PCのSafari、及びiPhoneやiPadでは掲示板内の画像が正しく表示されません。なるべくPC(safari以外)でのアクセスをお願いします。

イチえもん

フォーラムへの返信

100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全2,408件中)
  • 投稿者
    返信
  • 返信先: ☆雑談トピック☆#25216[2011]

    eBay登録のクレカですが、有効期限が切れていても警告などがでないようですね。
    私はたまたまebay登録のクレカ変更しようとしたら数ヶ月間、有効期限が切れた状態でした。
    Manage Payment資金がゼロになるタイミングでなんらかの請求/返金などがあった場合にクレカ有効期限が切れていればアカウント健全性に影響が出る場合があると思いますので、ebay登録のクレカ確認しておいた方がいいと思います。

    Selling preferences > Payment Information > Payments

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#25140[2009]

    >>2006

    ケースにエスカレートされた時点でセラー側には返金の選択が出来なくなってしまうと思うんですよね。

    私も最近はエスカレートまでいくことがないんですが、もしそうだとするとエスカレートされると負けるってケースはエスカレート=ディフェクト確定ってことになりますね。

    最近バイヤーがエスカレート発動→あっという間にクローズというケースが数件ありました

    ジャッジが明らかな場合は即決されるのでしょうかねえ。もしくはジャッジ担当者の勤務時間に合致するかどうかとか。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ◆イギリス/UK宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況#25134[353]

    参考:ロイヤルメールのストライキについて

    (引用)
    In response to the strike action called by the CWU at Royal Mail and Parcelforce on 24, 25, 30 November and 1 December, please note we have extended expected delivery dates and seller protections are still in place.

    11 月 24 日、25 日、30 日、12 月 1 日に Royal Mail と Parcelforce で CWU が呼びかけたストライキに対応して、配送予定日を延長し、販売者保護が引き続き適用されることにご注意ください。

    Royal Mail strikes: reminder of seller protections and expected delivery date extension

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#25133[2005]

    >>2003
    注意しなければいけないのは相手がいきなりエスカレートしてきてeBayが早期決断してしまうケースですね。
    エスカレート発動からeBayは48時間以内で決断を下すとされてるのですが、1,2時間でジャッジを下されてしまうケースがあるようです。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#25132[2004]

    >>2001

    私はFedExは今年の6月更新でしたが、そのような改悪案はなかったですね。
    そのレベルの改悪がFedEx全利用者に行われてたら大問題になって話題になってるはずですが、聞いたことないですね。。。
    月平均でFedExの想定額を下回らなければ、いきなりの2倍3倍の改悪ってのはないと思うんですがねえ。ただ、自分の身に降りかかる可能性もあるかもなんで恐ろしいですね。。。

    ベテランってことなら月100万円ってことですよね?
    月100万円レベルの発送量ならFedExも契約を維持したいと思うのですが、それでもFedExとして利用者が契約破棄するような2倍3倍の価格帯を提示してきたってことならFedExとしては契約を維持したくないってことになりますね、つまりトラブルが多過ぎたとかなのではないでしょうか。

    こっからは私の勝手な想像ですが、
    置き配での紛失/盗難の補償申請を大量に出していたとか、あとは通関で止まるような問題あるモノを繰り返し発送していたとか、、ですかねえ。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#25098[1999]

    >>1998

    このまま返品発送期限(約1ヶ月後)を迎えるとリターンリクエストが無効になり返金の必要はないとebay japanのサイトに記載されてたのですが、アカウントにペナルティは発生しないのでしょうか?

    リターンリクエストがクローズになってもセラーにはペナルティはないですね。

    リターンリクエストされてから3営業日はセラーとバイヤーでのやり取りの期間で、3営業日が経過するとバイヤー、セラー共にebayに介入依頼することが出来ます。
    依頼した時点でebay的にはケースとなり、ebayの介入が可能となります。
    リターンラベルをアップロードしているのであれば、バイヤーの返送を待つことになります。

    そこから約1ヶ月返送されないとリターンリクエストは自動でクローズされるはずですね。

    また、返品保証の30日間を過ぎることになりますが、その後バイヤーから再度返品したいと言われたときは応じる必要はなくなるのでしょうか?

    ebya上では応じる義務はなくなりますね。
    ただバイヤーがクレカ会社に苦情=チャージバック申請を入れればPayment Disputeが起こされる可能性は残っていますね。たぶんチャージバック申請は180日間だったと思います。

     

     

    ★ ニャア
    返信

    DHLの遠隔地手数料の金額が出ましたね。
    全レーンで一律750円って書いてます。
    レーンって何なのかわかりませんが、たぶん遠隔地になっているところは全地域で一律750円ってことでしょうね。
    これにサーチャージがかかるので実質1000円くらいの割増になりますね。
    あとは、遠隔地の地域がどれくらいの規模になるのか、ですね。

    平均5.9%値上げって事前で言ってましたが、DHLの料金に関してeBayセラーが頻繁に利用する容積重量の小さいものは10%くらい上がってますね。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#25012[1997]

    2023年のFedExの新運送料金表が出力できるよってメールが来てたので出力指示してもずっと保留のまま。
    昨年も同じようなことで1週間かかってやっと出力できた、とかがあったけど変わってないなあ。

    まあ何にせよ、FedExも来年から値上げですなあ。。。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24768[1995]

    >>1994
    イタリア宛の国際郵便は10年前でさえ問題が多かったですね。
    当時でもEU内ではイタリアだけは発送除外にしてるセラーが多かったです。
    税関は国によって様々ですねえ。

    日本郵便の損害賠償については差出局の判断だったような記憶があります。クーリエなどでは税関での破損などは一切補償されませんがどうなるんでしょうねえ。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24766[16]

    FedExのPicture proof of deliveryの説明ページのリンクを貼っておきます。

    https://www.fedex.com/en-us/tracking/picture-proof-delivery.html

    今年の6月から始まったサービスのようです。

     

    置き配の紛失/盗難の補償を無くしたのが昨年2021年の9月。

    それ以降ももちろん置き配の盗難は普通に起こっていて苦情が多くて、渋々このPicture proof of deliveryをし始めたってとこでしょうか。

     

    あと思うのは置き配写真の画質悪すぎ。昔のデジカメかと思うくらい荒い。。

    例えば同じドアが並ぶマンションでも、画質高ければドアや壁のちょっとした傷でも違いがわかるのに。。これわざと画質荒くしてるんか。。

    あと、Picture proof of deliveryページにもFedExのホームページ上でも「置き配の紛失/盗難の補償を無し」って記載はないです。

    記載されてるのは下記だけ(しかもわかりにくい。。)

    FedEX APAC 国際サービス規約
    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/apac-asia-pacific/downloads/fedex-scc-ja-jp.pdf

    上記の18~19ページ

    当社は、当社の支配を超える事由により生じた貨物の
    滅失、毀損または遅延に関して責任を負いません。
    当社は、損害の予見可能性の有無を問わず、次に掲げ
    る事由に起因してその全部または一部が生じた貨物の
    滅失、毀損、遅延、誤配、不着、または誤った情報の提
    供もしくは情報の不提供に関して一切責任を負わず、料
    金の調整、払い戻しおよび減額も行いません。

    Q. 個人宅向けの配達で署名を得ることなしに配
    達できる場合において、署名を得ることなしに引き渡さ
    れた貨物。(「配達署名オプション」の項をご覧くださ
    い。)

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24763[1993]

    私が何度も税務調査を受けていた時は、税務署側で個人の輸出について情報を集めているのではないかと税理士が言っていました。

    個人輸出という今までニッチだった分野に参入者が多くなってきてるので、国税庁としてフォーマットを練っているのでしょうね。
    書留無しでも郵便局のレシートを出せば消費税還付OKと「とりあえず」簡易で対応してた、言い方変えれば少しくらいは見逃していた、と。
    それが多くなってきて問題視されて、「書留なしは還付不可」になったんでしょうねえ。

    他にも同様のことで今まで「とりあえず」だった部分を定型ルール化して引き締め、そして税務調査の強化が行われそうですね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24761[1991]

    >>1990

    アメリカ宛でしたら、印刷物 + CN22(グリーンラベル) + 住所などが記載されたシップラベルで一部の商品は発送できますが、例のグリーンラベルの番号をebay上に入力して追跡する方法で「書留」扱いになるかどうかですが、「ならない」とのこと。

    そうですよね。
    書留ではないですもんねえ。

    税務署職員の中にも海外物販のスペシャリストみたいな人がいるらしいので、そういう人が出てきて発送方法について細かく突っ込まれたら、どうなるかわからないとのこと。

    売上高が大きかったり、コンサルとして他者に斡旋してると郵便法違反として検挙される可能性があるかもしれませんね。
    継続的に発送してると知らなかったでは言い逃れはできないようです。
    郵便事業は総務省、税金は財務省(国税庁)なので基本的に連携はとれてないと思いますが、今回の「輸出の伝票があろうが書留無しなら還付なし」というかなり強硬策を取るってことは国税庁としては消費税還付を減らしたいのでしょうから、何かの拍子でマスメディアを使った見せしめ摘発される可能性はないこともない気がしますね。
    多分、そういうスペシャリストはSNSや掲示板サイトもチェックしてると思いますね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24751[1989]

    >>1988

    『日本郵便で書留でない場合消費税還付の対象外』というのが、単にその取引の仕入れ消費税相当額が還付されないという話なのか、その取引が輸出に伴う非課税取引ではなく、国内取引の課税取引とみなされるのかが気になりますね。

    個人的な推測では「国内の課税取引とみなされる」と思いますねえ。
    「還付できない、でも課税もない」って枠があれば普通に納税してる人から見て不公平だと思いますので。。

    ★ ニャア
    返信

    Payment Disputeの結果が出ました。
    セラー(私)の勝利という結果です。

    通知メールの内容
    A decision has been made about the dispute that was filed by XXXXXXX.
    The dispute was found in your favor.
    You don’t have to pay anything back and no further action is needed from you.

    DHLの追跡情報は3ヶ月経過してるのでインターネット上では確認できません。
    DHLの配達証明の提出はしてませんが、ebay上の追跡情報詳細を前述[67]の方法で出力してebay japanに提出はしました。
    それが効いたのか、それともそのバイヤーがチャージバックを繰り返す悪質な奴だったのか、、わかりません。
    結果としては良かったのですが、DHL3ヶ月経過の追跡情報の有効性は完全には確認できませんでしたね。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24710[1986]

    >>1985
    興味深い情報ありがとうございます。

    税務署職員が使う消費税還付を受けられるかどうかを判定するフローチャートには、「書留の有無」というのが載っているらしい

    そうすると機械的に書留無しの消費税還付は却下されそうですね。

    書留無しでは消費税還付は却下されるという情報がebayセラーに周知されてないような気がしますが・・・

    こういった情報をebay japanが率先して周知していけばいいと思うのですが、ebay japanの立ち位置もコンサルみたいな感じでマイナス情報を隠す感じですからねえ。。そもそも知らないってこともありそうですが。

    ★ 1 ニャア!
    返信

    DHLの遠隔地が仮に追跡情報上で「荷物は配達業者への引き渡しが完了しました」と記載のあるものだった場合、
    私のところは10%くらいが対象になるかもしれません。
    2600円の追加料金とすると送料が2倍近くになるので、遠隔地地域への発送はDHL利用はしないですね。。

    ★ 2 ニャア!
    返信

    なお、DHLは2023年から料金の値上げを予定されてますね。

    DHLエクスプレス 2023年の料金改定を発表 2023年1月1日より平均5.9%の値上げ

    このタイミングで米国宛の遠隔地料金/リモートエリアの導入開始って感じかもしれませんね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24645[15]

    DHLの全体料金の値上げのニュースはこれですね。

    DHLエクスプレス 2023年の料金改定を発表 2023年1月1日より平均5.9%の値上げ

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24644[14]

    >>13
    DHLのアメリカの遠隔地料金、決定したんですね。。。

    うちのとこにはまだ情報が来てないのですが、別でトピック立てて情報を追っていきます。

    DHLアメリカ宛 遠隔地料金/リモートエリアの導入開始

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24624[12]

    >>7
    今回の私のFedExの置き配の紛失の件ですが、最終的にはFedExは荷物回収できず断念したので商品代金(販売代金)と送料を全額補償されることになりました。

    参考までに:もし仮に後日に荷物が見つかったとしても補償金を返せというようなことはないそうです。
    補償が確定した時点でその荷物の所有権はFedExに移るとのこと。

    今回の件で分かったのは「置き配の誤配」を証明するためには、Fedex配達員が撮影した置き配時の画像の玄関は、うちの玄関じゃないぞということを証明する画像の提出が重要だということですね。
    それによって始めてFedExが現地捜査を開始します。反証画像がないと現地捜査さえされません。
    ただその捜査は1-2日くらいしかされないようで簡単に回収を諦めて補償となります。

    そしてFedExの置き配画像が正しい住所に配達されていれば、その後に荷物が盗難されているなら補償は一切されないってとこですね。

    ★ 2 ニャア!
    返信
    返信先: ebayのシステムエラー/バグ#24595[54]

    >>53

    現在生じている方の問題は大問題でして
    いつの間にかに「Available quantity」の数量が「Sold quantity」の数量になっておりました。

    それはちょっと酷すぎますね。。
    私は複数個数で販売してないので影響はなさそうですが、そこまで致命的なバグが出てくるならもう何が起こっても不思議じゃないですね、全出品リストの商品価格と送料が逆になる、とか。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24594[1985]

    >>1983
    クレカ会社からの圧力で販売サイトの扱う商品に規制が入るってのが今後にどんどん起こる可能性がありますね。
    記事を見る限りマスターカードからの圧力な感じですかね。

    そうするとebayやAmazonみたいなグローバルサイトでも規制をかけざるを得ないでしょうね。
    クレカ会社の影響力は強大ですから。。
    Paypalやstripeも同じクレカ会社の影響下ですし、Shopifyでの自社サイト販売も同じように圧力がかかる可能性がありますね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24590[11]

    >>10

    当社の支配を超える事由とありますので、誤配の場合はFedEXの支配下にある配達員に起因するものとなり補償の対象になると考えています。

    そうですよね。。さすがに違うとこに間違った住所に置き配してその証拠があれば補償はしますよね。

     

    配達員の判断での置き配された場合の紛失・盗難は補償される場合があります。
    ただ、受取人が置き配を指定した場合は、その後に紛失・盗難があっても補償しないことの方が多いです。
    誤配については発生ごとに相談といった形ですね。

    今のとこ、私は置き配後の紛失については補償されてますね。配達画像がなかったり、明らかに別の住所の画像だったりとかですが。。

    バイヤーでDHLを指定して、自らDHLに置き配指定を出し、その後に届いてないとメッセージしてくる奴がいましたね。自ら置き配指定した履歴があるんで補償とか出ないけど、いうと返答が全くこなくなって、断念したかなって感じでしたが。
    騙そうとしてきてたんだと思います。

    ★ 2 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24578[1981]

    >>1980
    私は船便は一切利用してないのですが、5kg2700円でも相当安く感じますね。。
    雑誌とかだと500-1000gくらいだと思うので、1冊500円くらいとしたら妥当なのではないでしょうか。

    あとは個数割引ですかね。1ヶ月に3000個なら10%割引あるようですね
    https://www.post.japanpost.jp/int/service/discount/index.html

    ★ ニャア
    返信

    >>3
    「メーカー保証なし」と記載する方が丁寧ではありますが、大体のセラーは何も記載せずに出品してそうですね。
    「日本国内のみメーカー保証あり」って書くと購入後にだいぶ経過してから「商品を送るので日本で修理してくれ」って、後々で言われる可能性がありますね。
    ちなみにebayではセラーが動作不良でケースオープンされる期間は商品到着から30日間ですね(クレカのチャージバックは別に180日くらいありますが。。)

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: 任天堂3DS 輸出について#24572[1]

    私は電池系のものを取り扱ってないのでわからないですが、ちらほらと3DSでも税関止められているようなツイートもありますね。基本的に運次第みたいなところもあるんでしょうね。
    リチウムイオンバッテリーってだけで税関に止められる可能性が上がりそうですし。

    参考トピック
    任天堂switchをFedeExで送る方法は?

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24515[9]

    >>8

    FedExでの過去の経験ですと誤配・紛失の場合は補償はされることの方が多いですね。
    保険をかけなければ約款補償で$100だと思います。

    Twitterなどの情報をちらほら見る限りでは置き配での誤配で紛失となった場合は補償されることが多そうですね。

    ただ気になるのは下記の赤字の文章で「置き配での誤配は補償なし」って読み取れそうなとこですね。誤配の事実確認をしておいて補償しないってのはなさそうですが。。

    FedEX APAC 国際サービス規約
    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/apac-asia-pacific/downloads/fedex-scc-ja-jp.pdf

    上記の18~19ページ

    当社は、当社の支配を超える事由により生じた貨物の
    滅失、毀損または遅延に関して責任を負いません。
    当社は、損害の予見可能性の有無を問わず、次に掲げ
    る事由に起因してその全部または一部が生じた貨物の
    滅失、毀損、遅延、誤配、不着、または誤った情報の提
    供もしくは情報の不提供に関して一切責任を負わず、料
    金の調整、払い戻しおよび減額も行いません。

    Q. 個人宅向けの配達で署名を得ることなしに配
    達できる場合において、署名を得ることなしに引き渡さ
    れた貨物。(「配達署名オプション」の項をご覧くださ
    い。)

     


    EMSはそれなりに安定しているのですが、紛失時の署名の取り寄せの可否であったり、調査の時間的な問題があります。

    そうですよね。。コロナ以前は日本郵便一択だったんですが、クーリエに慣れてしまうと日本郵便は調査回答に時間がかなりかかる、もしくは返答ないのが当たり前、てのが今となっては嫌だなあって感じですね。

    EMSって結構割引の種類あったんですね。忘れてました。。

    https://www.post.japanpost.jp/int/ems/discount/index.html

    商品価格とか容積重量で使い分けを考えた方がいいですね。

    FedExの利用率は下げていこうかな、って思ってます。

    1年間置き配での紛失がなかったとしても、「正しい住所に置き配した後の盗難/紛失は補償なし」って事実を知ってしまったので、出荷する時に少しでも補償あるDHLに傾いてしまいますね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24506[7]

    >>4
    今回の私のFedEx置き配の紛失/誤配についての進捗 2

    FedExの調査チームから返答あり、荷受人の提出した誤配の証拠となる玄関写真の正当性が認められました。
    これにより、バイヤーが突き止めた誤配先の住所に荷物の調査・回収を週明けにする予定とのこと。
    さて回収できるか、そして回収できない場合に補償はされるのかどうか。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ドル円相場を注視するトピック#24495[59]

    ドル円は138円まで円高に急騰してますね。
    長期で円安トレンドは変わらないと思いますが、いつも注意喚起してるように調整相場があり得ます。

    本質にあるのはドルが強いのではなくドルの金利目当てで資金が集まってるだけ、、です。
    アメリカの景気がいいわけではない、ってとこですね。
    補助金をじゃぶじゃぶ配ってコロナバブルになってドルの価値が下がってインフレになって、インフレ抑制するために金利を上げて、金利が上がればローン購入が控えられて景気が悪化して、、これで世界がどう転んでいくのか全く見えません。。
    もうコロナ以前のような世界に戻ることはないと思いますし、一般常識が刷新されるくらい時代が変わっていく気配がありますねえ。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24492[1979]

    個人的な推測ではFedExやDHLは来年あたりに結構大きな値上げをするのではないかと危惧してます。
    ベーシック料金そのものが値上げされたり、契約の内容が変わったり切られたりとか。。サービスの劣化も同時に起こってくるかな、と。。
    昨年からFedExは置き配での紛失/盗難に対する補償は一切しないことになってますし、DHLも米国内でリモートエリア料金をとる案も出ているみたいですし。。
    心の準備をして早めに対策を考えておいた方がいい気がしますねえ。。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24430[1978]

    >>1965

    *出品商品の画像が現在の12枚から24枚に増やす(11月のいつか)

    これ今日、ebay出品画面見たら実装されてるみたいですね。
    出品画面を見ても24 photosって変更されてるだけで、一見してアップデートされてるのわからないんですが、、、もうちょっと画面内に「アップデートしたよ、24枚まで掲載できるよ!」みたいにわかりやすく出せばいいのに。。。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24429[6]

    一応EMSの置き配についても日本郵便カスタマーサポートに再確認しておきました。
    EMSは手渡しで署名を取ってるので置き配はしない、とのことでした。紛失時の補償はデフォで2万円ついてます。
    以前私が利用していたこ時と変更なければ荷物が受け取られなくても返送に料金を取られたり廃棄されたり、といったこともないはずですね。
    まあEMSは最低料金が高いですけどねえ。。

    ★ 2 ニャア!
    返信
    返信先: ◆カナダ宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況#24428[112]

    >>111
    2週間ほどかかると言うことなら11/2に発送した人もまだ到着してない可能性ありそうですね。。

    連番検索で適当な番号で最近のEMSをちょっと検索しましたが、カナダ宛は見当たらない感じですね。

    https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/sequenceNoSearch/input

    EN218999103JP

    ★ ニャア
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24421[5]

    DHLにも置き配時の紛失/盗難があった時の保障について変更がないかを再確認しておきました。
    結果、以前までと変更ない、とのことでした。

    つまり
    22SDR/kg (1kg辺り約3000円程度)
    の補償が適応されます。

    ★ 3 ニャア!
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24420[4]

    今回の私のFedEx置き配の紛失/誤配についての進捗

    バイヤーから玄関の画像を同じ角度で撮影してもらった写真を送ってもらいました。
    写真を確認すると明らかに別の家に誤配していることが確定しました。
    あとはFedExが現地で置き配画像と実際の玄関が違うことを確認すれば客観的にも誤配確定になるとは思います。
    バイヤーは誤配の住所を突き止めていて私を通してFedExにその住所を確認するように言ったのですが、現地FedExは捜査をしようともしないってのが現状でしたが証拠写真を提出してその態度が変わるのかどうか。。

    これで荷物が回収されれば最善なのですが、もし回収できなくても「置き配の誤配が明確な時にFedExは補償をするのか」の情報源となります。
    バイヤーには最悪でも私が全額補償することを伝えておきました。バイヤーは真摯に対応してるので嘘はついてないと私は判断しました。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24419[3]

    ちなみにこの改訂は2021年9月にあったようですが、改訂についての報告などは営業担当からも一切きてないですね。
    それ以前はFedExでも置き配の紛失/盗難でも補償はされていました。
    つまり1年2ヶ月以上、私は置き配でのトラブルはなかったってことになるのですが、今後どうするか考えものですね。

    eBayならFedEx追跡上で「Delivered」になっていれば勝てるって意見もあるかもしれませんが、
    個人的には置き配の誤配や紛失/盗難のリスクを一方的に全部バイヤーに振るのはおかしいと考えますね。
    文面などから判断するしかないですが、本当に困ってる人に対してはかわいそすぎですね。。

    Disputeやチャージバックで一旦負けてeBayのセラープロテクトで返ってくるならebay負担ってことになるのでそれならそれで最善かもしれないけど。
    自社サイトだとまあやり取りして様子見て返金するしかないかな。どうせチャージバックされたら負けそうだし。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24418[2]

    今、FedEX APAC 国際サービス規約の文章見て気づいたんですけど、、、
    「置き配はFedExが誤配しても補償しない」ってことになってますね。。
    これってFedExの配達員がめんどくさいので適当な住所に置き配したことにされた場合でも補償ない、ってことになります。

    今回の私のケースは荷受人から「追跡情報ページの配達時の写真は私の家の写真ではないので誤配されている」って来ました。
    このケースでも補償されない、ってことなら問い合わせする意味もなかったですね。。

    ★ 3 ニャア!
    返信
    返信先: FedExは置き配紛失に補償なし#24417[1]

    [FedExの500ドル以下は置き配デフォで紛失/盗難での補償は一切なし]の根拠となる規約は下記のpdfになるとのこと。

    FedEX APAC 国際サービス規約
    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/apac-asia-pacific/downloads/fedex-scc-ja-jp.pdf

    上記の18~19ページ

    当社は、当社の支配を超える事由により生じた貨物の
    滅失、毀損または遅延に関して責任を負いません。
    当社は、損害の予見可能性の有無を問わず、次に掲げ
    る事由に起因してその全部または一部が生じた貨物の
    滅失、毀損、遅延、誤配、不着、または誤った情報の提
    供もしくは情報の不提供に関して一切責任を負わず、料
    金の調整、払い戻しおよび減額も行いません。

    Q. 個人宅向けの配達で署名を得ることなしに配
    達できる場合において、署名を得ることなしに引き渡さ
    れた貨物。(「配達署名オプション」の項をご覧くださ
    い。)

    ★ ニャア
    返信
    返信先: アメリカ向け発送について#24409[4]

    >>3

    Fedexでのアメリカ向けの配送は、基本的に置き配なんですか?

    基本的に置き配ですね。

    パクられそうとか物理的に不可能って配達員が判断したとこは置き配ではなくなるって感じですね。
    そして有料の署名オプションってのもあるのですが、あまり意味をなしてない感じです。

    (注意) FedExの受取人による署名オプションが何の意味もない

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24379[1973]

    >>1972
    確かに11/11 深夜2時現在で全商品のView数はゼロになってますね。
    売上は上がってるのでバイヤーは購入はできるようです。
    ただただView数だけがカウントされないバグの気がします。
    早く改善して欲しいですね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24344[1971]

    >>1969
    PayPalのレートは悪いですね。しかも他に別に手数料も持っていってますし。。
    ただ昔から悪いくて3.5%が4%とかに改悪になったとかレベルな気がしますね。
    何かビジネスアカウントで取引数によって優遇措置みたいなのがあって3.5%くらいで、それがなくなった、みたいなことがあったような気がします。

    利益の4%を抜かれるので、25回同じ取引があればそのうちの1回はPayPalに全利益を持っていかれてることになりますね。
    100ドルの4%は4ドル
    4ドルを25回で100ドル

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24343[1970]

    >>1968
    にゃさん 貴重な情報ありがとうございます。
    ebayのアクティブセラー数の推移は初めて見ました。

    2020年から2021年のコロナバブル期のアクティブセラー数は増えてるどころか減少してるんですね。
    その割にアクティブバイヤー数が増えてたんでセラーにとってはまさにバブル期だったということですね。
    まあその期間に国際郵便は世界的に停止してたんで脱落したセラーが多そうなのでそれが影響してるんでしょうね。

    直近の2022年のアクティブセラー数は2013年レベルまで後退してるって感じですね。
    私は2012年からeBay上で販売しているのですが、数字の推移はなんとなくしっくり来ますねえ。
    ただ2013年頃と比較すると2022年ではセラーが入れ替わりが激しい感じがします。なので実質的に1年以上にわたって継続販売する本当の意味でのアクティブセラーは減少してるような気がします。

    あとUKのセラー数ってそんなに多いんですねえ。
    この感じだとebay UK一択でも商売はしやすそうな感じがします。

    統計的なデータとしては商品の80%は新品ですが、販売率は中古の方が高いです。

    そんなに新品が多いんですね。勝手な個人感覚で半々くらいかなと思ってました。
    まあ同じ商品を色違いとかで販売できたりしますし、無在庫販売もしやすいですから出品数は増えるんでしょうね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: 重複出品について#24289[9]

    >>6

    アカウントが紐づいていなければ重複で取られる可能性は非常に低いと思われます。

    重複出品はアカウントの紐付けがなければ摘発されないんですね。
    そういえば以前に、「同じ部屋で同じWifiルーターで一緒に作業しているとアカウント紐付けされる可能性がある」ってにゃさんが言ってた記憶があります。
    同じ部屋で同じWifiルーターでコンサル受講生がebayアカウントに一度でもアクセスするとアカウント紐付けされ、一斉摘発されるって流れなのかもしれませんね。

    そうすると、あるコンサルの受講生が一気にサスペンドされて、自分がなぜサスペンドされたのか理由がわからないって人が出てくるのかも納得できますね。

    つまりアカウント紐付けが完了していて、一人がとんでもない出品や取引をすると芋蔓式にサスペンドや出品停止される、と。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24282[1966]

    >>1965
    ちなみにFedExはネット上で全住所の配達証明を出力できました。
    DHLはネット上では都市/郵便番号までの配達証明しか出力できませんでした。
    ただカスタマーサポートに問い合わせれば、すぐに全住所の配達証明を出力してもらえました。

    私は日本郵便を全く利用しなくなったのでわからないですが、全住所掲載の配達証明があったかどうか覚えてないですねえ。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24281[1965]

    最近はebayの情報をあまり拾ってなかったんですが、チラッとみた情報だけ載せておきますね。

    *出品商品の画像が現在の12枚から24枚に増やす(11月のいつか)

    *Seller Protectionポリシーの変更で、セラーは以前は正しい都市/郵便番号に出荷されたことを証明する必要があっただけでしたが、完全な住所の配達証明を提供する必要になった(11/1から実施済み)

     

    これらのことはチラッとみただけで深く調べてませんのであしからず。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24280[1964]

    ebay四半期レポート

    プレスリリース↓
    https://ebay.q4cdn.com/610426115/files/doc_financials/2022/q3/Exhibit-99.1-ER-eBay-Q3-2022-Final.pdf

    収益は 24 億ドル、前年同期比 5% 減
    GMVは 177 億ドル、 前年同期比11% 減
    アクティブバイヤーは1億3500万人、前年同期比10%減
    *アクティブバイヤーの定義は1年以内に1度でも取引を完了したかどうか。

     

    売上は米国内よりインターナショナルの方が顕著に下がっていますね。

    ebayはアクティブセラー数を頑なに発表しませんね。。どれくらい下がってるのでしょうか?

     

    アクティブバイヤー数の過去4年の推移をまとめてグラフにしてみました。

    とうとう2018年を割ってきましたね。

    コロナ期を割るのはまあ仕方ないとして、それ以前の2018年を割るってのは相当ヤバイですね。

    全世界的には不景気ってのはあるかもしれませんが。。

     

    Promoted Listingsの収益

    Promoted lisitingsの収益は上がってますねえ。すごいですねえ。。いつも通りですが。

    eBay全体の売上と購入者は減ってるんだからこの広告は効果はなく、ただただセラーから手数料をむしり取ってるってのは内緒ですよ。

     

    総じて言えるのは、eBayに将来の展望がないってこと。

    完全に衰退期に入っています。

    今後はそのツケをセラーに手数料増額で振ってくることは確定してます。

    絶対にダメなのはそれに全乗りすること。eBay1つでやっている人はリスクを分散することをお勧めします。分散の仕方はそれぞれだと思いますが、有在庫の人は在庫さえあればどこでも商売ができるので今のうちに色々と開拓しておいた方がいいですね。

     

    ★ 7 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24276[1963]

    ebayのOrder detailsページにいくら稼いだかをすぐ見れるようにした、ようですね。
    今まで数十年間、そんな表示を出そうとしてこなかったのになぜ今になってどうでもいい改善をするのでしょうかねえ。。
    このようなどうでもいいような中途半端な改善を今更するってのはセラー離れが進んで危機感が出てきたのかもしれませんね。

    あとわかってたけど、Order totalのとこにSales Taxを含めていて、Sales Taxを含めた金額に手数料をかけているのがよくわかりますね。。
    eBayはセラーから利益を抜き取ることだけは全く抜かりないけど、セラーがいなければ彼らの商売が成り立たないことをとうの昔に忘れ去っているようですね。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24271[1962]

    >>1961
    この記事の流れを見ると、思想を問題視してサスペンドしてるような感じですね。
    この人は泣き寝入りしなかったので巻き返せたようですが、普通の人間はここまでしようと思いませんので泣き寝入りした人が世界でかなりいるのでしょうねえ。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: 重複出品について#24107[5]

    ちょっと話題から逸れますが、初心者のebay無在庫セラーでサスペンドやアカウント停止になってなぜ引っかかったのかわからないって言ってる人たちは、この重複出品=Duplicate Listingsに引っかかってる人も多いのではないでしょうかねえ。

    私は無在庫セラーでもなく、コンサルを受けたこともないので推測なのですが、、
    コンサルから教わったツールでメルカリやヤフオクの画像を引っ張ってくるなら、コンサル生同士が全く同じ画像かつ同じタイトルになることも多いのではないでしょうか。
    同じツールを使ってるセラーが複数アカウントを作って全く同じ商品を重複出品している1人のスパムセラーと認識される、と。それで一気にサスペンド、みたいな。

    何千品とかを一気に出品できるのなら、コンサル生同士でタイトルがかぶる可能性は高いと思われますし、画像は同じ出品から引っ張ってくるならほぼ100%でeBayのAIに同一画像と認識されるのかもしれませんね。

    あとは無在庫セラーはこの重複出品で他セラーやバイヤーから通報される可能性は高いと思いますね。
    メルカリの素人くさい商品画像は唯一無二なのにeBay上で何人ものセラーが同じ画像で出品してるってだけで通報される可能性があり、通報を受けたebay運営もたとえタイトルが違ってもこれはおかしいととりあえずアカウント停止で、みたいな。

    ★ 5 ニャア!
    返信
    返信先: 重複出品について#24106[4]

    はぐれセラーさんの投稿もこのトピックを見た人の参考になるかもしれないので貼っておきます。

    https://yushutsu.info/?topic=%E2%98%86%E9%9B%91%E8%AB%87%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E2%98%86&paged=7#post-18494

    ★ ニャア
    返信
    返信先: Fedex/DHLの燃料割増料金を注視するトピック#24105[91]

    今週のFedExの燃料割増料金が一気に上がりましたね。
    33%から11/7(月)は37.5%まで上がりました。

     

    WTI原油価格を見てもそこまで一気に上がる要因になるとは思えませんね。

    原油価格は10月の水準から大きく外れていないですから。。

     

    ドル円相場も150円を超えて上昇してるわけではないです。

    ここまでFedexが急激に値上げするのは他の要因があるのでしょうか?

    何も調べてないので不明ですが、こういう前兆めいたことってあまりよろしくないですね。。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: 重複出品について#24102[3]
    返信

    やっとイーベイジャパンから返答が来ました。
    「3ヶ月以上になっているためDHL側で追跡情報確認ができないこと承知いたしました。万が一セラー不利の判決された場合、30日以内にDHLから発行された配達証明書をご提供いただけます」との返答。
    まあ、あまり対応できることはないのでしょう。
    こちらとしてはそれでもいいので返答はきちんと2,3日以内にはしてほしいものです。

    今回の返答催促で効果があったやり方は
    ebayのUSカスタマーサポート(help&contact経由)に日本語で質問を送る、というやり方です。
    その際に日本語で「私は日本語でやり取りをしたいのでebay japan セラーポータルに質問を3回送っているが10日間何も返答が来ない」と付け加えて質問しました。

    ★ 3 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24070[1954]

    決済サービスのStripeを自社サイトで利用してますが、先日「著作権違反の疑いにより銀行への出金を一時停止」されました。

    ブランドまたは権利所有者からの許可を示す書類
    ブランド商品の購入を示すサプライヤーの領収書
    ブランド商品の購入を示す実店舗の領収書

    のいずれかを提出するよう求められましたが、思い当たる商品がなかったのでどの商品について書類が必要ですか?とメールで聞くと「ウェブサイトを再度確認させていただきました結果、追加の資料をご提出いただく必要はないとの判断になりました」となって解除されました。

    なぜこのようなことが起こったのかを聞きただすと
    「法的義務で専門チームが登録アカウントに対し取り扱い商品またはサービス、事業の流れ、ウェブサイト情報などのチェックがあり、調査を実施しているとのこと。その際に、アカウントを総合的に様々な要素を元に判断し、情報のご提供を依頼することある」
    との返答。

    何かのワードに引っかかったのでしょうねえ。どのワードに誤って引っかかったかは教えてくれませんでした。
    うちは著作権を侵害しているようなモノを取り扱っていないので焦ることはありませんでしたが、長い間Stripeを利用してますが始めてのことでした。

    改めて認識したのは強引なやり口はStripeもPayPalとほとんど変わらないってこと。
    自社サイトといえども金融大手会社に囲われてるってこと。。
    少なくともPayPal一択やStripe一択、は危険ですね。

    ★ 4 ニャア!
    返信
    返信先: 重複出品について#24067[1]

    画像とタイトルが一緒なら重複出品に引っかかる可能性があると思いますが、画像とタイトルを変えれば引っかからないと思います。
    ただこれは私の認識なだけなのでebayサポートに聞いた方がいいですよ。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24066[1953]

    >>1951

    久々に某SNSを覗いてみましたが、最近またサスペンド増えているんでしょうか?

    毎年の年末の前にサスペンドが多くなる印象がありますね。特に半年以内の無在庫セラーが対象になってる気がします。
    円安と今までのコンサル増加を勘案すると、今後はebayの日本セラーの質はもっとひどくなっていくと思いますねえ。

    そもそもコンサルや情報商材から得られる知識って、「お金さえ払えばたどり着ける程度のあんまり旨味の無い内容なんじゃないの?」と思うのですが、違うのでしょうか?

    私もポポさんと同じ考えですねえ。

    コンサルは金額が高ければ客は勝手にそれだけの価値があると思い込むので高めに設定する、ってのが常道のようですね。そして「客は大金を払ったほうが取り返そうとして真剣味が出るので客のために仕方なく高額にしてあげてる」ってのを理屈にしてるようです。

    円安が進むとどんどん加速しますね。

    ★ 4 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24062[1952]

    >>1950
    Wootyさん
    なるほど。。
    だとするとなぜ私にだけ催促メールが来たのか、わからなくなりました。。
    個別で警告メールが来るのは、良い傾向ではないので注意が必要かもしれません。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24006[1949]

    >>1948
    PayPalから催促メールが来たのが11/1の夕方でした。
    毎月の末時点で超過している該当者にだけメール配信するオペレーションである可能性が高いですね。
    もしそうだとするとこの事前通知メールは以前までの「いきなりの強制引き出し」に対して批判が殺到したから事前通知するようにした、とかかもしれませんね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#24000[1947]

    PayPalから使用する予定のない資金を出金するようにと催促のメールがきました。

    これはアカウント保有者の全員に送られているのか、、、それとも私が10月末時点で一時的に規定の100万円を上まってしまっていたから来たのか・・・
    月末時点で超過してたことが原因だとすると、もしかすると11月末に私の全資金も強制引き出しされるかもしれません。もしそのようなことがあればこちら雑談トピックにて一応報告しますね。

     

    私はPayPalは英語設定なのでメールも英語で来てますが、必要箇所をピックアップしてGoogle翻訳を載せておきます。

    PayPal works to adhere to local laws and regulations in all the locations where we do business around the world. Under new requirements introduced by the amended Payment Services Act of Japan, we have introduced some new measures to our services in Japan.
    PayPal Japan requests that you do not maintain funds in your PayPal account balance that you do not plan to use. This means our customers should only hold balance that you intend to spend within this month, in principle.
    To help us ensure your account is compliant, we need you to take the following steps by November 30, 2022:
    Link your PayPal account and your bank account if you have not already done so.
    Withdraw any excess funds that you do not plan to use within this month from your PayPal account to your bank account. The usual terms for bank withdrawals will apply.*1

    PayPal は、世界中で事業を行っているすべての場所で、現地の法律および規制を遵守するよう努めています。 日本の改正資金決済法によって導入された新しい要件の下で、日本でのサービスにいくつかの新しい措置を導入しました。
    PayPal Japan は、使用する予定のない資金を PayPal アカウントの残高に保持しないように要求します。 つまり、お客様は原則として、今月中に使用する予定の残高のみを保持する必要があります。
    お客様のアカウントが準拠していることを確認するために、2022 年 11 月 30 日までに次の手順を行っていただく必要があります。
    まだ行っていない場合は、PayPal アカウントと銀行口座をリンクします。
    今月中に使用する予定のない余剰資金を PayPal アカウントから銀行口座に引き出します。 通常の銀行出金条件が適用されます。*1

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ◆カナダ宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況#23997[110]

    138さん、情報ありがとうございます。

    一応リンク貼っておきます。

    米国(項番2の国・地域を除きます。)およびカナダ宛て

    ★ ニャア
    返信

    >>75
    私が今回のケースでebayとDHLについて問題を感じてるものを全て書いていただきありがとうございます。

    こういうのはebay japanが率先してリーダーシップをとって問題提起し、全セラーに共有、そしてどう対応するかを周知していく、という流れがあればいいのですが。。

    ★ ニャア
    返信

    >>74

    日本のセラーポータルのPAYMENT DISPUTEの定型フォームから配達証明を添付して送信しても進展がないのですか?

    ebay japan セラーポータルに添付ファイルを送信しても、質問をしても、無反応ですね。。
    3営業日以内に返答します、って自動返答がくるくらいですね。

    ★ ニャア
    返信

    >>72

    返答がないのであれば、質問に対して明確な回答が出来ないのでしょう。
    そういった場合に放置される傾向はあります。

    1週間経過してeBayジャパンは無回答なのでそんな感じがしますね。
    今回のケースはebayジャパンとはコミュニケーションが取れないのでebayジャパン経由での書類提出もできないかもしれません。。
    適正な回答ができないにせよ、どうすればいいのかのできることの相談をしておきたいものですが。。

    DHLの営業担当者さんはアメリカのDHL営業所に問い合わせして回答がいまだにない、とのことでした。
    DHL日本でもすぐに配達証明書を出せることを知らないってことですかねえ。

    ★ ニャア
    返信

    >>70
    DHLは営業担当さんに頼んでたのですが回答がこないので、今カスタマーサポート窓口に連絡すると、すぐにDHL日本側で配達証明をメールで送ってくれました。
    ついでにその他もらえるもの(コマーシャルインボイス、輸出許可通知書、送り状)を一緒にメールで送ってもらうように頼みました。

    今回の荷物は「現地USPS委託」のはずでしたが送られてきた配達証明にはきっちりと相手先の全ての最終住所が表示されたものでした。
    確かMyDHLで出せる配達証明書はシティ名までだったけど、カスタマーサポートがくれた配達証明書は「発送先の全住所、発送元の全住所、内容物名、容積重量」があるものでした。(カッコ内のものはMyDHLから発行したものには表示されていません。)

    こちらが「配達証明をDHLはいつまで保持してるのですか?」と聞くと「特に期限はないと思う」とのことでした。
    ただ、詳細な追跡情報データはもうカスタマーサポートでも見れない、とのこと。
    なのでDHLではネット上の追跡情報が消えてしまっても配達証明はもらえると考えてもいいのでしょう。

    とりあえずDHLからもらえるものは揃った感じですね。
    これだけの書類を持ってセラープロテクトの対象にもならないとは考えにくいですが、、どうなるでしょうかねえ。

    ★ 1 ニャア!
    返信

    >>66
    1週間経過、一応経過報告

    1.DHLからは依頼したことに対する返答なし。
    2.eBay Japanは問い合わせしても無回答 (2度催促するが無視される)
    3.eBay USは検討違いの回答=あなたは追跡番号をアップしてるので大丈夫です的な。。

    とりあえずDisputeの方も何も進展しないのですが、DHLもeBayも何も適正な回答をしてこないという。。
    そもそもDHL発送が3ヶ月しか追跡情報を保持してないのはかなり問題ではないですかねえ。
    これって全世界のショップがDHL発送ではクレカ決済でチャージバックのリスクに耐えられないってことになりますから。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ebayのシステムエラー/バグ#23941[51]

    >>50
    まず、エスカレートされてeBayがセラー有利と一度判定されたケースが覆ることってあるんですね。。
    私は一度判定されたら覆らない、、もし覆ったとしてもeBayが自腹で資金返還する、とおもってました。

    セラーとバイヤーの双方でebayからのメッセージはebay上で確認が出来ない。
    登録メールアドレスにはメールが届いている。
    ebayでケースは確認できる。

    私も以前にあった気がしますが、ケースオープンなどの重要なものではなかった気がします。

    逆のケースもあった気がしますね。どちらにせよエラーが起こらないようにして欲しいものです。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23889[1944]

    >>1940

    身分証明書以外に最近のリスティングのインボイスの提出を求められていますが、ほとんど無在庫でやっていたため、正直、運営が求めているであろう内容のものは出せません。

    出せと言われてるものを出さずに問題を解決するのは難しいのではないでしょうか。
    無在庫出品していたものを仕入れて購入証明するしかないと思いますね。
    インボイスの偽装や偽造は犯罪になると思うので絶対に手を出さないほうがいいですね。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: 身分証確認エラー?が出て出品できない#23888[1]

    提出したものの確認ができていないのか、書類が足りていないのか、ペイオニア連携時にうまくいってないのか、ですかね。
    eBay USのカスタマーサポートには問い合わせしましたか?
    それかTwitterアカウントAsk eBayに聞いてみるか、ですね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ebayのシステムエラー/バグ#23887[47]

    >>46
    Wootyさん、お久しぶりです〜
    eBayのオワコン化は進んでいきそうですね。世界的なインフレで売上が低下してるのもあるのでしょうねえ。
    私も最近はebayより自社サイトのほうが売上がかなり高くなってますね。(eBayでの価格だけをかなり割高にしてるのもありますが。)
    ただeBayは海外物販する限りは使い続けますね。eBayでは売れても売れなくてもいいし出品費用は低いので広告媒体としては超絶優秀なので。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23885[1943]

    >>1942
    2%のプロモーションとはPromoted Listings Standardのことですか?
    私はPromoted Listings StandardではUS Campaignなるものは付いてないですね。「付いてる」がどういう状況なのか不明ですが。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23825[1934]

    >>1932

    Twitter上で「PayPal 没収」で検索すると、実際に資産凍結、没収された人たちがたくさん出てきますね。
    その多くの方達は没収金額が100万とか1000万とか金額も大きいので、公正取引委員会やいろんなとこに掛け合ってると思うので、それでも高額賠償金の規約が存在するということは法的には問題ないのかもしれませんね。
    大体が情報商材などの無形コンテンツ販売の人が多いのかと思いますが。(物販ではそんなにいないのかもしれません。)

    あと、PayPalの本社所在地がシンガポールなので国際弁護士を雇って戦わなくてはいけない、って言ってる人もいますね。。それもハードルが高くなるのでしょうね。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23824[1933]

    >>1926

    Paypalが1万の受け取りを強く要求しているのは、受け取った時点で示談が成立するからです。

    PayPal側としては「受け取らない」ということは「問題が継続状態」と認識している可能性がありますね。
    ドル資金を戻す場合に現在のように円安で想定賠償金額がどんどん膨れ上がっている状況というのもPayPal側として危機感を持っているのではないでしょうかねえ。

    例えば9月のドル円は138円とかなんで今の148円とは10円も差が出てしまってます。
    これが仮に半年後に200円になったとすると60円の差です。
    さらに1年後に300円になったとすると160円の差です。
    100万円あたりだと160万円くらいの賠償を請求される恐れまで出てきますね。それが1000人いると16億円です。
    弁護士も食いついてきて集団訴訟を煽ってくるかもしれません。
    問題が解決されないままだと、将来的にいきなり集団訴訟を起こされるととんでもない請求額になる可能性もある。
    だから今現在で何か言ってくる火種になりそうなユーザーに対しては「受け取らせて解決しておくこと」で将来のリスクがなくなる、と考えてるので執拗に押し付けてきているという可能性もあるのかもしれません。
    これらのことは私の勝手な想像です。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23819[1928]

    >>1927
    eBay Managed Payment口座からPayoneerへの出金タイミングは手動で設定しているはずなので一定のはずですね。
    おっしゃってるのはMP内のProcessingでの滞留時間が長くなっていると言うことだと思いますが、私のとこは2、3日でAvailable fundsに移動されてるので遅くはなってないと思います。(あまり気にしてなかったので以前まではどれくらいかは分かりませんが。。)

    もしeBay内でのAvailable fundsに移行するまでの保留期間が長くなっているなら、何らかの制御されている可能性は高いと思います。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23799[1923]

    >>1922

    タイミング的にはそう考えてもおかしくない感じですねえ。。

    今回の資料提出の対応は必須としても、今後に打つ手がなく終着点も見えないのであれば、妥協ポイントを見つけて今回の件を決着させて利用継続するか、徹底的に最後まで争って訴訟するか、のどちらかに決めたほうがいいですね。

    PayPalは今までの取引において粗を探そうと思えば出てくる可能性もあります。
    もしPayPal側が違反取引と判断すれば1取引につき2500ドルの損害賠償を請求され口座内の資金を全て没収される可能性までもあります。

    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/acceptableuse-full

    You are independently responsible for complying with all applicable laws in all of your actions related to your use of PayPal’s services, regardless of the purpose of the use. In addition, you must adhere to the terms of this Acceptable Use Policy. Violation of this Acceptable Use Policy constitutes a violation of your PayPal User Agreement and may subject you to damages, including liquidated damages of $2500.00 U.S. dollars per violation, which may be debited directly from your PayPal account(s) as outlined in the User Agreement (see “Restricted Activities, Holds and liquidated damages” section of the PayPal User Agreement).

    お客様は、使用目的に関係なく、PayPal のサービスの使用に関連するすべての行動において、適用されるすべての法律を遵守する責任を単独で負います。 さらに、この利用規約の条件を遵守する必要があります。 この利用規定の違反は、PayPal ユーザー契約の違反を構成し、違反ごとに $2500.00 米ドルの清算損害賠償を含む損害賠償の対象となる可能性があり、ユーザー契約に概説されているように、PayPal アカウントから直接引き落とされる可能性があります ( PayPal ユーザー契約の「制限された活動、保留、損害賠償」セクションを参照してください)。

     

    参考トピック

    PayPalの永久サスペンドについて

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ◆フランス宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況#23798[90]

    € oo paidと書くところはないのでしょうか?

    基本ルールでは書く必要はないはずですね。
    https://www.post.japanpost.jp/int/use/ioss.html

    IOSS番号など、「差出人参照番号」欄に入力した内容は、データだけが送信され、送り状(ラベル)、税関告知書、インボイスなどには印字されません。
    EU域内郵便事業体の要請に基づき、他者によるIOSS番号の悪用を防止するため、印字しない仕様としています。
    したがいまして、当社では、IOSS番号を手書きでラベルなどに追記いただくことは推奨いたしません。

    ただそれでもEUは不条理に強制返送されたりするので、段ボールや伝票にVAT:PaidとかIOSSナンバーを手書きしたりとか、、最終的に人間のチェックがあるという希望的推測から色々としている方も多いですね。個人の判断になりますね。。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23794[1921]

    >>1920
    私のとこには今のタイミングではきてないですね。
    画像のような情報を提出したことがあるかもしれませんが、もう利用開始から15年くらい経つので覚えてないですね。。

    ★ ニャア
    返信

    >>67

    参考情報追記
    コチラの方法を色々と試してみましたがわかったことは販売日から173日間しか詳細な追跡データを見れないことが分かりました。
    現在10/23で5/29の追跡情報が見れませんでしたが、5/30なら追跡情報が出てきました。
    もしかすると販売日換算ではなく元データ喪失からの日数とか、配達完了からの日数、なのかもしれません。
    詳しいことは分かりませんがコチラの方法で詳細な追跡データを確認できるのは約6ヶ月ということですね。(最初の3ヶ月は普通にみれますが)

    ちなみにOrder detailsページ自体は2019年まで遡って表示できました。画像は無くなってますが、文字情報は全て見れます。
    2018年以前はOrder numberが今とは違のか私の保存しているデータにはOrder numberがなかったので確認はできませんでした。

    ★ 1 ニャア!
    返信

    あとeBayの追跡データ詳細を見れたことで発覚したのは、残念ながら今回の私のケースは「DHL委託」だと思われます。。。With delivery courierとなってました

    未着ケースオープンでDHLからUSPS委託だった場合の配達証明に関する投稿は以前にいただいておりますのでそれを参考に対応をすることにします。

    参考の投稿のリンク先
    https://yushutsu.info/?topic=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%AE%9B%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%83%B5%E4%BE%BF%E3%81%AE%E5%BE%A9%E6%B4%BB&paged=9#post-22617

    ★ ニャア
    返信

    eBay上で3ヶ月経過した後にでも追跡の詳細データページを表示させる方法を発見したので忘備録を兼ねて残しておきます。

    (前提)
    eBayのOrder Detailsのページは3ヶ月を経過するとページの内容が変わります。
    「経過前のOrder Detailsページ」では追跡番号を押すと詳細な追跡データがポップアップで出てきます。
    が、経過後Order Detailsページ(Payment Disputeページからのリンク先)は仕様も変わり追跡番号を押すことができず、追跡データの詳細を見ることができなくなります。
    これはメッセージページのOrder numberをクリックしても同様に「経過後のOrder Detailsページ」になってしまっていました。

    (表示方法)
    3ヶ月以内の自分のOrder detailsページのURLをコピペし、そのURLの中のOrder numberを3ヶ月経過後のOrder numberに入れ替えることで経過前の仕様でOrder Detailsページを表示することができました。
    このURL入れ替え作業によりeBay上で詳細な追跡情報が表示されていた証拠を取得することができます。

    (例)経過前までのURL
    ttps://www.ebay.com/sh/ord/details?srn=YYYYY&orderid=XX-XXXXX-XXXXX&source=Orders&ru=https(この後に長いコード)

    *YYYYYはSales Record Number
    *XX-XXXXX-XXXXXはOrder number

    どういうわけかSales Record Numberはそのままの番号でも関係なく表示されました。

    ★ 1 ニャア!
    返信

    >>65
    にゃさん

    アドバイスありがとうございます。
    eBayのOrder Detailsページの印刷とDHL受領書とDHLの利用明細書をとっておきました。
    あとはDHLからトラッキング情報、配達証明、出荷ラベルなどのこちらで取得できないものをもらえるかですね。。

    現状では提出した追跡番号で検索しても追跡情報が出てこないので、私はクレカ会社はPayment Disputeでは強制返金すると考えています。
    その後にeBayのセラープロテクトで資金を取り戻すことができるか、、ですね。

    現在は追跡データ見れないので分かりませんが、USPSに委託してるケースに該当してればさらに面倒ですね。

    それにしてもDHLの追跡データ保存が3ヶ月ってのは短過ぎますね。最低でも半年は保持してくれないと。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ◆フランス宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況#23787[87]

    >>86

    フランス宛のEMSはこんな感じですね。ヤマトは分かりません。。

    2022/10/07 引受
    2022/10/08 国際交換局に到着
    2022/10/08 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
    2022/10/12 国際交換局に到着 FRANCE
    2022/10/12 税関検査のため税関へ提示 FRANCE
    2022/10/12 税関から受領 FRANCE
    2022/10/12 国際交換局から発送 FRANCE
    2022/10/13 到着 FRANCE
    2022/10/13 配達局から出発 FRANCE
    2022/10/13 お届け済み FRANCE

    eBayやetsyでの販売なら150ユーロ以下は購入時にVATを支払っているはずなのでIOSS記載しておけば関税は掛からないことにはなってると思いますよ。

    参考コメント

    https://yushutsu.info/?topic=eu%E5%9C%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%81%AEvat%E5%BE%B4%E5%8F%8E%E3%81%8C%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AF%EF%BC%9F#post-21997

    https://yushutsu.info/?topic=%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%AE%E4%BB%98%E5%8A%A0%E4%BE%A1%E5%80%A4%E7%A8%8E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&paged=3#post-22467

    https://yushutsu.info/?topic=%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%AE%E4%BB%98%E5%8A%A0%E4%BE%A1%E5%80%A4%E7%A8%8E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&paged=3#post-22677

    ★ ニャア
    返信

    本日、ebayにてPayment Dispute (the buyer did not recognize the transaction)をされました。
    現在10/23ですが、購入日は7/16でした。
    DHLでの発送でしたのでDHLサイトで該当のTracking numberを確認すると追跡できないようになっていました。
    DHLでは3ヶ月経過するともう追跡情報が見れなくなっているようなことを聞いたことがあります。。。
    DHLの営業担当者さんに配達の証明書などが出せるものかを問い合わせてみています。
    ちなみにeBay上ではDispute画面からOrder details画面にまだいくことができて、[Delivered]となっていました。私の記憶でも確実に配達済みにはなっているはずです。

    eBay上ではChallengeを選択し争ってみまして経過を記録していきたいと思います。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: Fedex/DHLの燃料割増料金を注視するトピック#23751[90]

    WTI原油先物は上がりもせず下りもせずといった感じで80ドル代をキープしています。

    が、しかし、、ドル円相場は150円まで一気に変化がありました。
    燃料割増料金はドル円相場も影響してると思われます。
    つまり原油価格が下がっていてもドル円数値が上がればプラマイゼロになるということですね。

    今はドル円の変化の方が大きいので燃料割増料金は上がっていく傾向といえるかもしれません。

    これ、eBay輸出セラーにとってはまあまあ許容範囲ってとこでしょうけど、日本経済に対するインパクトはかなり悪影響でしょうね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ドル円相場を注視するトピック#23750[58]

    ドル円が150円を超えましたね。

    次の目処は1990年の最高値の160円を超えるかどうか、ですね。
    上昇相場は読むことはできないですが、急激な調整相場の円高にも注意が必要ですね。儲けた人間が利益確定で売りが立て込むことが起こるということですね。

     

    問題はどれくらいのスピードで今後に円安が進んでいくか??

    そして、上記の図の相場帯になったときに日本社会はどんな風になっていくのか??

    良くも悪くも激動の時代になりそうですね。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23716[1911]

    >>1909
    ヨウスケさん

    かなり厄介なバイヤーに当たってしまいましたねえ。文章を読む限りは詐欺に見えますね。。

    私の考えでは今回のヨウスケさんの対応がベストなのではないでしょうか。
    しかもeBayの規約通りだと思いますね。

    後になってフィードバックどうこう言ってくる時点でそのバイヤーはほぼクロだと思いますね。
    バイヤー側が返送してこずに諦める可能性も高いかと思いますが、最悪なケースだと別のものを返送してくる、とかあり得るかもしれませんね。

    私だったらケースページ上で返送してきて全額返金か返送なし20%部分返金のどちらかをバイヤーに迫ってみるかもしれません。
    返送となるとこちらにもリスクがあるので。。
    ただ本来なら詐欺バイヤーにはヨウスケさんの対応のように詐欺バイヤーとは交渉せずに返送させるのがあるべき姿だとは思います。

    ★ 3 ニャア!
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23715[1910]

    >>1908
    サラアイさん

    被害者の数が多ければ被害者の会を結成して集団訴訟を考えてみる、とかとりあえず少額訴訟してみるとか、法的な手段くらいしか対抗策はなさそうですね。
    私自身はあまり法的な手段のことに詳しくないのでお手伝いはできませんが。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23714[1909]

    ヨウスケさん
    投稿ありがとうございます。長文だからなのかスパム扱いで非表示になっていました。
    ヨウスケさんの投稿を下記に転写させていただきます。

     


    こんばんは、久しぶりの投稿失礼します。

    2週間ほど前に、結構プレミア価格になってる新品DVDがeBayで売れました。
    (定価、7000円くらいかな?現在Amazon20000円が最安値。)

    送料込み128USD販売なので、今だとそんなに高いと思いません。

    (価格改定してなかったので、「すごく安くうっちゃた・・・・」と思っています。仕入れは5000円位、安くなると思えなかったのでその時仕入れました&Amazonの販売在庫全部中古も含めて買いました。)

    バイヤーさんから、「届いたけど、ディスクがケースから外れた状態で問題がある」

    半額の一部返金を要求する!と、メッセージが来ました。

    この時点で、ケースオープンされていません。(メッセージのみ。)

    ※中古の在庫は数十点あるので、中古だったら一部返金していたと思います。

    新品在庫は入手出来ないので、戻ってきたら国内でも高く売れるアイテムなので一部返金は無いと思いました。

    出荷時にホルダーから外れていなかったので(外れていたら「カラカラ」音がしますし。)「フェデックスの郵送中の問題でしたら、フェデックスに補償を申請されてはいかがですか?保障のある郵送方法で発送していますのでご安心ください。」と提案しましたが、無視されました。

    未開封のアイテムの一部返金はメリットが無いので、リターンラベルを作成して「無料なのでお手数ですが返品にご協力をお願いします。」と返信しました。

    ※所感ですが、クレームをアピールして一部返金をさせようとしてると感じています。

    その後「プリント出来る環境が無いので返品出来ない!」とメッセージが来ました。

    コンビニってUSAでもあるので、そこでプリント出来ると思いましたが、失礼だと思ったので提案しませんでした。

    「フェデックスに行ったが受付してくれなかった!」

    そもそも、フェデックスの営業所いかなくても集荷すればよい気が?

    ラベルは印刷しなくても、trackingNumber伝えれば、フェデックスが印刷するんですが・・・。

    eBayカスタマーからの返信メッセージをスクリーンショットして返信しました、「ケースオープンしていないのでeBayでは対応できません。」みたいな内容。

    「リターンリクエストしてもらえないと、一部返金の対応が出来ませんのでケースオープンをバイヤー様からして下さいと伝えました。」
    (リクエストが無くても、一部返金は可能なのは理解しています。)

    ケースオープンして、リターンラベルを提供してバイヤーが期日までにアクションをしなかった場合はケースがクローズしてフィードバックも残せないのも理解しています。

    なので、「ケースオープン」して貰えれば、返品送料は負担しないといけませんが戻ってくれば良いやと思っています。

    「ケースが開かれないと一部返金の対応が出来ない。」(嘘ですね。)

    そのメッセージを送ったすぐに、ケースが開かれました。

    一部返金などしません。

    リターンラベルを提出して、「返送されましたら全額の返金をしますので、ご安心ください。」と連絡しました。

    eBayカスタマーには、eBayメッセージに履歴が残っているので経緯全てを確認してください、追加のアクションが必要であれば対応しますと伝えました。

    バイヤー様は、フィードバックがどうの・・・・とか言っていたのですが、フィードバックどうでもいいです。(一応100%ポジティブですが。)

    良いフィードバックリクエストしか事は、1回位したかな?程度なので。

    勝手に増えるのでどうでもいいです、1万件位はメインであるので。

    ケースオープンした時点で、バイヤーも対応しないと何もできなくなると思うのですが・・・・。

    この様なケース・問い合わせが来たら皆様はどう対応されますか?

    所感ですが、eBayの規約で問題が無い対応をしていると思うので、返品手数料程度で終わるかな?と考えています。(返送費用は、まあ、どうでもいいです。)

    フェデックスのサービスが、2022年4月位から地方都市でも追加発送費用が無くなったみたいです。(DHLも。)

    港区をメインで活動していましたが、東京に営業所を置く必要が無くなりました。

    来月位に、拠点を地方都市にしました。

    「3日働くだけで、月の生活費稼げますから(20~30万)、東京に住む意味あんまりないです^^;」

    物販のコストは、土地代が大きいと思うので地方でいいや^^;;

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23658[1907]

    >>1906
    かなり複雑な方法ですが厄介な詐欺ですね。。

    詐欺に遭ったと偽装してAmazonから補償させる詐欺もあるようなので無茶苦茶ですね。
    相乗り出品は販売者に便利は側面もありますが、弊害も大きいですね。

    権利侵害や安全基準の怪しいもので溢れるアマゾンはやったもん勝ちで逃げ切ればOKみたいな風潮が行き過ぎていますね。
    「道徳や倫理」みたいな自浄作用は掃き捨てられて、その代わりに「ルールと罰則」が増えて、「普通」の利用者の足枷が増えていくんだと思いますねえ。。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23645[1905]

    偽造品放置でアマゾン提訴 背景に「相乗り出品」

    アマゾンの杜撰な対応、、、

    アマゾンは日本のメディアの大手スポンサーなのでこう言ったマイナスの話がテレビメディアであまり取り沙汰にされない。

    そして利用者としては、このニュースを見ても「よくあるね」「普通にありそう」とかって感じがするくらい腐ってきてるな。

    ebayやAmazonなで、大手サイトに100%依存するのは将来的に絶対に危ないね。

    ★ 1 ニャア!
    返信

    >>3

    ebayにも尋ね中ですが、
    仮に返送費用が分かった場合、その返送費はpaypal等で先に支払い、
    返品してもらう → 手元に戻り、状態確認 → バイヤーへ商品代金(送料含む)を返金すればよいのでしょうか?

    基本的にはそうですね。
    ただバイヤーが返送料の後払いを了承してくれれば後払いでもいいとは思いますが。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23547[1904]

    バグ確認のテスト

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23546[1903]

    テスト投稿

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23539[1901]

    バグ確認のテスト投稿

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23538[1900]

    >>1854
    そう言えば最近うちの自社サイトで支払いがSTRIPEにブロックされても何度も何度もやってくるやつがいて、そいつのクレカの発行会社がFIRST HAWAIIAN BANKで支払いはフィリピンからされているようでした。
    うちの自社サイトのアカウント作成までしてるのでBotやロボットではないようですが、1日に何十回とうちの中の高額商品の決済を試みてました。。気持ちが悪いのでIP BANツールを購入してBANしました。。

    最近、自社サイトの売上もよく、販促のTwitterのいいねやリツイートの数が激増してるので変な来訪者が増えてきてるのか、、自社サイトも売上が上がっていくのはいいけど、それに応じて変なやつが増えてくるのは結局一緒かあ、って感じですね。
    ほどほどでやっていくのが一番ですね。

    ★ ニャア
    返信

    トンボさんが言うように国際郵便が一番安くなるのではないでしょうか。

     

    参考までにこちら間違った商品を受け取った側のトピックです。

    間違った商品が届いたときの返品方法

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23536[1899]

    >>1898
    サラアイさん
    今回の件は特殊で同案件の他多数の被害者が存在していて多額の補償になるので揉み消そうとしているのかもしれませんね。

    しかし、大変でしたね。。お気持ち察します。
    どうか気を持ち直してくださいね。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23511[1896]

    >>1895
    今、一般社団法人日本資金決済業協会の会員ページを見たらPayPal自身も会員なんですね。

    https://www.s-kessai.jp/about/member_list.html

    PayPalで「不条理な」問題があった時の駆け込み寺として日本資金決済業協会な感じですね。

    ★ 2 ニャア!
    返信
    返信先: (VAT) EU/ヨーロッパの付加価値税について#23466[284]

    >>283
    eBay上のアメリカバイヤーの購入ってことですよね?
    たっつぁんさんがどれのことを指してるのかわかりませんが、Paymentページ、Fee detailsの中でVAT(10.0%)と表示されているのは日本の消費税だと思いますよ。
    eBay手数料の支払いに消費税がかかっているということになるので、セラーが支払ってることになります。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23451[1891]

    >>1890

    さきほどpaypalから電話があり、1万円、6か月限定の日本円をpaypal内で使えるものを渡すので、それで納得していただけないかということでした。

    そんなことがありえるんですねえ。つまり自らのミスを認めているということになります。
    認めたのならば、、なぜ1万円なのか? 金額の根拠がよくわかりませんね。。多めに10万とかならわかりますが。。。
    ミスでお金を6万円無くしてしまいましたが、1万円を返すのでそれで納得してくださいってことですよね。

    この件に関しては、資金決済協会、その他すべて報告することになっているので、結果の報告、また弁護士関係その他にも伝えておきますとお知らせしておきました。そういうことはしないでくださいといっていましたが、報告しなければならないのでと言っておきました。

    報告しないでください、って言ってくるの大きな会社でそう言ってくるのを初めて聞きました。。

    普通はどうぞ報告はそちらの自由になります、ってなりますよね。

    無断引き出しは今回で少なくとも2回目なので、根本的な問題を改善されてないのでしょうから利用者としては問題の対応を聞く限りで不安ですね。。

    ★ ニャア
    返信
    返信先: ☆雑談トピック☆#23441[1889]

    >>1888
    Shopify側の対応の流れを見ると、クレームが来たものは取り急ぎ全てを停止するような感じですね。
    それで異議申し立てがあれば、その後の対応で復活させるかどうか決めると。。

    Shopifyの方では、10〜14日以内に当方から訴訟を起こさない限り、URLを復活する旨の連絡がありました。

    相手側が即対応してきたところを見ると、常習犯で手慣れている可能性もありますね。
    Shopify側でおちはさんの所有するオリジナルデータの提出くらいで判断してくれればよかったのですが。。
    オリジナルデータがあるならGoogleやPayPalなら何らかの対応をしてくれるかもしれませんね。

    ★ 1 ニャア!
    返信
100件の返信を表示中 - 1 - 100件目 (全2,408件中)