FedExで発送の荷物を紛失されて損害賠償が決定しました。

トラブル

こんにちは。
コロナの記事に続きブログの方でお久しぶりです、レイです。

今回は先日FedExで発送したアメリカ宛の荷物が紛失され、賠償金の手続きを行ったのでそのことについて書いていこうと思います。

事の経緯

[FedEx追跡情報]
7月27日 発送
7月29日 配達完了

7月29日
バイヤーから「自分以外の誰かがサインして受け取ったようだ。」とメッセージがくる。この時点でバイヤーはすでにFedExに連絡してくれていた(有能)。

連絡をもらいこちらからもFedExに連絡を入れる。
現地に確認をして折り返し連絡をしますとのことで一旦保留。

7月30日
バイヤーがお住いの管理人(?)のサインだったことが判明。
(海外ではよくあるパティーン、しかしFedEx伝票作成の時にその設定はしてないんだが?)
FedExからその電話をもらってその段階で補償されることが決定。
必要書類が添付メールが届く。
書類に必要事項を記載して返信する。

8月3日
まず送料に関してのメールが届く。←今ココ

CARGO CLAIM/損害賠償請求書 の書類について

そんなわけで、届いてないよ!って話から補償決定までの話がめっちゃ早かった!!!!!
てっきりFedExから電話もらった時に「今から荷物の確認を行います」って言われると思ってたら

『紛失になるので補償します』

って言われてびっくりだよ。
しかも書類もすぐに届くし。
ちなみにその時送られてきた書類はこちらです。

書く内容は国際郵便の賠償金請求の時と同じで
******************************
・書式作成年月日
・航空運送状番号
・発送日
・荷送人の氏名、名称
・荷受人の氏名、名称
・請求金額
・内容品
・請求金額
・請求金額合計
・署名
・荷送人または荷受人の氏名、名称(補償を受け取る側)
・住所
・銀行口座名義
・金融機関コード,店番号,口座番号
・当座または普通
・銀行名と店名
******************************
です。

ちなみに請求金額とは商品金額のみのことです。
FedExでは『US $20/kg』で計算して出した金額を上限に申告額分が補償されます。

[参考ページ]
FedEx 国際サービス規約
運送申告価額と損害賠償責任の限度の3 (7ページ目最初)

そして日本円以外で申告額を記載していた場合換算レートはどうなるのかですが、自分で計算しても良いですし希望のレートが無ければFedExさんが出荷日のFedExレートで算出してくれます。

なお今回書類はWord形式で届いたのでそのまま必要事項打ち込んでPDF化して返送しようと思ったら「署名欄」があったので結局必要事項を打ち込んでから印刷&署名、そしてスキャンしてPDF化して返送しました。
署名欄が手書きでなくても可能か不可能かは聞いておりません。

送料について

さてここで「送料」は?と思われている方もいらっしゃると思います。

国際郵便のsmall packetであれば賠償金+郵便料金(書留料除く)が銀行に振り込まれます。
(EMSの場合は賠償金+送料全額)

しかしFedExの場合『送料は支払い請求からマイナスされる』ことになります。
ゲストでFedExを利用した場合は分かりませんが、FedExと契約されている方の場合支払いは月一で引き落としのはずです。
その時に引き落とされないように前もって件の送料はマイナスしておいてくれます。

マイナスの手続きが完了したら
「フェデックス ビリング オンライン – クレジットノートが発行されました」
というタイトルでメールが届きます。
7月30日に賠償の書類を提出してから4日で届きました。
サクサク話は進みます♪(‘༥’)ŧ‹”ŧ‹”

補償の支払いはいつ?

こちらは8月3日現在まだ分かっていません。
あ、今は日付変わって8月4日ですね。

補償手続きが完了したらメールで報告があるので、現在待機中です。
こちらはメールがきましたら改めて更新の予定です。
(忘れなければ……いつまで経っても更新されない場合は誰かコメントでツッコんで下さい|ω・`;))

最後に

これだけ最後に言わせてください。

受取サインした管理人(?)は荷物どこにやりやがったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
いやまじふざけんな(╬ŎдŎ )

今回は低価格のものだったおかげで無保険の補償内で完全カバー出来たけど高額だったらどうしてくれようかって話だよ!
フェデックス・パックだと送料安く済むけど高額商品の場合は考えもの。
パックと通常のプライオリティの使い分け大事ね!

以上でした。
なにはともあれ日本郵便の調査請求&賠償のように時間がかからない分そこはストレス無くて良かったと思います。
でも国際eパケットだと6000円までカバーしてくれるからそこも捨て難い。
というかあんな安い送料で6000円もカバーしてたらあかんやろとも思った(´・ω・`;)

コメント