ドイツ宛のAIRMAIL書留/eパケットで発送する際に知っておくべきこと。

仕入/発送

一口にeBay輸出の海外発送と言っても色々な国がありますよね?

そして、色々な国があるということで、色々な国の裏事情というものもあります。

20160128_1

その裏事情というものを知らずに発送してしまうと、届かなかったり荷物が遅延する可能性が高くなりますので注意が必要です。

今まで、荷物が紛失したりひどい目にあってきたイチえもんですが、なるべくブログにそう言った海外発送の国々の事情をアップしてeBay輸出や個人で荷物を海外発送する方のお役に立てたらと思います!

 

選択できる発送方法について

まず前提として、国によって選べる発送方法が異なることがあります。

だいたい、EMS、AIRMAIL/eパケット、SAL便、船便になると思います。

AIRMAIL/eパケットとSAL便については書留発送ができます。

書留は410円で追跡番号の付与+6000円までの保障がつきます。

 

イチえもんは通常でSAL便書留で発送しています。

1万円以下の商品が多いので、送料を安く設定するためです。

 

2014年から変更になったSAL便の書留

そのSAL便書留が2014/1/1から少し変更になり、SAL便書留での発送が出来なくなった国があります。

主要なSAL便書留が不可の国は
ドイツ、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー、フィンランドポーランド、グリーンランド、オーストラリアなど
です。

韓国はもともとSAL便がなかったと思います。。

 

なので上記の国はAIRMAIL書留 (eパケット)で発送することになります。

少し価格が上がりますが、到着するスピードも早まります。

 

 

ドイツ宛てAIRMAIL書留/eパケットに付けたほうがいいもの

20160128_2

問題なのは2014/1/1からSAL便書留が廃止された後に、AIRMAIL書留/eパケットにしてもドイツだけがすごく配送完了までに逆に時間がかかるようになったんです。

なぜなのかは不明ですが、あるドイツ在住のバイヤーが言うには
ドイツの税関を通す場合にはAIRMAIL書留/eパケットでもインボイスがなければ時間がかかってしまうようです。

通常では[gift]にチェックを入れて個人としてAIRMAIL書留/eパケットで発送する場合にインボイスは必要ありませんよね。

もちろん郵便局のサイト上でも、必要がないとなっています。

 

このようなインボイスを付けるというルールは明確化されていませんが、gift扱いでドイツに発送する際にインボイスをつけると税関がスムーズに通過するようになりました。

以後、イチえもんはずっとインボイスをつけて発送しています。

 

 

 

ドイツの税関や郵便事情

ドイツは堅実な国というイメージがあるので、郵便事情もしっかりしていると思ってたイチえもんですが、実際にeBay輸出をやっているとTracking record (荷物追跡)情報の更新が全然されなかったり、紛失もあったりとあまり良い印象ではなくなりました。

といったように世界各国で色々と事情が違ったり、情報が錯綜しているのが海外発送の現在です。

イチえもんは3年以上、1万件以上、海外に発送してきていますので、知っている情報についてはどんどんブログに上げていきます!

 

それではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました