クラウドワークスで作業を外注化 (1) メリット/デメリットについて

ストア管理

今回の記事はインターネットで作業を外注/依頼するクラウドワークスでの外注利用についてです。

 

なるべく簡潔に話しをしたいのですが
それでも少し長くなるので、3つの記事に分けてお話しします。

こんな感じの予定です。

  1. 外注化のメリット/デメリット  →今ここ
  2. クラウドワークス外注化の始め方
  3. クラウドワークス案件注文の流れ

 

まず今回は外注化のメリット/デメリットについてのお話しです。

eBay輸出では最初は一人で作業をすることで稼ぐことになる人がほとんどだと思います。

実際に自分で作業をすることは最も重要なことです。

作業を実際に知らなければ、他の人に頼んだ作業を評価できませんから。

 

 

早くにeBay輸出事業を軌道に乗せるために

eBay輸出である程度の売上が安定してくれば、確実に人手が必要になります。

イチえもんの場合は初めから夫婦でeBay輸出に取り組んでいたので分業することで、普通の2倍のスピードで作業は進み、早くeBay輸出事業を軌道に乗せることができました
*軌道に乗せるとは、お金が回る仕組みが完成することを意味します。

 

軌道に乗せることで事業は安定化します。

一人でeBay輸出の作業をしている方は、大方の作業について理解できたら、なるべく早めに単純な作業をクラウドワークス外注化すべきです。

 

クラウドワークス外注化はアルバイトを雇用するのに比べリスクが低くく、外注した作業の成果に対して支払うのでリスクに対しての成果物は必ずあるからです。

何よりも、早い段階で「作業を外注化する経験」だけでも得ておくことで今後の展望は全く変わってくるはずです。

 

アイディアを出すための余り時間!

20160203_1

作業の質を効率化、向上させる為のアイディアを出す時間。

この時間が事業を軌道に乗せる最重要のカギなんです!

この時間を得るために外注化するのです。

 

毎日毎日作業に追われ過ぎていると、アイディアを出す時間がありませんので、

永久に焦りながらそのサークルで回り続け、疲れて、ミスが多くなり、最終的に自信をなくし挫折するでしょう。

ブラック企業で働くサラリーマンとはこの状態のことです

 

 

クラウドワークス外注化の目的は

「自分が動かなくても、作業が進むシステムを作る」ことです。

それにより下記のメリットが得れます。

  1. 自分の自由な時間を作る
  2. 余った時間で新たな計画やアイディアを生む
  3. 作業が止まることなく続く
  4. 自分1人ができる作業量プラスの作業量を加える

 

手間のかかる作業を外注化し、eBayストアを差別化

現在、イチえもんは3000品以上の商品をeBayに実在庫で出品しております。

ニッチ商品を丁寧に出品することを心がけているので、商品画像も1商品につき8枚以上を一眼レフカメラでRaw画像で撮影しLightroomというAdobeの画像加工ソフトで補正して掲載しています。

 

これってかなりの手間です。

普通の人はしません。。。まして無在庫でアマゾン画像を転用する人がほとんど。

一見すると売り上げに結びつきません。

 

でも、この一手間をかけることによって、他のセラーと差別化できます。

  • 商品が高く売れます
  • お客さんが安心して購入できます
  • クレームも少なくなります

 

クラウドワークス外注化のメリット

イチえもんは、アルバイトで雇用契約を結んで事務所に出勤してもらっているMくんにカメラ撮影をしてもらい、画像の加工をクラウドワークス外注しているという現状です。

アルバイトのMくんという、たまたま真面目でよく働く人だったけど実感としてアルバイトの雇用はクラウドワークス外注に比べてリスクが高いです。

まず、時間給で支払う必要があるので、その人の能力に寄るところが多くなるのです。

どんなに作業が遅くても一定の賃金を支払う必要があります。

 

「作業系の仕事」をクラウドワークスの外注さんに依頼することによるメリットは
出来高で仕事を依頼できること。
が一番のメリットです。

あまり仕事のできない人でも時間をかけて提出してくれます。

 

ちなみにクラウドワークスに外注しているLightroomによる画像加工は150枚/1時間くらい、つまり時給860円だと1枚単価で6円ですが、それくらいの単価だとガンガン応募がきます。

 

 

 

クラウドワークス外注化のデメリット

20160203_2

クラウドワークス外注化のデメリットとしては、
複雑な作業を頼むのが難しい
ということです。

イチえもんがクラウドワークスで外注している作業はかなり単純なものですが、それでもマニュアルを作成し、双方のために間違いのないようにしています。

なので作業を細かくして単純化したものを依頼するようにすることが重要です。

 

今回は外注化することのメリットについてお話ししてきましたが次回は実際のクラウドワークス外注化の始め方についてのお話しです。

第2回はこちら→クラウドワークスで作業を外注化 (2) クラウドワークス外注化の始め方

 

 

それではまた〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました