リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

このページを共有する

無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板

掲示板の新しいトピック

掲示板への最近の返答


Instagram
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20162/12

急激なドル安!eBayではユーロ圏からの売上が上がっている。

まず、叫ばしてもらいます!

黒田総裁のあのマイナス金利はなんやったんや〜!!

いらんことするな〜〜

むちゃくちゃ円高になっとるんやんか==!!

20160212_1

 

ふう〜〜っと。

 

さて、

ここ数日の急激な円高傾向により、eBay輸出をするものにとってはかなり厳しい状況になっていますね〜。

大企業のトヨタでも115円を基準通過値としているらしいので、リスク対策している上でもかなり想定外なことなのでしょう。

2015年の年末から2016年にかけて、10円以上の円高ですから、単純に考えれば利益が10%なくなったことになりますからね。

 

もちろん日本で生活しているイチえもんにとってもeBay輸出での在庫、売上が10%目減りします。

アメリカ人にとってはドルでの価格はそのままなので、10%値下がっているようには見えない。

割安感はないので売上個数が伸びることがない。

単純に円計算での単価が下がってしまうだけです。

つまり、ドルベースで販売しているものには悪影響しかないです。

 

 

ユーロに対してもドルは安くなっている結果

しかし、全世界的に見ればドルは全通貨に対して安くなっていてそれに加えてリスク回避での円高があるので、円高になるのが速いらしい。

その全世界的なドル安傾向の影響でユーロもドルに対して高くなっている。

ここ数日で1.05ドル→1.13ドルとユーロが高くなっています。

なのでアメリカのeBayサイトにドル基準で出品しているイチえもんの商品はユーロ圏の方達には割安になっている、という現状です。

20160212_2

 

その推測が証明されるように顕著にここ数日はユーロ圏の国からの注文が多くなっていますね。

フランス、スペイン、ドイツ、イギリスなどはいつもの2〜3倍の注文があります。

特に評価の多いバイヤーが目立っているので、よくeBayを利用しているユーロ圏の方が10%ほどの割安感があるうちに目をつけていたものを買っておこうという感じでしょう。

 

 

今後の為替の動きはどうなる?

ニュースではアメリカのFRB議長は
「アメリカとしては景気の陰りが見えてきているので今までのドル高基調を受け入れられない」
と言っています。

 

アメリカより立場の弱い日本がこのアメリカの意向に逆らって、日銀介入や金融政策によって円安に強引に持っていけるのでしょうか?

今後どちらに為替が動くのか全くわかりません。

どちらにしても輸出をするものとしては、急激な為替変動は好ましくないですね〜

 

ここ数日の為替の急変動、日本株の暴落について、日銀の黒田総裁が今日明日くらいには何らかのアクションを起こすのか?

今後の為替の動きについても注目です。

 

 

それではまた〜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは= 今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたと…

20164/12

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1

これは初めてのケースです。 今まで「追跡情報は途中で止まっていてお客様に商品が届いていない」というケースはありまし…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

間違った荷物を送ってしまった場合(掲示板投稿)

クロエさん:今回ご相談したいのは、私のミスで間違った商品をアメリカへ書留エアメール郵便で発送してしまったのですが、今朝気が付いて、追跡情…

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20192/26

Fiscal ID(掲示板投稿)

ともはさん:メキシコのバイヤー様から、荷物(EMS) の受け取りにセラーの住所とFiscal IDが必要だと税関にいわれていると連絡が来…

20172/8

カナダ宛の荷物の追跡番号は全く意味が無い。

[追記 2018年4月3日] 2018年4月現段階で国際eパケットライトだとCanada国内も追跡情報がアップされることが分かりました。 …

20177/3

PayPalで未承認でケースオープン、チャージバック請求された。

今回はPayPalでのケースオープンし強制返金された件についての記事です。 簡単に要約すれば、eB…

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

こちらの記事の方法はオーストラリア郵便の仕様変更により現在では利用できなくなっています。仕様変更された箇所についてはコメント欄のやり取りを参…

ページ上部へ戻る