国際発送の月間割引〜郵便局と料金後納契約を結ぶ

仕入/発送

今回は、郵便局との集荷+料金後納契約についてのお話です。

 

うちの契約プラン

現在、イチえもんは週2日の休日以外は郵便局員さんに
毎日集荷に来てもらい、支払いは月1回の料金後納
としています。

国際郵便のSALやエアーメール、eパケット、EMSの他に国内発送のゆうパックや定形外などを発送しています。

郵便局の料金後納や集荷の契約は個々の郵便局の支店ごとの判断になりますので、一概に同じ条件はありませんのでご注意ください。

 

20160229_1

イチえもんの場合だと、通常ではSAL便やeパケットは集荷に来てもらうことができないのですが、SAL便を大量に発送しているので、交渉して発送物がSAL便だけでも毎日の集荷に来てもらうことになっています。

これは原則としてSAL便やAIRMAILでの集荷は行っていないが集荷に来てもらい処理することは物理的に可能だということです。

もし、あなたが郵便局の料金後納/集荷の契約をする際には頭に入れておきましょう。

 

また、郵便局と契約する際には発送量によって割引を受けれます。

郵便局の裁量で割引率が変化するゆうパックやゆうメールが一番割引率が高いですね。

この裁量については市ごとの本局に営業担当の方がいますのでその営業担当との交渉となります。

国際郵便では余程の大量発送でない限りはすべての割引は一定す。

 

 

SAL便とエアメール/eパケットの月間割引

SAL便、エアーメール、eパケットは割引率は全く同じで書留発送のみ対象。

条件としてはインタネットで国際郵便ラベルを作成、印刷したものであること。

  • 月間50個以上:40円
  • 月間100個以上:60円
  • 月間300個以上:75円
  • 月間500個以上:80円
  • 月間1000個以上:90円
  • 月間1000個以上:100円

上記の割引は2016年2月現在です。

2016年6月から値上げになるようなのでご注意ください。

 

その他の割引は都度割引、名あて国区分割引、拠点割引がありますが、都度割引は月間割引と組み合わせ不可で、他の2つの割引は同じ国や相手に一括でいっぱい発送した時の割引なんでeBay輸出で小売をしている私たちにはあまり関係ないでしょう。

 

EMSの月間割引

こちらは直接EMS料金から値引きされます。

  • 月間50個以上:10%
  • 月間100個以上:15%
  • 月間300個以上:18%
  • 月間500個以上:20%
  • 月間1000個以上:22%
  • 月間1000個以上:23%

上記の割引は2016年2月現在です。

2016年6月から値上げになるようなのでご注意ください。

 

国内のゆうパックやゆうメールの割引

こちらは発送実績に基づいて割引額が決められます。

ある程度の交渉の余地がありますので、頑張って値引き交渉してみましょう。

Amazonやヤフオクで出品している大手業者などで発送料金が一律のところがありますよね?

そういったストアは郵便局との契約でゆうメールやゆうパックの料金が半額以下まで下げられていますので、それで儲けているのでしょう。

20160229_2

 

 

料金後納郵便の発送方法

発送する際には差出票というものを記入して判子を押す必要があります。

下記が料金後納郵便等差出票というものです。

2016-02-29 16.11.59

契約した顧客ごとに顧客番号があるので、これを元に月間の割引や料金などを換算し最後に請求書か口座引き落としでの支払いになります。

 

 

■集荷の時間指定

集荷時間の指定は、郵便局員に毎日来てもらう際には交渉になります。

だいたいこちらの都合を優先してもらえるはずですが、郵便局もルートごとに時間割が決まっているようなので、相手次第ということですね。

 

■料金後納契約の場合での郵便局に持ち込み

予定外の郵便物があった場合でも、支店の区域内の郵便局であれば差出票と判子を持っていけば料金後納として発送できます。

 

 

最後に

eBay輸出をやっていると梱包〜発送までの手間を改善することが重要です。

イチえもんの最寄り郵便局は徒歩5分ですが、集荷に来てもらうことでの待ち時間などの時間節約は半端なく大きく、ストレスも減ります。

だから、なるべく早い段階で郵便局と交渉して料金後納と毎日集荷を実現させましょう。

 

 

それではまた〜

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました