多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたも情報を書き込みください!!

(VAT) EU/ヨーロッパの付加価値税について

  • このトピックには213件の返信、2人の参加者があり、最後ににゃにより2022年1月26日 at 23:34に更新されました。
14件の投稿を表示中 - 201 - 214件目 (全214件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #19605返信
    ぽん

    イギリスにポスターを発送したいのですが、VATの番号ってebayに登録されてるある通り、住所の中腹部に記載して良いんですかね?

    また商品は30USD程度なのですが、都度CN22って必要なんでしょうか…
    VATがないアメリカには、定形外で送付できる薄物にCN22を貼り付け忘れる事が多くて…

    いいね!
    読み込み中...
    #19607返信

    >ぽんさん

    こんばんは。

    まず最初に、質問文を読ませていただいた限りでは国際郵便の手紙(定形外)で販売物を発送されているようですがそれは本来アウトの発送方法です。

    CN22を貼る理由は税関で「課税商品」なのにCN22が無いと返送される可能性がありますし、今は確かUKの免税金額は変更になり30USDなら課税対象だったはず。
    にも関わらずCN22を貼らないということは…
    (VATと関税は別物で税関がどう判断するかは税関次第です)

    その為送るのであれば国際郵便マイページを使って小形包装物で発送が良いのでは無いかと私個人は思います。(2021年10月から通関電子データの強化がされていますので小形包装物を手書きで発送された場合返送されてきても何も言えません。)
    印刷物でポスターを送れるのかは私には判断できませんでした。

    そして最後になりましたが、国際郵便マイページを使っての場合、他EU圏に発送された方だと
    ・住所にVAT Paid:~、
    ・VAT番号にIM~、
    ・インボイス備考欄にVAT Paid:~をそれぞれ入力。
    とされてる方がいらっしゃいました。

    おそらく望まれていた回答では無いかと思いますが一応こちらに記載しておきます、失礼しましたm(_ _)m

    いいね!
    読み込み中...
    #19608返信
    めるぴん

    定形外等で販売品の郵送はNGなんですね(´;Д;`)
    でもこれ実際に守ってる人どのくらいいるんだろ…

    いいね!
    読み込み中...
    #19626返信

    そうですね、国際郵便の手紙(書状)扱いのもので販売品は送れませんがそれを守る守らないはもうその人次第ですね💦

    ただ、やってはいけない事をする人が多くなりそれが国際郵便局や相手国側でバレた場合、受け付けた郵便局にお咎めがあって窓口などで受け付ける時のチェックが厳しくなることがありますし、聞いた話ですが本当に最悪な場合は相手国から受け付けない(発送出来なくなる)ということがあるかもしれないと耳にしたことがあります。

    現在、国際郵便を出す時に「国際郵便の申告書」を提出しなければならなくなったのはこっそり危険物を忍ばせて送る輩が増えたせいですね。
    割りを食うのはいつも普通に利用している人達なのでたまったものではありません。

    さすがに発送出来なくなるまでいくのはなかなか無いとは思いますが…面倒で無駄な作業を増やす原因を作るのはやめてほしいというのが私個人の感想です…( ;´꒳`;)

    3 いいね!
    読み込み中...
    #19641返信
    kumiko

    こんにちは、iossはEU諸国(スペイン)でも使えるようになったのですか、それともまだ目的地で認識されないのでしょうか?

    いいね!
    読み込み中...
    #19642返信
    かふぇもか

    IOSSは日本郵便側のシステムの問題なので、まだ解決してないはずですよ。
    「IOSSの制度を利用した事業者さまによる事前のVAT徴収および納税を控えてください」と書いてます。

    いいね!
    読み込み中...
    #20182返信
    にゃ

    フランスだけの独自ルールの運用が始まりました。

    150ユーロ以上でもebay上でVATが支払われる場合があります。

    その場合、FRで始まるナンバーが付与されます。

    当然ですが国際郵便は対応出来ないと考えられます。

    高価格帯のEMS発送でトラブルが発生する可能性があります。

    いいね!
    読み込み中...
    #20183返信

    150ユーロ以上でもebay上でVATが支払われる場合があります。

    これ、かなり大きな金額の二重課税が発生する可能性もありそうですね。

    ただebayで販売する以上は避けられないでしょうから高額商品でVAT事前徴収されてるものは日本郵便での発送は危ないですね。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #20185返信
    にゃ

    国際郵便で発送した場合は二重課税が発生しそうですね。

    それよりももっと問題なのは、このナンバーにDHLが対応できていません。

    IOSSナンバーのところにebayで付与されるナンバーを入力できません。

    なので、現時点ではDHLで発送しても二重課税は発生しそうです。

     

    また、VATは徴収されているのですが、関税は徴収されていません。

    150ユーロ以上の場合は関税も発生するはずなので、そこの部分でトラブルが発生する可能性が高いです。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #20186返信
    にゃ

    DHL関して、確認がとれました。
    住所入力部分の一番下にある、TAX Document Typeで、National Identity Cardを選択して、入力するとのことです。

    いいね!
    読み込み中...
    #20187返信
    にゃ

    FedExはシステムが対応出来ていないので、二重課税になる可能性があるとのことです。

    1 いいね!
    読み込み中...
    #20188返信
    にゃ

    二重課税の場合、ebayは返金には応じると思います。
    ただ、その税の部分にかけられたFVFは返金されないと考えられます。
    ユーロで販売した場合のセラーが支払う為替交換手数料も返金はされません。
    逆の場合は決済会社次第となるでしょう。
    返金等の処理費用にもよりますが、二重課税によってebayが利益を得ている可能性があります。
    ただ、これはebayが対応出来る問題ではないので、責任の追求は難しいところですね。

    いいね!
    読み込み中...
    #20189返信

    フランスのVAT独自ルールはもう既に実施されてるんですよね?
    突然過ぎますね。。
    eBay、日本郵便、クーリエ、フランス、とコミュニケーションとってない感じで始めて損するのは利用者ってのはいつも通りですね。
    この手のVAT関連はどんどん酷くなってる気がします。

    いいね!
    読み込み中...
    #20192返信
    にゃ

    フランスの独自ルールは2022年1月から開始されています。

    Your VAT obligations in the UK & EU | eBay

    Sales to buyers in Metropolitan France and Monacoの部分ですね。

    IOSSとFR VAT IDの併用になっています。

    この説明がいつからあったのかはわかりませんが、完全にノーマークでした。

     

     

    2 いいね!
    読み込み中...
14件の投稿を表示中 - 201 - 214件目 (全214件中)
返信先: (VAT) EU/ヨーロッパの付加価値税について
あなたの情報: