スマホからのアクセスは訪問制限や広告が多い場合があります。なるべくPCでアクセスしてぜひ情報提供の書き込みをお願いします。

事業復活支援金について

  • このトピックには22件の返信、1人の参加者があり、最後にwootyにより2022-05-19 at 11:14に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #20556返信
    DHL初心者
    ゲスト

    事業復活支援金、申請された方いらっしゃいますか?
    事前確認の書類が相当面倒なようです。
    申請までこぎつけてもebay輸出の場合、売上減少が「コロナ原因」と認められない可能性が高いのであれば、無理しない方が良いのかな~。
    「12月の売上げが落ち込んだ」と申請する場合は、「欧米のオミクロン感染者数がピークだった」ということで審査する側は却下しにくいかな~と勝手に悩んでおります。

    ★ ニャア
22件の返信を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
  • 投稿者
    返信
  • #20575[1]返信
    DHL初心者

    他方で「2月or3月の売上げが落ち込んだ」と申請する場合、「インフレやウクライナ問題だよね」、「コロナ原因じゃないので却下」となり得るのかなと。

    ★ ニャア
    返信
    #20576[2]返信

    私は事業復活支援金を申請しないので詳しくは給付金の要件を調べていないのですが、要件は下記の画像のような感じですよね?

    理由としてコロナの影響での国際郵便の引受停止での売上減が一番有効なのではないでしょうか?実際にコロナの影響で旅客便が激減しましたし。

     

    ★ ニャア
    返信
    #20579[3]返信
    wooty

    これは、多少面倒でも使えるなら使いたいですね。でもそこまで落ち込んでいるかなぁ・・・。
    僕もイチえもんさんの理由が一番納得性が高いと思います。

    ★ ニャア
    返信
    #20598[4]返信
    クレア

    私も金額的には申請できる売上ですが、やはり大変そうで申請はしないつもりです。
    11月12月にかなり売り上げが落ちこんでいましたが、1月2月で復活してきました。
    イチえもんさんがおっしゃるように送れない国はかなり影響しています。
    アメリカやオーストラリア、カナダなどの送料が上がった国も未着が多くなり、自腹で書留をつけたりしちゃいましたし・・
    イタリアとかロシア、ルーマニアとか長いお付き合いのお客様がいて、船便しかないので全部断ることになりました。
    申請できたらかなり助けになるのですが、事前確認が私たちのような個人事業主は大変すぎる気がします。

    ★ ニャア
    返信
    #20610[5]返信
    DHL初心者

    >理由としてコロナの影響での国際郵便の引受停止での売上減が一番有効なのではないでしょうか?
    イチえもんさんのおっしゃるとおりですね。

    事業復活支援金の事前確認は、どうも商工会議所が無料でやってくれそうなので確定申告が落ち着いたら相談してみようと思います。
    「書類or請求書A、B、Cが足りません」となった際に、もし「後日改めてお見せします」程度で事前確認がクリアーできるのであれば時間がかかっても申請する価値があるかもしれません。

    ★ 1 ニャア!
    返信
    #20662[6]返信
    むに

    当てはまる月があったので事業復活支援金の申込をしました。

    事前確認は他県の行政書士さんにzoomでやってもらいましたが30分もかかりませんでした。
    コロナの影響は⑦サービスの調達難というのが当てはまると思います。国際郵便の引受停止の他、SAL便が停止され送料を値上げせざる得ないことによる購買意欲低下などもいえるかと思います。

    添付書類は結局、確定申告書、売上帳簿、通帳、ペイパルの取引明細、請求書・領収書等を提出できない申立書を提出しました。通帳についても、我々はペイパルやペイオニアからの振り込みだけで個別の取引は記帳されませんのでその旨を申立書に書いてます。
    申請ステータスが「お振込み手続き中」となっているのでこれで通るかと思います。

    事前確認は制度への理解力と事業の実態があるのかを主に見ます。一見大変そうに見えますがよく読めば普通に保存しておくべき書類だけなので大丈夫です。

    ★ 5 ニャア!
    返信
    #20768[7]返信
    サクモミ

    初めて投稿します。
    自分は3月2日に事前確認、3日に申請して、7日に「お振込み手続き中」になりました。

    割りとスムーズに済みましたが、いくつか注意点があると思いました。

    売上台帳の合計金額や、請求書や領収書の金額と一致する1取引の部分にはしっかり蛍光マーカーで印をつける事が必須なので、その辺は特に注意して申請した方が良いと思います。(マーカーで印をつけて無いだけでも、書類不備になりますので注意して下さい。)

    マーカーの付け方については申請マニュアルに記載されてますので、申請される方は必ず読んで確認した方が良いと思います。

    事前確認の際には、郵便局のホームページにある『国際郵便物の差出可否早見表』をプリントアウトして、取引相手国がEMSの引き受け停止になってしまった事や、到着に大幅な遅れが生じていて商品がなかなか届かない旨を説明しましたが、私の対応をして下さった行政書士さんは④海外の都市封鎖その他のコロナ関連規制と、⑥顧客・取引先※が①~⑤又は⑦~⑨のいずれかの影響を受けたことが該当するのではと言ってました。

    事前確認に関しては、むにさんの仰るとおり事業の実態があるかを主に見ていて、コロナの影響についてはこちらの説明だけでも事情を把握してもらえたので良かったです。中には手数料を沢山取るような事前確認機関もあるみたいなのでその点は要注意ですね。(私の場合は地元の行政書士で無料でした。)

    ★ 3 ニャア!
    返信
    #20769[8]返信

    サクモミさん
    詳しい情報、注意点をあげていただきありがとうございます!

    3月2日に事前確認、3日に申請して、7日に「お振込み手続き中」になりました。

    申請は許可されたってことですね、かなりスピーディに審査してくれるのですね。

    金額的にも決して小さなものではないので申請する人も多くなりそうです。

    ★ ニャア
    返信
    #20771[9]返信
    サクモミ

    イチえもんさん
    こちらこそいつも掲示板の皆さんに有益な情報を発信していただいて感謝しております。

    私はeBay以外のマーケットで販売しているのですが、審査の際に、Paypalを使った海外取引である点をまず理解してもらった方が早いと思いましたので、以下のメモ書きをPDFにしてその他の資料として提出しました。

    (※事業復活支援金 審査ご担当者様へ)
    売上はPaypalの決済を利用して、海外のお客様から入金を受けております。銀行の通帳には支払ったお客様の名義が記載されてないので、どうすれば良いかサポートの方に相談したところ、Paypalの取引履歴を別途添付して、Paypalから銀行口座への送金記録が分かれば、Paypalを取引先として判断するとの事でした。ですので基準月および対象月のPaypalの取引履歴を提出させていただきますので、通帳に記帳されているPAYPAL PTE LTDからの入金額と、Paypal取引履歴に記載されている『一般の引き出し-銀行口座』という箇所の金額とをご照合いただければと思います。

    通帳や売上台帳の補足資料としてPaypalの入出金履歴を提出したのですが、具体的には

    『基準月の売上に係る通帳』の補足資料(Paypal取引履歴)
    『基準月の売上台帳』の補足資料(Paypal取引履歴)
    『対象月の売上台帳』の補足資料(Paypal取引履歴)

    として提出しました。

    台帳や通帳に記載されている取引の一部分と、それに該当するPaypalの入出金部分にそれぞれ、同じ色でマーカーで印を付けた感じです。

    必要書類の中に『基準月の売上に関わる1取引分の請求書・領収書』というのもありましたが、自分の場合は請求書は発送代行業者からの請求書を添付しました。領収書については上記のとおりPaypalの取引履歴を添付しました。請求書や領収書にもマーカーでそれぞれ印を付けるのが必須となっています。

    売上台帳については、合計金額にもマーカーを付けるのが必須なので注意して下さい。

    マーカーを付け方については解説しているサイトが結構ありますね。
    以下のサイトは参考になるかもしれません。
    https://office-hiroto.com/2149.html/

    上のサイトでも書いてありましたが、不備が見付かると手続きがかなり遅れてしまいますので、資料を完璧に揃えてから申請するようにされた方が良いと思います。

    ★ 3 ニャア!
    返信
    #20776[10]返信

    サクモミさん
    さらなる有力情報をありがとうございます。
    やはりこういった申請は近い状況の方の事例がとても参考になると思いますので助かります。

    ★ ニャア
    返信
    #20781[11]返信
    ハニーマスタード

    申立書の勘違いに気をつけてください。
    現金取引などで、領収書などがないので申立書をつけたのに不備。
    ※不備内容は売上台帳等の1取引分にマーカーがされてない
    申請者(だって比較する1取引分が無いもん、マーカー付けられないでしょ)
    A.事業復活支援金HPにある申立書のフォーマットは通帳、領収書等が付けられない場合の申立書ですので、売上台帳の合計金額にはマーカー必要と思われます。
    ただ (だって比較する1取引分が無いもん、マーカー付けられないでしょ) と言う事で付けてない場合が多いのでは。
    申請要領やオンライン手順書 売上台帳等の頁に記載。←赤文字で記載あります。さらにその下に黒文字()で特段の理由があり数字が一致しない場合はその理由を書いてくださいとあります。(売上台帳等に対してのフォーマットはありませんので文字にかからないように売上台帳等の端にでも記入する。わかればどのようなモノでも可)

    既出でしたらすみません。

    ★ 4 ニャア!
    返信
    #20783[12]返信
    ハニーマスタード

    e-tax 受信通知メール詳細
    添付ミスによる不備
    パッと見似てるので間違えやすいです
    種目をチェック
    ❌「消費税及び地方消費税」
    ⭕「所得税及び復興特別所得税」
    ⭕「法人税及び地方法人税」

    ★ ニャア
    返信
    #20784[13]返信
    ハニーマスタード

    輸出国際便などの掲示板でした。すみません
    消し方がわからないです。不要なら削除願います

    ★ ニャア
    返信
    #20785[14]返信

    ハニーマスタードさん
    情報ありがとうございます。
    輸出掲示板ですが事業復活支援金を申請する人も多いと思いますので情報活用させていただきます。

    ★ ニャア
    返信
    #20787[15]返信
    むに

    申請して5日ほどで振り込まれていました。今回はかなりスムーズな印象です。

    以前投稿した時に請求書・領収書等を提出できない申立書を提出したと書きましたが「領収書等を提出できない」という内容ではなく「Paypal取引履歴を代わりに添付するのでそれと帳簿で1取引を確認してください」という旨を書きました。
    帳簿、通帳、Paypal取引履歴の同一取引、引き出し日すべてにマーカーをつけ、お金の流れ等の説明や細かいことも含めて主張したいことは全部メモ書きして添付しました。
    サクモミさんとほとんど同じやり方だったと思います。

    ただの白紙に主張したいことを書くだけでもいいので先出しで添付してやったほうが不備になってやり取りするより楽かと思います。

    ★ 4 ニャア!
    返信
    #20818[16]返信
    サクモミ

    5日はすごい早いですね(驚)
    むにさんの話すとおり白紙に主張したい事を書くだけでも審査の人間の理解が早くなると思いますので、補足資料は絶対提出した方が良いと思います。面倒くさそうですが、マーカーを付ける箇所は多くはないです。サポートに電話しながらやれば短時間で準備できると思いますよ。

    ★ ニャア
    返信
    #21501[17]返信
    DHL初心者

    書類は不備だらけ、GW前に顔合わせのつもりで商工会議所に行ったところどういうわけか事前確認はパスしました。
    ただ今後の申請は頭が痛いです。

    ★ ニャア
    返信
    #21804[18]返信
    DHL初心者

    PDFファイルをハイライトするために何か無料ソフトを利用されましたか?おすすめの物があれば紹介して頂ければ幸いです。

    ★ ニャア
    返信
    #21808[19]返信
    wooty

    事業復活支援金、無事振り込まれました。ゴールデンウィークを挟んだので2週間ほどかかりました。
    自分の場合は、通帳も1取引分の請求書・領収書も、事前確認をしてくださった司法書士さんから、ややこしいから出さない方がいいとアドバイスを受けたので、提出しませんでした。その代わりに申立書に出せない理由を書いて提出しました。海外ネット通販なので、請求書も領収書も存在しない、海外の決済事業者に一旦プールされるので、売上と通帳の入金は非同期だ、とか書きました。
    実際にちゃんと事業を行っているかが確認ポイントだと思われますが、司法書士さんが(ちなみに無料)事務局にそのあたりの確認結果を報告されている様子なので、それでほぼノーチェックで通ったんだろうなぁと想像しています。

    ★ ニャア
    返信
    21DHL初心者2022年5月19日2時09分>>19 wootyさん いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m 通帳もPaypal明細も無しでパスというのはすごいですね。wootyさんの申立書の説明も良かったのでしょうね。 私は事業復活支援金サポートの方にPaypal明細、事前確認の方にペイオニア明細を添付するよう指示されたので従うつもりです。 事業復活支援金サポートの方も事業内容には理解を示してくれましたが、申請後様々な補足資料を要求される可能性はあり得ると言っていました。
    1
    #21809[20]返信
    wooty

    ややこしいから出さない方がいいと言われたのは、Paypalの明細つけた方がいいですか?と聞いた事に対してです。マーカーなどの対応も何もなしです。

    ★ ニャア
    返信
    #21814[21]返信
    DHL初心者

    >>19
    wootyさん
    いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m
    通帳もPaypal明細も無しでパスというのはすごいですね。wootyさんの申立書の説明も良かったのでしょうね。

    私は事業復活支援金サポートの方にPaypal明細、事前確認の方にペイオニア明細を添付するよう指示されたので従うつもりです。
    事業復活支援金サポートの方も事業内容には理解を示してくれましたが、申請後様々な補足資料を要求される可能性はあり得ると言っていました。

    ★ ニャア
    返信
    22wooty2022年5月19日11時14分>>21 いえ、出せない理由は上の投稿書いた内容を、1行づつ書いただけですよ。 これから事前確認をされる方に向けてですが、 個人的な見解としては、行政書士さんに頼むの方が良いと思います。 無料で対応してくれる方も多いですし、 民間で苦労されている方は対応の質が違うような気がします。
    1
    #21815[22]返信
    wooty

    >>21
    いえ、出せない理由は上の投稿書いた内容を、1行づつ書いただけですよ。

    これから事前確認をされる方に向けてですが、
    個人的な見解としては、行政書士さんに頼むの方が良いと思います。
    無料で対応してくれる方も多いですし、
    民間で苦労されている方は対応の質が違うような気がします。

    ★ ニャア
    返信
22件の返信を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
返信先: 事業復活支援金について
あなたの情報:





※初書き込みの方は必ず書き込みの注意点をご確認ください。
※新規トピックを立てるべきか迷ったら、とりあえず雑談トピックにお願いします(トピック乱立を防ぐ為)