多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたも情報を書き込みください!!

到着予定日までに買手に届かないのは売手の責任ですか。

eBay,国際郵便 相談/情報共有 掲示板 フォーラム eBay,国際郵便 相談/情報共有 掲示板 到着予定日までに買手に届かないのは売手の責任ですか。

タグ: 

  • このトピックには22件の返信、2人の参加者があり、最後にDHL初心者により2021年12月31日 at 17:10に更新されました。
23件の投稿を表示中 - 1 - 23件目 (全23件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #19800返信
    かぴばら

    はじめまして。

    最近ebayで買物を始めました。質問させてください。

    1. 商品が到着予定日までに買手に届かないのはebayルールでは売手の責任となっていますか。
    2. 商品が到着予定日までに到着せずバイヤープロテクションが発動されて買手への返金処理が完了した場合、売手と買手の売買契約は有効なままなのでしょうか、それとも売買契約解除となったのでしょうか。
    3. 以下に報告する私の場合についてご意見ご指導いただけますでしょうか。

    初心者なので、お手柔らかに教えていただけると幸いです。

    ■経過

    ・11月08日 ebayで楽器を購入した。品代199米ドル、送料49米ドルを合わせてクレジットカードで支払った。
    ・売手の場所は米国アイダホ州、買手の私は日本。
    ・到着予定日は12月10日だった。
    ・輸送方法はeBay International Standard Deliveryというもので、DHL社のページでトラッキング情報が追跡できた。
    ・トラッキングを見ていると荷物は数日間かかって米国各地で中継された後、カリフォルニア州への到着を最後にしばらく更新されなくなった。
    ・11月26日付でトラッキング情報更新があり、場所はいつのまにかドイツに移っていてフランクフルトのソーティングセンターを出たとの記述のみがあった。
    ・その後は情報更新がなく、到着予定日の12月10日を過ぎた。
    ・12月15日「I dont have item」の手続きをしたところ売手からは「カスタムに行ってる」との返答であったが、その証となるものが示されたわけでもなかった。
    ・カスタムに行ってると言われたらそうなのかもしれないし、かといって日数がかかりすぎてもいるので、紛失の可能性もある。
    ・12月17日 売り手側はトラッキング情報を更新して自らebayに仲裁を依頼した。
    ・ebayの判定は「返金しない」でその理由は「カスタムに行ってるって売手が言ってるから」であった。しかしトラッキング情報はソーティングセンターを出た、のままでカスタムに入ったとの情報は示されてなかった。
    ・ebayが待てというなら待つけど。。それで待っていてやっぱ来なかったらebayに連絡する期限はいつなか、どのように連絡すればいいのかわからなかったのでebayに質問することにした。
    ・その質問をする窓口もわからなかったので、窓口の趣旨は違うと思うけど「appeal」をクリックしてその点を質問した。appealって、court of appealのappealですよね?抗議とか控訴とか。
    ・ebayの返事は質問への返答ではなく「判定を覆して品代送料を全額返金する」だった。その理由は「到着予定日を過ぎていて、買手が住んでいる地域にさえ到着していない」だった。
    ・ebayは「売手に返金手続きを促して同意を得たものの、結局売手は返金を実行しなかったのでebayが強制的に返金した」と経過を述べた。
    ・12月21日 売手から私にメッセージが来て、荷物はいま日本のカスタムに入っている、到着したら請求書を出すと連絡してきた。
    ・たしかに荷物は12月19日付で突然川崎東郵便局に現れていた。
    ・12月24日 郵便局が当方自宅へ配達してきた荷物を受取拒絶した。

    ■買手の気持ち

    ・コロナの世の中でクリスマスシーズンでもある昨今、荷物が遅れてしまうのはやむをえぬところもあると思います。
    ・とはいえ紛失を怖れる買手をなんら慮ることなく、荷物所在の証左を示すこともなく「カスタムに行ってるんだ」と言い張り、「カネは返さん」の態度に出た売手の印象はよろしくありませんでした。
    ・それで結局荷物が着きそうになったら遅れについての詫びすら述べず、そして返金が終わっているにも関わらず「カネ払え」をしっかり予告してきたんです。
    ・せっかくebayが返してくれたお金をこいつに渡すまいと思いました。
    ・最初の段階で「いったんお金返すけど、着いたら受け取ってもらえませんか」とか、川崎に着いた段階で「遅れて申し訳なかったけど、まだご入用でしたら受け取ってください」とか。そういう口をきいていれば、こちらも強硬な態度には出ず、売手の言うとおりにしたと思います。

    ■誰が何を根拠に裁かれるべきなのか

    ・バイヤープロテクションが発動されたときを想定して作られた法令なんてなさそうだし、あったとしても複数の国で設定されていて、それぞれが条約で調整されてたりしないといけないから、質問2の答えはそうそう出ないんじゃないかなあと思います。
    ・そういう難しい問題を吹き飛ばすのは「人間関係」でして。態度とか口のききかたが通常のものであればすべて解決できる、簡単なことだったのになー、と思いました。

    ■まとめ

    この掲示板はみなさん売手さんのようで、買手の私に怒りを覚えられたらごめんなさい。バイヤープロテクションが強力で売手のみなさん手を焼いてらっしゃるようですが、買手は買手でどこまでが守られることで、どこからがワガママなのかの境目が見えにくいです。

    今回はebayからの返金があった時点で売り手側の債務不履行による契約解除になったと自分では解釈しています。納期が守られなかったので検収不可としたかんじです。

    いいね!
    読み込み中...
    #19801返信

    >かぴぱらさん
    はじめまして。

    1. 商品が到着予定日までに買手に届くのはebayルールでは売手の責任となっていますか。

    そうですね。

    12月17日 売り手側はトラッキング情報を更新して自らebayに仲裁を依頼した。

    これはセラーがケースをエスカレートしたということですよね?

    ebayの判定は「返金しない」でその理由は「カスタムに行ってるって売手が言ってるから」であった。

    これはseller’s favor=セラー有利でebayが判決した、ということですよね?

    通常ならこの流れでバイヤー側が負けることはないはずですが、、今回一度セラー有利の判決がされているのはかなり例外ですね。

    2. 商品が到着予定日までに到着せずバイヤープロテクションが発動されて買手への返金処理が完了した場合、売手と買手の売買契約は有効なままなのでしょうか、それとも売買契約解除となったのでしょうか。

    売買契約の解除になったと思われますが、厳密な意味は弁護士などに確認しないとわかりません。

    ■参考情報

    ・「11月26日付でトラッキング情報更新があり、場所はいつのまにかドイツに移っていてフランクフルトのソーティングセンターを出たとの記述のみ」

    この記述から考えると、荷物はDHLのミスで誤ってドイツに発送した可能性があります。
    そしてDHLはそのままドイツ税関を通してドイツ国内に荷物が一度入った。その後、出国のために再度ドイツの税関を通る必要があった、という状況だと推測します。

    このようなDHLのミスのケースでもDHLは誤って国内に入れた荷物を優先して通関させることをしません。
    現実に私はDHLで2度ほど全く違う国に送られた経験があります。確率的には0.1%くらいだと思います。
    DHLの誤りで遅延が起こっているという公式情報をeBayに挙げて、eBay側で情状酌量という例外でセラー有利の判決したのかもしれません。
    通常では考えられませんが。。実際にeBayがその判決したということに驚きです。

    ・12月21日 売手から私にメッセージが来て、荷物はいま日本のカスタムに入っている、到着したら請求書を出すと連絡してきた。
    ・たしかに荷物は12月19日付で突然川崎東郵便局に現れていた。
    ・12月24日 郵便局が当方自宅へ配達してきた荷物を受取拒絶した。

    かぴぱらさんが受取拒否したのなら請求書も送ってこないでしょうし、それに対して支払う必要はありません。eBayがお金を強制徴収することもできません。

    今回はebayからの返金があった時点で売り手側の債務不履行による契約解除になったと自分では解釈しています

    その解釈で問題ないと私も思います。

    ちなみに予備知識としてこのようなケースで仮にebayがアピールも蹴ってきてeBay上でお金を取り戻せない時は、クレジットカード会社に連絡し荷物が届かないとチャージバックすることでお金を取り戻せると思います。

    チャージバック=eBay上ではDispute、はどんな理由があれ「追跡情報上でお届け済み」になっていなければお金が戻ってくるようです。

    いいね!
    読み込み中...
    #19804返信

    こんばんは。

    >最初の段階で「いったんお金返すけど、着いたら受け取ってもらえませんか」とか、川崎に着いた段階で「遅れて申し訳なかったけど、まだご入用でしたら受け取ってください」とか。そういう口をきいていれば、こちらも強硬な態度には出ず、売手の言うとおりにしたと思います。

    >態度とか口のききかたが通常のものであればすべて解決できる、簡単なことだったのになー、と思いました。

     

    ぶっちゃけこれですよね。
    遅れているのは配送会社等のせいで、それはセラーには手の出し用がないことくらい普通の人ならわかるわけで。
    それを踏まえた上でセラーがどういう対応をするかですよね。

    今回かぴばらさんは12月10日の期日まできちんと待った上での行動ですし、証拠も無い状態で待てというのは信頼関係があってこそ成り立つものです。
    せめてDHLに確認して「どれ位には着く予定だからもう少し待って欲しい」等多少なりとも具体的なお話は提示すべきかと思います。

    それにかぴばらさんは最後きちんと荷物を受取拒否をされています。
    特にワガママな行動があったとは思えません。

     

    あくまで私個人のですがセラー側の気持ちを話すとすれば…
    経験上、日本を除く海外のバイヤーというのは一旦お金を返したら最後で返金後に荷物を受け取っても支払わない・受取拒否をしないというのがデフォと言っても過言ではありません。
    おそらくそういうとこから「まだ返金したくない」という気持ちがあったものと思われます。
    その部分ほんの少しだけ「そういうこともあるんだ」程度に思ってもらえたら…とは思います、少しだけ( ;´꒳`;)

    そして、追跡情報上で荷物が動いているのが確認出来る状態あれば待ってもらえると助かる💦という部分は大いにありますが、今回は11月26日からeBayから返金されるまでの間追跡がずっと更新されておらず動かなかったんですよね?

    であれば、上記にも書きましたがセラーがDHLと連絡を取ってもう少し具体的な状況をバイヤーに伝えたり出来ることをしてもう少し待って欲しいとお願いをしておく必要はあったかなと思います。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #19805返信
    かぴばら

    イチえもんさん、分析とご指導をありがとうございます。

    >セラーがケースをエスカレートしたということですよね?

    そうです。

    >セラー有利でebayが判決した、ということですよね?

    そうです。珍しいことだったんですね。

    とりあえずトラッキング情報を更新しておいてセラー側からエスカレートするのがセラーの勝ちパターンなのかなと思ってました。そこで反論せずに質問しただけで判定が覆っていたので、ポリシーが機能していない、属人的なしくみと言わざるを得ないですね。。

    >荷物はDHLのミスで誤ってドイツに発送した可能性があります

    驚きです。そんなことが起こっていたんですか。それならセラーさんもテキトーなこと言ってその場をつくろってないで、こっちにも言ってくれりゃ歩み寄れたのに。残念です。それともその状況すらDHLに確かめず、返金阻止にだけ注力してたのかしら。。

    >その解釈で問題ないと私も思います。

    それ言っていただいて安心しました。初心者の私が無知でebayを荒らしてるわけじゃないとわかりました。

    >クレジットカード会社に連絡し荷物が届かないとチャージバックする

    あ。それに気づいてなかったです。重要な情報をありがとうございます。最後にその手があったんですね。

    ひとつひとつ丁寧に教えていただいてありがとうございます。ebayはヤフオクやメルカリと比にならないほどワイルドな世界のようで、セラーとしての活動を始めるには勉強と覚悟がいると思いました。

    もっともヤフオクやメルカリを大きく上回る魅力的な商品やビジネスチャンスもあるように思えますので、大ケガしない程度に少しずつ関わっていきます。

    イチえもんさん、重ねて感謝申し上げます。

    いいね!
    読み込み中...
    #19806返信
    かぴばら

    レイさん、こんにちは。

    >ぶっちゃけこれですよね。

    そうです。

    私がいちばん言いたかったのはこれなんです。面と向かってなら出ないような行動とセリフ。しかも商売してる最中にその態度。ネット経由なら人品下卑でもよいと振舞う人にお金を払って、しかも融通を利かせてあげるなんてとてもできませんでした。ご理解いただいて救われた気分です。

    >「そういうこともあるんだ」程度に思ってもらえたら…とは思います

    お察しします。。

    お金も品物もとられる経験を重ねて「なお人を信じてココロ清くあれ」と言われても難しいですよね。ebayでセラーなさる方は神経をすり減らしてお疲れになることと思います。

    今回の私のセラーさんは「8.3K Items sold」の方で経験豊富なようですから、疲れすぎて荒んでしまってたのかもしれません。

    自分がセラーに踏み出すのにいちばん心配しているのはそこなんです。さまざまな勉強をすることで自分の身と商売を守る術は覚えていけるでしょうが、荒んでしまわず、自分を保ちながらやっていける自信がありません。

    レイさん、重ねて感謝申し上げます。これからも相談に乗っていただけるとありがたいです。

    いいね!
    読み込み中...
    #19808返信
    DHL初心者

    >セラーさんは「8.3K Items sold」の方で経験豊富なようですから、疲れすぎて荒んでしまってたのかもしれません。

    アメリカ在住のセラーで販売している商品の多くが個体差の大きい楽器だとすると…
    私なら返品の嵐で病んでしまう可能性があり得ます。かわいそうな方かもしれません。
    26日からはクリスマスプレゼントの返品交換祭りかもしれません><

    いいね!
    読み込み中...
    #19813返信
    pon

    セラーはかぴばらさんが受け取り拒否してくれて安心しているかもしれませんね。
    これが欧米のバイヤーであれば返金を受けた上にしれっと商品を受け取って音信不通なんてこともありますし。

    セラーがDHLと輸入割引の契約を結んでいればですが・・・
    その辺は経験豊富なセラーらしいので抜かりはないかな

    いいね!
    読み込み中...
    #19814返信
    にゃ

    DHLのトラッキング情報だとアカウントの保有者と荷受人では違う情報が表示される可能性はあります。

    個人的に経験はないのですが、アメリカからの発送だとドイツを経由する可能性はなくもないです。

    日本から発送したものが香港を経由するのと同様です。

    DHLがハブとして使っている場所を経由した可能性があり、そこでも税関は通るのでセラー側がカスタム(税関)に行っていると主張をした可能性はあります。

     

    現状、未着の場合はかなりの時間が経過しても未着ケースのオープンは可能です。

    2か月以上経過してから未着ケースがオープンしたことがあります。

     

    ケースのエスカレートとしては、セラーにその意図はなかった可能性のほうが高いです。

    どのような場合であれ、ケースに対してebayに相談した時点でebayはケースをエスカレートさせます。

    例えば荷物が税関にあり、通関が遅れているけどどのように対応すればいい?

    このようにebayにアドバイスを求めただけでケースはエスカレートされます。

     

    今回のケースではバイヤー側からのエスカレートであればホールドとなり期間が設定されたと思います。

    セラー側からのエスカレートなのでホールドされずに決定が下されています。

    通常であれば未着なのでバイヤー有利となることが多いです。

    セラー有利との判定はebayのミスと考えられます。

     

    セラーが12月24日にebayに相談した場合は、受け取り拒否なので返金なしでクローズしていたと思います。

    12月24日に荷物を受け取っていた場合、セラーがebayにアピールをすればセラープロテクトで保護される可能性が高いです。

    ここではコロナおよび竜巻の影響などでの遅れも考慮されます。

    セラープロテクトで保護された場合、セラーはebayから返金を受け取ります。

    バイヤーは受け取った商品を返す必要はありません。

    また、過去の例ではebayがバイヤーに請求を行うこともありません。

    バイヤーは商品と返金を受け取ります。

    このシステムがあるのでebayから詐欺はなくなりません。

    ただし、履歴が残されるので、ケースなどで勝てなくなります。

    アカウントがサスペンドされる場合もあります。

     

    売手に返金手続きを促して同意を得たものの、結局売手は返金を実行しなかったのでebayが強制的に返金した

    ケースがエスカレートされた時点でセラーの操作では返金できません。

    MP移行後のebayの仕様なので、セラーは何も出来なかったのかもしれません。

     

    配送の予定日については守るべきものではあることは確かです。

    ただ、この部分については予定であって確定ではない。

    約束をしたというよりも、ebayが勝手に見積もって表示している。

    アクシデントによる遅れの反映はタイムリーではなく、実態とは違う日数が表示される。

    セラーとしては待ってほしいというのが本音でしょう。

    もしかすると、もう少し時間が欲しいとebayに連絡、それでエスカレートからの返金になってしまったのかもしれません。

     

    意思をどのように伝えるかは非常に難しいところです。

    丁寧に文章を作っても言語の問題で全く伝わらないような場合も多くあります。

    アメリカのバイヤーに英語が全く伝わらないこともあります。

    単語だけのほうがわかりやすいこともあります。

    国による感覚の違いもありますね。

     

    今回のケースは様々な偶然の重なりによるアクシデントなのかもしれません。

    時間と関係性を失ってしまったというところでは、お互いに不幸な結果なのでしょう。

     

    ぶっちゃけたところで、セラー側としてはなかなか未着ケースには冷静に対処できません。

    最初に詐欺を連想してしまうものです。

    強制返金などされればひどく動揺しますし、かなり頭にも来ます。

    バイヤーから何度も連絡が来ると、最近の状況を理解してほしいと思うことが多いです。

    国際郵便などではそんなに定期的にアップデートしないから~とか・・・

    それが何かといわれればそれまでですが、そんなの関係ないと勢いでケースオープンされているのがebayのセラーです。

    セラーの気持ちとしてはそんな感じですね。

     

    3 いいね!
    読み込み中...
    #19818返信
    DHL初心者

    >どのような場合であれ、ケースに対してebayに相談した時点でebayはケースをエスカレートさせます。
    現在こういうルールですか?
    エスカレートさせるためにはエスカレート用のボタンをクリックするというイメージでした。

    >セラーがDHLと輸入割引の契約を結んでいればですが・・・
    DHLと輸入割引の契約を結ぶには一か月に最低どれぐらいの輸入・返品が必要かご存知の方いらっしゃいますか?
    割引がないととんでもない金額なので><

    いいね!
    読み込み中...
    #19819返信
    にゃ

    現在こういうルールですか?

    ルールというよりもebayの仕様ですね。

    ケースに対して問い合わせを行った場合、エスカレートとして処理されます。

    ebayジャパンへの問い合わせであればエスカレートはされません。

     

    輸入についてはDHLに聞いたほうが良いでしょう。

    ebayタリフとしての返品の料金もあると思いますが、契約ごとなのでそれぞれに条件は違います。

    また、リターンラベルを発行しての返品と、受け取り拒否での返送は処理も違うと思います。

    DHLに確認したほうが確実ですね。

     

     

    いいね!
    読み込み中...
    #19820返信
    かぴばら

    DHL初心者さん、ご返信ありがとうございます。

    セラーさんのご苦労はたいへんなもののようですね。
    ネットフリマは出会いが一瞬のものですし、しかもお金やモノをやりとりしますから、セラーさんのお仕事は負担が大きそうですね。

    いいね!
    読み込み中...
    #19821返信
    かぴばら

    ponさん、ご返信ありがとうございます。

    受取拒否にみなさんご賛同くださるのは意外でした。売られたケンカを買ったと意思表示することになるのかな、、と思ってたんです。

    わが家に配達してくれたのは郵便局でした。それはDHLに戻されると思うんですが、ドイツに戻されるとするとDHLは売手にけっこうな返送料を要求することになるんですよね。

    あの荒んだ売手なら「DHLが要求しているカネは買手のおまえが払え」くらい言ってきそうで今から気が重いです。相手しませんけど。

    いいね!
    読み込み中...
    #19822返信

    DHLでの返送(相手から見ると輸入)送料は契約価格と容積重量によりますが、eBay上の購入時の送料から考えると安くて5千円、輸入特約がない場合は2、3万円するのでセラー側はDHLに商品の廃棄依頼する可能性もあるとは思いますね。
    それに加えて日本入国時に関税が発生している可能性があり、DHLはそれを立替払いをしますので、セラーは関税と消費税もDHLから請求されている可能性がありますね。
    これらの関税は既に発生していてDHLが立て替えている状況なので、支払い拒否するとセラーは一発でDHLアカウント停止措置をされると思います。
    もちろん、かぴぱらさんはそういった関税や返送料については支払う義務は全くありません。

    いいね!
    読み込み中...
    #19823返信
    かぴばら

    にゃさん、ご返信ありがとうございます。

    セラープロテクトというものがあるんですか。
    そうすると、売手は品物を送って代金はebayからもらって、買手は品物を受け取って代金はebayから返してもらって、つまりタダ取りになるんですね?

    なんかスゴい世界に来ちゃったなあ、、てのが正直なところです。

    とにかく買物してるだけでもebayのことで頭がいっぱいになってますんで、いつか売手になるときはそれこそ1品ずつ出して売って、で徐々に勉強していこうと思います。

    いいね!
    読み込み中...
    #19825返信
    かぴばら

    あっ。
    ebayジャパンというものがあるんですか。
    ebayに日本語を表示しているページがあるのには気づいてたんですが、それはebayへ誘導するためのランディングページだと勝手に思い込んでました。
    あまりにも無知でした。勉強します。

    いいね!
    読み込み中...
    #19826返信
    まさ

    そもそも何でDHLの荷物を郵便局が届けに来たんですかね?
    佐川急便なら分かるのですが…

    日本郵便と提携してるのってFedExじゃなかったですか?
    間違っていたらすみません。

    いいね!
    読み込み中...
    #19827返信
    にゃ

    結果としてタダ取りになる場合はありますね。
    受け取り拒否はタイミングと、それが合理的であるかによります。
    期日を過ぎてしまった場合、説明と違うことを理由として返品することも可能です。
    この場合のコストはセラーに支払い義務があります。

    バイヤーがリターンコストの支払いを求めてきた場合、DHLと話し合うことを伝えればいいと思います。
    納期に間に合わなかったのはDHLの責任なので、きちんと話をすればリターンコスト免除、送料返金が得られる可能性があるからです。

    ただ、ここでもぶっちゃけて言えば、取引は終了したので、あとはそちらでがんばってくださいでいいと思いますよ。

    いいね!
    読み込み中...
    #19828返信
    DHL初心者

    にゃさん

    いつも的確なアドバイスありがとうございます。
    DHLの輸入割引に関してはたしかにDHLと話すべきですね。ダメもとでコンタクトしてみます。

    バイヤープロテクションの強化で今後返品ラベルを作成せざるを得ないことが増えそうですが、
    アメリカから返送する場合どこがいいんでしょうか?
    2年ほど前にニューヨーク方面から‎年末にZipXで返送した際は3ヶ月ほど時間がかかってしまいとんでもないことになってしまいました。

    いいね!
    読み込み中...
    #19829返信

    >かぴばらさん

    お返事ありがとうございます♪

    いくら言語が違えどどうにかしようとしていたとしてもその様子・状況をバイヤーに伝える努力を怠れば、待ってあげる気力なんか無くなりますよね。
    コミュニケーション大事、異文化だからこそ不器用なりにでも余計に大事(* ˘꒳˘)⁾⁾ウンウン

     

    お察し下さってありがとうございます(笑)
    少し大袈裟かもしれませんが、私は商品が売れて発送する時はお嫁に行かせるような気持ちで送っているので可愛い我が子がそんなパクリ野郎の手に渡ることがもう…心が荒みます(´;ω;`)

    心の荒みは時が解決してくれますが、ebayを始めて初のパクリ野郎を生涯忘れることは無いでしょう…フフフ。

     

    いつかはセラーになられるかもなのですね✨
    不安が大きいようならまずは日本国内のヤフオクやメルカリで少し売買の経験してからがいいかもしれませんね。
    ヤフオクでも嘘だろっていう大概な人いm…(おっと誰か来たようだ

    eBayでもヤフオク等でも無理のない範囲で頑張ってください♪
    私には分かる範囲内でお答えすることしかできませんが💦それでもよろしければ(*´∀`*)ノ

    いいね!
    読み込み中...
    #19830返信
    にゃ

    DHL初心者さん

    個人的にはFedexを多用しています。

    リターンコストとしてはDHLよりもかなり安いです。

    輸入アカウントを作って、そのアカウントでリターンラベルを作ります。

    発送後、3-5営業日ぐらいで戻ってきます。

    関税がかかる場合はアカウントに請求が行われます。

    過去に何度も利用していますが、リターンラベルを使って関税が請求されたことはありません。

    国際郵便やDHLで発送したものでも、Fedexのリターンラベルで戻すことは可能です。

    コスト面ではUSPSが優れていますが、総合的なバランスで見るとFedexのほうが利便性が高いです。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #19852返信
    DHL初心者

    変な理由で未着ケースをオープンされてしまいました。

    1)eパケットでドイツに発送(11月末)
    2)12月7日DHL(ドイツ郵便)が配達した際に受取人が不在。(DHLは不在通知を残さなかった。DHLは過失を認めている模様)
    3)12月16日1週間の保留期間を過ぎ日本返送の手続きに移る(受取人が気づかなかったため)
    4)ドイツから日本にship Back手続き中の様子
    5)DHLオンライン最新情報: 12月18日The international shipment has been processed in the export parcel center)
    6)Japan Postに調査依頼を提出

    ・Japan Postの追跡情報は通関中のまま(1-2の間)
    ・受取人は商品を受け取るつもりまんまん。私を信頼してくれている。

    受取人はDHL経由で商品が日本に返送になるのを阻止するのに失敗。
    5)以後の配達状況がよく分からない田ため受取人がebayに相談。ebay経由でDHLの配達詳細状況を得られることを期待してケースオープン。

    「ケースが12月31日までに解決されなければバイヤーはエスカレート可能になる」というebay強迫メールが来ました。
    にゃさん情報の「ケースに対して問い合わせを行った場合、エスカレートとして処理されます。」
    ということであれば、バイヤーにケースをクローズしてもらうべきでしょうか。(可能であれば)
    エスカレートされると私にデフェクトがもれなくついてしまうのでしょうか?

    いいね!
    読み込み中...
    #19854返信
    にゃ

    結論としては現段階での早急な全額返金を推奨します。

     

    非常に高い確率で荷物は日本に戻ります。

    日本に戻るまでに1か月以上かかることが予想されます。

    こんな感じです。

    バイヤーが結果を待つことを期待するべきではありません。

     

    ケースが12月31日までに解決されなければバイヤーはエスカレート可能になる

    これは脅迫ではなく未着ケースでのバイヤーの権利です。

    予定期日を過ぎていて、ケースがオープンされた場合は一定期間が経過すればエスカレートは可能となります。

    エスカレートされればほぼ確実にバイヤー有利でクローズします。

    この場合はディフェクトがカウントされます。

    DHLが過失を認めていたとしても、バイヤーには過失はありません。

    ただし、バイヤーの居住地に荷物が入り、バイヤーの住所への配達が試みられたことが確認できた場合、セラー有利となる可能性はあります。

    条件としてはトラッキング情報で住所地に配達に向かったことが確認できるかです。

    配達が出来なかったとの表示だけでは勝てません。

    画像のケースでは配達できなかったと表示されていますが、これではケースで支持されません。

     

    DHLが過失を認めている場合でも、おそらく送料は返金されません。

    海外の郵便局がすることに対して日本の郵便局は責任を持ちません。

    理由不明で返送の場合は送料の返金は受けることは可能です。

    理由が書かれていた場合は返金されません。

    ただし、過失があったことと、受取人から実際にDHLに受け取りの請求があったことも含めて調査請求は行ってください。

    低い確率ですが何らかの交渉は出来るかもしれません。

     

    今の段階では対応策はないと考えたほうが良いです。

    商品は1か月程度をかけて日本に戻るので返金をする。

    もし、荷物が配達されたら再支払いをお願いしたい。

    荷物が戻ったら、その時点で連絡をする。

    再購入での再発送、または再購入の拒否を選択することが出来る。

    こんな感じの文章をケース内に残して返金・クローズします。

    その後に同様の文章をメッセージでバイヤーに送ります。

     

    バイヤーにクローズの打診をした場合、バイヤーがebayに相談をする場合があります。

    その相談でもebayはケースをエスカレートとして処理します。

    割り切ったほうがいいですよ。

     

     

     

    2 いいね!
    読み込み中...
    #19858返信
    DHL初心者

    にゃさん 
    大晦日なのに丁寧なアドバイスありがとうございますm(__)m
    全額返金しました。
    不幸中の幸い、相手が真面目なドイツ人なので日本に戻ってきたらまた購入してくれる可能性は高いと思われます。

    未着ケースに関する強力過ぎるバイヤープロテクションは厄介ですね…

    本年は大変お世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えください。

    いいね!
    読み込み中...
23件の投稿を表示中 - 1 - 23件目 (全23件中)
返信先: 到着予定日までに買手に届かないのは売手の責任ですか。
あなたの情報: