国際書留の補償

  • このトピックには8件の返信、2人の参加者があり、最後にともはにより2018年12月18日 at 18:19に更新されました。
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7300返信
    ともは
    ゲスト
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    こんにちは。
    国際書留の補償について、分かる範囲で教えていただければと思います。

    7月にイスラエル宛にSAL書留を発送し数日後には交換局を発送となりましたが、その後更新がありません。以降、到着することはなく
    発送後、1.5ヶ月くらいで調査請求をだし、さらに1.5ヶ月ほど待ちましたが返事がありませんでした。それで日本郵便に問い合わせたところ相手国から返送されたとのことで、さらに待ち続けること1.5ヶ月以上、今現在返送も返事もありません。

    この状況でこちらからアクションできることはあるのでしょうか。
    時間が経ちすぎて当方がこの件について忘れてしまいそうになってしまします・・

    よろしくお願いします。

    #7303返信
    レイレイ
    キーマスター
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    ともはさん

    こんにちは、掲示板のご利用ありがとうございます!
    イスラエル宛にSAL便書留付で送られたのですね。

    現状何か出来る事はあるかということですと、
    「調査請求書を再提出・再調査をしてもらう」
    ですね。

    >日本郵便に問い合わせたところ相手国から返送されたとのこと
    とありますが、追跡情報上で「差出人に返送」という表記は確認出来ますでしょうか?

    ・もし確認出来るようであれば「差出人に返送」となってから3 週間以上経っても戻ってこない場合
    ・「差出人に返送」が追跡情報で確認出来ない場合

    どちらの場合でも
    **********************************
    ・いつまで経っても荷物が戻ってこない!
    ・実は紛失しているのではないか
    ・もう一度調査して荷物を探して!
    **********************************
    という権利はこちらにはあります。
    その為の書留です☆

    なので、
    [1] 調査請求書をもう一度作成
    [2] 郵便局に行って今までの状況を話す。
    [3] その際に
    「イスラエルの調査請求期間って○日だと聞いています。もしそれまでに返事が無く、荷物も返送されてこないようなら紛失ということで賠償の支払いをして下さい。もしその後に荷物が返送されてきたなら賠償金はお返しします。」
    と交渉する。

    といった感じです。
    こちらから交渉をしないと今回のように「相手から返事が無いので〜」と逃げまわるのが日本郵便クオリティです。

    (ちなみにイスラエルの調査期間ですが何日だったかを忘れてしまいました。明日事務所に行けば判明しますので改めて12月13日中に追記させていただきますね(;´д`)スミマセン)

    これは知っておくと良い情報として、
    「国際郵便約款」というものが日本郵便にはあります。
    PDF : https://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/3-1.pdf
    **********************************
    P56
    第9章 損害賠償
    (損害賠償の請求権者等)
    第112条 第110条
    2 当社は、調査請求又は追跡請求を受理した後、2か月(調査請求又は追跡請求の送付が、電子的手段により行われた場合又は同一郵便物について再度の調査請求又は追跡請求が行われた場合には、30日とします。)以内に名宛側の指定された事業体から回答が得られないときは、必要に応じて、郵便物の損害賠償の手続を行います。
    **********************************
    とあります。

    本来なら最悪72日程(※1)過ぎても返事がなければ賠償問題なのですが、今回「差出人に返送」となった(?)から日本郵便的には賠償を払いたくないから客側には待ってもらおうという状態です。

    ※1 : 72日程
    各国での荷物の調査期間は30日と60日の2パターンがあります。
    その内60日の場合は郵送の手紙で各国とのやり取りになっている為、調査請求書を出す・回答を受け取るだけでも時間がかかります。
    その間の配送時間等も含めると客側は調査請求書を提出から72日程待たされるはめになります。

    今回の件に関しては上記に書いたように郵便局側との交渉が必要になってきますので、正直しんどい部分でもあります。
    直接私が側に行って手伝えれば良いのですがそれは出来ないのでどうしてもともはさんご自身に頑張っていただくしかありません。
    ご自身の心身をお考え上どこまで交渉するかはともはさん次第です。

    知っている事に関してはこちらでお伝えしますので、何かありましたら遠慮なくこちらにご連絡下さいね( *´∀`)ノ

    それでは明日もう一度こちらに追記しますね。

    #7305返信
    ともは
    ゲスト
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    レイさん

    丁寧なご返答ありがとうございます。
    追跡情報では、大阪国際発送以降、イスラエルでの情報は一切ありません。なので返送された証明はどこにもありません。イスラエルポストの独り言のようです。

    本日、郵便局で再調査依頼を提出し、それでも返事がない場合賠償請求を行うこととしました。担当者(窓口ではなく郵便部)の方は親身対応で現段階で再調査と賠償請求を選択させてくれました。約款を提示すればそれにそって対応しますとのこと。これじゃ本職より郵便のことが詳しくなってしまいそうですけどね。

    余談ですが、
    先日、未着のイギリス宛のeパケットライトについて、調査請求の返答がないためフリーダイヤルの相談センターに問い合わせました。
    するとお局様のようなオペレーターから「日本で追跡可能なものは各国どこでも追跡できるようになっています。イギリスにて情報が更新されない場合は、お客様で直接イギリスの郵便局へ問合せください。」と即答。
    そしてしばらくしてから再度問い合わせてみると、別オペレーターが数分の保留後に「イギリスは試験運転なので追跡情報はでませんので、もう一度調査請求を提出してください。」
    相談センターって当てになるのでしょうか・・・不安です。

    #7309返信
    レイレイ
    キーマスター
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    ともはさん

    お返事ありがとうございます!

    まず最初にイスラエルの調査期間は60日でした。
    なので調査請求書を提出してから約72日以降になったら賠償という流れでいけると思います。
    担当者の方がきちんとした対応をしてくださったとのことですので、あと2ヶ月近くというのは長いですが今年度中に解決してほしいですね(*´∀`*)

    >これじゃ本職より郵便のことが詳しくなってしまいそう
    実際の所本職さんよりも詳しくないと本来のオペレーションとは違う対応をされる可能性が高いです。
    基本郵便局側から国際郵便約款に通りに動こうとはせず「海外のことなので」と延ばし延ばしにされるので、こちらから話を進めないといけない進まない為本職以上に知っておかなかればならないのが現状です…。
    何かがおかしい…。

    日本郵便の追跡では大阪国際発送までしかないのですね。

    追跡に関してのちょっとしたことではあるのですが豆知識です。
    よくあるのですが海外宛の荷物の追跡は「各国の郵便局の追跡情報」と「日本郵便での追跡情報」が多少異なる時があります。
    原因としては『各国の郵便局の追跡情報=日本郵便の追跡情報として反映されるものではなく、各国で「日本郵便用」の追跡情報をアップしている』為のようです。
    そして基本的には各国の郵便局の追跡情報の方が正しいです。

    今回のケースに当てはめると、日本郵便は「大阪国際発送でストップ」ですがイスラエルポストの方ではそれ以上の更新があるかも?という状態ですね。
    おそらくそれが今回の「差出人に返送」ではないかなぁと思われます。

    最後にお客様サービス相談センターですが、
    そこのオペレーターの方々は申し訳ないですが有能な答えを持っていません。
    基本郵便局HPに掲載されている情報のみしか分からずそれ以上の回答を持っていないのです。
    大阪国際郵便局や各郵便局の方がまともな答えを教えてくださいます。

    調査請求書の回答が来ない場合はもう一度改めて調査請求書を出すか、調査請求の調査期間過ぎたので賠償して下さいのどちらかだと思います。
    お局様のようなオペレーターさんは間違った案内をしてますねー。
    こういうことはお客様サービス相談センターでは日常茶飯事なので、ここでもむこうより客が詳しくないといけないという本末転倒な状態です( ;´Д`)

    余談ですが、イギリスに関しては一度Royal MailのHPで直接追跡確認してみてはいかがでしょう?
    日本郵便の追跡で途中で止まっていてもRoyal Mailでは追跡完了していたりする時もあります。
    Royal Mail Tracking ページ↓
    https://www.royalmail.com/track-your-item#/

    届いたのが確認出来るようであれば回答が無くても安心は出来るのでもしよろしければお試しください。
    ご存知でしたらすみません。

    (もしeパケットライトはRoyal Mailでも追跡しないというのであれば見れないかもしれません、その時は申し訳ありません)
    ↑確認したらRoyal Mailでもeパケットライトは追跡されるとのことでした♪

    #7325返信
    ともは
    ゲスト
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    レイさん、

    こちらも郵便のプロ?を目指して勉強していこうとおもいます。
    これからもこちらを教科書的な存在として拝見させていただきます。分かりやすく面白いイラストがお気に入りです。
    お忙しいところ、とても有用な情報そしてアドバイスありがとうございました。

    何かあれば、また投稿させていただきます。

    #7334返信
    レイレイ
    キーマスター
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    ともさん

    お互いがんばって国際郵便のプロになりましょう!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

    そして拙いイラストを褒めていただきありがとうございます ( ;∀;)
    拙いながらも頑張って描きますー!

    それでは、今回のことでも別件でも何かありましたら遠慮なくご投稿ください♪
    私の出来る限りはお答えさせていただきますね。

    #7336返信
    名無しA
    ゲスト
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    イスラエルの追跡は日本郵便上の追跡の話ですよね?
    イスラエルの場合、eパケでも書留SLAでもバイヤー近くの郵便局に到着以降はイスラエルの郵便局で追跡が可能です。(後述する問題から、税関等での追跡情報はEMSであってもありません

    イスラエル ポスト追跡
    https://mypost.israelpost.co.il/itemtrace

    基本、イスラエルは1ヶ月くらい保管してくれて、その後、バイヤーが受け取りにいかないと返送が追跡上にマークされます。
    ただ、実際に返送されてきたのは、Returnがマークされてから2ヶ月後ぐらいだった気がします。
    この事から、イスラエルの返送はフランスなんかと同じく船便返送なのでは?と経験的に思っています。

    経験的に言って、イスラエルはSAL便で送らない方がいいですよ。
    イスラエルというのはお国柄の事情から、配達が凄まじく遅くなる時がたびたび、そして突然発生します。
    で、配達が遅いとネガティブフィードバックくらっても取り消してもらえないです。
    (これ以前、eBay GSPページを参考に取り消してもらう事が出来たんですが、担当者ベースだったで取り消してもらえない事もあったり、最近、そのページすらなくなったので)

    一応、うちの3人のイスラエルの常連さんに聞いてみた事があったのですが、
    曰く、「安全保障の問題」と「イスラエル郵便の問題」という事らしいです。

    例えば、エルサレム(もはや説明不要の住所)の常連さん曰く
    About the long delivery to our country.
    It mostly is an outcome of security regulation.

    テルアビブの常連さん
    I know there’s a problem with israel post .
    Sometimes it takes more time.

    その他の地域の常連さん
    It’s just some temporary issue with our post office.

    と、このような地域でバイヤーは分かっているのにeBayは「お届け予定日以内に配達するようにするのがセラーの義務です」というクソみたいな事でしか言わないので、特にSAL便は後回しにされるので、やめた方が良いというのが私個人の意見です。

    フランスのデモはデモ隊と警官隊の衝突でも、他の道が使えるし、検問なんてありませんが、イスラエルのデモは宗教がらみですから、道路が封鎖され爆発物チェック等を含む検問などがしかれれば、その遅延たるや凄まじいものがあります。そして、当たり前ですが、検問情報などは公開されません(日本でもどこで検問をやるかの情報なんて公開しませんからね)ので、遅延情報などは出ません。

    いずれにしましても、一度、イスラエル郵便で追跡をかけてもらえればと。

    #7338返信
    レイレイ
    キーマスター
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    名無しAさん

    今回も詳しくありがとうございます。

    イスラエル宛の追跡番号は確かに日本郵便では追跡されていませんでした!
    私基本どこの国宛も日本郵便と各国の郵便局HPで確認してるので頭の中でごちゃついていたようです。
    ご指摘ありがとうございます!m(_ _)m

    あと「差出人に返送」となると船便扱いになったりするのですね、知りませんでした。
    たまに月に1個程荷物が返送されてくるものがありますが追跡で「差出人に返送」になってからそこまで時間がかかるということもなかったのでAirmailで発送したらAirmailで戻って来るとばかり……(ノД<)
    きっとたまたま返送時に船便扱いではない国からの返送だったんですね。
    教えて下さってありがとうございます。

    うちではイスラエルへはeパケで送っていますが基本問題になることが少ないので、心の中で「ニュースでイスラエル問題見るけど以外とeパケ届くのなー」なんて思ってましたがやっぱり現地では色々問題ありありなんですね(;´д`)

    でも自国のことを分かって下さってるバイヤーさんは本当にありがたいですね。

    #7357返信
    ともは
    ゲスト
    ありがとう〜
    いいねする?
    読み込み中...

    名無しAさん

    イスラエル情報ありがとうございました。
    今日時点で追跡情報はイスラエルポストにて更新されています。
    追跡情報から、荷物は日本から10日ほどでイスラエルポストに到着していました。そこから配達開始に2ヶ月かかっていました。

    バイヤーさんから未着申告があって、イスラエルポストでも確認しましたがその時点では情報が更新されていませんでした。
    発送後4ヶ月以上してから、一度に更新されていました(2度配達→返送予定)。また返送と言われた(この時点でまだ全ての更新なし)後、1ヶ月以上してから返送情報も更新されました(更新日は1ヶ月以上前の日)。

    今回は、更新のタイムラグがありすぎました。
    いずれにしてもイスラエル宛のSAL便には注意していこうと思います。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: 国際書留の補償
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました