多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたも情報を書き込みください!!

調査依頼書の提出

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3963返信
    xxbellxx

    調査依頼書の提出タイミングについてどのような条件を満たせば提出しているのか教えてください。
    ちょっと今、依頼書を出そうかどうか迷っています。
    送付先はアメリカでAir mail書留付です。
    現時点で発送して大体3週間経過しますが、Tracking情報では
    現地のローカル局に到着ののち2週間更新がありません。
    ローカル局の名前からしてここからバイヤーに直接配達されるのではないかと推測できます。
    依頼書を提出する前にとりあえずバイヤーに商品を受け取ったかを確認するため
    メールを送りましたがまだ返答がありません。
    こういった場合、バイヤーからの返事を待たずに提出しますか?
    提出してから「受け取ってるよ」とか返事きたらバカみてるみたいだし。

    長文失礼しました。よろしくお願いします。

    いいね!
    読み込み中...
    #3964返信

    xxbellxx さん

    こんにちは。
    うちはAir mail書留付で送った場合、14日間経過後相手に届いていなければ無条件で調査請求書を提出しています。
    (※追跡調査/フィードバック/メッセージ…などで届いた事が確認されない場合)

    今回のxxbellxxさんのケースならば『相手から届いてないという返事もないが、届いたという返事がない限りは「届いていない」』と判断し、調査請求書を提出します。
    郵便局が良い顔をしないようであれば『追跡情報が動かず受取人も不安になってるようなので…』とか言って推しますが、2週間も追跡情報が動いてないのであれば郵便局側も問題無く提出を受け取ってくれると思います。

    調査請求書の回答はアメリカならば調査請求書を提出から30日かかることはザラです。
    うちはお客様からの「届かない」クレームが来る前に極力早めに手を打つ方で動いています。
    …それでも間に合わない事が多いですがorz

    届いていれば問題無し、届いてなければ回答が役に立つ。
    お客様から届かないとメッセが来ても『心配だったので今ちょうど調査をしています』と言えるので、多少は安心感を与えられるのではと。
    用紙作成に手間がかかること意外は出して損は無いと思いますよ( *´∀`)

    なお参考までに調査請求のタイミングについて、国際郵便約款は下記となります。
    ———————————
    第3節 調査請求
    第89条 調査請求は、小包郵便物、書留郵便物、保険付郵便物又は国際特定記録とする郵便物に不着、内容品亡失、損傷、遅延、受取通知用紙の未受領等が発生した場合に、郵便物の差出人又は受取人の請求により、郵便物の取扱いについて調査する取扱いです。

    (外国宛て郵便物の調査請求)
    第90条 外国宛て郵便物の調査請求は、差出人が、郵便物の差出しの日の翌日から起算して6か月以内(南アフリカ共和国宛ての小包郵便物については1年以内)に差出事業所、集配事業所、交換事業所又は当社が指定する事業所へ請求する場合にこれを取り扱います。
    ———————————
    これにおいては、品物を発送してから何日後ではないと提出してはいけないという記載はなく、極端な話を言うと翌日以降から大丈夫と郵便局のお客様サービス相談センターの人も言っていました。

    よろしければ
    ・郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)
    ・郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)
    でバトルしてますので、ご覧下さいw

    いいね!
    読み込み中...
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 調査依頼書の提出
あなたの情報: