輸入禁制品「ポルノグラフィ」について

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にレイレイにより2020-08-04 at 22:12に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11136返信
    エイドリアン

    はじめまして。お力をお貸しいただけないでしょうか。

    アメリカをはじめ、各国の税関で輸入禁制品に「ポルノグラフィ」という項目があると思います。

    これはどの程度のものを指すのでしょうか。

    実写(例えばアダルトDVDのようなもの)なのか、性描写のある漫画等でも引っかかる可能性があるのか、気になっています。

    これまでに税関で商品が「ポルノグラフィ」として返送・没収された経験をお持ちのセラーさんはいらっしゃいいませんか?

    いいね!
    読み込み中...
    #11148返信

    >エイドリアンさん

    こんばんは。
    うちはその辺りの品は扱っていないのでお力になれそうにありません💦
    申し訳ありませんm(_  _)m

    誰かご存知の方いらっしゃったらぜひコメントお願いします。

    いいね!
    読み込み中...
    #11151返信
    エイドリアン

    @レイさん

    お返事ありがとうございます!

    オーストラリアでは、とくに、過度な暴力を含むもの、獣姦、児童ポルノの流通を水際で食い止めるような運用のようです。

    eBayで取引が成立したにもかかわらず、税関によってポルノと判断された例があれば、ぜひ知りたいです。(自分のものが止められたら恥ずかしいので…)

    いいね!
    読み込み中...
    #11173返信

    オーストラリアはそうなのですね!
    まあ日本では一般的に販売されているものでも、見えている見えてないの問題ではなく「表現が過激」なものは普通に多いので確かに引っかかる可能性ありそう(笑)
    どの位まで可能か、誰かご存知ないかなぁ。

    ※「普通に多い」は個人の感想です♪

    いいね!
    読み込み中...
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 輸入禁制品「ポルノグラフィ」について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました