2020年度国際郵便料金改定

  • このトピックには21件の返信、1人の参加者があり、最後にレイレイにより2020-10-17 at 17:10に更新されました。
22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11759返信
    WAKO

    最近色々な所で当該事項に係る情報が出回ってきているので、こちらのトピで共有させて頂きます。

    日本郵便は未だ料金改定を実施しておりませんが、Canada PostやRoyal Mailは7月から既に料金改定を実施しております。RMはアメリカのみ新地帯として扱っています。これまでZone 1だったアメリカを新たにZone 3として切り離し、各重量を35%程値上げをしておりますね。イギリス-アメリカ間は物理的にそこまで遠くないですが、最高値になります。英語になりますが、ソースはこちらになります。

    以下私見になりますので、ご参考までに。

    昨年のUPU臨時総会での決定事項はSelf-declared Rate(国際郵便自国受入レート)を今後認めていくということでした。恐らく現段階で設定しているのがアメリカのみのため、日本郵便も全体的に見直すのではなく、ひとまずアメリカだけ切り離して対応するかと思います。

    しかし、今後国際郵便での輸入により、国内産業がダメージを受けている、または自国郵便事業体が国際郵便の配達料金が安すぎて赤字で苦しんでいる国はアメリカ同様に自国受入レートを設定していくことになるでしょう。

    値上げ対象は主にLetterとSmall Packetのため、越境ECで利用頻度の高い小型包装物、eパケ、eパケライトは間違いなく値上げ対象です。RMの国際小包(船便)は値上がりしていないので、もしかすると国際小包は上がらないかも?EMSもSmall Packetという扱いではないので、現段階では不明です。

    日本も中国同様にアメリカへの国際郵便料金が非常に安い国です故、元々お高めのイギリスやカナダ以上の値上げになるかもしれませんね。特に日本の場合、重量が50gから始まり、100g毎に小刻みに設定されているものもあるため、軽量帯についてはちょっと怖いですね…50~60%くらい上がりそうな予感がします。比較的重いものでも40%前後アップでしょうか。

    こちら4月に米国郵政規制委員会(Postal Regulatory Commission)が発行している公文書ですが、3ページ目に自国受入レートが$3.953/kgと記載されております。

    どう捉えるか次第ですが、私はPackage毎に賦課されるものと見ております。現在米国向け小型包装物(AIR)が100gで240円になりますが、こちらは大きく分けると①内国送料(日本郵便取り分)、②航空輸送料(旅客機取り分)、③外国送料(USPS取り分)で構成されています。もし③が前述の$3.953/kgになった場合、①と②を加えると倍増は間違いなさそうな気がします。

    長々と駄文を失礼致しました。当該事項に関する日本語のソースがゼロのため、英語でググったほうが色々と見つかるかと思います。

    5 いいね!
    読み込み中...
    #11760返信
    WAKO

    連投失礼いたします。以下ソースも非常に参考になりますので、是非目を通してみてください。

    Shipping to the USA has changed: What e-commerce retailers need to know

    Cross-border postal rates going up July 1 for many shippers

    アメリカは既に7/1付で受入郵便物に対して新レートをチャージしているようなので、日本郵便も年内には料金改定に踏み切ると読んでおります。アメリカ向けSmall Packetは現在完全に受入停止中ですが、来月や再来月に一部再開となったとしても、既存の料金表で発送出来ることはもう無いかもしれませんね…

    3 いいね!
    読み込み中...
    #11762返信

    めちゃ詳しくありがとうございます!!
    日本語では全然ネット上にない情報なので助かります✨

    貼ってくださってたリンク先を読ませていただきました。

    UKのZone分割初めてみました。

    以前はアメリカもZone1とのことでしたので、UKからみたら”地続き”か”海渡る(レベル)”か”めっちゃ遠い”かって感じで分けてたんですね、おもしろい。

    て、そこでなく、今やアメリカは完全に独立状態。
    日本でもそうなると…絶対そうなるわ…。

    値上がり対象はsmall packetなので
    ***********************
    ・国際eパケット
    ・国際eパケットライト
    ・Airmail
    ・SAL
    ***********************
    の4パターンが確定ですね。

    これで今アメリカ宛はストップしている日本のeBayセラーがどう動くのか。
    ただ皆が同時に値上がりすることになるのでそこまで打撃を受けないのではないかとも思ったり…蓋が開いてみないと分かりませんね💦

    しかしクーリエと比べて国際郵便はそこまで速くないし、何かあった時の対応に手間もかかれば調査に時間かかりすぎなのに値段だけクーリエに近づいていくってなんだか納得がいかない…(。·ˇ_ˇ·。)ムゥ
    クーリエもこれに乗じてアメリカ宛は値上げしてくるのかな…ふふっ嫌だなっ。

    考察も含めとても分かりやすいです!
    ありがとうございますm(_ _)m✨

    2 いいね!
    読み込み中...
    #11763返信
    WAKO

    クーリエも今年度はB2Cにかなり注力していますが、EMSが回復後には現在の特需ほどの出荷数が見込めず、また各航空会社の航空運賃の高騰により、元々の価格かそれ以上へ値上げになるはずです。まあ2000円程度でアメリカまで2~3日で配送出来るなんて、今安すぎるので仕方ないですね。

    これまで国際郵便料金は完全に破格でしたので、その部分が今後世界的に適正化されていくのは当然ですよね。幸いアメリカはオバマ時代に個人輸入の無税枠を$800まで引き上げてくださっているので、送料が1,000円上がっても、GSTやVATが発生する欧州や豪州よりはまだまだ熱い市場です!

    3 いいね!
    読み込み中...
    #11765返信
    通りすがり

    WAKOさんの情報を見る限りでは、もう国際郵便の価格は元に戻る可能性ほぼゼロですね〜
    eパケット1000円で発送できていたものが1500円~1700円くらいなイメージかな。

    DHLも国際郵便の値上げ情報を元にしているのか、来年初めに値上げは確定しているようですし、FedExも上げてきそうですね。

    11月にトランプが再選されれば今後に800ドル枠を覆してくる可能性はありますし、怖ろしい。。

    いいね!
    読み込み中...
    #11767返信
    通りすがり

    DHL値上げのソース

    https://www.lnews.jp/2020/09/m0918304.html#:~:text=DHL%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AF9%E6%9C%88,%E5%85%8D%E7%A8%8E%EF%BC%89%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82

    DHLエクスプレスは9月18日、 2021年1月1日付で適用される料金の改定を発表した。

    新料金は、2020年と比較して平均4.9%の値上げとなる。また、規定外貨物手数料(重量)および規定外貨物手数料(形状)はそれぞれ1梱包あたり1万500円、2万1500円(いずれも免税)に変更される。これは、ネットワークの回復力を継続的に確保し、常に高いサービス基準を維持するためのものとしている。

    DHLジャパンのトニー・カーン社長は「この年次価格改定は、我々のインフラへの投資を進め、業界最高水準の革新的な配達オペレーションの実現に必要不可欠なものになる。昨今の電子商取引(イーコマース)での輸送品目の増加などにより、ロジスティクスにおいてより高い専門性が求められるようになり、DHL エクスプレスでは新たな航空機材の更新や、グローバル・ハブやゲートウェイ・ネットワークの拡充などへの投資を包括的に行ってきた。これらのアドバンテージはやがて私たちや、私たちの顧客、パートナー企業にとって、環境への負荷を改善する面でも大いに役立つものになる」と述べている。

    なお、DHLエクスプレスでは、物価の上昇や為替変動、およびDHLがサービスを提供している220以上の国と地域において定期的に更新される各国の規制やセキュリティ対策に関するコスト上昇などの要素を考慮に入れ、毎年価格改定を実施している。また価格の改定幅は、その地域の状況に合わせて国ごとに異なっており、顧客との契約が許す限りすべての顧客に適用される。

    いいね!
    読み込み中...
    #11802返信

    DHLの値上げがもう確定したのはどうしようもないとして…(嫌だけど)。
    現在DHLと契約している人達の価格表がどう改変されるのかが不安でしょうがないです。゚(゚ノД`゚)゚。
    ただでさえジェット燃料はまだ上がるだろうし…、
    コロナの緊急事態追加金もいつまでか分からんし…。

    はーーーーー値上げ辛い!

    いいね!
    読み込み中...
    #11876返信
    WAKO

    アップデートになりますが、国際郵便の値上げの発表が来週あたりにあります。

    一応中の人からの情報です。毎朝9:00に国際郵便のホームページ要チェックです。

    1 いいね!
    読み込み中...
    #11877返信

    !!
    予想より早い国際郵便の値上げ発表!!
    てっきり来年あたりかと思ってましたがまさかの来週とは_ (´ཀ`」 ∠)_ ヒィィ
    どの位上がるのか気になってたので知れるのは嬉しいけど怖いです(笑)

    …あれ、そういえば
    >国際郵便の値上げ
    とコメントいただいてますが、まさかアメリカ宛だけでなく全世界宛がもれなく同時に値上げ…?!

    どっちなんだろう怖い、絶対毎日チェックしておきます!
    今回も情報ありがとうございますm(_ _)m✨

    いいね!
    読み込み中...
    #11878返信
    WAKO

    中の人から詳細は言えないですけど、毎日チェックしてください!と言われたので、結構信憑性は高いかと思います。

    アメリカ向けのSmall Packetの値上げが中心かと思いますが、仮に別の国でSelf-declared Rateをアメリカ同様に設定している国があれば、このタイミングで反映されてくるはずですね。

    が、今回の値上げはトランプの対中政策のとばっちりなので、他の国がどこまで便乗するかは微妙なところです。多分、他の国は大丈夫でしょう。

    それよりも何が値上げ対象かに注目ですね。UPUの資料には”Small Packet and Letter”としか記載がないので、以前も述べましたが、小型包装物(記録、無記録含む)、ePacket(Light含む)と書状のみが対象でEMSと国際小包(Parcel)は対象外の可能性があります。

    また正直本件最終的には各国の総務省マターなので、日米間でお話をして、「日本からの国際郵便の受け入れ料金はこんくらいで…」と交渉の上で決まる部分もあるようなので、イギリスやカナダを例に出しましたが、蓋を開けてみるまでなんとも言えないですね。笑

    少し話が逸れますが、越境ECはまだまだ若いビジネスなので、今後国際送料の問題のみならず、国内外の法令が急速に整備され、我々セラーはそれに対して日々変化をしていかなくてはならないと改めて痛感しております。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #11885返信

    詳しくありがとうございます!

    日米間での話し合いがどう落ち着いたのか、程よい感じで落ち着いてくれていたらいいのですが(笑)
    まあ今までが(特にSAL便だと)日本国内に出す定形外より安いのおかしくね?価格だったので仕方なしですね。
    EMSは2016年に一度値上がりしてるので今回はスルーしてくれるのならありがたいです💦

    とにかく値上げがアメリカ宛だけであればまだ良し!٩( ‘ω’ ;)و

    >今後国際送料の問題のみならず、国内外の法令が急速に整備され、我々セラーはそれに対して日々変化をしていかなくてはならないと改めて痛感しております。
    国内外の法令が急速に整備…お手柔らかにお願いしたいです(ツ ;_ _)ツ))ナニトゾー
    各国関税の免税金額が上がってくれる変化なら大歓迎なんですけどね、特にヨーロッパっ!!!!!

    いいね!
    読み込み中...
    #11913返信
    WAKO

    https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2020/00_honsha/1015_01.html

    国際郵便料金改定出ました!2021年4月1日付けで読み通りアメリカのみ別地帯!軽量帯が大幅値上げになりますが、EMSが対象外です故、今後はEMS集中ですね。

    いいね!
    読み込み中...
    #11915返信

    おおお!とうとう改定表が発表されたのですね!
    お知らせありがとうございます✨

    NEW!第四地帯のアメリカ値上げ率に驚きを隠せませんブルブル(((=ω=)))ブルブル
    WAKOさんが言われていたようにもう50%値上げ部分もあり…今までが安すぎたから仕方ないっちゃ仕方ないと思いつつインパクトの大きさが(笑)

    今後は国際郵便を利用するならEMSで送る人多くなりそうですね💦
    SAL便使うメリットがもはや無くなり小形包装物 航空便+書留付と国際eパケットの差が無いに等しくなったので、今迄のSAL便使用者が今後小形包装物 航空便+書留付or国際eパケットに流れそこの物流が滞りそうな予感…。

    来年の4月以降がどうなるか。
    怖い反面時代がどう動くのか楽しみな面も(笑)

    これも以前WAKOさんが言われていましたが
    >我々セラーはそれに対して日々変化をしていかなくてはならない
    ですね!
    お互い頑張りましょう٩(ˊᗜˋ*)و✨

    情報本当にありがとうございます!

    いいね!
    読み込み中...
    #11919返信

    一応こちらにざっくり貼っておきます。

    2021年4月1日より開始。
    第四地帯がアメリカです。
    第 四 地 帯 が ア メ リ カ で す !
    (大事なことだから二回)




    掲載ページURL : 国際郵便料金の一部改定 (2020 10/15発表)

    2 いいね!
    読み込み中...
    #11921返信
    WAKO

    eパケとeパケライト価格新旧対比率出してみました。もし需要があればどうぞ。
    (えいやで作成したので、数字ズレてたらごめんなさい!)

    3 いいね!
    読み込み中...
    #11922返信

    値上げ率の可視化が半端ない(笑)
    ありがとうございます、めっちゃ分かりやすいです!

    いいね!
    読み込み中...
    #11925返信
    WAKO

    文字小さくてすみません。色だけ追ってください。笑

    どちらも右上は見ないでくださいね。ほら、eパケもeパケライトも左下の方には目にも財布にも優しい大草原が見えますよ〜しれっと値下げしてるところが見えますよ!

    1kg以下の軽量帯は全体的に砂漠化、アメリカは全体的に砂漠化。
    中でもアメリカの軽量帯は火山噴火してしまいました。

    可視化していない小型包装物AIRのアメリカ向け50gは150円から750円に値上げ。
    衝撃の500%アップで流石に笑えます。

    いいね!
    読み込み中...
    #11927返信
    ぱる

    なかなか衝撃的な価格表で・・・

    必死に皆同じ条件だからと自分に言い聞かせています。

    今のやり方を続ける事も視野に入れて色々やり方を変えていかなくてわ

    他のセラーに対してアドバンテージを得る機会にもなるとこれまた自分に言い聞かせています。

    中国などの途上国に対する郵便送料優遇やめてくれないかなあなんて考えてたらすんごい流れ弾が飛んできたもんだな

    今回の値上げはコロナは関係ないとはいえコロナ後の世界の変化についていくのが精一杯ですわ

    あーしんど

    いいね!
    読み込み中...
    #11929返信
    wooty

    今までが安すぎたんですよね。感覚的に国内と大きな差が無いですし。
    前の方も書かれていますが、他のセラーに対してアドバンテージを得る機会だと、僕も思います。

    いいね!
    読み込み中...
    #11930返信
    WAKO

    本日、DHL営業さんから来年のレート開示がありました。

    価格は公開出来ませんがB2Cで最も利用頻度の高い5kgまでの価格が均一約40%上がります。
    先日平均4.9%値上げという報道がありましたが、B2C向けの価格帯は爆増です。

    適用時期は2021年1月の方も居れば、4月まで現行レートを利用できる方もいるようです。
    それからFlyerの高さ制限が設けられる話も水面下で動いているので、こちらも今後アップデートがあるかもしれませんね。

    類似サービスのFedEx(IP)もDHLと近い数字が出てくるのかなと予想しております。
    IEが復活して、今のIPと同じくらいのレートが出ると良いですが、あまり期待は出来なそうです。

    5 いいね!
    読み込み中...
    #11932返信
    通りすがり

    今回の国際郵便の値上げで一番ダメージを受けるのはSAL書留なし発送でアドバンテージを出してたセラーかもね。

    つまり危険な橋を渡ること=発送料金の安さのみで差別化して勝負してたセラー。
    遅くて追跡なくても安い方がいいってニーズはあるやろうし。

    eパケで送ってたセラーはSALセラーが消えることを含めて考えるとトントンくらいかもね〜。EMSで発送してたセラーにとってはラッキーなニュースやろうし。
    懸念事項としてはSAL発送者が減ってeパケに押し寄せてきてeパケやEMSの速度が落ちることかな。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #11936返信

    >WAKOさん

    今回も色々と情報をありがとうございます!
    アメリカの砂漠化と火山噴火はもはやなす術なし状態でめっちゃ的確な言い回しで好きです(笑)
    しかも500%UPが存在するとは…地割れ起きそうなレベル…。
    今までが奇跡だったということかっ!!

    と、思ってたらまさかのDHL BtoCが40%UP情報_:(´ཀ`」∠):_
    航空機燃料割増料金もこれからまだまだ上がるだろうしと思うと鬼ですね。
    これこそ今までの価格なんだったのよと言いたい。

    DHLがそうするならFedExも上げてくるだろうし…。
    正当な理由があってその時に上げる分には仕方ないと思いますが、国際郵便を基準にそこが上げたなら遠慮なく上げていいだろうというやり方に納得がいかない…。
    それまでは耐えてたというなら耐えられるってことやろがいって思っちゃいます。
    愚痴愚痴言っても仕方ないのですが(笑)

    >ぱるさん

    まさかDHLが40%アップとは予想してなかったのでうちも今後の配送に関してまた考え直しです。
    来年の1月又は4月からの料金表がいつ営業さんからお知らせされるのかと思うと…恐怖しかありません(PД`q。)

    2020年から世界の改変スピード上がりすぎでまさに過渡期って感じします。

    >wootyさん

    SAL便とかは国内の定形郵便・定形外郵便より安かったりしましたもんね。
    あれはいいのかとさすがに思いました(笑)

    >通りすがりさん

    SAL便書留無しは破格ですからね💦
    そこで勝負していたセラーにとってはかなりの改変を求められる事態。
    物流の流れがどう変化するのか気になります。
    値段上がっても各国の郵便事業体のサービスが上がるとは全く思えないし…。

    いいね!
    読み込み中...
22件の投稿を表示中 - 1 - 22件目 (全22件中)
返信先: 2020年度国際郵便料金改定
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました