このページを共有する


Instagram
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

eBayでの返品について

ホーム eBay/国際郵便 相談掲示板 eBayでの返品について

このトピックには6件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2018-11-16 at 04:07 イチえもん さんが最後の更新を行いました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7057 返信

    裕二

    損害賠償兼料金等返還請求書についてしらべておりましたらこちらにたどり着きました。
    すがるような思いでコメントさせて頂きます。

    先日、eBayで販売した商品が一部破損していた、セラーから連絡を受け、程なくしてケースオープンされました。
    セラーに破損した写真を送るなり返品手続きをして送料の領収書を写真で送るなりして欲しい、と連絡して数日、セラーから商品の破損箇所の写真が送られてきて、破損は確認できました。
    次に返品手続きを進めて欲しい、てセラーに依頼しましたが、それはなされないままケースはクローズされ、セラーに強制返金に。

    セラーとのやり取りをしていること、セラーが返品手続きをしてくれないことをeBayカスタマーセンターには何度も訴えましたが、eBayからは、保険付の配達をするようにして、といった回答。確かに商品の破損は配達業者の責任でしょうし、当然の回答ではありましたが。

    一部破損ぐらいでも十分使用できる商品で、一部破損で安くして再度販売をしたいと思っている為、何とか返品をしてもらい、と思っていますが、ケースがクローズされた現状ではセラーとの話が進まない感じです。

    どうしたものかと悩んでいます。
    どなたかご教示お願い致します😔

    #7058 返信

    イチえもん
    キーマスター

    こんにちは、裕二さん
    まず前提の確認として記載いただいた文章内の「セラー」は「バイヤー」で裕二さんがセラーということで間違い無いですよね?

    強制返金されたということはケースオープン後にバイヤーにケースをエスカレートされてバイヤー有利でeBayが判決を下したということでしょうか?
    それを前提としてお話ししますね。

    通常だとケースオープンされた際に
    ① Accept the return (返品に応じる)
    ② Refund the buyer (バイヤーへ全額返金する)
    ③ Offer a partial refund
    の選択肢があり、そこで① Accept the returnをセラー側が選択することでバイヤーに商品返送の義務が生じることになります。
    その際に返送代金はセラー持ちになるのでセラーはバイヤーにPayPalなどで返送代金を支払う必要が出てきます。
    バイヤーが必要な返送料を申告してこなくメッセージ返答もなければ、こちらで大体の送料をPayPalで送りつけてその支払い履歴をebayに証拠として上げることで、エスカレートされてもセラー有利にすることができるといった感じです。

    今回の裕二さんのケースオープンの経緯の詳細やエスカレートされた結果なのかがわからないのでなんとも言えないのですが、ケースがエスカレートされてバイヤー有利で決着した上で強制返金されているのなら、バイヤーは返品する義務が無い状態なので「バイヤーの善意」でしか返品されないと思います。
    また配達時の破損に対する損害賠償の請求は荷物を受け取ったバイヤー側で申告する必要があり、そちらもバイヤー側の善意によるものでしかできない状態です。

    なので残念ながら荷物の返送をしてもらうことは難しいと思います。。

    #7064 返信

    名無しA

    裕二様

    同じような経験がありますので、今後の日本人バイヤーの為にも記載しておきます。

    まず結論から申しますと、もうどうしようもありません。諦める以外に方法がないです。
    お値段がいくらかは分かりませんが、仮に商品が100万であっても1000万であっても現実的に取り返す事は不可能です。おそらく唯一の方法としては時間もお金も割に合わないeBay相手に裁判を起こすぐらいでしょうか。
    (噂によるとアメリカではeBayやPayPal相手に裁判を起こす、また受ける弁護士なんかもいるようですが…)

    それを分かっているクソバイヤーは先に返金しろだの、返送ラベルを送ってこないから、など、様々な理由でコミュニケーションなしでエスカレーションをぶっこんでくるだの平気でやります。もう地雷を踏んだと思うしかないレベルです。eBay原野には山のように地雷が埋まっていて、eBayは踏んだオマエが悪い、ぐらいにか思ってません。

    その他、例えば高額な配送方法で料金を請求して、安い方法で返送する等もありますが
    それもeBayは「問題ない行為」としています。
    例えば、80cmサイズで300gぐらいの商品を返送する時にヤマトの国際宅急便は4,650円だからーと言って、Payaplの手数料と合わせて5000円弱もらったのにeパケの935円で返送して
    3500円超ゲット!とやってもeBayは「問題なし」としています。
    しかも、それが壊れてると言われて返送を受けたのに壊れてようが壊れてまいが関係ないという話。

    日本の場合、このeBayのバイヤー超絶有利のクソシステムではセラーが泣き寝入りするしかありません。

    返送領収書をアップするとかしてセラーに請求させるシステムを導入する事がそんなに難しい事なんかい?バイヤーが送料を連絡するのを義務化しろよ!とeBay Japanのサポートも含めて引っ叩きたくなる事が多々あります。

    また保険付き(書留含む)はイチえもん様が仰る通り、バイヤーがやってくれる事は基本的に少ない状態で、また私の経験的に、バイヤーがやってくれても、相手国の郵便局が受けてくれる事もほとんどありません。
    またロシアなどはバイヤーがやってくれてもロシア郵便が書類を作って日本の郵便局に送ってこないので、結局、保険も書留代も受け取れないという事もあったりします。
    (なので、逆にロシア人バイヤーが泣き寝入りしてくれた事もありました。ロシアの郵便は期待出来ないからいいよー、とか言って)

    唯一、日本側で保険を受ける方法は「受取拒否」という方法しかないのですが、以前、こちらのサイトのどっかに記載した事があるので検索してみてください。

    あの保険や書留は海外発送の場合は「単なる紛失保険を含んだそこそこ追跡できるトラッキングナンバー」ぐらいの感覚でいた方が良いですよ。加えてカナダやボリビアなどのように、そのトラッキングすらしない、ドイツのようにどこにあるんだかよく分からないトラッキングという場合もありますので…。

    今回のようなケースでは、イチえもん様が仰る通り、だいたいの送料を相手のPayPalに送りつけるという方法しかありません。
    ちなみに、トルコなど国家政策でPayPalの入出金に制限をかけてる国が相手の場合は、この方法もつかえず、本気で泣き寝入りしかなかったりします。

    私も経験がありますので、お気持ち十分分かりますが、今回は諦めるという方法以外ないかと思います。

    というか、こういう場合の対処方法をeBay Japanもしっかり書いとけや!といつも思います。
    あいつら、ホントにこういうサポートおざなりなんですよね。
    何人の日本人が泣き寝入りしてると思ってんだ、といつも思います。
    (ちなみにクレーム入れると、即座にサポート切られます)

    #7065 返信

    裕二

    イチえもん様、名無しA様

    ご経験を踏まえられた詳細な説明を交えながらのメッセージを頂き、誠にありがとうございます。
    やはり泣き寝入りをするしか既に方法はないのですね。

    eBayカスタマーセンターに今回のような対処をどうするか、ケースがクローズされるまで質問しましたが、配送途中の破損に対しては保険付の配達サービスを推奨する、とこ回答でした。
    しかしながら、補償の請求はバイヤーが行う必要があるのですね。
    更にはその手続きは義務でもなく、バイヤーの対応次第というのもビックリしました。

    名無しA様が書かれている通り、返品のケースをオープンしたバイヤーには送料負担した領収書や追跡番号をアップロードしたらセラーが送料を送るなどの対策がなされないと、詐欺に合う可能性が今後もあるかもしれない、と思ってしまいます。

    今回のケースはエスカレートされた結果でした。

    補償をつけてもバイヤーが請求しなければならないのであれば、EMSを利用する理由は荷物をはやく届けて、セラーから良いフィードバックをもらうこと、でしょうか。

    名無しA様のご経験談を読ませて頂くと、トルコやロシアなど国によって更にややこしくなりそうなことを理解できました。今回、アメリカのバイヤーさんでしたが、バイヤーさんとのやり取りやeBayカスタマーセンターとのやり取りにかなり手間取りました。
    そうしたリスクを考えると、高額な商品を販売することは更にリスクが高まってしまいそうな気が致します。

    イチえもん様や名無しA様はこうしたリスクに対してはどのように対処をなさっておられるのでしょうか?
    もうひたすら稼ぐ、とかでしょうか。
    もし宜しければ、ご教示下さい。

    #7078 返信

    名無しA

    裕二様

    >対策がなされないと、詐欺に合う可能性が今後もあるかもしれない、と思ってしまいます。

    個人的に最大の問題は、こういう事を行ったバイヤーにネガティブフィードバックをお返しする事も出来ず、他のセラーと共有も出来ない点でしょうか。
    極論を言えば、eBayとは詐欺行為を行っても一切逮捕されない世界、と言えるかと思います。よくある事ではないですが、対策としては上述のように、エスカレーションされる前に返送料金を送りつけるという事を心に留めておかれると良いかと思います。

    >EMSを利用する理由は荷物をはやく届けて、セラーから良いフィードバックをもらうこと、でしょうか。

    あくまで私の感覚では、紛失した際に6000円で補償が足りないと思う時に使う配送方法ぐらいの感覚です。
    正直な所、わりと多くの国でeパケットとEMSの差が数日しか変わらないというのも結構あります。
    あとはカナダやオーストラリアのようにEMSなら追跡出来る、ドイツなどではEMSだとDHLで追跡出来るけどeパケは出来ないとか、追跡に違いがある所でしょうか。

    またEMSの方が実は税関で止められるケースが多い、関税請求が支払われるまで動かない、関税が高額になりがちと、商品金額によってはEMSの方が実は好ましくないという場合もあったりします。これらはヨーロッパなど特に税金が高い国で顕著です。
    同じ日に差し出したのにeパケットなら1週間で届いたのに、EMSなら税関止めがったので10日かかった、なんて事もあります。

    >そうしたリスクを考えると、高額な商品を販売することは更にリスクが高まってしまいそうな気が致します。

    私はeBayで高額商品を売る事はリスキーだと捉えています。
    自社サイトでPayPal決済だと(PayPalにも諸般の問題はございますが…)、本件のような場合は「バイヤーが送料を負担し返品する」という形になるので、まだマシと言えるかもしれません。

    >こうしたリスクに対してはどのように対処をなさっておられるのでしょうか?
    >もうひたすら稼ぐ、とかでしょうか。

    利益という点においては、トータルで見てプラスならOKという感覚でやっています。
    そういう意味では「もうひたすら稼ぐ」も一つの解かもしれません。

    輸送トラブルというのもやはりありますので、基本的に安売りしないというのも原則になります。あとうちの商品の場合、経年劣化等もありますので、まぁ、ある程度のトラブルは織り込んで販売価格を算定しています。

    稀にヤフオクなりメルカリなりで売るより安くeBayで売るような日本人バイヤーもいますが、このようなリスクもありますので、国内の方が高く売れるものは国内で売る、というのも基本姿勢です。

    配送遅延トラブルというリスクにおいては、まず国基準で幾つか除外国を設定しています。eパケですらまともに届かないような国など。それからSAL便もほとんどの国で除外しています。

    そして最大のバイヤーとのトラブルというリスクにおいては、今回のようなトラブった相手はブロックする事はもちろん、事前の質問が神経質なほど細かいバイヤーや、bid cancelにセラーとコミュニケーションが取れないなど嘘の理由を選択するバイヤーなども事前にブロックに入れます。
    それから状況にもよりますが、部分返金を対応したようなバイヤー、こちらに否がなくとも明らかに言動がおかしいバイヤー(言ってる事がコロコロ変わる)、キャンセルやコミュニケーションに問題があるバイヤーなどもブロックにいれます。

    私の場合ですが、商品は「売る」事よりも「トラブルを避ける」事を第一にしています。
    商品の使い方でも、面倒な経験があれば、それを踏まえて、商品説明に付与する等でしょうか。

    その他、リスク対策という点では細かな話も幾つかあるのですが、それを書くと私のeBay IDというかショップが判明する可能性もなくはないのでちょっと控えされて頂きますが、経験を積み重ねて同じ鉄を踏まないように対応をしつつも、それでも地雷はある、と心の片隅には留めておいています。

    あんまり参考にならない話でごめんなさい。

    #7080 返信

    裕二

    名無しA様

    詳細なリスク対策についてご教示頂き、ありがとうございます。
    プラットフォームをeBayだけでなく、販売する商品によってはヤフオクやメルカリを利用するなど、対応がすごいなぁと感激致しました。

    今回のバイヤーの他にも名無しA様が記載されている通り、購入するのに支払わないバイヤー、一部返金を強要?と思われるような形で請求するバイヤーといった方々との経験がありますが、eBayの回し者か?出品手数料をまんまととられているのでは?とも勘ぐったり致します。
    名無しA様と同様にそうした方々はブロック対応致しました。

    オープンされた場合は早くに送料を送るといった対応をするなど今回の経験を通して学ばせて頂きました。

    今のところ商品が届かないからとの理由でケースをオープンされたことはありませんが、配達先によっては追跡ができない国もあるとは存じ上げませんでした。
    またEMSでも関税でひっかかるばっかりに配達日数がよりかかってしまう可能性もあるのですね。EMSは早く配達されるとばかり勘違いをしておりました。

    まだまだ返金不足だなぁと実感した次第です。

    自社を持つ、という選択肢もあるのですね。
    より良く物販で稼いでいくには多くの事を勉強する必要がある、と実感致しました。

    また色々とご教示頂けますと幸いです。

    この度は誠にありがとうございました。
    少し気持ちが落ち着きました。

    #7114 返信

    イチえもん
    キーマスター

    裕二さん
    返答遅くなりましたが、リスク回避に対しては私もほとんど名無しAさんと同じ考えです。というか付け加えることがないですね。。

    私が意識してるのは明らかな悪質バイヤーと判断した時点で、客扱いをやめて争う姿勢を見せることです。
    トラブルは必ず起こるのでシステマチックに対応するのがストレスが無くていいのですが、悪質バイヤーにはこちらが「簡単に泣き寝入りした」と思わせないことが重要だと思います。
    悪質バイヤーは何らかのネットワークを使って詐欺師同士で情報を共有している可能性もありますし、アカウントを変えて同じ手口でやってくる可能性もあります。
    なので、このセラーから金を騙し取るのは時間がかかって厄介だ、と思わせるような圧力を詐欺バイヤーにかけておくのがいいと思います。

    厄介な悪質バイヤーの対応って本当に不毛で結果こちらが金銭的にも損するってことがあり本当に心が滅入って煮詰まってしまったりします。そんな時にはこちらにでも書き込んで相談いただければと思います。
    たとえ私が解決できない不毛な問題であっても、誰かに話すだけで心の負担は減ると思いますので。私はそれが一番重要だと考えています。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: eBayでの返品について
あなたの情報:


コメントは利用できません。

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (3)郵便物の紛失時の「賠償請求」について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット,SAL便書留、,EMSなどの追跡情報が更新されない時などに提出する調査請求書についてお話しし…

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (2)調査依頼書の提出方法について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット ,SAL便書留、,EMSなどの追跡番号付きの追跡情報の検索の仕方や注意事項などをお話ししまし…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

201810/14

【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー

こんにちは、イチえもんです。 今回はeBayで販売した商品をPayPalで「商品が異なる」でオープンケースされ返送詐欺にあった件です。…

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

オーストラリア宛のエアメール書留は追跡情報がこんな感じですよね? 410円も書留料金を払っているのに追跡もできない。。。 …

20177/3

PayPalで未承認でケースオープン、チャージバック請求された。

今回はPayPalでのケースオープンし強制返金された件についての記事です。 簡単に要約すれば、eB…

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

20179/4

eBay輸出でこのバイヤーもしかして詐欺じゃね?って思った時

イチえもんです。 今回は実際にイチえもんが経験したものではなく、eBay Communityで話題になって…

ページ上部へ戻る