英語が多いとエラーが出る場合あり。エラー画面で「戻る」ボタンで戻ると文章が残っています。エラー発生時間を雑談トピでお知らせください。

paypalでのケース・トラブル

  • このトピックには13件の返信、2人の参加者があり、最後にサラアイにより2021年6月13日 at 07:28に更新されました。
14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #15371返信
    サラアイ

    皆様連休スタートですが、こちらはpaypalと話し合いをしている最中なので、ちょっとお知らせいたします。

    アメリカの方から三度めの注文がありました。一度目はキャンセル、その時、キャンセルされるのであれば他のセラーさんへのご注文をお願いしますとやんわりとお断り。二度目もきたので、そのときはこちらも忘れていて受けてしまいました。トラブルはなし。三度目は商品内容の一つが違う、少ないとごねまくる。

    ハンドメイドで生地を送ったのですが、30cmx26.5cm×4色 を2セット送り、2セットの場合は2セット続けてカットしますとお知らせしていますのでそのようにしたのですが。相手の方が写真まで送ってきて少ないといってきました。なぜなのか意味がわからなかったのですが、なんどもお知らせしていると、2セットの場合、1枚が30cmx53cmより、少し多めぐらいになるのですが、相手の方が60cmx53cmになると言い張っているのです。つまり2セット分ではなく、4セット分を4枚。図に書いて説明してもまったく理解せず、わざとなのかなんなのか、とにかく商品を受け取っているにもかかわらず、全額返金をpaypalにクレームでエスカレート。

    paypalにも相手の方が勘違いしているのでと説明したけれどどうなっているのか?最終段階では相手の方が商品をすべて返品して、こちらで受け取る。商品内容に間違いがなければ全額こちらが返金となるそうです。

    商品代金はわかるのですが、送料も相手に返す、州税に関してはpaypalには入ってこないとのことなので、それはこちらにも、もともと払ってはいないとのこと?なのか。商品代金、送料、州税はセラーが全額返金となるそうですが。こんなものなのでしょうか?相手の希望としては商品も全部もらいたい、また全額返金希望だそうです。一応paypalがそれを認めていないので、返品したら返金すると相手に言っているそうですが。こちらとしては送料をかけて発送しているのだから、勝手に相手が返品するのであれば、こちらが発送したときにかかった送料は支払わなくていいように思うのですが、相手も返送する際に送料がかかるので、その点はご了承くださいということのようです。

    もともとトラブルのあるバイヤーなので、注文をキャンセルしたいのですが、キャンセルすると、相手にはpaypalの手数料を引いた分を返金となると思いますので、またそれはそれでトラブルになりそうで、キャンセルできませんでしたが。

    それにしても、なんだか納得がいかない判断です。paypalが商品内容はあっているともっと強く説明してくれればいいのにと思いますが、あくまでもお金のことだけでしか判断してはくれないのですね。

    皆様もいろいろとあるかと思いますが、こればかりはいろいろなバイヤーさんがいるので気をつけるにも気をつけられないので困ってしまいます。

    ちょっと愚痴を言ってしまいましたが、皆様のご参考になれば。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #15379返信

    こんばんは、困ったバイヤー対応お疲れ様です。

    バイヤーさん…(わざとか素なのか)横も縦も2倍になると思ってるんですね…
    しかも商品よこせ全額返金しろて図々しい(-`д´- 💢)

    ただPaypalの場合何で揉めてるかというより「問題あるなら返送して返金どうぞ」という感じで「返送で商品届く=全額返金」なのでここはどうしようもないですね(つД`)
    ・送料はバイヤー持ち
    ・商品返送がされてから返金
    てのはまだ救いといったところでしょうか。
    eBayだとケース理由によっては返送料すらセラー持ちなので…

    どうやって販売をされたのかは分かりませんが、販売サイトでブラックリストに入れられない以上は注文された時にPaypal手数料払ってでもキャンセルしてしまうのがリスク最小限に抑えられる感じですね、めっちゃガチで腹立つけど💢

    てかPaypalになんでブラックリスト機能ないんでしょうね。
    本当にこれないの不便です。

    1 いいね!
    読み込み中...
    #15416返信
    サラアイ

    こんばんは。レイ様

    ご連絡ありがとうございます。paypalと、とことん話しあいました。最初は日本語もあやしい人で、商品が戻ってきたら全額返金となるということだったので、中身も確認しないうちに返金となるのですか?それはおかしいと言ったら、上の者にかわりますとのこと。上の者?が出てきて、最初から説明してほしいとのことだったので、また最初から説明。お互いのメール、証拠画像など含めて検討して連絡するとのことで、数時間たってから電話がありました。

    それで、相手が間違っているのはわかったので、商品は最初に受け取ったものをすべて返品するようにとバイヤーには伝え、返品してきたら中身を確認、もし違っていたら教えてほしいとのこと。また商品が全部そろっていた場合は全額返金。ただこの場合は相手のクレームが間違っているので、こちらには州税と送料はあとから別に返金するとのことでした。paypalとしては、バイヤーが間違えていてもそれを間違えていますよということはできないみたいですね。面倒なのでとりあえず全部返品してそれで返金、本当に商品代金以外を返金してくれるのかどうか、実際に返品してこないのでわかりませんが。バイヤーにしてみればクレームをつければ、全額返金、また商品もそのままのつもりだったのではと思います。送料をかけて返品して、その送料も自分払いとなるとおもしろくないようにおもいますが。まあ様子見ですね。

    とにかくpaypalもebayもどちらかというとバイヤー有利でことは進むような気がします。関わりたくないですね、こういうバイヤー。

    いろいろとありがとうございます。ご意見をいただき、本当に助かりました。連休は発送ができませんが、トラブルがあると憂鬱ですね。

     

    2 いいね!
    読み込み中...
    #15418返信
    メアリー

    サラアイさん、私もペイパル にて、嘘をついているバイヤーに違う商品が届いたとケースを開かれて、対応中です。

    Sellerとしてebayで10年以上販売していますが、Item Not Describedのケースをペイパルで開かれたのは、今回が初めてで、対応方法などペイパル に問い合わせをしましたが、残念ながら、ペイパル は、バイヤーが、違うものが届いた主張し、商品の写真など提出すると、バイヤーの主張を認め、最終的に、商品が戻ってきたら、全額バイヤーへ返金しなければならないと言われました。ただし、長年セラーとしての特別措置として、1回限りだったら、ペイパル が金額を補償してくれるとのことでした。

    私は、梱包時の様子を動画と写真で残しているので、間違って違う商品を送っていないので、100%バイヤーが嘘を言っていることは確証しているのですが、残念ながら、ペイパル は、Item Not Describedでケースを開かれると、セラープロテクションがないとのことでした。

    バイヤーはDisputeを開いて即座にケースにエスカレートしましたので、正直、返品詐欺バイヤーだと思いました。また、バイヤーが受け取ったとしている商品も、私が送ったものと全く違う商品でしたので、ケースに反論し争うを選びましたが、バイヤー が、ペイパル に受けっとたという商品の写真を提出したことにより、ペイパル は、バイヤーの主張を認め、商品を返送し、商品が返送されたら全額バイヤーへ返金されると言われました

    私は、梱包中の写真、商品の重さ、梱包後の重さやダンボールの外観の写真など全て証拠として提出しましたが、バイヤー側も違う商品を受け取ったと、私が使用したダンボール箱と違う商品の写真を撮って、ペイパル へ提出し、ペイパル は、バイヤーの主張を認めたとのことでした。そのようなことは、詐欺バイヤーはいくらでも偽装できるし、防ぐことはできないのか?と尋ねると、残念ながらないと言われました。

    今回の経験で、ペイパル を利用すれば、悪意あるバイヤー(詐欺バイヤー)はいくらでも、Item Not Describedでケースを開き、商品をゲットでき、お金も、返品送料のみ負担するだけで、全額返品されるという事実を目の当たりにしてしまい、本当に、真面目にやってる出品者はなんなんだろう?と思ってしまいました。

    同様のケースがeBayで開かれたらどうなるのかをeBay Japanへ質問しましたが、2回問い合わせをしましたが、回答がありません。

    コロナの影響なのか、2000年の秋あたりから、虚偽のバイヤーが増えてきたような気がします。本当に真面目にやっている誠意ある出品者が、報われない現在のebayとペイパルのシステム。もっと、Seller Protectionを強化していただきたいものです。

    1 いいね!
    読み込み中...
    #15419返信
    メアリー

    ごめんなさい。↑間違っていました。2020年の秋あたりからです。コロナの影響なのか去年の秋あたりから、虚偽のバイヤー が増えてきたような気がします。

    いいね!
    読み込み中...
    #15424返信

    > サラアイさん

    ご報告ありがとうございます。

    Paypalとがっつり話し合われたのですね!✨
    読ませていただいた限りでは商品が返送されてサラアイさんの元に届けば
    **********************
    ・サラアイさん→バイヤーに全額返金
    ・それとは別でPaypal→サラアイさんに送料+州税返金
    **********************
    という感じでPaypalが赤字を切る感じになりそうですね。

    Paypalたまにそういうことするのでそこは安心して良いかもしれません。

    アメリカ→日本への送料は日本→アメリカより高いと思うので、送料を支払ってまで返送してくるか…でも全額返金となれば送料払ってもお釣りが来るようであれば返送してくるかもしれませんね(´・д・`)

    >バイヤーにしてみればクレームをつければ、全額返金、また商品もそのままのつもりだったのではと思います。

    たぶんそのつもりだったんだろうなと私も思います。
    どういう思考回路してるのか…疑いますね。

    >メアリーさん

    こんばんは。
    お疲れ様です、こういう詐欺バイヤーめんどくさいし、鬱陶しいし、腹立つし、本当にもう…怒りが収まらないですよね!!
    うちも以前やられました…イギリスのバイヤーに。

    正直、送ったものが戻って来ればまだマシでうちはゴミを送って来られました。
    しかも送ってきた住所はうちの住所から少し離れたビジネスホテルにです。

    詳細は長くなるのでこちらの
    【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー
    過去ブログを読んでいただけたらと思うのですが、
    この時にどれだけ証拠送りつけてもPaypalは聞き入れず、バイヤーに全額返金になりました。
    最終的にはうちの方へも返金されましたが、結局バイヤーは商品をタダで手に入れた状態で未だにムカつきます。

    でもPaypalにはブラックリスト機能が無いので再発防止すら出来ないんですよね…
    今の所それ以降そんな野郎には出くわしてないですが、こういうバイヤーは即滅びて欲しいですね💢

    今後eBayでManaged Paymentが始まったらどうなるんだろう…
    なんやかんや腹立ってもPaypalが赤字切って返金してくれたりしてるけど、Managed Paymentになったらそれすらなさそうな気配…?
    怖いなぁ…

    2 いいね!
    読み込み中...
    #15439返信
    メアリー

    レイさん、

    お返事ありがとうございます。

    “【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー”のブログ、とっても参考になります。経緯・情報を詳細に書いてくださりありがとうございます。本当に、このような詐欺バイヤーは、いつか天罰が下されると思います💢

    私の場合は、先ほど、バイヤーからのパッケージが届きましたが、残念ながら、プチプチが丸めて入っているだけの中身は空っぽでした。残念ですが、やはり詐欺バイヤーでした😡

    結構レアな商品だったので、バイヤーは、ただ当然で商品をゲットしたことになります。お客さんに喜んでもらいたいと思って丁寧に梱包して、お手紙やおまけも入れていたのに、本当に残念でした。😭

    ペイパル にすぐに電話で報告したら、バイヤーのことは専門部署へ報告するとのことで、私の金額もペイパル が補償してくださいましたが、このようなバイヤーは、数回同じことを繰り返すとアカウントを停止されるようですが、レイさんが経験されたように、バイヤー がケース上でのせた追跡番号の荷物が配達済みとなると、ケースが閉じて、バイヤーへ返金されてしまうそうです。ペイパル もある意味被害者だと感じました。

    ebayもバイヤーをブロックしたとしても、ゲストとして購入することは可能ですし、本当に、詐欺バイヤーを撲滅しようと力を入れているように感じられません。

    ebay のManaged Paymentのセラープロテクション、どうなるのか本当に気になります。怖いです・・・

    1 いいね!
    読み込み中...
    #15455返信

    >メアリーさん

    ご報告ありがとうございます!

    うわああああ、やはり詐欺バイヤーでしたか💢
    最悪ですねそいつ!!

    >バイヤー がケース上でのせた追跡番号の荷物が配達済みとなると、ケースが閉じて、バイヤーへ返金されてしまう

    やっぱそうですよね。
    もうこの仕様がまずおかしいわけですよ!
    返送されて来る前からこのバイヤーの言っていることはおかしいっていくら訴えてもすんなり返金されるとかありえんです💢
    Paypalからしたらどっちが正しいことを言ってるのか分からないってのは理解できるけど、どんだけこっちが証拠出してもバイヤーに返金するとかもうないわー(ʘдʘ╬)

    でも一番悪いのはせっかくきちんと梱包して丁寧に送ったのに仇で返して来る最悪バイヤー!
    良いバイヤーさんが多い中こういうのが1人でもいると気が滅入りますよね…
    メアリーさんのお気持ちはもうとてもとてもめっちゃよく分かります。 ・゚・(゚`ω´゚)・゚・。

    この度は本当に本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

    1 いいね!
    読み込み中...
    #15994返信
    サラアイ

    メアリーさん・レイさん

    ご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。とりあえず解決しました。こちらも間違っていないのに全額返金はおかしいとかなり強く言ったら、マネージャーとかいう人が出てきて、長年使っていただいているので、バイヤーがきちんと商品を返品して間違いがなければ、商品代金のみ返金してくれればいいとのことでした。

    ところがバイヤーに返品しろといってもまったく返事がないそうで、そのまま終了となったみたいです。バイヤーとしてはとりあえずpaypalでケースをオープンすれば商品も支払ったものもすべて自分のものになると思っていたのかもしれません。paypalも画像などを見て、商品がきちんとメジャー通りだとわかってはいてもバイヤーにあなたが勘違いしているという言い方はしないみたいですね。

    そのため、いったんすべて返品してそれから返金をして、再度購入してはともちかけたみたいです。連絡をしても返事がないので、そのままの状態でこちらに入金されました。paypalでは解決金などもとられるそうですが、今回はとられませんでした。

    なんだか、今の世の中の状況だと、今後もストレス解消なのかトラブルがありそうでうんざりします。

    一応、メアリーさんのように、商品の画像、梱包したときの画像を撮っていますが、これも、画像を撮ったあとに入れなかったとか言われたら同じことなのかどうなのか?手間がかかっても同じなような気もしますが。

    paypalでいきなりケースオープンというのは初めてなので、本当に驚きましたが、皆様もいろいろといやな思いをされているようなので、この程度はまだまだ序の口なのかもしれませんね。いろいろとありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

    いいね!
    読み込み中...
    #15996返信

    お疲れ様です!
    ご報告ありがとうございます✨

    返送されずにそのままケース閉じられたんですね!
    返金せずに終わって良かったといえば良かったけど、なんという困ったバイヤー٩(๑`^´๑)۶=3
    丸儲けしたい詐欺バイヤーだったのか、自分が間違ってることに気付いてやばっと思って放置したのか…やはり私もバイヤーが丸儲けする気だったように思います…
    腹立たしいっ!

    それにしても
    >バイヤーがきちんと商品を返品して間違いがなければ、商品代金のみ返金してくれればいい
    そういったパターンもあるのですね。
    参考になります✨

    解決金に関しては…理由は分かりませんがうちもそれ言われます(笑)
    でも今まで取られたことはありません。
    というかPaypalで起こってることなんだから解決にお金取るって何か違う気もしますが…なんなんでしょうね(;゚∀゚)

    なにはともあれ本当にお疲れ様でしたm(__)m
    最後まで詳しくご報告下さって本当にありがとうございます!

    いいね!
    読み込み中...
    #16168返信
    通りすがり

    過去に話題になったかもしれませんが、サラアイさんのコメントに「相手も返送する際に送料がかかるので、」とあったので、コメント失礼します。

    返品理由に関係なく、PayPalで支払った商品を返品する場合、USのバイヤーさんはPayPalから年間12件、取引毎上限30ドルのサポートが受けられます。カナダとオーストラリアもだったと思います。

    360ドルも送料負担してくれるって、PayPalさん儲かってるんですね。

    基本的に、USのバイヤーさんはこのサービスのことをご存じだと思います。

    重い、大きい商品以外は、このサービスで返品できると思うので、駄々をこねるバイヤーさんは他の狙いがあるかもしれないですね。

    詐欺が狙いのバイヤーはゴミを送るのに送料すら支払う必要ないってことですけど。

     

    レイさん、返送詐欺バイヤーとの戦い。読ませていただきました。

    壮絶なバトルですね。高価な商品ではないようにお見受けしたので、バイヤーそこまで時間と労力割くかっ!?と。。本当ご苦労さまでした。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16178返信

    返品理由に関係なく、PayPalで支払った商品を返品する場合、USのバイヤーさんはPayPalから年間12件、取引毎上限30ドルのサポートが受けられます。カナダとオーストラリアもだったと思います。

    はじめて聞きました( ゚д゚)

    いいね!
    読み込み中...
    #16188返信
    通りすがり

    常連さんに送った商品が破損してしまって、返品をお願いした際に、PayPalの補償を使うから返送料は送らなくていいよ。と言って頂けて、厚かましいですがお言葉に甘えさせて頂きました。

    その時にバイヤーさんからもたらされた情報です。Return shipping on usで出てくると思います。

    今見たら、UKにも同じようなサービスがあるみたいです。

    いいね!
    読み込み中...
    #16275返信
    サラアイ

    通りすがり様

    貴重な情報ありがとうございます。返送料はpaypalが支払ってくれるということはまったく知りませんでした。私の場合、絶対に商品はほしい、でもお金も支払いたくない、というわけのわからない人のクレームだったので。paypalの方でも何度も返送するのかどうなのかと連絡したそうですが、まったく返事がないので、クローズとなってしまいました。勝手にトラブルを起こすひとは本当に困ります。海外の方がということは日本から返送する場合も送料はpaypalが負担してくれるのかどうなのか、そういう記載はまだチェックしたことがないのですが。また機会がありましたら、paypalに聞いてみます。

    いいね!
    読み込み中...
14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
返信先: paypalでのケース・トラブル
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました