このページを共有する

掲示板の新しいトピック


Instagram
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

© eBay夫婦の相談掲示板〜輸出/国際郵便トラブル All rights reserved.

USPSの怪しげなDeliveredについて

ホーム eBay/国際郵便 相談掲示板 USPSの怪しげなDeliveredについて

  • このトピックには8件の返信、2人の参加者があり、最後にレイにより2019-10-05 at 01:32に更新されました。
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8704 返信
    joe thornton

    初めまして 

    貴サイトの、海外の役立つ内容の知識として、興味深い内容 享受しております。

    お尋ねしたいのですが

    海外のサイトからの通販で 荷物を受け取り

    気に入らない物をSAL + 書留郵便にて日本の郵便局より発送しました。

    1つは8/19 2つは9/9の計3個の荷物です。

    補償サービスの都合上 3個に分けざるを得ませんでした。

    発送後 あろうことか

    相手方が、 返品先の倉庫移転を主張し サイトの一時閉鎖でサイトが消滅しました。

    ebay 夫婦に、日本からアメリカに荷物が入った段階で

    住所変更出来ない旨 記載がありましたので 明るい要素のない中、状況を辛抱強く待ちました。

    先程急展開で 分からないのでお尋ねします。

    states は3個 全てDelivered  に同時に変更されました。

    この状況において

    ①倉庫移転という突発的な悪条件の状況で 荷物は本当に配達されたのでしょうか?

    ②荷物の調査依頼は 日本の郵便局に受け付けて貰えるのでしょうか?

    ③可能性として 補償サービスに発展する場合はあるのでしょうか?

    ⓸Delivered, Left with Individual

    Your item was delivered to an individual at the address

    USPSの追跡画面上の上記は、何を意味しているのでしょうか?

    船便 + 書留郵便可能時代からアメリカに荷物を送っているのですが

    USPSの追跡画面上この画面に出くわしたことはありません。

    サイトの一時閉鎖で相手側に確認できない状況です。

    お忙しいところ恐縮ですが、倉庫移転から困っていまして

    且つ 見たこともない展開ですので

    回答をお願いします。

    荷物3個の追跡詳細を貼り付けておきます。

    October 2, 2019,11:47 am
    Delivered, Left with Individual
    TONAWANDA, NY 14150
    Your item was delivered to an individual at the address at 11:47 am on October 2, 2019 in TONAWANDA, NY 14150.

    September 23, 2019,11:41 am
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 23, 2019,5:36 am
    Arrived at Unit
    TONAWANDA, NY 14150

    September 16, 2019,3:22 am
    Processed Through Facility
    ISC NEW YORK NY(USPS)

    October 2, 2019,11:47 am
    Delivered, Left with Individual
    TONAWANDA, NY 14150
    Your item was delivered to an individual at the address at 11:47 am on October 2, 2019 in TONAWANDA, NY 14150.

    September 26, 2019,11:34 am
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 26, 2019,6:55 am
    Arrived at Unit
    TONAWANDA, NY 14150

    September 16, 2019,3:18 am
    Processed Through Facility
    ISC NEW YORK NY(USPS)

    October 2, 2019,11:47 am
    Delivered, Left with Individual
    TONAWANDA, NY 14150
    Your item was delivered to an individual at the address at 11:47 am on October 2, 2019 in TONAWANDA, NY 14150.

    September 26, 2019,11:34 am
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 26, 2019,6:55 am
    Arrived at Unit
    TONAWANDA, NY 14150

    September 16, 2019,3:18 am
    Processed Through Facility
    ISC NEW YORK NY(USPS)

    October 2, 2019,11:47 am
    Delivered, Left with Individual
    TONAWANDA, NY 14150
    Your item was delivered to an individual at the address at 11:47 am on October 2, 2019 in TONAWANDA, NY 14150.

    September 23, 2019,11:41 am
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 13, 2019,12:09 pm
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 12, 2019,12:05 pm
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 9, 2019,12:17 pm
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    September 8, 2019
    In Transit to Next Facility

    September 6, 2019,10:40 am
    Arrived at USPS Regional Facility
    PITTSBURGH PA NETWORK DISTRIBUTION CENTER

    August 26, 2019,4:06 pm
    Processed Through Facility
    ISC NEW YORK NY(USPS)

    #8705 返信
    レイ
    キーマスター

    joe thorntonさん

    初めまして、こんばんは。
    掲示板のご利用ありがとうございます!
    送った矢先に嘘か本当か倉庫移転…しかもサイト閉鎖とは辛い(>_<)
    サイト閉鎖と同時に海外サイトさんにメールを送るのも無理な状態だとしたら…厳しい状態ですね。

    今回いただいた質問に対し分かる範囲内でになりますが順番に回答させていただきますね。

    *********************************

    ①倉庫移転という突発的な悪条件の状況で荷物は本当に配達されたのでしょうか?

    追跡情報上「Delivered, Left with Individual」となっているのであれば配達されている可能性は高いです。
    ただ荷物に記載した『住所』ではあるけれど受け取ったのが『誰』かは分からない状況ではあります。

    ②荷物の調査依頼は日本の郵便局に受け付けて貰えるのでしょうか?

    荷物を出した郵便局にて調査請求の依頼をすることが可能です。
    たとえ「Delivered(配達済み)」になっていても出来ます。
    ただ、何も言わずに調査請求をした場合すぐに「お届け済みです」という回答が戻ってくるだけなので「配達済みになっているのになぜ調査したいのか」という今回の理由を伝えておく必要があります。
    そして役にたつかは分かりませんが、同時に配達証(受取時のサイン)の請求もすると良いと思います。

    ③可能性として 補償サービスに発展する場合はあるのでしょうか?

    日本郵便による補償が受けられるかどうかとなった時、今回の場合はどうだろう…。
    あくまでも補償サービスは「紛失した」というのが前提になります。
    同じ建物だけど違う人に配達されていたというのが確定されれば補償はあるかもしれません。

    その為、一応調査請求と同時に配達証の請求もと上記に書いたのですが、今回海外サイトでの購入で誰のサインがその海外サイト運営者側のサインなのか、そもそも海外サイトが閉鎖されているのでサインが正しいのかどうかの確認が出来ないので厳しいかも…。
    ただサイトが復旧した時に役立つかもしれないので念のために配達証を請求しても損は無いと思います。
    (きちんと届いてくれたとしても時間がかかることも多いので早め早めが吉です。)

    ⓸Delivered, Left with Individual
    Your item was delivered to an individual at the address

    こちらは他の方のブログで知ったのですが
    『配送先の家の誰か(家族やアパートなら管理人・ドアマン等)、又は隣人に預けました』
    ということを意味するそうです。
    私が出した荷物だとこの文言はよく見かけ今現在の時点でこれといった問題が起こったことはないので特に気にする必要はないと思います。

    参考URL : http://maguyama.blog.jp/archives/21429596.html

    *********************************

    以上のことから今私が分かることは2つです。

    『宛先の住所には届いたけれど誰が受け取ったのかは分からない状態』
    本当に倉庫移転したというのであれば新しく倉庫を借りた人が受け取ったかもしれないし、倉庫の管理人さんが受け取った可能性「も」あります。

    そしてもう一つの可能性としては
    『海外サイト運営者が旧倉庫住所から新住所に転送して受け取っている』
    9月23日又は26日の時点で「Delivery Attempted – No Access to Delivery Location」となっています。
    「配達したけど受取人がいなかった」となって約1週間後にしかも同時にお届け済みになっているので、joe thorntonさんが海外サイト運営者に追跡番号を伝えていれば可能性としてはあるかなと。
    (※移転先の住所が「TONAWANDA, NY 14150」では無いのであれば転送された可能性は低いです。)

    これ以上はサイトが復旧して海外サイト運営さんと連絡が取れないと状況判断は難しいと感じました。
    あまりお力になれずに申し訳ありません。
    少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

    #8709 返信
    joe thornton

    レイ 様

    お忙しいところ

    的確な回答ありがとうございます。

    また 役に立つ 回答に感謝しています。

    相手のサイトには 倉庫を引っ越しするのみで 具体的な情報(新 倉庫の住所)なし の状況です。

    サイト再開は9月予定記載 しかしアメリカ時間 10月に入っても再開されません。

    ブラックフライデー~ クリスマス までには再開か

    もしくは 何らかの理由でこのまま消滅か

    joe thorntonさんが海外サイト運営者に追跡番号を伝えていれば可能性としてはあるかなと。
    (※移転先の住所が「TONAWANDA, NY 14150」では無いのであれば転送された可能性は低いです。)

    につきましては、発送タグの
    倉庫住所=返品先(TONAWANDA, NY 14150)に そのまま発送しました。

    相手は 倉庫引っ越し先の住所を、フリーズしたままのHPや メール等で一切公開していません。

    9月中のDelivery Attempted – No Access to Delivery Location の 連発から

    今回 突然 Delivered 3連発に同時に切り替わったのは

    つぎの入居者に強引に渡して

    それが全然関係のない第三者で 結局 荷物が到着しているにもかかわらずの

    返金なし のパターンを考えています。

    ペイパルに問い合わせ 日本郵便に問い合わせ の検討

    発送後の突然の倉庫移転から 

    案の定

    9月中のDelivery Attempted – No Access to Delivery Location の 連発

    荷物が送りかえされるかもしれない恐怖

    その荷物におけるUSPSの送料請求の可能性

    揉めると日本郵便に荷物を破棄されるのではないかという恐怖

    がっくり疲れている状況です。

    再度お尋ねしますが

    September 9, 2019,12:17 pm
    Delivery Attempted – No Access to Delivery Location
    TONAWANDA, NY 14150

    が3つの荷物の最初の発送日です。

    October 2, 2019,11:47 am
    Delivered, Left with Individual
    TONAWANDA, NY 14150
    Your item was delivered to an individual at the address at 11:47 am on October 2, 2019 in TONAWANDA, NY 14150.

    が 今回の発送完了日

    SAL + 書留郵便のアメリカ郵便局内での保管期間には

    怪しさは感じられないでしょうか?1カ月弱の保管期間は

    妥当な日数でしょうか?

    EMSは 5日で アメリカから送り返される可能性ありとのこと

    それに比べると・・・

    2011年7月 船便+国際書留郵便で アメリカに発送しだしてから

    最悪の展開です。(保証はその間2回受け取りました。)

    #8710 返信
    joe thornton

    読み返して 抜けていました。

    joe thorntonさんが海外サイト運営者に追跡番号を伝えていれば可能性としてはあるかなと。

    この2年半の間 お約束のebay にて広告出品

    その後 自社サイトに誘導で 購入し続ていますが

    今までebay以外での 返品の連絡は一切入れていません。

    ほぼやり取りはない状況です。

    他の質問にいくら英文で時間をかけても アッサリスルーで 回答のくるようなサイトでもありませんので

    今回の追跡詳細も 連絡していない状況です。

    #8712 返信
    レイ
    キーマスター

    joe thorntonさん

    お返事ありがとうございます!
    現在仕事中の為取り急ぎ1点だけお伝えさせていただきますね。

    今回joe thorntonさんがアメリカに送られた方法は
    小型包装物(small packet)のSAL便+書留付かなと思いました。

    その場合USPSでの保管期間は30日です。
    その為最初の配達日から考えても30日を超えていないので保管期限に関しては特に怪しい点は無いように思われます。

    郵便局HP 国・地域別情報 アメリカのページより。

    参考URL : https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/index_area.php?area_id=4
    (↑このページでアメリカ合衆国を選択下さい。)

    それでは本日の夜辺りには改めてお返事させていただく予定ですので、少しお待ち下さいm(_ _)m

    #8713 返信
    レイ
    キーマスター

    joe thorntonさん

    すみません、あと1点だけ。

    現在お時間あるようでしたら早めに『Paypal』に相談されることをオススメします。
    決済の日から6ヵ月はPaypalが資金を担保している状態で、サイト運営者から返金されなくてもPaypalが返金してくれる可能性があります。

    発送伝票やサイト運営者とのやりとり等証拠が必要になるかもしれませんが、何が必要か詳細は分からないのでPaypalの方に確認していただけたらと思います。

    #8714 返信
    レイ
    キーマスター

    joe thorntonさん

    お待たせしました。
    それではまずはいただいていた質問にお答えします。

    **********************************

    [1] 9月中のDelivery Attempted – No Access to Delivery Locationの連発

    確かに1つの荷物だけ早く配達されてその後何度も配達に行ってくれてますね。
    そこに関しては私には理由が分かりませんが、最終的にDeliveredになっているので荷物に関しては記載された「住所」には届いていると思います。
    (もしかしたら不在届がポストに届けられていて海外サイトの運営さんがそれを見つけて再配達依頼を出し、改めて届けられたという可能性もあるかも。)

    そして上記にも書いておりますがUSPSでの保管期限は30日あるのでその点でも追跡情報上ではUSPSに不審な点は現在見受けられません。

    [2] 荷物が送りかえされるかもしれない恐怖

    送り返された場合のデメリットというと一度送った送料代と梱包代が無駄になる、商品の返金がされないということでしょうか?
    海外サイトでの購入はあまりしたことが無いのでそれ以上のデメリットが分かってなくて…すみません。

    [3] その荷物におけるUSPSの送料請求の可能性

    今回SAL便で送られたのはもちろん元払いですよね?
    であれば受取人拒否・保管期限経過で返送されてきた場合、返送料金を支払うことは無いはずです。
    少なくとも受取人拒否・保管期限経過で返送されてきて受け取ったことは何度もありますが、私は返送料金を請求されたことも支払ったことも今までありません。

    無いと思いますがもし着払いで送られてきたとなれば、それこそ受取拒否してしまえば支払う必要はありません。

    [4] 揉めると日本郵便に荷物を破棄されるのではないかという恐怖

    局員さん個人の人間性があまりにも酷ければその可能性が無いとは言い切れませんが…私の所は郵便局側と調査請求のことで何度かかなり揉めに揉めたことありますがそういったことは全く無くいつもきちんと郵便も荷物も配達、そして集荷をして下さいます。

    もちろん無茶苦茶なことを言うのは駄目ですが、国際郵便約款に則ったうえでお話をする・交渉することは間違いではありません。
    それに、国際郵便約款を無視した各郵便局でのローカルルールがあったりして客の方を見てない場合もあるので、こちらは喧嘩腰にならずにお話されるのは問題ないと思います。

    むしろ破棄されたら逆に「相手に届けていない」「返送もされてきていない」ということで『紛失』にあたるので補償サービスの対象になるのではないかなと思われます。

    **********************************

    以上です。
    長くなりましたが荷物・USPS・日本郵便に関してはこのような感じです。

    まとめると、
    一番最悪なケースになった場合「SAL便+書留料が無駄になる」「返送した商品の代金が戻ってこない」「商品も戻ってこない」こと。
    最良なケースは「返送した商品が海外サイト運営に届き返金してもらえる」ことであってますでしょうか?

    でも今は「海外サイト運営とは連絡が取れない、荷物がどうなっているのか分からない」ですね。

    というわけで、現状頼れる場所で一番可能性のある方法は「Paypalに連絡・相談する」です。
    荷物は送って手放した以上は残念ながらこちらではどうすることも出来ないので「返送した商品代の返金」を目的にPaypalに相談するのが最良ではないかと思います。

    ・商品を返品したが発送後急に倉庫移転という名目でサイトが閉じてしまったこと。
    ・それに対してきちんとしたアナウンスが無いこと。
    ・こちらからも連絡が全く取れないこと。
    ・荷物の追跡は「Delivered」になったが海外サイトの人が受け取ったか分からない、確認をとる方法がないこと。
    ・もちろん海外サイト運営からの連絡も返金もないこと。
    ・荷物はきちんと海外サイトの指定住所に送ったこと。
    ・9月再開といっていたサイトが10月になっても再開されないこと。

    など、現状をPaypalに知ってもらっておくことを含め相談すると良いと思います。

    うまくいけばPaypalが海外サイト運営から強制返金をしてくれる可能性もあります。
    あくまでもうまくいけばなので保証はできませんが、日本郵便より可能性はあると思います。

    確実100%!とは言えないのが申し訳ないのですが、少しでも参考になれば幸いです。

    #8715 返信
    joe thornton

    レイ 様

    お忙しいところの

    時間をみつけての回答

    それに 総括等 感激 しております。まさか ここまで回答して頂けるとは・・・

    小型包装物(small packet)のSAL便+書留付 で間違いありません。

    30日保管ですか・・・ 妥当なタイミングでのDelivered 確かに、怪しくありません。

    [2] 荷物が送りかえされるかもしれない恐怖

    前提として あなたと私は逆のことをしています。

    あなたは世界相手の商売

    私は日本に流通しないアパレルをアメリカから購入 コレクション 着用のみです。

    必ず返品出来るサイトから購入し 気に入らない物は返品するスタンスです。

    これは 返品送料 購入者負担 + 返品期間 30日以内の後者に抵触するためです。

    このサイト 国際郵便の到着時期については我々は関知しない 2週間から8週間と思え

    + 追跡番号のないUSPS 普通郵便での発送のアバウトさで 

    返品の際 送料さえ負担すれば

    受取日に関しては 若干こちらの都合の良いウソが通りました。

    が、今回 要入力 と日本の郵便局員にデカデカと

    注意喚起された 追跡型の発送方法でした。

    追跡型では日付のごまかし 一切出来ず ガチの30日以内になりました。

    30日 以上経た発送 日付では、過去の苦い経験上、それだけで返金して来ないリスク大です。

    他サイトでの実例

    2015年12/15手続き 後日 郵便局長の ドーハ条約改正を知らなくて・・・

    船便+書留郵便 で手続きをしてしまい 川崎から強烈に怒られ

    荷物が返ってきました。つきましては SAL+書留郵便に変更します。

    私のミスですので、150円の差額は結構です。 変更してよいですか?構いませんよ

    このSAL+書留郵便の荷物は無事にアメリカに到着しましたが

    先方から 

    あなたは 我々のタイムフレーム に引っかかったので

    荷物を受け取ったが あなたに返金しない あなたに送り返しもしない

    我々が責任を持ってチャリティーに寄付する

    我々のタイムフレームは 商品が倉庫出荷から45日以内に 

    指定の返品センターに必着のこと 明文化してある 

    期間に到着しなかったことが全てで

    それはあなたの責任 理由はどうでもいい

    (船便+書留郵便 意外と当時14日間くらいで何故か到着し 安価でした)

    追跡型に換わった理由は間違いなく

    2/1購入 注文を分割して発送してきた内、高い方の商品が届かなくて

    PAYPAL 経由で揉め 相手からはクレームやめろ と柔らかなお願い

    PAYPALからは 保安官事務所に行って相談しろ 10日以内

    保安官事務所に行かないと あなた負け 行った証拠に 情報を持ち帰れ

    におびえ 

    交番直行 広聴相談カード番号 警察官のフルネーム 所属 電話番号

    を訊いて おまけに警察官に

    日本に保安官事務所はありますか? ありません を確認してから

    PAYPAL に連絡 返金手数料 これからはサービス出来ませんと告げられ

    806円 PAYPAL 返金手数料 で114.55ドル大体 金は返ってきました。

    があると思われます。

    3 4 は 下記リンクの完全受け売りです。

    国際郵便やEMSが返送されたらどうしたらいい?送料の返還請求ができました!

    経験上 荷物が 無くなったのはバッファロー地区

    今回同一の住所 

    WA シアトル地区

    両海岸 時差マックスの2回で

    返送は今までありません。

    上記サイト+倉庫移転

    のネガティブ要素の中

    そう考えていました。

    貴重な回答ありがとうございます。

    証拠を集め

    PAYPAL 日本郵便 問い合わせで 

    レイ様 に頂いた情報を 道しるべに 少し前向きに考えたいと思います。

    #8716 返信
    レイ
    キーマスター

    お返事ありがとうございます。

    >荷物が送りかえされるかもしれない恐怖
    詳しくありがとうございます。
    そういったご経験があったのですね。

    2/1購入のケースは大変でしたね。
    海外サイト側が日数を決めてるとはいえ、海外サイト側に商品が戻ってきているのに返金しないとは酷い。
    本来なら到着日数ではなく、発送する日を◯日以内とするべきです。
    USPSの配送状況の都合で間に合わなかったらこちらはどうしようも無いのに。

    しかしバイヤーはPaypalにオープンケースをする権利を持っているので、海外サイト運営から「クレームやめろ」と言われてもPaypalを通すのは正当なやり方です。 

    今回だとすぐにオープンケースを行わなくても、まずは「現在こういったことが起こっている」という報告を兼ねて相談をされると良いと思います。

    ただ、一つ気になったのは海外サイト運営からは嫌がられる方法なので、今後サイトが再開してjoe thorntonさんが購入した時に、また何か嫌がらせのようなことが無ければ良いのですが…。
    そこだけ心配です。

    そして、URLありがとうございます。
    読ませていただきました。

    確かに返送料が必要と書かれていますが…、本来返送料が必要になるのは『国際小包』だけのはずです。

    『国際小包 (別名 : 小包郵便物)』は伝票に
    ***************************************
    万が一配達できなかった場合の指示
    ・すみやかに返送
    ・指定機関の満了後に返送
    ・転送
    ・放棄
    ***************************************
    という選択肢があります。
    それで「放棄」を選ぶと「配達できなかったら郵便局が破棄をする」ということだと思います。

    しかし小型包装物(small packet)はそういった選択肢は無いので返送料は必要なく、勝手に破棄をするということは無いと思うのですが…。
    (商品がブランドのコピー品とかであれば税関で破棄されるかもしれませんが、それでも連絡が一度あったはずです。)

    私も国際郵便約款などで確認しましたが上記以上のことは確認出来ませんでした。
    URL先の記事を書かれた方はどの資料で調べられたのか…私には分かりませんでした。

    トラブルが起こったらどうしても不安になりますよね、それでもこの掲示板を通して少しでも前向きになっていただけたのでしたら良かったです。

    少しずつ頑張ってください(๑˃̵ᴗ˂̵)و.

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: USPSの怪しげなDeliveredについて
あなたの情報:




  • USPSの怪しげなDeliveredについて はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。

20164/12

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1

これは初めてのケースです。 今まで「追跡情報は途中で止まっていてお客様に商品が届いていない」というケースはありまし…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (3)郵便物の紛失時の「賠償請求」について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット,SAL便書留、,EMSなどの追跡情報が更新されない時などに提出する調査請求書についてお話しし…

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

間違った荷物を送ってしまった場合(掲示板投稿)

クロエさん:今回ご相談したいのは、私のミスで間違った商品をアメリカへ書留エアメール郵便で発送してしまったのですが、今朝気が付いて、追跡情…

20191/7

オーストラリアのGSTについて(掲示板投稿)

しんさん:さて2018年7月からオーストラリア在住バイヤーが低価格商品(AU$1,000以下)を輸入する際にGSTが課されることになりま…

201612/7

eBay、PayPalでバイヤー登録住所が間違っていたと発送後に発覚したら??

こんにちは!イチえもんです。 今回はeBay輸出でバイヤーが登録した住所が間違っていたと発送後に発覚し、住所が間違…

20177/3

PayPalで未承認でケースオープン、チャージバック請求された。

今回はPayPalでのケースオープンし強制返金された件についての記事です。 簡単に要約すれば、eB…

20195/8

イギリス(UK)の返品詐欺などのネット犯罪の通報先

いつも情報提供いただいているちまちまさんのブログ記事へのコメントが有用な情報そうだったので困っている人が探しやすいように掲示板に転載して…

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

ページ上部へ戻る