当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

☆雑談トピック☆

  • このトピックには3,225件の返信、2人の参加者があり、最後にあああにより2024-07-09 at 20:10に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #14545 返信
    レイレイ
    キーマスター

      こちらのトピックは完全に雑談トピです。

      “今の気持ち”〜”トピックを新たに立てるまでもないかな?って質問”等なんでもありです。
      eBay・国際郵便等とは関係なくてもOK。
      前後関係なく呟いてよし・話しかけても良し・答えても良しだし答えなくても良し!お好きなままに☆

      eBay・発送方法関連等で内容によってはトピック立てた方が良さげと判断したら抜き出してトピ立てさせて貰ったり、既にトピ立てされてるものであればご移動願うかもしれませんが基本自由です。

      おはようからおやすみまで、気が向いたらお越しください( ˶‾ ꒳ ‾˵)ノシ

      ※お願い※
      『初心者です教えてください』に関しては、
      ********************
      ・eBayカスタマーに聞く
      ・郵便局に聞く
      ・ネットで調べる
      ********************
      等、然るべき所に確認してから質問内容をお書き下さい。
      (↑掲示板のトピ立てに関しても同じです)
      まずは自力で調べるのは大事です( *• ̀ω•́ )و✨

      なお必ずここで返答がある・答えが見つかる訳ではありませんのでそこはご了承ください。

      (今日3/31に新しい機能を追加したので「追記」をここに書きましたが、新機能はやめたので追記は消しました。)

      • このトピックは3年、 3ヶ月前にイチえもんイチえもんが編集しました。理由: 追記
      • このトピックはレイレイが3年、 3ヶ月前に変更しました。
      ★ 2 ニャア!
    100件の返信を表示中 - 1,901 - 2,000件目 (全3,225件中)
    • 投稿者
      返信
    • #23538 [1900] 返信
      イチえもんイチえもん

        >>1854
        そう言えば最近うちの自社サイトで支払いがSTRIPEにブロックされても何度も何度もやってくるやつがいて、そいつのクレカの発行会社がFIRST HAWAIIAN BANKで支払いはフィリピンからされているようでした。
        うちの自社サイトのアカウント作成までしてるのでBotやロボットではないようですが、1日に何十回とうちの中の高額商品の決済を試みてました。。気持ちが悪いのでIP BANツールを購入してBANしました。。

        最近、自社サイトの売上もよく、販促のTwitterのいいねやリツイートの数が激増してるので変な来訪者が増えてきてるのか、、自社サイトも売上が上がっていくのはいいけど、それに応じて変なやつが増えてくるのは結局一緒かあ、って感じですね。
        ほどほどでやっていくのが一番ですね。

        ★ ニャア
        返信
        #23539 [1901] 返信
        イチえもんイチえもん

          バグ確認のテスト投稿

          ★ ニャア
          返信
          #23546 [1903] 返信
          イチえもんイチえもん

            テスト投稿

            ★ ニャア
            返信
            #23547 [1904] 返信
            イチえもんイチえもん

              バグ確認のテスト

              ★ ニャア
              返信
              #23645 [1905] 返信
              イチえもんイチえもん

                偽造品放置でアマゾン提訴 背景に「相乗り出品」

                アマゾンの杜撰な対応、、、

                アマゾンは日本のメディアの大手スポンサーなのでこう言ったマイナスの話がテレビメディアであまり取り沙汰にされない。

                そして利用者としては、このニュースを見ても「よくあるね」「普通にありそう」とかって感じがするくらい腐ってきてるな。

                ebayやAmazonなで、大手サイトに100%依存するのは将来的に絶対に危ないね。

                ★ 2 ニャア!
                返信
                1906にゃ2022年10月17日4時00分>>1905 相乗りでの売上被害というもの他に、相乗りからの代引き詐欺もありますね。 特定の商品を激安で販売、その後にキャンセルのメッセージが来てAmazon上では取引がキャンセルされます。 そのメッセージに問題があって返金、代引きで商品を発送すると書かれています。 1~2週間たつと日本国内の発送代行から代引きでごみのような商品が送られてきます。 支払いをして受け取ってしまうと非常に面倒なこととなります。 最近はAmazon側もそれなりに対応はしています。 しかし、販売している時点でAmazonに通報をしても動きません。 Amazon上で取引がキャンセル、その後に代引きが使われたものはAmazonは補償しません。 同じ販売者から複数を購入した場合、キャンセルされないものもあったりします。 それらについてはAmazonが補償したりするわけですが、全体的には大きな被害は出ていると思われます。 こういったものもあまり公表をしませんね。
                1
                #23653 [1906] 返信
                にゃ

                  >>1905
                  相乗りでの売上被害というもの他に、相乗りからの代引き詐欺もありますね。
                  特定の商品を激安で販売、その後にキャンセルのメッセージが来てAmazon上では取引がキャンセルされます。
                  そのメッセージに問題があって返金、代引きで商品を発送すると書かれています。
                  1~2週間たつと日本国内の発送代行から代引きでごみのような商品が送られてきます。
                  支払いをして受け取ってしまうと非常に面倒なこととなります。

                  最近はAmazon側もそれなりに対応はしています。
                  しかし、販売している時点でAmazonに通報をしても動きません。
                  Amazon上で取引がキャンセル、その後に代引きが使われたものはAmazonは補償しません。
                  同じ販売者から複数を購入した場合、キャンセルされないものもあったりします。
                  それらについてはAmazonが補償したりするわけですが、全体的には大きな被害は出ていると思われます。
                  こういったものもあまり公表をしませんね。

                  ★ 1 ニャア!
                  返信
                  1907イチえもん2022年10月17日10時18分>>1906 かなり複雑な方法ですが厄介な詐欺ですね。。 詐欺に遭ったと偽装してAmazonから補償させる詐欺もあるようなので無茶苦茶ですね。 相乗り出品は販売者に便利は側面もありますが、弊害も大きいですね。 権利侵害や安全基準の怪しいもので溢れるアマゾンはやったもん勝ちで逃げ切ればOKみたいな風潮が行き過ぎていますね。 「道徳や倫理」みたいな自浄作用は掃き捨てられて、その代わりに「ルールと罰則」が増えて、「普通」の利用者の足枷が増えていくんだと思いますねえ。。。
                  1
                  #23658 [1907] 返信
                  イチえもんイチえもん

                    >>1906
                    かなり複雑な方法ですが厄介な詐欺ですね。。

                    詐欺に遭ったと偽装してAmazonから補償させる詐欺もあるようなので無茶苦茶ですね。
                    相乗り出品は販売者に便利は側面もありますが、弊害も大きいですね。

                    権利侵害や安全基準の怪しいもので溢れるアマゾンはやったもん勝ちで逃げ切ればOKみたいな風潮が行き過ぎていますね。
                    「道徳や倫理」みたいな自浄作用は掃き捨てられて、その代わりに「ルールと罰則」が増えて、「普通」の利用者の足枷が増えていくんだと思いますねえ。。。

                    ★ ニャア
                    返信
                    #23712 [1908] 返信
                    サラアイ

                      >>1899
                      イチえもん様
                       お世話になります。paypalからはその後、まったく連絡がなく、日本資金決済業協会も問い合わせたものの、確認しますとだけで、まったく返答がないそうです。これでpaypalはお金を補填することもなく、もみ消したということで終了したみたいです。
                      本当に不安なところです。今後も同じようなことが皆様にも起こらないといいのですが。実際、日本資金決済業協会には同じように勝手に引き落とされたというクレームがよくあるそうです。困ったものです。

                      ★ 1 ニャア!
                      返信
                      1910イチえもん2022年10月20日13時35分>>1908 サラアイさん 被害者の数が多ければ被害者の会を結成して集団訴訟を考えてみる、とかとりあえず少額訴訟してみるとか、法的な手段くらいしか対抗策はなさそうですね。 私自身はあまり法的な手段のことに詳しくないのでお手伝いはできませんが。。
                      1
                      #23714 [1909] 返信
                      イチえもんイチえもん

                        ヨウスケさん
                        投稿ありがとうございます。長文だからなのかスパム扱いで非表示になっていました。
                        ヨウスケさんの投稿を下記に転写させていただきます。

                         


                        こんばんは、久しぶりの投稿失礼します。

                        2週間ほど前に、結構プレミア価格になってる新品DVDがeBayで売れました。
                        (定価、7000円くらいかな?現在Amazon20000円が最安値。)

                        送料込み128USD販売なので、今だとそんなに高いと思いません。

                        (価格改定してなかったので、「すごく安くうっちゃた・・・・」と思っています。仕入れは5000円位、安くなると思えなかったのでその時仕入れました&Amazonの販売在庫全部中古も含めて買いました。)

                        バイヤーさんから、「届いたけど、ディスクがケースから外れた状態で問題がある」

                        半額の一部返金を要求する!と、メッセージが来ました。

                        この時点で、ケースオープンされていません。(メッセージのみ。)

                        ※中古の在庫は数十点あるので、中古だったら一部返金していたと思います。

                        新品在庫は入手出来ないので、戻ってきたら国内でも高く売れるアイテムなので一部返金は無いと思いました。

                        出荷時にホルダーから外れていなかったので(外れていたら「カラカラ」音がしますし。)「フェデックスの郵送中の問題でしたら、フェデックスに補償を申請されてはいかがですか?保障のある郵送方法で発送していますのでご安心ください。」と提案しましたが、無視されました。

                        未開封のアイテムの一部返金はメリットが無いので、リターンラベルを作成して「無料なのでお手数ですが返品にご協力をお願いします。」と返信しました。

                        ※所感ですが、クレームをアピールして一部返金をさせようとしてると感じています。

                        その後「プリント出来る環境が無いので返品出来ない!」とメッセージが来ました。

                        コンビニってUSAでもあるので、そこでプリント出来ると思いましたが、失礼だと思ったので提案しませんでした。

                        「フェデックスに行ったが受付してくれなかった!」

                        そもそも、フェデックスの営業所いかなくても集荷すればよい気が?

                        ラベルは印刷しなくても、trackingNumber伝えれば、フェデックスが印刷するんですが・・・。

                        eBayカスタマーからの返信メッセージをスクリーンショットして返信しました、「ケースオープンしていないのでeBayでは対応できません。」みたいな内容。

                        「リターンリクエストしてもらえないと、一部返金の対応が出来ませんのでケースオープンをバイヤー様からして下さいと伝えました。」
                        (リクエストが無くても、一部返金は可能なのは理解しています。)

                        ケースオープンして、リターンラベルを提供してバイヤーが期日までにアクションをしなかった場合はケースがクローズしてフィードバックも残せないのも理解しています。

                        なので、「ケースオープン」して貰えれば、返品送料は負担しないといけませんが戻ってくれば良いやと思っています。

                        「ケースが開かれないと一部返金の対応が出来ない。」(嘘ですね。)

                        そのメッセージを送ったすぐに、ケースが開かれました。

                        一部返金などしません。

                        リターンラベルを提出して、「返送されましたら全額の返金をしますので、ご安心ください。」と連絡しました。

                        eBayカスタマーには、eBayメッセージに履歴が残っているので経緯全てを確認してください、追加のアクションが必要であれば対応しますと伝えました。

                        バイヤー様は、フィードバックがどうの・・・・とか言っていたのですが、フィードバックどうでもいいです。(一応100%ポジティブですが。)

                        良いフィードバックリクエストしか事は、1回位したかな?程度なので。

                        勝手に増えるのでどうでもいいです、1万件位はメインであるので。

                        ケースオープンした時点で、バイヤーも対応しないと何もできなくなると思うのですが・・・・。

                        この様なケース・問い合わせが来たら皆様はどう対応されますか?

                        所感ですが、eBayの規約で問題が無い対応をしていると思うので、返品手数料程度で終わるかな?と考えています。(返送費用は、まあ、どうでもいいです。)

                        フェデックスのサービスが、2022年4月位から地方都市でも追加発送費用が無くなったみたいです。(DHLも。)

                        港区をメインで活動していましたが、東京に営業所を置く必要が無くなりました。

                        来月位に、拠点を地方都市にしました。

                        「3日働くだけで、月の生活費稼げますから(20~30万)、東京に住む意味あんまりないです^^;」

                        物販のコストは、土地代が大きいと思うので地方でいいや^^;;

                        ★ ニャア
                        返信
                        1911イチえもん2022年10月20日13時54分>>1909 ヨウスケさん かなり厄介なバイヤーに当たってしまいましたねえ。文章を読む限りは詐欺に見えますね。。 私の考えでは今回のヨウスケさんの対応がベストなのではないでしょうか。 しかもeBayの規約通りだと思いますね。 後になってフィードバックどうこう言ってくる時点でそのバイヤーはほぼクロだと思いますね。 バイヤー側が返送してこずに諦める可能性も高いかと思いますが、最悪なケースだと別のものを返送してくる、とかあり得るかもしれませんね。 私だったらケースページ上で返送してきて全額返金か返送なし20%部分返金のどちらかをバイヤーに迫ってみるかもしれません。 返送となるとこちらにもリスクがあるので。。 ただ本来なら詐欺バイヤーにはヨウスケさんの対応のように詐欺バイヤーとは交渉せずに返送させるのがあるべき姿だとは思います。
                        1912にゃ2022年10月20日15時19分>>1909 こちらのケースですと海外のFedexは受取人からの補償の申請は受け付けないと思われます。 補償を申請する権利は出荷人にあり、受取人にはないからです。 これはDHLや国際郵便も同様です。 バイヤーが送料を支払って返品をした商品が輸送中に壊れた場合、それで補償を受けられるのはバイヤーとなります。 ただ、国際郵便はその権利を譲渡することも可能です。 受取人が受け取った商品の中身についてFedexに問題を伝えることは可能です。 しかし、こちらは交渉次第となってしまうのですが、ディスクがケースから外れていたという程度では補償は難しいです。 商品が入っている外部パッケージの明らかな破損が認められない場合、すんなりと補償とはならないです。 そして、この場合の交渉をするのも出荷人となります。 Fedexが問題を認めた場合、保険をかけていれば全額+送料、保険をかけていなければ最高12000円+送料の補償だったと思います。 届いた商品に問題があることを理由とした商品の回収については、拒否されることがかなりあります。 バイヤーが普通にFedexに持ち込んだ場合はラベルは作れるとは思います。 ただ、リターンコストは正規となり、おそらくですが金額的に返送できません。 出荷人のIDがない場合、送料出荷人もちでの発送も拒否されると思います。 また、今はわかりませんが、アメリカのほとんどのコンビニにはプリンターはないと思います。 対応については現状ではリターンリクエストの段階かと思われます。 リターンリクエストが申請されてから3営業日はebayも介入しません。 リターンラベルをアップロードしているのであれば、それは正しい対応でバイヤーの行動を待つことになります。 およそ1か月ほどバイヤーが何もしなければリターンリクエストがクローズします。 リターンリクエストの申請後、3営業日が経過するとバイヤー、セラー共にebayに仲介を依頼することが出来ます。 仲介を依頼した時点でebay的にはケースとなり、ebayの介入が可能となります。 フィードバックについては微妙なところで、問題のない商品を受け取っての値引きしなければネガティブをつけると言っているならポリシー違反です。 対応が悪いといった感じでの場合はポリシー違反とはなりません。 リターンケースが自動的にクローズした場合のネガティブは自動削除されず、ケースで勝利した場合は削除の対象となります。 今のところはどちらの主張も間違っておらず、ヨウスケさんの対応も間違っていません。 ちなみにですが、海外に発送したゲームソフトが配達できずに戻ってきたときに、ケース内で定位置から外れていることは何度も経験しています。 個人的にはむかついたら意地でも返送、いいやつそうなら返金額を交渉ですね。
                        2
                        #23715 [1910] 返信
                        イチえもんイチえもん

                          >>1908
                          サラアイさん

                          被害者の数が多ければ被害者の会を結成して集団訴訟を考えてみる、とかとりあえず少額訴訟してみるとか、法的な手段くらいしか対抗策はなさそうですね。
                          私自身はあまり法的な手段のことに詳しくないのでお手伝いはできませんが。。

                          ★ ニャア
                          返信
                          1915サラアイ2022年10月20日22時53分>>1910 イチえもん様  アドバイスありがとうございます。 数人対大企業ではまったく歯が立たないとあちらも思っているのでしょう。だから皆様、泣き寝入り状態なのです。 それに対して、強制力のある団体がないことがそれもまた問題ですね。とにかく裏のルールがあるというのがよくわかりましたので、 なにを言われてもそうですが黙るしかないようです。    最低限、資金に関してはレートの関係もありますが、100万円を超えないこと。もしトラブルになりそうだったら、録音をとって おくこと。このぐらいしか自衛の方法はありません。  嫌な思いはしたくはないですから、気をつけましょう。
                          1918ニャゴニャゴ2022年10月22日20時12分>>1910 米では集団訴訟を起こされたようですがもみ消しを行ったようですね 記事を見つけました。 https://www.mashupreporter.com/paypal-faces-lawsuit-for-freezing-and-seizing-funds/
                          2
                          #23716 [1911] 返信
                          イチえもんイチえもん

                            >>1909
                            ヨウスケさん

                            かなり厄介なバイヤーに当たってしまいましたねえ。文章を読む限りは詐欺に見えますね。。

                            私の考えでは今回のヨウスケさんの対応がベストなのではないでしょうか。
                            しかもeBayの規約通りだと思いますね。

                            後になってフィードバックどうこう言ってくる時点でそのバイヤーはほぼクロだと思いますね。
                            バイヤー側が返送してこずに諦める可能性も高いかと思いますが、最悪なケースだと別のものを返送してくる、とかあり得るかもしれませんね。

                            私だったらケースページ上で返送してきて全額返金か返送なし20%部分返金のどちらかをバイヤーに迫ってみるかもしれません。
                            返送となるとこちらにもリスクがあるので。。
                            ただ本来なら詐欺バイヤーにはヨウスケさんの対応のように詐欺バイヤーとは交渉せずに返送させるのがあるべき姿だとは思います。

                            ★ 3 ニャア!
                            返信
                            1913ヨウスケ2022年10月20日18時11分>>1911 こんばんは、イチえもんさん^^ 「最悪なケースだと別のものを返送してくる、とかあり得るかもしれませんね。」 そうでした、その可能性もありますよね!^^; ただ、今回のバイヤーさんは、こちらで送った商品の未開封(こちらで入れたOPPも未開封)の画像を丁寧に送ってきたので(本日)、そのまま返送する気がします。 「私だったらケースページ上で返送してきて全額返金か返送なし20%部分返金のどちらかをバイヤーに迫ってみるかもしれません。」 20%は、確かに赤字にはならないので検討するラインですね! バイヤーさんの、50%OFFに固定されていた思考が問題でした。 リターンラベルは提供していますし、全額返金の意思も伝えてますので、規約的に問題無いと思いますので、一部返金額はセラーで提案した額で納得いかなければ返品お願いします、といった流れにしようかと思います^^ ちなみに、150USD支払えとアピールしてきたのでちょっと、優しい対応したくないですが^^;(税金入ってませんか?)
                            1
                            #23720 [1912] 返信
                            にゃ

                              >>1909
                              こちらのケースですと海外のFedexは受取人からの補償の申請は受け付けないと思われます。
                              補償を申請する権利は出荷人にあり、受取人にはないからです。
                              これはDHLや国際郵便も同様です。
                              バイヤーが送料を支払って返品をした商品が輸送中に壊れた場合、それで補償を受けられるのはバイヤーとなります。
                              ただ、国際郵便はその権利を譲渡することも可能です。

                              受取人が受け取った商品の中身についてFedexに問題を伝えることは可能です。
                              しかし、こちらは交渉次第となってしまうのですが、ディスクがケースから外れていたという程度では補償は難しいです。
                              商品が入っている外部パッケージの明らかな破損が認められない場合、すんなりと補償とはならないです。
                              そして、この場合の交渉をするのも出荷人となります。
                              Fedexが問題を認めた場合、保険をかけていれば全額+送料、保険をかけていなければ最高12000円+送料の補償だったと思います。

                              届いた商品に問題があることを理由とした商品の回収については、拒否されることがかなりあります。
                              バイヤーが普通にFedexに持ち込んだ場合はラベルは作れるとは思います。
                              ただ、リターンコストは正規となり、おそらくですが金額的に返送できません。
                              出荷人のIDがない場合、送料出荷人もちでの発送も拒否されると思います。
                              また、今はわかりませんが、アメリカのほとんどのコンビニにはプリンターはないと思います。

                              対応については現状ではリターンリクエストの段階かと思われます。
                              リターンリクエストが申請されてから3営業日はebayも介入しません。
                              リターンラベルをアップロードしているのであれば、それは正しい対応でバイヤーの行動を待つことになります。
                              およそ1か月ほどバイヤーが何もしなければリターンリクエストがクローズします。
                              リターンリクエストの申請後、3営業日が経過するとバイヤー、セラー共にebayに仲介を依頼することが出来ます。
                              仲介を依頼した時点でebay的にはケースとなり、ebayの介入が可能となります。

                              フィードバックについては微妙なところで、問題のない商品を受け取っての値引きしなければネガティブをつけると言っているならポリシー違反です。
                              対応が悪いといった感じでの場合はポリシー違反とはなりません。
                              リターンケースが自動的にクローズした場合のネガティブは自動削除されず、ケースで勝利した場合は削除の対象となります。

                              今のところはどちらの主張も間違っておらず、ヨウスケさんの対応も間違っていません。
                              ちなみにですが、海外に発送したゲームソフトが配達できずに戻ってきたときに、ケース内で定位置から外れていることは何度も経験しています。
                              個人的にはむかついたら意地でも返送、いいやつそうなら返金額を交渉ですね。

                              ★ 1 ニャア!
                              返信
                              1914ヨウスケ2022年10月20日18時34分>>1912 こんばんは、にゃさま^^ 補償関連が荷受人でアピールできないのは知りませんでした>< こちらから、courierに申請しないといけないのは勉強になりました^^; あと、アメリカのコンビニってプリントサービス無いんですね^^;; 「ファミマ!」がNYに普通にあるので、日本みたいなサービス提供しているかと思いました。 ファミリーマートじゃなくて、なんで「ファミマ!」なんだろって思ってましたが、近所に「ファミマ!」がありました。 (ラインナップが、微妙におしゃれで使いづらいので利用しませんが・・。) 「個人的にはむかついたら意地でも返送、いいやつそうなら返金額を交渉ですね。」 そうですね、私も郵送中の問題で困っているんだろうな・・・・・と理解しているので、数日経ちましたので多少のディスカウントまでなら考えるべきかなと思えるようになりました。 問題なのは「いいやつ」では、ない気がします^^; 初回のメッセージが、LINEみたいに、1「ホルダーに問題がある!」、2「返金しろ!」、3「解決しろ!」と立て続けに来たのでかなりイメージが悪いです。 リターンラベルは、番号伝えるだけでフェデックスの営業所で用意してくれるハズなんですけど・・・・・、(本当は持ち込んでないんでしょ?って思ってます。) 返品されたら、そのまま忘れるのが精神的に良いかもですね^^ ケーズがクローズして変なフィードバックきたら、リターンラベル印刷してフェデックスで送って、eBayにはカウンターリターンリクエストしようかな^^;; 返品コストは最悪、定価のコストでも特に問題ないです、ビジネスでやっているのでそういうケースも有ると考えていますので^^; 経費として処理しますので、払う税金が少なくなると思いたいです^^
                              1
                              #23725 [1913] 返信
                              ヨウスケ

                                >>1911

                                こんばんは、イチえもんさん^^

                                「最悪なケースだと別のものを返送してくる、とかあり得るかもしれませんね。」

                                そうでした、その可能性もありますよね!^^;

                                ただ、今回のバイヤーさんは、こちらで送った商品の未開封(こちらで入れたOPPも未開封)の画像を丁寧に送ってきたので(本日)、そのまま返送する気がします。

                                「私だったらケースページ上で返送してきて全額返金か返送なし20%部分返金のどちらかをバイヤーに迫ってみるかもしれません。」

                                20%は、確かに赤字にはならないので検討するラインですね!

                                バイヤーさんの、50%OFFに固定されていた思考が問題でした。

                                リターンラベルは提供していますし、全額返金の意思も伝えてますので、規約的に問題無いと思いますので、一部返金額はセラーで提案した額で納得いかなければ返品お願いします、といった流れにしようかと思います^^

                                ちなみに、150USD支払えとアピールしてきたのでちょっと、優しい対応したくないですが^^;(税金入ってませんか?)

                                ★ ニャア
                                返信
                                #23726 [1914] 返信
                                ヨウスケ

                                  >>1912
                                  こんばんは、にゃさま^^

                                  補償関連が荷受人でアピールできないのは知りませんでした><

                                  こちらから、courierに申請しないといけないのは勉強になりました^^;

                                  あと、アメリカのコンビニってプリントサービス無いんですね^^;;

                                  「ファミマ!」がNYに普通にあるので、日本みたいなサービス提供しているかと思いました。

                                  ファミリーマートじゃなくて、なんで「ファミマ!」なんだろって思ってましたが、近所に「ファミマ!」がありました。
                                  (ラインナップが、微妙におしゃれで使いづらいので利用しませんが・・。)

                                  「個人的にはむかついたら意地でも返送、いいやつそうなら返金額を交渉ですね。」

                                  そうですね、私も郵送中の問題で困っているんだろうな・・・・・と理解しているので、数日経ちましたので多少のディスカウントまでなら考えるべきかなと思えるようになりました。

                                  問題なのは「いいやつ」では、ない気がします^^;

                                  初回のメッセージが、LINEみたいに、1「ホルダーに問題がある!」、2「返金しろ!」、3「解決しろ!」と立て続けに来たのでかなりイメージが悪いです。

                                  リターンラベルは、番号伝えるだけでフェデックスの営業所で用意してくれるハズなんですけど・・・・・、(本当は持ち込んでないんでしょ?って思ってます。)

                                  返品されたら、そのまま忘れるのが精神的に良いかもですね^^

                                  ケーズがクローズして変なフィードバックきたら、リターンラベル印刷してフェデックスで送って、eBayにはカウンターリターンリクエストしようかな^^;;

                                  返品コストは最悪、定価のコストでも特に問題ないです、ビジネスでやっているのでそういうケースも有ると考えていますので^^;

                                  経費として処理しますので、払う税金が少なくなると思いたいです^^

                                  ★ ニャア
                                  返信
                                  1916にゃ2022年10月20日23時57分>>1914 ヨウスケさん 1点だけ対応に問題があるとすれば、リターンラベルを発行できるのであればトラッキングナンバーを伝えるのではなく、データをリターンリクエスト上にアップロードしたほうがいいです。 トラッキングナンバーを伝えて、それがFedexの営業所でプリント出来てもebay的にはリターンラベルを送ったことになりません。 リターンラベルをリターンリクエスト上でアップロードしていれば、セラーとしての義務は果たしたことになります。 今の状態はとても危険です。 バイヤーがebayに介入を依頼した場合、期日までにリターンラベルを送るように指示が出るか、強制返金でクローズになります。 返金の場合はディフェクトが付いて削除は出来ません。 リターンラベルを送るように指示が出た場合、すでにケースにエスカレートされているのでセラーからクローズが出来なくなります。 例えば商品が日本に戻った場合でも、返金という項目がケース上にないので返金できません。 そして、返金されないことをバイヤーがebayに伝えると強制返金、ディフェクトとなり非常に厄介です。 リターンラベルを送って、期日までに発送されなければ返金なしでクローズします。 送ったリターンラベルを使わずに別の方法でリターンされた場合、バイヤーが勝手に選んで使用した分のリターンコストを新たに支払う義務はありません。 とりあえず、リターンラベルをアップロードしておいて、後は放置が楽だと思いますよ。
                                  1
                                  #23729 [1915] 返信
                                  サラアイ

                                    >>1910
                                    イチえもん様
                                     アドバイスありがとうございます。
                                    数人対大企業ではまったく歯が立たないとあちらも思っているのでしょう。だから皆様、泣き寝入り状態なのです。
                                    それに対して、強制力のある団体がないことがそれもまた問題ですね。とにかく裏のルールがあるというのがよくわかりましたので、
                                    なにを言われてもそうですが黙るしかないようです。
                                     
                                     最低限、資金に関してはレートの関係もありますが、100万円を超えないこと。もしトラブルになりそうだったら、録音をとって
                                    おくこと。このぐらいしか自衛の方法はありません。
                                     嫌な思いはしたくはないですから、気をつけましょう。

                                    ★ ニャア
                                    返信
                                    #23732 [1916] 返信
                                    にゃ

                                      >>1914
                                      ヨウスケさん
                                      1点だけ対応に問題があるとすれば、リターンラベルを発行できるのであればトラッキングナンバーを伝えるのではなく、データをリターンリクエスト上にアップロードしたほうがいいです。
                                      トラッキングナンバーを伝えて、それがFedexの営業所でプリント出来てもebay的にはリターンラベルを送ったことになりません。
                                      リターンラベルをリターンリクエスト上でアップロードしていれば、セラーとしての義務は果たしたことになります。

                                      今の状態はとても危険です。
                                      バイヤーがebayに介入を依頼した場合、期日までにリターンラベルを送るように指示が出るか、強制返金でクローズになります。
                                      返金の場合はディフェクトが付いて削除は出来ません。
                                      リターンラベルを送るように指示が出た場合、すでにケースにエスカレートされているのでセラーからクローズが出来なくなります。
                                      例えば商品が日本に戻った場合でも、返金という項目がケース上にないので返金できません。
                                      そして、返金されないことをバイヤーがebayに伝えると強制返金、ディフェクトとなり非常に厄介です。

                                      リターンラベルを送って、期日までに発送されなければ返金なしでクローズします。
                                      送ったリターンラベルを使わずに別の方法でリターンされた場合、バイヤーが勝手に選んで使用した分のリターンコストを新たに支払う義務はありません。
                                      とりあえず、リターンラベルをアップロードしておいて、後は放置が楽だと思いますよ。

                                      ★ 1 ニャア!
                                      返信
                                      1917ヨウスケ2022年10月21日5時41分>>1916 こんばんは、にゃ様^^ ご忠告ありがとうございます>< 説明が足りて居なくご心配おかけしました>< リターンラベルは、アップロード済みです。 また、US eBayカスタマーにラベルの提供をした旨を伝えてeBayメッセージに履歴が有るのを確認して下さい、セラーがその他に対応する必要が有れば対応しますのでご連絡お願いしますとアピールしておきました。 バイヤーさんからは、「今日もFedExに返品を断られた、俺の足は疲労で・・・どうたら」とメッセージが来ました^^; ラベルは有効で使用可能な旨、リターンリクエストは今回が初めてでは無い事、ラベルを印刷しなくても受付は問題ないとFedExに確認してますので発行済みトラッキングナンバーを伝えてitemの返送をお願いしますと伝えました。 というか、カスタマーに連絡すれば集荷出来るよとも説明してますが^^; 足が痛いなら電話かメッセすれば良い気が。
                                      2014ヨウスケ2022年11月28日21時36分>>1916 こんばんは^^ 先日のケースがセラー有利で解決いたしました。 バイヤー様からは長文のネガティブフィードバックが付きましたが、リターンリクエストが来ていたのでcourierで返送されなければフィードバックはケースクローズで消えるはず。(消えませんでした。) このセラーは泥棒だ!とか、読みたくもない文面でした・・・。 消えなかったので、USカスタマーに「私たちはeBayのルールに従って販売活動をしています、バイヤー様から返品のリクエストがあれば私たちはリターンラベルを提供していますが、バイヤー様はeBayの決めた期日を過ぎても返品をしていません、これはフェアなのですか?」といった問い合わせをしたら、削除されました。 2週間ほど不本意なネガティブフィードバックが付いていたのは少し気持ち悪かったですが、その間、拠点の移動作業に時間を割いていたので丁度良かったのかもしれません^^;; 明日、東京からエスケープして地方都市で余裕(固定費がかなり安くなるので本当に助かります^^)を持ってeBay販売頑張ろうと思います^^
                                      2
                                      #23741 [1917] 返信
                                      ヨウスケ

                                        >>1916
                                        こんばんは、にゃ様^^

                                        ご忠告ありがとうございます><

                                        説明が足りて居なくご心配おかけしました><

                                        リターンラベルは、アップロード済みです。

                                        また、US eBayカスタマーにラベルの提供をした旨を伝えてeBayメッセージに履歴が有るのを確認して下さい、セラーがその他に対応する必要が有れば対応しますのでご連絡お願いしますとアピールしておきました。

                                        バイヤーさんからは、「今日もFedExに返品を断られた、俺の足は疲労で・・・どうたら」とメッセージが来ました^^;

                                        ラベルは有効で使用可能な旨、リターンリクエストは今回が初めてでは無い事、ラベルを印刷しなくても受付は問題ないとFedExに確認してますので発行済みトラッキングナンバーを伝えてitemの返送をお願いしますと伝えました。

                                        というか、カスタマーに連絡すれば集荷出来るよとも説明してますが^^;

                                        足が痛いなら電話かメッセすれば良い気が。

                                        ★ ニャア
                                        返信
                                        #23776 [1918] 返信
                                        ニャゴニャゴ

                                          >>1910
                                          米では集団訴訟を起こされたようですがもみ消しを行ったようですね
                                          記事を見つけました。
                                          https://www.mashupreporter.com/paypal-faces-lawsuit-for-freezing-and-seizing-funds/

                                          ★ 1 ニャア!
                                          返信
                                          1919サラアイ2022年10月23日1時03分>>1918 いろいろあるようですね。 私の方ではもうもみ消されたとのことで詐欺にあった気分だと思っているのですが、なぜかまた別のpaypalの女性マネージャーから連絡がきて、1万円を受け取ってほしいと執拗に言われました。本当に謎です。よくわからないので再度いりませんと伝えました。 アメリカの集団訴訟の件も伝えましたが、知らないふりをしていました。知っているとは思いますが。トラブルにまきこまれないように気をつけましょう。
                                          1
                                          #23777 [1919] 返信
                                          サラアイ

                                            >>1918
                                            いろいろあるようですね。
                                            私の方ではもうもみ消されたとのことで詐欺にあった気分だと思っているのですが、なぜかまた別のpaypalの女性マネージャーから連絡がきて、1万円を受け取ってほしいと執拗に言われました。本当に謎です。よくわからないので再度いりませんと伝えました。
                                            アメリカの集団訴訟の件も伝えましたが、知らないふりをしていました。知っているとは思いますが。トラブルにまきこまれないように気をつけましょう。

                                            ★ 1 ニャア!
                                            返信
                                            #23792 [1920] 返信
                                            サラアイ

                                              皆様、こういうメールがpaypalから届きましたが、皆様にも届いていますか?

                                              すでに引き出しができなくなっています。また私だけの特別なルールでしょうか?

                                              仕入れ先からの購入証明書など提出していますか?

                                              ★ ニャア
                                              返信
                                              1921イチえもん2022年10月23日16時23分>>1920 私のとこには今のタイミングではきてないですね。 画像のような情報を提出したことがあるかもしれませんが、もう利用開始から15年くらい経つので覚えてないですね。。
                                              1941むら2022年10月27日17時44分>>1920 数年前(おそらく5年位前)にpaypalから来ました。その後に全く理解できない、審査部からは昭和の戦前か明治大正時代のお役所のような理解できそうで全く出来ない文章のメールも届きました。 なんだかんだで2週間位のやりとりで、免許証、保険証、登記簿謄本、住民票、通帳の写し、銀行が発行する残高証明書、求められたものを提出しましたが、全て偽物と判断されました。通帳に至っては、銀行印が通帳に押印されていない、住所が記載されてない(何年前の話だ?)、通帳のロゴマークがマスコットキャラでないので偽物と判断、法務局でとった登記簿謄本も偽物、銀行が発行した残高証明まで偽物とはっきり言われて冷静に穏やかにブチ切れた記憶があります。 電話口でそちらにいる日本人に代わって下さいと言っても居ませんとの事でかなり苦労しました。 怒らずに冷静に問い詰めたら、本物を提出しても審査部の判断は絶対に覆せないと泣きながら言われました。 (審査部でピックアップされた時点でどうにもならないと言われた記憶もあります) その為、審査部でなく、依頼してきた部署の不手際(適当な人で身分確認は1つで大丈夫との事だったが、なぜ次々と出させたのか?通帳には銀行印や住所記載はもはや昔の話なのになぜ知らないの?などなどいろりろと冷静に問い詰めたら、夕方にミーティングがあるので協議して連絡しますとの事で、結局はお詫びの電話と共に凍結されずに済みました。私はそんなに稼いでるセラーでないので、 ある意味でラッキーだったかも知れません。 某国の資本が入ってるなら怖いです。
                                              2
                                              #23794 [1921] 返信
                                              イチえもんイチえもん

                                                >>1920
                                                私のとこには今のタイミングではきてないですね。
                                                画像のような情報を提出したことがあるかもしれませんが、もう利用開始から15年くらい経つので覚えてないですね。。

                                                ★ ニャア
                                                返信
                                                #23796 [1922] 返信
                                                サラアイ

                                                  あいかわらずですが、いやがらせですね。おそらく。私も10年ぐらい使っていて、初めてこんなものがきました。仕入れ先の購入証明など、数年前に仕入れたものの証明書などもうどこにあるのやら、おそらくすでに引き出しは停止されていますので、アカウントを停止したいためのまたpaypalの裏のルールが始まったみたいです。しかもメールを受けたときにはすでに引き出しを停止しているというのですから、正直驚きです。

                                                  ★ ニャア
                                                  返信
                                                  1923イチえもん2022年10月23日18時28分>>1922 タイミング的にはそう考えてもおかしくない感じですねえ。。 今回の資料提出の対応は必須としても、今後に打つ手がなく終着点も見えないのであれば、妥協ポイントを見つけて今回の件を決着させて利用継続するか、徹底的に最後まで争って訴訟するか、のどちらかに決めたほうがいいですね。 PayPalは今までの取引において粗を探そうと思えば出てくる可能性もあります。 もしPayPal側が違反取引と判断すれば1取引につき2500ドルの損害賠償を請求され口座内の資金を全て没収される可能性までもあります。
                                                  https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/acceptableuse-full You are independently responsible for complying with all applicable laws in all of your actions related to your use of PayPal's services, regardless of the purpose of the use. In addition, you must adhere to the terms of this Acceptable Use Policy. Violation of this Acceptable Use Policy constitutes a violation of your PayPal User Agreement and may subject you to damages, including liquidated damages of $2500.00 U.S. dollars per violation, which may be debited directly from your PayPal account(s) as outlined in the User Agreement (see “Restricted Activities, Holds and liquidated damages” section of the PayPal User Agreement). お客様は、使用目的に関係なく、PayPal のサービスの使用に関連するすべての行動において、適用されるすべての法律を遵守する責任を単独で負います。 さらに、この利用規約の条件を遵守する必要があります。 この利用規定の違反は、PayPal ユーザー契約の違反を構成し、違反ごとに $2500.00 米ドルの清算損害賠償を含む損害賠償の対象となる可能性があり、ユーザー契約に概説されているように、PayPal アカウントから直接引き落とされる可能性があります ( PayPal ユーザー契約の「制限された活動、保留、損害賠償」セクションを参照してください)。
                                                    参考トピック PayPalの永久サスペンドについて
                                                  1
                                                  #23799 [1923] 返信
                                                  イチえもんイチえもん

                                                    >>1922

                                                    タイミング的にはそう考えてもおかしくない感じですねえ。。

                                                    今回の資料提出の対応は必須としても、今後に打つ手がなく終着点も見えないのであれば、妥協ポイントを見つけて今回の件を決着させて利用継続するか、徹底的に最後まで争って訴訟するか、のどちらかに決めたほうがいいですね。

                                                    PayPalは今までの取引において粗を探そうと思えば出てくる可能性もあります。
                                                    もしPayPal側が違反取引と判断すれば1取引につき2500ドルの損害賠償を請求され口座内の資金を全て没収される可能性までもあります。

                                                    https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/ua/acceptableuse-full

                                                    You are independently responsible for complying with all applicable laws in all of your actions related to your use of PayPal’s services, regardless of the purpose of the use. In addition, you must adhere to the terms of this Acceptable Use Policy. Violation of this Acceptable Use Policy constitutes a violation of your PayPal User Agreement and may subject you to damages, including liquidated damages of $2500.00 U.S. dollars per violation, which may be debited directly from your PayPal account(s) as outlined in the User Agreement (see “Restricted Activities, Holds and liquidated damages” section of the PayPal User Agreement).

                                                    お客様は、使用目的に関係なく、PayPal のサービスの使用に関連するすべての行動において、適用されるすべての法律を遵守する責任を単独で負います。 さらに、この利用規約の条件を遵守する必要があります。 この利用規定の違反は、PayPal ユーザー契約の違反を構成し、違反ごとに $2500.00 米ドルの清算損害賠償を含む損害賠償の対象となる可能性があり、ユーザー契約に概説されているように、PayPal アカウントから直接引き落とされる可能性があります ( PayPal ユーザー契約の「制限された活動、保留、損害賠償」セクションを参照してください)。

                                                     

                                                    参考トピック

                                                    PayPalの永久サスペンドについて

                                                    ★ 1 ニャア!
                                                    返信
                                                    1932ニャゴニャゴ2022年10月24日16時04分>>1923 この規約は非常に公序良俗に反する内容ですね。 こういったことこそ関東財務局や公正取引委員会に連絡をして 規約を修正させなければならない問題と思います。 ユーザーは常になんだかんだ因縁を吹っ掛けられてお金を巻き上げられる危険に さらされている非常に恐ろしい規約です。
                                                    1
                                                    #23802 [1924] 返信
                                                    サラアイ

                                                      ご連絡ありがとうございます。明日、関東財務局に聞いてみます。こちらは終了していますのでもういいですといっているのに、いったいなんなのでしょう。なにがそんなに不安なのか、本当に不思議なところです。

                                                      ★ ニャア
                                                      返信
                                                      #23803 [1925] 返信
                                                      サラアイ

                                                        paypalの違反商品などですが、私が扱っているのは他のセラーさんたちも販売しているごく普通のハンドメイド用の生地なので、違反商品にはならないと思いますが、またこれも私特別のルールとかでなんとか違反にもちこみたいのでしょうか?とにかく目障りで仕方がないといったところですね。女性マネージャー二人がかりで電話がかかってくるので、正直うんざりしています。

                                                        ★ ニャア
                                                        返信
                                                        1926にゃ2022年10月24日11時49分>>1925 急激に売上が下がったり、急激に売上が上がったりした場合に同様の確認はありますね。 ebayの売上がそっくりなくなった状態だと急激な変化となるわけですが、それですべての利用者にこのような調査を行うわけではありません。 また、一定の水準を超えるような売り上げを継続している場合には確定申告、決算関係の書類、将来の売上見込みの提出を定期的に求められる場合もあります。 私はどちらも経験しています。 Paypalというのは売上を受け取った時の手数料と、送金時の送金手数料、または、為替交換手数料で利益を得ています。 問題として捉えるのであれば、顧客の資金を勝手に決済して為替交換手数料で利益を上げたことです。 為替の変動についてはあくまでも見込みであり、その後に逆に為替が動いて損失を受ける可能性もあります。 しかし、決済手数料は確定的なもので、Paypalがこのようにすることで利益を得たことは明白なわけです。 仮に為替交換手数料が4%で100万なら、手数料は4万です。 100万の受け取りに対しての手数料が3.9%だった場合、受取の手数料は3.9万です。 この部分を考えると当初の6万の打診は不思議ではありません。 Paypalが1万の受け取りを強く要求しているのは、受け取った時点で示談が成立するからです。 1万を提案している時点でPaypalは非を認めていることになるので、これがアメリカなら弁護士がすごく喜ぶ案件ですね。 訴訟を行えば確実に勝てると見込むでしょう。
                                                        1
                                                        #23817 [1926] 返信
                                                        にゃ

                                                          >>1925
                                                          急激に売上が下がったり、急激に売上が上がったりした場合に同様の確認はありますね。
                                                          ebayの売上がそっくりなくなった状態だと急激な変化となるわけですが、それですべての利用者にこのような調査を行うわけではありません。
                                                          また、一定の水準を超えるような売り上げを継続している場合には確定申告、決算関係の書類、将来の売上見込みの提出を定期的に求められる場合もあります。
                                                          私はどちらも経験しています。

                                                          Paypalというのは売上を受け取った時の手数料と、送金時の送金手数料、または、為替交換手数料で利益を得ています。
                                                          問題として捉えるのであれば、顧客の資金を勝手に決済して為替交換手数料で利益を上げたことです。
                                                          為替の変動についてはあくまでも見込みであり、その後に逆に為替が動いて損失を受ける可能性もあります。
                                                          しかし、決済手数料は確定的なもので、Paypalがこのようにすることで利益を得たことは明白なわけです。

                                                          仮に為替交換手数料が4%で100万なら、手数料は4万です。
                                                          100万の受け取りに対しての手数料が3.9%だった場合、受取の手数料は3.9万です。
                                                          この部分を考えると当初の6万の打診は不思議ではありません。

                                                          Paypalが1万の受け取りを強く要求しているのは、受け取った時点で示談が成立するからです。
                                                          1万を提案している時点でPaypalは非を認めていることになるので、これがアメリカなら弁護士がすごく喜ぶ案件ですね。
                                                          訴訟を行えば確実に勝てると見込むでしょう。

                                                          ★ 3 ニャア!
                                                          返信
                                                          1933イチえもん2022年10月24日16時08分>>1926
                                                          Paypalが1万の受け取りを強く要求しているのは、受け取った時点で示談が成立するからです。
                                                          PayPal側としては「受け取らない」ということは「問題が継続状態」と認識している可能性がありますね。 ドル資金を戻す場合に現在のように円安で想定賠償金額がどんどん膨れ上がっている状況というのもPayPal側として危機感を持っているのではないでしょうかねえ。 例えば9月のドル円は138円とかなんで今の148円とは10円も差が出てしまってます。 これが仮に半年後に200円になったとすると60円の差です。 さらに1年後に300円になったとすると160円の差です。 100万円あたりだと160万円くらいの賠償を請求される恐れまで出てきますね。それが1000人いると16億円です。 弁護士も食いついてきて集団訴訟を煽ってくるかもしれません。 問題が解決されないままだと、将来的にいきなり集団訴訟を起こされるととんでもない請求額になる可能性もある。 だから今現在で何か言ってくる火種になりそうなユーザーに対しては「受け取らせて解決しておくこと」で将来のリスクがなくなる、と考えてるので執拗に押し付けてきているという可能性もあるのかもしれません。 これらのことは私の勝手な想像です。。
                                                          1
                                                          #23818 [1927] 返信
                                                          たくも

                                                            疎くてすみません、最近ペイオニアへの出金が極端に遅いような気がします。出金時期を見ると先方が受け取る頃などと書いてあります。少し前までは、先方が受け取っていなくてもペイオニアに出金されてましたが、何か変更があったでしょうか?
                                                            もしくは最近送料のことでクレームがついたネガティブくらったことが影響してるでしょうか。ちなみにUSではTRSです。

                                                            ★ ニャア
                                                            返信
                                                            1928イチえもん2022年10月24日12時14分>>1927 eBay Managed Payment口座からPayoneerへの出金タイミングは手動で設定しているはずなので一定のはずですね。 おっしゃってるのはMP内のProcessingでの滞留時間が長くなっていると言うことだと思いますが、私のとこは2、3日でAvailable fundsに移動されてるので遅くはなってないと思います。(あまり気にしてなかったので以前まではどれくらいかは分かりませんが。。) もしeBay内でのAvailable fundsに移行するまでの保留期間が長くなっているなら、何らかの制御されている可能性は高いと思います。
                                                            1
                                                            #23819 [1928] 返信
                                                            イチえもんイチえもん

                                                              >>1927
                                                              eBay Managed Payment口座からPayoneerへの出金タイミングは手動で設定しているはずなので一定のはずですね。
                                                              おっしゃってるのはMP内のProcessingでの滞留時間が長くなっていると言うことだと思いますが、私のとこは2、3日でAvailable fundsに移動されてるので遅くはなってないと思います。(あまり気にしてなかったので以前まではどれくらいかは分かりませんが。。)

                                                              もしeBay内でのAvailable fundsに移行するまでの保留期間が長くなっているなら、何らかの制御されている可能性は高いと思います。

                                                              ★ ニャア
                                                              返信
                                                              1929たくも2022年10月24日12時23分>>1928 早々のご返信ありがとうございます。 Processing の話です。 私もavailable まで2、3日という印象でペイパルより早くなったと思ってましたが古いものでかれこれ一週間ほどかかってますので、ネガティブ受けてサスペンドなのかも知れません。 このところ政府が為替に介入しているので、なるべく早く円に戻したいところなのですが…
                                                              1
                                                              #23820 [1929] 返信
                                                              たくも

                                                                >>1928
                                                                早々のご返信ありがとうございます。
                                                                Processing の話です。
                                                                私もavailable まで2、3日という印象でペイパルより早くなったと思ってましたが古いものでかれこれ一週間ほどかかってますので、ネガティブ受けてサスペンドなのかも知れません。
                                                                このところ政府が為替に介入しているので、なるべく早く円に戻したいところなのですが…

                                                                ★ ニャア
                                                                返信
                                                                1930ありこ2022年10月24日14時29分>>1929 私は先日、新しいカテゴリーで大きな売り上げを上げたときにHoloとなりました。 期間は販売後、10日ほどです。 当初のHold解除予定は到着予想期間で計算されており、2週間くらいだったと思います。 eBayを始めたばかりの頃もHoldが長く待ち遠しかったのを思い出しました。 何かしら理由があるんでしょうね。
                                                                1
                                                                #23821 [1930] 返信
                                                                ありこ

                                                                  >>1929
                                                                  私は先日、新しいカテゴリーで大きな売り上げを上げたときにHoloとなりました。
                                                                  期間は販売後、10日ほどです。
                                                                  当初のHold解除予定は到着予想期間で計算されており、2週間くらいだったと思います。
                                                                  eBayを始めたばかりの頃もHoldが長く待ち遠しかったのを思い出しました。
                                                                  何かしら理由があるんでしょうね。

                                                                  ★ ニャア
                                                                  返信
                                                                  1931たくも2022年10月24日15時16分>>1930 ありがとうございます。 問い合わせましたら、到着後(delivered) 3日以内という返事でした。 突然の売り上げ平均が高額化した場合などがholdになるようです。キャッシュ回してる人からしたら困りますよね、、
                                                                  1
                                                                  #23822 [1931] 返信
                                                                  たくも

                                                                    >>1930
                                                                    ありがとうございます。

                                                                    問い合わせましたら、到着後(delivered) 3日以内という返事でした。

                                                                    突然の売り上げ平均が高額化した場合などがholdになるようです。キャッシュ回してる人からしたら困りますよね、、

                                                                    ★ ニャア
                                                                    返信
                                                                    #23823 [1932] 返信
                                                                    ニャゴニャゴ

                                                                      >>1923
                                                                      この規約は非常に公序良俗に反する内容ですね。
                                                                      こういったことこそ関東財務局や公正取引委員会に連絡をして
                                                                      規約を修正させなければならない問題と思います。
                                                                      ユーザーは常になんだかんだ因縁を吹っ掛けられてお金を巻き上げられる危険に
                                                                      さらされている非常に恐ろしい規約です。

                                                                      ★ ニャア
                                                                      返信
                                                                      1934イチえもん2022年10月24日16時31分>>1932 Twitter上で「PayPal 没収」で検索すると、実際に資産凍結、没収された人たちがたくさん出てきますね。 その多くの方達は没収金額が100万とか1000万とか金額も大きいので、公正取引委員会やいろんなとこに掛け合ってると思うので、それでも高額賠償金の規約が存在するということは法的には問題ないのかもしれませんね。 大体が情報商材などの無形コンテンツ販売の人が多いのかと思いますが。(物販ではそんなにいないのかもしれません。) あと、PayPalの本社所在地がシンガポールなので国際弁護士を雇って戦わなくてはいけない、って言ってる人もいますね。。それもハードルが高くなるのでしょうね。。
                                                                      1
                                                                      #23824 [1933] 返信
                                                                      イチえもんイチえもん

                                                                        >>1926

                                                                        Paypalが1万の受け取りを強く要求しているのは、受け取った時点で示談が成立するからです。

                                                                        PayPal側としては「受け取らない」ということは「問題が継続状態」と認識している可能性がありますね。
                                                                        ドル資金を戻す場合に現在のように円安で想定賠償金額がどんどん膨れ上がっている状況というのもPayPal側として危機感を持っているのではないでしょうかねえ。

                                                                        例えば9月のドル円は138円とかなんで今の148円とは10円も差が出てしまってます。
                                                                        これが仮に半年後に200円になったとすると60円の差です。
                                                                        さらに1年後に300円になったとすると160円の差です。
                                                                        100万円あたりだと160万円くらいの賠償を請求される恐れまで出てきますね。それが1000人いると16億円です。
                                                                        弁護士も食いついてきて集団訴訟を煽ってくるかもしれません。
                                                                        問題が解決されないままだと、将来的にいきなり集団訴訟を起こされるととんでもない請求額になる可能性もある。
                                                                        だから今現在で何か言ってくる火種になりそうなユーザーに対しては「受け取らせて解決しておくこと」で将来のリスクがなくなる、と考えてるので執拗に押し付けてきているという可能性もあるのかもしれません。
                                                                        これらのことは私の勝手な想像です。。

                                                                        ★ ニャア
                                                                        返信
                                                                        #23825 [1934] 返信
                                                                        イチえもんイチえもん

                                                                          >>1932

                                                                          Twitter上で「PayPal 没収」で検索すると、実際に資産凍結、没収された人たちがたくさん出てきますね。
                                                                          その多くの方達は没収金額が100万とか1000万とか金額も大きいので、公正取引委員会やいろんなとこに掛け合ってると思うので、それでも高額賠償金の規約が存在するということは法的には問題ないのかもしれませんね。
                                                                          大体が情報商材などの無形コンテンツ販売の人が多いのかと思いますが。(物販ではそんなにいないのかもしれません。)

                                                                          あと、PayPalの本社所在地がシンガポールなので国際弁護士を雇って戦わなくてはいけない、って言ってる人もいますね。。それもハードルが高くなるのでしょうね。。

                                                                          ★ ニャア
                                                                          返信
                                                                          1935ニャゴニャゴ2022年10月24日18時47分>>1934 勝手な個人的な憶測ですが、去年あたりから日本の場合は100万円を超え て残金を残せなくなったり銀行からの出金ができなくなったのは こういうトラブルが多く国から規制が入ったのではないかと推測しています。 物販も場合も突然資金保留などされて倒産に追い込まれた大手 セラーを知っていますよ。
                                                                          1936にゃ2022年10月24日19時16分>>1934 無形商材の場合はきちんと規約があるんですよね。 以前はそれを守らずにアカウントのサスペンド、保留期間と保留金の設定をされている方は多くいました。 規約を守ってもチャージバック率、返金率でも制限はかかります。 以前の受け取り手数料を返金していた時期に、カードを使って一時的に資金を作り、返金で損失なく資金を回すことをやっていた人間もいます。 闇金やマネロンも出来てしまうので、この部分は厳しいですね。
                                                                          2
                                                                          #23828 [1935] 返信
                                                                          ニャゴニャゴ

                                                                            >>1934
                                                                            勝手な個人的な憶測ですが、去年あたりから日本の場合は100万円を超え
                                                                            て残金を残せなくなったり銀行からの出金ができなくなったのは
                                                                            こういうトラブルが多く国から規制が入ったのではないかと推測しています。

                                                                            物販も場合も突然資金保留などされて倒産に追い込まれた大手
                                                                            セラーを知っていますよ。

                                                                            ★ ニャア
                                                                            返信
                                                                            #23829 [1936] 返信
                                                                            にゃ

                                                                              >>1934
                                                                              無形商材の場合はきちんと規約があるんですよね。
                                                                              以前はそれを守らずにアカウントのサスペンド、保留期間と保留金の設定をされている方は多くいました。
                                                                              規約を守ってもチャージバック率、返金率でも制限はかかります。

                                                                              以前の受け取り手数料を返金していた時期に、カードを使って一時的に資金を作り、返金で損失なく資金を回すことをやっていた人間もいます。
                                                                              闇金やマネロンも出来てしまうので、この部分は厳しいですね。

                                                                              ★ ニャア
                                                                              返信
                                                                              1937ニャゴニャゴ2022年10月24日19時42分>>1936 なるほどでも闇金やマネロンと一緒くたに規制されるのはなんか違う気がしますよね。 闇金やマネロンは別の規約で規制していただき一般のユーザーと一緒にはしてほしくないですよね。 その理屈で一般のセラーのお金を没収するのはやはり認めてはいけない気がします。
                                                                              1
                                                                              #23830 [1937] 返信
                                                                              ニャゴニャゴ

                                                                                >>1936
                                                                                なるほどでも闇金やマネロンと一緒くたに規制されるのはなんか違う気がしますよね。
                                                                                闇金やマネロンは別の規約で規制していただき一般のユーザーと一緒にはしてほしくないですよね。
                                                                                その理屈で一般のセラーのお金を没収するのはやはり認めてはいけない気がします。

                                                                                ★ ニャア
                                                                                返信
                                                                                1938にゃ2022年10月24日22時53分>>1937 Paypalから取引の中身は見えないので難しですね。 取引の透明性を上げるとすれば、物販事業者であればトラッキングナンバーのある方法での発送を使うことでしょう。 無形商材の場合は取引に対してしっかりと説明した場所が必要となります。 その他もいろいろとあるのですが、そういったものを通さずに決済だけして凍結のパターンはかなりありますね。 物販の場合で売る場所がはっきりしていたとしても、詐欺師は最初は普通に商品を発送していたりします。 途中から何も発送しなくなったりするので、チャージバック率、返金率、売上の急激な変動を一つのシグナルとしています。 また、まったく詐欺をしていなくとも、直接注文で送金だけを受けている場合は危険性が高くなります。 直接注文の場合であっても、Paypalで請求書を作り支払いを受け取る必要があります。 そして、トラッキングナンバーのある方法で発送することにより、取引の実態があったということを証明していきます。 取引金額が大きくなってきた場合は、さらに確認として決算関連の書類の提出を求められます。 偽名や他人名義などはここで多くが発覚します。 Payoneerは使い始めてから日が浅いのでわかりませんが、こういったことも行われる可能性はありますね。 個人的には資金を取り扱う会社については信用していません。 そのため、為替がどのように変動するにしても、すぐに送金をするようにしています。 Paypalは使い始めのころに一時的に凍結されたこともありますし、震災の時は銀行系トラブルで送金したものが銀行に着金しないトラブルも経験しています。 こちら側で防御をしていかないと失うものが大きすぎますね。
                                                                                1
                                                                                #23833 [1938] 返信
                                                                                にゃ

                                                                                  >>1937
                                                                                  Paypalから取引の中身は見えないので難しですね。
                                                                                  取引の透明性を上げるとすれば、物販事業者であればトラッキングナンバーのある方法での発送を使うことでしょう。

                                                                                  無形商材の場合は取引に対してしっかりと説明した場所が必要となります。
                                                                                  その他もいろいろとあるのですが、そういったものを通さずに決済だけして凍結のパターンはかなりありますね。

                                                                                  物販の場合で売る場所がはっきりしていたとしても、詐欺師は最初は普通に商品を発送していたりします。
                                                                                  途中から何も発送しなくなったりするので、チャージバック率、返金率、売上の急激な変動を一つのシグナルとしています。

                                                                                  また、まったく詐欺をしていなくとも、直接注文で送金だけを受けている場合は危険性が高くなります。
                                                                                  直接注文の場合であっても、Paypalで請求書を作り支払いを受け取る必要があります。
                                                                                  そして、トラッキングナンバーのある方法で発送することにより、取引の実態があったということを証明していきます。

                                                                                  取引金額が大きくなってきた場合は、さらに確認として決算関連の書類の提出を求められます。
                                                                                  偽名や他人名義などはここで多くが発覚します。
                                                                                  Payoneerは使い始めてから日が浅いのでわかりませんが、こういったことも行われる可能性はありますね。

                                                                                  個人的には資金を取り扱う会社については信用していません。
                                                                                  そのため、為替がどのように変動するにしても、すぐに送金をするようにしています。
                                                                                  Paypalは使い始めのころに一時的に凍結されたこともありますし、震災の時は銀行系トラブルで送金したものが銀行に着金しないトラブルも経験しています。
                                                                                  こちら側で防御をしていかないと失うものが大きすぎますね。

                                                                                  ★ 3 ニャア!
                                                                                  返信
                                                                                  #23851 [1939] 返信
                                                                                  DHL初心者

                                                                                    欧州向けeパケット/EMSについて
                                                                                    数か月前にスイスとノルウェーは問題ない、という情報がありましたが現在どんな感じでしょうか?
                                                                                    シンガポール向けeパケットは相変わらず遅く香港向けは早くなったような印象がありますが、欧州で問題ない国はeパケット/EMSを使い始めたいと思っております。

                                                                                    ★ ニャア
                                                                                    返信
                                                                                    #23862 [1940] 返信
                                                                                    トーフ

                                                                                      はじめまして。
                                                                                      独学で販売を始めてから2ヶ月目でMC011アカウント一時停止のメールが来ました。
                                                                                      身分証明書以外に最近のリスティングのインボイスの提出を求められていますが、ほとんど無在庫でやっていたため、正直、運営が求めているであろう内容のものは出せません。
                                                                                      色々海外の情報も見ましたが(Amazonで購入後インボイスを出して注文キャンセルをする、フェイクのインボイスを作るなど)、正直適用は難しいと思います。
                                                                                      ここから自力で解除は可能なのでしょうか?
                                                                                      ご存知のことがあったら、教えていただければとても助かります。

                                                                                      ★ ニャア
                                                                                      返信
                                                                                      1944イチえもん2022年10月28日10時52分>>1940
                                                                                      身分証明書以外に最近のリスティングのインボイスの提出を求められていますが、ほとんど無在庫でやっていたため、正直、運営が求めているであろう内容のものは出せません。
                                                                                      出せと言われてるものを出さずに問題を解決するのは難しいのではないでしょうか。 無在庫出品していたものを仕入れて購入証明するしかないと思いますね。 インボイスの偽装や偽造は犯罪になると思うので絶対に手を出さないほうがいいですね。
                                                                                      1
                                                                                      #23872 [1941] 返信
                                                                                      むら

                                                                                        >>1920
                                                                                        数年前(おそらく5年位前)にpaypalから来ました。その後に全く理解できない、審査部からは昭和の戦前か明治大正時代のお役所のような理解できそうで全く出来ない文章のメールも届きました。

                                                                                        なんだかんだで2週間位のやりとりで、免許証、保険証、登記簿謄本、住民票、通帳の写し、銀行が発行する残高証明書、求められたものを提出しましたが、全て偽物と判断されました。通帳に至っては、銀行印が通帳に押印されていない、住所が記載されてない(何年前の話だ?)、通帳のロゴマークがマスコットキャラでないので偽物と判断、法務局でとった登記簿謄本も偽物、銀行が発行した残高証明まで偽物とはっきり言われて冷静に穏やかにブチ切れた記憶があります。

                                                                                        電話口でそちらにいる日本人に代わって下さいと言っても居ませんとの事でかなり苦労しました。
                                                                                        怒らずに冷静に問い詰めたら、本物を提出しても審査部の判断は絶対に覆せないと泣きながら言われました。
                                                                                        (審査部でピックアップされた時点でどうにもならないと言われた記憶もあります)

                                                                                        その為、審査部でなく、依頼してきた部署の不手際(適当な人で身分確認は1つで大丈夫との事だったが、なぜ次々と出させたのか?通帳には銀行印や住所記載はもはや昔の話なのになぜ知らないの?などなどいろりろと冷静に問い詰めたら、夕方にミーティングがあるので協議して連絡しますとの事で、結局はお詫びの電話と共に凍結されずに済みました。私はそんなに稼いでるセラーでないので、
                                                                                        ある意味でラッキーだったかも知れません。

                                                                                        某国の資本が入ってるなら怖いです。

                                                                                        ★ ニャア
                                                                                        返信
                                                                                        #23881 [1942] 返信
                                                                                        たくも

                                                                                          いつもこちらには助けられています。
                                                                                          2%のプロモーションを付けるとUS Campaign なるものがデフォでついてくるのですが、しかもActiveになっておりまして、これって一体なんでしょうか?
                                                                                          お分かりの方おられればお願いします。

                                                                                          ★ ニャア
                                                                                          返信
                                                                                          1943イチえもん2022年10月28日10時00分>>1942 2%のプロモーションとはPromoted Listings Standardのことですか? 私はPromoted Listings StandardではUS Campaignなるものは付いてないですね。「付いてる」がどういう状況なのか不明ですが。。
                                                                                          1
                                                                                          #23885 [1943] 返信
                                                                                          イチえもんイチえもん

                                                                                            >>1942
                                                                                            2%のプロモーションとはPromoted Listings Standardのことですか?
                                                                                            私はPromoted Listings StandardではUS Campaignなるものは付いてないですね。「付いてる」がどういう状況なのか不明ですが。。

                                                                                            ★ ニャア
                                                                                            返信
                                                                                            1945たくも2022年10月28日11時20分>>1943 いつも本当にご丁寧なレスをありがとうございます。 出品の際、 Promote this listing でad rate を例えば2%にするのですが、その下に Campaign として、default campaign なるものが設定されていてこれの正体が不明のママなのです。 すみません、クレクレで申し訳ないです。
                                                                                            1
                                                                                            #23889 [1944] 返信
                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                              >>1940

                                                                                              身分証明書以外に最近のリスティングのインボイスの提出を求められていますが、ほとんど無在庫でやっていたため、正直、運営が求めているであろう内容のものは出せません。

                                                                                              出せと言われてるものを出さずに問題を解決するのは難しいのではないでしょうか。
                                                                                              無在庫出品していたものを仕入れて購入証明するしかないと思いますね。
                                                                                              インボイスの偽装や偽造は犯罪になると思うので絶対に手を出さないほうがいいですね。

                                                                                              ★ 1 ニャア!
                                                                                              返信
                                                                                              #23891 [1945] 返信
                                                                                              たくも

                                                                                                >>1943
                                                                                                いつも本当にご丁寧なレスをありがとうございます。
                                                                                                出品の際、
                                                                                                Promote this listing でad rate を例えば2%にするのですが、その下に
                                                                                                Campaign として、default campaign なるものが設定されていてこれの正体が不明のママなのです。
                                                                                                すみません、クレクレで申し訳ないです。

                                                                                                ★ ニャア
                                                                                                返信
                                                                                                1946にゃ2022年10月28日19時59分>>1945 これは説明不足ですね。 イチえもんさんは総合的な設定の画面を見ていて、たくもさんは出品時の設定と表示を見ています。 出品時の場合は既に設定したキャンペーンがあれば、その中のどれに今回のリストを入れるかを選択出来ます。 キャンペーン一覧にその項目があるので、それが表示されているだけです。 別のキャンペーンがあるようなら、プルダウンで選択出来るはずです。 最初にしっかりと状況を設定した方がいいですよ。
                                                                                                1
                                                                                                #23901 [1946] 返信
                                                                                                にゃ

                                                                                                  >>1945
                                                                                                  これは説明不足ですね。

                                                                                                  イチえもんさんは総合的な設定の画面を見ていて、たくもさんは出品時の設定と表示を見ています。

                                                                                                  出品時の場合は既に設定したキャンペーンがあれば、その中のどれに今回のリストを入れるかを選択出来ます。
                                                                                                  キャンペーン一覧にその項目があるので、それが表示されているだけです。
                                                                                                  別のキャンペーンがあるようなら、プルダウンで選択出来るはずです。

                                                                                                  最初にしっかりと状況を設定した方がいいですよ。

                                                                                                  ★ ニャア
                                                                                                  返信
                                                                                                  #24000 [1947] 返信
                                                                                                  イチえもんイチえもん

                                                                                                    PayPalから使用する予定のない資金を出金するようにと催促のメールがきました。

                                                                                                    これはアカウント保有者の全員に送られているのか、、、それとも私が10月末時点で一時的に規定の100万円を上まってしまっていたから来たのか・・・
                                                                                                    月末時点で超過してたことが原因だとすると、もしかすると11月末に私の全資金も強制引き出しされるかもしれません。もしそのようなことがあればこちら雑談トピックにて一応報告しますね。

                                                                                                     

                                                                                                    私はPayPalは英語設定なのでメールも英語で来てますが、必要箇所をピックアップしてGoogle翻訳を載せておきます。

                                                                                                    PayPal works to adhere to local laws and regulations in all the locations where we do business around the world. Under new requirements introduced by the amended Payment Services Act of Japan, we have introduced some new measures to our services in Japan.
                                                                                                    PayPal Japan requests that you do not maintain funds in your PayPal account balance that you do not plan to use. This means our customers should only hold balance that you intend to spend within this month, in principle.
                                                                                                    To help us ensure your account is compliant, we need you to take the following steps by November 30, 2022:
                                                                                                    Link your PayPal account and your bank account if you have not already done so.
                                                                                                    Withdraw any excess funds that you do not plan to use within this month from your PayPal account to your bank account. The usual terms for bank withdrawals will apply.*1

                                                                                                    PayPal は、世界中で事業を行っているすべての場所で、現地の法律および規制を遵守するよう努めています。 日本の改正資金決済法によって導入された新しい要件の下で、日本でのサービスにいくつかの新しい措置を導入しました。
                                                                                                    PayPal Japan は、使用する予定のない資金を PayPal アカウントの残高に保持しないように要求します。 つまり、お客様は原則として、今月中に使用する予定の残高のみを保持する必要があります。
                                                                                                    お客様のアカウントが準拠していることを確認するために、2022 年 11 月 30 日までに次の手順を行っていただく必要があります。
                                                                                                    まだ行っていない場合は、PayPal アカウントと銀行口座をリンクします。
                                                                                                    今月中に使用する予定のない余剰資金を PayPal アカウントから銀行口座に引き出します。 通常の銀行出金条件が適用されます。*1

                                                                                                    ★ 1 ニャア!
                                                                                                    返信
                                                                                                    1948にゃ2022年11月2日13時20分>>1947 全額が出金される可能性がありますね。 為替取引との関連性が低いと判断される資金については、100万円以下の部分についても、利用者への返還その他の当該資金を保有しないための措置を講ずる必要がある(移動業府令30条の2、資金移動ガイドラインⅥ-1-1)。
                                                                                                    1
                                                                                                    #24003 [1948] 返信
                                                                                                    にゃ

                                                                                                      >>1947
                                                                                                      全額が出金される可能性がありますね。

                                                                                                      為替取引との関連性が低いと判断される資金については、100万円以下の部分についても、利用者への返還その他の当該資金を保有しないための措置を講ずる必要がある(移動業府令30条の2、資金移動ガイドラインⅥ-1-1)。

                                                                                                      ★ ニャア
                                                                                                      返信
                                                                                                      1949イチえもん2022年11月2日13時42分>>1948 PayPalから催促メールが来たのが11/1の夕方でした。 毎月の末時点で超過している該当者にだけメール配信するオペレーションである可能性が高いですね。 もしそうだとするとこの事前通知メールは以前までの「いきなりの強制引き出し」に対して批判が殺到したから事前通知するようにした、とかかもしれませんね。
                                                                                                      1
                                                                                                      #24006 [1949] 返信
                                                                                                      イチえもんイチえもん

                                                                                                        >>1948
                                                                                                        PayPalから催促メールが来たのが11/1の夕方でした。
                                                                                                        毎月の末時点で超過している該当者にだけメール配信するオペレーションである可能性が高いですね。
                                                                                                        もしそうだとするとこの事前通知メールは以前までの「いきなりの強制引き出し」に対して批判が殺到したから事前通知するようにした、とかかもしれませんね。

                                                                                                        ★ ニャア
                                                                                                        返信
                                                                                                        1950Wooty2022年11月3日11時31分>>1949 僕は常に100万円を超えていますが、最近は来ていませんね。
                                                                                                        2043イチえもん2022年12月14日13時52分>>1949 遅ればせながら上記のPayPalからの警告メールについての続報を投稿しておきます。 結果からすると12月になってもPayPalから強制出金されることはありませんでした。 ただ、私は警告メールが来てからすぐに資金の多くを出金したので、そのまま100万円超えで放置してると強制出金されていたのかもしれません。 PayPal残高が100万円を超過しても警告メールは来ないって方もいるので、なぜこのようなメールが私にだけ来たのかは不明のままですね。
                                                                                                        2
                                                                                                        #24027 [1950] 返信
                                                                                                        Wooty

                                                                                                          >>1949
                                                                                                          僕は常に100万円を超えていますが、最近は来ていませんね。

                                                                                                          ★ ニャア
                                                                                                          返信
                                                                                                          1952イチえもん2022年11月4日10時06分>>1950 Wootyさん なるほど。。 だとするとなぜ私にだけ催促メールが来たのか、わからなくなりました。。 個別で警告メールが来るのは、良い傾向ではないので注意が必要かもしれません。
                                                                                                          1
                                                                                                          #24051 [1951] 返信
                                                                                                          ポポ

                                                                                                            ただのつぶやきなので雑談トピックに投稿させていただきます。

                                                                                                            【サスペンドに関して】

                                                                                                            久々に某SNSを覗いてみましたが、最近またサスペンド増えているんでしょうか?

                                                                                                            というかすでに日本人の信用は地に堕ちたので、恒常的に日本人への監視が行われている感じなんでしょうかねえ。

                                                                                                            わたしがebayに参入した数年前は税理士さんが「Amazonでサスペンドされた人はたくさんいるけど、ebayでサスペンドされた人は聞いたことがない」なんてことを言うくらいにはゆるゆるだったと記憶しております。

                                                                                                            その頃と比べるとたいぶebayの事情も変化したなとしみじみ思います。

                                                                                                            しかし、無在庫勢もよく無在庫なんてやりますよね(特にメルカリ無在庫)。

                                                                                                            サスペンドに片足を突っ込んでいるようなもんだと思うのですが。

                                                                                                            わたしは中古有在庫しかやったことがないのですが、たくさん勉強して商品知識を身につけたら、在庫リスクなんてそんなに無いと思うんですけどね。

                                                                                                            特に副業としてebayをやっている方は、

                                                                                                            本業の収入-生活費-毎月の貯金=ebayの仕入れ費用

                                                                                                            という感じで有在庫をやれば、そんなにこっぴどい失敗もしないと思います。

                                                                                                            【コンサルや情報商材に関して】

                                                                                                            気がつけば法人成りのラインを超えるくらいまでに利益が伸びましたが、わたしはコンサルや情報商材には一円たりともお金を払ったことがないです。

                                                                                                            「高額なコンサルや情報商材にお金を払わないと成功できないんじゃないか?」と初心者の方は思うかもしれませんが、そんな心配いらないですよ。

                                                                                                            1.商品知識に関すること→ebayでいくらでも落札実績を調べられます。

                                                                                                            2.ebayの画面の見方や操作方法、その他疑問点など→ ebayのカスタマーに質問できます。

                                                                                                            3.発送方法などの疑問点→運送会社に質問すればいいだけです。

                                                                                                            とわたしは考えてこれまでやってきましたが、まったく問題なかったです。

                                                                                                            そもそもコンサルや情報商材から得られる知識って、「お金さえ払えばたどり着ける程度のあんまり旨味の無い内容なんじゃないの?」と思うのですが、違うのでしょうか?

                                                                                                            本当に有益な情報は基本的には独り占めするものです。

                                                                                                            ちょっとやそっとの対価では絶対に他人には教えないです。

                                                                                                            みんなで有益な情報を共有して、みんなでハッピーになろう!なんてことはないです。

                                                                                                            というか物販はパイの奪い合いな訳ですから、有益な情報が広まってしまった段階で、仕入れ費の高騰や値下競争が発生し、その情報の賞味期限は切れたようなものです。

                                                                                                            賞味期限が切れた情報はインターネット上で「利益商品リストプレゼント!!」みたいな感じで、コンサルや情報商材への入口として使われるのではないでしょうか。

                                                                                                            以上です。

                                                                                                            今日は少し暇だったので、頭に浮かんだことをテキトーに書き込んでみました。

                                                                                                            ★ 6 ニャア!
                                                                                                            返信
                                                                                                            1953イチえもん2022年11月4日11時06分>>1951
                                                                                                            久々に某SNSを覗いてみましたが、最近またサスペンド増えているんでしょうか?
                                                                                                            毎年の年末の前にサスペンドが多くなる印象がありますね。特に半年以内の無在庫セラーが対象になってる気がします。 円安と今までのコンサル増加を勘案すると、今後はebayの日本セラーの質はもっとひどくなっていくと思いますねえ。
                                                                                                            そもそもコンサルや情報商材から得られる知識って、「お金さえ払えばたどり着ける程度のあんまり旨味の無い内容なんじゃないの?」と思うのですが、違うのでしょうか?
                                                                                                            私もポポさんと同じ考えですねえ。 コンサルは金額が高ければ客は勝手にそれだけの価値があると思い込むので高めに設定する、ってのが常道のようですね。そして「客は大金を払ったほうが取り返そうとして真剣味が出るので客のために仕方なく高額にしてあげてる」ってのを理屈にしてるようです。 円安が進むとどんどん加速しますね。
                                                                                                            1
                                                                                                            #24062 [1952] 返信
                                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                                              >>1950
                                                                                                              Wootyさん
                                                                                                              なるほど。。
                                                                                                              だとするとなぜ私にだけ催促メールが来たのか、わからなくなりました。。
                                                                                                              個別で警告メールが来るのは、良い傾向ではないので注意が必要かもしれません。