当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

☆雑談トピック☆

  • このトピックには3,185件の返信、2人の参加者があり、最後にほっぷにより2024-06-17 at 18:42に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #14545 返信
    レイレイ
    キーマスター

      こちらのトピックは完全に雑談トピです。

      “今の気持ち”〜”トピックを新たに立てるまでもないかな?って質問”等なんでもありです。
      eBay・国際郵便等とは関係なくてもOK。
      前後関係なく呟いてよし・話しかけても良し・答えても良しだし答えなくても良し!お好きなままに☆

      eBay・発送方法関連等で内容によってはトピック立てた方が良さげと判断したら抜き出してトピ立てさせて貰ったり、既にトピ立てされてるものであればご移動願うかもしれませんが基本自由です。

      おはようからおやすみまで、気が向いたらお越しください( ˶‾ ꒳ ‾˵)ノシ

      ※お願い※
      『初心者です教えてください』に関しては、
      ********************
      ・eBayカスタマーに聞く
      ・郵便局に聞く
      ・ネットで調べる
      ********************
      等、然るべき所に確認してから質問内容をお書き下さい。
      (↑掲示板のトピ立てに関しても同じです)
      まずは自力で調べるのは大事です( *• ̀ω•́ )و✨

      なお必ずここで返答がある・答えが見つかる訳ではありませんのでそこはご了承ください。

      (今日3/31に新しい機能を追加したので「追記」をここに書きましたが、新機能はやめたので追記は消しました。)

      • このトピックは3年、 2ヶ月前にイチえもんイチえもんが編集しました。理由: 追記
      • このトピックはレイレイが3年、 2ヶ月前に変更しました。
      ★ 2 ニャア!
    100件の返信を表示中 - 2,601 - 2,700件目 (全3,185件中)
    • 投稿者
      返信
    • #28905 [2602] 返信
      chusan

        >>2598
        こんにちわ。
        バイヤーとの取引条件として、何日以内に届くことが想定されていたのでしょうか。
        その条件内に届く可能性が残されているのであれば私は返金などに一切応じません。
        その条件を外れて届くのであれば、バイヤーの要望内容によって返金に応じます。
        例えば「⚪︎日までに届かないと意味がない」などです。まあ、そういう場合、購入前に
        「商品を購入したとしたら⚪︎日までに届くか。◻︎のためなんだが」とバイヤーさんから連絡がきます。内容に
        よって受けたり断ったりします。

        ★ ニャア
        返信
        2605こねここ2023年8月20日2時04分>>2602 反応が遅くなってしまってすみません。 特にいつまでに届けて欲しいというお話はありませんでした。 ただ、お届けまでの日数の目安を出品ページに載せておりましたので、「直近で使う予定はないが、想定していたより届くのが遅いから返金してもらいたい」という感覚なのだと思います。 私としても現時点でなるべく返金に応じたくないのですが、突っぱねてオープンケースに発展してしまうようなことはないでしょうか?
        1
        #28906 [2603] 返信
        犬のほっぷ

          >>2601

          拝読しました。

          このくだりは、本当にその通りだなと感じました。

          ————————————————————————————————————————-
          副業時代はありとあらゆるSNSのアカウントを持っていませんでしたので、これは正解だったなと思います。

          ・存在するかどうか分からないコンサル生の実績報告

          ・月利自慢

          ・「最近ebayの調子が良い」、「最近よく売れる」

          ・コンサル先生のお言葉

          右も左もわからない初心者のうちに上記のような情報のシャワーを日常的に浴びると焦るような気がします。

          焦ったり、動揺したり、嫉妬心が芽生えたりして、モチベーションが減退してしまうと思うんですよね。

          あとは自分の方向性を見失ったり。

          結局最後はモチベーションがすべてだと思いますので、わたしにとってはSNSのアカウントを持っていなかったのは正解でした。
          ————————————————————————————————————————-

          特に月利は事実としても最大瞬間風速をアピールしているだけのパターンも多そうなので、
          そういった報告を受けているとモチベが下がったり、焦ったり、良いことがないですよね。

          Twitterのebay界隈はギラギラした稼げてるアピールが多くて、どうも苦手です。

          ★ 4 ニャア!
          返信
          #28911 [2604] 返信
          イチえもんイチえもん

            今、PCでのebayの商品ページを見たら「Specifics」の内容がタブをクリックしないと表示されない仕様に変更されてました。
            そもそもebayの指針としてDescrptionをやめてItem Specificsに情報を集約していってそれで必須項目を増やしたりとかしてたのはなんだったのか。。。
            クリックしないと表示されないなら、半数のバイヤーはitem specificsは見ない気がします。
            個人的にはDescriptionが非表示よりマシだと思います。

            まだテスト段階で後で再改変されるかもしれませんが。。

            ★ 1 ニャア!
            返信
            #28919 [2605] 返信
            こねここ

              >>2602
              反応が遅くなってしまってすみません。
              特にいつまでに届けて欲しいというお話はありませんでした。
              ただ、お届けまでの日数の目安を出品ページに載せておりましたので、「直近で使う予定はないが、想定していたより届くのが遅いから返金してもらいたい」という感覚なのだと思います。

              私としても現時点でなるべく返金に応じたくないのですが、突っぱねてオープンケースに発展してしまうようなことはないでしょうか?

              ★ ニャア
              返信
              2606chusan2023年8月20日9時51分>>2605 事前の約束はなかったのですね。 であれば、eBayがバイヤーに提供するお届けに要する予想日数は目安になると思います。 その予想日数を超えていないのであれば返金の必要はないと思います。 実際、予想日数を超えていないでバイヤーから返金を要求された経験がありません。 予想日数を超えて、バイヤーからオープンケースをリクエストされたことは何回もあります。 その時はあの手この手で「待ってて」と折衝します。そのうちに到着するケースが多々 あるからです。 到着しない場合には。ケースバイーケースですが。すでにこちらへ返送に向かっている場合など に返金します。パッケージが税関などに留まった状態の場合には、返金しません。そうしていると バイヤーからeBayに「なんとかしてくれ」と要望があがるのだと思います。eBayの判断で強制的に バイヤーに返金され、「セラーは解決できなかった」とペナルティーポイントを受けます。さて、 ここですが。その後、パッケージがバイヤーに到着することは多々あります。その到着した時に eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。 すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。 オープンケースはセラーとバイヤーの状況をeBayにも把握してもらう、という意味でバイヤーとしては 不安を少し払拭する意味が多いにあると思いますし、セラーとしては毅然とした態度をその場で示す 意味があると思います。ですので、オープンケースを開けられることをポジティブに受け取ってもいいかも しれません。もちろんケースバイケースですが。「なんで一言事前にメッセージくれないの」という場合も あります。最初はそういう思いが多かったんですが。今は「このバイヤーは初心者なのか」とか「きちっとしておきたいんだな」 とか思ったりします。そもそもバイヤーとやりとりするメッセージ機能は一つの問題に特化してやりとりをきちっと時系列化してくれる機能はありませんし。そういう意味でオープンケースでのやりとりは「届かない」という問題点とその解決への双方のやりとりを明確化してくれるものだと捉えています。まあ、オープンケースはいやですが(笑)。
              2607にゃ2023年8月20日13時53分>>2605 基本的にはebayで表示されているEDDが判断基準となりますが、ハンドリングタイム内に設定されている発送方法で発送していることのほうが重要視されます。 Expedited Shippingが設定されている場合、ハンドリングタイム以内にクーリエで発送していればEDDをオーバーしてもディフェクトは削除可能ということになっています。 商品説明に記載されている期間などの目安は考慮されません。 セラーが独自に設定しているポリシーやビジネスポリシーよりも、ebayのポリシーが優先されます。 国際郵便の場合はどこまでトラッキング情報で状況が確認できるかが非常に重要となります。 遅れて配達された場合、ケース等で負けてもセラー保護が適用される場合が多いです。 ・通関しない ・受け取り拒否が確認できない ・住所地への配達の試みが確認できない ・住所地付近の郵便局での保管が確認できない ・日本に送り返されている このような場合、セラー保護が適用されない可能性が高くなります。 また、バイヤーはどのような場合でもリターンリクエストを利用することが可能です。 EDDを越えて商品が到着した場合、セラー側の問題としてリターンリクエストを申請する可能性があります。 商品に問題があったとしてリターンリクエストを申請することも可能です。 発送前に問題があった場合、バイヤーがリターンリクエストを利用することはよくあることです。 この場合、現実としてセラーはより大きな損失を受けてしまいます。 では、このようなケースで何がベストかと言えば、バイヤーが旅行に行く前に商品を到着させるか、希望する期日に商品を到着させるかとなります。
              2
              #28927 [2606] 返信
              chusan

                >>2605
                事前の約束はなかったのですね。
                であれば、eBayがバイヤーに提供するお届けに要する予想日数は目安になると思います。
                その予想日数を超えていないのであれば返金の必要はないと思います。
                実際、予想日数を超えていないでバイヤーから返金を要求された経験がありません。

                予想日数を超えて、バイヤーからオープンケースをリクエストされたことは何回もあります。
                その時はあの手この手で「待ってて」と折衝します。そのうちに到着するケースが多々
                あるからです。
                到着しない場合には。ケースバイーケースですが。すでにこちらへ返送に向かっている場合など
                に返金します。パッケージが税関などに留まった状態の場合には、返金しません。そうしていると
                バイヤーからeBayに「なんとかしてくれ」と要望があがるのだと思います。eBayの判断で強制的に
                バイヤーに返金され、「セラーは解決できなかった」とペナルティーポイントを受けます。さて、
                ここですが。その後、パッケージがバイヤーに到着することは多々あります。その到着した時に
                eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と
                オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。
                すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。

                オープンケースはセラーとバイヤーの状況をeBayにも把握してもらう、という意味でバイヤーとしては
                不安を少し払拭する意味が多いにあると思いますし、セラーとしては毅然とした態度をその場で示す
                意味があると思います。ですので、オープンケースを開けられることをポジティブに受け取ってもいいかも
                しれません。もちろんケースバイケースですが。「なんで一言事前にメッセージくれないの」という場合も
                あります。最初はそういう思いが多かったんですが。今は「このバイヤーは初心者なのか」とか「きちっとしておきたいんだな」
                とか思ったりします。そもそもバイヤーとやりとりするメッセージ機能は一つの問題に特化してやりとりをきちっと時系列化してくれる機能はありませんし。そういう意味でオープンケースでのやりとりは「届かない」という問題点とその解決への双方のやりとりを明確化してくれるものだと捉えています。まあ、オープンケースはいやですが(笑)。

                ★ 1 ニャア!
                返信
                2609こねここ2023年8月21日14時46分>>2606 大変丁寧に教えて頂いてありがとうございます! Expedited International Shippingを選択しており、追跡反映後の配達予定日は8月10日でしたので、現時点で予想日数をかなりオーバーしています。 やはりオープンケースに発展することもあるんですね。 「オープンケース=セラー不利で決着」のイメージがありかなり怯えていたのですが、撤回を要求できる場合もあると聞けて少しほっとしました。 また、オープンケースをポジティブに受け取ってもいいかも~というお話は目からウロコでした。 確かに、きちんと対応すればそのログが残るわけですから、セラー側としても安心材料の1つになり得ますよね。 もちろん経験しないに越したことはありませんが、万が一そのような事が起こっても悲観しすぎないようにしようと思います。 とりあえずもう少し待ってもらえることになったので、こまめにFedexに確認を取って報告を入れつつ、一刻も早く届くよう祈ります…。
                1
                #28928 [2607] 返信
                にゃ

                  >>2605
                  基本的にはebayで表示されているEDDが判断基準となりますが、ハンドリングタイム内に設定されている発送方法で発送していることのほうが重要視されます。
                  Expedited Shippingが設定されている場合、ハンドリングタイム以内にクーリエで発送していればEDDをオーバーしてもディフェクトは削除可能ということになっています。
                  商品説明に記載されている期間などの目安は考慮されません。
                  セラーが独自に設定しているポリシーやビジネスポリシーよりも、ebayのポリシーが優先されます。

                  国際郵便の場合はどこまでトラッキング情報で状況が確認できるかが非常に重要となります。
                  遅れて配達された場合、ケース等で負けてもセラー保護が適用される場合が多いです。

                  ・通関しない
                  ・受け取り拒否が確認できない
                  ・住所地への配達の試みが確認できない
                  ・住所地付近の郵便局での保管が確認できない
                  ・日本に送り返されている

                  このような場合、セラー保護が適用されない可能性が高くなります。

                  また、バイヤーはどのような場合でもリターンリクエストを利用することが可能です。
                  EDDを越えて商品が到着した場合、セラー側の問題としてリターンリクエストを申請する可能性があります。
                  商品に問題があったとしてリターンリクエストを申請することも可能です。
                  発送前に問題があった場合、バイヤーがリターンリクエストを利用することはよくあることです。
                  この場合、現実としてセラーはより大きな損失を受けてしまいます。

                  では、このようなケースで何がベストかと言えば、バイヤーが旅行に行く前に商品を到着させるか、希望する期日に商品を到着させるかとなります。

                  ★ 4 ニャア!
                  返信
                  2610こねここ2023年8月21日15時18分>>2607 詳しくご説明頂きありがとうございます! Expedited Shippingを設定の上、ハンドリングタイム内に発送しましたので、ディフェクトは免れそうで安心しました。 遅延の場合はセラー保護が適用される場合もあるというのも心強いです。 リターンリクエストについてはどうしてもセラー側が不利益を被ってしまいますよね。 正直納得いかないこともありますが、eBayで販売を続けていく上で適応していかなければいけない部分だと思いますので、損失が気にならないくらい売上を立てられるよう努力します。 通関や配送の遅延は防ぎようがないことではありますが、手配に不備がないようにしっかり確認しつつ、あとは運を天に任せようと思います。
                  1
                  #28930 [2608] 返信
                  イチえもんイチえもん

                    ebayのPresale ポリシーが30営業日から40営業日に変更になっているようですね。
                    しかも以前は30 daysだったのにBusiness day扱いになっているよう。

                    https://www.ebay.com/help/policies/listing-policies/presale-policy?id=4252

                    ハンドリングタイムは2022年に40営業日に延長されたのにプレセールポリシーの期限は30日になっているのでおかしいのではと言われていたのを改善した、ってことのようです。

                    このHTとプレセールの延長は大手のメーカーアカウントがebayで予約販売をしやすくするようにebayが忖度した結果と言われています。

                     

                    起こりうるトラブルは商品の発売延期でしょうね。

                    ebayのケースオープン可能期間はEDDから30日(営業日ではない)です。

                    発売延期で入荷予定が1ヶ月先になったので、その時に発送するというセラーの言葉を真に受けてしまい、EDDから30日経過してバイヤーがケースオープンの権利を失う可能性がありますね。

                    ★ 2 ニャア!
                    返信
                    #28931 [2609] 返信
                    こねここ

                      >>2606
                      大変丁寧に教えて頂いてありがとうございます!
                      Expedited International Shippingを選択しており、追跡反映後の配達予定日は8月10日でしたので、現時点で予想日数をかなりオーバーしています。

                      やはりオープンケースに発展することもあるんですね。
                      「オープンケース=セラー不利で決着」のイメージがありかなり怯えていたのですが、撤回を要求できる場合もあると聞けて少しほっとしました。
                      また、オープンケースをポジティブに受け取ってもいいかも~というお話は目からウロコでした。
                      確かに、きちんと対応すればそのログが残るわけですから、セラー側としても安心材料の1つになり得ますよね。
                      もちろん経験しないに越したことはありませんが、万が一そのような事が起こっても悲観しすぎないようにしようと思います。

                      とりあえずもう少し待ってもらえることになったので、こまめにFedexに確認を取って報告を入れつつ、一刻も早く届くよう祈ります…。

                      ★ ニャア
                      返信
                      2611イチえもん2023年8月21日15時26分>>2609 EDDが8月10日ならばバイヤーには9月10日まではケースオープンの権利があることになります。 それを根拠に9/10までは待ってもらうと提案することも一つあるかと。ほとんどのバイヤーはそれを知らないのであえて言わない方がいいことが多いですが。
                      eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。 すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。
                      この方法はケースオープンをエスカレートされて一度負けるけど、その後に荷物がバイヤーに到着するからその時にebayにアピールし判定を覆しセラー保護で売上金を取り戻すということだと思います。 確かにこの方法は使えますが、楽観的に考えると痛い目に遭う可能性もあります。 今回の場合だと通関せずに荷物が返送される可能性もあります。 そうすると判定を覆せずケースオープンでエスカレートされて負けてついたアカウントダメージは回復することはできません。 売上金は戻って来ずアカウントも大ダメージを受けることになります。 エスカレートして負けたらCases closed without seller resolutionがつきます。 Cases closed without seller resolutionが1年の全取引の0.3%を超えるとBelow Standardに落ちます。334件未満なら一発でアウト、500件なら1回耐えれますが2回でアウト、1000件で3回耐えれます。 とんでもなくデカいペナルティと考えた方がいいです。これがリスクです。   バイヤーはケースオープンすると3営業日が経過するといつでもケースをエスカレートできます。 エスカレートされると早いと数時間で強制返金+大きなディフェクトが確定します。 ケースオープンされた時点でかなりのプレッシャーがかかると思っていいです。 セラーにとって良いのは、バイヤーにずっーとケースオープンせずに待ってもらうことです。   今の状況で言うとできる限りケースオープンされないようにバイヤーと会話を密にして待ってもらってその間に通関して荷物が届くことを祈る感じですね。 もしケースオープンされたら売上金と自分の評価数などを天秤にかけてリスクをどう取るか事前に考えておいた方がいいです。 私だったらCases closed without seller resolutionのリスクを完全に回避したいので売上3万円でも降参して自主返金して終わらしますね。これは個人の考え次第です。 事前にリスクを確定させそれを受け入れれば少なくとも「恐れ」はなくなります。
                      1
                      #28932 [2610] 返信
                      こねここ

                        >>2607
                        詳しくご説明頂きありがとうございます!
                        Expedited Shippingを設定の上、ハンドリングタイム内に発送しましたので、ディフェクトは免れそうで安心しました。
                        遅延の場合はセラー保護が適用される場合もあるというのも心強いです。
                        リターンリクエストについてはどうしてもセラー側が不利益を被ってしまいますよね。
                        正直納得いかないこともありますが、eBayで販売を続けていく上で適応していかなければいけない部分だと思いますので、損失が気にならないくらい売上を立てられるよう努力します。

                        通関や配送の遅延は防ぎようがないことではありますが、手配に不備がないようにしっかり確認しつつ、あとは運を天に任せようと思います。

                        ★ ニャア
                        返信
                        2613にゃ2023年8月21日16時06分>>2610 Expedited Shippingを設定していて、ハンドリングタイム以内に発送をする。 発送はebayがExpedited Shippingと認定する方法での発送方法が必要となる。 Expedited Shippingと認定していているものとしては、Fedex、DHL、UPSなどのとなる。 EMSは配達遅延の保護の対象外となると考えられる。 eパケットはExpedited Shippingではないため保護されない。 設定された方法とは違う発送方法を使用しているためケースオープンでは負ける可能性が非常に泣かくなります。
                        1
                        #28933 [2611] 返信
                        イチえもんイチえもん

                          >>2609

                          EDDが8月10日ならばバイヤーには9月10日まではケースオープンの権利があることになります。

                          それを根拠に9/10までは待ってもらうと提案することも一つあるかと。ほとんどのバイヤーはそれを知らないのであえて言わない方がいいことが多いですが。

                          eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と
                          オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。
                          すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。

                          この方法はケースオープンをエスカレートされて一度負けるけど、その後に荷物がバイヤーに到着するからその時にebayにアピールし判定を覆しセラー保護で売上金を取り戻すということだと思います。

                          確かにこの方法は使えますが、楽観的に考えると痛い目に遭う可能性もあります。

                          今回の場合だと通関せずに荷物が返送される可能性もあります。

                          そうすると判定を覆せずケースオープンでエスカレートされて負けてついたアカウントダメージは回復することはできません。

                          売上金は戻って来ずアカウントも大ダメージを受けることになります。

                          エスカレートして負けたらCases closed without seller resolutionがつきます。

                          Cases closed without seller resolutionが1年の全取引の0.3%を超えるとBelow Standardに落ちます。334件未満なら一発でアウト、500件なら1回耐えれますが2回でアウト、1000件で3回耐えれます。

                          とんでもなくデカいペナルティと考えた方がいいです。これがリスクです。

                           

                          バイヤーはケースオープンすると3営業日が経過するといつでもケースをエスカレートできます。

                          エスカレートされると早いと数時間で強制返金+大きなディフェクトが確定します。

                          ケースオープンされた時点でかなりのプレッシャーがかかると思っていいです。

                          セラーにとって良いのは、バイヤーにずっーとケースオープンせずに待ってもらうことです。

                           

                          今の状況で言うとできる限りケースオープンされないようにバイヤーと会話を密にして待ってもらってその間に通関して荷物が届くことを祈る感じですね。

                          もしケースオープンされたら売上金と自分の評価数などを天秤にかけてリスクをどう取るか事前に考えておいた方がいいです。

                          私だったらCases closed without seller resolutionのリスクを完全に回避したいので売上3万円でも降参して自主返金して終わらしますね。これは個人の考え次第です。

                          事前にリスクを確定させそれを受け入れれば少なくとも「恐れ」はなくなります。

                          ★ 1 ニャア!
                          返信
                          2612イチえもん2023年8月21日15時41分>>2611 追記です。 Expeditedで発送してるとのことで、ebay Japanが発表している下記のセラー保護の対象になるのかもしれません。 https://www.ebay.co.jp/release/20230427 この中に下記の文章があります。
                          <セラー保護の内容> ・Item not received (商品未着) のディフェクト削除←Service metricsのページにも反映されます ・Late shipment rate (配送遅延率) のディフェクト削除 ・商品未着と配送遅延に関するニュートラル・ネガティブフィードバックの削除
                          今回のケースで上記のセラー保護が適応されるとエスカレートされて負けてもCases closed without seller resolutionがつかないとも読み取れます。そうするとリスクがなくなります。 ただ上記URLはプレスリリースで、探しましたがebay Japanのポリシーなどにはどこにも明記されていません。つまり覆してくる可能性もあるかと。 こちらの情報もebay Japanに聞いて確定しておいた方がいいですね。
                          1
                          #28934 [2612] 返信
                          イチえもんイチえもん

                            >>2611
                            追記です。

                            Expeditedで発送してるとのことで、ebay Japanが発表している下記のセラー保護の対象になるのかもしれません。

                            https://www.ebay.co.jp/release/20230427

                            この中に下記の文章があります。

                            <セラー保護の内容>
                            ・Item not received (商品未着) のディフェクト削除←Service metricsのページにも反映されます
                            ・Late shipment rate (配送遅延率) のディフェクト削除
                            ・商品未着と配送遅延に関するニュートラル・ネガティブフィードバックの削除

                            今回のケースで上記のセラー保護が適応されるとエスカレートされて負けてもCases closed without seller resolutionがつかないとも読み取れます。そうするとリスクがなくなります。

                            ただ上記URLはプレスリリースで、探しましたがebay Japanのポリシーなどにはどこにも明記されていません。つまり覆してくる可能性もあるかと。

                            こちらの情報もebay Japanに聞いて確定しておいた方がいいですね。

                            ★ ニャア
                            返信
                            2615こねここ2023年8月21日21時07分>>2612 ケースオープンのリスクについて、詳細を教えて頂きありがとうございます。いくつか対応策もご提案くださりとても参考になりました。 まだ100件ほどしかお取引をしていないため、出来る限りリスクは避け、慎重に判断したいと思います。 お話の中にあった、「今後起こりうるケースを想定して、予めどのようにするか決めておく」というのは、これからどんなお取引をする上でも心がけていきたいです。 これだけでも不確定要素に対する不安はかなり払拭されますね。どう行動するかを決めておけば素早く対処できますし、余計な感情を挟まず事務的に処理出来そうです。 先程FedExから連絡があり、通関の問題が解決され、明日にも配達予定と伺いました! 一先ず税関から返送される心配はなくなりそうでほっとしています。 とはいえ、今後も油断せず、何かあったらすぐ対応する心構えでいようと思います。 配送遅延によるディフェクトの削除につきましては、良い機会ですので現在適用されるかどうかeBay Japanに問い合わせてみる予定です。 あくまで現状の回答になるかもしれませんが、返答がありましたらこちらで共有させて頂きます。
                            1
                            #28935 [2613] 返信
                            にゃ

                              >>2610
                              Expedited Shippingを設定していて、ハンドリングタイム以内に発送をする。
                              発送はebayがExpedited Shippingと認定する方法での発送方法が必要となる。
                              Expedited Shippingと認定していているものとしては、Fedex、DHL、UPSなどのとなる。
                              EMSは配達遅延の保護の対象外となると考えられる。
                              eパケットはExpedited Shippingではないため保護されない。
                              設定された方法とは違う発送方法を使用しているためケースオープンでは負ける可能性が非常に泣かくなります。

                              ★ ニャア
                              返信
                              2614イチえもん2023年8月21日17時46分>>2613 ここねこさんはelogi発送のようなので、FedEx扱いになるのでしょうかね〜 https://yushutsu.info/bbs/topic/%e2%98%86%e9%9b%91%e8%ab%87%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e2%98%86/page/26/#post-28898
                              2616こねここ2023年8月21日21時14分>>2613 今回は大丈夫だと思いますが、今後EMSでの発送も予定しておりますので、ディフェクト削除の対象外になり得るというのは非常に有難い情報でした。 そちらの点も加味して検討したいと思います。
                              2
                              #28936 [2614] 返信
                              イチえもんイチえもん

                                >>2613
                                ここねこさんはelogi発送のようなので、FedEx扱いになるのでしょうかね〜

                                https://yushutsu.info/bbs/topic/%e2%98%86%e9%9b%91%e8%ab%87%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e2%98%86/page/26/#post-28898

                                ★ ニャア
                                返信
                                2618にゃ2023年8月21日23時11分>>2614 FedEx扱いになります。
                                1
                                #28937 [2615] 返信
                                こねここ

                                  >>2612
                                  ケースオープンのリスクについて、詳細を教えて頂きありがとうございます。いくつか対応策もご提案くださりとても参考になりました。
                                  まだ100件ほどしかお取引をしていないため、出来る限りリスクは避け、慎重に判断したいと思います。
                                  お話の中にあった、「今後起こりうるケースを想定して、予めどのようにするか決めておく」というのは、これからどんなお取引をする上でも心がけていきたいです。
                                  これだけでも不確定要素に対する不安はかなり払拭されますね。どう行動するかを決めておけば素早く対処できますし、余計な感情を挟まず事務的に処理出来そうです。

                                  先程FedExから連絡があり、通関の問題が解決され、明日にも配達予定と伺いました!
                                  一先ず税関から返送される心配はなくなりそうでほっとしています。
                                  とはいえ、今後も油断せず、何かあったらすぐ対応する心構えでいようと思います。

                                  配送遅延によるディフェクトの削除につきましては、良い機会ですので現在適用されるかどうかeBay Japanに問い合わせてみる予定です。
                                  あくまで現状の回答になるかもしれませんが、返答がありましたらこちらで共有させて頂きます。

                                  ★ ニャア
                                  返信
                                  2617イチえもん2023年8月21日22時30分>>2615
                                  先程FedExから連絡があり、通関の問題が解決され、明日にも配達予定と伺いました!
                                  それはよかった!!おめでとうございます^_^ もう配達はされると思いますので難題を乗り越えましたね。
                                  あくまで現状の回答になるかもしれませんが、返答がありましたらこちらで共有させて頂きます。
                                  すごく気になるのでぜひ!
                                  2619とも2023年8月22日10時31分>>2615 今日私の置き時計も国際貨物リリース 国際輸送許可 - 輸入となりました。 8/14に発送して8/16に税関に入り8/21にリリースです。
                                  2
                                  #28938 [2616] 返信
                                  こねここ

                                    >>2613
                                    今回は大丈夫だと思いますが、今後EMSでの発送も予定しておりますので、ディフェクト削除の対象外になり得るというのは非常に有難い情報でした。
                                    そちらの点も加味して検討したいと思います。

                                    ★ ニャア
                                    返信
                                    #28939 [2617] 返信
                                    イチえもんイチえもん

                                      >>2615

                                      先程FedExから連絡があり、通関の問題が解決され、明日にも配達予定と伺いました!

                                      それはよかった!!おめでとうございます^_^
                                      もう配達はされると思いますので難題を乗り越えましたね。

                                      あくまで現状の回答になるかもしれませんが、返答がありましたらこちらで共有させて頂きます。

                                      すごく気になるのでぜひ!

                                      ★ ニャア
                                      返信
                                      #28940 [2618] 返信
                                      にゃ

                                        >>2614
                                        FedEx扱いになります。

                                        ★ ニャア
                                        返信
                                        #28941 [2619] 返信
                                        とも

                                          >>2615
                                          今日私の置き時計も国際貨物リリース 国際輸送許可 – 輸入となりました。
                                          8/14に発送して8/16に税関に入り8/21にリリースです。

                                          ★ ニャア
                                          返信
                                          #28942 [2620] 返信
                                          にゃ

                                            途中で話が混同してしまい、EDDで少し的を外したような回答をしてしまいました。

                                            そんなわけで補足的に今のebayの対応と、FedExで注意をするべきことについて書かせていただきます。

                                             

                                             

                                            Expedited Shippingでのセラー保護

                                             

                                            発送方法としてExpedited Shippingが選択されている。

                                            設定したハンドリングタイム内に発送をする。

                                            DHLやFedExなどのクーリエで発送する。

                                             

                                            このような条件が守られている場合、発送後の遅延等についてはセラー保護が適用される。

                                            ただし、返金からも保護されるかは不明です。

                                            また、保護を適用させるためにはebayから出荷ラベルなどの証拠の提出を求められる可能性があります。

                                             

                                            現状で異常に短いEDDが表示されている場合も多く、予定よりも到着が遅いといったクレームは増えそうです。

                                            これはハンドリングタイムの期限とEDDの期限が同じ日が表示される国があり、ハンドリングタイムの期限に発送した場合は物理的にEDDを守ることが不可能となってしまいます。

                                            未着では保護されたとしても、返品からは保護されるわけではありません。

                                            到着遅延を理由としたリターンリクエストであれば、セラーがリターンコストを支払いリターンを受けることとなります。

                                            リターンのディフェクトは消せると思いますが、損失は受けてしまいます。

                                            複数の国を対象にEDDの確認をすることを強くお勧めします。

                                             

                                            FedExでの注意点

                                             

                                            商品によっては通関のために必要な書類があります。

                                            この書類をラベル作成時にアップロード、電子的に送信をすることが出来ます。

                                            しかし、電子的に送信した書類を先方の税関やFedExが正しく確認するかは別の話となります。

                                            個人的な経験としては高確率で確認がされず、荷物が通関せずに止まります。

                                            このように必要な書類がある場合、物理的に書類を発行、出荷ラベルに同封します。

                                            出荷ラベルに書類を同封した場合、外部からもわかるように通関書類同封などのメモを貼り付けます。

                                            同封した書類はFAXで先方の国に送る必要があるのですが、メモがないと気が付かないのでFAXされません。

                                            そのため、税関で荷物が止まります。

                                             

                                            FedExでは出荷ラベル作成時にエラーが発生して出荷ラベルが発行できない場合があります。

                                            この場合の原因の多くがインボイスの電子送信部分で発生するため、電子送信のチェックを外すことで出荷ラベルの発行が可能となります。

                                            最終段階のラベル発行、その下段にあるインボイスの印刷を共に行い(これが出荷人独自のインボイスとなる)、出荷ラベルとともに発行したインボイスを同封します。

                                            そして、通関書類と同様に外部からわかるように、インボイスありとメモを残し、インボイスをFAX送信してもらいます。

                                             

                                            以上、参考にしてみてください。

                                             

                                             

                                             

                                            ★ 4 ニャア!
                                            返信
                                            #28943 [2621] 返信
                                            にゃんちゅう

                                              初めまして!
                                              最近ebayにて販売を始めたものです!

                                              よければ参考までに教えていただきたいのですが、
                                              皆さんはどの配送会社をメインで使ってますか?
                                              また配送会社からどれくらいの物量で料金表をもらえるようになりましたか?

                                              よければ教えていただけると嬉しいです・・・!

                                              よろしくお願いします!

                                              ★ ニャア
                                              返信
                                              #28944 [2622] 返信
                                              やまちゃん

                                                ただし、返金からも保護されるかは不明です。

                                                返金のことはイーベイJapanは書いていないのでされない気がします。

                                                個人的な経験としては高確率で確認がされず、荷物が通関せずに止まります。

                                                私もその経験あります。
                                                出してとくるので出してますよ、というと進みます。

                                                フェデックスは最近不安定だな。

                                                ★ ニャア
                                                返信
                                                #28945 [2623] 返信
                                                DHL初心者

                                                  UKバイヤーの受取拒否

                                                  DHLで発送後、「輸入費用が高過ぎるので支払いたくない」とUKバイヤーが言ってきました。
                                                  「それはebayポリシー違反です。受取らないで商品が破棄された場合、商品も商品代金も失いますよ」と言っておきましたが、DHL曰く2回荷物を配達に行ったが2回とも受取拒否された、とのことです。
                                                  何か良い手はないでしょうか。

                                                  ★ ニャア
                                                  返信
                                                  #28946 [2624] 返信
                                                  DHL初心者

                                                    ドイツバイヤーの受取拒否 ( 消費者保護法の濫用? )

                                                    DHLで発送後、「輸入費用が高過ぎるので支払いたくない」とドイツバイヤーが言ってきました。(先ほどと別件です)
                                                    「それはebayポリシー違反です。受取らないで商品が破棄された場合、商品も商品代金も失いますよ」と言っておきましたが、「ドイツの消費者保護法で、理由なく購入品を返品する権利が与えられている」というのを根拠に注文キャンセル要求/返金要求の姿勢を崩しません。
                                                    ドイツの消費者保護法は他国よりやたら強力なのでしょうか?
                                                    輸入費用を払いたくないからキャンセル、というのがこの法律で保護されてしまうのでしょうか?
                                                    ご存知の方がいれば教えて下さい。

                                                    ★ ニャア
                                                    返信
                                                    2625トンボ2023年8月23日18時16分>>2624 関税支払いたくない理由での受取拒否ならebayのケースオープンで勝てるのではないでしょうか。 でもクレジットカード会社経由でdisputeされて負けたって人もいますね。 ドイツが特別とかは知らないなあ。
                                                    2628かつお2023年8月25日20時43分>>2624 eBayの返金保護ポリシーでは関税の支払い拒否により商品を受け取れなかった場合は、セラー側の不備により関税が実際より高くなってしまった場合を除き返金対象にならないと書かれています。 https://www.ebay.com/help/policies/ebay-money-back-guarantee-policy/ebay-money-back-guarantee-policy?id=4210#not-received The item was shipped internationally and didn't clear customs because fees or duties weren't paid Covered: ・The seller overstated the value of the item or misrepresented the item's location, which caused customs fees or duties to be higher これ↓ Not covered: ・The buyer didn't pay applicable customs fees or duties for any other reason
                                                    2
                                                    #28947 [2625] 返信
                                                    トンボ

                                                      >>2624
                                                      関税支払いたくない理由での受取拒否ならebayのケースオープンで勝てるのではないでしょうか。
                                                      でもクレジットカード会社経由でdisputeされて負けたって人もいますね。
                                                      ドイツが特別とかは知らないなあ。

                                                      ★ ニャア
                                                      返信
                                                      2626DHL初心者2023年8月23日18時25分>>2625 回答ありがとうございます。 >関税支払いたくない理由での受取拒否ならebayのケースオープンで勝てる seller がケースをオープンするということですか? 勝つ場合はdefectはつかないのでしょうか? ドイツの消費者保護法が通じるんですかね? 裁判になった場合は、ebayの規約が重視されるんじゃないかなと推測しておりますが...
                                                      1
                                                      #28948 [2626] 返信
                                                      DHL初心者

                                                        >>2625
                                                        回答ありがとうございます。
                                                        >関税支払いたくない理由での受取拒否ならebayのケースオープンで勝てる
                                                        seller がケースをオープンするということですか?
                                                        勝つ場合はdefectはつかないのでしょうか?

                                                        ドイツの消費者保護法が通じるんですかね? 裁判になった場合は、ebayの規約が重視されるんじゃないかなと推測しておりますが…

                                                        ★ ニャア
                                                        返信
                                                        2627トンボ2023年8月25日15時37分>>2626
                                                        seller がケースをオープンするということですか?
                                                        セラーはできないのでバイヤーがしてきた時の話です。  
                                                        勝つ場合はdefectはつかないのでしょうか?
                                                        ついても消せる可能性が高いです。あとdisputeされて負けてもセラープロテクションでお金が戻ってくる可能性がありますね。  
                                                        ドイツの消費者保護法が通じるんですかね?
                                                        ebay上では関係ないと思いますね。あとあとebayとそのバイヤーが争えばいいんじゃないですか。   関税を支払う気がないとebayメッセージで送られてるならセラー有利の判決が出ると思いますが事前にカスタマーサポートに問い合わせしておいた方がいいと思います。
                                                        2629にゃ2023年8月26日0時40分>>2626 いかなる場合においてもebayポリシーよりも各国の法律が優先される。 ドイツの消費者保護法は販売者に対するものであり、ebay上でも有効となる。 原則としてebayは各国の法の判断に対しては介入しない。 バイヤーが消費者保護法の権利を有している場合、バイヤーの権利が認められる。 消費者保護法についてはebayのポリシーにも書かれている。 今回のケースではバイヤーは消費者保護法の権利を得ていないと考えられる。 消費者保護法の権利は消費者が商品を受け取った時点で発生するものであり、商品を受け取っていない場合は権利が発生していないと考えられる。 消費者保護法においては理由を明かさずに返品は可能だが、どのような状態でも返品をして全額の返金を受けられるものではない。 また、どのような状態であっても販売者にすべての経費を負担させるものでもない。 現状だとebayポリシーの範囲で判断される内容ですね。
                                                        2633DHL初心者2023年8月27日21時35分>>2626 にゃさん、かつおさん、トンボさんアドバイスありがとうございます。 その後、UKバイヤーは未着ケースがopenした後、輸入費用をDHLに支払って受取りました。 他方でドイツバイヤーはがんとして輸入費用をDHLに支払わず、2回受取拒否をしました。 あくまでキャンセル要求です。ebayサポートに相談した上でこうしていると言い張っています。 昨日eBay Customer Serviceからアイテムを受け取ったらrefundしてくれ、というメールが来ました。 ebayはドイツ人バイヤーには弱腰なんでしょうか? 昨年別のドイツ人バイヤーが同様のことを行った際は「バイヤーは輸入費用を半分を支払ってくれたら受取ると言っています。この提案で合意しませんか」とebayから連絡してきました。(結局バイヤーが全額輸入費用を支払って受取りました)
                                                        3
                                                        #28953 [2627] 返信
                                                        トンボ

                                                          >>2626

                                                          seller がケースをオープンするということですか?

                                                          セラーはできないのでバイヤーがしてきた時の話です。

                                                           

                                                          勝つ場合はdefectはつかないのでしょうか?

                                                          ついても消せる可能性が高いです。あとdisputeされて負けてもセラープロテクションでお金が戻ってくる可能性がありますね。

                                                           

                                                          ドイツの消費者保護法が通じるんですかね?

                                                          ebay上では関係ないと思いますね。あとあとebayとそのバイヤーが争えばいいんじゃないですか。

                                                           

                                                          関税を支払う気がないとebayメッセージで送られてるならセラー有利の判決が出ると思いますが事前にカスタマーサポートに問い合わせしておいた方がいいと思います。

                                                          ★ ニャア
                                                          返信
                                                          #28954 [2628] 返信
                                                          かつお

                                                            >>2624
                                                            eBayの返金保護ポリシーでは関税の支払い拒否により商品を受け取れなかった場合は、セラー側の不備により関税が実際より高くなってしまった場合を除き返金対象にならないと書かれています。
                                                            https://www.ebay.com/help/policies/ebay-money-back-guarantee-policy/ebay-money-back-guarantee-policy?id=4210#not-received

                                                            The item was shipped internationally and didn’t clear customs because fees or duties weren’t paid
                                                            Covered:
                                                            ・The seller overstated the value of the item or misrepresented the item’s location, which caused customs fees or duties to be higher

                                                            これ↓
                                                            Not covered:
                                                            ・The buyer didn’t pay applicable customs fees or duties for any other reason

                                                            ★ 1 ニャア!
                                                            返信
                                                            #28956 [2629] 返信
                                                            にゃ

                                                              >>2626
                                                              いかなる場合においてもebayポリシーよりも各国の法律が優先される。
                                                              ドイツの消費者保護法は販売者に対するものであり、ebay上でも有効となる。
                                                              原則としてebayは各国の法の判断に対しては介入しない。

                                                              バイヤーが消費者保護法の権利を有している場合、バイヤーの権利が認められる。
                                                              消費者保護法についてはebayのポリシーにも書かれている。

                                                              今回のケースではバイヤーは消費者保護法の権利を得ていないと考えられる。
                                                              消費者保護法の権利は消費者が商品を受け取った時点で発生するものであり、商品を受け取っていない場合は権利が発生していないと考えられる。

                                                              消費者保護法においては理由を明かさずに返品は可能だが、どのような状態でも返品をして全額の返金を受けられるものではない。
                                                              また、どのような状態であっても販売者にすべての経費を負担させるものでもない。

                                                              現状だとebayポリシーの範囲で判断される内容ですね。

                                                              ★ 4 ニャア!
                                                              返信
                                                              #28961 [2630] 返信
                                                              やす

                                                                いつもこちらの掲示板にお世話になっております。
                                                                8月度、お盆休み前後、1週間ほど新規出品をしていなかったせいなのかは分かりませんが
                                                                Views数が激減してしまい、全然商品が売れなくなってしまいました。

                                                                そこで、Promoted Listings Standardを今まで3%固定値に設定していたのを
                                                                Dynamic ad rateに変更してみました。

                                                                そのおかげか何品か売れたのですが、なんと広告比率14%も取られていました。
                                                                大赤字です。ebay運営エグすぎます(泣)

                                                                今まで、あまりブレることなく一定数は売れていた為、
                                                                あまり広告比率を気にしてはいなかったのですが、
                                                                どれくらいが適正なのでしょうか?
                                                                最低値の2%でも効果はあると言われていますが。

                                                                ★ ニャア
                                                                返信
                                                                2631イチえもん2023年8月26日19時51分>>2630 Promoted Listings(PL)はセラーの商材や価格帯や出品数によって全く変わってくるものだと思いますので適正はないと思いますね。 単純に高いレートをかければ必ずPLで順位が上がることもないと思います。 もしそれが可能ならばPL50%かけて商品価格は超高額設定にして購入されないようにしているだけでPL順位が上がりストアページへの誘導できることになります。 つまりレートが高ければ優先されるのではなく、他に滞在時間とかストア評価など様々な要素を考慮してPLで優先に表示されたりするのでしょう。なので安易にPLを高くかければPLの順位が上がってないのに売れた時の広告費だけ高くなる可能性があると思います。 私は常に最低レートを全商品にかけていて、ebay Japanのキャンペーン時に10%くらい?にレートを上げましたが特に変化は感じなかったですね。 上記はPromoted Listings Standardの話でPromoted Listings Advancedはクリック課金広告なので高レートでかければ単純に優先表示されるはずだと思います。使ったことないので詳しくはわかりません。
                                                                1
                                                                #28962 [2631] 返信
                                                                イチえもんイチえもん

                                                                  >>2630
                                                                  Promoted Listings(PL)はセラーの商材や価格帯や出品数によって全く変わってくるものだと思いますので適正はないと思いますね。

                                                                  単純に高いレートをかければ必ずPLで順位が上がることもないと思います。
                                                                  もしそれが可能ならばPL50%かけて商品価格は超高額設定にして購入されないようにしているだけでPL順位が上がりストアページへの誘導できることになります。
                                                                  つまりレートが高ければ優先されるのではなく、他に滞在時間とかストア評価など様々な要素を考慮してPLで優先に表示されたりするのでしょう。なので安易にPLを高くかければPLの順位が上がってないのに売れた時の広告費だけ高くなる可能性があると思います。

                                                                  私は常に最低レートを全商品にかけていて、ebay Japanのキャンペーン時に10%くらい?にレートを上げましたが特に変化は感じなかったですね。

                                                                  上記はPromoted Listings Standardの話でPromoted Listings Advancedはクリック課金広告なので高レートでかければ単純に優先表示されるはずだと思います。使ったことないので詳しくはわかりません。

                                                                  ★ 3 ニャア!
                                                                  返信
                                                                  2632やす2023年8月27日10時45分>>2631 たしかにPLの比率で必ず上位にくるのであれば 皆がその手法を利用してシステムが破綻してしまいますね。 あまり過度の期待を抱くことは禁物ですね。 やはり、地道に出品数を増やしたり今まで通りの販売方法を貫こうと思います。 広告代もバカにならないので2-3%にとどめておきます。
                                                                  1
                                                                  #28963 [2632] 返信
                                                                  やす

                                                                    >>2631
                                                                    たしかにPLの比率で必ず上位にくるのであれば
                                                                    皆がその手法を利用してシステムが破綻してしまいますね。

                                                                    あまり過度の期待を抱くことは禁物ですね。
                                                                    やはり、地道に出品数を増やしたり今まで通りの販売方法を貫こうと思います。
                                                                    広告代もバカにならないので2-3%にとどめておきます。

                                                                    ★ ニャア
                                                                    返信
                                                                    #28964 [2633] 返信
                                                                    DHL初心者

                                                                      >>2626
                                                                      にゃさん、かつおさん、トンボさんアドバイスありがとうございます。

                                                                      その後、UKバイヤーは未着ケースがopenした後、輸入費用をDHLに支払って受取りました。
                                                                      他方でドイツバイヤーはがんとして輸入費用をDHLに支払わず、2回受取拒否をしました。
                                                                      あくまでキャンセル要求です。ebayサポートに相談した上でこうしていると言い張っています。
                                                                      昨日eBay Customer Serviceからアイテムを受け取ったらrefundしてくれ、というメールが来ました。
                                                                      ebayはドイツ人バイヤーには弱腰なんでしょうか?

                                                                      昨年別のドイツ人バイヤーが同様のことを行った際は「バイヤーは輸入費用を半分を支払ってくれたら受取ると言っています。この提案で合意しませんか」とebayから連絡してきました。(結局バイヤーが全額輸入費用を支払って受取りました)

                                                                      ★ ニャア
                                                                      返信
                                                                      2635DHL初心者2023年8月29日19時07分>>2633 ドイツバイヤーがリターンリクエストをopenしました。 「説明と違う」、「受取り時にXXユーロを要求された。商品代金は事前に支払っていたので、後からそんな高額を支払う気はないという理由で受取拒否しました。」 もちろんListingに下記のような定型文を記載しております。 ==================== Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges. These charges are the buyer’s responsibility. Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding/buying. These charges are normally collected by the delivering freight (shipping) company or when you pick the item up do not confuse them for additional shipping charges... ========================== 説明文に問題はない。輸入費用を支払うのはバイヤーの責任なので、輸入代金を支払って商品を受け取ってくださいと返信しました。 このリターンリクエストはエスカレートされると有利に終わる可能性が高いでしょうか? 来週中旬まで持ち越されるとドイツ税関から返送手続きに移ってしまう恐れがあります。
                                                                      1
                                                                      #28965 [2634] 返信
                                                                      コンタ

                                                                        「楽天ラクマ」、購入代行サービス「台灣代購幫(台湾daigobang)」および「JpDeliver」と連携開始
                                                                        https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002022.000005889.html
                                                                        2023年8月28日 15時06分
                                                                        >中国、台湾、シンガポール、マレーシア在住のユーザー向け

                                                                        影響はほとんどないでしょうが、情報共有です。
                                                                        こういう連携はどんどん増えていくでしょうから無在庫セラーは厳しくなりそうですね。

                                                                        ★ 3 ニャア!
                                                                        返信
                                                                        #28966 [2635] 返信
                                                                        DHL初心者

                                                                          >>2633
                                                                          ドイツバイヤーがリターンリクエストをopenしました。
                                                                          「説明と違う」、「受取り時にXXユーロを要求された。商品代金は事前に支払っていたので、後からそんな高額を支払う気はないという理由で受取拒否しました。」

                                                                          もちろんListingに下記のような定型文を記載しております。
                                                                          ====================
                                                                          Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges. These charges are the buyer’s responsibility.

                                                                          Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding/buying.

                                                                          These charges are normally collected by the delivering freight (shipping) company or when you pick the item up do not confuse them for additional shipping charges…
                                                                          ==========================
                                                                          説明文に問題はない。輸入費用を支払うのはバイヤーの責任なので、輸入代金を支払って商品を受け取ってくださいと返信しました。
                                                                          このリターンリクエストはエスカレートされると有利に終わる可能性が高いでしょうか?
                                                                          来週中旬まで持ち越されるとドイツ税関から返送手続きに移ってしまう恐れがあります。

                                                                          ★ ニャア
                                                                          返信
                                                                          #28970 [2636] 返信
                                                                          まっつー

                                                                            お世話になっております。
                                                                            相談させてください。

                                                                            未着ケースをオープンされてしまいました。
                                                                            どのように対応するべきか悩んでいまして、、皆様のアドバイスをいただけたら幸いです。

                                                                            チリにEMSで商品を発送したのですが、税関で一か月ほど止まってしまいました。
                                                                            ///
                                                                            2023/07/08 04:15 国際交換局に到着 大阪国際郵便局 大阪府
                                                                            2023/07/08 16:30 国際交換局から発送 大阪国際郵便局 大阪府
                                                                            2023/07/18 00:36 国際交換局に到着 SANTIAGO EMS CHILE
                                                                            2023/07/18 11:22 税関検査のため税関へ提示 SANTIAGO EMS CHILE
                                                                            2023/07/18 11:23 通関手続中 SANTIAGO EMS CHILE
                                                                            ///

                                                                            先週末に未着ケースをオープンされました。
                                                                            昨日大阪国際郵便局へ電話をして状況を確認してみましたが、関税の支払い拒否の可能性もあるけど、日本国内からは何も調査できないし、対応もできない。
                                                                            対応するとしたら、以下になるのではと言われました。
                                                                            ・調査請求を提出する。
                                                                            ・発送人からチリの税関に直接連絡する
                                                                            ・受け取り人が税関に問い合わせをする。※どこに問い合わせをするかは不明?ジェトロに聞いたら税関のHPを教えてもらえたけど、よくわかりませんでした。。。。

                                                                            一番早いのは「受け取り人に税関に問い合わせをしてもらう」だそうです。

                                                                            受け取り人にケース経由で、税関に問い合わせをしてもらえないか?を依頼しましたが、無視されてしまってます。

                                                                            とりあえず、郵便局へは調査請求と、日本に商品を戻す依頼をしようと思ってます。調査請求はいつ結果が返ってくるか不明なので、、ケース期間内には解答はもらえないと思います。

                                                                            ケースの対応状況は、追跡番号をアップして、バイヤーに税関に問い合わせをしてください。と伝えているのみです。

                                                                            ebay Japanのサポートにも相談したのですが、追跡情報だけでは関税支払い拒否とまでいえないので、判定はわからない。税関で止まっている理由の証明書などあれば話はかわってくるけどね。。。という感じの回答でした。

                                                                            私としては強制返金になってデフェクトが付くのは一番避けたいので、色々納得できないのですが、ケース期限内に全額返金してクローズすべきでしょうか?
                                                                            それとも、「商品が受け取れてないのは、受け取り人が税関で手続きをしていないからだ」と闘って、、、返金をまぬがれるような判決にもっていけたりしますでしょうか、、?

                                                                            長々と書いてしまったのですが、もしよいアドバイスがありましたら、何卒、、よろしくお願いします。

                                                                            ★ ニャア
                                                                            返信
                                                                            #28971 [2637] 返信
                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                              >2636

                                                                              まず前提としてチリ宛のEMSは取り戻し請求ができません。

                                                                              ソース↓  EMSだけが取戻請求がバツ
                                                                              https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/country.php?cid=40

                                                                               

                                                                              あと南米の税関はとんでもなく遅いので1ヶ月でも通常運転と言えなくもないのではないでしょうか。。(私が発送してた5年前はそんな感じでした。最近発送してないのでわかりません)

                                                                              参考トピック
                                                                              ◆南米宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況

                                                                               

                                                                              それとも、「商品が受け取れてないのは、受け取り人が税関で手続きをしていないからだ」と闘って、、、返金をまぬがれるような判決にもっていけたりしますでしょうか、、?

                                                                              追跡情報を見る限りでは関税の支払い拒否の可能性は今の時点では低いと思いますね。

                                                                              それに証明書がなければ勝てないと思いますよ。

                                                                               

                                                                              調査請求はいつ結果が返ってくるか不明なので、、ケース期間内には解答はもらえないと思います。

                                                                              南米への調査請求の回答は1ヶ月か2ヶ月ならラッキーくらいだと思います。半年とか1年後ってのもありましたね。。

                                                                               

                                                                              一番早いのは「受け取り人に税関に問い合わせをしてもらう」

                                                                              日本郵便が気休めで適当に話を逸らして答えてるだけですね。
                                                                              基本的にバイヤーはそんな面倒くさそうなことはしてくれないと思いますし、仮にバイヤーが税関に連絡したところで大した回答も進展もないと思います。税関とは国家のことなのでサービスでやってることでなく個人の希望などは聞いてくれません。

                                                                               

                                                                              もし私ならまずはバイヤーとコミュニケーションをとって状況を確認してみますね。

                                                                              バイヤー側がどのように考えて未着ケースオープンしてるか不明だからです。

                                                                              Estimated Delivery Dateの日から1ヶ月間しかバイヤーにはケースオープンの権利がないのでとりあえずケースオープンしておいた可能性もあります。

                                                                              バイヤー側に待つ意思はあるのか、いつまでなら待ってもらえるか、を確認します。

                                                                              ケースオープン自体は確か30日くらいはそのままにしておけると思いますので

                                                                              「その間はバイヤー側に不利なことは一切起こらないので荷物が通関するまでそのまま待ってください。9/25までに届かなければ必ず返金します。もしあなたがいますぐの返金を望むなら残念ですが私はすぐに郵便局に取り戻し請求をしなければいけません(ブラフ)」という感じで頼み込みます。

                                                                              それで納得してくれない、もしくは無回答なら即返金して降参しますね。

                                                                              ★ 1 ニャア!
                                                                              返信
                                                                              #28972 [2638] 返信
                                                                              まっつー

                                                                                イチえもんさま

                                                                                ご返信ありがとうございます。

                                                                                チリは税関の処理が長く、、EMSは取り戻し請求できないのですね。知りませんでした。。
                                                                                とりあえず、、郵便局へは調査請求提で、だめもとで「見つかったら発送元に戻す」みたいな項目にチェックして提出してみようと思います。

                                                                                ケースの対応は、バイヤーさんに「全額返金するから、もし配送になった場合は受け取り拒否してください。」と伝えようと思います。
                                                                                明日、、バイヤーさんから返信がなくても、全額返金してクローズします。。

                                                                                参考になりました。
                                                                                ありがとうございました。

                                                                                ★ ニャア
                                                                                返信
                                                                                2639レイ2023年8月30日16時58分>>2638 横から失礼します。 取り戻しに関しては調査請求書を提出時に別紙+530円が必要となります。 ただそれ以前にEMSの調査請求書(正式名称 : EMS INQUIRY 国際スピード郵便物調査用紙兼回答書)には「見つかったら発送元に戻す」といったチェック項目は無いはずです。 "Item found この郵便物が発見された場合の取扱い" の項目のことを言われていると思ったのですが違ったでしょうか💦 小形包装物(&小包郵便)の調査請求書とEMSの調査請求書は別物ですのでもし調査請求書が同じものだと思われているようであれば確認なさった方が良いかもしれません。 ご存じだったら老婆心失礼しました。 [国際郵便 調査請求書のダウンロード] https://www.post.japanpost.jp/int/download/chousa.html
                                                                                2640にゃ2023年8月30日17時23分>>2638 チリは早い時は早く、遅い時は徹底して遅いですね。 eパケットほうがEMSよりも早く到着するようなイメージもあります。 やるべきことはチリの郵便局の公表している情報を見ることです。 確か遅延に対するアナウンスはいつも出ていたと思います。 対応は郵便局への連絡あたりだったような気がします。 遅れている場合は2ヶ月程度で3ヶ月はいかないぐらいで配達される傾向があります。 感覚としては9月中には配達されると思います。 この期間に対しての根拠を示すと理解してくれるバイヤーが多いです。 取り戻し請求としての取り戻し処理は出来ません。 荷物が税関にある場合は何も出来ません。 調査の流れで何とかなってしまうこともなくはないです。 バイヤーに対しては税関に連絡してではなく、郵便局への連絡を促します。 税関はハードルが高いので、郵便局にする事でハードルを下げます。 税関にあることしか分からなくても、バイヤーとのコンタクトが取れるようにすることが優先です。 コンタクトが出来れば対応も違います。 場合によってはセラー有利に持っていくことも可能です。 それと、チリの場合、通関の為には受取人の納税者番号が必要です。 これがない場合、通関が遅れるか、通関しないです。
                                                                                2
                                                                                #28973 [2639] 返信
                                                                                レイレイ

                                                                                  >>2638

                                                                                  横から失礼します。
                                                                                  取り戻しに関しては調査請求書を提出時に別紙+530円が必要となります。

                                                                                  ただそれ以前にEMSの調査請求書(正式名称 : EMS INQUIRY 国際スピード郵便物調査用紙兼回答書)には「見つかったら発送元に戻す」といったチェック項目は無いはずです。
                                                                                  “Item found この郵便物が発見された場合の取扱い” の項目のことを言われていると思ったのですが違ったでしょうか💦

                                                                                  小形包装物(&小包郵便)の調査請求書とEMSの調査請求書は別物ですのでもし調査請求書が同じものだと思われているようであれば確認なさった方が良いかもしれません。
                                                                                  ご存じだったら老婆心失礼しました。

                                                                                  [国際郵便 調査請求書のダウンロード]
                                                                                  https://www.post.japanpost.jp/int/download/chousa.html

                                                                                  ★ 1 ニャア!
                                                                                  返信
                                                                                  2641まっつー2023年8月31日18時30分>>2639 レイさま ご返信ありがとうございます。 調査請求のドキュメントのURLありがとうございます。 指摘してもらえなかったら、通常の調査請求のドキュメントで提出してしまうところでした。 とりあえず、理由の選択肢に「Other」があったので、Otherにチェックして、「可能だったら配達を停止して日本に返送してください」と記載して最寄の郵便局へ提出してみました。 ありがとうございました。
                                                                                  1
                                                                                  #28974 [2640] 返信
                                                                                  にゃ

                                                                                    >>2638
                                                                                    チリは早い時は早く、遅い時は徹底して遅いですね。
                                                                                    eパケットほうがEMSよりも早く到着するようなイメージもあります。

                                                                                    やるべきことはチリの郵便局の公表している情報を見ることです。
                                                                                    確か遅延に対するアナウンスはいつも出ていたと思います。
                                                                                    対応は郵便局への連絡あたりだったような気がします。

                                                                                    遅れている場合は2ヶ月程度で3ヶ月はいかないぐらいで配達される傾向があります。
                                                                                    感覚としては9月中には配達されると思います。
                                                                                    この期間に対しての根拠を示すと理解してくれるバイヤーが多いです。

                                                                                    取り戻し請求としての取り戻し処理は出来ません。
                                                                                    荷物が税関にある場合は何も出来ません。
                                                                                    調査の流れで何とかなってしまうこともなくはないです。

                                                                                    バイヤーに対しては税関に連絡してではなく、郵便局への連絡を促します。
                                                                                    税関はハードルが高いので、郵便局にする事でハードルを下げます。
                                                                                    税関にあることしか分からなくても、バイヤーとのコンタクトが取れるようにすることが優先です。
                                                                                    コンタクトが出来れば対応も違います。
                                                                                    場合によってはセラー有利に持っていくことも可能です。

                                                                                    それと、チリの場合、通関の為には受取人の納税者番号が必要です。
                                                                                    これがない場合、通関が遅れるか、通関しないです。

                                                                                    ★ 1 ニャア!
                                                                                    返信
                                                                                    2642まっつー2023年8月31日18時41分>>2640 にゃさま 返信ありがとうございます。 勉強になります! 該当バイヤーさんからは返信がなかったので、「もし商品が配達になった場合は、受け取り拒否をしてください」とメッセージを送って全額返金をしてクローズしました。 あと、以下のサイトから問い合わせをしてみました。 https://www.ems.post/en/global-network/ems-operators/ems-chile 返信がこんな感じで帰ってきました。※Google翻訳なのでなんとなくですが。 「1週間以内に状況を確認してあなたに報告する」 こちらの返信もあまり期待はしてないですが、待ってみようと思います。 今後、商品が戻ってくるかは不明ですが、また状況が変わりましたら、 こちらで報告させていただければと思います。 みなさま、色々アドバイスをしていただきまして、ありがとうございました。
                                                                                    1
                                                                                    #28976 [2641] 返信
                                                                                    まっつー

                                                                                      >>2639
                                                                                      レイさま
                                                                                      ご返信ありがとうございます。
                                                                                      調査請求のドキュメントのURLありがとうございます。

                                                                                      指摘してもらえなかったら、通常の調査請求のドキュメントで提出してしまうところでした。

                                                                                      とりあえず、理由の選択肢に「Other」があったので、Otherにチェックして、「可能だったら配達を停止して日本に返送してください」と記載して最寄の郵便局へ提出してみました。

                                                                                      ありがとうございました。

                                                                                      ★ ニャア
                                                                                      返信
                                                                                      #28977 [2642] 返信
                                                                                      まっつー

                                                                                        >>2640
                                                                                        にゃさま
                                                                                        返信ありがとうございます。
                                                                                        勉強になります!

                                                                                        該当バイヤーさんからは返信がなかったので、「もし商品が配達になった場合は、受け取り拒否をしてください」とメッセージを送って全額返金をしてクローズしました。

                                                                                        あと、以下のサイトから問い合わせをしてみました。
                                                                                        https://www.ems.post/en/global-network/ems-operators/ems-chile

                                                                                        返信がこんな感じで帰ってきました。※Google翻訳なのでなんとなくですが。
                                                                                        「1週間以内に状況を確認してあなたに報告する」
                                                                                        こちらの返信もあまり期待はしてないですが、待ってみようと思います。

                                                                                        今後、商品が戻ってくるかは不明ですが、また状況が変わりましたら、
                                                                                        こちらで報告させていただければと思います。

                                                                                        みなさま、色々アドバイスをしていただきまして、ありがとうございました。

                                                                                        ★ ニャア
                                                                                        返信
                                                                                        #28978 [2643] 返信
                                                                                        にゃ

                                                                                          チリ

                                                                                          eパケット 4件

                                                                                          8-16日で到着、基本的には2週間程度で到着している。

                                                                                           

                                                                                          EMS 1件

                                                                                          チリまでは1週間程度で到着

                                                                                          2023/05/18 18:26
                                                                                          引受

                                                                                          2023/05/26 18:25
                                                                                          国際交換局に到着

                                                                                          2023/05/27 01:27
                                                                                          税関検査のため税関へ提示

                                                                                           

                                                                                          検査が終了して郵便局に戻されるまでに50日間がかかっている。

                                                                                          通関の翌日に税を支払ったと考えられる。

                                                                                          通関の翌日に配達が完了している。

                                                                                           

                                                                                          EMSよりも後に出したeパケットのほうが早く配達されているため、EMSの処理プロセスでの遅延があると考えられる。

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                          ★ 2 ニャア!
                                                                                          返信
                                                                                          #28979 [2644] 返信
                                                                                          にゃ

                                                                                            ebayのセキュリティーチームが仕事をする例

                                                                                            下記のようなメッセージが届くことがあります。

                                                                                            今回のこのバイヤーはUSのバイヤーでしたが、$2000の商品に対して$70を書いてほしいとのことでした。

                                                                                            金額から推測するとイスラエルを拠点とする詐欺師と考えられます。

                                                                                            アカウントはUSが表示されますが、購入後にイスラエルへの発送を要求される可能性があります。

                                                                                            もしくはUSの転送会社でしょう。

                                                                                            住所がUSであれば$800以下、$70付近で免税されるのはイスラエルです。

                                                                                             

                                                                                             

                                                                                            Please take these steps to keep your account secure

                                                                                             

                                                                                            Hello ,
                                                                                            It looks like you may have been in touch with ****** and we want to let you know that some security concerns have come up with this account. We recommend taking some precautions to make sure your account stays secure.

                                                                                            Here’s what you should do
                                                                                            Stop all communication with ****** .
                                                                                            Don’t respond to their offers to buy or sell an item.
                                                                                            Don’t respond to requests to change your order or shipping information.
                                                                                            Don’t click on or copy and paste any links they send you.
                                                                                            If you shipped an item to ****** , contact the shipper to have it returned to you.
                                                                                            If you sent payment outside of eBay, contact your payment service provider to alert them of a potentially fraudulent charge.

                                                                                             

                                                                                            アカウントを安全に保つために次の手順を実行してください

                                                                                             

                                                                                            こんにちは 、
                                                                                            ****** と連絡を取っているようですが、このアカウントにセキュリティ上の懸念があることをお知らせします。 アカウントの安全を確保するために、いくつかの予防措置を講じることをお勧めします。

                                                                                            あなたがすべきことは次のとおりです
                                                                                            ****** との通信をすべて停止します。
                                                                                            商品の売買の申し出には応じないでください。
                                                                                            注文情報や配送先情報の変更リクエストには応じないでください。
                                                                                            送信されたリンクをクリックしたり、コピーして貼り付けたりしないでください。
                                                                                            ****** に商品を発送した場合は、発送者に連絡して返品してもらいます。
                                                                                            eBay 以外で支払いを行った場合は、支払いサービス プロバイダーに連絡して、不正請求の可能性について警告してください。

                                                                                            ★ 4 ニャア!
                                                                                            返信
                                                                                            #28994 [2645] 返信
                                                                                            chusan

                                                                                              アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス。これらの航空便の小形包装物の書留っていったいいつ復活するんでしょうかね?

                                                                                              ★ 1 ニャア!
                                                                                              返信
                                                                                              #28995 [2646] 返信
                                                                                              犬のほっぷ

                                                                                                最近「今日支払ったら〇曜日には届きますか?」というメールが立て続けに届いています。

                                                                                                そのうち1件に返信すると、以下のような連絡が画像ファイルで送られてきました。

                                                                                                1. ebayのエラーで14日間はBuy it NowやBidding、Make Offerができなくなってしまった
                                                                                                2. Paypalで直接、前払いをするので指定したメールアドレスにPaypalから支払いリンクを送ってほしい

                                                                                                Paypalの前払いなら詐欺のしようもあまりないような気がしますが、やり方が怪しすぎて断りました。

                                                                                                ★ 1 ニャア!
                                                                                                返信
                                                                                                #29003 [2647] 返信
                                                                                                イチえもんイチえもん

                                                                                                  アメリカではショップ強盗が日常化している。

                                                                                                  その盗品の多くがAmazonやebayなどのオンラインストアで販売されている。

                                                                                                  もしかするとオンラインストア売上の数十パーセントは盗品かもしれない。

                                                                                                  それを問題視するアメリカ政府はオンラインストアをどんどん規制を強化する流れ。。

                                                                                                  そしてオンランストア側は既存セラーの本人確認の強化、新規セラーの動向の監視を強化するのは必然。

                                                                                                   

                                                                                                  ★ 3 ニャア!
                                                                                                  返信
                                                                                                  2648にゃ2023年9月6日17時06分>>2647 とある配送業者はUSでの置き配を中止したようです。 紛失、盗難、誤配の多発で世界中からクレームが出ていたようです。
                                                                                                  1
                                                                                                  #29006 [2648] 返信
                                                                                                  にゃ

                                                                                                    >>2647
                                                                                                    とある配送業者はUSでの置き配を中止したようです。
                                                                                                    紛失、盗難、誤配の多発で世界中からクレームが出ていたようです。

                                                                                                    ★ 1 ニャア!
                                                                                                    返信
                                                                                                    2649イチえもん2023年9月6日18時00分>>2648 USPSとかですかね。 今のとこFedExとDHLでのUS宛の私の荷物は置き配されていますね。 そもそもコロナの特別対応で置き配が始まったような。。。 個人的には置き配でほぼ未着クレームが来てないので置き配継続の方が嬉しいですね。
                                                                                                    1
                                                                                                    #29007 [2649] 返信
                                                                                                    イチえもんイチえもん

                                                                                                      >>2648
                                                                                                      USPSとかですかね。
                                                                                                      今のとこFedExとDHLでのUS宛の私の荷物は置き配されていますね。

                                                                                                      そもそもコロナの特別対応で置き配が始まったような。。。
                                                                                                      個人的には置き配でほぼ未着クレームが来てないので置き配継続の方が嬉しいですね。

                                                                                                      ★ ニャア
                                                                                                      返信
                                                                                                      2650にゃ2023年9月6日19時46分>>2649 まだ公表してはいけないような状況です。
                                                                                                      2661DHL初心者2023年9月16日10時29分>>2649 DHLのあるサポートの方と話しました。 現在アメリカは原則サインをもらってから荷物を渡す、 但し置き配にするかどうかはの判断はドライバーに委ねられている、 との事でした。いつの間にか変わったようですね。
                                                                                                      2
                                                                                                      #29008 [2650] 返信
                                                                                                      にゃ

                                                                                                        >>2649
                                                                                                        まだ公表してはいけないような状況です。

                                                                                                        ★ ニャア
                                                                                                        返信
                                                                                                        #29010 [2651] 返信
                                                                                                        DHL初心者

                                                                                                          USで置き配無しというのは魅力ですね。
                                                                                                          少なくともAHOAHOのUSで置き配はさっさと無くしてほしいです。
                                                                                                          約1年でDHLで誤配が2件ありました。奇跡的に2件とも見つかって受取人に配達されました。
                                                                                                          片方はハワイなので民度が高いせいかも。1件はDHLが関与せずになぜか受取人に配達されました(DHL的にはほぼ紛失)。

                                                                                                          ★ 1 ニャア!
                                                                                                          返信
                                                                                                          #29026 [2652] 返信
                                                                                                          イチえもんイチえもん

                                                                                                            最近はebayの詐欺セラーがPromoted Listings Advanced、つまりクリック課金の広告を使ってリストを上位表示させて他サイトへ誘導しているみたいですね。

                                                                                                            ebay communityのスレッドです。

                                                                                                            Scammers are using Ebay to advertise their sites.

                                                                                                            引用翻訳

                                                                                                            車の部品を探していたところ、EbayMotorカテゴリーでソフトウェアの販売リストが多数表示されました。これらのリストはすべて、同時に2つのカテゴリーを持っていました。最初はEbayMotorで、2番目はソフトウェアです。これらのリストはすべて宣伝的なものでした。詐欺サイトを広告するだけで、説明文にはこの製品はEbayで購入できないと明記されていました。

                                                                                                            以前にもEbayのリンクをクリックしてお金を失ったことがあります。これを見て、リストに対して報告を送りました。1つのリストは削除されましたが、数百の新しいリストが現れました。そして今でも毎時数十のリストがあります。単に「Windows 10」や「Microsoft Office」を検索すれば、結果にリンクのある数十のリストが表示されます。これらのカテゴリーにおいて、Ebayはジャンクリストで溢れています。

                                                                                                            私は1か月以上これを見守っていますが、何も変わりません。Ebayのサポートはこの問題を対処できないほど愚かなのではないかと感じます。Ebayは以前は素晴らしいサイトでしたが、今ではダンプと幼稚なサポートに変わりつつあるように思えます。

                                                                                                            サポートのコメントを見て、最終的にはEbayからゴミを一掃する行動を望んでいます。

                                                                                                            Ebay はかつては素晴らしいサイトでしたが、今ではゴミ捨て場と幼児サポートに変わりつつあるようです。
                                                                                                            サポートコメントと最終的にはEbayからゴミを根絶するための行動を見てみたいです

                                                                                                             

                                                                                                            サブタイトルにURLリンク貼って、90%OFFセールして、さらにPromoted Lisitings Advanced、たっくさんの追加の手数料を支払って上位表示させてるのですねえ。

                                                                                                            これが私が確認した限りで削除されずに今もありますので、この詐欺をebayの収益源として放置してると言われてもおかしくないのではないでしょうか。。

                                                                                                            ★ 2 ニャア!
                                                                                                            返信
                                                                                                            #29028 [2653] 返信
                                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                                              最近、日本国内のクレジットカード不正利用が増えているようですね。

                                                                                                              メルカリ商品を転