当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

EMS発送の高額品の保険について(盗難or詐欺)

  • このトピックには9件の返信、1人の参加者があり、最後ににゃにより2024-07-12 at 16:31に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #30406 返信
    sango

      こんにちは。

      初めて投稿します。

      不手際がありましたらすみません。

       

      さて、先日$3700でアメリカにEMSで送った荷物ですが

      バイヤーから商品は届いたけど段ボールの底が開けられており

      中は緩衝材だけだったと連絡がきました。

      丁寧に対応し、発送時の領収書とインボイスの写真を送り

      たしかに商品相当の重さのものを発送している事も伝え

      写真をたくさん撮る事、あまり触らずに届いた状態で郵便局に行き

      事情を話し、満額保険かけているのでその旨も伝えてほしいと言いました。

      バイヤーは実際に郵便局に行ったそうですが、未着リクエストが開かれてしまいました。

      バイヤーからしたら、郵便局での盗難の手続きは面倒だと思うので

      私からさっさと返金してほしいんだと思います。

      この場合、バイヤー有利になった際は保険もかけた意味がありません。

       

      どうしたらいいでしょうか。。

      ★ ニャア
    9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
    • 投稿者
      返信
    • #30407 [1] 返信
      イチえもんイチえもん

        もう見たかもしれませんが、下記のトピックがほぼ同様のトラブルについてのトピックで参考になるかと思います。。
        が、ちょっとあまり希望のない結末になっています。

        ebayのバイヤー保護は無敵すぎる

         

        思ったのはバイヤー側は「未着」でケースオープンをしてきてるのならEMS追跡情報が「配達済み」ならば、ひとまずは未着ケースでは勝てるかもしれませんね。

        ただバイヤーとしては「未着」で負けても「商品に問題あり」でケースを開くことができ、「商品に問題あり」で負けてもクレカのチャージバック(dispute)できますが。。

        未着で勝てて、そのままバイヤーが諦めてくれればいいですが。

         

        あとは上記のURLのトピックにもあるように同種の詐欺を繰り返してる問題バイヤーだった場合は、強制的にセラー有利で判決されたりする可能性もあるようです。

        まずreport buyerで詐欺の疑いがあることを出して、カスタマーサポートにも直訴する、くらいしかないかもしれません。。

        ★ 1 ニャア!
        返信
        #30433 [2] 返信
        にゃ

          箱の底が開けられていたとなると盗難の可能性が高くなります。

          箱には中身が盗まれやすい形状のものがあり、その形状の箱を使っていると輸送中に盗まれる確率が高くなります。

          国によっては税関職員が盗むことがありますし、倉庫の従業員や配達員が盗むこともあります。

          地域や輸送業者によっても違いますが、配達時に留守の場合、車に乗せたまま家に直帰して荷物は車中で保管されることもあります。

          日本とは全く違う環境です。

           

          満額保険かけているのでその旨も伝えてほしい

          これはあまり言わない方がいいです。
          EMSなのでUSPSが担当しますが、保険の話はUSPSには全く関係ありません。
          保険の話をするとこちらではなく、出荷人の方で手続きをしろと言われることが多いです。
          取り合ってもらえなくなり、怒ったバイヤーが未着リクエストを申請する可能性が高いです。

           

          バイヤーは受け取った箱の底が開封されていて中身が空であったというレポートを提出する必要があります。
          保険の請求権はバイヤーにはなく、保険の支払い義務はUSPSにありません。
          保険の申請をしようとした場合、当然ですが拒否されます。
          盗難が確定しているものでもありませんので、盗難の手続きというものもありません。
          盗難の調査は出荷人が日本郵便に依頼する必要があります。
          調査時にレポートが出ていない場合、問題がなかったという報告で終了となります。

          単なる未着リクエストの場合、配達が完了しているのでその部分では勝つ可能性があります。
          しかし、バイヤーがその後にリターンリクエストを申請した場合、リターンラベルを発行しなければ全額返金がおこなわれる可能性が高いです。
          リターンラベルを発行した場合は空の箱が帰ってきます。
          そしてその後に全額返金を行う必要があります。

          バイヤーが過去に同種の問題で何度も返金を受け取っていれば勝てる可能性はあります。
          しかし、それを見ることは出来ません。
          バイヤーの過去に何もなければ極めて高い確率でバイヤー有利と判断されます。
          仮にケースまで発展しバイヤー有利となった場合、FVFなどの手数料も返金されません。

           

          まれにebayがほぼ無条件でセラー保護とバイヤー保護の両方を適用することもあります。
          バイヤーにはebayが全額返金、セラーの資金はそのままです。
          ケースで負けた後のアピールで結果を覆した場合も似た結果となりますが、こちらは最初から保護されます。

           

          発送方法によってもebayの判断に違いが出てきます。
          国際郵便は不利ですね。

          全く勝てないわけでもありませんが、そこそこ難しいです。

           

           

           

           

          ★ 1 ニャア!
          返信
          3Chusan2024年7月11日23時15分>>2 恐れ入ります。いつもとても勉強になっています。 さて、中身が空だったという経験がないので、もしよろしければ参考に教えていただきたいのですが。 >バイヤーは受け取った箱の底が開封されていて中身が空であったというレポートを提出する必要があります。 ここの件ですが。バイヤーはレポートを何をきっかけに、どの時点で、どこに提出する必要があるのでしょうか。セラーからの指示で地元のUSPSにレポートを出すのでしょうか? それともeBayに出すのでしょうか?
          1
          #30449 [3] 返信
          Chusan

            >>2
            恐れ入ります。いつもとても勉強になっています。
            さて、中身が空だったという経験がないので、もしよろしければ参考に教えていただきたいのですが。
            >バイヤーは受け取った箱の底が開封されていて中身が空であったというレポートを提出する必要があります。
            ここの件ですが。バイヤーはレポートを何をきっかけに、どの時点で、どこに提出する必要があるのでしょうか。セラーからの指示で地元のUSPSにレポートを出すのでしょうか? それともeBayに出すのでしょうか?

            ★ ニャア
            返信
            4イチえもん2024年7月12日10時34分>>3 下記のトピックがわかりやすいかもしれません。 バイヤーがダメージレポートを提出を拒否  
            ここの件ですが。バイヤーはレポートを何をきっかけに、どの時点で、どこに提出する必要があるのでしょうか。セラーからの指示で地元のUSPSにレポートを出すのでしょうか? それともeBayに出すのでしょうか?
            あるべき姿としては受取人は荷物を受け取った時点で自主的に地元のUSPSに中身がなかったレポートを提出する流れですね。   ①レポートは現地で受取人が提出補償の請求は差出人しかできない。 理解度の低いUSPS社員は「補償請求は出荷人しかできないので差出人に言って」とレポートについては触れずにバイヤーが門前払いされることがよくあります。 そうするとバイヤーは「差出人が対処すべきこと」とUSPS社員が言っていたことを信じてしまいますのでレポート提出をしてくれなくなり話がこじれてしまうのです。 そしてバイヤーとしてはebayで「商品に問題あり」としてケースオープンすれば返金を受けれるのでレポート提出はしなくてもいいのです。 そしてebayもバイヤーにレポート提出を強制しないのが通常です。 これがよくある最悪の流れですね。   なので、慎重に対応しなくてはいけない案件であり、バイヤーに①と②の違いを丁寧に説明して①をまずしてくれないと進まないのでどうにかお願いしますと頼み込むしかないのです。。  
            1
            #30463 [4] 返信
            イチえもんイチえもん

              >>3

              下記のトピックがわかりやすいかもしれません。

              バイヤーがダメージレポートを提出を拒否

               

              ここの件ですが。バイヤーはレポートを何をきっかけに、どの時点で、どこに提出する必要があるのでしょうか。セラーからの指示で地元のUSPSにレポートを出すのでしょうか? それともeBayに出すのでしょうか?

              あるべき姿としては受取人は荷物を受け取った時点で自主的に地元のUSPSに中身がなかったレポートを提出する流れですね。

               

              ①レポートは現地で受取人が提出

              補償の請求は差出人しかできない。

              理解度の低いUSPS社員は「補償請求は出荷人しかできないので差出人に言って」とレポートについては触れずにバイヤーが門前払いされることがよくあります。

              そうするとバイヤーは「差出人が対処すべきこと」とUSPS社員が言っていたことを信じてしまいますのでレポート提出をしてくれなくなり話がこじれてしまうのです。

              そしてバイヤーとしてはebayで「商品に問題あり」としてケースオープンすれば返金を受けれるのでレポート提出はしなくてもいいのです。

              そしてebayもバイヤーにレポート提出を強制しないのが通常です。

              これがよくある最悪の流れですね。

               

              なので、慎重に対応しなくてはいけない案件であり、バイヤーに①と②の違いを丁寧に説明して①をまずしてくれないと進まないのでどうにかお願いしますと頼み込むしかないのです。。

               

              ★ 1 ニャア!
              返信
              6Chusan2024年7月12日11時21分>>4 ありがとうございます。大変参考になりました。 最善のため、そしてバイヤーに協力を得るため、バイヤーにまず説明するための、明確かつセラーが主体的に行動する説明(説明文)を用意すること、用意しておくことが大切だと思いました。
              1
              #30464 [5] 返信
              イチえもんイチえもん

                このトピックを見る人のための参考情報です。

                 

                USPSのダメージレポートに関する説明ページとGoogle翻訳です。

                Receiving Damaged International Shipments
                You must immediately present the article, mailing container, wrapping, packaging, and any other contents received in damaged condition and/or with missing contents to a Post Office for inspection.

                The Post Office will verify the damage and give you a PS Form 3831, Receipt for Article(s) Damaged in Mails, for your files.In addition, it is recommended you contact the foreign sender and ask the sender to file an inquiry with the postal administration from where the item was mailed.

                All claims for inbound items that are lost, or are delivered to the addressee in damaged condition or with missing contents are payable to the sender, unless the sender waives the right to payment, in writing, in favor of the addressee.

                破損した国際貨物の受け取り
                破損した状態で、および/または内容物が不足している状態で受け取った物品、郵送用コンテナ、包装、包装、およびその他の内容物は、直ちに郵便局に提示して検査する必要があります。

                郵便局は損傷を確認し、PSフォーム3831、郵便で損傷した記事の領収書をファイルに提供します。さらに、外国の送信者に連絡して、送信者に問い合わせを提出するよう依頼することをお勧めします。アイテムが郵送された場所からの郵便管理。

                紛失した、または破損した状態で、または内容が不足している状態で受取人に配達されたインバウンドアイテムに対するすべての請求は、差出人が受取人に有利な書面での支払いの権利を放棄しない限り、差出人に支払われます。

                https://www.usps.com/help/international-claims.htm

                日本ではダメージレポートはCN24という書類ですが、アメリカ=USPSではPS form 3831というものになります。

                このPS form 3831はネット上で手に入れることができないので、アメリカの郵便局で直接もらう必要があります。

                 

                 

                そしてEMSの紛失や破損での損害賠償の手続きです。

                郵便物の損害賠償の請求は、郵便物の差出人が行うことができます。
                ただし内容品の一部が盗取され又は一部が亡失して受取人に配達された場合、又は損傷した郵便物が受取人に配達された場合は、受取人において、郵便物を現状のまま保存し、現地の郵便局へ内容品の不足、破損等の申し出をしていただく必要があります。
                郵便物の未着、盗取、一部亡失、損傷のいずれの場合も調査請求もしくは追跡請求を先にご提出いただき、調査の結果を受けて、損害賠償が適当であることが決定されれば損害賠償の手続をいたします。指定の郵便局が準備する「損害賠償兼料金等返還請求書」に必要事項をお書きいただき同郵便局にご提出ください。

                https://www.post.japanpost.jp/int/question/17.html

                ★ 2 ニャア!
                返信
                #30465 [6] 返信
                Chusan

                  >>4
                  ありがとうございます。大変参考になりました。
                  最善のため、そしてバイヤーに協力を得るため、バイヤーにまず説明するための、明確かつセラーが主体的に行動する説明(説明文)を用意すること、用意しておくことが大切だと思いました。

                  ★ ニャア
                  返信
                  #30466 [7] 返信
                  sango

                    投稿主です。

                     

                    細かく教えて頂きありがとうございます。

                     

                    現在は、バイヤーにUSPSに箱を持って行ってもらい調査中とのことです。

                     

                    盗難の場合は、受け取り人が手続きをするものだと思ってましたが

                    差出人も同時に調査請求を提出しなければいけないのですね。

                    ありがとうございます。

                    ★ ニャア
                    返信
                    8にゃ2024年7月12日16時29分>>7 同時じゃだめですよ。 バイヤーがレポートを出した後に調査請求を行います。 同時に行って日本郵便の調査がレポートより先になると問題なしで終了です。
                    1
                    #30474 [8] 返信
                    にゃ

                      >>7
                      同時じゃだめですよ。
                      バイヤーがレポートを出した後に調査請求を行います。
                      同時に行って日本郵便の調査がレポートより先になると問題なしで終了です。

                      ★ ニャア
                      返信
                      #30475 [9] 返信
                      にゃ

                        割と窓口で話にならなかったと言って戻ってくるバイヤーや、全く別のものを提出するバイヤーもいます。
                        伝えてきただけのバイヤーもいます。
                        ここのところは注意が必要です。

                        ★ ニャア
                        返信
                      9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
                      返信先: EMS発送の高額品の保険について(盗難or詐欺)
                      あなたの情報:





                      ※初書き込みの方は必ず書き込みの注意点をご確認ください。
                      ※新規トピックを立てるべきか迷ったら、とりあえず雑談トピックにお願いします(トピック乱立を防ぐ為)