無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板

掲示板への最近の投稿


Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

■オススメ作業用BGM

オススメBGM

■PC作業オススメ健康グッズ

オススメ健康グッズ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20161/14

eBay輸出にてお届けした商品に傷や異常があった場合のクレーム対応について

eBay輸出に関わらずネット通販をしていく上で重要なのは、商品の傷や状態に対するクレーム対応でしょう。

 

この商品の傷や状態に対するクレーム対応の経験を積み、しっかりと対応できれば一人前と言えるでしょう。

ほとんどの人がクレームやトラブルが怖くてネット通販で売り手になりたくないのですから。。

20160118_1

クレームは少なからず起こることという認識

まず、当たり前ですが前提として出品前のチェックや写真を細かく撮ること、Descriptionをなるべく詳細に記載することが重要です。

 

そのように気を使って丁寧に出品していても、商品の傷や状態に対するクレームはeBay輸出をやっていれば起こります。

参考になるかわかりませんが、イチえもんのストアで「状態に対するクレーム」で面と向かってメッセージを送ってくる割合は1/300くらいです。

かなり少ない方だとは思います。

 

このようにイチえもんもeBay輸出では4年目なので中堅どころだと思いますが、やっぱりクレームはあります。

なので、まず完璧なことはない、誰にでも起こりうることだ、ということで必要以上にメンタルダメージを受けないように。

今回は例として商品が破損していたとバイヤーからクレームがあった際の対応例です。

 

 

 

クレーム対応の重要なポイント

最初に重要なポイントとしては

①メッセージに対する返信は素早く行うこと。
②必要以上に結論を急ぎすぎないこと。(ビビりすぎない)
③相手のクレームに対しては疑わないこと。

20160118_2

10数年間、店舗の雇われ店長や社員として働いた経験のあるイチえもんが思う重要なことそのままです。

つまりeBay輸出やネット通販において、クレーム対応の原理原則はリアル店舗の接客と同じだと考えても大丈夫なので一度も接客業をしたことがない人より、接客業経験のある人の方がその点で有利でしょう。

 

まずクレームの最初は「届いた商品が破損していた」という返金要請の含まない報告的なメッセージがまず来ることが殆どです。

この時点では、相手の要望が見えない状態が殆どです。

なのでこちらとしては
「ご不便をおかけして申し訳ございません、何点か確認させてください」
と、前置きをしこちらのペースで進める必要があります。

 

具体的には
・輸送ダンボール箱に大きなダメージがありましたか?
・破損していた箇所の画像を送っていただけますか?
という旨の返信をし話を進めて様子をみます。

一番、重要なのはこちらが誠意を持って対応しているということを伝えることです。

 

だけど、すぐにそれでは返金します、と結論を急ぎすぎるとクレーマーと良客の苦情の違いを見分けられないのでコミュニケーションを密にすることでクレーマーをふるいにかけます。

そして、絶対にこちらで確認したという自信があり輸送中の破損の可能性が高ければ、バイヤーに輸送中の破損として最終の配達局に損害賠償の申請書を提出してもらいます。

 

 

 

輸送中の破損の損害賠償の請求について

輸送中の破損の損害賠償申請の流れは下記の流れになります。

①受け取った側が破損があったと配達局に正式な書面で届け出をする。
②その正式な書面を提出した郵便局名、日付を教えてもらう(できればコピーをPDFでもらう)
③日本国内でその情報をもとに同じように発送元郵便局で破損の被害請求申請をする。
④郵便局で審査に入り結果が出る。
⑤被害請求が認められれば、賠償金の請求により発送者に返金される。

 

バイヤーへの返金については②の後にしてあげるのがいいのではないでしょうか?

ただ、保険をかけていないただの書留の航空便/SAL便の場合の損害賠償の最大額は6000円です。

それ以上の額については賠償金が出ないので注意しましょう。

 

破損の画像を確認した後に

輸送中の破損の可能性はなく、破損した箇所の画像が送られてきた場合は返金する流れになります。

残念ながら、どんなに怪しくてもセラー側に勝ち目はないと思っておいた方がいいです。

こちらから見て大したことのないダメージの場合、半額返金でいいか聞いてみるのもありです。

また破損商品を返送する場合については、返送代金はセラー持ちになるので勘定が合わなければ返送なしでの返金になります。
*外国から日本への送料ってかなり高いので割りに合わないことが多いです。

 

がしかし、対応としては

「返金の場合は商品を返送してもらいたいのですが、そちらから日本への発送代金はいくらになるか教えてもらえますか?」

と聞いてみるのもいいと思います。
*実際に返送代金は高くて勘定に合わなくても、カマをかけてみるという意味で。

一応、eBayのルール上では返金する場合は返送する必要があるので、常識範囲のセラーの要請です。

 

この要請に対して返送したくないので半額の返金でいい、となる場合もあります。

返送代金をきちんと返信してくれたバイヤーは良い人です。

返送代金を調べずに「とりあえず全額返金して。その後に教える」と言ってくるバイヤーは100%その後に連絡は取れません。

 

 

eBayやPayPalでのクレームではセラー側が不利

20160118_3

上記のようにeBayやPayPalのシステム上でこのような争いはセラーがかなり不利です。

なぜならNegatice Feedbackやdefectを付けられるという恐怖心があります。

またケースオープンされバイヤーとの話し合いが決裂すればエスカレーションしeBayのジャッジになりますがよっぽど悪質なケースでこちらがそれを証明できない限り、負けますし、評価も下がります。

なので、商品の傷や状態に対するクレームがあった場合は、返金をしなくてはいけないという腹積もりでバイヤーとコミュニケーションをとって結論を出すということで対応するしかありません。

 

ちなみにeBayのカスタマーセンターはeBay内でのメッセージを全て見ていますので、そのつもりで言質を取るためにやりとりするといいでしょう。

 

それではまた~

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 山本
    • 2018年 2月 16日

    こんにちは。
    ebayを始めて数年になります。
    過去に破損して到着したことが何度かありましたが、バイヤーに損害賠償の申請書を提出依頼しても
    過去一度も提出してくださった方がいません。
    いつも依頼をスルーされてケースがエスカレート、終了しています。

    なので実際どのような流れかわからず、どのようなものが提出されてくるのか分かりません。
    イチエモンさんのバイヤーはちゃんと提出してくれますか?
    可能なら詳しく教えていただければと思います。

  1. こんにちは、山本さん

    私も実際にバイヤーが相手国の郵便局に損害賠償の申請書を提出してくれたケースは一度もないのでどのような報告書が相手国の郵便局から発行されるのかはわかりません。
    梱包が破損している画像を送って来たバイヤーも今までなかったと思います。
    明らかにこちらの商品確認ミスでの破損発覚がほとんどで、あとは詐欺バイヤーの嘘だと思います。

    1件覚えているのは明らかに嘘くさい感じでメッセージで「破損していた」と来たので、その時に郵便局に「輸送中の破損の対応の流れ」を確認しました。
    それがこの記事だったと思います。
    そのバイヤーはこちらが「それでは郵便局にまず損害があったことの届出を出して」などと返信すると、その後は結局は音沙汰なしでした。

    怪しいバイヤーに「このセラーちょっとめんどくさいな」と思わせるための文句として輸送中の破損報告を郵便局にしてと言ってるくらいですね。

    • 山本
    • 2018年 2月 16日

    確かに怪しいバイヤーさん結構いますよね。
    返品の話を進めると、商品は返したくないけど一部返金はしてほしいみたいな理不尽な要求結構ありました。

    ただ中には実際本当に破損している方もいて、画像を見せていただくと本当にひどい。
    先日送った物は、板状(パネルのようなもの)だったんですが、郵便ポストに入らないからか ”S字型”に曲げてありました。

    明らかに郵便局の責任であっても受取人が損害賠償の申請をしてくれないことにはどうしようもなく、
    過去一度も誰もしてくれませんでした。

    バイヤーにとってはケースをエスカレートすればいずれは返金になるから、
    わざわざめんどくさい思いをしようとは思わないですよね。

    んー、破損時はバイヤーに損害賠償請求を絶対条件にしてほしいと思う私です。

    • 先日送った物は、板状(パネルのようなもの)だったんですが、郵便ポストに入らないからか ”S字型”に曲げてありました。

      ひどいですね。。

      山本さんのいう通りバイヤーは自分のお金だけ返金されればあとはめんどくさいので手続きをしないんでしょうね。
      こちらとしてはバイヤーが動いてくれない限りどうしようもないですからかなり厄介ですね。
      今のところそのケースではeBayではセラーが泣き寝入りするしかないので、郵送中の破損リスク考慮した送料にしてリスク分散するくらいしか思い浮かびません。

20165/25

メキシコ宛の郵便の到着が遅すぎる。 その2

*目次* メキシコ宛の郵便の到着が遅すぎる。 その1 メキシコ宛の郵便の到着が遅すぎる。 その2 …

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

20161/29

Google英語翻訳でeBayメッセージの英文を作る時の一番のコツ

ほとんどの日本人は英語が苦手だと思います。 なので、多くの日本人のeBayセラーは英語翻訳ソフトを使うと思われますが、日本語翻…

20176/20

eBayのPromoted Listings を在庫数1でも実施する方法

こんにちは。 今回はご質問が多かったのでPromoted listingsのやり方について記事にしておきたいと思います。 まずは…

20163/15

花粉症には『近大サプリ 和歌山県産 青みかん』のサプリが効きました。

[※2016年に書いた記事の為2018年になると色々変わっていたので少し記事を書き直しました。] こんにちは、最近ブログによく出てくる…

【2018/04 訂正】World First (ワールドファースト)の利用画面と両替レート比較

2018/05 追記 PayPalの手数料改定によりWorldFirstを利用する意味がなくなりました。 一応、下記にWorld…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

20168/16

米軍基地宛に荷物を送るにはAPO/FPO方式。〜日本国外の場合〜

こんにちは、先日実家に帰省して田舎と甥っ子姪っ子に満喫してきましたレイです。 なにあの可愛さ、卑怯よw さて今日…

20166/21

eBayで未着ケースをエスカレーションされた結果 (2)

こんにちはイチです。 前回のeBayでエスカレーションの記事の続きです。 前回記事→eBayで未着ケースをエ…

20174/17

eBay輸出の国ごとの販売数表を分析してみた。

イチえもんのeBayでの2016年2月〜2017年3月までの 総売上個数を算出して表にしてみました。 国ごと…

ページ上部へ戻る