無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

■オススメ作業用BGM

オススメBGM

■PC作業オススメ健康グッズ

オススメ健康グッズ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20161/27

各国の関税金額をとりあえずまとめた。

eBay輸出の初心者の方、中級の方でもよくわからないのは各国の関税についてです。

eBay輸出をしている人にとって発送先の国でバイヤーが関税を支払うかどうかはかなり気になることのはずです。

20160127_1

それなのになぜ各国の関税については情報がこんなにクローズドなんでしょうか?

それともイチえもんの情報の探し方が悪いのでしょうか?

 

関税はどこで調べられる?

インターネット上でも、あまり正確な各国の関税の課税額のまとめが存在しないのです。

驚きなのは郵便局に聞いても、きちんとした情報がない!

郵便局の局員さんが言うには
「郵便局は対象外なので各国の税関に聞いてくれ」
とのこと。。

なかなか外国の税関に電話をかけるのは勇気がいりますよね〜

簡単にいえば正しい金額を税関告知書に記載すればあとは税金がかかるかどうかは各国の税関次第ってスタンスなのか、郵便局は。

 

でも、やっぱり事前に税関がかかるであろう下限金額を知りたいのは人情というか、普通でしょ?

例えば、良かれと思って海外の相手に送ったものが、関税で高い金額がかけられた!ってなったら目も当てられない。。

 

正しい関税の課税金額を調べようと思えば、各国の税関サイトにいって調べることになるのですが、複雑すぎて訳がわかりません。

なので今回、2015年時点でのイチえもんが把握している主要国の関税がかかる下限金額をここに記しておきます。


関税金額

■USA/アメリカ (1ドル:118円換算)
個人:100USドル (11800円)
商品:200USドル (23600円)

■カナダ(1カナダドル:83円換算)
個人:60カナダドル (4980円)
商品:20カナダドル (1660円)

■オーストラリア(1豪ドル:83円換算)
個人:1000豪ドル (83000円)
商品:1000豪ドル (83000円)

■UK/イギリス(1ポンド:169円換算)
個人:36ポンド (6084円)
商品:18ポンド (3042円)

■イタリア(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■オランダ(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■ドイツ(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■フランス(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■スイス(1スイスフラン:116円換算)
個人:66ポンド (7656円)
商品:66ポンド (7656円)

■サウジアラビア(1リヤール:31円換算)
個人:1000リヤール (5760円)
商品:1000リヤール (5760円)

■ブラジル(1USドル:118円換算)
個人:50USドル (5900円)
商品:?? (??円)

■韓国(1ウォン:0.098円換算)
個人:10000ウォン (9800円)
商品:10000ウォン (9800円)

■台湾(1新台湾ドル:3.5円換算)
個人:3000新台湾ドル(10500円)
商品:3000新台湾ドル(10500円)

■中国(1USドル:118円換算)
個人:50USドル(5900円)
商品:100USドル(11800円)

■タイ(1バーツ:3.3円換算)
個人:1000バーツ(3300円)
商品:1000バーツ(3300円)

*関税告知書のチェック項目で「Gift」に当たるのが個人です。

 


この記載した金額が絶対に正しいとは言い切れません。
関税の課税額は突然変わったりするらしいので。。

 

 

税関に止められないようにできること

20160127_2

国によってインボイスが複数枚必要な国がありますので必ず郵便局の下記サイトを参考にインボイスをつけること。

税関告知書の内容品の明細にできる限りで詳しく記載した方が税関を通過しやすいと、一般的には言われています。

 

また、あまりに小さい梱包で送ると行方不明になってしまう可能性が高くなるので、封筒などよりも適度な大きさのダンボールで梱包するのがいいそうです。

 

 

 

ギフトにチェックし、申請金額を低く記載してもいいのか?

よくバイヤーから

「Giftにチェックを入れて、金額を$20で申告してくれ」

などと言われると思いますが、それに答えるかどうかはご自分で判断してください。

(*2000円でGift扱いならほとんどの国で関税の課税対象にならない、とは思いますが。)

 

イチえもんは1万件くらいの取引をしてきましたが、いまだかつて税関で多額の関税がかかったっていうようなバイヤーからのクレームは一度もありません。

郵便局の局員さんの情報では、各国の税関は機能している国とむちゃくちゃ適当な国と様々だそうです。

嘘か本当かは定かじゃないですが、秩序の悪いところだと、税関で働いている人間が気に入った商品を持ち帰るとか。。

恐ろしや=

 

それではまた〜〜

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • うさ男
    • 2017年 9月 05日

    こんにちは!!
    関税一覧たすかります!こんなのあったんですね^^

    International Buyers – please note!の定型文に関税はバイヤーの責任だよと書いてはいるんですが、イタリアと、あとどこだったかEU圏のバイヤーから「関税とVATが高かったよ」とコメント貰った事がありました。
    そんなこと言われてもどうしようもないのですが、関税が幾らから掛かるか分かっていると、トラブルを避けられますよね^^

    あ、ところでイチえもんさん、DHLやFedExなんかは使用されていますでしょうか?
    DHLだと取り扱い数によっては、EMSに並ぶくらいの割引が受けられるようです。
    もしご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

    • こんにちは、うさ男さん!

      関税一覧ですが、随時更新されていくのでこのブログの一覧が現時点で有効なのかどうかは絶対ではありませんので、目安として使ってくださいね。
      うさ男さんがおっしゃるように、昨年くらいからEU圏の中でもイタリアが税関強化してますね〜。
      「Giftにチェックして22ユーロ以下で税関申告書に記載してくれ」ってバイヤーがよく言ってきます。

      DHLやFedEXは一度も利用したことがないんですよね〜
      逆に、うさ男さんがその情報を得たら教えて欲しいです!

      • うさ男
      • 2017年 9月 05日

      イチえもんさん、こんにちは!!
      DHL、FedExは重量物ほどお得になるみたいです。
      5kg以上の重さなら視野に入れてもよさそうですよ。
      DHLは輸出用アカウントをカスタマーサポートに電話して作って貰うようですが、月々の利用数を申告することで割引が受けられるそうです。
      FedExも郵便料金後納の明細書なんかあると郵便の置き換えとすることで割引上がるかも知れません。
      イチえもんさんほど出荷数が多いと割引率高くなるかも知れませんよ。
      こんなことしか分からずすみません^^;

      あ、幾つか質問です。

      イチえもんさんはいわゆる無在庫販売ってやってますか?
      私は基本やらない姿勢でしたが、実験的にちょこっとだけやっています。
      ただ、リサーチが下手なのかもしれませんが、先行投資が要らない代わりに人気商品は安売り競争が激しすぎて殆ど利益は見込めませんねw
      在庫管理を怠ると瞬殺でDefectですし、やはり私は地道に有在庫で品質で差を付けるほうがよいのかもしれません。

      ドロップシッピングサイトから仕入れたりってなさってますか?
      国内向けには購入先に直接送ってくれて便利なんですが、国際の場合は自宅宛に送ってくれるものなのか、情報がなくて分かりません。
      回答できたらで結構ですm(__)m

    • DHLとFedExの情報ありがとうございます。
      私は5kg以上は年に1回あるかどうか、くらいなのであまり必要なさそうですね。
      eパケットの今の料金でも高いな、と思っているくらいなんで。

      無在庫はやってないですね〜
      気質的にできないんですよね〜、在庫もしてない、商品状態もわからないものを売るのって。
      何より有在庫でコツコツ販売するのが面白いので。
      無在庫は資金稼ぎにやるくらいならありかもしれませんが、おすすめはしてないですね。

      • うさ男
      • 2017年 9月 05日

      イチえもんさん、ありがとうございます!
      私も有在庫のほうが性に合っているようです。
      やっぱり、私には在庫管理が出来なそうです^^;

      ところで有在庫で出品数5、6000ともなると、商品の保管場所もかなり大変なことになると思いますが、倉庫や商品置き場を借りてらっしゃるんですか?
      私は去年までヤフオクメインでしたが、500品足らずでも部屋を半分以上占有されていました。それに、あるはずなのに見つからないなどということもあり、たまに棚卸しが必要でした。

    • 36畳の事務所兼倉庫として賃貸で借りてます。あと自宅の8畳2部屋も倉庫にしてます。
      出品済みで6000、在庫被りと未出品でも5000品くらいありますね。
      出品済み商品の管理は大変ですね〜
      在庫管理でいい方法があればいいんですけど。。

    • うさ男
    • 2017年 9月 05日

    6000品の在庫管理、凄いですね!!
    未出品と合わせて11000点ですか!総資産自体が凄いです^^; 保管場所の火災保険など入った方が良いほどですね。
    ヤフオクでは、再出品のたびに在庫と合わなくなる可能性があり、苦戦を強いられました。
    たまに出品リストを印字し、手作業で棚卸ししていました。

    eBayの場合も同様の事が起きそうです。
    あまり良い方法ではないかもしれませんが、Good Till Cancelledにしておけば勝手に終了しないので、再出品時の手違いが起きないかななんて思ったりもしてるんですが、良くないですね^^;

    詳しく教えていただき、有り難うございます!
    イチえもんさん、までとはいきませんが目指して頑張っていきたいと思います^^

20162/17

売上120万の熟練せどらーの現地仕入時の精神状態、メンタル管理とは?

今、ラグビーの五郎丸選手のルーティンというのが話題になっていますがルーティンという考え方はどんな分野でも重要なものですね。 &…

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20164/12

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1

これは初めてのケースです。 今まで「追跡情報は途中で止まっていてお客様に商品が届いていない」というケースはありまし…

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

20174/3

eBay未着で返金後に到着した商品の代金未払いを回収した件

今回はeBay輸出での商品未着でケースオープンされ返金、 その後に商品が到着するもバイヤーが無視してるケースです。 &nbs…

20163/9

LOHACO(ロハコ)を利用しています その1 〜ダンボールなどの購入に便利です〜

こんにちは、本日も出不精のレイがやってきました。 よろしくお願いします。 今日は海外へ送っている荷物のダンボール状態ともっぱらお世話…

航空便(SAL便/eパケット/EMS/ゆうパック等)でスピーカーが送れなくなっていました。

こんにちは、レイです。 先日集荷のお兄さんより聞いたのですが… 『スピーカー全般航空便で…

【2018/04 訂正】World First (ワールドファースト)でPayPal送金すると手数料削減

2018/05 追記 PayPalの手数料改定によりWorldFirstを利用する意味がなくなりました。 一応、下記にWorld…

20161/3

eBayやってみたいんやけど、難しい??に対する素敵な回答

脱サラしてeBay輸出を始めてからかれこれ3年過ぎました。 ウーーン早い! そんなこんなで3年もやってると数々のトラブルを経て …

20161/7

eBay複数購入で支払い完了のバイヤーの商品を同梱発送する時の送料差額

今日はeBay輸出をやっていると必ず出会う、同梱発送についてのうち複数の商品を購入されて支払いまでされている時に、同梱発送する際の送料差額の…

20163/1

やよいの青色申告オンライン その1 〜確定申告をしました編〜

こんにちは、今日はめずらしく絵を描いている方のレイが出てきました。 改めまして初めまして。 今日は弥生会計の…

ページ上部へ戻る