スポンサーリンク

各国の関税金額をとりあえずまとめた。

仕入/発送

eBay輸出の初心者の方、中級の方でもよくわからないのは各国の関税についてです。

eBay輸出をしている人にとって発送先の国でバイヤーが関税を支払うかどうかはかなり気になることのはずです。

20160127_1

それなのになぜ各国の関税については情報がこんなにクローズドなんでしょうか?

それともイチえもんの情報の探し方が悪いのでしょうか?

 

関税はどこで調べられる?

インターネット上でも、あまり正確な各国の関税の課税額のまとめが存在しないのです。

驚きなのは郵便局に聞いても、きちんとした情報がない!

郵便局の局員さんが言うには
「郵便局は対象外なので各国の税関に聞いてくれ」
とのこと。。

なかなか外国の税関に電話をかけるのは勇気がいりますよね〜

簡単にいえば正しい金額を税関告知書に記載すればあとは税金がかかるかどうかは各国の税関次第ってスタンスなのか、郵便局は。

 

でも、やっぱり事前に税関がかかるであろう下限金額を知りたいのは人情というか、普通でしょ?

例えば、良かれと思って海外の相手に送ったものが、関税で高い金額がかけられた!ってなったら目も当てられない。。

 

正しい関税の課税金額を調べようと思えば、各国の税関サイトにいって調べることになるのですが、複雑すぎて訳がわかりません。

なので今回、2015年時点でのイチえもんが把握している主要国の関税がかかる下限金額をここに記しておきます。


関税金額

■USA/アメリカ (1ドル:118円換算)
個人:100USドル (11800円)
商品:200USドル (23600円)

■カナダ(1カナダドル:83円換算)
個人:60カナダドル (4980円)
商品:20カナダドル (1660円)

■オーストラリア(1豪ドル:83円換算)
個人:1000豪ドル (83000円)
商品:1000豪ドル (83000円)

■UK/イギリス(1ポンド:169円換算)
個人:36ポンド (6084円)
商品:18ポンド (3042円)

■イタリア(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■オランダ(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■ドイツ(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■フランス(1ユーロ:128円換算)
個人:45ポンド (5760円)
商品:22ポンド (2816円)

■スイス(1スイスフラン:116円換算)
個人:66ポンド (7656円)
商品:66ポンド (7656円)

■サウジアラビア(1リヤール:31円換算)
個人:1000リヤール (5760円)
商品:1000リヤール (5760円)

■ブラジル(1USドル:118円換算)
個人:50USドル (5900円)
商品:?? (??円)

■韓国(1ウォン:0.098円換算)
個人:10000ウォン (9800円)
商品:10000ウォン (9800円)

■台湾(1新台湾ドル:3.5円換算)
個人:3000新台湾ドル(10500円)
商品:3000新台湾ドル(10500円)

■中国(1USドル:118円換算)
個人:50USドル(5900円)
商品:100USドル(11800円)

■タイ(1バーツ:3.3円換算)
個人:1000バーツ(3300円)
商品:1000バーツ(3300円)

*関税告知書のチェック項目で「Gift」に当たるのが個人です。

 


この記載した金額が絶対に正しいとは言い切れません。
関税の課税額は突然変わったりするらしいので。。

 

 

税関に止められないようにできること

20160127_2

国によってインボイスが複数枚必要な国がありますので必ず郵便局の下記サイトを参考にインボイスをつけること。

税関告知書の内容品の明細にできる限りで詳しく記載した方が税関を通過しやすいと、一般的には言われています。

 

また、あまりに小さい梱包で送ると行方不明になってしまう可能性が高くなるので、封筒などよりも適度な大きさのダンボールで梱包するのがいいそうです。

 

 

 

ギフトにチェックし、申請金額を低く記載してもいいのか?

よくバイヤーから

「Giftにチェックを入れて、金額を$20で申告してくれ」

などと言われると思いますが、それに答えるかどうかはご自分で判断してください。

(*2000円でGift扱いならほとんどの国で関税の課税対象にならない、とは思いますが。)

 

イチえもんは1万件くらいの取引をしてきましたが、いまだかつて税関で多額の関税がかかったっていうようなバイヤーからのクレームは一度もありません。

郵便局の局員さんの情報では、各国の税関は機能している国とむちゃくちゃ適当な国と様々だそうです。

嘘か本当かは定かじゃないですが、秩序の悪いところだと、税関で働いている人間が気に入った商品を持ち帰るとか。。

恐ろしや=

 

それではまた〜〜

コメント

  1. うさ男 より:

    こんにちは!!
    関税一覧たすかります!こんなのあったんですね^^

    International Buyers – please note!の定型文に関税はバイヤーの責任だよと書いてはいるんですが、イタリアと、あとどこだったかEU圏のバイヤーから「関税とVATが高かったよ」とコメント貰った事がありました。
    そんなこと言われてもどうしようもないのですが、関税が幾らから掛かるか分かっていると、トラブルを避けられますよね^^

    あ、ところでイチえもんさん、DHLやFedExなんかは使用されていますでしょうか?
    DHLだと取り扱い数によっては、EMSに並ぶくらいの割引が受けられるようです。
    もしご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

  2. こんにちは、うさ男さん!

    関税一覧ですが、随時更新されていくのでこのブログの一覧が現時点で有効なのかどうかは絶対ではありませんので、目安として使ってくださいね。
    うさ男さんがおっしゃるように、昨年くらいからEU圏の中でもイタリアが税関強化してますね〜。
    「Giftにチェックして22ユーロ以下で税関申告書に記載してくれ」ってバイヤーがよく言ってきます。

    DHLやFedEXは一度も利用したことがないんですよね〜
    逆に、うさ男さんがその情報を得たら教えて欲しいです!

  3. うさ男 より:

    イチえもんさん、こんにちは!!
    DHL、FedExは重量物ほどお得になるみたいです。
    5kg以上の重さなら視野に入れてもよさそうですよ。
    DHLは輸出用アカウントをカスタマーサポートに電話して作って貰うようですが、月々の利用数を申告することで割引が受けられるそうです。
    FedExも郵便料金後納の明細書なんかあると郵便の置き換えとすることで割引上がるかも知れません。
    イチえもんさんほど出荷数が多いと割引率高くなるかも知れませんよ。
    こんなことしか分からずすみません^^;

    あ、幾つか質問です。

    イチえもんさんはいわゆる無在庫販売ってやってますか?
    私は基本やらない姿勢でしたが、実験的にちょこっとだけやっています。
    ただ、リサーチが下手なのかもしれませんが、先行投資が要らない代わりに人気商品は安売り競争が激しすぎて殆ど利益は見込めませんねw
    在庫管理を怠ると瞬殺でDefectですし、やはり私は地道に有在庫で品質で差を付けるほうがよいのかもしれません。

    ドロップシッピングサイトから仕入れたりってなさってますか?
    国内向けには購入先に直接送ってくれて便利なんですが、国際の場合は自宅宛に送ってくれるものなのか、情報がなくて分かりません。
    回答できたらで結構ですm(__)m

  4. DHLとFedExの情報ありがとうございます。
    私は5kg以上は年に1回あるかどうか、くらいなのであまり必要なさそうですね。
    eパケットの今の料金でも高いな、と思っているくらいなんで。

    無在庫はやってないですね〜
    気質的にできないんですよね〜、在庫もしてない、商品状態もわからないものを売るのって。
    何より有在庫でコツコツ販売するのが面白いので。
    無在庫は資金稼ぎにやるくらいならありかもしれませんが、おすすめはしてないですね。

  5. うさ男 より:

    イチえもんさん、ありがとうございます!
    私も有在庫のほうが性に合っているようです。
    やっぱり、私には在庫管理が出来なそうです^^;

    ところで有在庫で出品数5、6000ともなると、商品の保管場所もかなり大変なことになると思いますが、倉庫や商品置き場を借りてらっしゃるんですか?
    私は去年までヤフオクメインでしたが、500品足らずでも部屋を半分以上占有されていました。それに、あるはずなのに見つからないなどということもあり、たまに棚卸しが必要でした。

  6. 36畳の事務所兼倉庫として賃貸で借りてます。あと自宅の8畳2部屋も倉庫にしてます。
    出品済みで6000、在庫被りと未出品でも5000品くらいありますね。
    出品済み商品の管理は大変ですね〜
    在庫管理でいい方法があればいいんですけど。。

  7. うさ男 より:

    6000品の在庫管理、凄いですね!!
    未出品と合わせて11000点ですか!総資産自体が凄いです^^; 保管場所の火災保険など入った方が良いほどですね。
    ヤフオクでは、再出品のたびに在庫と合わなくなる可能性があり、苦戦を強いられました。
    たまに出品リストを印字し、手作業で棚卸ししていました。

    eBayの場合も同様の事が起きそうです。
    あまり良い方法ではないかもしれませんが、Good Till Cancelledにしておけば勝手に終了しないので、再出品時の手違いが起きないかななんて思ったりもしてるんですが、良くないですね^^;

    詳しく教えていただき、有り難うございます!
    イチえもんさん、までとはいきませんが目指して頑張っていきたいと思います^^

  8. ローリエ より:

    こんにちは、イチえもんさん!

    ebay歴1年の初心者でイチえもんさんのブログを拝見することでとても勉強をさせてもらってます。
    ありがとうございます。

    高めのアイテムが売れた時は、関税の事が心配で頭を悩ませます・・・。
    ネットで関税の情報を探すのですがイチえもんのおっしゃられる通り情報がクローズドで、いろいろな方のブログ内で書かれている金額を目安にさせてもらってました。

    質問なのですが、
    ①上記の関税金額は送料込みの金額でしょうか?それともアイテム単体での金額でしょうか?
    ②イチエさんは高い金額の商品を発送する場合は何か関税をかけられないような(上記のようにギフトにチェックし、申請金額を低く記載)対策はされていますか?

    宜しくお願いします。

  9. レイレイ より:

    ローリエさん

    コメントありがとうございます、イチえもんが書いた記事ですが私レイがお返事させていただきます。

    ********************
    [1]「輸入品の課税価格は、原則として輸入貨物代金・保険料・運賃を合計した価格」なので、送料込みの金額です。
    [2]そちらは特に対策しておりません。
    *******************

    関税の件は悩まれるお気持ちよく分かります。
    せっかく買ってくれたのに税関で商品代より高い金額が必要になったりしたら…なんか申し訳ない気持ちになってしまいますよね(;´д`)

    「関税がかかることもあるよ」という注意喚起をディスクリプションに記載したりということはしていますが、読まれてない方もやはりいらっしゃって…。
    先日は「関税高いから受け取らずに返送する」って言われて商品が戻ってきましたorz
    関税はどうしても相手の理解が必要なので難しい問題です。

    あまり参考にならない答えしかお伝え出来ず申し訳ありません。

  10. ローリエ より:

    こんにちは、レイさん:-)

    お忙しい中ご返信頂きありがとうございます。
    課税価格は送料込みなんですね!
    いろいろサイトやらで情報を探していたのですが明確に表示されているものが無くて困っていたので助かりました。

    私も特に対策はしておらず今までの取引で関税の件での問題は無いのですが・・・関税は相手国の税関次第みたいな感じなのでハッキリした安心要素が欲しいですよね(-_-;)

    私も注意喚起をディスクリプションに記載していますがバイヤーの方ってあまり文章を読んでくれていないような印象があります。それで関税がかかった時に思ったより高っ!受け取らない!ってなるんでしょうね・・・。
    本当に相手が理解してくれないことにはどうしようもないですよね。
    お答え参考になりました!今回も勉強させて頂きありがとうございました!

  11. レイレイ より:

    ローリエさん

    お返事ありがとうございます!
    本当に関税のことってめっちゃ伏せられてますよね。
    お互い色々スムーズにする為にきちんと分かるようにすればいいのになんなんでしょうねー。
    東京税関辺りが調べて表作ってくれないかと思います。

    とあるeBayセラーさんの場合は、購入された後に「この人関税のこととか大丈夫かな…?」って感じがしたら商品を送る前にメッセージで確認をするという方もいらっしゃいました。
    評価の数と質、あと購入前後にメッセージがあればその様子など色々見て判断されているものと思われます。
    これはもう経験による所もあると思うので日々積み重ねですね。

    少しでも参考になられたのでしたら良かったです。
    こちらこそコメント本当にありがとうございました!

  12. ローリエ より:

    あっ、あとひとつお伺いしたいことがあるのですが、
    普段発送される際はギフトor商品のどちらでチェックをされていますか??

  13. レイレイ より:

    ローリエさん

    普段発送する際、以前の伝票だと「商品」・新しい伝票だと「販売品」にチェックをつけています(・’ω’・)

  14. ローリエ より:

    レイさん、ご回答ありがとうございます!:-)

  15. レイレイ より:

    ローリエさん

    いえいえ、ネット上では色んな情報があるから実際どうしたらいいか悩みますよね。
    また何かありましたらお気軽にご質問下さい。
    答えられる範囲でになりますが、出来る限り頑張ります(○´∀`○)ノ

  16. take より:

    関税に関する情報を調べていたら、とてもわかりやすく
    国別におおよその目安数字を書いていただいてありがとうございます。

    アメリカの記述が
    (関税のかかってくるおおよそ金額)
    ■USA/アメリカ (1ドル:118円換算)
    個人(ギフト):100USドル (11800円)
    商品 :200USドル (23600円)

    と書かれてまして
    個人(ギフト)のほうが、低いしきい値金額から
    関税がかかってくる記述なのですが、
    上記の記述は、反対になっているのでしょうか?

    また関税そのものは、ヨーロッパ方面、アメリカは
    商品の何パーセントくらいかかってくるのでしょうか?

  17. レイレイ より:

    takeさん

    コメントありがとうございます。
    アメリカの部分は逆ではなく個人の方が低かったです。
    なぜかという理由までは分からないです。
    ただ2015年の時の情報なので現状もその通りなのかは分かりかねるのでそこだけご了承いただけると助かります。

    そして関税に関してはハッキリは分かりません。
    ただ先日うちの掲示板にこういった質問をいただきました。

    トピック : royal mail international handling fee を払えと要求する落札者

    そこには
    ******************************
    ・2500円の商品(total value 2500yen)を国際eパケットでイギリスへ発送(送料1385円)
    ・UK側でVATとroyal mail international handling fee合計11.5ポンドが必要となった

    [11ポンドの内訳]
    VAT £3.45
    OTHER £0.00
    Royal Mail International Handling Fee £8.00
    ******************************

    とあったので今の「146円/ポンド換算」でざっくり計算すると
    *************
    関税 : 503円
    手数料 : 1168円
    *************

    関税だけだと13%位、手数料含めてだと43%もかかってますね。
    手数料恐ろしい。

    他にもそのトピックのコメント欄には
    >イギリスなんかまだマシな方で、ヨーロッパのベルギーだかなんか、さらに凄まじくUS $50.97の商品に対して55Euroの税金払ったというクレームを受けました。(ベルギーは超高関税国ですね)。計算してませんが、手数料は4000~5000円でしょうか。
    とコメントをいただいています。

    国によって関税のパーセンテージは様々なようです(;´д`)
    これ以上の情報は今の私は持ち合わせておらず、せっかくご質問を下さったのに分からないだらけでお役にたてず申し訳ありませんm(_ _;)m

  18. take より:

    いろいろご丁寧なご返答、たいへんありがとうございました!

  19. レイレイ より:

    takeさん

    あまり大した情報が出せなくてすみません。
    こちらこそTwitterにもリプ下さって嬉しいです、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました