多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたからの情報も書き込みください!!

ノンアルコール日焼け止めの発送について

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後ににゃにより2021年6月22日 at 14:54に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #16535返信
    たんぼ

    FedExで日焼け止めを発送されたことのある方はいらっしゃいますか?送りたいのはノンアルコールの製品です。アルコール有無に関わらず日焼け止めは危険物に該当するのでしょうか。

    いいね!
    読み込み中...
    #16536返信

    FedEx指定の危険物
    https://www.fedex.com/ja-jp/shipping/dangerous-goods.html

    私は発送したことがありませんが、危険物には当たらなそうならFedExで相手国まではいけるかもしれませんが、例えばアメリカならFDAで税関で引っかかる可能性はありそうですね。今年に入ってFDAが厳しくなったので。。
    FedExのカスタマーサポートなら通関のこともある程度は教えてくれるので、一度聞いてみるのがいいかもしれませんね。

    いいね!
    読み込み中...
    #16538返信
    にゃ

    FDAがらみでも低価格帯のものは国際郵便やDHLでは割と通ってしまいますね。

    フェデックスは基本的にFDAがらみのものは嫌がりますね。

    日焼け止めについてはかなり厳しくみられると思います。

    まず、最低でもMSDSの提出が求められ、そこでアルコールを含む成分を証明することになります。

    FDAの領域まで見るかはわかりませんが、航空危険物については確実にチェックがおこなわれます。

    大量に発送をして金額が$800を超える場合、確実にFDA案件になると思われます。

     

    ヨーロッパは国によって微妙に対応が違います。

    カナダはサプリ等であるような3か月ルールが適用される可能性があります。

    メキシコであれば液体NG(受取人にライセンス必要)です。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16539返信
    たんぼ

    イチえもんさん にゃさん ご返信頂きありがとうございます。相手国はカザフスタンで、現状日本郵便の航空便は停止している為、DHLかFedExでの発送を考えています。SDSの請求をメーカー側に問い合わせまして、返信を待っていますが、ただの一般人にも普通に開示してくれるものなのでしょうか、、。

    いいね!
    読み込み中...
    #16542返信
    にゃ

    カザフスタンの場合、まず最初に配達エリアを確認する必要があります。

    DHLの場合、50%のエリアは配達可能ですが、残りのエリアは配達ができません。

    フェデックスはほぼ全域をカバーしていますが、しっかりと確認することをお勧めします。

     

    MSDSはメーカー次第です。

    個人にが出さないメーカーが多いです。

     

    1.クーリエに確認

    ・配送エリア(遠隔地も含め)

    ・発送できる商品なのか?

    ・必要な書類(MADS、オリジナルインボイス等)

    ・梱包方法(本来液体の場合、商品をビニール袋で2重梱包)

     

    2.MSDSの所得について確認(必要な場合)

    ・メーカーへ連絡

     

    まずはクーリエに連絡した方がいいですよ。

     

    2 いいね!
    読み込み中...
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: ノンアルコール日焼け止めの発送についてで#16536に返信
あなたの情報: