当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

「返送」の検索結果

100件の結果を表示中 - 1 - 100件目 (全994件中)
  • 投稿者
    検索結果
  • ebay1年目

      初めて相談させて頂きます。

      ebayでアメリカから買った商品を返品したく、ebay Japan とメールのやり取りをして、期日内に追跡番号を付けて、アメリカの指定の場所に発送しました。

      後日、ebayから商品の到着と返金額の通知がきましたが、購入額と返品額に差があり、その理由をebay Japanにメールで問い合わせをしました。

      すると、アメリカの担当部署に確認するから待ってほしいと連絡がありましたが、4週間以上何の連絡もありませんでした。(私はその間何度か確認のメールをしましたが、返信はありませんでした)

      ある日アメリカから返信があり、このケースは返金ができないといわれました。

      何故かと問い合わせると、「このケースはもう決定しているから返信はできない」とのメールが来て、それ依頼何度メールをしても返信はありません。

      私は決められたルールに基づき返送して、ebayからも受け取りの確認と返金額についてメールがありました。そのメールは保管してます。

      返金ができないとの決定に異議申し立てをしたいのですが、メールを送っても返信はなく、電話番号もないので、こちらからコンタクトをとる方法がなく困っています。

      どうすべきか良いアドバイスがあれば教えて頂きたいです。

      宜しくお願い致します。

      #30370

      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

      あああ

        度々の投稿失礼します。送料設定について

         

        以前はなあなあで何となく利益が出てる感じだったのですが、やはりどんぶり勘定はまずいと判断し送料設定について猛勉強中です。やはり送料を設定する際にはサーチャージや為替、不良バイヤーの関税建て替えや返送費用含め高めに設定し、それで売れたら儲けもんという感じでも良いのでしょうか?

         

        送料設定はドルで決める=為替の影響あり、サーチャージもDHLは月ごと、FeDexとUPSは週ごとに変動、日本郵便とヤマト国際宅急便は固定(助かる)、さらにクーリエは割増金もあり・・・

         

        米国基準にして米国送料無料+その他の国は総量を追加料金、という方針に決定はしたのですが今の為替や諸経費込みの送料で決めてよいものかと悩んでいます。(特にサーチャージ、直近は30%近くで高止まり中、もしかしてこれくらいがデフォなのでしょうか?)

         

        皆さんは毎週or毎月送料を改訂されたりしているのでしょうか?あるいは販売機会が少なくなることを承知で高めに設定しバイヤーが値引き依頼されたときに送料が割安ならその分を値引くとかそんな感じでしょうか?

         

        絶対的な正解がない質問ですが参考意見を頂けたら嬉しいです

        #30350

        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

        あああ

          経験談ありがとうございます。

          >>個人的な感想としてはあまりしっかりチエックされていないのではないかと思います。

           

          やはりそうなのですね。少ないもののちょいちょいザルだとの書き込みがあったので・・・。ただリスクは取りたくないのでドイツバイヤーから言われてからLUCID取得しようと思います

          >>ブラジルの中古品については、日本郵便のブラジル – 国・地域別情報(国際郵便条件表)の禁制品の項目に中古の物品と記載されているので、荷物が止められたり、返送、破棄されることはあると私は考えています

           

          自分もあの後調べたら中古品の輸出ができない国が多数ヒットしました。(インド、インドネシア、ブラジル、ベトナム、ほかにもあるかも・・・)環境負荷軽減がお題目のようですがセラーにとっては困りますね・・・。

          >>私は普段はブラジルを発送除外国にしていますが

          自身も除外国設定すれば楽になるとは理解しているのですが、販売機会を逃したくないとあの手この手ができないか探ってる段階です。ブラジルも金持ちリピーターが多いと聞いてますので

           

          ちなみにですが発送除外国設定された地域のバイヤーは、その商品は検索でもヒットしなくなるんですよね?コンタクトしてくる熱心なバイヤーは国設定を外して調べて所品を見つけた感じになるのでしょうか?そんな感じのバイヤーってどれくらい経験されてますか?

           

           

          #30349

          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

          はと

            私はドイツへの発送はそれほど多くないと思いますがLUCIDに登録しています。
            登録(更新)に15USDぐらい支払いました。
            個人的な感想としてはあまりしっかりチエックされていないのではないかと思います。
            年間の報告も自己申告ですし、更新の情報についても何の連絡もこないので自主的に更新する形だと思います。
            LUCIDに登録していなくても送ることはできると思いますが、LUCIDの影響で荷物が止められたり戻ってくるかはわかりません。
            登録料は高くはないので登録しても良いと考えています。

            ブラジルの中古品については、日本郵便のブラジル – 国・地域別情報(国際郵便条件表)の禁制品の項目に中古の物品と記載されているので、荷物が止められたり、返送、破棄されることはあると私は考えています。
            私は普段はブラジルを発送除外国にしていますが、バイヤーから連絡があれば送ることはあります。頻度はとても少ないです。年に数回程度です。
            私が5月に小形包装物で送ったフィギュアは無事にバイヤーに届きました。USEDとは書きませんでしたが新品のフィギュアではありませんでした。
            リスクがあるのであまりおすすめではないかもしれません。私が送ったフィギュアは単価が低かったことと、バイヤーが熱心だと感じたので私は送りました。
            南米方面はだいたい納税者番号の記載も必要だと思うので、いつもバイヤーに確認して入力しています。ブラジルの場合はCPF番号だと思います。

            #30225

            返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

            コンタ

              2024.06.12
              重要なお知らせ:eBay SpeedPAK-Ship Via FedExグローバルリターンサービス送料の値下げ
              https://www.orangeconnex.jp/newsDetail?type=1&id=908376102508957696

              返送料の値下げの発表がありましたね。具体的な返送料はセラーポータルにあるPDFを確認してください。

              #30199
              ツルタコ

                こちらのトピに投稿していいのかどうかわかりませんが、
                今月私も同様な事例に合い、ネガティブフィードバックを受けました。

                フィードバッグの削除をeBayに依頼する方法を教えていただけないでしょうか?
                Request Revisionを送信すれば、いいのでしょうか?

                私の場合は下記でした。
                1.ミッキーマウスの商品、販売額は10ドル。アメリカ宛て。
                2.受取人名が「ネズミ人間(マウス人間)」。フィードバックは0。Googleマップで住所を入力したら、家は存在していた。
                3.未着ケースを開かれたら、全額返金すれば良い、と考えて発送した。
                4.そう考えた理由は、仕入れ商品ではないので送料のみの損であり、低価格品で不測の事態を自分が経験しておく、というものでした。
                5.書留付き小型包装物で発送。郵便局員には「実名でないと思うけど大丈夫?」と一応は確認して発送した。
                6.発送から2週間後に1回目の配達(不在)、さらに5日後に2回目配達(適切な受取人の不在)、さらに10日後に日本への返送警告通知。
                7.返送警告のときに、私はメッセージをバイヤーに送信したが、返信無し。購入から現在まで返信は無し。
                8.eBay.comのサポートに相談。回答は、ケースが開かれても売上金を保護します、という内容で、加えて、商品をセラーに差し戻しても大丈夫です、とも書かれていた。状況から判断して、荷物を受け取らない(実際は受け取れない?)のはバイヤー側の責任、という意味合いでした。
                9.バイヤーは、ケースを開かずにネガティブフィードバック。コメントには「届かなかった」と書かれていた。
                10.6/3に Report this buyer を送信したが、その後何も変化なし。

                気持ち的に嫌な気分になるので、ネガティブを削除してほしいのですけどねぇ・・・。

                #30197
                イチえもんイチえもん

                  以前にebayジャパンに問い合わせた時の回答を他トピックに書いていたのですが、参考までにこちらのトピに転載しておきます。

                  元投稿はこのURL辺りです。

                  https://yushutsu.info/bbs/topic/%e2%98%86%e9%9b%91%e8%ab%87%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e2%98%86/page/15/#post-21312

                  以下は元投稿から転載


                  2022-04-12 12:53

                  今日、eBayで評価ゼロでふざけた名前のバイヤーから購入された。
                  発送先住所の名前欄は「Dancing (^_^)」と顔文字まで入れている。。

                  以前にもWolfmanとかビミョーな名前で購入してきたのをそのまま発送したことがあって無事に届いたのだけど、
                  今回の名前は流石にふざけ過ぎなので「実名を教えてくれ、もし1日経過して返答なければキャンセルするよ」とメッセージを送った。

                  DHLの発送予定だったので、DHLサポートに聞いたら「明らかに実名ではないので日本の発送前に返送される可能性がある、もしトラブルになった時に面倒なことになるのでお相手様に本名を聞いてください」とのこと。
                  なので基本的に名前ではないものを名前欄に入れて発送するのはやめたほうがいいですね。


                  2022-04-13 14:36

                  eBay Japanサポートの回答

                  eBayではバイヤーなら登録名は本名でございますが、本名が表示されない場合がございます。

                  今回では、まずはバイヤーと連絡して、名前などの確認をお願いいたします。
                  返事がない場合はバイヤーのユーザー名での発送は問題ございません。ご安心ください。

                   

                  これに対して私の再質問しておきました。

                  FedExやDHLは本名以外での発送は禁止されており今回のような「Dancing (^_^)」を名前欄に入力すると返送されるとのことでした。

                  名前を教えてもらえなければ「issue with buyer s shipping address」でキャンセルして問題ないのでしょうか?

                  また本名を伝えてきた場合は、eBay登録の宛名と整合性が取れなくなりますが、この場合は本名で発送しても問題ないでしょうか?


                  2022-04-13 16:57

                  USのサポートの方は、バイヤーが本名やフルネームを教えない場合はトラブル回避の為にキャンセル可能と言ってましたよ。

                  Address Issues: This reason is to be selected when there are some issues with buyer’s address. As the buyer is not providing their full name to cancel the order.


                  2022-04-13 17:07

                  にゃさん
                  ありがとうございます。やはりそうですよね。
                  言質をとっておきたかったのですが、eBay Japanサポートがまさか「Dancing (^_^)」を名前として発送してください、と言ってくるとは思いませんでした。。

                  最近、めんどくさいので日本語でジャパンに聞くことが多いのですが、見当違いな回答が多いし、質問の核心部分をスルーして一般論のような回答をしてくるのでちょっと考えものですね。


                  2022-04-14 18:21

                  eBayジャパンから返答がきました・・・・

                  ご質問に答えさせていただきます。
                  名前を教えてもらえなければ「issue with buyer s shipping address」でキャンセルして問題ないのでしょうか?
                  →よろしければ、ほかに本名不要でも発送できる配送会社をご検討いただければ幸いです。
                  発送できる配送会社がない場合、上記の理由でキャンセルすることもできますが、しかしながら、バイヤーにネガティブな評価がつけられる恐れがあります。
                  念のために、できるだけバイヤーとご相談いただければと存じます。

                  また本名を伝えてきた場合は、eBay登録の宛名と整合性が取れなくなりますが、この場合は登録された名前以外を記載して発送しても問題ないでしょうか?
                  →バイヤーから提供された個人情報でしたら、登録のものと相違があっても構いません。ご安心くださいませ。

                  こちらからの再質問

                  そもそも、海外発送において税関の問題があるので本名以外での発送は禁止されていると思います。
                  本名不要で発送を受付OKにしている配送会社とはどこでしょうか? 見つけることができませんのでお教えください。

                  P.S.

                  ご心配される方もいるかもしれないので追記しておきますが、こちらは無事に本名を聞き出して解決し発送済みです。聞き出せなかった場合の対応を探っているのと、eBayジャパンの回答を精査しています。


                  2022-04-14 19:32

                  eBay .comサポートの返答

                  ①キャンセルの理由はサポートがこれと決めるわけにはいかないので、自分で決断してね。
                  ②今回のケースではバイヤーが発送するための自分の詳細を確認していないことで起こった問題のため、「取引がキャンセルされた」「商品を受け取らなかった」というフィードバックを残した場合フィードバックを削除しますのでご安心ください。

                   

                  USの対応は普通ですね。

                  しかし、こうみるとeBay japanはひたすら自分たちのせいにならないように面倒ごとやリスクをセラー側に振ってる感じですね。

                  普通にふざけた名前で発送した後に、それが原因で返送になってもeBay Japanは何も責任を取らないのは目に見えてます。ここまでjapanサポートが適当だと初心者の方はほんと大変ですね。


                  2022-04-14 21:59

                  ebayジャパンの説明がひどすぎますね。
                  場合によっては法に触れるような回答です。

                  基本的に輸出入時には正確な情報を申告する必要があります。
                  違法な薬物等の密輸に対して取り締まりが行われている中で、偽名で送れる輸送業者を使うように指示することは非常に危険です。
                  出荷人は受取人の本名を確認する手段がありませんが、それが明らかに実在しない偽名と分かっているのであれば違法行為に該当する可能性があります。
                  受取人の個人識別番号やパスポートを求めるような国もある中で、偽名での発送が可能と考えているところが非常識です。

                  DHLやFedex(おそらくUPSも)にはテロリスト・犯罪者リストがあり、輸出入時にはこのリストと住所や氏名などの照会を行います。
                  犯罪者などに利益がもたらされないようにするシステムなのですが、このシステムをかいくぐるような行為をプラットフォーム側が勧めるということの意味を理解できていないのだと思います。
                  日本ではそれほどではないのかもしれませんが、これがアメリカあたりだと大きな問題になってしまいますね。

                  北朝鮮の関係者が偽名を使って輸出入をしていた。

                  こんな感じになれば普通に摘発される案件だと思います。
                  罪状は外国為替及び外国貿易法違反あたりでしょう。


                  2022-04-15 13:35

                  にゃさんのコメントを元に私からの返答を下記のように改めて送りました。

                  基本的に輸出入時には正確な情報を申告する必要があります。
                  配送会社にはテロリスト・犯罪者リストがあり、輸出入時に税関でこのリストと住所や氏名などの照会を行います。
                  犯罪者などに利益がもたらされないようにするシステムなのですが、このシステムをかいくぐるような「偽名での発送ができる配送会社」をebayのようなプラットフォーム企業がユーザーに勧めているということでしょうか?

                  つまり、本名を確認する手段がないからと言って、それが明らかに実在しない偽名と分かっている偽名で発送すること、そして偽名での発送を推奨するようなことは違法行為に該当する可能性があるようです。

                  それに対してeBayジャパンからの返答

                  恐れ入りますが、バイヤーが支払った以上、セラーに発送の義務がつけられております。

                  ネガティブな評価を回避するために、本名不要でも発送できる会社で発送することを推奨致ました。

                  具体的な配送会社につきましてご自身で確認いただければ幸いです。

                  また、今回の取引に不安を感じている場合、キャンセルも可能ですが、実際の状況に基づいて理由を選択いただければ結構です。

                  もうさすがにめんどくさいことになっていくのでこちらからの再質問はもう致しません。

                   

                  前回にも言いましたが浮き彫りになったのは

                  eBay Japanは「自分たちがキャンセルを勧めた上でネガティブを取り消しできない状況」になる責任回避しているようです。それを避けるあまり法律に違反するようなことをセラーに推奨するという本末転倒なことになっています。

                  これは氷山の一角でしょう。

                  訂正することも反省することもないようなので、同じようなこと、もっと酷いことなど今後に出てくると推測できます。

                  少なくともeBay Japanサポートの回答を100%鵜呑みにせずに自分がおかしいなと感じたら一度立ち止まってUSサポートに問い合わせてみるなど、自分の身は自分で守ることをお勧めします。

                  #30177

                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                  イチえもんイチえもん

                    >>3159
                    追記
                    バイヤーにフルネームを聞いて、DHLにメール返信したらすぐに動き出しました。
                    ちなみにDHLとしては5日以内に返答がなければ配送許可がおりず強制返送となるとのことでした。

                    #30170

                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                    コンタ

                      >>3156
                      Cpassの返送料について
                      https://yushutsu.info/bbs/topic/cpass%e3%81%ae%e8%bf%94%e9%80%81%e6%96%99%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

                      懸念点は返送料に割引が適用されるかどうかがはっきりしていないって感じですかね。実際はサポートに言えば割引が適用されるみたいですけど、公式資料上では返送時は割引なしになってます。
                      僕は数十ドルのものがメイン、めったに返品依頼がない、返品依頼されても返金のみで済ませて返品はなしという運用なので特に困ってはないです。

                      #30164

                      返信が含まれるトピック: FedEx / DHLの誤請求が多発 (FedEX関税請求)

                      コンタ

                        先日、FedExでカナダに送ったらバイヤーが関税の支払い拒否で僕に連絡が来ましたね。バイヤーにメッセージを送ったら支払ってくれて事なきを得ました。
                        バイヤーが支払い拒否を続けた場合は日本に返送か廃棄を選べて、返送料は僕に請求で廃棄の場合は廃棄手数料はかからないそうです。現地に確認してもらってますが、廃棄しようが一度カナダに輸入した扱いになるから関税は僕のところに請求されるみたいです。
                        19ドルの安価な品でも関税トラブルが発生したんで、FedExでカナダはかなりリスキーですね。

                        FedExからのメール引用
                        >既に輸入をしているため現地での廃棄となる場合、輸入関税が掛かる可能性がございます。現地へ確認を致しておりますので、お待ちください。

                        #30155

                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                        にゃ

                          >>3148
                          小型包装物書留でインボイスを複数枚発行することは可能です。
                          多くの場合、Lucid IDと返送は関係していないと思います。
                          日本のTAXナンバーが必要とされたことはありません。

                          どちらかと言えば税関が追加情報を求めることが多く、その連絡をバイヤーが受け取っていない。
                          そのため通関出来ない。
                          通関できないために返送される。

                          もしくは地方税関で荷物が止まり、やはり追加情報の提供が求められる。
                          追加情報を提供しない場合は返送される。

                          クーリエで送っても追加情報の提供を求められることは珍しくはない。
                          ドイツの国内事業者を守るための規制というものではなく、単純に通関が厳格に行われているイメージですね。
                          適切な情報を期日内に提出すれば、ほぼ返送はされません。

                          #30154

                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                          まる

                            >3133

                            ドイツからの返送の荷物に関してお聞きしていたまるです。

                            別のフォーラムでいろいろ聞いていたのですが、ドイツはインボイスを3枚入れないといけないとのこと。

                            小型包装物書留で送っているのですが、EMSと違いインボイスを必要部数発行することってできませんよね?

                            Lucid IDについても言及する方がいらっしゃいましたが、それでも返送されるときはされると言っていたり、

                            TAXナンバー(日本の場合はマイナンバー???)を入力しないといけないなどなど、いろいろな意見が飛び交いました。

                            ドイツは自国内での売買を守るために規制がかなり厳しくなっているようです。

                            この件をきっかけにドイツを外すことに決めました。結局今回の注文も返金にて取引を終えることにしました。

                            #30128

                            返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                            さくもみ

                              >3133

                              ドイツでしたらLucid IDは既に取得されてますか?以前EtsyのセラーさんでLucid IDを取得せずにドイツに発送したら返送になったとこちらの掲示板で書かれていた事があったと思います。私はLucid IDは取得してますがドイツ宛ての件数が少ないので情報不足ですが・・・

                              #30127

                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                              chusan

                                >>3133
                                受取人拒否やその類似以外での理由の返送の経験がないので、的を得てるかどうかわかりませんが。
                                HSコードの記載を思いました。

                                #30126

                                返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                まる

                                  ドイツあてに発送した荷物が予告なく返送された件で良いアイデアはないでしょうか?

                                  私はShopifyのHP上でハンドメイド作品を販売しております。IOSSの番号は取得していません。

                                  購入時に税金などはいただいておらず、small packetの書留で発送しました。

                                  返送の小包には「ドイツDHL 関税/輸入税 〇ユ-ロ 定額料金〇ユーロ 合計〇ユーロ」

                                  「発送が配送条件に準拠していません」

                                  とも書かれていました。

                                  配送条件に準拠しないとはやはりIOSS番号などの記入がないからでしょうか?

                                  先方のお客様に連絡したところ、「ドイツ郵便から何も連絡もなかった。再送できるならもう一度発送してほしい」と言っていただいています。

                                  同じことの繰り返しで再度返送されては困ります。どのように発送すれば届くのでしょうか?

                                  よろしくお願いします。

                                  #30089

                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                  みこ

                                    ebay公式配送サービス Cpassについて。

                                    Cpassで発送した商品が一部の商品のみ返品になった際には、返送ラベルのインボイスは最初に輸出した内容から一切の変更ができない為、Cpassで対応していただけませんでした。

                                    挙句の果てには他の配送会社を使用するように言われました。

                                    DHLやフェデックスと直接契約していないからCpassを使用しているのに、どういう手段で返品ラベルを作成すればよいというのか。。

                                    Cpassで発送した商品は、全部返品でしか返送ラベルが作成できないとのことで一部返品には対応していないそうです。

                                    ebay公式配送サービスなのにどうなっているのでしょうか。。

                                    同じようなご経験の方いらっしゃいますか?

                                    #30051
                                    サラアイ

                                      日本郵便遅延の料金返還は無理でしょう。国際郵便の引き渡し条件のところに、遅延していると記してあるので、そのことを納得したうえで発送していると郵便局の方では理解しているそうです。

                                      1か月ぐらいアメリカでととまっていた荷物。バイヤーにケースオープンされてしっかりと全額返金となりました。その後動きがあり、実際その前から調査書を提出して差出人に荷物を返送してくれと二度にわたって通知したのですが、まったく返答がなく、バイヤーは商品、また全額返金も受け取り、がっくりです。

                                      こちらが金銭的に失うことはなかったものの、カスタマーは商品を無料で受け取れたわけで。あまりいい気分ではしないです。繰り返されても困るので。

                                      国際郵便の話ではアメリカ、カナダに関しては取り戻し請求はできないとのことです。そのため、受取人に受け取り拒否をしてまらうしかないとか、そんなことするはずないです。今回のバイヤーも受け取ってご機嫌でしたから。

                                      本当にこちらのミスではないとはいえ、遅延は困ります。

                                      #30045

                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                      イチえもんイチえもん

                                        >>3113

                                        リターンリクエストなしに、Fedexのラベルをメッセージ上で送信してそれを使用して荷物を返送してもらい、荷物がこちらに到着後にSend refundから返金する方法はできるのでしょうか?

                                        セラー視点ではリターンリクエスト無しの返品を受け付けることに問題はないと思います。
                                        ただ商品が返ってきたら返金するだけなので。

                                        バイヤー側からすればリターンリクエスト無しなら返送したのにセラーから無視されればややこしいことになるって感じかと。

                                        #30044

                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                        リリ

                                          いつもこちらで勉強させていただいております。アドバイスをいただきたいのですが、バイヤーからのリターンリクエストなしに返品を受けるのはアリでしょうか?

                                          経緯を説明しますと、セットで販売した商品の一部に双方の誤解があり、到着後に一部返品をしたいとバイヤーからメッセージがありました。

                                          こちらにも事前の説明不足もあったので、セットの中の一部の返品を受けることにしました。返送後に一部の代金を返金したいと思っています。

                                          この場合、バイヤーにリターンリクエストをあげてもらった方がよいのか、

                                          リターンリクエストなしに、Fedexのラベルをメッセージ上で送信してそれを使用して荷物を返送してもらい、荷物がこちらに到着後にSend refundから返金する方法はできるのでしょうか?

                                           

                                          一部の返品の場合に、リターンリクエストが必要なのかがよくわからず経験者の皆様のアドバイスをいただければ助かります。

                                          #30004

                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                          イチえもんイチえもん
                                            #29967

                                            返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                            らっこ

                                              荷物の戻しにも2か月くらいかかって、踏んだり蹴ったりだったので本当に良かったです。
                                              知り合いの方は普通に返送料払ってたので、未配達のケースにもよるんですかね。
                                              とりあえず今後問題が起きて不親切だと思ったら別のサポートに繋いでもらうのもいいかもしれないですね。

                                              #29964

                                              返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                              イチえもんイチえもん

                                                >>4
                                                とりあえず良かったですね。
                                                しかし、問題なのは関税支払い拒否などの未配達の荷物の返送は割引が適応がデフォなのか、今回だけの特別なのかですね。
                                                今回だけ特別だった場合、なぜ特別なのかもよくわかりませんし。。
                                                他の人がこの情報をみた時に自分が割引されなければ不公平だと思いますからねえ。

                                                #29963

                                                返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                                らっこ

                                                  ご返信遅くなり申し訳ありません。

                                                  2日後くらいに別のサポートの方から連絡がありました。
                                                  こちらの方は丁寧な対応してくれたのでサポートによっては当たり外れがあるのかも。
                                                  結果、『未配達』の分は割引してくれることになりました。
                                                  配達後の返送については特に記載がありませんでした。
                                                  返品リスクが高すぎるので、今後はeLogiでいいかも…
                                                  お二方ともご回答ありがとうございました。

                                                  #29960

                                                  返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                                  FedExが好き

                                                    返送に関しては圧倒的にeLogiが優位ですね。DHLとの直接契約でもeBayユーザーとしてだと返送時の割引は出荷時ほどはありませんし。CpassでDHLが使えるようになっても、同じなんでしょうね。

                                                    #29956

                                                    返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                                    コンタ

                                                      >リターンサービスと関わる料金は一切割引キャンペーンの対象にはなりません。

                                                      返送料について調べていたら、ユーザーガイド54ページにオレンジ色の小さい文字で書いてありましたね。
                                                      読みにくいですし、これは流石に不親切ですね。

                                                      #29955

                                                      返信が含まれるトピック: Cpassの返送料について

                                                      コンタ

                                                        OrangeConnexのサポートに聞いてみたら受取拒否で返送されて来た場合は割引なしと回答されました。
                                                        FedExなら返送前に連絡あると思うので荷物のサイズや中身にもよりますが、廃棄をお願いしたほうが良いかもですね。
                                                        eLogiは返送時も割引ありなんで関税等で受取拒否の懸念があるバイヤーや国はeLogi発送の方が良いでしょうね。

                                                        らっこ

                                                          初めて投稿させて頂きます。らっこと申します。
                                                          Cpassで送った4kgほどの荷物が受け取りされず返送されてきました。
                                                          その荷物に対するFedexの請求が3万越えの料金でした。
                                                          高すぎると思いOrangeConnexに連絡したら、その担当から返送分は割引効かないの一点張りでした。
                                                          Ebayを始めてから受け取られず戻ってきたのが初めてなのですが、受け取り拒否の場合はこんなものなのでしょうか。同じような経験している方はいらっしゃいますか?
                                                          よろしくお願いいたします。

                                                          #29922

                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                          DHL初心者

                                                            >初心者で一人でやっていると、こんなトラブルがあると…

                                                            特に北米、UKは一定の割合でトラブルがありますよね。ebay以前は法人のみを相手にしていたので理解に苦しむことばかりです。

                                                            最近返品少ないな~と感じていたらアメリカの返品率が約2%。

                                                            主な販売商品が似ているアメリカ人(実店舗持ち)に「アメリカの返品率どうなの?」と聞いたところ「平均が4%、高額商品は約25%」とのことでした…

                                                            返品の悪魔です。

                                                            海外に返送するのが面倒だから2%で済んでいるのかな~と思ってしまいました。

                                                            トーシロー

                                                              私はバイヤーです。商品案内に破損の案内がなかったため、写真を添えてセラーへ補修費として一部返金を求めメッセージを送りました。

                                                              するとセラーは破損を認めたのですが、その程度では保証に値しないと開き直る始末でした。
                                                              ただ、ポリシーに従い、セラー都合での返品は受け付けるとの事でした。
                                                              一部返金額も返送料に収まる範囲の少額を提示しているのに、セラーは頑なに一部返金を拒否したのです。

                                                              そのような平行線のやり取りがしばらく続いたのですが、すると突然、セラーがケースをオープンにして、
                                                              ケースオープンからものの数分の間にエスカレートしました。。。一切、バイヤーに時間の猶予を与えずです。。。
                                                              どのような意図があったのかは理解できません。その後、ebayからはすぐに、バイヤー有利の裁定が出ました。

                                                              そこでお聞きしたいのですが、エスカレートでバイヤー有利の裁定が出たら、返品不要で強制全額返金の認識でした。
                                                              本件では、従前、メッセージでの交渉過程でバイヤーは一部減額を求めていたため、その額がエスカレート対象になったようです。
                                                              私の主張を認めてもらって、一部減額で不満はないのですが、エスカレートでこのような一部減額にてケースを閉じられることは珍しくないのでしょうか。
                                                              素朴な疑問として教えていただきたいです。

                                                               

                                                              #29888
                                                              イチえもんイチえもん

                                                                >>319

                                                                無在庫セラーで新品の商品を販売したのにバイヤーから破損があったとクレームで部分返金を要求してくる手口もその関連かもしれませんね。
                                                                無在庫販売は全く同じ画像の商品が他サイトで売られてることに気づいたバイヤー側からすると「中抜きされている」という感覚はあるでしょうから、中抜き分を取り戻すことを自己正当化して騙してくる奴が海外なら多そうな気がします。

                                                                あとこのトピックと関係ないのですが、、
                                                                前から気になるのはバイヤーの関税拒否で商品も商品代金も戻ってきてボロ儲けだと喜んでるセラー。。
                                                                本当に大丈夫か?って思います。
                                                                もちろん関税の支払いを拒否するバイヤーが悪いのはもっともなんですが、商品も手に入らずお金も失ったバイヤーからすれば騙されたって怒りに燃えるはずです。復讐心に燃えて嫌がらせや詐欺行為を仕掛けてくる可能性は結構ありそうです。(ebayはバイヤー側ならやろうと思えば簡単に仕返しできます。)
                                                                送料や返送料は仕方ないとしても商品代金は返してあげた方が穏便に話が済む気がします。
                                                                損得の話で言えば仕返しされる方が面倒で損だし、プラマイゼロになって落ち着くならそれが無難ではないかと。

                                                                #29828
                                                                メアリー

                                                                  本日結果が出ましたので、シェアさせていただきます。
                                                                  最終的に、今回のBuyer’s Remorse Returnの場合は、バイヤーへ商品代金だけを返金すればいいとのeBay USの見解で、
                                                                  バイヤーがUKだろうがEUだろうが、私は、ebay USAで出品しているので, ebay USルールに従うそうです。
                                                                  eBayのReturnシステム上では、全額返金するしかなかったですが、商品が戻ってきてから、US Customer Supportが介入し、一部返金・商品代金のみバイヤーへ返金してくれました。

                                                                  ジャパンへも問い合わせしたが、全く見当違いの返答がかえってきました。。。。

                                                                  実際の手続きの詳細は、次のとおりです。
                                                                  バイヤーがバイヤー負担で、商品を返送し、数日後、商品が戻ってきました。
                                                                  戻ってきて、返金しようとすると、Return Caseからバイヤーへ商品代金のみを返金しようと試みましたが、Original shippingも含めて全額返金するしか選択肢がなかったので、eBay USのカスタマーサポートに再度連絡し、事情を説明すると、Buyer`s Remorse Returnだから、Original shippingは返金する必要はないから、専門部署へ報告するから、24-48時間待つように言われました。

                                                                  にゃさんが教えてくださった、UKのバイヤーだから、消費者保護法で全額返金しなければならないのか?という点も尋ねましたが、それらは、UKに住んでるSellerに当てはまることで、私の場合は、日本在住、ebay USに出品していたので、そのルールには従う必要はないとのことでした。

                                                                  eBay USの方々も、どうして、Original shippingがdeductできないのか、原因が不明とおしゃっていましたが、商品が戻ってきてから、US Customer Supportへ報告すると、ebayの方が、手動で、一部返金・商品代金だけ、バイヤーへ返金してくれるそうです。

                                                                  メアリー

                                                                    いつも有益な情報をありがとうございます。

                                                                    私は、SellerでNo Returnで商品を出品していましたが、バイヤーが間違って購入してしまって未開封のまま返品したいと申し出がありましたので、
                                                                    「バイヤー様が返送送料を負担・支払いをする必要がある、また、バイヤー様がebayで商品を購入した際に支払ったオリジナルの送料($20)は返金できませんが、それでもよければ、返品受け付けます」とメッセージのやり取りをし、バイヤーの方も同意してくれました。

                                                                    バイヤー様がその後、【Change my mind】でリターンリクエストを開き、私は、Acceptedしました。
                                                                    数日後、バイヤー様は、商品を返送したと追跡番号を教えてくれました。

                                                                    商品は、まだ日本へ戻ってきてはいませんが、今回のような、Change my mindのリターンの場合でも、オリジナル送料は返金しないといけないのでしょうか? Item Price+Shipping feeの全額返金しなければならないのでしょうか?
                                                                    事前のやりとりでは、バイヤー様も同意はしてくれましたが、ebayのリターンシステムで、商品代金だけ返金することはできるのでしょうか?

                                                                    Item Price $60 + $20 DHL shipping fee で出品していた商品です。

                                                                    eBayのページを見ても、Buyer`s Remorse ReturnでのOriginal Shipping Feeに関する情報は見つからなかったので、
                                                                    どなたかご存知の方がいましたら、教えていただけませんでしょうか?

                                                                    #29780

                                                                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                    Pan

                                                                      chusanさんが関税元払いで送りたいのかと思いました。
                                                                      そうでないなら少し的外れな返答でしたね。失礼しました。
                                                                      しかし、全てを書く必要はないのでは?と個人的には思います。
                                                                      探しても書かれていないのであれば、そうなのでしょう。結果が同じになることを一一くどくどと書かずとも、理解するに至ると思います。

                                                                      元払い、着払い、代引き(外資系は提供してないです)と貿易にはいろいろな条件があります。クーリエの設定はそういう意味ですね。
                                                                      荷物が返送された場合にクーリエがchusanさんに税を請求するのはクーリエの規約がそうなっているからです。
                                                                      クーリエ側からすれば荷送人がどういう経緯で荷物を出荷するかは知ったことではなく、クーリエの規約に沿った利用を求めているに過ぎません。
                                                                      eBayのポリシーをクーリエが尊重するとは到底思えませんが、eBayセラーとして割引を受けてる場合、それについてクーリエがどう解釈するのかは知りたいところではありますが。
                                                                      あくまで主観ですが、バイヤーが支払うべき税を売り手が支払ってはいけない、というのはバイヤーが荷物を受け取るために税を支払って受け取りを援助してはいけない、そのように解釈していました。
                                                                      バイヤーが荷物の受け取りを拒否/商品の所有権を放棄した時点で、その出荷に関わるすべての費用は荷送人に帰属するという考えです。
                                                                      バイヤーはもう商品の所有者ではありませんので、例え相手国で発生した税であってもバイヤーが支払うべき税ではないと言うことができます。

                                                                      #29779

                                                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                      chusan

                                                                        >>3006

                                                                        >eBayにおいては「税金を発送者が支払う」とポリシー違反になるのではないでしょうか?
                                                                        >確かなことはeBayに確認しなければ分かりません。

                                                                        違反になることがeBayのページのどこかに明記されていればそれを見たいのです。その1点です。
                                                                        このへんeBayに直接聞いてみたいと思います。
                                                                        ちなみに、私は受取人の税を払うということは基本的に全く考えていません。ただクーリエの設定の意味やeBayのポリシーを確認したいのです。
                                                                        というのも、荷物が返送された場合、クーリエからバイヤーが支払うべき税金を私が請求されるからなのです。

                                                                        #29768

                                                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                        にゃ

                                                                          >>2996
                                                                          関税等についてはポリシーに書かれています。
                                                                          UKやEUのVATの取り扱いについても書かれています。

                                                                          セラーとバイヤーの双方が税の取り扱いについては正しく認識していないことが多いです。

                                                                          1.海外のバイヤーとの取引の場合、セラーは商品価格に税を含めてはいけない。

                                                                          税が含まれていると考えていた。
                                                                          商品代金に税を含めるべきだ。

                                                                          バイヤーはこのように主張することがあります。
                                                                          しかし、海外のバイヤーとの取引の場合、セラーが商品代金に税を含めてバイヤーから徴収する行為は禁止されています。

                                                                          2.海外のバイヤーとの取引の場合、セラーは海外のバイヤーの支払うべき税の一部、もしくは全部を支払ってはいけない。

                                                                          どのような経緯があったとしても海外のバイヤーの支払うべき税をセラーが支払う行為はポリシー違反となります。
                                                                          今回のケースでポリシーを守るのであれば、返送しかありませんが、この返送のために支払う税はどうなのかはebayに聞いてみないとわかりません。
                                                                          また、日本のクーリエ各社はこのルールを知らないことが多いわけですが、支払い拒否の関税を強制的に支払わせるFedexがおアートなーとしてどうなのかはebayに聞いてみたいところではあります。

                                                                          3.関税の支払い拒否、荷物の受け取り拒否

                                                                          バイヤーがこれを行った時点で、この取引でのバイヤー保護の権利を失います。
                                                                          商品が戻った場合、破棄された場合などでも返金義務はありません。
                                                                          ただし、セラーの好意として部分返金をすることは可能です。

                                                                          4.このような場合の対応

                                                                          まずはバイヤーに連絡をします。
                                                                          ここでバイヤーが拒否すると宣言すれば明確な証拠となります。

                                                                          無視をされた場合でも何度かは連絡をします。
                                                                          並行してebayに連絡します。

                                                                          バイヤーが関税の支払いを拒否している。
                                                                          何度も連絡をしたがバイヤーが無視をしている。

                                                                          ほとんどの場合でebayが返金義務なしと回答します。
                                                                          廃棄の場合は廃棄証明、返品の場合は関税支払い拒否がわかるような証拠をそろえて準備しておきます。
                                                                          ほぼほぼセラー保護で守られます。

                                                                          5.ベストな選択は?

                                                                          合理的に考えたくなることもありますが、私の場合は返品を選択します。
                                                                          そのうえでebayには問題のあるバイヤーとして報告します。

                                                                          仮に説き伏せてバイヤーが税を支払い商品を受け取った場合、偽物などと主張されると厄介です。
                                                                          商品に問題があるなどでのリターンでも同様です。
                                                                          こういったバイヤーはしつこいので、自分が最も守られる形で取引を終わらせます。

                                                                          英国および EU における VAT 義務
                                                                          Your VAT obligations in the UK & EU

                                                                          https://www.ebay.com/help/selling/selling/vat-obligations-eu?id=4650

                                                                          税金と輸入手数料
                                                                          Taxes and import charges

                                                                          https://www.ebay.com/help/selling/fees-credits-invoices/taxes-import-charges?id=4121

                                                                          海外バイヤーへの輸入料金についてのお知らせ
                                                                          Informing overseas buyers about import charges

                                                                          https://www.ebay.com/help/selling/fees-credits-invoices/taxes-import-charges?id=4121#section10

                                                                          購入者は輸入料金を支払う責任があります。国際配送を提供する場合、これらの費用を商品の購入価格および配送価格に含めることはできません。海外の購入者には必ずこのことを商品リストで知らせてください。

                                                                          #29762

                                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                          ほっぷ

                                                                            >>2996

                                                                            >返送処理開始まで1.5日程度しか時間がありません。

                                                                            急を要する場合はチャットで問い合わせると良いかもしれません。

                                                                            >イーベイのどこかにルールとして記載されていればいいのですが。。。
                                                                            私は以下のページを参照しています。

                                                                            https://www.ebay.com/help/buying/postage-delivery/changing-delivery-address-method/international-purchases-postage-buy?id=4057#:~:text=purchasing%20eligible%20items.-,Customs%20and%20import%20charges,to%20check%20with%20your%20country%27s%20customs%20office%20for%20more%20specific%20details.,-Import%20charges%20include

                                                                            角が立ちそうな場合は「ebayでは税金支払はバイヤーの義務ですが、詳細についてはカスタマーサポートに聞いてみてください。こちらはebay側の規則に従います。」など返答しても良いかもしれませんね。

                                                                            #29761

                                                                            返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                            chusan

                                                                              >>2995
                                                                              ほっぷさん、大変ありがとうございます。
                                                                              まずはカスサポに連絡してみます。ただ、時間があまりなく、返送処理開始まで1.5日程度しか時間がありません。もっと早くヤマトさんから連絡もらえればよかったんですが。現場では何日か催促を繰り返したようで、それに時間をかけたようです。

                                                                              >「関税支払いはバイヤーの義務である。返送されても返金の義務はない」と言ってもらえました。「関税支払いはバイヤーの義務である。返送>されても返金の義務はない」

                                                                              これをカスサポからバイヤーに言ってもらえればいいのですが。。。。
                                                                              これについてイーベイのどこかにルールとして記載されていればいいのですが。。。それをまずバイヤーに見せたいと思う次第です。

                                                                              #29760

                                                                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                              ほっぷ

                                                                                要点が抜けてました。

                                                                                >今回のようなケースでeBayカスタマサービスに連絡するメリットは何かあるでしょうか。

                                                                                実際に返送される前にebayのカスサポに事情を連絡し「関税支払いはバイヤーの義務である。返送されても返金の義務はない」と言ってもらえました。

                                                                                このようにカスサポ側に事前に相談しておくと、心象は良いと思います。

                                                                                #29759

                                                                                返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                ほっぷ

                                                                                  >>2993
                                                                                  こんばんは。

                                                                                  私の場合ですが、関税支払い拒否で返品された場合は「返金しない」「返送料・関税はこちら支払い」で対応してます。

                                                                                  以下、過去の私の例ですが経緯をまとめましたので共有します。

                                                                                  https://yushutsu.info/bbs/topic/%e2%98%86%e9%9b%91%e8%ab%87%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e2%98%86/page/29/#post-29400

                                                                                  また、こちらの後日談でPayment disputeがありました。クレカ会社がバイヤー有利の判断をしましたが、ebayがセラー保護で補償してくれました。

                                                                                  #29758

                                                                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                  chusan

                                                                                    こんばんわ。eBayで販売したものをUKに(135ポンド以上の品)クーリエ(ヤマト(UPS))で送ったのですが、バイヤーが関税等支払いを拒否とのことで本日ヤマトさんから連絡がきました。バイヤーから私には連絡は来ていません。私がクーリエ利用でこうした拒否に関する連絡を受けたのは初めてなのです。
                                                                                    ヤマトさん曰く。 
                                                                                    1.関税を送り主払いにして荷物を配送する。
                                                                                    2.荷物を返送する。この場合、高額な返送料が送り主にかかると同時に、関税も送り主に請求される。
                                                                                    ちなみにほっとくと2になるとのこと。
                                                                                    金額的なことを考えると1の選択が妥当なのですが。その場合、バイヤーに関税を請求しても支払いそうにないですし。
                                                                                    そこでもしご指導いただければと思いまして投稿しました。今回のようなケースでeBayカスタマサービスに連絡するメリットは何かあるでしょうか。

                                                                                    #29636

                                                                                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                    イチえもんイチえもん

                                                                                      >>2953

                                                                                      この場合セラーとしては、レポートバイヤーをして、ebayサポートに相談して、リターンケースを受け入れる事くらいしか対応はないでしょうか。

                                                                                      そうですねえ、諦めるか、リターンを進めるかの2択ですね。。。

                                                                                      リターンケースを進めて返送ラベルを相手に送り相手の出方を見ることで中途半端な詐欺バイヤーなら面倒になって諦める可能性もありますし。

                                                                                      ただゴミをごみを返送してくる可能性もあるので返送料が無駄になる可能性もありますが。。。

                                                                                       

                                                                                      参考の過去投稿

                                                                                      https://yushutsu.info/bbs/topic/%e2%98%86%e9%9b%91%e8%ab%87%e3%83%88%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%af%e2%98%86/page/12/#post-20407

                                                                                      https://yushutsu.info/bbs/topic/%e8%bf%94%e5%93%81%e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%81%ae%e5%af%be%e5%bf%9c-statutory-declaration%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

                                                                                      #29635

                                                                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                      かつお

                                                                                        >>2953
                                                                                        すみません、まだ商品は返送されてない状態なのですね。
                                                                                        上の動画は違う商品が返送されてきた時の対策です。

                                                                                        #29547

                                                                                        返信が含まれるトピック: eBayでのコンディション選択ミス

                                                                                        イチえもんイチえもん

                                                                                          自分のミスなのでもう売り上げや商品はどうなってもいいのですが、取引数100ちょっとのためdefectが付くのは避けたい気持ちはあり

                                                                                          それならとくさんの方法の方が現実的かもしれませんね。
                                                                                          取引数が100ならOut of stock or damaged理由でキャンセルが一発で1%超えますね(2%でBelow Standardです。)

                                                                                          フィードバックについても評価100なら1個のネガティブで99%まで落ちるわけですが、返送ラベルつけてとりあえず発送する方がネガティブ付けられる可能性は低いかもしれません。

                                                                                          本当に売上がどうなってもいいのなら「もし商品に不満があればすぐに全額返金しますのでメッセージをください。」とつけておいてもいいかもしれません。

                                                                                          #29517
                                                                                          chusan

                                                                                            >>8
                                                                                            ありがとうございます。まともなバイヤーなら不備の理由を現地でFedExから聞き、それをセラーに伝える、ということなのかと思いました。
                                                                                            返送ラベルに不備がないのに「不備があると言われた」と嘘をつくこともありえると思いました。

                                                                                            #29514
                                                                                            chusan

                                                                                              >>4
                                                                                              >返送ラベルを提供したが、相手から「FedExがラベルに不備ありとして受け取らなかった」と連絡

                                                                                              恐れ入ります。 この場合、どこが「不備」と判断されたのか、FedExから説明はないのでしょうか。 その不備を是正して再発行すれば問題ないのかと思ってしまうものですから。 ちょっと気になりました。

                                                                                              #29513
                                                                                              ほっぷ

                                                                                                すみません、変な間違いが合ったので修正です。

                                                                                                誤)7. ebayから「返送ラベルを強制返金はしないので安心してください」と返信
                                                                                                正)7. ebayから「返品がない限り、強制返金はしないので安心してください」と返信

                                                                                                #29511
                                                                                                ほっぷ

                                                                                                  >>2
                                                                                                  最近、返品リクエストからのエスカレート、その後セラー有利で終了した取引があったので参考になるかと思い返信しました。

                                                                                                  結論としては「セラーとしてやることはやってる」状態がセラー有利に進める上で望ましいので、返品ラベルだけは提供しておいたほうが良いと思います。

                                                                                                  流れとしては以下のとおりです。
                                                                                                  1. 「商品に不具合がある」としてリターンリクエスト
                                                                                                  2. 返送ラベルを提供したが、相手から「FedExがラベルに不備ありとして受け取らなかった」と連絡
                                                                                                  3. 再度、返送ラベルを提供したが、再度「FedExがラベルに不備ありとして受け取らなかった」と連絡
                                                                                                  4. ケースエスカレート
                                                                                                  5. ebayから「返送ラベルを提供してください。4日以内に提供しなければ強制返金」と返信
                                                                                                  6. 私からebayに「返送ラベルは提供し続けている。強制返金の対応は不服」と連絡
                                                                                                  7. ebayから「返送ラベルを強制返金はしないので安心してください」と返信
                                                                                                  8. 結局、返品がないまま(追跡情報を見るとラベル作成段階で止まってる)、全額返金。ケースクローズ
                                                                                                  9. ebayに「”返送ラベルを強制返金はしないので安心してください”と連絡があったのですが」と連絡
                                                                                                  10. 翌日、全額がこちらに返金される(ebayが補填したのか、買い手から再徴収されたのかは不明)

                                                                                                  今後買い手から異議申し立てはあるかもしれませんが、ひとまずebay判断ではセラー有利で終わりました。

                                                                                                  セラー有利で終わった理由としては、一貫して返送ラベルを提供したこと(返送手段を提供し続けたこと)、ebayから「強制返金がない」という文言を取れたことだと思います。

                                                                                                  返送ラベルは提供しても相手が返送しなければ費用は発生しないですし、エスカレートしない限りは1ヶ月程度で自動クローズするので、こちらがやることはやっておいたほうがいいな、と学びました。

                                                                                                  また、この話題には関係ないですが「FedExがラベルに不備ありとして受け取らなかった」というのは本当かもしれないので、始めからリモートピックアップを使っておけばスムーズだったというのが個人的な学びでした。

                                                                                                  #29510
                                                                                                  イチえもんイチえもん

                                                                                                    >>2

                                                                                                    返送なしで返金を狙うとありますが、実際に可能なのでしょうか?

                                                                                                    例えばフリーリターン設定なのに、セラーがリターンラベル発行や返送料支払いなどリターンを進めることに対して積極的に行動しない場合はバイヤーにエスカレートされたらebayジャッジで負けて強制返金になると思いますよ。その場合にはバイヤーは商品の返送は必要ありません。
                                                                                                    セラーもいろいろいますので、リターンリクエストを開いても気付かず何も対応しないセラーも多いようなので、それを狙ってとりあえずリターンリクエストを開くバイヤーもいるようです。

                                                                                                    あと、多くのセラーは返品を受け付けたくないので、セラーが部分返金の提案してくるのを狙ってカマかけてリターンリクエストしてくるバイヤーもいます。

                                                                                                    そういうバイヤーはいざセラー側がリターンを受け付け返送ラベルを送ると何も言ってこなかったりというのがありますねえ。商品は手元においておきたいのでしょう。。

                                                                                                    ただ本当にサイズがビミョーで、返送しようか迷った挙げ句でもういいやってなってる可能性も高いですが、自分からリターンリクエストしておいて3日間何も回答しないのは無責任なバイヤーではありそうですね。。

                                                                                                    #29509
                                                                                                    じんどぅ

                                                                                                      >>1
                                                                                                      ありがとうございます。設定はフリーリターン・60日で設定しておりました。ebay上のリクエストの理由は「合わない」とのことです。ですがバイヤーはその後「もしかしたらサイズに問題はないかもしれないからリターンは一日待って欲しい」とメッセージが返ってきました。その間リターン依頼はなされたままの状態です。そして3日経過しますが連絡はなくこちらのメッセージにも応答はない状況でした。確かにAskebayで尋ねてみてもエスカレートされる可能性があるので返送ラベルは発行しておいたほうがよいとのことでした。返送なしで返金を狙うとありますが、実際に可能なのでしょうか?

                                                                                                      #29508
                                                                                                      イチえもんイチえもん

                                                                                                        このような経験されたことがある方、またどのような対処がベストなのかご意見知りたいです

                                                                                                        じんどぅさんのShipping Policyの設定がどうなっているのか、フリーリターン設定の話なのかebay上のリターンリクエストの理由はどうなってるのか、読んでる限りでわからないのでそこら辺をはっきり記載しないと何も判断つかないですね。

                                                                                                        「仕方なく返送ラベルを発行しようと準備をしていた」と書いているということは別にリターンリクエストを受け付けなくてもいい状況なのでしょうか?それなら受け付ける必要はないのではないでしょうか。

                                                                                                        逆にフリーリターン設定の場合やバイヤー側の理由によりリターンリクエストが自動で承諾されてるなら、とりあえずリターンラベルを相手に発行しておかないとebayにエスカレートされたら返金+返送なしのままリターンリクエストが強制クローズさせられる可能性もあると思います。

                                                                                                        相手側としては難癖つけて返送なしでの返金や部分返金を狙ってる可能性もあるかもしれませんし。

                                                                                                        じんどぅ

                                                                                                          先日袖の長さが合わないかもしれないという理由でリターンを受けました。仕方なく返送ラベルを発行しようと準備をしていたところ、再度バイヤーからメッセージがあり

                                                                                                          「袖の長さはもしかしたらこのままでいいかもしれない、一日待ってください」とメッセージがありました。

                                                                                                          その後1日以上経過してメッセージ送るもも返信はありません。現在リターン依頼のままで宙ぶらりんな状態です。

                                                                                                          2回目の催促のメッセージとebayにも連絡しているところですが、このような経験されたことがある方、またどのような対処がベストなのかご意見知りたいです。ちなみに購入価格は600ドル程度です。発送はDHLを使っています。相手国はUSです。

                                                                                                          #29469
                                                                                                          イチえもんイチえもん

                                                                                                            荷物には
                                                                                                            「この郵便物は、外装が破損した状態で到着しました。
                                                                                                            ひとまず当局において補修いたしましたが、お客さまの大切な郵便物をこのような状態でお送りいたしますことを深くお詫び申し上げます。〒219-8799 川崎東郵便局 第一国際郵便部」
                                                                                                            と書かれた簡易的なテープが貼られていました。

                                                                                                            こちらのメモや外装の破損の状態は返送する前に撮影して画像に残しておいた方がいいですね。
                                                                                                            あと電話ならそのやりとりの録音、メールならそのやりとりのメール内容も証拠になる可能性もあるので残しておいた方がいいです。

                                                                                                            また運営、セラーともに連絡して一日経ち、
                                                                                                            何も返信がありませんが
                                                                                                            返品リクエストが開始されラベルが送られてきました。

                                                                                                            返送ラベルは国際郵便でしょうか?それともクーリエでしょうか?
                                                                                                            あと返送の宛先はセラーの住所かeBay配送センターのどちらになってますか?

                                                                                                            リターンリクエストは通常ではバイヤーが開始することになっているのですが、タマさんが操作していないのならebayサポートが開始したのでしょうね。
                                                                                                            リターンリクエストは急いで返送する必要はないはずなので、返送する前に気になることをebayサポートに確認して言質をとっておく方がいいですね。

                                                                                                            #29466
                                                                                                            タマ

                                                                                                              ご返信ありがとうございます。
                                                                                                              当日に郵便局に問い合わせたのですが
                                                                                                              書面で川崎東郵便局に届いた時点で損傷が
                                                                                                              あったという証明をだす仕組みが無いと言われました。
                                                                                                              荷物には
                                                                                                              「この郵便物は、外装が破損した状態で到着しました。
                                                                                                              ひとまず当局において補修いたしましたが、お客さまの大切な郵便物をこのような状態でお送りいたしますことを深くお詫び申し上げます。〒219-8799 川崎東郵便局 第一国際郵便部」
                                                                                                              と書かれた簡易的なテープが貼られていました。
                                                                                                              また運営、セラーともに連絡して一日経ち、
                                                                                                              何も返信がありませんが
                                                                                                              返品リクエストが開始されラベルが送られてきました。
                                                                                                              梱包のみしか届いてないため梱包のみの返送で
                                                                                                              いいのか再度サポートに問い合わせ中です。

                                                                                                              サポートの連絡を待つしか無い中
                                                                                                              返信をくださり大変感謝いたします。

                                                                                                              #29426

                                                                                                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                              イチえもんイチえもん

                                                                                                                いつも思うのですが、
                                                                                                                リターンリクエストの理由で「Changed my mind」や「Order by mistake」のバイヤーって、送料無料で返送できると思い込んでケースオープンしてきてる気がする。。

                                                                                                                私のストアのリターンポリシーを「60 days returns.」に設定してるが、
                                                                                                                60 days returns.の続きはBuyer pays for return shippingとあるのだが、それに気づいてないのだろう。

                                                                                                                もしリターンポリシーを全く受け付けない設定にしてたら、強引に「not as described」や「Damaged」などでリターンリクエストをして来られる気がするので、リターンポリシーのbuyer-paid-returnsが防波堤のようになっている気がする。

                                                                                                                #29400

                                                                                                                返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                ほっぷ

                                                                                                                  >>2875
                                                                                                                  メッセージに気づかず御返事が遅れ失礼しました。

                                                                                                                  >ほっぷさんはこの手のケースでPayment disputeに至ったことはないのでしょうか?

                                                                                                                  「関税拒否による返品で、当方が送料を差し引いて返金する」というケースが初めてのためなんとも言えないのですが、今回はまだPayment disputeに至っていません。(バイヤーが手続き中かもしれませんが)

                                                                                                                  その後も含めて流れをまとめます。

                                                                                                                  1. ebay italy経由でEU €462の商品が売れる
                                                                                                                  2. バイヤーが「USD120程度の関税がかかるので受け取らない」と拒否&未着ケースをオープン
                                                                                                                  3. 私が「USD70を補填するので、残りの関税を支払ってもらえないか」と提案
                                                                                                                  4. バイヤーが引き続き拒否
                                                                                                                  5. 私が「関税支払い拒否はebayポリシーに反するので、送料・返送料を差し引いた額を返金する」と連絡
                                                                                                                  6. バイヤーがネガティブフィードバックを残す
                                                                                                                  7. ebay italyに事の経緯を伝えた上で以下2点の相談
                                                                                                                   – ネガティブフィードバックを消してもらいたい
                                                                                                                   – 送料・返送料を差し引いて返金しても良いか?
                                                                                                                  8. ebay italyから返答があり、以下のように回答
                                                                                                                   – ネガティブフィードバックはケースクローズした際、セラー有利で終われば自動で消える
                                                                                                                   – バイヤーがebayポリシーに反しているので、バイヤー保護対象にならない。このため商品返却後に返金義務はない。
                                                                                                                   – いくら返金するかはセラーに任せる
                                                                                                                  9. いつの間にか(?)ネガティブフィードバックが消されている
                                                                                                                  10. 商品が返ってきた段階で、ebay italyにケースクローズを依頼
                                                                                                                  11. セラー有利で未着ケースのケースクローズ
                                                                                                                  12. バイヤーが返品リクエストを行う
                                                                                                                  13. 私がebay italyにこれまでの流れを伝えた上でケースクローズを依頼
                                                                                                                  14. セラー有利で返品リクエストのケースクローズ

                                                                                                                  その後1週間ほど経過しましたが、バイヤーからはPayment disputeがありませんでした。

                                                                                                                  #29398

                                                                                                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                  イチえもんイチえもん

                                                                                                                    >>2885

                                                                                                                    いまさらな質問になってしまって申し訳ないのですが、
                                                                                                                    ペイオニアは、ペイオニアユーザー間の送金はできないのでしょうか?

                                                                                                                    Payoneerの解説ページではユーザー間の送金ができるように書いてますが、実際に自分のアカウントで試そうにも「支払い」という項目がないですね。
                                                                                                                    一度カスタマーサポートに問い合わせしたほうがいいと思います。

                                                                                                                    PayPalがないなら作ってもらうのが一番スムーズだと思いますが、、

                                                                                                                    他の方法となると、バイヤー側でebayの返送料分の商品リストを作ってもらってこちらが購入して支払いする、ってのくらいしか思いつかないですねえ。。

                                                                                                                    ただやるにしてもこれをやってもいいのかをebayカスタマーサポートにサポートに言質をとっておいたほうがいいと思います。

                                                                                                                    #29377

                                                                                                                    返信が含まれるトピック: ebayでエスカレート中(48時間)から保留

                                                                                                                    イチえもんイチえもん

                                                                                                                      >>6

                                                                                                                      こちらから返送したとして、万が一アメリカ国内で荷物が止まったり届かなかったりした場合は、もちろんその場合は追跡をつけて送り返しますが、どうなるのでしょうか?

                                                                                                                      ただ状況によるので、セラーがわざと荷物を取りに行かないなどなら強制返金されますね。

                                                                                                                      返送するならエアメールでなくスピードの速いEMSにしておいたほうがいいと思いますね。

                                                                                                                       

                                                                                                                      #29376

                                                                                                                      返信が含まれるトピック: ebayでエスカレート中(48時間)から保留

                                                                                                                      こやじ

                                                                                                                        先日eBayから届いたアイテムが、パッケージの破損により注文していた商品が1つ紛失したトラブルに関して、バニラさんと同じような状況になりました。

                                                                                                                        11月2日に到着してすぐ、パッケージの破損と商品の1点が国内税関に到着した時点で紛失を配達に来た郵便局員から受けました。

                                                                                                                        受け取ってすぐセラーに画像を添えて連絡するとすぐに返信があり、メッセージの内容を見ると、日本国内の郵便局員の過失だから郵便局に保証請求すべきと言う連絡が来たので、折り返しのメッセージで、すぐに日本国内の税関に到着した時点で、パッケージの破損があり、既に商品の1部が紛失していたことを伝えました。

                                                                                                                        その時点から1日待ち、何も連絡がなかったのでその翌日に「Missing parts or pieces」にてケースオープン。

                                                                                                                        手続きをしたらすぐにセラーからメッセージがあり、今度はUSPSのミスでパッケージの破損と盗難が発生したのでクレームを出しているところです、USPS側から連絡があり次第連絡するとの内容のみで返品に関する内容は無し。

                                                                                                                        そこからさらに5日間待ち、セラーから何も連絡がなったので、そのままエスカレーションをしました。

                                                                                                                        その上でさらに1日経過してeBayのカスタマーサポートから、今回のサポート案件に関する結論をさらに4日延長するように連絡が来ました。

                                                                                                                        理由の詳細としては、セラーに返送の手続きをするための時間の用意を与えるためとの理由。

                                                                                                                        こちらでケースオープンしてから、エスカレーションするまで5日間猶予があったと言うのに、その間セラーからは一切連絡がなく、それが理由でエスカレーションをしたと言うのに、さらにそこから4日の猶予を与えるとの理由。

                                                                                                                        eBayは、セラーにもバイヤーにも公平に機会を与えると書いてあったのですが、こちらからすれば、数日間の間にメール1通ぐらい寄越すことができたと思うので、なんだかなぁという感じです。

                                                                                                                        4日を経過して、セラーから何も動きがない場合は、全額返金で対応しますと書いてありましたが、こちらからすればひたすら待つしかない状態です。

                                                                                                                        もし商品を返品するにしても、届いた時点で3本届くはずだった商品が1本紛失していますので、2本送り返して3本分の料金を送料も含めて返してくれるなら、まだマシだとは思いますが。

                                                                                                                        こちらから返送したとして、万が一アメリカ国内で荷物が止まったり届かなかったりした場合は、もちろんその場合は追跡をつけて送り返しますが、どうなるのでしょうか?

                                                                                                                        #29354

                                                                                                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                        Pan

                                                                                                                          ほっぷさん、こんばんは。

                                                                                                                          私も似たような状況です。
                                                                                                                          開かれたのは未着ケースではなくリーンリクエストでしたが強制クローズとなりました。

                                                                                                                          この後の対応についてebayに色々質問し、返金の義務はないがバイヤーと話し合って合意した金額を返金してもよい、パッケージを返送せずに廃棄しても構わない、という返答を得ました。

                                                                                                                          ですが、個人的には安心している場合ではないと思っています。
                                                                                                                          そもそも、関税の支払いを拒むケチなバイヤーが、支払い済みの商品を受け取らずにそのまま引き下がるとは思えません。
                                                                                                                          ほぼ確実に決済会社からの紛争の通知を受け取ることになると思うので、とにかくバイヤーに注文を受け取るように説得中です。
                                                                                                                          注文が配達済みになっていなければ、この状況が覆される可能性はかなり高いと思います。
                                                                                                                          ebayからは好意的な返答をもらいましたが、Payment disputeでセラープロテクションを適用するという言質までは取れませんでした。
                                                                                                                          そこまで言っていただけたらリラックスできるんですがねぇ。

                                                                                                                          >>>肌感覚、EU・南米あたりは関税支払い拒否が多く感じます。同じように関税支払い拒否に遭った方の参考になれば幸いです。

                                                                                                                          ほっぷさんはこの手のケースでPayment disputeに至ったことはないのでしょうか?

                                                                                                                          #29351

                                                                                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                          ほっぷ

                                                                                                                            関税支払い拒否トラブルが遭ったのですが、一段落したため共有です。

                                                                                                                            以下が経緯です。

                                                                                                                            1. ebay italy経由でEU €462の商品が売れる
                                                                                                                            2. バイヤーが「USD120程度の関税がかかるので受け取らない」と拒否&未着ケースをオープン
                                                                                                                            3. 私が「USD70を補填するので、残りの関税を支払ってもらえないか」と提案
                                                                                                                            4. バイヤーが引き続き拒否
                                                                                                                            5. 私が「関税支払い拒否はebayポリシーに反するので、送料・返送料を差し引いた額を返金する」と連絡
                                                                                                                            6. バイヤーがネガティブフィードバックを残す
                                                                                                                            7. ebay italyに事の経緯を伝えた上で以下2点の相談
                                                                                                                            – ネガティブフィードバックを消してもらいたい
                                                                                                                            – 送料・返送料を差し引いて返金しても良いか?
                                                                                                                            8. ebay italyから返答があり、以下のように回答
                                                                                                                            – ネガティブフィードバックはケースクローズした際、セラー有利で終われば自動で消える
                                                                                                                            – バイヤーがebayポリシーに反しているので、バイヤー保護対象にならない。このため商品返却後に返金義務はない。
                                                                                                                            – いくら返金するかはセラーに任せる

                                                                                                                            肌感覚、EU・南米あたりは関税支払い拒否が多く感じます。同じように関税支払い拒否に遭った方の参考になれば幸いです。

                                                                                                                            #29349

                                                                                                                            返信が含まれるトピック: 到着後、数量不足との申し出について

                                                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                                                              >>11

                                                                                                                              薄いプラスチックバックに重い金属の商品が3本入れてあり、重みで破れたかアメリカ国内の段階で抜かれたかで、川崎税関で再梱包された状態でこちらに届きました。

                                                                                                                              海外輸送に耐え得る梱包をしてなかったということになりますね。
                                                                                                                              ebayポリシー上では荷物が到着するまでがセラーの責任です。

                                                                                                                              ①部分返金
                                                                                                                              ②代替品の発送
                                                                                                                              ③返送料セラー持ちでの返品(リターンリクエスト)
                                                                                                                              のどれかになりますねえ。

                                                                                                                              ①②で話がつかない、もしくは返答してこないなら③しかないですね。

                                                                                                                              #29341
                                                                                                                              pan

                                                                                                                                >>96

                                                                                                                                こんにちは。

                                                                                                                                関税の支払い拒否で、にゃさんに荷物が返却された後にバイヤーがPayment Disputeした流れでしょうか?
                                                                                                                                最近、関税の支払い拒否で、リターンケースを開かれたケースが2件ありまして、一件はバイヤーが自分でクローズしたのですが、一件は現在進行形です。
                                                                                                                                ebayがリターンケースを強制クローズしてくれても、支払い拒否からの返送となれば未着ケースがオープンされると思っていましたが、開けないのでしょうか?
                                                                                                                                バイヤーとしてはPayment Dispute一択なのでしょうか?

                                                                                                                                「関税の支払い拒否を示す英文の報告書」これを発行してもらうのはハードルが高そうですが、差し支えなければ配送業者をお尋ねしてもよろしいでようか?

                                                                                                                                #29283
                                                                                                                                コンタ

                                                                                                                                  欧米航空会社、イスラエル便運航停止。フェデックス・UPSはサービス再開。日本発 影響なし
                                                                                                                                  2023年10月17日
                                                                                                                                  https://www.jmd.co.jp/article.php?no=290643

                                                                                                                                  FedExがイスラエルでのサービス再開したとの記事を見たので、カスタマーサポートに電話をして気になるところを聞いてみました。

                                                                                                                                  Q日本からイスラエルへ荷物は送れるか?
                                                                                                                                  A現時点では送れるが、状況は流動的なのでいつ停止になるか分からない。また遅延が発生する可能性がある。

                                                                                                                                  Q状況が変わって日本へ返送することになったら送料はどうなるのか?
                                                                                                                                  A返送になっても送料の返金はない。

                                                                                                                                  Q仮に荷物が破損したら補償はどうなるのか?(例:FedExのトラックがミサイル攻撃を受けて荷物ごと大破)
                                                                                                                                  A戦争の影響による荷物の破損はFedExの過失ではないので補償はない。

                                                                                                                                  100ドルぐらいのまでのものなら、リスク承知で販売再開もアリかなと思うんですけど微妙なラインですね。

                                                                                                                                  #29240

                                                                                                                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                  レイレイ

                                                                                                                                    >>2797
                                                                                                                                    そうですね、以前から書状は「販売品」は全てダメですが個人的な「贈り物」であれば”「書状」対象物に限り”送って良しとなっていますよね。

                                                                                                                                    ただ今回、書状が国際郵便マイページに加わったことで少しそちらの窓口の方の回答はズレてるように思います。
                                                                                                                                    元々以前はプレゼント等でも「金銭的価値があったらCN22の税関告知書を貼った方がいい」という話でした。おそらくそれと混同されているのではないかと。

                                                                                                                                    ・金銭的価値がある→税関告知書
                                                                                                                                    ・追跡と補償が欲しい→書留

                                                                                                                                    が本来の目的かと思います。
                                                                                                                                    なお現在国際郵便マイページで発行する「書状その他」「書状その他(書留)」はどちらもCN22が書かれています。
                                                                                                                                    追跡と補償が欲しいかどうかでの使い分けだと思います。

                                                                                                                                    とはいえ送れるものは販売品以外なわけで、「内容品種別」で「販売品」まで選べるのか本当に不思議です。
                                                                                                                                    全てデータ管理されるようになった今であれば「書状」で「販売品」を選んで発送したら間違った発送方法として返送・又は追加金請求されてもおかしくないと思うんですけどねぇ。

                                                                                                                                    最初から選べないようにされるのが一番スムーズで良いですけどね!
                                                                                                                                    行政監査相談センターの方には頑張っていただきたいです。

                                                                                                                                    • この返信は9ヶ月前にレイレイが編集しました。理由: 少しズレたことを書いていたので訂正しました。
                                                                                                                                    #29217

                                                                                                                                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                    コンタ

                                                                                                                                      10月4日にFedexでイスラエルのレホヴォトに出荷した荷物が先程、配達済みになりました。返送になるかなと思ってたんですけど、地域によってはFedexは配達を行ってるみたいです。
                                                                                                                                      もう1件、eパケットでイスラエルのテルアビブに出荷した荷物もあるんですけど、こっちはミサイルが落ちている街、イスラエルポストのHPにアクセスできない状況なので無理と諦めてます。

                                                                                                                                      #29180

                                                                                                                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                      クロちゃん

                                                                                                                                        >>2752
                                                                                                                                        なるほど。よく分かりました。
                                                                                                                                        ありがとうございます。

                                                                                                                                        「商品を手元に置いたまま返送したくないのにリターンリクエストを開いて、部分返金を強要してる」
                                                                                                                                        確かにそうなってしまいますね。。
                                                                                                                                        返品の場合は自己負担だということを覚えておきます。

                                                                                                                                        チャージバックについてもありがとうございます。
                                                                                                                                        数カ月前にも荷物の紛失で申請したので、目付けられるかもと少し悩んでいます。。

                                                                                                                                        #29179

                                                                                                                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                        にゃ

                                                                                                                                          >>2750
                                                                                                                                          基本的にはバイヤーは発送先の住所からのリターンラベルの発行が義務となります。
                                                                                                                                          リターンコストを支払う場合でも、その算出では発送先の住所をもとに行います。

                                                                                                                                          ebayの担当者は取引のすべてを完璧に把握して答えているわけではありません。
                                                                                                                                          バイヤーの登録住所を見て、セラーが日本へ発送したと勘違いをする可能性もあります。
                                                                                                                                          ebayの前提としてはカスタマーサポートがどのようなことを言ったとしても、ebayのポリシーが優先されます。
                                                                                                                                          ただし、間違えた回答による損失に対して保護をする可能性があるといったところです。

                                                                                                                                          *過去のトラブル

                                                                                                                                          破損した状態で届き返送、セラーのもとにはその商品がバイヤーの受取時よりも壊れた状態で届く。

                                                                                                                                          バイヤーには受け取った状態での返送義務があります。
                                                                                                                                          明らかに状態が違う商品が戻ったのであれば、セラーの訴えによってセラー保護が適用された可能性があります。
                                                                                                                                          その時点でバイヤーにもバイヤー保護が適用されたと考えられます。
                                                                                                                                          過去の問題、カウント1です。

                                                                                                                                          この過去の件ではMYUSに到着時点で商品が破損とされています。
                                                                                                                                          今回の件では日本で受け取って破損と違う商品であったことが発覚です。
                                                                                                                                          つまり、MYUSに到着時点では商品は壊れていなかった。
                                                                                                                                          バイヤーがMYUSから日本に商品を送ったことで、その輸送中で商品が破損した。
                                                                                                                                          それであるのならバイヤーは、MYUSにクレームを言うべきではないか?

                                                                                                                                          例えばバイヤーがebay上で転売用の商品を購入した。
                                                                                                                                          この商品を転売先に送ったところ問題が発生した。
                                                                                                                                          問題を解決するために対応をしてほしい。
                                                                                                                                          このような事例では、転売先との問題を解決する義務はセラーにはありません。

                                                                                                                                          出されている金額から推測すると商品価格が5万弱、大きさなどがわかりませんがUS国内の送料が3000円程度とします。
                                                                                                                                          この場合、1万の部分返金は、その商品がさらに希少であることなどを考慮すると難しいです。

                                                                                                                                          リターンリクエストからケースにエスカレートしている場合、すでにリターンリクエストに合意がされている場合、ebayのシステムでは部分返金が出来ません。
                                                                                                                                          リターンリクエストが申請されていませんとエスカレートされることもありません。
                                                                                                                                          リターンリクエストを申請していなければ、セラーと話し合う時間は取れましたし、部分返金もできたと思います。
                                                                                                                                          セラーと十分に話し合う前にリターンリクエストを申請した。
                                                                                                                                          セラーはリクエストを承認し、US国内のリターンラベルと発行した。(セラーとしての義務ははたした)
                                                                                                                                          もしくは妥当と思われる提案をした。
                                                                                                                                          セラーの対応に問題はないです。

                                                                                                                                          リターンリクエストを申請してから3日が経過したのちにebayに相談をした場合、自動的にケースにエスカレートします。
                                                                                                                                          ここでホールドとなったのであれば、ebayはセラーの対応を評価している可能性が高いです。
                                                                                                                                          セラーの対応に問題があれば瞬間的に全額返金で終了です。

                                                                                                                                          他にもebayが支持しないような内容は見受けられますが、総合的に見てセラーが勝利する可能性の方が高いです。
                                                                                                                                          前例と合わせてバイヤー保護の権利を失っている可能性もあります。

                                                                                                                                          #29176

                                                                                                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                          イチえもんイチえもん

                                                                                                                                            ケースオープンからクローズは数日です。

                                                                                                                                            それだと締切での自動クローズは100%ないですね。。
                                                                                                                                            つまりバイヤー側が理不尽なケースを起こしているので強制クローズした、という可能性がかなり高くなったと思いますね。

                                                                                                                                            以下の文章でしたが、ebayにクレーム入れても大丈夫でしょうか。
                                                                                                                                            Thank you for confirming that to me, rest assured since yo have the item seller must provide a return label that can work internationally.

                                                                                                                                            文面を見る限りでは、クロちゃんさんのおっしゃってる通りなのでクレームを挙げたほうがいいのではないかと。

                                                                                                                                            部分返金どうこうには触れずに「私はカスタマーサポートの言ったことを信じて、セラーが国際的に使用できる返品ラベルをセラーが発行してくれるのを待っていたのにいきなりケースが閉じられた」ということで。

                                                                                                                                            ただし、サポートが間違った案内してるだけなので、ebayのポリシーが優先されてサポートの間違った言動はスルーされる可能性がありますね。どうなるのかは分かりません。。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            こちらのクロちゃんさんの投稿を見る限りでも「返送でなく一部返金を希望している」ということが読み取れるので、ebay側には「商品を手元に置いたまま返送したくないのにリターンリクエストを開いて、部分返金を強要してる」と判断された可能性が高いと思います。

                                                                                                                                            リターンリクエストは基本的には名前の通りで返送ありきです。間違った商品を送られたとしても基本的にはバイヤー側には返送の義務が生じます。そして部分返金はセラーとバイヤーの合意があってはじめて成り立つもので、返送せず部分返金だけを要望することは基本的にはebay側に問題視される(怪しまれる)と思います。

                                                                                                                                            #29174

                                                                                                                                            返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                            クロちゃん

                                                                                                                                              >>2748

                                                                                                                                              カスタマーサポートとのやりとりを改めて見ました。
                                                                                                                                              セラーが国際返送ラベルを提供する必要がある、という内容を「セラーが国際送料を負担する」と頭の中で変換していました。。
                                                                                                                                              以下の文章でしたが、ebayにクレーム入れても大丈夫でしょうか。
                                                                                                                                              Thank you for confirming that to me, rest assured since yo have the item seller must provide a return label that can work internationally.

                                                                                                                                              セラーには送料を負担して欲しいといった要求はしておりませんが、イチえもんさんがおっしゃるように「日本までの高い送料を支払いたくなければ一部返金しろ」と解釈された可能性ありますよね。

                                                                                                                                              返送につきましてもアドバイスありがとうございます。商品が非常に重たく、調べた限り送料が高いので、慎重に考えたいと思います。

                                                                                                                                              ケースオープンからクローズは数日です。
                                                                                                                                              アカウントに傷が付いている可能性もあるのですね。

                                                                                                                                              今回の件、画像と違った商品が届いたので通常だったら返品だと思うのですが、このまま受け取ってもいいかな、でも破損してるしな、、と状況をややこしくしてしまい、うまく経緯も伝えられず申し訳ありません。

                                                                                                                                              #29173

                                                                                                                                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                              イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                >>2748

                                                                                                                                                似たようなトピックがあるので参考までに貼っておきます。

                                                                                                                                                リターンリクエストの返送料で転送サービス使用の場合

                                                                                                                                                #29172

                                                                                                                                                返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                  私も、セラーがアメリカ国内以外の送料を負担する義務がないと認識しています。
                                                                                                                                                  そのとき担当してくれたeBayの方は状況を把握した上で、国際返送ラベルもありセラーが負担しますと言っていた

                                                                                                                                                  「国際返送ラベルもありセラーが負担します」の意味が「セラー側が日本からアメリカまでの返送料を支払う義務がある」という意味ならそのカスタマーサポートは認識が間違っているのではないかと思いますねえ。。それをそのまま言葉通りに国際返送ラベルをセラー側に請求したら理不尽な請求とされる可能性があると思います。(ebayサポート担当者はメッセージ毎に変わるので前回までのメッセージ考慮しないことが多い)

                                                                                                                                                  あまりにも高額になるのでそれは申し訳ないと思い、送料が高いので一部返金で解決したいとセラーにお願いしていた次第です。

                                                                                                                                                  まず、セラーはアメリカ国内の返送料しか支払う義務がないので、返送伝票を出すとしてもMYUSの住所からセラーの住所までの発送伝票になるのでそこまで高額になることはないと思います。

                                                                                                                                                  選択としては2択で、
                                                                                                                                                  ①クロちゃんさんがアメリカのMYUSまで自費で返送して、MYUSに頼んでそこからセラーの発行した返送伝票で返送するか、
                                                                                                                                                  ②返送料をクロちゃんさんの全額持ちでセラー住所まで一気に返送するか、
                                                                                                                                                  の2択ではないかと。

                                                                                                                                                  「あまりにも高額になるのでそれは申し訳ないと思い」と書いてますが、返送料が高額になるのはクロちゃんさんの負担だと思いますね。

                                                                                                                                                  セラーとのやりとりしたメッセージ本文を見てないのでなんとも言えませんが、「日本までの高い送料を支払いたくなければ一部返金しろ」と解釈したセラーがebayに通報して、それを受けてebayが強制ケースクローズした可能性があるのではないかと。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  数カ月前に一度他の商品でセラーとトラブルになったことがありました。
                                                                                                                                                  (MYUSに到着時点で商品が破損。MYUSから返品。更に破損した状態でセラーに届く)
                                                                                                                                                  私のアカウントに傷が付いている可能性もあるのでしょうか。

                                                                                                                                                  前述のような状況を考慮したとしても、こんなにスンナリと強制クローズされるということはアカウントに傷がついている可能性もあるのかもしれませんね。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  そのとき担当してくれたeBayの方は状況を把握した上で、国際返送ラベルもありセラーが負担しますと言っていた

                                                                                                                                                  上記のカスタマーサポートの言質が残っているのなら、それを持って「サポートは国際返送ラベルの発行はセラーの負担といった。それでセラーが国際返送ラベルを発行してくれなかったので返送できなかったのに、強制クローズされたの理不尽」のような感じでebayにクレームを付けてみれば判決を覆しバイヤー保護で返金される可能性もまだ残っているかもしれません。。

                                                                                                                                                  あとただ単にケースオープンから自動クローズまでの日数(30日?)が経過して強制クローズしたという可能性もあるかと。日数が書いていないので分かりませんが。。

                                                                                                                                                  #29169

                                                                                                                                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                  クロちゃん

                                                                                                                                                    >>2744
                                                                                                                                                    ご返信ありがとうございます。

                                                                                                                                                    eBayとセラーには、転送会社を利用し日本に商品を送ったこと、そして日本に到着したから画像と違う商品であると分かった旨、話しました。

                                                                                                                                                    私も、セラーがアメリカ国内以外の送料を負担する義務がないと認識しています。
                                                                                                                                                    そのとき担当してくれたeBayの方は状況を把握した上で、国際返送ラベルもありセラーが負担しますと言っていたので、解決しなかった場合は…と安心していました。

                                                                                                                                                    ただ、あまりにも高額になるのでそれは申し訳ないと思い、送料が高いので一部返金で解決したいとセラーにお願いしていた次第です。

                                                                                                                                                    今思い出したのですが…
                                                                                                                                                    数カ月前に一度他の商品でセラーとトラブルになったことがありました。
                                                                                                                                                    (MYUSに到着時点で商品が破損。MYUSから返品。更に破損した状態でセラーに届く)
                                                                                                                                                    私のアカウントに傷が付いている可能性もあるのでしょうか。

                                                                                                                                                    #29168

                                                                                                                                                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                    イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                      >>2741

                                                                                                                                                      セラーは返送料を負担しないとのことで(MYUS経由なので)

                                                                                                                                                      私の想像ではMYUS経由(アメリカの転送会社?)なので購入時の発送先住所はアメリカ、なのにebay上の登録住所やIPは日本ってとこがまず疑惑がかけられてる可能性が高いのではないかと思います。

                                                                                                                                                      セラー側とメールでどういったやり取りをしたのか詳細が分かりませんが、基本的に購入時の発送先住所がアメリカならリターンリクエストでもアメリカ国内の返送料金しか支払う義務はないはずです。

                                                                                                                                                      そこを日本からの返送料金を払えとメッセージを送信していたなら理不尽な要求と取られている可能性があるのかもしれません。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      #29165

                                                                                                                                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                      クロちゃん

                                                                                                                                                        はじめまして。
                                                                                                                                                        輸入しているバイヤー側の者ですが、eBayから満足いくサポートが受けられませんでした(泣)
                                                                                                                                                        理由は何だと思われるかご意見伺いたいです。

                                                                                                                                                        画像と違う商品が届き、さらにその商品の一部は破損していました(ライトアップしない、破損、欠損、キズ)。配送中に壊れた訳でなく、もともと中古品でした。

                                                                                                                                                        セラーに連絡し、どうしたいか返信がありました。
                                                                                                                                                        その届いた商品は、本来欲しかった商品と同じシリーズの物で、より希少価値が高いものでした。
                                                                                                                                                        返品せず受け取る方向で考え、ただ破損しているので、一部返金を希望すると返信しました。

                                                                                                                                                        それから、
                                                                                                                                                        →返金額でお互い納得いかず、eBayに相談
                                                                                                                                                        →セラーから再度金額の提示があったが、私が納得いかず平行線
                                                                                                                                                        →eBayから、返品してくださいと連絡がくる
                                                                                                                                                        →セラーは返送料を負担しないとのことで(MYUS経由なので)、やはり一部返金で解決したいとeBayに相談
                                                                                                                                                        →再度、一部返金か返品かセラーと話し合って欲しいと言われる
                                                                                                                                                        →セラーが提示した金額を返金して欲しいとセラーにメールする
                                                                                                                                                        →返信なし
                                                                                                                                                        →ケースクローズ
                                                                                                                                                        残念だけど返金できないわ
                                                                                                                                                        (泣)

                                                                                                                                                        商品価格2割ほどの返金をお願いしました。
                                                                                                                                                        返送料は多分2万くらいになってしまいそうなので、、その半分以下の金額をお願いしていました。

                                                                                                                                                        以前MYUS経由であったものの、破損していた商品を全額補償してもらいました。
                                                                                                                                                        金額の問題?私が問題児だと思われてる…?
                                                                                                                                                        どういった理由だと思われますか?
                                                                                                                                                        お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。

                                                                                                                                                        #29160

                                                                                                                                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                        イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                          最近、難癖的リターンが多くて、解決策を考えては見るものの、答えが出ず。

                                                                                                                                                          SNSや掲示板をみていると難癖的リターンは多くなっている気がしますね。
                                                                                                                                                          海外取引は返送料が高額でセラー側が泣き寝入りして返送なしになる、そこを狙われているんでしょうねえ。

                                                                                                                                                          Wootyさんが書かれているように「換金しにくいマニアックな商品でそこまで単価が高くない」と難癖的リターンは激減しますね。
                                                                                                                                                          逆に「高単価」「換金しやすい」ものを最近復活した小形包装物+書留などで発送するのは今の状況だとかなり危険な気がしますねえ。

                                                                                                                                                          #29159

                                                                                                                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                          naorisoudenai

                                                                                                                                                            何か商品に問題があれば一部返金で済まそうと教えるコンサル。

                                                                                                                                                            コンサル側も非常に好都合、わざわざ生徒と一緒にバイヤーと議論しても、旨味もない。議論するにも英語は誰が翻訳するのか?Google翻訳で正しい英語なのか間違った英語なのかもそもそも判断ができなけりゃ、今度は翻訳サービスに頼る、そうするとまた費用もかかる。

                                                                                                                                                            難癖で送り返されても、高額な返送費用、再出品の手間、売れるまでの時間を考えると、リターンがあってもそれを上回るくらいの利益が出れば良いのですが、今のGMVを鑑みるとなかなか厳しい現状ですね。

                                                                                                                                                            最近、難癖的リターンが多くて、解決策を考えては見るものの、答えが出ず。

                                                                                                                                                            #29151

                                                                                                                                                            返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                            にゃ

                                                                                                                                                              >>2727
                                                                                                                                                              調査請求は荷物の輸送経路の各所にFAXを送って人力で荷物の捜索を行います。
                                                                                                                                                              例えば配達を担当する営業所の棚、中間輸送に使ったトラックの荷台などです。
                                                                                                                                                              そういった場所で忘れ去られている荷物があり、調査請求が申請されてから探すので急に動き出したりします。
                                                                                                                                                              怪しいなどではなく、そのレベルと考えた方がよいです。

                                                                                                                                                              過去の例だとアメリカに発送した荷物が輸送用の大袋の底に残っていた。
                                                                                                                                                              アメリカでは気づかず、荷物は袋とともに日本に戻ってきた。
                                                                                                                                                              袋は特に確認もせずにそのまま多端で倉庫に保管していた。
                                                                                                                                                              袋を再使用するために広げたところ、残っていた荷物が発見された。
                                                                                                                                                              この間、1か月です。
                                                                                                                                                              そのまま荷物がブラジルに運ばれて、ブラジルで発見されたこともあります。

                                                                                                                                                              期日を超えて配達される可能性が高い場合、事前にどのような合意が出来ているかが重要となります。
                                                                                                                                                              バイヤーが納得できるような提案と事前の合意が出来ている場合、受け取り拒否や再支払いに応じてくれるバイヤーが多いです。
                                                                                                                                                              再支払いはPaypalではなく、ebay上での再決済の方がスムーズに進みます。

                                                                                                                                                              法外な返送料の請求・・・・・

                                                                                                                                                              現実ではないような返送料の請求は拒否できます。
                                                                                                                                                              発送時のデータをもとに社会通念上、合理的で経済的な方法での返送を求めることが認められています。
                                                                                                                                                              ただし、合理的で経済的な方法での返送料金を、具体的にセラーが示す必要があります。
                                                                                                                                                              ここでは強引にそれを認めさせることも可能ですが、やりすぎると空箱が返ってきたりもするのでお勧めはしません。

                                                                                                                                                              #29145

                                                                                                                                                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                              ニンニン

                                                                                                                                                                >>2726
                                                                                                                                                                ありがとうございます。
                                                                                                                                                                次回からすぐに返金しないで、調査請求書の写しを送って相手の出方を見ます。
                                                                                                                                                                詐欺バイヤーの対応、”山道で強盗に遭いせめて命だけはと縋っている心境” まさしくコレですね。
                                                                                                                                                                そして、組織じゃなくて、一般人が多い感じです。彼らは自分たちのことを正当化して詐欺だと思っていないところが恐いところです。
                                                                                                                                                                ebay上のトラブルは全部セラーの責任。セラーは即全額返金する義務がある。返品もしなくていい。セラーからメッセージがきても親切に対応する必要はない。と考えているようです。
                                                                                                                                                                アメリカの知恵袋みたいなところを見ていたら、「商品が利用できない。説明文にも記載してない。セラーから返金してもらいたいんだけど、どうすればいい?」という質問について回答がありましたが酷いものです。

                                                                                                                                                                「The seller on Ebay has an obligation to safely deliver the item as it is properly described in their listing. Ebay enforces this by shifting all cost of a refund on the seller and protecting the buyer. Never offer to pay return fees or send an item back and just hope they’re going to refund, always initiate a refund procedure through Ebay itself because there is no benefit to you to “be nice.” The seller should’ve been more accurate with their listing, so they do deserve to be out of pocket.

                                                                                                                                                                The only time I’d suggest contacting the seller is if the item was received damaged in a minor way or fixable way. For example, if it came with a case and the case is damaged and the item is fine. You can then contact them seeing if they’ll offer a partial refund. Otherwise, if the item is blatantly not as described just immediately escalate to Ebay. I’m sure there are sellers willing to do things right if you contact them, but doing it with Ebay’s protection gets you a full refund and the costs are not yours to cover.」

                                                                                                                                                                翻訳
                                                                                                                                                                「Ebayの出品者は、出品時にきちんと説明された通りの商品を安全に届ける義務があります。Ebayは返金にかかる全ての費用を出品者に転嫁し、購入者を保護することでこれを強制しています。返送料を支払うと言ったり、商品を送り返して返金を望むようなことは決してしないでください。”親切にする “ことはあなたにとって何のメリットもないので、必ずEbay自身を通して返金手続きを開始してください。出品者はもっと正確に出品すべきだった。

                                                                                                                                                                私が出品者に連絡することを勧めるのは、商品が些細な方法で破損していたり、修理可能な方法で受け取られた場合だけです。例えば、ケース付きで、ケースが破損していて、商品は問題なかった場合。そうすれば、部分的な返金をしてくれるかどうか、連絡を取ることができます。そうでなければ、商品があからさまに説明通りでない場合、ただちにEbayにエスカレートしてください。Ebayの保護を受けることで全額返金され、その費用はあなたが負担する必要はありません。」

                                                                                                                                                                この回答から、一般の外国人バイヤーはこういう考えが多そうです。なっとく、、、。
                                                                                                                                                                私にできることはトラブルがあるたびebayに「今のebayのルールでは詐欺が恐くて高額商品を販売できない!」と訴え続けることだけです。

                                                                                                                                                                #29138

                                                                                                                                                                返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                ニンニン

                                                                                                                                                                  あるある話ですが、皆さん、どうやって対応していますか?

                                                                                                                                                                  バイヤーからebayの到着期日ピッタリに未着で返金リクエストが届きました。

                                                                                                                                                                  USPSに商品が見つかったら私に返送するように連絡し、バイヤーにはお決まりのセリフ「返金するので、もし到着したら受け取り拒否をしてください。万が一受け取った場合には商品代金をペイパルから支払ってください。」とメッセージを送信し返金。
                                                                                                                                                                  その3日後に急に商品が動きバイヤーに配達されました。
                                                                                                                                                                  そして、バイヤーにメッセージを数回送っても無視されます。

                                                                                                                                                                  だろうね~。と、わかっていても腹立ちます。
                                                                                                                                                                  私は、あまりしつこくしたり、攻撃的なメッセージをいれるとネガティブをつけられるので、2回くらいで引き下がります。

                                                                                                                                                                  期日内に到着しないこともあると思いますが、そういった場合、皆さんはどういった対応をしていますか?

                                                                                                                                                                  #29126

                                                                                                                                                                  返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                  レイレイ

                                                                                                                                                                    とうとう国際郵便マイページでアメリカ(その他UK,カナダ等)宛の小形包装物+航空便+書留が復活しましたね!

                                                                                                                                                                    (↑国際郵便マイページにてアメリカ宛を選んで進んだ状態)

                                                                                                                                                                    どこまでスムーズに動いてくれるか。
                                                                                                                                                                    ヨーロッパの方は税関がよくわからん返送をして来ないか。
                                                                                                                                                                    色々不安要素はやってみないと解消しませんがそこまで問題にならない程度に動いてくれると良いですね。

                                                                                                                                                                    あと「書状その他(書留)」がしれっと入ってきてますね。
                                                                                                                                                                    これで電子データ送信できちゃうわけですが、書状は販売物送っちゃいけないのに送ってた人がまた復活しそう。そういうコンサルがまた増えそう。送っちゃいけないのにこれでどんどん送っちゃいましょう!って言ってそう。

                                                                                                                                                                    #29115

                                                                                                                                                                    返信が含まれるトピック: 返品詐欺の対応/Statutory Declarationについて

                                                                                                                                                                    にゃ

                                                                                                                                                                      >>4
                                                                                                                                                                      これもたまにあります。
                                                                                                                                                                      警察に連絡して相談、相談番号を伝える方法で、どちらかと言えばPaypalに指示されることが多かったです。

                                                                                                                                                                      多くのケースでは最寄りの警察の生活安全課に連絡をします。
                                                                                                                                                                      状況を説明して警察が書類を作成すると相談番号が発行されます。
                                                                                                                                                                      電話で済む場合は電話で話をして、その1時間後ぐらいに相談番号発行となります。

                                                                                                                                                                      ・警察署の名称
                                                                                                                                                                      ・相談した部署
                                                                                                                                                                      ・担当者
                                                                                                                                                                      ・相談番号

                                                                                                                                                                      以上の情報を伝えます。

                                                                                                                                                                      警察署に来るように指示されることもあります。
                                                                                                                                                                      海外に直ではなく、日本の発送代行をバイヤーが利用、その後の詐欺などではこのパターンが多いです。

                                                                                                                                                                      やることは同じですが、警察にやり取りが確認できるパソコンや資料を持っていきます。
                                                                                                                                                                      取調室ではなく待合室のような場所で話をします。
                                                                                                                                                                      話し終えたところでパソコンの画面を指で指している写真を撮って終了です。
                                                                                                                                                                      その後に相談番号が発行されます。
                                                                                                                                                                      直近だと韓国がらみの詐欺でebayの指示により相談番号を提出、セラー保護を受けました。

                                                                                                                                                                      その問題が残されたデータなどで確認できる場合や、バイヤーが問題を認めた場合などは保護を受けられることがあります。

                                                                                                                                                                      ・送った商品が紙1枚になって返送されたが、クーリエのデータで書類と記録されていた。
                                                                                                                                                                      ・すり替えられた商品が戻ってきたが、税関検査(X線検査と開封確認)で日本への輸入禁止品であることが判明、没収された。

                                                                                                                                                                      このようなケースでセラー保護は受けています。

                                                                                                                                                                      #29031
                                                                                                                                                                      にゃ

                                                                                                                                                                        日本のセラーがebayジャパンに似たケースを確認した場合、ebayジャパンは転送先から返送できるようなラベルの発行をということがあります。

                                                                                                                                                                        USの場合は発送先の住所から発送元の住所へのリターンラベルの発行と回答します。

                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                        現時点でセラーは費用を支払いリターンラベルを発行しています。

                                                                                                                                                                        この時点でセラーは義務を果たしていることとなるので、新たなラベルの発行や追加のコストの支払いをする必要はありません。

                                                                                                                                                                        期日内に商品をリターンしなければ、返金なしでリターンリクエストがクローズします。

                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                        UKのセラーがUK以外の国からリターンを受ける場合、VATや関税の支払いが発生する可能性があります。

                                                                                                                                                                        リターンと書くことで課税されない可能性もありますが、UKの税関判断となるため事前に話をしておいたほうが良いかと思われます。

                                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                                        #29028

                                                                                                                                                                        返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                        イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                                          最近、日本国内のクレジットカード不正利用が増えているようですね。

                                                                                                                                                                          メルカリ商品を転載して銀行支払いのみ受け付ける独自ドメインのネットショップの被害も増えてるようですし。

                                                                                                                                                                          前投稿のような詐欺サイトで情報を抜かれたりしてるんでしょうねえ。

                                                                                                                                                                          クレカの明細や銀行口座はちょくちょく確認しておいた方がいいですね。

                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                          あと、日本でも返送詐欺で甚大な被害を受けたりしてるようです。

                                                                                                                                                                          下記は海外発送してる人にはすっかりお馴染みのすり替え返品だと思いますが、返送時の追跡情報が到着になってればゴミを返送されても補填などは一切ないって流れですね。

                                                                                                                                                                          #29024
                                                                                                                                                                          イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                                            FedExから下記の通告が来ましたので転載しておきます。

                                                                                                                                                                            サウジアラビアへの発送には、ナショナルアドレス/ショートアドレスが必要となります

                                                                                                                                                                            サウジアラビア王国の新たな規制により、サウジアラビアへ貨物を発送されるすべてのお客様に対し、お荷物の迅速な配達を実現するため、受取人/荷受人の「ショートアドレスコード/ナショナルアドレス」の入力が義務付けられました。

                                                                                                                                                                            この要件はすでに施行されており、今後、サウジアラビア国内で事業を行うすべての居住者、市民、企業に対して入力が義務付けられる予定です。

                                                                                                                                                                            そのため、お客様におかれましてはサウジアラビア在住のお荷物の受取人/荷受人様に「ショートアドレスコード/ナショナルアドレス」をお問い合せいただき、お荷物の作成時にご入力いただくことをお勧めいたします。

                                                                                                                                                                            お荷物の遅延や返送を避けるため、新しい要件をお守りいただき、お荷物が確実に目的地に到着するようご協力ください。

                                                                                                                                                                            どのような影響が考えられますか?
                                                                                                                                                                            フェデックスの貨物を作成する際、特定のフィールドに8桁のショートアドレスを入力する必要があります。
                                                                                                                                                                            サウジアラビア国内外からサウジアラビアへ貨物を発送されるお客様に影響があります。
                                                                                                                                                                            ショートコードの入力は今後義務化される予定です。
                                                                                                                                                                            この要件は、サウジアラビアを国として選択した場合、世界中のすべてのユーザーに影響します。

                                                                                                                                                                            フェデックスで貨物を発送する際、荷送人はどこにショートコードを入力すればよいですか?
                                                                                                                                                                            正確なショートコード/受取人/荷受人のナショナルアドレスを入力する必要があります。これは、お客様の貨物がサウジアラビアに確実に輸送されるよう、お客様が通常提供される情報に加えてご入力いただくものです。

                                                                                                                                                                            すべての荷送人は、住所3行目にショートアドレスコードを入力する必要があります。下記のダウンロードボタンをクリックし、ユーザーガイドをご参照ください。

                                                                                                                                                                            https://www.fedex.com/ja-jp/service-news.html

                                                                                                                                                                            掲載日 2023年8月23日

                                                                                                                                                                            #29023
                                                                                                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                                              つまりまとめると、
                                                                                                                                                                              ①ちこちゃんさんは日本在住
                                                                                                                                                                              ②ebayでイギリスのセラーから商品を購入した
                                                                                                                                                                              ③ebay上の購入時にイギリスの転送会社の住所を発送先住所としていた。

                                                                                                                                                                              上記のケースなら、イギリスのセラーは日本から購入してる認識がない気がします。

                                                                                                                                                                              転送サービスを利用した返送はかなり特殊なケースなので聞いたことないですが、、
                                                                                                                                                                              普通の理屈で考えると、そのイギリスのセラーはイギリス国内の返送料しか支払う義務がない気がしますね。
                                                                                                                                                                              そこら辺をebayのカスタマーサポートに聞いてみたほうがいいと思います。

                                                                                                                                                                              #29018
                                                                                                                                                                              ちこちゃん

                                                                                                                                                                                続きです。配送ラベルという物が添付されてきました。払い戻しを受けるには、配送ラベルを印刷し、2023 年 9 月 26 日までに商品を販売者に返送してください。という事でした。

                                                                                                                                                                                ちこちゃん

                                                                                                                                                                                  お世話になります。商品の瑕疵について記載が無く、返品リクエストを開きました。
                                                                                                                                                                                  バイヤーから返品を受け付けるという事で、違う住所に送って欲しいという事でした。
                                                                                                                                                                                  転送サービス利用の為、イギリス国内の転送倉庫迄の送料を支払い、イギリスから日本までの送料は自分で支払いました。
                                                                                                                                                                                  返品になると日本からの返送料は私持ちになるのでしょうか?
                                                                                                                                                                                  転送サービスを利用した返送の仕組みが解らず、質問させて頂きました。
                                                                                                                                                                                  どうぞ宜しくお願い致します。

                                                                                                                                                                                  #29009
                                                                                                                                                                                  chusan

                                                                                                                                                                                    事後報告です。

                                                                                                                                                                                    7月10日発送のeパケット。
                                                                                                                                                                                    オーストラリアのバイヤーから「パッケージが届いていない」との連絡が8月10日にあり。
                                                                                                                                                                                    調査請求を出したところ、
                                                                                                                                                                                    「返送」(理由不明)との回答。 
                                                                                                                                                                                    (この時、バイヤーより、オープンリクエストも開かれていた。返送が確定していたので、とりあえず全部返金した。)
                                                                                                                                                                                    再びその回答に対して
                                                                                                                                                                                    「何故、返送になったのか理由を教えてくれ」と調査請求を出した。
                                                                                                                                                                                    その回答が来る前に返送パッケージが届く。そこには「保管期間が過ぎた」
                                                                                                                                                                                    という旨の日本語記載のみ。
                                                                                                                                                                                    その2日後に調査結果の回答あり。
                                                                                                                                                                                    「受取人不在。その時ポストに通知を入れた。その一週間後、再び通知を送った。以上2回を試みたが
                                                                                                                                                                                    受け取りに人から連絡がなかったので返送となった」

                                                                                                                                                                                    この結果をバイヤーに伝えたところ。バイヤー曰く。
                                                                                                                                                                                    「私は通知を見ていない。配達人が間違って違うポストに入れることはこの地区では多々ある。迷惑をかけてすみません」

                                                                                                                                                                                    バイヤーと話し合って、返送されたアイテムをバイヤーの新しい住所に送ることになった。
                                                                                                                                                                                    アイテムは買い直してもらった。

                                                                                                                                                                                    調査請求を出す手間はあるが、筋を通すためのものであれば、相応の回答はある、ものだと感じている。
                                                                                                                                                                                    オーストラリアの受け取り地区によっては時に日本では考えられないようなこともあると、感じている。

                                                                                                                                                                                    以上です。

                                                                                                                                                                                    #28976

                                                                                                                                                                                    返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                                    まっつー

                                                                                                                                                                                      >>2639
                                                                                                                                                                                      レイさま
                                                                                                                                                                                      ご返信ありがとうございます。
                                                                                                                                                                                      調査請求のドキュメントのURLありがとうございます。

                                                                                                                                                                                      指摘してもらえなかったら、通常の調査請求のドキュメントで提出してしまうところでした。

                                                                                                                                                                                      とりあえず、理由の選択肢に「Other」があったので、Otherにチェックして、「可能だったら配達を停止して日本に返送してください」と記載して最寄の郵便局へ提出してみました。

                                                                                                                                                                                      ありがとうございました。

                                                                                                                                                                                      #28966

                                                                                                                                                                                      返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                                      DHL初心者

                                                                                                                                                                                        >>2633
                                                                                                                                                                                        ドイツバイヤーがリターンリクエストをopenしました。
                                                                                                                                                                                        「説明と違う」、「受取り時にXXユーロを要求された。商品代金は事前に支払っていたので、後からそんな高額を支払う気はないという理由で受取拒否しました。」

                                                                                                                                                                                        もちろんListingに下記のような定型文を記載しております。
                                                                                                                                                                                        ====================
                                                                                                                                                                                        Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges. These charges are the buyer’s responsibility.

                                                                                                                                                                                        Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding/buying.

                                                                                                                                                                                        These charges are normally collected by the delivering freight (shipping) company or when you pick the item up do not confuse them for additional shipping charges…
                                                                                                                                                                                        ==========================
                                                                                                                                                                                        説明文に問題はない。輸入費用を支払うのはバイヤーの責任なので、輸入代金を支払って商品を受け取ってくださいと返信しました。
                                                                                                                                                                                        このリターンリクエストはエスカレートされると有利に終わる可能性が高いでしょうか?
                                                                                                                                                                                        来週中旬まで持ち越されるとドイツ税関から返送手続きに移ってしまう恐れがあります。

                                                                                                                                                                                        #28960

                                                                                                                                                                                        返信が含まれるトピック: ebayのバイヤー保護は無敵すぎる

                                                                                                                                                                                        にゃ

                                                                                                                                                                                          発送前の現物の商品の画像を送ることは抑止力にもなりますし、バイヤー的には良いサービスと捉えられることが多いです。

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          付属品の抜き取りや、商品の抜き取りは税関や配送業者レベルであることです。

                                                                                                                                                                                          クーリエの場合は税関での開封記録がある場合で補償を受けられる可能性はあります。

                                                                                                                                                                                          基本的には開封せずにX線検査のみが行われます。

                                                                                                                                                                                          X線検査で規制されている商品が入っていれば開封検査となります。

                                                                                                                                                                                          空箱の場合は通関することが多く、そもそも税関レベルでの盗難の場合、当事者が操作するので通関します。

                                                                                                                                                                                          その為、開封記録から調べます。

                                                                                                                                                                                          また、開封されていれば、荷物に再梱包をしますテープが貼られるのでわかります。

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          国際郵便も同様ですが、よほどのことがなければ開封しません。

                                                                                                                                                                                          調査の場合、配達の有無が中心となり、内容品の問題については受取人の申告がなければ問題なしとされます。

                                                                                                                                                                                          したがって、内容品に対する問題の場合、必ず先にバイヤーが現地の郵便局に連絡する必要があります。

                                                                                                                                                                                          バイヤーの連絡前に調査を依頼すると、問題なく配達されたとの報告書が出てしまいます。

                                                                                                                                                                                          この報告書は未着であれば有効ですが、内容品に問題はなかったというものではない為、ebayは証拠として採用しません。

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          内容品の不足、空箱の到着、内容品破損であれば受取人は受け取り拒否が可能な場合があります。

                                                                                                                                                                                          現地の郵便局が認めれば無料で返送されます。

                                                                                                                                                                                          また、補償が適用される確率が高いです。

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          バイヤーにはリスクのない提案ですが、協力を得ることは難しいです。

                                                                                                                                                                                          まず、多くの場合、郵便局側への連絡が容易ではありません。

                                                                                                                                                                                          連絡が取れても理解させることも困難です。

                                                                                                                                                                                          そして、物理的に郵便局が非常に遠い場合もあります。

                                                                                                                                                                                           

                                                                                                                                                                                          ebayのセラー保護はかなり受けている方ですが、受けられないこともあります。

                                                                                                                                                                                          今は総額、$3000でいろいろと対応中です。

                                                                                                                                                                                          #28937

                                                                                                                                                                                          返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                                          こねここ

                                                                                                                                                                                            >>2612
                                                                                                                                                                                            ケースオープンのリスクについて、詳細を教えて頂きありがとうございます。いくつか対応策もご提案くださりとても参考になりました。
                                                                                                                                                                                            まだ100件ほどしかお取引をしていないため、出来る限りリスクは避け、慎重に判断したいと思います。
                                                                                                                                                                                            お話の中にあった、「今後起こりうるケースを想定して、予めどのようにするか決めておく」というのは、これからどんなお取引をする上でも心がけていきたいです。
                                                                                                                                                                                            これだけでも不確定要素に対する不安はかなり払拭されますね。どう行動するかを決めておけば素早く対処できますし、余計な感情を挟まず事務的に処理出来そうです。

                                                                                                                                                                                            先程FedExから連絡があり、通関の問題が解決され、明日にも配達予定と伺いました!
                                                                                                                                                                                            一先ず税関から返送される心配はなくなりそうでほっとしています。
                                                                                                                                                                                            とはいえ、今後も油断せず、何かあったらすぐ対応する心構えでいようと思います。

                                                                                                                                                                                            配送遅延によるディフェクトの削除につきましては、良い機会ですので現在適用されるかどうかeBay Japanに問い合わせてみる予定です。
                                                                                                                                                                                            あくまで現状の回答になるかもしれませんが、返答がありましたらこちらで共有させて頂きます。

                                                                                                                                                                                            #28933

                                                                                                                                                                                            返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                                            イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                                                              >>2609

                                                                                                                                                                                              EDDが8月10日ならばバイヤーには9月10日まではケースオープンの権利があることになります。

                                                                                                                                                                                              それを根拠に9/10までは待ってもらうと提案することも一つあるかと。ほとんどのバイヤーはそれを知らないのであえて言わない方がいいことが多いですが。

                                                                                                                                                                                              eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と
                                                                                                                                                                                              オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。
                                                                                                                                                                                              すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。

                                                                                                                                                                                              この方法はケースオープンをエスカレートされて一度負けるけど、その後に荷物がバイヤーに到着するからその時にebayにアピールし判定を覆しセラー保護で売上金を取り戻すということだと思います。

                                                                                                                                                                                              確かにこの方法は使えますが、楽観的に考えると痛い目に遭う可能性もあります。

                                                                                                                                                                                              今回の場合だと通関せずに荷物が返送される可能性もあります。

                                                                                                                                                                                              そうすると判定を覆せずケースオープンでエスカレートされて負けてついたアカウントダメージは回復することはできません。

                                                                                                                                                                                              売上金は戻って来ずアカウントも大ダメージを受けることになります。

                                                                                                                                                                                              エスカレートして負けたらCases closed without seller resolutionがつきます。

                                                                                                                                                                                              Cases closed without seller resolutionが1年の全取引の0.3%を超えるとBelow Standardに落ちます。334件未満なら一発でアウト、500件なら1回耐えれますが2回でアウト、1000件で3回耐えれます。

                                                                                                                                                                                              とんでもなくデカいペナルティと考えた方がいいです。これがリスクです。

                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                              バイヤーはケースオープンすると3営業日が経過するといつでもケースをエスカレートできます。

                                                                                                                                                                                              エスカレートされると早いと数時間で強制返金+大きなディフェクトが確定します。

                                                                                                                                                                                              ケースオープンされた時点でかなりのプレッシャーがかかると思っていいです。

                                                                                                                                                                                              セラーにとって良いのは、バイヤーにずっーとケースオープンせずに待ってもらうことです。

                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                              今の状況で言うとできる限りケースオープンされないようにバイヤーと会話を密にして待ってもらってその間に通関して荷物が届くことを祈る感じですね。

                                                                                                                                                                                              もしケースオープンされたら売上金と自分の評価数などを天秤にかけてリスクをどう取るか事前に考えておいた方がいいです。

                                                                                                                                                                                              私だったらCases closed without seller resolutionのリスクを完全に回避したいので売上3万円でも降参して自主返金して終わらしますね。これは個人の考え次第です。

                                                                                                                                                                                              事前にリスクを確定させそれを受け入れれば少なくとも「恐れ」はなくなります。

                                                                                                                                                                                              #28927

                                                                                                                                                                                              返信が含まれるトピック: ☆雑談トピック☆

                                                                                                                                                                                              chusan

                                                                                                                                                                                                >>2605
                                                                                                                                                                                                事前の約束はなかったのですね。
                                                                                                                                                                                                であれば、eBayがバイヤーに提供するお届けに要する予想日数は目安になると思います。
                                                                                                                                                                                                その予想日数を超えていないのであれば返金の必要はないと思います。
                                                                                                                                                                                                実際、予想日数を超えていないでバイヤーから返金を要求された経験がありません。

                                                                                                                                                                                                予想日数を超えて、バイヤーからオープンケースをリクエストされたことは何回もあります。
                                                                                                                                                                                                その時はあの手この手で「待ってて」と折衝します。そのうちに到着するケースが多々
                                                                                                                                                                                                あるからです。
                                                                                                                                                                                                到着しない場合には。ケースバイーケースですが。すでにこちらへ返送に向かっている場合など
                                                                                                                                                                                                に返金します。パッケージが税関などに留まった状態の場合には、返金しません。そうしていると
                                                                                                                                                                                                バイヤーからeBayに「なんとかしてくれ」と要望があがるのだと思います。eBayの判断で強制的に
                                                                                                                                                                                                バイヤーに返金され、「セラーは解決できなかった」とペナルティーポイントを受けます。さて、
                                                                                                                                                                                                ここですが。その後、パッケージがバイヤーに到着することは多々あります。その到着した時に
                                                                                                                                                                                                eBayに「トラッキングデーターを見てください。到着しました。私に返金してください」と
                                                                                                                                                                                                オープンケースの判定に対して「撤回を要望します」という旨の要望をシステム的に出します。
                                                                                                                                                                                                すると、eBayで一応検討するのかもしれませんがほぼ返金は行われ、ペナルティーも消えました。

                                                                                                                                                                                                オープンケースはセラーとバイヤーの状況をeBayにも把握してもらう、という意味でバイヤーとしては
                                                                                                                                                                                                不安を少し払拭する意味が多いにあると思いますし、セラーとしては毅然とした態度をその場で示す
                                                                                                                                                                                                意味があると思います。ですので、オープンケースを開けられることをポジティブに受け取ってもいいかも
                                                                                                                                                                                                しれません。もちろんケースバイケースですが。「なんで一言事前にメッセージくれないの」という場合も
                                                                                                                                                                                                あります。最初はそういう思いが多かったんですが。今は「このバイヤーは初心者なのか」とか「きちっとしておきたいんだな」
                                                                                                                                                                                                とか思ったりします。そもそもバイヤーとやりとりするメッセージ機能は一つの問題に特化してやりとりをきちっと時系列化してくれる機能はありませんし。そういう意味でオープンケースでのやりとりは「届かない」という問題点とその解決への双方のやりとりを明確化してくれるものだと捉えています。まあ、オープンケースはいやですが(笑)。

                                                                                                                                                                                                #28912

                                                                                                                                                                                                返信が含まれるトピック: カナダのバイヤーから、返金詐欺?

                                                                                                                                                                                                ハリボー

                                                                                                                                                                                                  >>3
                                                                                                                                                                                                  ありがとうございますm(_ _)m

                                                                                                                                                                                                  今回、初めて、リターンリクエストが来て戸惑っていて、システム利用方法も、分からないことばかりです。

                                                                                                                                                                                                  昨日、ebayから、自動メールで、「You accepted a return」と来ました。
                                                                                                                                                                                                  これは、バイヤーから、返送してもらわないといけない、という事でしょうか?

                                                                                                                                                                                                  もし、全額返金したいとなった場合、全額返金して、その後ケースをクローズできないでしょうか?

                                                                                                                                                                                                  #28908

                                                                                                                                                                                                  返信が含まれるトピック: カナダのバイヤーから、返金詐欺?

                                                                                                                                                                                                  イチえもんイチえもん

                                                                                                                                                                                                    もし、日本版のセガサターン本体等を使用しての動作しなかった写真をバイヤーが私宛に送信して来なかったら(1~2日経っても)、ebay本社にReportしようかと思うのですが、この場合でも、私の主張は認められず、バイヤーに全額返金しなければいけないことになりますでしょうか?

                                                                                                                                                                                                    ebayには確認する術がないので「どっちが正しいのかわからんけど返送してお互いチャラにすればいいでしょ」ってのがebay側の理屈で、セラー側がリターンリクエストに応じないのならセラー側が悪質と判断されるでしょう。

                                                                                                                                                                                                    なので今回のケースをエスカレートしてセラーが勝てる可能性は極めて低いと思いますよ。

                                                                                                                                                                                                    例外はそのバイヤーが繰り返し「動作しない返金しろ」と