当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

FedExで発送の荷物を紛失されて損害賠償が決定しました。

トラブル

こんにちは。
コロナの記事に続きブログの方でお久しぶりです、レイです。

今回は先日FedExで発送したアメリカ宛の荷物が紛失され、賠償金の手続きを行ったのでそのことについて書いていこうと思います。

事の経緯

[FedEx追跡情報]
7月27日 発送
7月29日 配達完了

7月29日
バイヤーから「自分以外の誰かがサインして受け取ったようだ。」とメッセージがくる。この時点でバイヤーはすでにFedExに連絡してくれていた(有能)。

連絡をもらいこちらからもFedExに連絡を入れる。
現地に確認をして折り返し連絡をしますとのことで一旦保留。

7月30日
バイヤーがお住いの管理人(?)のサインだったことが判明。
(海外ではよくあるパティーン、しかしFedEx伝票作成の時にその設定はしてないんだが?)
FedExからその電話をもらってその段階で補償されることが決定。
必要書類が添付メールが届く。
書類に必要事項を記載して返信する。

8月3日
まず送料に関してのメールが届く。←今ココ

CARGO CLAIM/損害賠償請求書 の書類について

そんなわけで、届いてないよ!って話から補償決定までの話がめっちゃ早かった!!!!!
てっきりFedExから電話もらった時に「今から荷物の確認を行います」って言われると思ってたら

『紛失になるので補償します』

って言われてびっくりだよ。
しかも書類もすぐに届くし。
ちなみにその時送られてきた書類はこちらです。

書く内容は国際郵便の賠償金請求の時と同じで
******************************
・書式作成年月日
・航空運送状番号
・発送日
・荷送人の氏名、名称
・荷受人の氏名、名称
・請求金額
・内容品
・請求金額
・請求金額合計
・署名
・荷送人または荷受人の氏名、名称(補償を受け取る側)
・住所
・銀行口座名義
・金融機関コード,店番号,口座番号
・当座または普通
・銀行名と店名
******************************
です。

ちなみに請求金額とは商品金額のみのことです。
FedExでは『US $20/kg』で計算して出した金額を上限に申告額分が補償されます。

[参考ページ]
FedEx 国際サービス規約
運送申告価額と損害賠償責任の限度の3 (7ページ目最初)

そして日本円以外で申告額を記載していた場合換算レートはどうなるのかですが、自分で計算しても良いですし希望のレートが無ければFedExさんが出荷日のFedExレートで算出してくれます。

なお今回書類はWord形式で届いたのでそのまま必要事項打ち込んでPDF化して返送しようと思ったら「署名欄」があったので結局必要事項を打ち込んでから印刷&署名、そしてスキャンしてPDF化して返送しました。
署名欄が手書きでなくても可能か不可能かは聞いておりません。

送料について

さてここで「送料」は?と思われている方もいらっしゃると思います。

国際郵便のsmall packetであれば賠償金+郵便料金(書留料除く)が銀行に振り込まれます。
(EMSの場合は賠償金+送料全額)

しかしFedExの場合『送料は支払い請求からマイナスされる』ことになります。
ゲストでFedExを利用した場合は分かりませんが、FedExと契約されている方の場合支払いは月一で引き落としのはずです。
その時に引き落とされないように前もって件の送料はマイナスしておいてくれます。

マイナスの手続きが完了したら
「フェデックス ビリング オンライン – クレジットノートが発行されました」
というタイトルでメールが届きます。
7月30日に賠償の書類を提出してから4日で届きました。
サクサク話は進みます♪(‘༥’)ŧ‹”ŧ‹”

補償の支払いはいつ?

こちらは8月3日現在まだ分かっていません。
あ、今は日付変わって8月4日ですね。

補償手続きが完了したらメールで報告があるので、現在待機中です。
こちらはメールがきましたら改めて更新の予定です。
(忘れなければ……いつまで経っても更新されない場合は誰かコメントでツッコんで下さい|ω・`;))

最後に

これだけ最後に言わせてください。

受取サインした管理人(?)は荷物どこにやりやがったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
いやまじふざけんな(╬ŎдŎ )

今回は低価格のものだったおかげで無保険の補償内で完全カバー出来たけど高額だったらどうしてくれようかって話だよ!
フェデックス・パックだと送料安く済むけど高額商品の場合は考えもの。
パックと通常のプライオリティの使い分け大事ね!

以上でした。
なにはともあれ日本郵便の調査請求&賠償のように時間がかからない分そこはストレス無くて良かったと思います。
でも国際eパケットだと6000円までカバーしてくれるからそこも捨て難い。
というかあんな安い送料で6000円もカバーしてたらあかんやろとも思った(´・ω・`;)

コメント

  1. 匿名 より:

    初めまして。
    現在、Fedexから百万円の荷物が紛失しましたと連絡きました。すごくショックで捜査を待ってるですが、、
    すみません、調べても申告した金額に賠償してくれるでしょうか?もしくは上限があるですか?

  2. レイレイ より:

    初めまして、こんにちは。
    100万円の荷物が紛失とは、コメントを読ませていただいてとても驚きました
    ショックどころの話ではなくなんとお言葉をかけてよいか分からないです…申し訳ありません。

    いただきましたご質問に関してですが、私が分かってる範囲で書かせていただきますね。
    その為前提条件として私がいつも利用している”FedExインターナショナルプライオリティ”での補償に関してです。

    補償金額は発送方法・梱包材(パックやダンボール等)・オプション・容積重量で発送されたのかで変わってきます。

    [エンベローブ or FedExパックで発送の場合]
    最大100米ドルまで。

    [自分で用意したダンボールで発送の場合]
    貨物1件あたり100米ドルまたは重量1キログラムあたり20米ドルのいずれか大きい金額に制限されます。
    お客様が当社の賠償責任限度額を超える価額の賠償を希望する場合、お客様は航空貨物運送状に貨物の総運送申告価額を申告し、かつ従価料金をお支払いいただかなければなりません。
    日本における輸出の従価料金は、貨物の総運送申告価額が、(i) 12,500円 または (ii) 1ポンドあたり1,375円のいずれか大きい方を超えた価額について12,500円ごとに170円 (端数切り上げ)になります。

    (※BoxやTubeでの発送は経験がない為分からないです。)


    参考先URL : FedEx ご利用にあたって

    つまり、「貨物1件あたり100米ドルまたは重量1キログラムあたり20米ドル」を超える金額場合、「航空貨物運送状に貨物の総運送申告価額を申告し、かつ従価料金をお支払い」していないと全額補償はされない可能性が高いです。

    最終的には上記にも書きましたが発送方法や梱包材等が分からないと判断が出来ません。
    詳しくはFedExカスタマーさんか調査担当の方等に直接お聞きになられる方が正確かと思います。

  3. 匿名 より:

    詳しくコメントを返事して頂き、ありがとうございます。
    今回はヨーロッパのギャラリーで絵画を購入、輸送の間、絵画が紛失。6/8届く予定なのに、追跡番号を確認したら、ずっと通関により延遅の状態、、
    百万円かかってるから、購入したギャラリーに相談、ギャラリーは一切賠償しないと返事され、、、Fedexの対応も塩対応。結構汗てます。
    日本のFedexがドイツ側に問い合わせしてくださいと、ドイツのFedexに連絡したら、日本のFedexに連絡してくださいと、、きちんと調べてもらう窓口が中々いなくて、とても困ります、
    絵画の免税手続きは済み、申告も実際の値段で申告しました。賠償の金額はどこまでもらえるのかなとfedexに聞いたら、返事なし。
    本当に賠償して頂きたいですね、すごくショックです。

  4. イチえもんイチえもん より:

    購入者側ということなら決済会社にクレームを入れるのが良いのではないかと思いますよ。
    例えばPayPalやクレジットカードでの支払いならば、チャージバック申請すればお金が戻ってくる可能性があります。
    一方、現金で銀行口座に振り込んだのなら取り戻すのは難しいかもしれません。。

  5. レイレイ より:

    お返事ありがとうございます。
    発送側ではなく、購入者側だったのですね。勘違いしておりました、申し訳ありません。

    となると話は変わってきます。
    FedExの補償は受け取り側ではなく発送人側(今回だとギャラリー側)に支払われることになります。
    その為、万が一の時FedExに全額補償してもらえるように従価料金をFedExに支払っているかどうかはギャラリー次第で、ギャラリーの責任です。

    そして匿名さんに返金する責任はギャラリー側にあるので
    >一切賠償しない
    と言っているギャラリーはおかしいと私個人の意見としては思います。

    ただ一つ気になったのですが、「通関による遅延」というのはドイツででしょうか?それとも日本国内?
    日本国内であれば本当にただ遅延してるだけの可能性が無きにしもあらずかも…いやでも日本でそこまで遅いってあるのかなぁ…
    ドイツだとどうだろう、でも税関で紛失って早々無いと思っているんですが…税関で止まっている場所のFedExがきちんと動くのが筋なのですがFedEx役に立ちませんねぇ(-“-;)

    とはいえ税関による通関というのは本当に厄介でして、全世界においてそこに荷物がある場合運送会社は手出しが出来ないんですよ( ;´꒳`;)
    もう全ては税関様の言う通り状態と思ってもいいくらい。
    で 、さらに今コ□ナによっておそらく人員が減ったのと荷物が増えていることで処理スピードが遅延してる可能性がとても高いです。

    それでも1ヶ月過ぎてこの状態というのは不安すぎるので、上記コメントでイチえもんが書いておりますが一度決済会社に相談しておくというのも手だと思います。

    もしかしたらもう少ししたら届くかもしれませんし、届かないなら届かないで決済会社からチャージバックしてもらえるのか、してもらえるならいつまで申請が可能かを確認しておけばひとまずは心が落ち着くのではないでしょうか。

  6. 匿名 より:

    本当にご親切返事して頂き、すごく感謝しております。私は日本在住の外国人で、今回の件は相談な人がなくて、コメントを見てすごく感動しちゃいました。
    今回の輸送の荷送人はギャラリーですが、支払いアカウントが私のFEDEXアカウントなので、ギャラリーがこれを構って、アカウントはギャラリーのじゃないから、ドイツにあるギャラリー賠償理由がないと強く言ってきました。
    6/8届く予定から紛失の連絡7/13までの間、何度もドイツ側と日本側に問い合わせしました。
    7/13追跡番号を調べて、川崎市に通関中と更新され、恐らくまもなく届くだろと思って、いつ届くかなと気になって、日本Fedexに連絡したら、返事がきて、とても軽い返事で、紛失を判明しました。紛失したのがフランスと判明しました。と。その後、メールと電話にしても調査中しか返事がこないです。
    妻が出産ほぼ命落としたから、今回買ったの絵画が母と娘というタイトルで画を描かれて、妻にプレゼント予定、そんな事が起きて、本当に悲しい。

    よろしくお願いします。

  7. レイレイ より:

    お返事ありがとうございます。

    少し状況を整理させていただきますね。
    1、ドイツのギャラリーの絵画をWebで商品購入
    2、匿名さんのFedExアカウントでFedExに送料を支払う
    3、ドイツのギャラリーが絵画をFedExで発送する
    4、絵画の免税手続きは済み、申告も実際の値段で申告済み
    5、予定日の6/8に届かない
    6、7/13に追跡番号を調べると”日本の川崎で通関中”と更新
    7、FedExに確認するとフランスで紛失したと言われる
    8、現在も調査中としか返事が返ってこない
    9、ギャラリーからは「FedExアカウントは匿名さんだからギャラリーは賠償責任は無い」と言われる

    ということで間違い無いでしょうか?

    そうなると今回荷送人が匿名さんということなので紛失時にFedExから補償が支払われる対象は匿名さんですね。
    確かにその場合はギャラリー側に責任を問うのは難しいかもしれません。
    そしてFedExからどの位補償されるかは、配送方法や容積重量によるのでいくら補償されるかはFedExに確認するしかないです。

    ただ、追跡通りに7/13に日本の川崎に本当に入っていれば今週位には届きそうな気もしますが、FedExが「フランスで紛失した」と言っているのがどうしてもよく分かりません。(荷物が入っているはずのコンテナに入っていなかった?)

    私の想像ですが、もしかして経由地であるフランスで一度紛失していたけれど荷物が見つかって、7/13に川崎に入ってきたということはないでしょうか?
    そう思う理由としては、FedExの返事が現在も「調査中」ということです。まだFedExは紛失と確定してないように思います。
    紛失が決定したら調査ではなく補償の話に進むと思うんですよね。

    今FedExの調査担当に確認するべきことは、荷物は「日本の川崎にあるのか」「日本の川崎に無いのか」かもしれません。

    せっかく奥様へのプレゼントとして購入されたのに、紛失となると本当にこれは残念すぎる出来事です。
    見つかって無事に届くと良いのですが…

  8. 匿名 より:

    詳しく整理して頂き、ありがとうございます。
    全ての情報は間違いてないです。
    ギャラリーさん本当にズル賢いしか言えないでしょうね。
    Fedex 日本確認したら、川崎市通関中の更新が間違えてる、なぜか日本にあるってウェブ上に更新されるのが原因不明と言われました。実際、日本には入ってないです。

  9. レイレイ より:

    お返事ありがとうございます。
    日本に入ったという追跡が間違っているのですね。

    となると考えられるのは、本来荷物が入っていたコンテナは日本に到着したけどその中に匿名さんの荷物が無かった、という可能性が高そうですね。
    だから経由地点(?)のフランスに置いてきた(紛失した?)のではという予想をFedExはしていて、現在調査中なのかなぁ。

    そうなるとFedEx側の動きはもう待つしかありません。
    もし紛失が決定した場合、送料はFedExから100%戻ってきます。
    (※従価料金を支払われていた場合従価料金部分は戻ってこないと思います。)

    問題は商品の100万円の内いくら戻ってくるかなので、待っている間にできるのは
    1、紛失と決定した場合はいくら補償されるのか確認

    FedExが全額補償してくれるのであればまだ問題ありませんが、全額補償してもらえないのであれば
    2、利用した決済会社(クレジットカード会社やPaypalなど)に事情を話して届かない場合商品代を返金してもらえるのか確認
    3、返金してもらえる場合はいつまでに申請すれば間に合うかも確認

    以上の3点かと思います。
    色々とショックな中こういうことを考えるのは辛いと思いますが少しでも損をしませんように…

  10. 匿名 より:

    度々ありがとうございます。
    ギャラリーの支払いは振り込みでした。
    今はfedexさんの連絡待つしかないと思います。
    もう正直、絵画はもういらないので、全額賠償してほしいのが本音です。

  11. 匿名 より:

    おはよう御座います
    先程、Fedex日本と話しまして、ギャラリーからの賠償は私とギャラリー自分での話し合いとなりますといわれました。
    本当にショックでたまりません。
    すみません、この場で最新状況を共有させて頂きました。

  12. レイレイ より:

    こんにちは。
    経過をありがとうございます。

    残念ながらお振込での支払いだったとのことなので、FedExが言うようにギャラリーから返金してもらうには話し合いのみですね…
    荷物は発送したギャラリーが返金すると損をするし、荷物が届かない匿名さんも損をしている状態なので、
    痛み分けで半額の50万円をギャラリーが返金してくれたら良い方かもしれません。
    一度ギャラリー側と話し合いはされて断られたとありましたが、半額だったら考えてもらえないものか…

    ただFedExから匿名さんへの補償の話はまだされてないようですね。
    どういった方法や契約でFedExから配送されたか分かりませんが、絵画であれば

    “芸術・美術品、アンティーク、ガラス製品、宝飾品、貴金属、毛皮などの特別価額品を含む貨物
    1,000米ドルまたは1キログラムあたり20米ドル(いずれか高い方)”

    の補償があるかもしれません。
    まだ紛失したと決定してないからその話は出ないのかなぁ(;´꒳`)
    FedExから補償が出るとしたらいくらになるかわからないのがもどかしいですね。

  13. 匿名 より:

    奇跡が起きました。
    七月に紛失した百万ぐらいの絵画がパリの空港で見つかりました。
    まさかの奇跡です。

  14. レイレイ より:

    ご報告ありがとうございます!
    なんと絵画が見つかったのですね、良かったです✨
    あれ以降どうなったのかなと少し気になっておりました。

    一体どういう経緯でそうなったのかが謎ですが、見つかって本当に良かったです。

  15. 匿名 より:

    経緯は正直、こっちも訳わからないくらい、急にドイツのFedexから連絡がありまして、なぜかパリで荷物が見つかった、と。
    日本のFedexの対応スタッフが二転三転変ったり、温度差がすごく激しい、これから遅延とスタッフの対応に対しのクレームをしようかと思います。