eBayで未着ケースをエスカレーションされた結果 (2)

トラブル

こんにちはイチです。

前回のeBayでエスカレーションの記事の続きです。

 

前回記事→eBayで未着ケースをエスカレーションされた結果 (1)

 

簡単に要約すると、メキシコバイヤーが

追跡情報では「配達済み」になっている商品について、

届いていないとエスカレーションされて、

最終的にeBayは「配達済み」となっているにも関わらず

セラーの「負け=強制返金+セラー評価減点」とされた。。。。

ってのが前回の記事です。

トホホってなりますね。

さて、前回の最後にも書きました通り、イチえもんはこの不条理な結果に対し抗議のメールをeBayカスタマーセンターに送信していました。

 

20160621_1

なんとその結果、逆転勝ち!

さよなら逆転ホームランですよ!

 

強制返金+セラー評価減点も取り消されることになりました。

下記がその後の経緯です。

 


驚異の逆転劇までの流れ

前回の抗議メールに対する返信がeBayカスタマーサポートからあり。

「エスカレーションの際にあなたは証拠となる書類を一切提出しなかったからバイヤー有利で決着しました」と。

 

ハアアア〜〜〜???

送っとる!いっぱい送っとる!

言われてないものまで送っとるし。。

 

なので、「期間中に送ってますけど」と一言メール返答しました。

 

そうすると、もう一度ケース担当者にアピールするので書類をもう一度送ってください、とのこと。

もう一度アップロードして証明書類を送信。

 

3日後のカスタマーセンターの返答。

今回のアピールが通り、Seller’s favorにて終了しました。資金は返金しており、Defectへの影響はございませんので、ご安心くださいませ。

今回経緯を確認すると、該当ケースがエスカレーションの際に発送伝票を送って頂いたかと存じましが、

5/10から5/12までエラーが発生しており、発送伝票が確認出来なかったとのことでございました。

(すでに、5/12に改善されております)

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

 

やった〜〜!ってのと同時に

なんじゃそら?? ってなって素直に喜べないわ!

eBayはきちんと管理しろ!

 

せめてエラーがあったら、eBay側から対応するのが普通でしょ!

こちらが泣き寝入りして抗議しなければ

返金+セラー評価を下げられて終わってた。。

その後も、メール文中に「返金完了してます」とあったのにPayPalに返金実績がないので再度クレームをあげました。

「処理に時間がかかるので」との謎の言い訳回答の後にすぐに無事に返金されました。はあ。

 

今回の一連のことはイチえもんは何一つ間違ったことをしていないのに労力だけかかって、結局、返金されたって言っても、それは当たり前の商品代金が返ってきただけ。。

骨折り損のくたびれ儲け。

 

みなさん!

この結果を見てもらえばわかるように「追跡情報:配達済み」になっているか

どうかがeBayエスカレーションの勝負どころです。

20160621_2
※しまった…服逆だ…orz

追跡情報がアップロードされていない状態では絶対に負けるでしょう。

そういう場合はさっさと白旗を上げたほうが評価が下げられません。

 

あと、eBay輸出の初心者の方はメキシコを除外国として

あまり関わらないようにするのが賢明かと思います。

郵便状況が悪い×せっかちなバイヤー多しの2重の障壁があります。

 

それではまた〜

 

 

コメント

  1. H より:

    こんにちは。

    eBayのbuyerの言うことはなんでも聞く、っていう姿勢は嫌になりますよね。

    eBay歴10年ほどですが、そのころはもっとsellerにひどかった記憶があります。

    例えばこれと似た未着のケースですが、

    まず最初に
    イチさんの提出された書類
    +相手国の郵便局のConfirmation letter

    まで用意して負けました。

    第二段階として、buyerの受け取り直筆サインのコピーを用意したのですが、
    「たしかに私のサインだけど、私買ってない。ウィルスが・・・」まさかのbuyerが方向転換。

    結局1200ドルは帰ってきませんでした。
    更に痛いのが50日間の出品停止も喰らいました。。

    ところで、openedケースででこちらが買った場合、TRSの評価等に減点はないのでしょうか?
    説明には、「caseオープンされて、自分で解決できなかった場合」と書いてあるので、気になっています。

  2. イチえもんイチ夫婦 より:

    こんにちは! Hさん

    1200ドルはひどいですね〜〜
    それだけ書類があってもでも負けるとは怖い。それでモノも返ってこないとは。。
    eBayをやっていると不条理なことが多いですね。特にeBay USのカスタマーサポートが適当すぎて。。
    個人的にはeBay UKのカスタマーサポートのチャットが結構使えるのでUSでも採用して欲しいんですが。

    追跡情報が付かないオーストラリアやカナダなどは
    eBayの判定は結構きついみたいですね。

    Case openしてSellers Favorで終了すれば、TRSの評価に影響はないですよ。
    またバイヤーに勝利した場合はFeedbackやdefectなども消されるはずです。
    ご参考までに下記が勝った場合にeBayから送られてくる文面です。

    Comments:
    We received tracking information from you before or at the time the buyer opened the case that shows the item was delivered to the buyer’s address. You don’t need to do anything else. Because we decided in your favor, this case, any feedback left, and all detailed seller ratings left, will not affect your seller performance. In addition, any feedback left for this transaction will be removed. Note: It may take up to 24 hours for these updates to reflect in your Seller Dashboard.

  3. 通りすがり より:

    はじめまして。

    ebayでのエスカレーションについて調べててこちらへ行き着きました。
    こちらに書かれているのと真逆のケースを最近経験しましたので参考までに。

    舞台はebayでなくメルカリです。私は購入した側でした。
    その日は休みだったので1日家に居て、購入した商品の発送状況を見ていたところ、
    「配達済み」になっていたのでポストを見ましたが商品はポストにありませんでした。

    私はマンション住まいなので悪いと思いつつも、もしやと思って隣の部屋のポストを覗いてみたところ、
    それらしき配達物が入っておりました。マンション管理人に事情を話してポストを開けてもらい、
    配達物を確認したところ、それの宛先はまさに私のものでした(ちなみに宅配業者はヤ○ト運輸です)

    こういったケースもあるので、tracking infomarionが確実に信頼できる情報だと
    最近は思えなくなっております。
    以上、長文失礼致しました。

  4. レイレイ より:

    通りすがりさん

    初めまして、コメントありがとうございます!

    そうですね、通りすがりさんの言われるようにこの日本においても追跡情報は100%ではありませんし、海外での配送状況も多少は理解しているつもりです。
    その為「お届け済み」なのに「届かない」との連絡があれば受け取り時のサインを含めて調査請求を必ずします。
    (その前に届くのに時間がかかってる場合はこちらの判断で調査請求しています。)
    それでサインが無い、バイヤーのサインでは無い等、郵便局側の過失であれば日本郵便からの補償を使ってバイヤーに返金という流れになります。

    ただ、いきなりケースオープンをされては話は別です。
    セラーが荷物をきちんと送ってる以上はその代金を貰うのは正当だと思います。(詐欺の場合等は話は別ですが)

    しかしトラブルが起こることもあるのでその場合はお互い話合うところからではないでしょうか。
    うちの場合はきちんとコミュニケーションをとってくれるバイヤーさんであれば一度返金して「届いたら支払ってね」とすることもあります。

    最初からコミュニケーションも無くただケースオープンをひらき「返金しろ」といきなりバイヤーの権利を主張されるのであればセラーはセラー側の権利を主張します。

    というのが私の考えですm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました