無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板
悪質バイヤー共有板 悪質バイヤー情報募集中!
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

掲示板への最近の投稿


Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

国際郵便に付ける受取通知、経過。〜その3 (最終回)〜

前回までの話はこちら↓

・SAL便やeパケットに付けられる「受取通知」¥290-の出し方。
・国際郵便に付ける受取通知、経過。
・国際郵便に付ける受取通知、経過。〜その2〜
そして今回とうとう「国際郵便に付ける受取通知」に関する記事の最終回です。

 

20161122_1
やっと結果が出ました。

結果は

『未だインドからの回答はないので¥290-返金します』

です。

もちろん

『いつになるか分からないけど受取通知が戻って来たら¥290−支払ってね』

という条件付きです。

 

 

 

正直もう受取通知破棄してもらっていいんで¥290ーの返金で終わらせろと思う…。

前にも書いたけど今更戻って来たところで「受取通知」としての意味ないもの…。

 

受取通知の意味を何一つ成してないだろ

 

って話よ。

 

 

まぁ、もう二度と使うことはないと思うので今回はこれ以上日本郵便に突っ込むことは辞めておこうと思います。

 

 

さぁ、受取通知は戻ってくるのか。

戻ってくるとしたらいつ戻ってくるのか。

それは誰も知らない・分からない。

 

20161122_2

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは= 今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたと…

201810/14

【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー

こんにちは、イチえもんです。 今回はeBayで販売した商品をPayPalで「商品が異なる」でオープンケースされ返送詐欺にあった件です。…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

オーストラリア宛のエアメール書留は追跡情報がこんな感じですよね? 410円も書留料金を払っているのに追跡もできない。。。 …

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

20177/31

国際郵便書留の調査請求に対する「嘘」回答と受領サイン請求

国際郵便の荷物の追跡情報が更新されない、一向に届かない時に調査請求を提出しますよね? ちなみに調査請求については過去の記事参照 …

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (2)調査依頼書の提出方法について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット ,SAL便書留、,EMSなどの追跡番号付きの追跡情報の検索の仕方や注意事項などをお話ししまし…

20172/8

カナダ宛の荷物の追跡番号は全く意味が無い。

[追記 2018年4月3日] 2018年4月現段階で国際eパケットライトだとCanada国内も追跡情報がアップされることが分かりました。 …

20161/3

eBayやってみたいんやけど、難しい??に対する素敵な回答

脱サラしてeBay輸出を始めてからかれこれ3年過ぎました。 ウーーン早い! そんなこんなで3年もやってると数々のトラブルを経て …

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (3)郵便物の紛失時の「賠償請求」について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット,SAL便書留、,EMSなどの追跡情報が更新されない時などに提出する調査請求書についてお話しし…

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

ページ上部へ戻る