無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

■オススメ作業用BGM

オススメBGM

■PC作業オススメ健康グッズ

オススメ健康グッズ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20172/8

カナダ宛の荷物の追跡番号は全く意味が無い。

[追記 2018年4月3日]
2018年4月現段階で国際eパケットライトだとCanada国内も追跡情報がアップされることが分かりました。
詳しくは『Canada Postが国際eパケットライトは追跡してる…だ…と!?』に記載しております。


こんにちは、レイです。

前々回辺りイチえもんも書いていましたが、

Canada Postがまじで酷い。

 

=================================

酷い事項1 追跡番号が全く更新されない!

 

とあるカナダ宛の荷物(書留付)。

日本郵政の追跡情報を見ると…

ここで終了ー。

Japan Postではカナダの追跡情報がされないことになってるため、

全てにおいてここまでしか追跡してくれません。

※詳しくは日本郵便の「国・地域別情報」に。

 

 

ではでは同じ追跡番号をCanada Postで見るとどうでしょう。

訳:結果が見つかりませんでした。

カナダに送られた国際登録郵便物は追跡できません。(by,グーグル翻訳)

なんと役に立たないことか。

 

 

しかしどういうことでしょう…。

発送から半年位経ってからのこと、急になぜか追跡情報が反映されたのです!!

しかもCanada PostのHP上では見れないくせに追跡情報確認アプリ「Parcel」だけで反映されているのです!!
(下記画面:追跡情報確認アプリ「Parcel」)

 

えええーなんでー!?

なんで今更!?

しかもParcelアプリ上だけ!?

7月18日にDeliveredってなってるけど7月18日に追跡情報更新されてなかったからね!(100%絶対!!)

 

 

 

 

酷い事項2 調査請求書の回答が遅い!

 

カナダ宛の調査請求期間は60日です。

で、そこから回答がCanadaから郵便で日本に着いて国際郵便局が書類作って…とかすると

私の手元に届くのに(調査期間含め)早くても72日かかります。

が、72日経ってもカナダから日本へ返事が返ってくることはなかなかありません。

だいたい7:3の割合で

「宛名国からの回答がないため」

という中間報告ばかりです。

 

 

たまに返事が72日間ギリギリで「配達完了」の返事が戻って来ることもあります。

回答をみるとSAL便で送って約10日位で届いているんですよね。

ほんとかよ・・・(;¬д¬)アヤシイ…

 

 

 

酷い事項3 追跡情報の更新が怪しい。

 

上記「酷い事項1」「酷い事項2」で触れていますが、追跡情報の更新が怪しいです。

とあるCanada宛の荷物の調査請求書を提出してから72日程経ち「配達完了」の回答が戻ってきてから

ふと思い立ち追跡情報を確認してみたところ…、

 

 

「Delivered」の情報がアップされてる・・・!!

 

 

一応調査請求書の回答書と追跡情報、同じ日にちに届いてる。

…でも追跡情報は最近になってやっとアップされてた…のに届いたとされる日付はずいぶん前…。

…これCanada Postは本当にちゃんと「地点を通過した日」「配達した日」に追跡情報をアップしてるの…?

してなくない???

 

 

Canada Post 信用ならねぇ。

 

 

 

=================================

信用ならないカナダ郵便

と、いう感じで書留付きで送っているにも関わらず全く書留の意味をなしていません。

しかも早く届けている(とされている)のに更新情報も返事も遅すぎだし!

 

それでもまだちゃんと届いていればお客様からクレームが来ることはないけれど、

その中に「届かない…」という場合がやはりあります。

 

追跡情報は意味がない・調査請求書の回答が遅い状態なので、

オープンケースされたら完全にこちらの負けです。

とてもじゃないけど歯が立ちません。

(前回の記事にもありますが『お届け済み』の追跡情報が必要だから…。)

 

そして随分あとになって日本郵便から「配達完了」の返事が来るから

それまでに賠償金が支払われていたとしても日本郵便側に返還することになります。

 

 

届いたよ!とお客様が連絡をくれて支払ってくれたり、

こちらから連絡したら支払ってくれるなら問題ないけど、

中には…無視する人もいます…。

そうなると損をするのはセラーだけ。

 

 

 

カナダ宛の荷物…要注意です( ̄皿 ̄;)ギリ

 

※実際は胸ぐら掴んでません、ご安心下さい(←何を

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (56)

    • 名無しA
    • 2017年 5月 14日

    トラブルはそっくりだなぁと思って、たまに見させてもらってます。

    2016年の冬ぐらいからカナダは書留(SAL,ePacket)がダメになりましたね。
    最初は追跡の遅延、その後は追跡自体ダメ。
    郵便局の国際担当の方曰くEMSも1ヶ月ぐらいかかってるのがあるとの事で私は除外国にしました。
    私は2014年からeBay参入してますが、その前からやってる人曰く、
    カナダは郵便ストライキなんかでも遅延で損害が出る国らしく厳しいとか。
    また、カナダの郵便局が適当な事をバイヤーに言う(書留付きで送ってないとか日本から荷物が出ないとか)のでトラブルの炎上は大きくなります。
    カナダの場合は一番安全なのは値段が高いヤマトの国際(配達UPS)ぐらいしか方法がないですね。

    私の場合、アルゼンチン、カナダ、スペイン、イタリアあたりがたいして売れもしないのに遅延トラブル多発国(除外国)です。スペインはSAL書留が遅い(というかeBayの到着見積もり時間が実態に対してシビアすぎる)のが理由。
    アメリカ宛のSAL便も到着見積もり時間が実態に対してシビア過ぎですね。除外国には出来ないですが…

    調査請求がすごい増えた事があって、郵便局の国際担当の方にeBayの画面を見せながら、なぜ調整請求が増えたのかというのが説明した事があって、国際担当はキツすぎると言ってましたね。
    で、郵便局から実態がキツすぎるという書面を出せるという事でeBayの日本サポートに話した事がありましたが、結局、何も変わらないというものでした。

    調査請求は正当な権利ですが、私は相手国のだらしない労働のしわ寄せを日本人(セラー、日本郵便、日本の税関)が対応して生産性や効率性を落とすのはどうだろうと思うので面倒な国は除外、又はSAL便廃止という感じです。

    • 名無しAさん

      大変、貴重な情報ありがとうございます。
      やはり同じようなことがトラブルになっているのですね〜〜

      カナダ郵便は本当に酷くなりましたよね。
      今のとこ個人的な対応の悪さランキングでメキシコを抜いて1位です。
      私は現在もカナダ宛は続けてますが、現状としてはまだSAL/eパケット共に1ヶ月超かかる状態です。

      同じくスペインもちょくちょく遅延がある、感じです。
      遅延が多くなってくる国は、他セラーから徐外国設定にされることが多くなるのか、
      ウチの売上数は上がる感じで微妙な気分です。

      郵便局のお届け目安の日数もかなり低く見積もってるのはおかしいと思いますし、
      その郵便局の発表してる目安日数を元にeBayはEstimated deliver dateを決めているのでしょうね。
      私も同じくeBayカスタマーサポートにEstimated delivery date を見直して、と
      数年前から何度か苦情/意見をあげてるんですが、日本のカスタマーサポートもUSのカスタマーサポートも
      「上に意見としてあげときますね」で終わりです。

      私も最近のアメリカ宛のSAL便の遅延が多くなって来たのが問題で、
      自腹でeパケットに変えていますが、様子をみてSAL廃止も検討しなくてはって感じです。

    • パソコン好き
    • 2017年 6月 13日

    私もカナダにパソコンの修理で4月にEMSで送りました。配達期間に関しては一週間ほどで届き、

    カナダポストのホームページでもラグはありましたが、更新されていました。運がよかったのかな。

    が・・・しかし!

    残念なことに送る前に壊れていなかった所が壊れていました。

    受取人のパソコンショップが写真付きでメールをくれました。現在、賠償請求中です。

    修理代は何とかなりそうです。

    • パソコン好きさん
      コメントありがとうございます
      壊れるなんてカナダ郵便はかなり乱雑な扱いをしてるんですねー
      賠償請求でなんとかなりそうで良かったですね。

    • けいた
    • 2017年 6月 21日

    カナダあてのSAL未着といえば、こんなことが現在進行形いであります。

    去年の12月ごろ出したSAL書留(そんな時期にSALは残当、は置いといて)
    調査請求後3ヶ月経って、「受取人に届いてます」と回答

    いつ届いたか聞くと、日本の国際交換局を出た日!
    流石にそれはなだろ、と「じゃあ受取サインのコピー】くださいと言って
    しばらく忘れてましたが、「やっぱり届いてなかったです。てへ」との再回答
    色々ふわっとしてるな、カナダポスト!

    で、賠償受取の書類送りますとの返答を得て、すでに2週間。
    日本郵便も負けじとふわっとしております。

    • けいたさん

      コメントありがとうございます!
      ひどいですねカナダポスト!!
      EMSでもそんなに速くない…!

      ちょうど私の方も「お届け済み」という回答があったものの、購入者からは『受け取っていない!』という案件真っ只中です…。
      配達証明書がなければ賠償金を支払うということになっていますが、それよりしっかり追跡しながら配達しろよって話ですよね。

      しかし書類を送るといってから2週間はかかり過ぎですね。
      私が聞いた限りでは賠償請求が確定後の書類作成だけだと『3日程』で出来ると郵便局に確認しています。
      おまけしても一週間以内には手元に来ていないとおかしいと思います。
      一度どうなんてるんだと連絡した方がいいかもしれませんね(`Д´)=3

    • パソコン好き
    • 2017年 6月 21日

    パソコン修理でカナダに送って壊れて到着して、損害賠償の請求を日本郵政にしているところですが、

    もうそろそろ20日くらい経つんですが、未だにお支払いの案内が届きません。

    振り込まれるのにかなり時間が掛かるんですね。いい加減、修理代を払いたいのに。

    1回問い合わせたほうがいいんですかね?

    • 私の場合ですと、(荷物の踪跡不明の)損害賠償は正式な書面を郵便局の支店に提出してから20-30日くらいで、こちらが指定した口座に振り込まれてます。
      でも気になるようでしたら、郵便局に問い合わせをしておいた方が良いと思います。私の場合は「忘れられてた」としか思えないケースもありました。
      本来なら1ヶ月もかかることであるなら書類を受け付けた際に「振込はいつくらいになります」と郵便局側が明示するべきだと思いますし。。
      取り扱い郵便局に連絡する前に郵便局お客様サービス相談センター 0120-232-886 にまず電話してみるのもいいかもしれません。

    • パソコン好き
    • 2017年 6月 27日

    連絡したところ、「手続きは進んでいます。もうしばらくお待ちください」との回答でした。

    その時に振り込みは何時か聞けばよかったと後悔しています。

    とりあえず7月入ったらもう一度確認してみます。

    • そうですか。。
      7月までに振り込まれているといいですね。

    • パソコン好き
    • 2017年 7月 12日

    電話で確認したところ、賠償額が高額でいつ頃、振り込まれるか分からないとのことでした。

    決まりましたら、またご連絡差し上げますとのことでした。

    立て替えてもいいんですけど、修理代が高額なので、悩んでます。

    • パソコン好きさん

      いつもコメントありがとうございます!
      今回コメントをいただいてふと思ったのですが、損害賠償の書類などはもう提出されたと勝手に思っていたのですが、提出されましたでしょうか?

      私の方では損害賠償を請求する時は郵便局から渡される「損害賠償件及び賠償金返還請求」という書類や商品の金額が分かる書類等2~3枚を提出しています。
      提出してから約20日〜25日程で振り込まれるという流れなのですが…高額の損害賠償はしたことがないのでもしかしたら勝手が違うのでしょうか…。

      いつ頃振り込まれるのか分からないと言われたとのことでしたので、そこを突くのであれば「遅いとどの位かかるのですか?半年や1年もかかる事があるのですか?それとも5年もかかったりするのですか?」と若干嫌みをいれて聞いてみると良いかも知れません。
      さすがに5年もかからないでしょうから否定してくると思うので、そこから期間を徐々に狭めていけば平均でどの位かくらいかかるかを聞き出せるかも。

      そして高額な金額であれば立て替えは個人的にはやめておいた方がいいのではと思います。
      万が一立て替えで返金された側の購入者の方が満足して協力していただけなくなったら…こちらが不利になってしまいます…。

      全ての状況と流れををきちんと分かっていないので参考にならなかったらすみません。
      少しでも早く今回のトラブルが終わってほしいですね(>_<)

    • パソコン好き
    • 2017年 7月 12日

    返信ありがとうございます。

    「損害賠償兼郵便料金等返還請求書」と「申立書」の2枚を提出しています。併せてカナダのパソコンショップ

    が送ってくれた、段ボール破損の写真と壊れた個所を写したパソコンの写真を同封して送りました。

    その事については、郵便局の担当者は受け取りましたと言ってました。

    上記の書類一式を提出したのが6月の頭です。

    余計なトラブルを引き起こしそうなんで、立て替えては止めておきます。

    色々とアドバイスありがとうございます

    • パソコン好きさん

      詳しくありがとうございます。
      6月頭には書類は全部提出されてるのですね。
      そこから考えたら私の方では6月末か遅くても7月中旬に入る前後には支払われそうなんですが…、高額ということでそのパソコンの相場等を改めて確認しているのかなぁ…。
      高額商品を扱ってないため参考になるようなことが言えずすみません。

      でも「いつになるかは分からない」という郵便局の返事は適当すぎるので、そこは詰めておいた方が自分の為にも購入者の方の為にも良いです!
      もしまた頑に分からないというようであれば、郵便局のお客様サービス相談センターにかけて一度相談してもいいかもしれません。
      どこまであてになるかは分からないけれど上手くいけば儲け物(?)です。
      頑張って下さい!(。・∀・。)ノ

      • パソコン好き
      • 2017年 12月 06日

      損害賠償の件ですが、未だに支払われていません。6月に提出した書類を書き直して欲しいとのことで、8月に書き直し再度、送りました。
      正直、すぐに振り込まれないだろうと思っていたので、月始めに電話して、手続きの進捗状況を確認するに留めてました。9月、10月、11月とそれを繰り返し、12/6再度、郵便局に電話したら、担当者が長期休暇という衝撃の
      事実がΣ(-`Д´-;)

      別の人が対応してくれて、手続きを進めるとの事でした。支払い許可は降りたとの事なので、年内には支払われる予定です。色々とアドバイス頂き、ありがとうございました。支払われたらまた、コメントしたいと思います。

    • パソコン好きさん

      コメントありがとうございます!

      まさかまだ支払われていないとは・・・郵便局の対応おかしすぎですね(-ω-;)
      しかも長期休暇とか知らんしー!!!!!
      休暇入る前に連絡してこいってのよ!(どんな理由で長期休暇になったかは分かりませんが)

      コメント読ませていただいて郵便局に対しとても腹立たしい気持ちです。
      1ヶ月に一度わざわざ客側から電話してるというのにひどい放置っぷり・・・もう・・・呆れを通り越します。
      本当に長い間お疲れ様です、年内に無事支払われることを私も祈ります(>_<)

      最後になりましたが、そんな大変な中こちらへの報告コメント本当にありがとうございます!
      気になっていたので報告コメントいただけて嬉しいです^^

      • パソコン好き
      • 2017年 12月 15日

      今日(12/15)、担当郵便局を通じて上位支店から再度確認の連絡が。内容が「なぜパソコンをカナダに

      送ったのか?」とのこと。前任者に説明していたので今更と思いながら「修理のためです」というと

      「それが理由だと支払われない可能性が」とのこと。支払い許可が下りたのでは?と思いつつ同時に

      「もう支払われるのは無理かな」と思いました。新しい担当者がうまく支店に説明すると言っていまし

      たが、どうなることやら。

      担当郵便局を飛び越えて、上位支店(どこの支店か分かりませんが)と直接話すことは出来ないので

      しょうか?

      支払われるか微妙なところですが、もう一山乗り越えないとダメみたいです。

    • パソコン好きさん

      お疲れ様です、そんな酷い事になったのですか!∑( ̄皿 ̄;

      今回の場合上位支店がどこか分かりませんが、一旦
      『国際郵便 お客様サービス相談センター 0120-5931-55
      URL:https://www.post.japanpost.jp/int/question/tel.html
      に相談してみてはいかがでしょうか。

      10月に初めて上記窓口にイチえもんが電話をしたのですが、日本郵便のお問い合わせ窓口で唯一まともなオペーレーターさんだったと言っています。
      また一からになりますが改めて今回の騒動と「修理で送った場合は補償されないというのは確かですか?」という所まで相談をしてみるといいかもしれません。
      そこでうまく行くようなら、国際郵便お客様サービス相談センターから郵便局に電話をしてもらうといいと思います!
      やつらは上からの圧力には弱いですからね(ニヤリ
      上位支店をさらに飛び越して国際郵便お客様サービス相談センターをお勧めします。

      そもそも「修理のため」という理由の場合は補償が支払われないなんて、約款のどこに記載されているんだという話です。
      もし記載されていたのであればなぜ今の今まで言わなかったのか…。
      だいたい「修理のため」という理由で送った場合何故支払われないのか全く理解出来ません。
      明確な理由が無い限り、根気が続く限りはこちらが折れる必要はないですね(#・∀・)

      『壊れていなかった所が壊れていた』
      これを疑うなら逆に郵便局が『元から壊れていた』という証拠を提示する他ありません。
      それが出来ないなら郵便局側の負けでないとおかしいです。

      せっかく目の前にまで来ていたのに…、腹立たしったらないですね!!!!!!!!

      • パソコン好き
      • 2017年 12月 23日

      やっと返金の返事が来ました。25日に振り込まれるとのことでした。併せて、日本郵便の東海支社から返金の旨の手紙が届きました。郵便料金と併せて約27万円が返金されるとのことでした。

      担当者が変わってから(諸々の手続きが進んでいたとはいえ)かなり早く感じました。前の担当者は仕事してなかったんでしょうか。とりあえず返金されるんで良かったです。

      一点聞きたいことがあるのですが、EMSで物を送る際の保障ってどうしてますか?
      今回はパソコンを送ったので、買った時の金額を保障金額のところに書きましたが、それで良かったんでしょうか?(5年も前のパソコンですが)一応後から、買った時の明細を提出しろって言われて探してコピーを送りました。支払いの連絡があったので問題は無いと思っています。

      でも長い戦いは何とか終わりました。色々とアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

    • パソコン好きさん

      ご報告ありがとうございます!
      そしておめでとうございます!!( *´∀`)メデタイ!!!!!

      もしかしたら仕事してなかったかもしれませんね。
      うちの方でももっと早く私に連絡出来たはずの案件でも局員さんが放置して、すごく後になってからまとめて連絡してくるということがありました。
      情報は時間の勝負ということが全く分かっていないようで…。

      EMSの保障に関しては、うちの所ではそこまで高額なものを扱ってないので確かな事は言えないのですが、ただ私が送る時は原価ではなくお客様が購入された金額を記入しています。
      そして何かあればそこに記入した金額をそのまま賠償してもらっていますが、今まで特に何か言われた事はないですね。
      もし保障時に減価償却の計算が必要であれば郵便局側がする事ですし、大丈夫ではないかと思います(○´∀`○)

      先日コメントをいただいた時は来年に持ち越してしまうのかと思いましたが年内に終わるという事でスッキリですね!
      本当に解決して良かったです、長い戦いお疲れ様でした!
      こちらこそ最後まで丁寧なご報告ありがとうございました、少しでもお力になれたのであれば私たちも嬉しいです^^

    • カナダは嫌い
    • 2017年 9月 30日

    初めてコメントさせて頂きます。
    私もカナダ向けの荷物でちょくちょくトラブルが発生しています。
    ただひどい遅延が発生したのはブリティッシュ・コロンビア州のみですが
    イチ夫婦さんのご経験はいかがでしょうか?
    (現在はBC州のみ販売しないようにしております)

    尚、SAATSの林さんが以下のような記事を書かれています。
    http://saatsmedia.com/mail20170603/

    • カナダは嫌いさん
      はじめまして、こんにちは〜

      現在、カナダ宛の荷物は全てeパケットで発送していまして月に10〜20件で、トラブルは3〜6ヶ月に1回くらいなのでカナダ宛の荷物の1〜3%くらいはトラブルに巻き込まれている感じですね。
      昨年の年末(特に11月後半から)はそれが跳ね上がって20%くらいの確率でケースオープンされてかなり凹みました^^;
      今年の11月中旬以降はカナダはEMSのみにしようかと考えています。

      カナダが悪くなったのは昨年の春〜夏あたりからヒドくなりましたよね。
      それまではカナダも追跡情報もギリギリ更新されていたような記憶があります。
      そこからの落ち具合があまりにヒドかったですね。もう、「お前らの荷物なんてどうでもいい」ってオーラが出てる気がします。。

      正直、追跡情報が全く更新されないので遅延が起きてるかどうかさえもわからない状況で、バイヤーからクレームがあって始めて「遅れている、届いていない」ことがわかります。
      調査請求書はカナダ宛の全発送について提出してますが、期限内に回答が返って来ることは、ほぼ100%ないですね。

      州ごとに発送を制御できるのは始めて知りました。
      というか、どこの州が遅れている、ということも意識してませんでした(゚∀゚)

    • 名無しA
    • 2017年 10月 21日

    ちょっと気になったのですが上のBCの話、BCでのみ遅延というよりVancouver税関が担当すればBC以外でも信じられないような遅延があったと思います。
    日本郵便の「カナダあて郵便物(一部地域あて)に関するお届け遅延について」にあるように、BC含めカナダの西側州に遅延が発生しているのは確かです。

    まだカナダが書留の追跡更新をやっていた頃の私の記憶が正しければですが、
    書留(SAL,eパケ)はどこ宛だろうとVancouver税関で処理、
    EMSだけは、BC等の西側はVancouverで処理、QC等の東側宛てはToronto税関で処理だったと思います。
    気になって当時のデータを見直しましたが、トラッキング更新はVancouverで、NLやQC宛てSALで配達に約2ヶ月かかってますね。

    なので、SAL/eパケの場合はBCかどうかはあまり関係ないように思います。
    どちらにせよ、オーストラリア並に配達が早いか、遅くてもトラッキングが更新されるような状態にならないと怖いですね。

    そういえば、2013年頃のニュースに「カナダ郵便公社 戸別配達 5年以内に廃止」とあるので、来年がその時期になる事を考えると、郵便受取以外はもはや書留と言うもの自体がカナダでは存在しなくなるような気がします。
    書留なのに国内の特定記録郵便と同じ扱いという感じですかね。
    特定記録郵便のポスト投函で配達完了と同じで、指定場所(それも相手の住所宛てではなく、別住所(地域)にある集合型メールボックス等)に投函したから配達完了だよ、受取サイン?ないよそんなサービス、という調査請求回答が100%みたいな…あくまで私の推測ですが。

    もしこの推測通りになったら、eBayだけじゃなくPayPalでも何やっても受領証明が出来ないという事なんでカナダ宛は相当危険になるかも…。杞憂なら良いですが。

    • >名無しAさん
      カナダの詳しい郵便事情をお教えいただきありがとうございます。
      私は今、カナダのバイヤー宛に月10件ほどeパケットで発送してますが、6ヶ月に1回くらいは届かないと言われるケースがありますので、1%くらいのトラブル率です。
      おっしゃる通りで配達も遅いし、トラッキングも更新されないのでかなり怖いというかストレスがありますが。

      2013年頃のニュースに「カナダ郵便公社 戸別配達 5年以内に廃止」とあるので、来年がその時期になる事を考えると、郵便受取以外はもはや書留と言うもの自体がカナダでは存在しなくなるような気がします。

      はじめて聞きました、そんなニュースがあったんですね!
      日本郵便で賠償保険付きの書留郵便の取り扱いが無くなったらさすがに私はカナダからは撤退すると思います。

      前回、数ヶ月前トラブルがあった時に「調査請求の回答で配達済み」だけど「バイヤーは届いていないと言っている」ケースがありました。
      そのようなケースでは万国郵便条約では日本郵便からカナダ郵便に配達証明(受領サイン)の提示依頼できるとのことなので、日本郵便の担当者にお願いしました。
      結果として「カナダ郵便は正式に万国郵便条約を破って配達証明の提示を断ってきた」と担当者は驚いていました。

      海外の郵便事情については技術やシステムの導入により年々良くなっていくものだと考えていましたが、進歩がないどころか最近は退化しているような気がします。
      日本郵便についても未だに担当者とメールでのやりとりができませんし、書類なども旧来の紙ベースのものばかりですし。
      カナダ郵便の今後も含めて、各国の郵便事情であまり良い情報が入ってこないので輸出メインでやってる私としては少し不安ですが、まあやっていくしかないですね。。

    • オークストリート猫
    • 2018年 3月 02日

    はじめまして。
    カナダ郵便の現状を調べていたら貴サイトにたどり着きました。
    とても役に立つ情報を得ることができありがたいです。

    私、2017年12月8日に書留扱いで日本からカナダBC州にバンクーバーに出したsmall packetがまだ到着していなく困っています。郵便局の追跡でも国内までです。parcel というアプリでも同じで日本国内で発送済みで終わっています。
    貴サイトを見て調査依頼書を出したのが今年2018年1/29、先月末30日経過しました。
    何も連絡はありません。
    郵便局に「60日経過したら損害賠償請求を直ぐにしたい、と言ったところ、調査依頼の結果が「紛失」でないと出せないと言われましたが、、、本当?
    果たして調査依頼の返答が来るか?です。しつこいくらい郵便局に「まだでしょうか?」と聞くべきでしょうか?(近所の小さな郵便局なので、少々気が引けますが、、、)
    送付したものはクリスマスプレゼント。文具とハンカチといった軽めの品です。

    カナダの郵便、本当に困りものです!昨年も遅かったので今回は書留で追跡できる様にしたのに、無駄だったという感じです。(涙)

    • オークストリート猫さん

      コメントありがとうございます!
      カナダ…本当に困りものですよね!せっかくのクリスマスプレゼントなのに!!(´;ω;`)

      カナダの追跡情報ですが私が確認する限りではEMS以外はもう更新はされないですね…。
      (今の所EMSだと問題無く追跡情報もあり届いてくれています)

      そして調査請求の回答が運良く2ヶ月で戻ってきた時、その回答は本当にあっているのか疑わしいものだと私は感じています。
      実際「お届け済み」との回答が来たけれど本当は届いていないという時がありました。

      このようにカナダは本当になかなか信用出来ません。
      しかし、損害賠償に関して郵便局側の一般的な対応は
      「60日経過したら損害賠償請求を直ぐにしたい、と言ったところ、調査依頼の結果が「紛失」でないと出せない」
      と、オークストリート猫さんがお聞きになったことを言ってきます。

      その為郵便局とは交渉が必要になってきます。
      交渉をお考えでしたら下記を一度ご覧頂けると良いかもしれません。

      日本郵便には『国際郵便約款』という日本郵便と客の間の約束事が書かれたものがあります。
      その国際郵便約款にはこのようにあります。

      **************
      国際郵便約款 P56
      第9章 損害賠償 (損害賠償の請求権者等) 第112条 第110条
      2 当社は、調査請求又は追跡請求を受理した後、2か月(調査請求又は追跡請求の送付が、電子的手段により行われた場合又は同一郵便物について再度の調査請求又は追跡請求が行われた場合には、30日とします。)以内に名宛側の指定された事業体から回答が得られないときは、必要に応じて、郵便物の損害賠償の手続を行います。

      国際郵便約款URL : http://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/3-1.pdf
      **************

      カナダの調査期間はご存知のとおり60日間。
      通常、日本にカナダからの回答書が届いて作成して…等の期間をいれ調査請求書を提出後72日間程で回答が届くと局員さんに言われました。
      なので72日過ぎても回答が無い場合は「必要に応じて、郵便物の損害賠償の手続を行」われると日本郵便自体は約款で客と約束をしています。

      それにも関わらず郵便局員さんは違うことを言ってきます。
      それは郵便局ではなぜか「調査依頼の結果が「紛失」でないと出せない」が通常オペレーションとなっているからです。

      そして厄介なのが約款の「必要に応じて」という一文です。
      これは郵便局側にとって都合の良いように解釈してきますのでここも注意しなければいけないところです。

      このように郵便局と国際郵便約款と客側には深い溝のようなものがあります。
      紛失したとの回答があれば話ははやいのですが、回答が無い場合は上記の矛盾をついて「約款通りにやって下さい!!!!!」と客が訴えないと郵便局は動きません。

      その為現状急いで出来ることはまだなくて、下記の状態になってから動く…といった感じです。
      **********************
      1:受取人さんがまだ受け取っていないのに「お届け済み」の回答書が来た場合
      → 再調査請求書提出&配達証(受取サイン)の取寄せ依頼
      ※届いたという回答が来たから再調査出来ないと言ってきたら、それは間違いです。
      「国際郵便約款 p47 第3節 調査請求 第89条」にある通り、書留を付けている限り客に調査請求を提出する権利があります。

      2:調査請求書提出後約72日過ぎても回答が無い場合
      →回答はまだですか?と催促をする。
      それでも届かなければ、上記国際郵便約款「第9章 損害賠償 (損害賠償の請求権者等) 第112条 第110条」を出して「約款通りにやって下さい」と交渉する。
      その際「きちんと届いたことが証明されればもちろん賠償金は返還します」とも言っておくといいかも。
      **********************

      前もって何かをしたい!という場合は、今行かれている郵便局さんに「紛失だった場合はその後どういう流れで賠償されるんですか?」という確認をして把握しておくのもありです。
      もしかしたら市や町などの一番大きい郵便局で書類作成などが必要になる…という話になるかもしれません。
      その場合、交渉が必要なのはそちらの大きい郵便局になるかも。
      小さい郵便局だと上から言われたことを伝えているだけで判断は出来ない可能性があるので、それを見極める為にも聞いておいて損はありません。
      (そしたら普段行く郵便局の方とは揉める必要がなくなるかも。)

      とにかく郵便局は特に国際郵便に関してはこちらがきちんと訴えないと動きません。
      「もう少しまってほしい・分からない・海外のことだから…」とのらりくらりと郵便局有利で客が不利になるように促してきます。
      局員さん自身は優しい人かもしれませんが問題だけ見ると客が困っているという立場になって考えて動いてくれません。
      その為客側が折れることになり泣き寝入りしていることが多いです。

      交渉は結構しんどいかもしれません。
      相談いただける限り私はお答え出来る範囲になりますが協力します!
      でも交渉を実際にするのはオークストリート猫さんです。
      ストレスが溜まることなので最後は心身の健康を第一に考え行動為さっていただければと思いますm(_ _)m

      • オークストリート猫
      • 2018年 3月 05日

      レイ様、名無しA様(コメント送信したつもりでしたが反映されていないので再送信しました。重複していたらすみません)

      お返事ありがとうございます。お二方からのお返事、嬉しいです。このサイトに心から感謝しています。

      名無しA様の追跡番号をparcel というアプリと日本郵便で見ましたら配達状況が確認できました。(私がただ今欲している情報(配達状況)です。そしてこのように届いて欲しいです。)

      年に1回だけ小型包装物(クリスマスプレゼント)をエアメールで送付するのを20年以上してます。クリスマスカードとは別にしてます。海外送付方法が当初から?だったのでいまだに最初に郵便局から言われた方法(カードとプレゼントは別便。小型包装物にはCN22という税関告知書をつけて出す。)でエアメールで送付しています。ちなみに昨年、小型包装物とクリスマスカードを別便で出す際、前回到着が異様に遅かったので念のため、今回小型包装物は書留扱いにしました。同日に小型包装物とカードを出しましたが、カードはクリスマス前に到着しています。

      このようにeパケット、eパケットライト、EMS等様々な手段があることがこのサイトで知るくらい私は海外郵便の超初心者です。それでも毎年プレゼントが届いていたのでよかったのですが、、、

      確かにもう何年か前クリスマス時期あたりにカナダのストがあったことを思い出しました。カナダの知人はシアトル経由でアメリカの郵便切手が貼ってあるクリスマスカードを送り、一方日本から出す私は郵便局でカナダはしばらく扱えない、と言われたことがありました。

      未だにカナダの郵便は最悪なんですねー

      eパッケットと今回の私が今回した小型包装物プラス書留のの違いが郵便局のサイトを見てもいまいちピンと来ませんが、今後は少々高くてもEMS、eパケ等の方法で検討したいと思います。次回までよく勉強します〜

      レイ様のアドバイスの記載のように補償となると小さな郵便局から市の一番大きい郵便局での扱いになる可能性は示唆されてます。なにぶん郵便局もこんな例が初めてなようではっきりしないのです、、、
      私は大きな郵便局の扱いになる時はたらい回しにしないで、担当者を決めてからにして!とだけはお願いしています。そして損害賠償が出る時は、郵便料金も補償の対象か?と聞いたところ「書留料金は対象にならないが、郵送料はなります」とこの点は先に確認しました。返答まで1時間以上かかりましたよ、、、

      国際郵便の問い合わせフリーコールも電話しましたが、「担当は受け付けた郵便局、問い合わせはそちらで」の一点張りで残念ながら役に立ちませんでした。

      正直しんどいですが、地球上のどこかにきっとあることを信じ、まずは72日間待ちます。

      レイ様、名無しA様ありがとうございました。

    • オークストリート猫さん

      お返事ありがとうございます!

      まずは発送方法から簡単に紹介(?)しますね。
      ********************

      [1:EMS]
      ・最優先で配送処理される発送方法
      ・追跡番号+補償(限度2万円)+有償で補償額アップが可能

      [2:eパケット]
      ・2番目に優先で配送処理される発送方法
      ・追跡番号+補償付
      (↑実質「航空便+書留」と同じ発送方法)
      ・国際マイページというWebでのみ伝票発行が可能
      ・航空便+書留よりちょっと安い

      [3:航空便 (エアメール)]
      ・eパケット同様2番目に優先で配送処理される発送方法
      ・追跡番号/補償は無し
      ・ただし書留(追跡番号/補償)を+410円でつけることは可能

      [4:SAL便]
      ・他に比べ優先順位は低い発送方法
      ・追跡番号/補償なし
      ・ただし書留(追跡番号/補償)を+410円でつけることは可能

      [5:eパケットライト]
      上記の[4:SAL便]と同様の発送方法。他に比べ優先順位は低い発送方法
      →[正]日本国内→各国へはSAL便(優先順位が低い発送方法)、各国へ入ったら航空便(2番目に優先で配送処理される発送方法)
      ・追跡番号あり/補償無し
      ・国際マイページというWebでのみ伝票発行が可能
      ・配送の処理のされ方は『SAL便』と同じ
      →[正]前半SAL便、後半航空便というハーフ。
      (決してeパケット(航空便)の仲間ではないのにややこしい名称です)

      ********************
      結構ざっくり書きましたが、基本
      [EMS>eパケット・航空便>eパケットライト・SAL便]
      という順で届けられると日本郵便での案内には記載されています。

      オークストリート猫さんは「エアメール+書留」の小型包装物(別名:small packet)で発送されたということですので、『eパケット』と実質同じ配送方法です。
      (※なぜ「実質」というかというと、『配送方法自体は同じだけどお値段がeパケットの方がちょっとお安いので、全く同じものとはいえない』っていう程度のものなのでそんなに気にしなくて大丈夫です。)

      そして今回のお話でややこしいのはカナダで追跡番号がきちんと追跡されるのは
      1:EMS
      5:eパケットライト
      の2つというところに皆「???」となっているんですね。

      なぜ書留(追跡番号+補償)が付いている2:eパケットや、3:航空便 (エアメール)に書留をつけたものは追跡なれないのか…!!!!!?????と。
      本当に意味がわかりません…。

      なので、現状だけを見るとカナダに送るなら「1:EMS」か「5:eパケットライト」が好ましいという状況です。

      賠償に関しては、郵送料のことや担当を決めてから対処してほしいということなどすでに言われているということですのでとても頼もしいです★(`•ω•´๑)
      郵便局に対するお心構えがすでに出来てらっしゃいますね!
      郵便局は本当に時間がかかるし同じこと何度も言われ待たされこちらのストレス急上昇しますが、体調に気をつけて様子を見つつ頑張ってください。
      何か愚痴や不明な点などありましたら遠慮なく書き込んでくださいね♪

      あと最後になりましたが…郵便局でまたもやもやするようでしたら一度試しに直接お近くの国際郵便又は国際交換局に確認するという方法もあったりします。
      ********************
      国際郵便局(※お近くの地域の国際郵便局をお選びください。)
      ・東京国際郵便局:0120-5931-58
      ・川崎東郵便局:0570-000-379
      ・中部国際郵便局:0569-38-2131
      ・大阪国際郵便局:072-455-1390
      ・新福岡郵便局:092-674-8825
      ・那覇中央郵便局:0570-005-396
      ********************
      どこまで答えてくれるのか局員さんによるかもしれないので何とも言い切れませんが、町の郵便局よりは詳しいかと思います。

      長くなってしまいましたが少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

    • 名無しA
    • 2018年 3月 03日

    >カナダの追跡情報ですが私が確認する限りではEMS以外はもう更新はされないですね…。
    >(今の所EMSだと問題無く追跡情報もあり届いてくれています)

    最近、カナダの方から「eパケットでも追跡出来るよ、どれも1週間以内に配達されているよ」という連絡を頂きまして
    「んなバカな、そんなハズはないよ、昔の話じゃない?」と回答した所、「”ほとんど”カナダポストで検索出来るよ。たまに出来ないのもあるけど」とお返事。
    「確認して見て!」との事で、日本から発送されたInvoiceのスキャンを複数頂きました。

    試しにトラッキングをかけてみると、確かに日本郵便・カナダポスト両方で表示されている!
    カナダ郵便の魂でも入れ替わったのか!?と思い、調べていくと、この追跡出来ている発送方法がすべて「eパケットライト」。
    見ず知らずの人の番号を書くのはアレですが、頂いたInvoiceの追跡番号を1つ書くと「LX103156194JP(個人情報は含まれないのでここに書いても大丈夫はなず)」。試しに検索してみて下さい。

    確かに、2018年1月11日の差し出しで配達が1月16日。日本郵便でも検索出来ますし、カナダ郵便ではより細かく情報を取得出来ます。
    で、ライトではなく「eパケット」を調べてみると、相変わらず日本を出る所までで全滅。カナダ郵便では一切検索出来ず。
    “ほとんど”というのは単に「eパケット」か「eパケットライト」の違い。

    なぜ、特定記録付のライトが検索出来て、書留である通常の方が追跡出来ないのかは分かりませんが、eパケットライトでは現時点では追跡が出来るようです。
    ただ、いつぞやのSAL書留やeパケと同様に事前アナウンスなしで追跡情報を更新しなくなるという事も考えられますし、そもそもライトは亡失の場合、バイヤー全損となるので、利用は自己責任でーとしか言いようがありませんが…

    ご参考下さい。

    • 名無しAさん

      コメントありがとうございます!!

      eパケットライトだと追跡されるとは!
      参考にと追跡番号まで一緒につけてくださってありがとうございますm(_ _)m
      eパケットライトは使用していないので全く知りませんでした…コメントいただけてとても嬉しいです、本当にありがとうございます!

      書留付きのeパケットは無視でeパケットライトだと追跡されるとは一体どういう扱いなのか理解が追いつきませんね(;´Д`)<ナンデヤー!!!!!!
      しかもSAL便扱いの割に1月11日に発送→1月16日配達済みって…Canadaに限っては(?)eパケライト有能?
      でも名無しAさんが言われるように補償ないし、いつ追跡しなくなるか分からないし…使うかどうか悩みますね(>_<)

      この情報、もしよければブログ記事で紹介させていただくことは可能でしょうか?
      (念のため追跡番号は伏せておくつもりです)
      ダメであれば遠慮なくダメで大丈夫ですので、お返事いただけると嬉しいですm(_ _)m

    • ちまちま
    • 2018年 3月 04日

    こんばんは。

    私も実はカナダ宛のSAL Small Packet 書留付が届いていないと言われてこちらのブログにたどり着いた口です。
    カナダ宛は配達にすごく時間がかかるとは知っていたのですが、まさか追跡ができないとは知らず、カナダからの注文が初めてだったので、書留で送ればいいかなーと送ったらトラブルになったという…

    それで昨年11月21日頃に調査請求を出して、まだ回答が来てません。
    郵便局に聞いてみると、「お客様サービス相談センター(0120593155)に電話をするらしいです」と言われて心の中で「マジですか?」と。
    てっきり請求を出した郵便局に書類で戻ってくると思っていたのですが…
    荷物自体は結局届いたと連絡があったので、調査請求がどのように戻ってくるか確認のためにそのままにしています。

    そしてeパケライトに関しては名無しAさんのおっしゃる通り、ほぼほぼ追跡できているみたいです。
    知人からの情報ですが昨年の11月末辺りから12月中旬までの間に送ったeパケライト22件中20件が配達済みまで表示され、残りの2件はカナダに入ってから途中までは追跡できています。
    お客様から連絡がないので、この2件も届いているみたいです。
    平均の配達日数は13日くらいだそうですよ。

    • ちまちまさん

      コメントありがとうございます!
      カナダ宛の問題からこのブログに辿り着いて下さってたんですね。
      本来は問題がない方が良いのでこう言うのはちょっと違うかもしれませんが…辿り着いて下さってありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ★

      まずは調査請求書の回答ですが私が聞いた通常の受け取り方は「調査請求書を出した郵便局から郵送で届く」です。
      少なくともお客様サービス相談センターは何も知らないと思うのですが…んんん???(;`・_・´)ン
      うちは今は国際郵便を担当してくれている方から直接送っていただいているので現状を知らないので申し訳ないです、今はそうなっているのかなぁ…。
      これはクレームが来ない限りはどう戻って来るのか気になる所ですね(ワクワク

      eパケライト情報もありがとうございます!
      22件中20件追跡完璧、しかも13日位で届いているなら優秀!
      今カナダへはEMSだけにしているのですが、使用するか悩む所ですね。

      最後に…今回いただいた情報ですが、もしよければブログ記事で紹介させていただくのは可能でしょうか?
      お名前は伏せてコメントで情報をいただきましたって形でになりますが、ダメであればもちろん止めておくのでお時間よろしい時がありましたらお返事いただけると嬉しいですm(_ _)m

      ●追記 3/5(月)●
      上記にお名前は伏せてと書いているのですが、もし可能でしたら
      「こちらの方から情報をいただきました:ちまちまさん」
      という感じで紹介させていただくのは…大丈夫でしょうか?

      • ちまちま
      • 2018年 3月 05日

      レイさま

      こんにちは。お返事ありがとうございます。

      >「こちらの方から情報をいただきました:ちまちまさん」という感じで紹介させていただくのは…大丈夫でしょうか?

      大丈夫ですよ~少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

      知人からより詳しいデータをもらいましたので記載しますね。掲載許可もらっていますのでこちらも記事にされていいですよ(^-^)

      2017年11月23日から2018年2月6日までeパケットライトでカナダ宛に39件発送したそうです。
      (昨日の22件も含まれます)
      税関ごとに分けました。日数は発送日も含みます。

      【トロント:20件】
      16件が「お届け済み」まで表示、4件が「配達局に到着」まで表示(クレームが来ていないので届いていると思われる)
      (16件分の)配達日数 最短8日、最長21日、平均13.93日

      【バンクーバー:14件】
      すべて「お届け済み」まで表示
      配達日数 最短7日、最長12日、平均8.85日

      【トロントかバンクーバーのどちらなのか表示されていないもの:5件】
      すべて「お届け済み」まで表示
      配達日数 最短12日、最長43日、平均25.8日

      【39件合計】
      35件が「お届け済み」まで表示、4件が「配達局に到着」まで表示
      配達日数 最短7日、最長43日、平均13.6日

      あと、SAL書留で2件送ったそうですが、バンクーバーを経て、それぞれ16日間と18日間で届いており、「税関→区分局→配達局→保管→お届け済み」と結構詳しく表示されるとのこと。
      どちらも小型包装物ではなく、90cm以上の荷物だったそうです。

      eパケットは1件のみ発送したそうですが、これはやはり日本を出てから後は表示されないんだそうです。

      配達に行って不在で保管されたケース(5日間とか10日間とか)もいくつかあったので、配達局までの日数なら結構早く届いているようです。
      不在で保管されたケース以外は、配達局に届いた当日か2~3日中には配達完了していました。

      知人のデータだと意外とバンクーバー早いですね。
      でも名無しAさんもおっしゃる通り、いつどうなるか分からない不安があるので、カナダ宛の発送方法には悩みますね。
      私はトラブルになるまでSAL小型書留が追跡できないとは知らなかったので、このブログ記事を初めて読んだときは「しくじった~!」と思うと共に「なんでカナダポストはバーコードスキャンしないの?してるけどアップできないの?なにやってんの?」と呆れましたよ…

      それで調査請求については、やっぱり「郵送で届く」ですよね。
      お客様サービス相談センターには一応後で連絡してみようと思います。

    • ちまちまさん

      お返事とブログ記事への紹介の件のご了承、そしてさらなる詳しいデータをありがとうございます!
      最長43日という数字にOh…(´・ω・`)となりましたが(笑)、大体は30日以内に届いているのですね。
      教えていただけたおかげでカナダの郵便状況は思ったより悪くないのかもしれないって思い始めました。

      しかし国際小包のSAL便も追跡やってるとはびっくりです!
      今、郵便局HP「国・地域別情報」のカナダを見た所小包郵便(←国際小包)は確かに追跡が○になってますね!

      でもやはり通常郵便(小形包装物もこの仲間)は追跡×でした…。
      なんでeパケットライトは追跡するんだろう?????

      なんかややこしいカナダですが、いただいたデータを無駄にしないように、困ってる方の為にも早めにブログ記事にできるよう頑張ります(`•ω•´๑)ノ

      やっぱり調査請求書は「郵送」なんですが、そういえば昔私がまだ何も知らない頃、最寄りの郵便局局員さんが回答書を郵送することを知らず私が荷物を出しに行った時に直接もらっていました。
      しばらーくしてから「本当は郵送するものだったみたい、ごめんなさいね」と後になってから本局から「回答書は郵送するよう」に言われたと局員さんは言っていました。
      もしかしたら本局からきちんとオペレーションが伝わっていないのかも…?

      • ちまちま
      • 2018年 3月 06日

      すみません、ちょっと抜けていたので追記です。

      【39件合計】の配達日数は「お届け済み」になっている35件で計算してます。
      わかるだろうとは思ったんですが一応追記しておきますm(_ _)m

    • ちまちまさんへ

      分かりやすくありがとうございます!ヽ(*´∀`*)ノ.+゚.

      • ちまちま
      • 2018年 3月 07日

      レイさま

      お返事ありがとうございます。

      私も最長43日にOh…と思ったんですが、どちらの税関にいったか分からない5件がちょっと配達に時間がかかっているみたいで、他の荷物は大体7日から21日くらいで届いているみたいです。
      30日以上かかっているのは上記5件のうちの2件(37日間と43日間)のみでした。
      なのでトータルだと39件中2件が「クレームになる可能性があった荷物」と考えてもいいのかなーと思ってます。
      あ、でも「配達局に到着」までしか表示されていない4件もクレームになる可能性はあります・・・

      なぜeパケライトは追跡できるのか、何かシステム的に違うのでしょうか。謎ですね。

      また何か情報・データ入手できましたらご連絡しますね!

    • ちまちまさん

      お返事ありがとうございます!

      30日以上は2件だったんですね。またまた詳しい情報ありがとうございます(゚∀゚)
      約20%の確率と考えるとそこそこ高いですが追跡してくれているならギリ…いける!?
      なので、今度少額のアイテムが売れたらeパケットライトで送ってみようと思います!
      ちまちまさんと名無しAさんからいただいたコメントが最後の一押しをしてくれました。
      ありがとうございます(о´∀`о)

      eパケットライトの追跡は本当に意味が分かりませんが、このままずっと続いてくれるなら嬉しい限りです。
      しかし期待し過ぎたら怖い気もするのでCanada Postに気は抜かないようにとも思いますw

      情報やデータは本当にありがとうございます!
      でもちまちまさんの負担にならない範囲で、気が向いた時などで大丈夫ですので(^-^)

    • 名無しA
    • 2018年 3月 04日

    この情報、もしよければブログ記事で紹介させていただくことは可能でしょうか?
    (念のため追跡番号は伏せておくつもりです)
    ダメであれば遠慮なくダメで大丈夫ですので、お返事いただけると嬉しいですm(_ _)m

    全然OKですよ。日本人セラーの損失を少しでも減らせるなら幸いです。
    こういうのって本来はeBay Japanの仕事だと思うんですけどねー、うちは毎月2万ドル以上売り上げてますが、いろいろ改善要求言ってたらサポート切られました(笑)まぁ、いいんですが。

    話は戻って、ケベックにお住まいのカナダ人の方曰く、ライトはだいたい5~6日程度で到着しているとの事です。
    おそらく恒例の、バンクーバー税関は遅く、トロント税関は速いという2年前から変わらない状況だと思います。
    ちまちまさんの仰る平均13日で遅い方の日数はおそらく管轄がバンクーバー税関だと思います。(西側は日本郵便にも遅延アナウンス出てますし)。
    あと、保険付き小包SALはカナダの方曰く、追跡は出来るみたいですが、ケベック宛てでもバンクーバー税関で1ヶ月以上、未だに留め置かれるとの事なので、eBayで販売する場合は使わない方が良さそうです。(ケースが開かれる可能性高し)。

    本ネタの更新マンガ楽しみにしています。

    • 名無しAさん

      いただいた情報をブログで紹介することにご了承下さってありがとうございます!
      そしてさらにカナダに関しての詳しい情報をありがとうございます。
      今はうちはEMSでしか送っていないので、新しい状況が分からないので本当に助かります!ありがとうございます!
      カナダ宛ての荷物のことで困ってこのブログに辿り着いてくださる方の為にも早めに記事にしますね(○`・Д・´)9

      それにしてもカナダでのeパケライトの立ち位置がよくわかりませんね(困惑

      ちなみに、うちもイチえもんがeBay Japanに改善要求とかツッコミいれてたらある日サポート切られましたw
      eBay Japan、日本語で話せるから何かあった時とかには便利だったんですけど、いまいち何してるのか分かんない組織でしたね。
      eBay本部のサポートはテンプレ&たらい回し状況を考えるとまだマシでしたけど…。

      最後になりましたが、前回一緒にお聞きしておけば良かったのですがいただいた情報をご紹介するに当たって、
      「こちらの方から情報をいただきました:名無しAさん」
      という感じでお名前を紹介させていただけたらと思うのですがそれは可能でしょうか?
      [Yes/No]の一言で全然構わないのでお時間よろしい時にお返事いただけると嬉しいですm(_ _)m

    • オークストリート猫
    • 2018年 3月 05日

    レイ様 名無しA様
    先日はアドバイスありがとうございました。昨日こちらに投稿した際うまく反映されなかったので、再度投稿したら(返信にしたからかと、、、)レイ様と名無しA様の間に反映されました。ご確認いただけたら嬉しいです。(私はこのように間抜けです。)

    このサイトを昨日見たらいつのまにか投稿が続いていて、これだけカナダはおかしなことになっているんだ、と実感してます。
    特にバンクーバーは酷いような感じですね。

    ちまちま様の投稿には、調査依頼の返答が郵便局からこない現状を知り驚くとともに、私も諦めずに頑張らないと、と感じました。

    カナダの郵便事情と比べて日本はすごいんだ、と改めて思いました。

    • オークストリート猫さん

      ご丁寧にありがとうございます!
      私と名無しAさんの間に反映されたコメントというのは、もしかして「返信」ボタンを押してコメント下さったのかと思います。
      全く問題ありませんのでお気になさらないで下さいね(*´∀`*)

      本当に日本の郵便事情は世界一かなとは正直思っています。
      現場でしっかり働いて下さっている方々には本当に頭が下がります。
      それでも色々と黒い問題が浮かび上がりつつあり、且つ処理の遅さやいい加減なことを言ったりする局員さんやフリーダイヤルのお客様サービス相談センターの方々には困らされてばかりですが (ノ_-。)

      • オークストリート猫
      • 2018年 3月 08日

      レイ様

      (今回も何度か登校してもなかなか反映されなかったので重複していたらスミマセン。

      カナダの大切な方から(昔々ホームステイでお世話になったホストマザー:現在86歳)「It has arrived!!! Just this morning my doorbell rang and the mailman was there with your package. I can’t believe it: 3 months by registered mail….it’s a disgrace.」
      のメールが来ました!

      そうです。やっと到着したのです!郵便局に出してから3カ月、調査依頼を出してから36日経過。私もホストマザーもイライラから解放されました。そしてようやくクリスマスプレゼントが届き、”MERRY Christmas”です!

      調査依頼の回答はいまだに無いです。そして郵便局の追跡も「国際交換局」で止まったままで太平洋を渡った形跡はないです。

      郵便局に届いたことは連絡しました。その際「届きましたが、追跡はされていませんがどうなっているのでしょうか?それと調査依頼の返答は欲しいので来たら下さい。」というと「追跡は普通のエアメールでは国内のみの様でEMSでないと出来ない様です。調査依頼は取り下げないでそのまま返答を待ちます」とのこと。

      追跡が出来ないこを知っていたのなら早く教えて欲しかったな、と思いましたがもしかしたらこの小さな郵便局はよくわかっていなかったのではないかと思いました。私の件で小さな郵便局の局長さんは国際郵便について学んだことと思います。私も大いに学びました。でも次回出す時は市で一番大きな郵便局から出そうと思います。

      お礼が遅くなりましたが、レイ様、過日は国際郵便の種類について掲載して頂きありがとうございました。とても役に立ちます。ありがとうございます。
      そしてお気遣いに感謝。このHPにも感謝。ありがとうございました。

    • オークストリート猫さん

      喜ばしいお返事をいただいているのに、こちらからの返事が遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

      無事に荷物が届いたということで本当に良かったです!!
      かなり遅かったものの紛失よりもお届けされたという良い結果になり安心しました( *´∀`)
      やっぱりお金で返って来るより届けたいものが気持ちと共に届いてくれる方が良いですものね♪

      追跡情報に関してですが一応郵便局HPの「国・地域別情報」というところに追跡の可否について記載されているところが実はあったりします。

      国・地域別情報:
      http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/index_area.php?area_id=4
      上記画面で「カナダ」を選びまして


      小形包装物(small packet)の場合は[通常郵便物][8:追跡の可否]を見ると…


      『×』になっているので日本までしか追跡出来ないよーという印なんですね。

      ただこんなページなかなか辿り着けないし、小形包装物が「通常郵便物」に含まれるなんて知らないし、追跡の可否がそんな所にあるなんて分かりづらいし!
      (※追跡の可否に×がついていても追跡出来る国もあったような気もしますが…。)
      仕事で使ってない限りこんなの分からないですよね。
      本当に郵便局のHPは見辛いったらありゃしません。
      ただ郵便局の局員さんには知っておいてほしいところです。

      そして、現在調査請求書の回答は引き続きお待ちになられているのですね。
      それでしたら「お届け済み」の回答書が届いたら「遅延届け」を改めて提出してみてはいかがでしょうか?
      遅延届けを提出しこんなに遅くなった原因をカナダに調査させ「遅延」と認められれば、航空便と船便の差額送料が返金されますよ♪
      (※書留分410円は返金されません。)
      3ヶ月もかかったのであれば「遅延」と認められる可能性が高いと…思うんだけど海外って良く分からないので必ずとは言えないのが申し訳ない…。
      ただ重さによっては差額が100円とかだったりするので時間がかかる割に…という場合もあるので、参考までにそういうことも出来るよということで。

      下記船便送料です。

      料金表:http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/normal2.html#

      最後に『eパケットライト』について少し間違っていたのでこちらで訂正させて下さい(;>д<)
      *************************

      [5:eパケットライト]
      ・上記の[4:SAL便]と同様の発送方法。他に比べ優先順位は低い発送方法
      →[正]日本国内→各国へはSAL便(優先順位が低い発送方法)、各国へ入ったら航空便(2番目に優先で配送処理される発送方法)になります。
      ・追跡番号あり/補償無し
      ・国際マイページというWebでのみ伝票発行が可能
      ・配送の処理のされ方は『SAL便』と同じ
      (決してeパケット(航空便)の仲間ではないのにややこしい名称です)
      →[正]前半SAL便、後半航空便というハーフ。
      (完全にeパケット(航空便)と同じ発送方法という訳ではない)

      *************************
      大変失礼しましたm(_ _;)m

      今回も長々と失礼しました。
      遅延届けに関してや、何か不安な点等ございましたら遠慮なくコメント下さい(○´∀`○)

      • オークストリート猫
      • 2018年 3月 11日

      レイ様 名無しA様

       ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。名無しA様、お気遣い頂きすみません。いつまでも海外郵送初心者の私には、今回皆様のアドバイスに大いに助けられました。
       さて過日ようやくカナダに到着した小型包装物。こちらのサイトにも掲載した通りホストマザーから連絡があったから到着したことがわかりましたが、昨日郵便局の「配達完了メールサービス」(投函した後に登録しておいた)から以下の様な不思議なメールがきました。タイトルは「【郵便局】配達完了メール」です。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      【郵便物等の種別】
      国際書留・保険付書状
      【取扱店舗】
      東京国際郵便局
      【取扱日時】
      2017年12月09日(土)
      19:00
      【配達状況】
      郵便物等を引受した時点から92日経過しましたが、配達完了の情報を確認することができませんでしたので、お近くの取扱店へお問い合わせください。
      「配達完了メール通知サービス」は送信専用アドレスで送信しております。
      このメールに返信されましても回答いたしかねますのでご了承ください。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      カナダはレイ様が郵便局のHPをコピペして下さったように(ありがとうございます!)追跡が出来ない状況。それを郵便局(国際郵便管轄)は知っているのに「自分でお近くの郵便局へ問い合わせを!」とは・・・。
      国によって配達状況が不確かとしても配達を引き受けた以上は最後まで責任を持って欲しいな、と思いました。今回私が利用した小さな郵便局は「カナダ、バンクーバーなら大きな都市だし郵便物が紛失することはないと思う」というような「思いこみ」も調査依頼提出が遅くなる一因となりました。郵便局全体で世界の郵便事情を共有していて欲しいものです。
      長らく(といっても年に1,2回ですが)カナダ宛ての郵便を出していますが、一応今の所全て届いています。今回はもうだめかと思っていました・・・。
      次回は送料が2000円以上になりますがEMSで出そうかと思っています。これならクリスマスカードとプレゼントを同梱できる上に早く着く可能性が高そうなので。
      今回は調査依頼書、補償、約款(郵便局と話す時に使いました)の存在等こちらの案内に助けられました。改めて感謝致します。

    • オークストリート猫さん

      お返事ありがとうございます!

      配達完了メールサービスからの
      『お近くの取扱店へお問い合わせください。』
      というのはおそらく最終的に
      『調査請求書を郵便局に提出して調べて下さい』
      ってことかなと思います( ̄ー ̄;
      もっとわかりやすく書いてくれないと客は分からないよって話なんですが、なにぶん「情報は後出し」が大好きな郵便局なので濁しまくります。

      その為うちでは郵便局HPのお届け日数表の目安日数を超えたら調査請求書をどんどん提出していってますw
      よかったらご参考までに。

      お届け日数表URL:
      http://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/index.html

      今のところ私もカナダへ送るならEMSが一番確実かなと思います。
      一応は最優先で運んでくれるし追跡もしてくれるし、様子を見ている限りはまだ大丈夫かなと。
      あとは時期を11月のブラックフライデーにぶつからないように少し早めにずらすのもいいかもしれませんね。
      クリスマスより1ヶ月以上早くなってしまうのは悩みどころではありますが…(;´▽`A

      郵便局、特に国際郵便に関しては客が自分で詳しくならないと損をしやすいです。
      こちらで多少なりともお役に立てたのでしたら大変嬉しいです、ありがとうございます!(*’∀’*)

      • オークストリート猫
      • 2018年 3月 19日

      レイ様

      先週、ようやく調査請求の回答が来ました。(郵便局から電話連絡がありました。)
      調査請求を出してから約45日かかりました。
      実際に送られてきたものを見たかったので、郵便局に行き、回答書のコピーを頂きました。
      その書面のタイトルは「調査請求の回答について」で、東京国際郵便局がカナダの回答を元に日本で作成したものでした。現地で記入された物を見たかったのでちょっとがっかり。

      回答は「郵便物は、受取人様に正当に配達されました」の箇所にマークがついていてどこにも「遅延」等配達に時間がかかったことなど記載されていませんでした!

      ここまで時間がかかったついでなので今度は「遅延」の調査依頼を出して帰宅しました。(レイ様のアドバイスが役に立っています)
      返答はゴールデンウィーク頃かと思っています。どんな返答が来るか楽しみ?です。

    • オークストリート猫さん

      コメントありがとうございます^^
      ちゃんと45日で回答が送られてきたんですね、良かったです!

      そうなんですよ、日本で日本語に書き換えての回答書になるんですよ、ガッカリですよね!
      前そこを国際郵便局にツッコミましたが現地からの回答を渡すのは無理だと言われました。

      今回の回答書はあくまでも「未着調査」が目的であった為遅延が起きたかどうかは問題ではなく必要最低限のみ伝えてきたのだと思います。
      なので改めて「遅延」を調査してと言わない限りスルー。
      客が問題提議しない限りは気をきかせて提案をしてくれることないんですよね。
      何も知らない客相手にその対応って問題だと思うんですが仕事が増えるのが嫌なんですかね(-ω-`;)

      「遅延」の調査を開始されたとのことで、私もGW頃に回答がきそうな気がします。
      そして予想としては「年末年始で物量が増えた為」的な回答がきそうですが、それでもお届けまでに3ヶ月は通常ありえない期間なので航空便と船便との差額が返金されることを祈ります!
      少しでもお役に立てたのでしたら嬉しい限りです(*゚▽゚)ノ

    • 名無しA
    • 2018年 3月 07日

    返信ボタン押して2回投稿してもなぜか表示されないので、こちらで改めて投稿します。
    ※重複投稿になってたらお手数ですが消して下さい。

    名前の記載は大丈夫ですよ。
    ここ専用で適当に思いついた名前で、他で使ってない名前なので全然大丈夫です。
    うちもカナダはEMSのみですね。今回の件でライトはちょっと悩んでますが…よほどの少額のみしか出来ないかな、と思ってます。

    >改善要求とかツッコミいれてたらある日サポート切られましたw
    そうなんですよね~、他のブログとかでも似たような事が語られてますが、eBay Japanのサポートを維持する為には某国のカリアゲの部下並みにマンセーしないと駄目ですね。
    自分の経験でも文句の1つでも言おうもんなら即処刑(サポート打ち切り)です。

    eBay Japanのサポートは正直言って、あそこの人間全員解雇していいから手数料1%でも下げてくれないかなーとか思ってたりします。
    どうでもいいキャンペーンの電話とか売上販売をUPさせる方法(話を聞くとSEOとか言ってるし)とか、ろくな電話してこないですしね。
    アメリカのeBayに改善要求してるとか言ってますけど、改善された試しがないという点でおっさしな能力だと思ってます。
    なので取引先とか他法人からeBayどう?とか聞かれますが、経験とかリスクとか喋ってお勧めしないですね。日本のサポートも役に立たないし、eBayの手数料高いし、いかに自社サイトに誘導するかが重要とか、PayPalも手数料も為替レートも暴利でサポートはクソの役にも立たないからtransferwiseの方が手数料安くていいよ、とかぶっちゃけてます。

    未着で資金の一時保留は分かりますが、その後、配達されたならセラーに返金するシステムぐらいないとeBayで売る事を勧めはしないかなーと思いますね。

    • 名無しAさん

      お返事とお名前の記載のご了承ありがとうございます!
      いただいたコメントは重複にはなってないのでご安心下さい(^_^)

      eパケットライトに関しては今度少額のアイテムに限り一度試してみようかという方向に決まりました。
      高確率で追跡して届いてくれて、届かなくてもその際には私のデータもブログ記事に出来て一石二鳥みたいなw
      でもまだ怖いから、名無しAさんのお考えと同じであくまでも少額に限りになりますが…。

      >eBay Japanのサポートは正直言って、あそこの人間全員解雇していいから手数料1%でも下げてくれないかなーとか思ってたりします。

      わかります!
      eBay Japan って自分とこのHPすらきちんと手入れしてなくて、もう仕事出来ませんって自分達で表現しちゃっててなんなんでしょうか!(怒
      Webでのセミナーみたいなのもずっと前に観ましたが優良な情報が全くなくて時間の無駄でした。
      さっさと解体してその分セラーに回して欲しいですね。
      手数料本当に高すぎですもん。
      早く自社サイトの注文数が増えて欲しい( ;∀;)

      未着の件も本当にそれで、セラー責任大きすぎますよね。
      こっちはやる事きちんとやってるのに、遅かったとしても届いてるのに(/ _ ; )
      eBayがバイヤーからちゃんと徴収しろよ!って思います!

    • 名無しA
    • 2018年 3月 09日

    レイ様

    本日、日本郵便の国際担当にカナダ宛てeパケットライトについて、なぜこれだけカナダで追跡が出来るのか聞いてみました。
    担当者曰く、あくまで推測で…としか言えませんが、と前置きした上で、カナダ郵便が日本郵便に通達している取扱い規定として「郵便」は追跡しないが「小包」は追跡するというモノらしいです。
    なので小包であるEMSや保険付き国際小包は追跡出来るが、小型包装物やeパケットは郵便なので追跡出来ないという事になっています。
    eパケットライトは新しく出来たサービスで国際間でまだ詳細のすべてが決まった訳ではないので(テスト状態?)、カナダ郵便が、ライトを郵便ではなく小包として取り扱っているという可能性が非常に高いとの事。
    つまり、カナダ郵便が「eパケライトって小包じゃなくて郵便じゃね?」と認識した瞬間に追跡のアップデートが終了する可能性が高い(そしてそれは99.9%の確率でカナダ郵便から通達される事無く突然終了)との事。

    という訳で当面ライトで追跡出来そうだけど、いつの日か追跡出来なくなる日がやってくる確率が高そうです。
    それが来週か、来月か、来年か…は分からないですが、その事を常に頭に入れてカナダ宛はライトを使った方が良さそうです。

    >Webでのセミナーみたいなのもずっと前に観ましたが優良な情報が全くなくて時間の無駄でした。
    同じく。あれは見るだけ無駄ですね。
    アイツら身銭切って物を売ってないからそういう薄っぺらい企画で私達はやってますみたいな事をしたり顔で言えるんだよ、なんて感じですね。
    年末商戦とかeBayが一番最初にやる事はお届け日数を通常よりも伸ばす事だって言った事がありましたが分かってなさそうでした。
    バイヤーは、あの日数をセラーが設定してると思ってる人も多いですし。こっちで日数を修正出来るならやりますけど、ebayが勝手に表示してるものですし。
    世界的に物流が増えて遅延が発生するんだから、クリスマスまでにプレゼントとして買いたいバイヤーがいた場合、余裕を持った日数を提示するのもバイヤーにとってメリットだ、もし届かなかったらeBayで二度と買おうと思わないのではないですか?それはeBayにとってメリットですか?という話をしたんですが、「発送後にバイヤー様に遅れる可能性がある旨、お伝えすれば良いのではないでしょうか?」みたいな回答。「とにかくこの時期は売れるので出品数を増やしましょう!」みたなアホ話ばかりで、もうセミナーとかキャンペーンはジャンクメール処理。で、その案内電話が仕事中(それも発送作業の忙しい夕方)にかけてくるのでキレそうでしたね。最後は電話にも出ませんでした。

    未着の最悪な経験はストライキですね。チリ税関のストライキ(税関なので仮にDHLやFedEXで送ってもアウトの案件)。
    セラー様が責任を追う事になっており、eBayでは何らかの措置は対応出来かねます。との回答。

    セラーの責任って何?発送から数週間経ってチリの税関がストライキやってるんだけど?
    こっちに責任があるなら責任とるけど、ストライキで荷物が税関で止まるセラーの責任って何?前もって大使館に連絡して税関にストライキの兆候がないか確認しとけってか?
    みたいな事があって、結局、モノもカネも取られて終わったもの。取扱不履行で送料は日本郵便から返金を受けましたが、モノ/代金は回収出来ず。

    その後、別件で似たような事があった際に米国サポートの方に言ったら、意外と猶予(ケース時の保留日数の増加)がもらえる場合があって、あぁJapanのサポートはクソ使えないないんだな、と決めた瞬間でしたね。
    ちなみに、PayPalも酷いですが、流石にストライキなどは猶予してもらえます。
    意外と出来ないと言ったのはJapanの方だけだった、みたいな感じですね。

    それ以来、eBay Japanのサポートがあった時はJapanに確認しつつ、米国サポートの方にもダブルで確認取るようにしました。
    ついでに言うと、Japanの方は金曜の6時以降、土日祝と休みを取るので、結局、アメリカのサポートに投げた方が早いよ、という場合もちらほら。

    この辺が他社にeBayを勧めない理由ですかね~。法人だとJapanのサポートがつくとか営業してますが、使えない実態は結構色んな企業にお話してます。
    まぁー、ゴミのような価格帯をそこそこ売って、そこそこストレスに耐えて、トータルプラスならOKぐらいなら参入価値はありますが、単価が高いものとか、そういうのはeBayでは絶対売らない方がいいですよという感じですかね。

    最後は愚痴になってしまい失礼しました。
    ブログネタにはストライキ話がなかったの気がするので、ついで話に書いてみました。

    オークストリート猫様
    あまり私が他人の方にあれこれコメントすると本ブログ主にも失礼かと思い、返信はしませんでしたが何度かコメントありがとうございます。
    とりあえず私としてはカナダ宛はEMS以外はお勧めしない、という感じですかね。
    ヤマトの国際もカナダ宛ては書類以外受け付けないと記載してますし。
    あとはeBay JapanがDHLの営業を紹介している事がありますが、まぁ、EMSとどっこいどっこいです。
    ぶっちゃけて言うなら、そのDHLからもらった営業資料を持って、日本郵便の営業担当と交渉すると良いよ、ぐらいですかね。

    • 名無しAさん

      お返事ありがとうございます!
      カナダのさじ加減一つすぎてもう…(;´д`)
      なんという適当な…。
      様子を見つつ追跡されなくなったらeパケライト使用はそこで終了って感じですねw

      詳しく調べて下さってありがとうございます!!

      >お届け日数を通常よりも伸ばす事
      本当にそれです!!
      年末に限らず通常時からもう少し伸ばしてほしいです。
      日本だけ短すぎるんですよねお届け日数の設定が!他の中国とかだともっと長いのに。
      だからといって[中国]で設定したくないしで本当に困ります。
      (※やってもいいらしいけど…個人的にやりたくない…。)
      ちょーっとeBay側で設定変えてくれりゃいいのにっ!

      大体購入してもらってから「遅れるかも」なんて、そんな日本郵便みたいな後のせサクサク商法やれる訳ないだろうがぁぁぁぁぁ!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
      ストライキなり社会的にどうしても仕方ないことで相手側が納得してくれるような理由ならまだしも、「○日以内に着く」って明言しといて「後から実は…」なんて購入者のこと何も考えてないって思われても仕方ない状況ですよ。
      本当にバカだなぁeBay…。

      >セラー様が責任を追う事になっており、eBayでは何らかの措置は対応出来かねます。との回答。
      えええぇぇぇぇぇ。
      本社は猶予くれるにも関わらずeBay Japanはそのような回答をしたんですか!?
      もうバイヤーの敵じゃないですか。
      バイヤーのサポートする気全くないですね!
      マイナスでしかないので今すぐ潰れてしまって本当にいいと思います★

      猶予に関してはイチえもんがフワッとそんなことを聞いたことがある気がするって言ってましたが、きちんとは私たち分かってなかったので教えて下さってありがとうございます♪♪♪


      そして、今ブログ検索してみましたがストライキのこと書いてないですねw
      確か日本郵便のHPに情報が出ていればそれを伝えてもう少し待っていただく…ということはしていた気がしますが、返金とかどうだっただろう。
      チリだとそんなに購入されることがないので上手くスルー出来てたのかも?w
      お役に立てる情報じゃなくてすみません(;´д`)


      最後になりましたが、
      他の方へのコメントは特に禁止していないので大丈夫ですよ♪
      悪い意味で2ch(今は5ch)のように荒れるようならどこかでストップかけると思いますが、今の所そんな様子も無いので。
      お気遣いありがとうございます(○´∀`○)

      • 名無しA
      • 2018年 3月 10日

      レイ様

      うちもカナダ宛てライトを低価格帯の商品だけちょっとだけ試してみようかなと思ってます。
      亡失で失う金額と利益の損益分岐点を計算して上限価格を決めてからじゃないと難しいなーとは思っておます。
      ちなみに、国際担当に確認した所、ライトは調査請求可能、補償はゼロだが遅延補償ありだそうです。
      最近、調査請求のフォーマットがちょっと変わりましたが、以前「速達」があった所が「国際特定記録」になり、この国際特定記録がライト使用時にチェックする項目との事です。
      (こういうフォーマット変わりましたよ、というアナウンスしてないのも相変わらずお役所仕事)

      亡失の場合:送料含めて返金なし
      遅延の場合:送料返金あり(ただし相手国が遅延と認める場合に限る)

      との事です。遅延で返金、亡失で返金なし、というのはなんか変な感じがしますが…

      >日本だけ短すぎるんですよねお届け日数の設定が!他の中国とかだともっと長いのに。
      そうなんですよね。
      過去の記憶では中国、台湾、香港なんかはEconomyは7週間ぐらい猶予があるんですよね。
      7週もありゃ、SALが遅延した時だって届くつーのと思いました。
      というか、アメリカ宛てSAL 5営業日~の表示も、それ物凄く運が良い場合のハワイ宛てだけだから、本土の人に5営業日で届く事ないから、と思うんですが、なぜかあの狂った表示しているのもイラつきます。
      たぶん、昔、SALとeパケや航空便がRRから始まる追跡番号で同一解析したからあーいう表示なんだろうなぁーっては思いますが、そういうのも全部eBay Japanがやるべき仕事だと思うんですが、あの能無し集団にはそういう解析も無理だろうな、と思ってます。

      >だからといって[中国]で設定したくないしで本当に困ります。
      >(※やってもいいらしいけど…個人的にやりたくない…。)
      これって試した事あります?
      実は1年か2何前くらいに試した事あったんですが、中国に設定しても、実際の日数は変わらなかったので結局元に戻した事があります。
      その時は出品場所のLocationで判定されてるのかな?と思ってましたが…今変わったのかな?

      >本社は猶予くれるにも関わらずeBay Japanはそのような回答をしたんですか!?
      しました。2016年11月11日の日本郵便でアナウンスされてるチリ宛て遅延の時の話です。それぐらいしっかり覚えてます。
      はぁー!?って話で、とりあえずエスカレーションを避ける為に「受取拒否」をするか「受け取ったら商品のみの支払い」を約束したバイヤーですが、結局連絡つかず、支払われずでした。ケース上にコメントあっても無意味ですね。
      経験的にチリは南米の中でも特に酷いバイヤーが多く、個人的に除外推奨国です。

      >他の方へのコメントは特に禁止していないので大丈夫ですよ♪
      私が横から回答とかすると、オマエ誰だよ!?ともなりかねないので、今回のライトの話のような補足話があればコメントしようかなーと思ってます。

    • 名無しAさん

      お返事ありがとうございます!
      eパケットライトの全貌はなかなか見えてきませんねw
      情報本当にありがとうございます。

      >ライトは調査請求可能、補償はゼロだが遅延補償ありだそうです。
      遅延したら送料の差額返金はありなんですねw
      さすがに追跡してるから日数に関わるものには補償があるというのは、改めて考えたら確かにあってもおかしくはないのですが全くそのことを考えていませんでした。
      追跡付いただけで補償関連は全てなしかと勝手に思っていました、思い込みはいけませんね(;´Д`A
      教えていただけて助かりました!

      >調査請求のフォーマットがちょっと変わりましたが
      今年の1月からSAL便やeパケット、EMSの2種類の調査請求書がどちらも少しだけ変わりましたねー。
      ちょうど1月に掲示板での質問があった時に改めてWebからデータ引っ張ってきたら変わっててあれ?ってなりました。
      でもまあいいやと昔の用紙使ってたらさすがに2月に国際郵便を担当してくださってる方から変更になりましたと連絡がきましたw
      なんで前もってHPなどで言ってくれないんでしょうね。
      むしろ正式に営業担当がついているのになぜ担当は何も言ってこないんだろうといつも思います…。

      >中国、台湾、香港なんかはEconomyは7週間ぐらい猶予が
      余裕ですね!
      7週間もあればほぼほぼ問題ないですね!
      日本もそれでぇぇぇ。゚(PД`q*)゚。ぇぇぇ!!!!!
      せめて国際郵便にはデータがたんまりとあるからさっさとそれで更新してほしいです。
      それでなくてもeBayに追跡番号登録するから平均のお届け日数出せるだろうに。
      データがあるのになぜそれを利用しないのか!です。

      >中国に設定しても、実際の日数は変わらなかったので結局元に戻した事があります。
      そうなんですか!!Σ(゚Д゚)
      うち結局試してなかったんですがそこ変わらなかったら…何の意味もありませんね。
      何の設定箇所なんだeBayー!!

      >「受取拒否」をするか「受け取ったら商品のみの支払い」を約束したバイヤーですが、結局連絡つかず、支払われずでした
      私はドイツの人にやられました。
      うちにとって結構な高額商品2つだったのでもう腹立たしいことこの上なかったです。
      調査請求書のお届け済みの回答が届いたら、eBayにその書類を提出したらセラーに返金してほしいですよね。
      なんでセラー側ばかりが損をしながらバカ高い手数料を取られていかねばならんのか…。
      せめてこういう時は補填してくれたりするならバカ高い手数料もちょっとは仕方ないかと思うのに。
      eBayは日本の税金と一緒で取れるとこから取ろう取ろうと必死ですね(# ゚Д゚)ムッカー

      eBayと郵便事情で悩む者同士、頑張りましょう★
      本当に毎回とても為になる情報ありがとうございます!(*•̀ㅂ•́)و

    • オークストリート猫
    • 2018年 6月 04日

    レイ様
    過日の下記の件、郵便局から返答が来ました。もうすっかり調査依頼を出していたことも忘れてしまうくらい時間(調査依頼を出してから2ヶ月半)がたっています、、、(笑)

    <「遅延」の調査を開始されたとのことで、私もGW頃に回答がきそうな気がします。
    そして予想としては「年末年始で物量が増えた為」的な回答がきそうですが、それでもお届けまでに3ヶ月は通常ありえない期間なので航空便と船便との差額が返金されることを祈ります!<

    郵便局からの返答は「遅延理由の照会をしましたが回答を得ることができませんでした」です。

    結局、船便と航空便の差額が僅かですがもどることになりました。ゆうちょ銀行の口座に入金されます。

    今回サイトに助けられ、感謝です。郵便局の職員と私はよくわからないカナダの郵便事情にどっぷりはまり(笑)貴重な体験が出来ましたが、2度とこんな体験はしたくないです。。。

    次回クリスマス時はEMSで出そうかと思っています。高いけど、、、

    今後もこのサイトが皆様のお役に立つことと、レイ様のお仕事がうまく行きますよう祈っています!

    • オークストリート猫さん

      ご報告ありがとうございます!!
      2ヶ月半、お疲れ様です!!(>_<)

      回答を得ることすらできませんでしたか、そんなに時間かけて何をやって…いや何もしてないんでしょうね…。
      酷い時は半年以上立ってから「届けました」とか返事よこす時もありますからね、そんなになんで時間かかるんだよって話です=3
      でも僅かながらでも差額返金になって良かったです( *´∀`)

      今後はEMSが一番確実だと思います。
      一応今の所「国際eパケットライト(追跡あり/補償なし)」という配送方法だと送料お安めで追跡がされていて結構早めに到着しているのを確認していますが、いつ追跡がされなくなるかあやふやなものなので一番安全なのはEMSかと…高いですが(´;ω;`)

      なにはともあれ、少しでもお役に立てて良かったです。
      もしまた何かありましたらお気軽にコメント下さい^^ 出来る限りお力になれるよう頑張ります!
      最後の結果までご報告下さって本当にありがとうございまいした!

20169/14

USAに荷物を送ったら追跡情報に「留置局に到着」ってあるけれど?

こんにちは、レイです。 昨日いつものように国際郵便の追跡情報の途中経過を確認していました。 すると 『留置…

20163/15

花粉症には『近大サプリ 和歌山県産 青みかん』のサプリが効きました。

[※2016年に書いた記事の為2018年になると色々変わっていたので少し記事を書き直しました。] こんにちは、最近ブログによく出てくる…

【2018/04 訂正】World First (ワールドファースト)でPayPal送金すると手数料削減

2018/05 追記 PayPalの手数料改定によりWorldFirstを利用する意味がなくなりました。 一応、下記にWorld…

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20161/7

eBay複数購入で支払い完了のバイヤーの商品を同梱発送する時の送料差額

今日はeBay輸出をやっていると必ず出会う、同梱発送についてのうち複数の商品を購入されて支払いまでされている時に、同梱発送する際の送料差額の…

20174/17

eBay輸出の国ごとの販売数表を分析してみた。

イチえもんのeBayでの2016年2月〜2017年3月までの 総売上個数を算出して表にしてみました。 国ごと…

20163/9

LOHACO(ロハコ)を利用しています その1 〜ダンボールなどの購入に便利です〜

こんにちは、本日も出不精のレイがやってきました。 よろしくお願いします。 今日は海外へ送っている荷物のダンボール状態ともっぱらお世話…

20174/25

eBayで間違ったLate shipment defectを付けられ、カスタマーサポートに削除を依頼する。

今日はeBayのLate shipment defectがエラーにより付けられた件でのeBayカスタマーサポートとのやりとりを記録しておきま…

20166/14

「お届け済み」なのに差出人戻しで返送されてきた件。

これには驚きました。 日頃、追跡番号で荷物の状況を確認していますが、このパターンは初めてです。 …

20162/3

クラウドワークスで作業を外注化 (1) メリット/デメリットについて

今回の記事はインターネットで作業を外注/依頼するクラウドワークスでの外注利用についてです。 なるべく簡潔に話しをし…

20164/12

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1

これは初めてのケースです。 今まで「追跡情報は途中で止まっていてお客様に商品が届いていない」というケースはありまし…

ページ上部へ戻る