無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板
悪質バイヤー共有板 悪質バイヤー情報募集中!
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

掲示板への最近の投稿


Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは=

今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても

バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたというお話です。

 

状況詳細

eBayで購入された商品をSAL便書留でアメリカのバイヤーに発送したが

追跡情報でバイヤーの配達郵便局で保管状態になってまま、

その状態でバイヤーがDidn’t received the item Caseで

オープンケースしてきたのです。

 

Resolution centerにて追跡番号をアップし

「配達郵便局に保管されているので早く取りに行って」との

旨の連絡をするも全く返信もなく、

取りに行った気配も追跡情報でない。。

オープンケースされて通常で3営業日後にエスカレーションできるので

それをされれば、いつもの通りBuyers Favorとして返金+defectに

なりそうでかなり怖い〜〜

 

 

なので今回、日本よりUSPSに再配達依頼を勝手にしてみました。

これはやっていいものなのかビミョーなのかは不明です。。。

が、とりあえず経過を記録しておきます。

 

 

 

USPS,comについて

日本よりアメリカ宛にSAL便やエアメールで発送した場合に

アメリカ国内では

USPS=United States Postal Service の管理になります。

こちら→ https://www.usps.com/

 

 

USPSサイトでの追跡情報の確認方法

まずUSPSサイトでの発送荷物の追跡情報の確認方法です。

USPSサイトに入りTrackingをクリック。

 

 

 

下記のページに移り、日本郵便から発行されている追跡番号を入力します。

SALやエアメールだとRRから始まる番号です。

 

 

追跡結果が表示されます。

下記のように「Arrive at Unit」と表示されている場合のケースです。

「Arrival at Unit」とは最終目的地の配達局に入った日時です。

税関や国際郵便局などで止まっている場合はさすがに再送依頼は無理です。

*番号などは青で隠してます。

ここまでがUSPSサイトでの追跡情報の確認です。

 

 

USPSサイトでの再送依頼の仕方

こっからが本題です。

まずUSPSサイトで「Schedule a Redelivery」をクリックします。

 

 

 

そうすると再送依頼の登録画面になります。

青の星マークは全て必須になります。

バイヤー住所のZIPコードがわからない場合は

下記のUSPSページで検索できます。

https://tools.usps.com/go/ZipLookupAction!input.action

 

またPhone Numberが不明で送先相手にも聞くことができなければ

デタラメな番号を入れるしかないですね〜笑

いや、ほんとに!

とりあえず全部を埋める必要がありますので。

 

そして同ページで下にいくと下記の入力欄があります。

Article Numberとは追跡番号のことですので、

日本郵便で発行された追跡番号を入力します。

 

What’s the type of mailでは

箱物なら「Parcel」で、封筒なら「Envelope」を選択します。

 

Is this your final notice? はよくわからないので I’m not sureにします。

 

Select the last date we tried delivering your mail

配達したが不在だった日付です。

がしかし、日付が結構古いと

「this mail was returned to sender」となり入力できません。

つまり、「保管経過期間を過ぎていると返送されているはず」って

勝手になります。

でも実際には配達郵便局に保管されている場合は多いと思います。

その為、適当に直近日付を入力しておきます。

(※青の星マークの箇所は必須項目なので入力しないと先に進めないので)

 

 

また同ページで下にいくと入力欄があります。

Select how you want to get your mailの項目は

Carrier Redelivers を選択します。

運送業者から再配達してね、ということです。

 

Choose a date to get your mailは再送希望日ですので

あなたの良いと思う日付を選択します。

 

最後にSubmitが青くなるのでボタンを押して完了です。

*この後に確認画面があったかどうか忘れました。。

 

 

登録すると、その後にUSPS上での追跡情報が

下記の画像の通り「Redelivery Scheduled」になります。

 

以上です。

 

 

注意点など

今回、イチえもんの場合だと

ケースオープンしたバイヤーが荷物を取りに行かないし

郵便局に連絡する気配もない状態でした。

このままだと、強制返金された後に荷物はバイヤーの元に、、

ってことになりかねません。

 

なので今回のようにこちらから強引に

再送依頼をしてみた次第です。

 

注意すべきは配達郵便局での保管期間を過ぎると

「返送されている」と機械的に認識され

郵便局員が探さないケースがあるという点です。

しかし荷物はまだ郵便局にある場合が多々あります。

イチえもんの経験上は少なくとも1ヶ月は保管していますね、

だけどこちらのサイトでの再送依頼可能な期間は

それよりずっと短いと思います。

なのでここも強引にいくしかないですね!

 

 

 

もう一つの注意点は必須項目が多いということです。

電話番号はeBayやPayPalのバイヤーの必須項目ではありませんので

ないバイヤーも多くいます。

そこはもうなんとか強引にいくしかないですね。

くれぐれも自己責任で、。。。

 

皆さんも同様のトラブルが起こった場合は

今回の記事を参考にしてください!

 

それでは!

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • kimi
    • 2017年 3月 04日

    初めましてkimiと申します。この結果、配送されましたか?

    • こんにちは、kimiさん。
      配送されましたよ、USPS上で”delivered”でお届け済みになりました。
      受取人から再送依頼した場合と全く同じです。

      ちなみにバイヤーからは最後まで何も返信なく、
      eBay上のケースもクローズをしてくれませんでした。

      • kimi
      • 2017年 3月 04日

      返事ありがとうございます。
      試してみようと思います。

    • 名無しA
    • 2018年 1月 08日

    「配達郵便局で保管状態になったままバイヤーがDidn’t received the item Caseでオープンケース」
    このパターンをそこそこ数をこなして、eBayのジャッジパターンが見えたので情報提供的に残しておきます。

    1. USPSでNotice Leftのデータが表示されており、且つ、まだ返送されていない場合
      また、バイヤーの対応が不誠実(取りに行かない、おまえがどうにかしろ等)なら
      セラーからエスカレーションするべし。100%の確率で勝てます。
      その後、日本に商品が戻ってきても、お金も物もセラーがゲット。
      このパターンでバイヤーがその後、アピールしてきた場合は定かではないですが、今のところ経験無し。

    2. USPSでNotice Leftのデータが表示されており、且つ、まだ返送されていない場合で
      1と同じくエスカレーションしたが、eBayのジャッジが下る前にトラッキングデータが返送中に変更になった場合
      セラーが100%負けます(なんでよ!?と思いますが)。

    3. USPSでNotice Leftのデータが表示されており、バイヤーがUSPSに行くもそんな荷物はないという場合
      調査請求を出して、日本郵便から回答待つも途中でバイヤーがエスカレーションしてきた場合。
      セラーが100%勝てます。eBayはあくまでUSPSのトラッキングしか見ないので。
      ちなみに、その後、亡失確定の場合、書留 or 保険もゲット。バイヤーに返金しなくてもOK。

    なぜか、うちは、USPSでNotice Leftが表示されているものの、亡失しているケースが稀に発生します。
    (USPSの局員が盗んでいる?)

    3の場合はケースバイケースですが、バイヤーがうちを信じて待っていてくれた場合は、調査請求完了後に返金。
    バイヤーが信じずにエスカレーションしてセラー勝利に終わった場合は、返金せず(バイヤー支払い分も保険も頂く)という対応にしています。

    ご参考まで~

    • 名無しAさん

      毎度、貴重な情報をありがとうございます。
      Notice Leftの状態がそんなに強いとは知りませんでした!!
      私としては「Delivered」以外はバイヤー有利としてケースでも負けると思い込んでいました。。

      Notice Leftで止まってるのは結構多いし、そこからDeliveredになるのは多くない気がします。
      私的にはこれは「配達済みだがUSPSが情報更新していない」状態だと思っています。
      私はNotice leftの状態で止まっていると100%で調査請求を送りますが、郵便局の回答が「配達局で保管」となり、それを受けてバイヤーに保管中なので取りに行ってねとメッセージを送ると、もう商品を受け取ってるよ、ってのが9割くらいです。
      保管しているのを確認して「保管中」と回答しているのではなく、追跡情報が保管中だから回答を保管中としているようですね。
      なので調査請求の回答の信用度はかなり低いと思います。
      実際、国際郵便の担当者も調査請求に対する相手国の回答は不自然なものが多く適当だと「個人的に」思ってる、と言っていました。。

      ので、Notice Leftの状態でエスカレーションされても勝てる、という情報はとても心強いです。
      かなりストレス負担が軽減されました。
      ありがとうございます〜

    • 名無しA
    • 2018年 1月 13日

    仰る通り、USPSの調査請求の回答って基本的にセラーやベイヤーが見ているトラッキング情報しか見てないですよね。
    調査請求の回答で○○の郵便局で保管中、みたいな回答ばっかりで。

    この「基本的」と書いた理由は、基本的じゃないパターンがあって、
    それはNotice Leftの状態なのに亡失の可能性が高い長期間(2週間~1ヶ月ぐらい)動きがない場合の調査請求。

    通常、2週間~1ヶ月程度で返送になると思うのですが、返送されない場合の調査請求は
    「未着」で出すと思うのですが、ただ未着だけだとトラッキングデータ通りの回答になるので
    調査請求のItem foundの項目のTo be sent toのthe sender ご依頼主様にチェックを入れて、
    ポストイットなりに、保管中になっているのに動きがない、返送して下さいと日本郵便に伝えるとOKです。

    アメリカ等一部の国は差し戻しの要求は「基本的に」出せないのですが、このような特殊な場合は
    「じゃあ、返送して下さい」と伝えれば、USPSもやれやれ的に物を探し始めて、
    ようやく「あれ?、この荷物、Notice Leftになってるのに見つからない…」という形になります。
    平均して調査請求から14~45日ぐらいはかかりますが、少なくとも○○郵便局で保管中みたいな回答にはならないです。

    ちなみに、Notice Leftでバイヤーが取りに行かない1の場合、事前にeBayサポート
    (日本じゃなくて.comの方)に、このバイヤーが保管中なのに、こんな風に言って取りに行ってくれません、
    と伝えれば、これはバイヤーの責任です、みたいな回答がくるので、
    エスカレーションの際にebayサポートの○○さんが、バイヤーの責任だって言ってるのに取りに行ってくれません、
    とメッセージを転載すればバッチリです。これで負けた事は一度もないです。
    仮に負けてもアピールで、サポートの指示に従ったのに負けた、どういう事だ!とアピールすればOKと思ってます。

    • >名無しAさん
      わたしも同じようなシチュエーションが多々あります。
      あまりにも多いのでUSPS調査請求回答の「保管中」イコールお届け済みって感じで処理してますが、たまに本当に長期で保管中のものがあってバイヤーから「届かない」ってなることがあります。

      調査請求のItem foundの項目のTo be sent toのthe sender ご依頼主様にチェックを入れて、
      ポストイットなりに、保管中になっているのに動きがない、返送して下さいと日本郵便に伝えるとOKです。

      これは一度も試したことがないのでやってみようと思います。

      そういえば先日タイムリーにUSPS追跡でNotice Leftで止まってる商品に対してバイヤーからケースオープンされました。
      一応、その時すぐにeBayサポートに「これはどうなるの?」と質問すると回答メールが以下の通りでした。

      if the buyer escalate the case our Customer Support will investigate and the decision will be based on the status of the package. As of now, there is no telling what the outcome will be but as long as you have added the tracking there is nothing for you to worry.

      明言は避けている感じですが、勝てそうな感じですね。

      ただこの件に関してはバイヤーとは正常にコミュニケーションできるケースで、オープンケースしてきたこのバイヤーは本当に何もわかっていないらしく「Notice」も入れられてない、とのことでした。
      USPSで再配達依頼をしてね、と伝えやってもらいましたが、「2週間経過しているので荷物は送り主に返送されているので、再配達できないと言われた」と表示されたのことだったので、こちらで「2週間経過していない適当な日付の最終通知日を入れて」USPSで再配達依頼をすると再配達依頼が通りました。

      USPSの対応は杜撰ですが、なんかアメリカ的な大味な感じで、知識さえあればこちらがその杜撰さを先読みしやすいので対応しやすいともいえますね。
      毎度、貴重な情報ありがとうございます。

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (3)郵便物の紛失時の「賠償請求」について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット,SAL便書留、,EMSなどの追跡情報が更新されない時などに提出する調査請求書についてお話しし…

201810/14

【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー

こんにちは、イチえもんです。 今回はeBayで販売した商品をPayPalで「商品が異なる」でオープンケースされ返送詐欺にあった件です。…

201612/7

eBay、PayPalでバイヤー登録住所が間違っていたと発送後に発覚したら??

こんにちは!イチえもんです。 今回はeBay輸出でバイヤーが登録した住所が間違っていたと発送後に発覚し、住所が間違…

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

20177/3

PayPalで未承認でケースオープン、チャージバック請求された。

今回はPayPalでのケースオープンし強制返金された件についての記事です。 簡単に要約すれば、eB…

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

オーストラリア宛のエアメール書留は追跡情報がこんな感じですよね? 410円も書留料金を払っているのに追跡もできない。。。 …

20179/4

eBay輸出でこのバイヤーもしかして詐欺じゃね?って思った時

イチえもんです。 今回は実際にイチえもんが経験したものではなく、eBay Communityで話題になって…

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

ページ上部へ戻る