このページを共有する

無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板
リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

掲示板の新しいトピック

掲示板への最近の返答


Instagram

■ブログ記事の更新通知メールの登録

更新通知メール
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

20178/14

[閑話4] 日本郵便の嘘 〜ゆうパック・箱(特大)編 前編〜

こんにちは、レイです。

 

これ本当に困りました。

郵便局のHPのゆうパック包装用品というページに

って載ってるから郵便局であればここに載っている物は常備されているものと思っていました。

 

瓶、スキー、ボストンバックなど様々な品に合わせた包装をご用意しています。

 

って書いてあるから…

 

ご用意しています。

って書いてあーるーかーらーーーーーっ!!!!!

 

だからプチプチまで巻いた商品と詰め物も持っていって、郵便局で最後の梱包をしようと思っていたのに!

無いって言われたよ…。

今欲しいんだから取り寄せ待ってる場合じゃないのよ。

本局はそこそこ遠いからこの時に行くのはちょっと無理だったのよ。

なのにー!!!(´;ω;`)ブワッ

 

 

なんでもゆうパック・箱の特大サイズはなかなか需要がないらしく、本局以外の郵便局に常備しておいても売れずに劣化してしまうから…という理由のようです。

確かに劣化したダンボールは嫌だけども、それならせめて数枚だけ常備しておいて1年毎とかで新しいのに交換すればいいだけなのに。

郵便局HPに用意してるって書いてある以上本局から取り寄せてでも用意しておくべきでしょう。

2枚常備して破棄したとしても740円、740円を12ヶ月で割ると1ヶ月約62円。

それくらいのリスクはとってもいいんじゃないの…?

客のこと全然考えてないなって思った。

 

 

 

需要がないっていうか、置いてないから誰も買いに行かないんじゃないの?

これぞ負のスパイラルだね( ゚Д゚)=3

 

 

 

次回の[閑話5]は、日本郵便の嘘 〜ゆうパック・箱(特大)編 後編〜をお送りします★

 

 

← [閑話3][閑話5] →

保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • xxbellxx
    • 2017年 8月 26日

    私も過去に同様の経験があります。
    私の場合はお酒用の箱だったのですが、
    近所の郵便局で聞いたら若い局員ににやにやした顔で
    「うち置いてないんですよ」
    と言われました。
    ないという事実よりも局員の人のにやにや笑いに腹が立ちましたが、
    私に回答する前に奥にいるベテランに聞いていたので、
    「あー、この人経験がなくて大きな局(本局)ではお酒用の箱も扱ってることも知らないんだなー」
    と哀れんであげることにしました。

    結局後日本局に行きました。

    郵便局ってローカルと本局で業務の範囲が違うんですよね。
    私はめんどくさい時以外はできるだけ本局に行きます。
    「ありません」「わかりません」と言われたくないんで。

    • xxbellxx さん

      コメントありがとうございます!

      私と同じ経験の方、やはりいらっしゃったのですね!
      「置いてないんですよ」って言い方もどうかと思いますが、ニヤニヤ笑いとか腹立ちますね…、失礼すぎる!(#・∀・)イラッ

      逆に私はもうこの時以降郵便局で梱包用品は一切買わなくなりました。
      本局がちょっと遠いというのもありますが、あるのかないのか確認しなきゃいけないと思うことが面倒くさくてw

    • 匿名
    • 2018年 8月 09日

    何それ?ちょっと勝手すぎるのでは?
    確かにご用意してますの記載があったのに無いことは問題ですが、客だからとリスクを押し付けるなんてもっての他だと思いますよ。

    お客様根性が見苦しい。

    その計算も単純計算すぎて。
    段ボールの破棄にもお金がかかりますし、ちょっと段ボールが手に入らなかったくらいでぐちぐち言う人がいるくらいですから、その手間がかかることは人にとってとても大きな負担だとは考えられないんでしょうか。

    • 匿名さん

      コメントありがとうございます。
      >ご用意してますの記載があったのに無いことは問題
      これに関してご理解いただけて嬉しいです、ありがとうございます。

      確かにダンボールの計算に関しては単純に計算しています。
      すごく分かりやすいように、リスクがあってもどの位なのかを単純に分かるように書いているので「単純」と言われることは私も納得します。

      しかし、
      >手間がかかることは人にとってとても大きな負担
      とあるのですが、ダンボールを用意することがそんなに手間がかかることなのでしょうか?

      確かに一個人が特大サイズのダンボールを手に入れるとなるとホームセンターや専門店等に行く必要があります。
      そのホームセンター等が家のすぐ隣にあるなら手間ではありませんがその可能性はどちらかというと低い人の方が多いと私は思います。
      しかも特大サイズだと置いてある店と置いてない店があったりもするので色々と自分で調べて探す必要があります。

      しかし現状の郵便局の場合は本局には用意されていて電話なりFAXなりですぐに取り寄せ可能な状態になっています。
      そして局員さんが本局に取りに行くのではなく毎日来られる集荷の方が持って来られるわけですよね。
      毎日の集荷さんのルーティーンの中に特大ダンボールを数枚車に積む、数ヶ月に1回などのペースで。
      それを受け取った局員さんはダンボール置き場に置く。
      それがそんなに手間なのでしょうか?

      そして破棄の件も違う方向から考えれば、
      本局には用意されているということは本局では特大は多少なり売れているということになります。
      であれば、3ヶ月に1回でも郵便局に毎日集荷にくる集荷さんを通して新しいものと交換していけば劣化の心配はありません。
      そして3ヶ月売れなくて交換した古いダンボールはそれを優先的に本局で販売すれば破棄の必要もありません。
      (私は毎日ダンボールを扱っていますが建物の中であればダンボールは半年位経っても劣化しません。)

      考え方一つでリスクなく且つほぼ手間もなく用意することはできる状況下にあるように思いますがいかがでしょうか。

      なお、お読み下さった[閑話4]の続きである[閑話5]に書いていますが、
      正直言うと
      HPに一言「置いてない局もあります」と書いてさえくれれば良い
      と思っています、ただそれだけの話です。
      そしたら郵便局に行く前に電話で確認しようと思えます。
      未だに書かれていませんが。

      そして
      >ちょっと段ボールが手に入らなかったくらいでぐちぐち言う
      とありますが、もちろん当時郵便局の局員さんに「なんでないの!?おかしいよ!?」「次から置いておいて!」なんてこともちろん言ってません。
      今後万が一の為に「売り切れではなくこちらには置いてないんですね」など確認をした位です。

      最後に、この時を境に郵便局でダンボールなどを購入することは一切していません。
      期待して行っても無い可能性が高いというのが分かりましたし、「ある?」「無い。」などのやり取りをしませんのでこの件で局員さんに負荷はかけておりません。

      なので直接局員さんにご迷惑をかけてはいないのですが、こういうことを自身のブログの記事にすることだけでも「お客様根性が見苦しい」ということでしょうか?
      個人的には未だに「ご用意しています」と堂々とHPで嘘をつき続けている日本郵便の方が問題あると思います。

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20177/3

PayPalで未承認でケースオープン、チャージバック請求された。

今回はPayPalでのケースオープンし強制返金された件についての記事です。 簡単に要約すれば、eB…

20161/3

eBayやってみたいんやけど、難しい??に対する素敵な回答

脱サラしてeBay輸出を始めてからかれこれ3年過ぎました。 ウーーン早い! そんなこんなで3年もやってると数々のトラブルを経て …

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20164/12

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1

これは初めてのケースです。 今まで「追跡情報は途中で止まっていてお客様に商品が届いていない」というケースはありまし…

201810/14

【PayPalオープンケース】返送詐欺バイヤーとの戦い。勝ちか負けかビミョー

こんにちは、イチえもんです。 今回はeBayで販売した商品をPayPalで「商品が異なる」でオープンケースされ返送詐欺にあった件です。…

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは= 今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたと…

20179/4

eBay輸出でこのバイヤーもしかして詐欺じゃね?って思った時

イチえもんです。 今回は実際にイチえもんが経験したものではなく、eBay Communityで話題になって…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (2)調査依頼書の提出方法について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット ,SAL便書留、,EMSなどの追跡番号付きの追跡情報の検索の仕方や注意事項などをお話ししまし…

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

こちらの記事の方法はオーストラリア郵便の仕様変更により現在では利用できなくなっています。仕様変更された箇所についてはコメント欄のやり取りを参…

20177/31

国際郵便書留の調査請求に対する「嘘」回答と受領サイン請求

国際郵便の荷物の追跡情報が更新されない、一向に届かない時に調査請求を提出しますよね? ちなみに調査請求については過去の記事参照 …

ページ上部へ戻る