多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたからの情報も書き込みください!!

陶器製品の梱包方法について

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #18440返信
    やす

    いつもこちらの掲示板にお世話になっております。
    先日、FedExにて盆栽鉢を発送しましたところ、バイヤーから破損していたと画像付きでメールが送られてきました。
    ヒビ程度ではなく粉々でひどいものでした。
    梱包方法は60サイズの段ボール箱に、商品を2重くらいにプチプチで包み、箱の中も隙間なくプチプチを詰めました。
    段ボール箱の中で完全に浮いている状態で全く不安なく発送しました。

    自分に落ち度があるように思えないのですが、みなさんはどのように梱包していますか?
    陶器製品の発送に経験があればアドバイスいただきたいです。

    いいね!
    読み込み中...
    #18449返信

    こんばんは。
    粉々レベルまで割れていたというのは逆に凄いですね( ;´꒳`;)

    普段私が割れ物を扱う時の方法で盆栽鉢を送るとしたらこんな感じになります。

    [1] 盆栽鉢内側(土を入れる場所)にプチプチを詰める
    (ほんの少し余裕がある状態で詰める)

    [2] プチプチで3〜4重巻
    (外から中身がうっすらとしか見えないレベル)

    [3] ダンボールの底面は緩衝材を分厚く
    (盆栽鉢なら少し厚めの発泡スチロール板なども使うかな)

    [4] 隙間に緩衝材を入れ盆栽鉢が98%動かないレベルにする
    (ガチガチにはせずほんの僅かに余裕があるようにしてます)

    ※重さによっては[2]の次にダンボール板か段巻を1周ぐるっと巻くかも。
    ※[3]は発泡スチロールだけでなくて多少クッション性があるものも敷きます。
    ※隙間埋めにプチプチはあまり使ってないです。

    私の個人的ポイントは割れ物と緩衝材が一体化するレベルに持っていくことでしょうか(笑)
    特に盆栽鉢の内側に何も詰めていないと衝撃が分散されないので割れやすくなります。

    あと上記でプチプチで3〜4重と書きましたがプチプチの気泡の大きさによっても違ってきますが、私が使うプチプチは一般的な小さめのサイズの気泡のものです。
    (100円均一にあるもの等よく見かけるサイズのプチプチです)

    しかし…届いたものが粉々になっていたレベルだとここまでしてても割れそうな気配がします💦
    おそらくそれなりの高さで放り投げたか落としたかした可能性が高そう💦

    いいね!
    読み込み中...
    #18470返信
    やす

    レイさん、丁寧なご解説ありがとうございます。
    いままでプチプチのみで衝撃対策をしていましたので今後、
    レイさんのやり方を参考に発泡スチロールや段巻なども使用してみようと思います。

    メルカリでは破損したことはなかったのですが、やはり国際配送はより一層の注意が必要になってきますね。
    数千円の利益が数千円の損失になってしまったので非常に痛いですが授業料と考え次に繋げたいと思います。

    いいね!
    読み込み中...
    #18475返信
    かつお

    以前バイヤーから商品が破損していたと写真付きで連絡が来たことがあります。
    ダンボール箱は無残にも潰れ、大きいタイヤ痕が付いていました。トラックで轢かれてはどんなに頑丈に梱包しても無理です。
    USPSはそんな状態の荷物でも詫びることなく普通に配達するのが怖いです。

    いいね!
    読み込み中...
    #18479返信

    >やすさん

    お返事ありがとうございます。
    盆栽鉢は扱ったことがないのですがそれなりに重いものとだと思い、かなり頑丈にした時のパターンを書かせていただきました。

    あと書き忘れたのですが、FedExで発送する際エクストラパックに入るものは必ず入れるようにしています。($100超え・容積重量2.5kg超えの場合でもです)
    水に濡れるとダンボールが弱るのでそれを防ぎたい為です。

    これだけやっても角から落とされたらこれまた割れる可能性グンっと上がるので心配は尽きませんね💦

    私も割れ物を送る時はいつも割れませんようにと祈りながら発送してます。
    やすさんの荷物が次からは割れないでお届けが出来ますように!

    >かつおさん

    トラックで轢かれ…!?
    さすがにそこまでいくともうどうしようもありませんね💦
    それを普通に運ぶUSPS怖い (((( ;゚Д゚)))ガクガク

    いいね!
    読み込み中...
    #18486返信
    名無しA

    やす様
    当方、eBayで陶磁器個人輸入(2011年頃)、業者取引(ベトナム)、国内で陶磁器製品のOEM製造そのもの経験がありますので参考になるか分かりませんが、ネタ的に記載しております。

    まず陶磁器を絶対破損なく運ぼうとするなら、日本通運などの美術品輸送専門の業者以外には方法はないと思います。
    ただ、これは博物館などの所蔵品の陶磁器が基本なので、eBayで使う人はまずいないと思いますが参考までに。

    次に業者間の場合、当方がベトナムから輸入した場合や盆栽やインテリア用の樹木を輸出している知り合いの業者の場合は基本海運で保険をかけるので、だいたい木製パレットなどに紐で固定して発送し、それでも何かあれば、保険をかけている場合、荷受人が保険申請するので対応出来ます。まぁ、海運の保険て凄まじく高かったりするので、多少商品死ぬことを前提に無保険という場合も商品によってはあります。eBayがクソなのは、明らかな輸送事故の保険申請をバイヤーに義務化していない所でしょうか(何のために保険料払ってると思ってんだと思った事が何度あったことか)

    eBayから個人輸入していた時もアメリカから陶磁器製品を何回か輸入して、プチプチもそれこそ何重(6~8重とか)にもなっていても、もれなくダメージがありました。水入れなのに水漏れたりね…
    ただ、発送USPS、受取が日本郵便で当時は荷受人が保険申請で保険受領出来たので、わりと簡単でした。
    その後(2013年ぐらいだったっけ?)からは荷受人から発送人へ返金となったので、保険申請が凄まじく面倒になりました。

    で、ようやく本題。
    陶磁器製品をOEMとはいえ製造現場を知ってますし、この業界そこそこ知っていますが、梱包はプチプチなどは使わずダンボールで固定する事が多いです。国内ならダンボール紙で巻いたりします。ロットの大きいものだと専用のダンボールの型を作ります。ロットが小さい場合でカートン単位でもやっぱりダンボールで仕切りますが緩衝材は使用しないです。ちなみに定価ン十万のような高級な陶磁器製品も緩衝はダンボール固定です。

    個人の場合でもオススメはやはりダンボール工作で商品を空中に浮かす事です。大型家電などもダンボールの中で空中に浮かしているのも同じ理由だと思います(たぶん)。ただ作業的にそれが難しい場合、下からの衝撃はプチプチなどで防ぐほかありませんが、隙間なくプチプチで埋めてもプチプチは意外と横ずれで簡単に動くので、個人的にはバラ緩衝材の方がまだマシかなと思います。
    ちなみに、昔イギリスから輸入した商品がボコボコだった時、配達のUPSが前後左右に最低でも2cm以上の隙間がないと(空中に浮いていないと)と保険申請は出来ないとか言ってた記憶があります(これも2010年前後の話なので今は変わっているかも?

    とはいえ、どこまでやっても限界はあります。
    先日、アメリカの方がこんなメッセージを送ってくれました。(うちも今、FedExで出しているので
    Not you, but FedEx in America likes bashing shit around. This has been like the fourth thing either UPS, FedEx or USPS has kicked around like it was a football.
    まぁ、こうなったら何やっても無理といえば無理です。そして、どの業者を選定しても結果は大して変わらずでしょうか。

    相手が保険申請してくれる前提なら商品の価格次第で、ショックウォッチみたいなシールを貼って出すのも1つの手ですが、まぁeBayが保険申請をバイヤーに義務化しない限り無駄なコストをかけるだけになると思います。

    という事で話が長くなりましたが、要点を一言で書くとオススメはダンボールで商品を空中に浮かす事です。

    レイ様
    ご無沙汰しております。ここにコメントするのも1年半ぶりぐらいでしょうか。なんとか生きてます(笑
    当方の取り扱いジャンルはコロナで大ダメージを受けまして細々と続けはいますが、現在でもコロナ前と比べて7割減で推移する状況。それでも月100万前後の売上はありますが、コロナ前はこの3倍超はあったので、法人としてはやや厳しい感じ(ちなみに国内売上は取引先が潰れたりで死滅しました。・゚・(ノД`)・゚・。

    いいね!
    読み込み中...
    #18488返信

    >名無しAさん

    お久しぶりです!!
    キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    時折名無しAさんはお元気だろうか…と思っていたのでコメントいただけて嬉しいです✨
    お名前見てリアルに飛び上がりました(笑)

    コロナでかなり厳しいことになられていたのですね💦
    それでも法人として今も運営が続いているのはさすが名無しAさんの手腕ですね!
    一応コロナが下火になってきた的なことをニュースでは言ってたので疑わしいもののこのままコロナが収束してほしいところです…

    そして今回も色々と詳しい情報ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

    >プチプチもそれこそ何重(6~8重とか)
    割れ物怖い…
    最終的には運要素が強いのが辛い…

    >ダンボール工作で商品を空中に浮かす事
    ああー、底面もダンボールで浮かすのですね!
    前後左右はたまにしますが底面はしたことなかったです。
    次心配な割れ物や壊れ物が売れたら底面浮かすのやってみます✨

     

    なにはともあれお元気そうで本当に良かったです。
    お身体を第一にお互いコロナ禍を切り抜けましょう(ง •̀_•́)ง ムンッ

    いいね!
    読み込み中...
    #18543返信
    Ken

    今晩は。ヤフオク出品者で、海外にも発送している者です。
    ぷちぷちには小粒、中粒、大粒と3種類あります。(もっとあるかもですが)
    https://www.monotaro.com/g/03041866/  モノタロウですが参考までに。。。

    私は陶器ではないですが、陶器クラスに壊れやすいモノを多く扱っています。
    以前は小粒をそれこそ6重くらい巻いていましたがカナダとかは壊れて届くことが何度かありました。
    大粒に切り替えてからは壊れてる報告はありません。。。3重~4重くらいで。
    知ってたらごめんね。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #18551返信

    >Kenさん

    コメントありがとうございます♪
    大粒プチプチあれも便利ですねー✨

    >大粒に切り替えてからは壊れてる報告はありません。
    素晴らしい、大粒素晴らしいですね!!✨

    うちの場合商品小さ目のものが多くて大粒使うと容積重量が大きくなりすぎるのでなかなか使えませんが(笑)💦

    いいね!
    読み込み中...
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
返信先: 陶器製品の梱包方法について
あなたの情報: