DHL発送からの関税発生で受取拒否

  • このトピックには44件の返信、1人の参加者があり、最後にレイレイにより2020-09-18 at 22:53に更新されました。
45件の投稿を表示中 - 1 - 45件目 (全45件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10237返信
    とっきー

    お世話になっております。

    DHLでフランスに発送した荷物で、バイヤーが関税が発生したので、受け取り拒否したケースが発生しました。
    バイヤーさんはDHLに対して、「キャンセルしたから受け取らない」と伝えたそうです。
    まだ、キャンセルを受けてはないんですけど。。

    問題は、受け取り拒否したことで、発生した関税をDHLから、私に請求されていることです。
    DHLは受取人に配達する前に、税関に関税を払っているらしく受取人か、発送者どちらかに請求するとのことです。
    今は、DHLに対して、
    「他国で発生した税金をなぜ自分が払わないといけないんだー」
    とごねている状態です。

    問題はもう一つあって、
    日本に返送するのに約2万5000円必要だともいわれてます。嫌なら破棄できますよとも言われています。

    販売価格は$200くらいなので、日本に返送という手段は選ぶことは多分ないと思います。

    かなり、損害が発生してきたので、ebay上で、このバイヤーを相手に戦えないかなと思っているのですが、
    何か良い戦い方などのアドバイスはあったりしますでしょうか?

    ebayにも質問中ですが、ebayからは
    「まだケースオープンされてないんだから、話し合ってください」と。。
    ケースオープンされてからでは、遅いから、相談したんですが、微妙な感じです。。

    かなりグダグダな内容になってしまいましたが、
    良いアドバイスがありましたら、よろしくお願いします!

    いいね!
    読み込み中...
    #10241返信
    zoo

    クーリエで遠隔地以上に怖い関税返送問題ですね
    確かバイヤーかセラーどちらかが関税を払わないと破棄も出来ないんじゃないでしたっけ?
    そう言われませんでした?

    いいね!
    読み込み中...
    #10243返信
    次郎

    DHLは受取人に配達する前に、税関に関税を払っているらしく受取人か、発送者どちらかに請求するとのことです。
    今は、DHLに対して、
    「他国で発生した税金をなぜ自分が払わないといけないんだー」
    とごねている状態です。

    お気持ちは大変理解できますが、受取人が拒否した以上は、差出人が払うしかないようです。

    返送費用は、DHLからではなく、他の代行会社を使って返送してもらえば安くなるかと思います。

    DHL→フランスで日本に発送代行してくれる会社に転送→日本に転送

    という流れですね。

    いいね!
    読み込み中...
    #10251返信

    > とっきーさん

    ヨーロッパ圏に対して恐れていたことが起こってしまいましたか💦
    関税を理解していないバイヤーは…どうしてもそういうことを平気でしてくるのは辛いですね…。
    本当にヨーロッパ圏は免税金額低いから怖い。

    しかしこの問題に関しては…難しい気がします(; ›ω‹)
    まだバイヤーに届いていない以上はeBayはセラー側の責任とみなし不利になる判定しかしないと思います。

    現状で出来る最前のこととしては
    『関税半分払うから受け取ってくれないか?』
    とバイヤーと交渉するしかないかなと。
    関税と送料25000円支払うよりはまだ安いので。

    ただバイヤーが一度受取拒否をしているのでその交渉も成り立つのか分からないのでDHLにバイヤーの受け取り拒否はバイヤーが受け取ると言えば解除出来るのかは要確認ですが💦

    先月に少し似たトピックがありクーリエでヨーロッパに送るとこうなりやすという参考になるコメントを名無しAさんからいただいていますので、気持ちが落ち着いてからでもよろしければどうぞ。
    掲示板トピック : 発送先住所の件

    いいね!
    読み込み中...
    #10252返信

    > zooさん

    関税返送問題は本当に恐怖でしか無いですね!
    だからうち今はDHLでUSA宛しか発送してません(笑)
    免税金額が$800って素晴らしい٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

    これセラーも関税支払わずに放置してたらさすがにDHLとの契約打ち切られるか強制的にPaypalから引かれるかしそうなのでさらに怖いなと…(実際どうかは分かりませんが)

    いいね!
    読み込み中...
    #10253返信

    > 次郎さん

    返送は代行会社を使う、全く考えていなかったです!
    勉強になります、ありがとうございます✨

    いいね!
    読み込み中...
    #10263返信
    とっきー

    みなさま。
    いろいろアドバイスをありがとうございます。

    参考になります!
    関税の半分を払うから受け取って、、という提案は思いつきませんでした!
    返送方法も、DHL以外を選択することも可能なんですね。

    送る際はebayセラー料金である程度安く送れるけど、戻すときは恐ろしい金額を請求されて、改めてクーリエの怖さを感じましたが、、
    まだ、いろいろ考えることができるんだなとわかり良かったです。

    それにしても、こんなに恐ろしいとは、、「関税返送問題」

    日本郵便のサービス、、色々とダメダメなところはありますが、ありがたみを感じます。
    4月送った荷物は、ちょっと途方にくれてますが。。

    ありがとうございました!

    いいね!
    読み込み中...
    #10265返信
    とっきー

    あと、みなさまは活用されてるかと思いますが、

    さきほどDHLの営業さんに電話で聞いたところ、着払い用のアカウントを作ると、通常のレートより安い送料で返送が可能みたいでした。
    今回の場合は25000円が正規の返送金額で、着払い用アカウントを作ると8000円くらいになるとのことでした。アカウントは営業さんに申請が必要で、作成に2週間くらいかかるみたいです。

    いいね!
    読み込み中...
    #10268返信
    ゆゆうど

    >とっきーさん
    着払いアカウントというのは輸入アカウントということになるんでしょうか?
    無料であるなら早めに作った方が良さそうですね。

    いいね!
    読み込み中...
    #10271返信
    とっきー

    >ゆゆうどさん
    はい。それです。輸入アカウントです!
    契約時にいただいた、見積もり料金のエクセルファイルの「JP TD Imp WW」シートの料金テーブルが返送料金になると言ってました。

    いいね!
    読み込み中...
    #10272返信
    とっきー

    無料です。使わなくてもペナルティはないと言ってました。1年間アカウントを利用しない場合は、自然消滅するとも言ってました。

    いいね!
    読み込み中...
    #10275返信
    ぱる

    私はアカウント作成の時に輸入アカウントも作りますか?と聞かれて作りましたよ。

    昔インク搭載問題の時に後納契約のために作ったゆうびんビズカードで助かった事があったので今役立たなくてもその内役立つ事があるかもと思いお願いしました。
    結局、輸出BtoC、BtoB、輸入の3種類作りました。
    その際も輸出用BtoCアカウントの作成を最優先で行きましょうと営業の方が非常に迅速に対応してくれました。
    非常に良い方に担当してもらえてラッキーです。

    いいね!
    読み込み中...
    #10281返信

    > とっきーさん

    「関税半分支払うから受け取って」
    は、ちょうど 掲示板トピック : 発送先住所の件でヤマさんが言われてたおかげです✨
    私自身ではきっと思いつかなかったので、掲示板の皆様の情報のおかげです、ありがたいヾ(。>v<。)ノ゙✨

    輸入アカウントを作ると関税返送問題時に少しお得になるのですね!
    私も作ってなかったので近い内に作ろうと思います、教えてくださってありがとうございますm(_ _)m

    いいね!
    読み込み中...
    #10312返信
    とっきー

    みなさま、ありがとうございました。

    結果としては、、、相手から何も返答が返ってこなくなってしまいました(笑
    多分もう、未着の全額返金のケースを待つのみだ(アカウントのステータスを守るのみ。。)と思います。。とほほ。

    ダメもとで、PAYPALにも、何か対応できませんか?と聞いてみたので、一応共有させてもらいますね。
    (予想通りの回答でした。。役に立たない内容なので。。すみません)

    #PAYPALからの回答
    誠に申し訳ございませんが商品が届かないケースの場合は専門部署の判断基準としましては商品が相手に届くかどうかのみとなります。
    クレームケースが申し立てされてケースがバイヤー有利な形で終了された場合手数料がお返しすることが難しいと存じますのでご了承のほどお願い申し上げます。
    商品未受領のケースがあった場合全額返金処理することになりますのでご了承のほどお願い申し上げます。

    いいね!
    読み込み中...
    #10321返信

    > とっきーさん

    返信来なくなってしまいましたか…。
    今回のはちょっと痛い勉強代でしたね💦
    バイヤーが返信に気付いてなくてこの週末にお返事くれたりしたら良いのですが…。

    Paypalの回答もありがとうございます!
    やっぱりそうなっちゃいますよね(;›ω‹)

    いいね!
    読み込み中...
    #10558返信
    困ってます

    ヨーロッパのサイトでの通販をあまり知識が無いまま利用してしまい、セール品を多数購入してしまい、DHLで只今輸送中です。

    お恥ずかしながら関税の知識もさほど無く、注文後気づき、サイトへキャンセルを申し出たものの、なかなか連絡が付かず、そのまま発送済みとなってしまいました。

    かなり以前も海外通販を利用した事はあったのですが、その時は確か購入時に関税が計算されたもので、明朗会計だったもので、それを忘れ安易に注文してしまいました。

    関税がどれくらい掛かるのかも予想出来ず、戦々恐々としております。

    受取拒否した場合、関税等は戻せるものなのでしょうか?

    ebay夫婦様はご購入者様に受取拒否をされ、当方は逆の立場でこの場にコメントするのも不躾かと思いましたが、あまりにも切羽詰まった状況で、どうかアドバイス頂ければと思いコメントさせて頂きましたm(__)m

    どうぞ宜しくお願い致します。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #10562返信
    incan

    通りすがりから失礼します。

    関税といっても何を円換算、ユーロ換算、ドル換算でいくらで購入したかも記述されてないので回答しようがないと思います。

    いいね!
    読み込み中...
    #10563返信
    困ってます

    incanさん

    コメントありがとうございます。

    すみません、けっうな高額購入をしてしまい、革靴等が多数になり、詳細は割愛したいのですが、DHLで只今、羽田に到着しており、ステータスがClearance eventと表示されている状況です。

    関税をまだ通過していないようだと、そのまま関税掛からずサイトへ返品出来るものなのか、とにかくキャンセル出来ないものかと切羽詰まっております。

    サイトは返品可能なところです。

    関税の知識が無いために、質問の内容もおかしいかもしれません。

    関税の問合せ先も只今、日曜日で休みとなっておりました。

    何かアドバイスがあれば、お願いしたいところですm(__)m

    いいね!
    読み込み中...
    #10564返信

    > 困ってますさん

    こんにちは。
    DHLで荷物が送られて来ているのですね。
    まず先にお伝えしておくべきことは関税はもともと「購入者側の責務」です。

    しかし結論から言うと「受取拒否すれば関税は払わなくて済みます」。

    それではここからは裏側を書かせていただきます。

    通常の流れでは
    ***************************
    [1] 他国サイトで購入者が商品を購入
    [2] サイト運営者がDHLで発送
    [3] 日本に到着し関税発生
    [4] 購入者に関税の支払い連絡が届く
    [5] 購入者が関税を支払う
    [6] 荷物が購入者に届く
    ***************************
    となります。

    しかし、DHLで発送されている場合「[5] 購入者が関税を支払う」の所で関税を支払わなかったらどうなるか。
    サイト運営者が支払うことになります。

    そしてその荷物をサイト運営者の元に返送するには
    バカ高い返送料がかかります。

    サイト運営者が返送を諦めた場合は返送料はかかりませんが荷物は破棄されます。
    購入者には痛みはありませんが販売者側からしたらマイナスの痛みしかありません。

    つまりサイト運営者からしたら受取拒否をした購入者はリスクが高い購入者であると考えます。
    もし、うちのeBayストアやサイトから購入された方が「関税高いから受取拒否するわ」と言ってきたら速攻でその人はブラックリスト行きです…。
    ブラックリストの設定が無くても再度購入された場合即キャンセルしますね…。

    >サイトは返品可能
    とありますが、それは一度受け取った後問題があれば「返品可能」という話であり一度も受け取って無いものは話が別だと思います。

    あくまでも私はセラー側の立場ですので少しきつい言い方になってしまいますが、
    私の個人的な意見としては購入した以上は購入者の責務である関税はきちんと支払って荷物を受け取っていただきたいです。

    受取拒否をされたら本当に困るのは注文が入ったから発送したそのサイト運営者です…。

    いいね!
    読み込み中...
    #10566返信
    困ってます

    レイ様

    とてもわかりやすく、学ばせて頂きました。

    色々とネットで検索したのですが、いまいちわかりづらいものばかりで、関税の請求にただただ戦々恐々とするばかりで、途方に暮れていたところでした。

    只今、東京税関にて「通関手続き中」となっております。

    今回の事はあまりにも当方の無知によるもので、勉強として諦めるしかないかとアドバイスにより納得致しました。

    ちなみに返送代というのがバカ高い運賃というのは、発送途中のものを返品する事により発生する何か通常料金では無いものでしょうか?

    また、今回関税がどれくらい掛かるかがわからない事により、この状況なのになっているのですが、その詳細をご相談させて頂くのは難しいでしょうか?

    あまりにも無知でとてもお恥ずかしい質問をさせて頂いており、この場でご相談させて頂く内容に相応しく無いものかと、じゅうじゅう承知なのですが、関税がこんなにも大事な事と知らず、気が気で無い状態です。

    どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

    いいね!
    読み込み中...
    #10567返信

    > 困ってますさん

    お返事ありがとうございます!

    まずは返送料金に関してです。
    日本郵便の国際郵便であれば税関で受取拒否をしたとしても返送料はかからず返送されていくのですが、国際宅急便となると今回のような時の返送は「返送料」が必ずかかるシステムになっています。
    (追記 : 返送料の支払いはサイト運営者側です)

    そしてその料金がDHLだと「発送」代金より「返送」代金の方がお高く設定されているのです…(´;д;`)
    どれ程の差が出るのかはサイト運営さんとDHLとの契約内容次第ではありますが…うちの場合はもう目も当てられません…。

    関税の金額に関しては、そうですね関税に関しては全く明るく無くて…申し訳ありません。
    私が調べられる範囲は

    [輸入税額の計算方法:日本]
    https://www.jetro.go.jp/world/qa/04M-100421.html

    [1111 関税、消費税等の税額計算方法(カスタムスアンサー)]
    https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1111_jr.htm

    この辺りでしょうか。

    • この返信は3ヶ月、 2週前にレイレイが編集しました。
    いいね!
    読み込み中...
    #10569返信
    困ってます

    レイさん、incanさん

    なんの得にもならないにも関わらず、ご丁寧に教えて頂き、本当に感謝しかございませんm(__)m

    お恥ずかしながら昨日から関税の事で頭がいっぱいで(^◇^;)お話聞いて頂けただけで、また詳しく丁寧にわかりやすく教えて頂けて、とても有難かったです。

    上記URLも拝見致しました、とてもとても複雑ですね、、^^;

    返送代も目も当てられない、、恐いですね、、

    今回の事で自分の無知さを痛感致しました。情けないです、、

    高い授業料、関税に払うくらいなら、こちらでの相談料に使ったほうが、有意義なように思いました。

    輸出掲示板にも関わらず、当方のような無知識なものがお邪魔致しまして、大変失礼致しましたm(__)m

    関係の無い内容なので、削除機能等ございましたら、当方のスレッドは消して頂いても構いません。

    貴重なお時間、本当にありがとうございました!

    心よりお礼申し上げます。

     

     

    いいね!
    読み込み中...
    #10570返信

    >困ってますさん

    いえいえ、こちらこそセラー側の立場でちょっときつい言い方になってしまったので申し訳ありませんでしたm(_  _)m💦

    関税のことは私も含め一般市民に分かりづらく且つ少ししか情報が出ていないので失敗しながら学ぶしかなかなか方法がないように思います。
    身内に税関で働いてる人とかいれば気軽に聞けますがそう上手くはいかず…。

    DHLのこともDHLと契約して発送したことが無い限りは知ることがない情報です。
    困ってますさんのようにご理解いただける方でしたら本気ですごくすごくすごおおおおおおおおおおおおおおく助かるのですが、海外の方は…ね…ふふふ。

    うちの掲示板はたまに輸入の方もいらっしゃいますのでお気になさらなくて大丈夫ですよ。輸入される方のお気持ちはなかなか知ることが少ないので良い刺激にもなります♪

    知っていることしかお伝えできませんがそれでもよろしければ何かお困りでしたらまたどうぞです(*´∀`*)ノ

    1 いいね!
    読み込み中...
    #10572返信
    困ってます

    ありがとうございます!

    まったくキツくは感じませんでしたので、お気になさらないでください(^^)

    とても説明がご丁寧で理路整然、分かりやすかったので、何も分からずあれだけヤキモキしていたものが、とてもスッキリしたのです。

    サイトも英語、カスタマーセンターも英語、DHLも日曜はカスタマーセンターがお休み、、

    色々ネットで情報検索してもまったくわからず、ほんとに困り果てていたところ、こちらへ辿り着いたので、本当に有難かったです!

    下手に勢い任せで自己流でのキャンセルにしていたら、とんでもないトラブルになっていたかもです、、

    ほんと今はネットで簡単に買い物出来てしまうので、当方のような形のトラブルも多いでしょうね、、

    ネットで掲載されている商品代金だけに気を取られ、簡単にポチポチ、カートへ、、かなーーーり痛い経験となりました( ̄ー ̄)

    こちらでレイ様に相談することが出来、本当に良かったです。

    ご親切、ご丁寧にご対応頂き、改めてお礼申し上げます。

    また、何かございましたら、お言葉に甘えてお邪魔させて頂きたいと思います(^◇^;)

    こちらへのご返信は不要で大丈夫です、この度は貴重なお時間誠にありがとうございましたm(__)m

     

    1 いいね!
    読み込み中...
    #10577返信
    ツバキ

    こんにちは。

    輸入アカウントの話が出ていたので私も着払い用のアカウントを作ってもらおうと営業さんに問い合わせたところ、

    なんと掲示してきた金額は一般的なものでした。

    ※輸入用運送料金は越境EC料金の設定がございません。添付の一般料金が適用となります。

    それって、アカウントいらないねぇと思いながら折角なので皆様にもご覧いただこうと添付してみます。輸入正規金額

     

    当方がBtoC契約だからないのか、ebay契約なら発行してもらえるのか、単に営業さんの鶴の一声なのか不明です。

     

    とっきーさん、結局荷物は取り戻されたんですか??輸入アカウント2週間かかるっておっしゃってましたがその間も保管料とか発生しそうな予感です。。

    いいね!
    読み込み中...
    #10580返信

    >ツバキさん

    うちはまだ輸入アカウントを作っていないので…実際のところどうなのでしょうね💦
    輸出の量が増えて実績が出来てきてから交渉したらお安くなるとかあるのか、契約しても全くそのままのお値段だと辛いですね…( ; ›ω‹ )

    いいね!
    読み込み中...
    #10610返信
    とっきー

    逆の立場の書き込みが。。
    なるほど、確かに、焦りますよね^^;
    自分のお客さんも、悪気はなく、意味不明な税金が発生して、パニックになってたのかもしれませんね。
    いろんな角度で物事を考える大切さを感じます。
    勉強になります!

    >ツバキさん
    それが、、、まだぐずついているんですよ(笑
    良い情報を提供できなくてごめんなさい。

    料金は、、、自分のほうが安いみたいです。
    自分の場合は、DHLと契約した際に「DHL_お見積り料金_2020」というシートいただきました。
    最初は輸出用のアカウントしか作ってなかったけど、このシートには輸入用のテーブルも最初から付属していました。
    今回の件が発生するまで気づきませんでしたが(笑

    近況の報告を。。。
    輸入アカウントは、営業さんにお願いしたら1週間くらいで出来上がりました。

    返送のほうは、、
    まだ、、DHLとは交渉中になっています。。
    今、DHLから言われているのは、
    関税:39.50ユーロ
    返送料金:約7,500円?
    です。

    ※輸入用アカウントを作る前は、返送料金は最低20,000円~と言われていました。

    ちょいちょい、売れる商材だし、仕入れ値は、10,000円前後するので、もう一個売れるだろうという期待値を込めて、
    日本に戻そうと思っています。

    〇保管料、、
    については一切聞かされていないのですよ。。請求されるのかなぁ。
    サポートから言われているのは、
    「送った国からは、もう待てない(保管できない?)と言われている」

    なので、DHLへ、
    「今言っている金額以上かからないだろーな!最終的に支払う金額の確認が取れたら、返送でお願いしたいです!」
    と伝えました。

    DHLから返ってきた回答は、
    「見積もりはだせるが、正確な金額は言えない。でも、もう今の状態では待てないから、戻すか破棄するか決めろ。」

    この回答を受けて、自分はDHLに対して、
    「正確な金額を教えてもらえないと、何も判断できない」

    と伝えて、DHLからの返答待ちの状態です(苦笑。

    あと、気になってるのは、DHLから提示されている見積もり?返送料金
    約7,500円
    自分がもらってるテーブルには7,500円の金額は無いんです。。

    近い数字?は恐らく、容積重量2キロの区分6かなぁと思ってます。明日、DHLの営業さんに聞いてみようかなと思ってます。

    まだまだ、ぐすぶっています(笑

    いいね!
    読み込み中...
    #10622返信

    >とっきーさん

    詳細ありがとうございます!

    輸入用アカウントは一週間くらいで作られるのですね。
    それでも返送料金にそれ位かかるかもなんですね…。

    うちは低価格料金が多いので赤字も赤字です、かといって商品破棄されるのも嫌だし。
    返送になるのはやはり辛いですね。

    >正確な金額を教えてもらえないと、何も判断できない
    全くもってその通りですね!!
    後になって15000円でしたーとか言われても「はぁ?💢」としか言えません。
    DHLは何も痛まないから適当なこと言えるだろうけど、そこはきちんと責任をもって数値を出して欲しいですね、間違ってたらDHLが差額払う位の気持ちは持っておいてほしいです。

    いいね!
    読み込み中...
    #10865返信
    ツバキ

    随分とご無沙汰してしまいました。

    とっきーさん、レイさん、返答いただいたのに遅くなってごめんなさい。

     

    当方も関税からの無視が発生したので今後のために記載させていただきますね。

    UKに$200位の物を送りましたが配送前に最終確認したにもかかわらず一切無視。

    というかDHLにも一切連絡無視だったようで遂にどうするか決断しなくてはならなくなりました。

    税金等で約42ポンドの支払いがあるそうです。

    メールにてDHLからの提案は、42ポンドたてかえてあげる場合は書類に記入してFAX送ってね。

    (因みにここには立替手数料については一切書かれていませんがその場合は+3300円手数料が発生します。)

    または、直の連絡先を教えてね。(他に連絡先は知りません。)

    なので立替かもしくは破棄になります。

    因みに、UKは破棄でも関税の請求はないそうです。(今まではなかったそうです)

    破棄や税金は国によって違ってくるみたいなので一概に税金立替ではないようですね。

    これぐらいしか情報としてありませんが、また何かございましたら書かせてください。

     

     

    いいね!
    読み込み中...
    #10877返信

    >ツバキさん

    こんばんは!
    今回も情報ありがとうございますm(_ _)m

    商品$200に対して関税42ポンド+立替手数料3300円もかかるんですか!?
    42ポンドをざっくり日本円にしたら5700円。(7月9日現在)
    今は約107円/ドルだから21400円位で…関税関連で9000円。
    つまり商品代金の42%…!!!!!

    高っっっ_:(´ཀ`」∠):_
    利益どこいった…。
    バイヤーめ…うちだったら速攻ブラックリスト案件ですね。

    あ、でもイギリスって破棄の場合は関税の請求ないんですか!
    知りませんでした、てっきり取られるものとばかり思い込んでいました💦
    国によってその辺も変わってくるのですね。

    教えてくださってありがとうございます!
    勉強になります✨

    いいね!
    読み込み中...
    #11367返信
    カムイ

    初めまして。

    とっきー様の投稿と当方の状況が重なったためコメントさせていただきました。

    散々議論された内容かとは思いますが何かのご参考になればと思います。

    当方セラーです。

    フランスのバイヤーとのやり取りです。

    8月10日 DHLにて、フランス宛に商品発送

    8月11日 バイヤーから「関税が発生するみたいだから荷物は受け取らないよ!」との連絡が。

    当方すくざま電話でDHLに受取拒否への対応確認。DHLの返答は断固としてこの2つ。

    1. バイヤーと話し合ってください。(バイヤーが折半では納得しなかったので当方が関税を元払いで払う事でしか解決する道はない)ちなみに、DHLに関税料金の支払人の変更は別途手数料¥3300発生との事←嫌なシステム…

    2. バイヤーが受取拒否後、DHLに返送依頼する (返送料金通常でおおよそ25000円、契約で安くなっても10000円近い)  高すぎる…

    当方はPayPalにて関税分をバイヤーに返金するという方法を選びました。ダメージの少ない方を選びました。もちろん納得していません。

    日本郵便での国産郵便では受取拒否され荷物が返送されても返送料金を請求される事はありません。

    DHLはリスクを伴う事がわかりました。

    ちなみに返送ですが日本郵便が推奨するZIP Xという方法があります。ご参考までに。

    https://business.zipx.com/home/zipx-tariff/?lang=ja

    他にいい転送会社などありましたらご教示いただけましたら幸いです。

    いいね!
    読み込み中...
    #11368返信
    ぱる

    現状ではヨーロッパ宛にDHLやFEDEXを利用する必要はあまりないかなあと私は思っています。

    主要なヨーロッパ諸国への発送は日本郵便が受付再開していますし、eパケットの利用でも送料設定ではeconomy shippingで設定、expedited shippingを先方が要望した場合EMSとクーリエの現状の説明、発送の際にコロナの影響で遅れがある事の説明、発送後のケア等しっかりすればバイヤーは現状を理解しているので結構根気強く待ってくれます。

    特に「eパケット利用でもeconomy shippingに設定する」が重要だと思っています。到着予定日が最大で一か月程度先の日が表示されるので、eパケットが遅れていてもeconomyの到着予定日の範囲内に収まる事が殆どです。また遅いという理由でバイヤーからネガティブを付けられたとしてもebayが即削除してくれます。

    他のセラーに対してアドバンテージを取ろうとstandard shippingで設定すると後で痛い目を見るのでリスクを回避するためにもこれはしておくべきだと思っています。

    逆に1週間ほどで到着すると非常にバイヤー満足度が高いようでとても喜んでもらえます。

    実際私はアメリカ宛はDHLを利用しますがヨーロッパ宛は全て日本郵便で送っています。

    DHL,FEDEXの関税による返送、バイヤーの不満と日本郵便の利用による遅延のリスクを天秤にかけた結果が日本郵便利用となりました。

    カムイさんの今回の件ではフランス宛ですがフランス宛はeパケットで送っても1週間ほどで到着しますよ。

    いいね!
    読み込み中...
    #11385返信

    >カムイさん

    初めまして、こんばんは。
    DHLで関税によっての受取拒否になるとそういった流れになるのですね。
    教えてくださってありがとうございます✨

    >関税料金の支払人の変更は別途手数料¥3300発生
    3300円て高っ!
    変更するだけでそんなにかかるんですか。

    正直日本郵便はこういったオプション金額を取らなさすぎて赤字だらけなのでもう少しクーリエの精神を見習ってと思うのですが、逆にクーリエは簡単に取りすぎじゃないですかねっていう…。
    両者を足して2で割って欲しい。

    それにしてもヨーロッパは関税問題本当にめんどくさいですね。
    送料だけで免税金額アウトですからね…怖い。

    なのでうちはアメリカにしかDHL・FedEx使ってないです( ;´꒳`)
    アメリカにしかクーリエで送ってないので関税問題で引っかかることがなく、転送業者に関しての知識がありません💦

    イギリスだとRoyal mailで返送ラベル発行出来ると以前この掲示板の他トピックで教えていただいたのですがそれ以外の現地の郵便事業体が出来るかどうかは分からないですm(_  _)m

    いいね!
    読み込み中...
    #11386返信

    >ぱるさん

    うちもクーリエはもっぱらアメリカだけです。
    だって関税問題怖い…。

    でも結構多くの人(?) がクーリエでヨーロッパ方面とかにも送ってらっしゃるのをネット上で見ると、意外と高くても関税をきちんと払うバイヤーさんの方が多いのかなぁーと思いつつ万が一の関税問題すらめんどくさいので結局避けてます(笑)
    むしろ今も基本ヨーロッパ宛ストップしてます。

    そんな中先日バイヤーさんに頼まれてイタリア宛にeパケットで送ったところ大阪国際からはすぐに出発してくれましたが、いつイタリアに入ってくれるのか、戦々恐々としながら追跡を見る毎日です。

    いいね!
    読み込み中...
    #11391返信
    ミッチ

    こんにちは
    アメリカ向けは、FedExを使っているんですが、インクを含む商品を送る場合、荷受人からTSCAという書類の提出が必要で、税関でストップしてしまいます。

    現在、ボールペン5本と筆ペン6本が税関でストップしています。ボールペンは、バイヤーが書類を提出したらしいのですがなぜか6日間リリースされずで、筆ペンは、バイヤーとメール、電話ともに連絡つかずでもうそろそろ返送されてしまいます。もうクーリエはこりごりです。💦

    1 いいね!
    読み込み中...
    #11415返信

    >ミッチさん

    こんにちは。
    インク商品ってそうなんですか!
    以前ボールペン1本送ったのですがスルッと通されたので全然知りませんでした💦
    複数本あるとストップしやすい可能性が…?

    調べたところコチラのことですね。
    【恐怖】米国TSCA請求は不意にやってくる!
    前もってセラー側からでも出せるのであればつけておいた方がよさそうですね。
    でもその書類どこでもらえるんやぁ。

    しかし今回の筆ペンのバイヤーさんの件は、バイヤーさんと連絡がとれないということでセラー側が今からでも書類提出出来たら良いのですが無理なんですかね💦

    いいね!
    読み込み中...
    #11421返信
    ミッチ

    こんにちは。
    現在、TSCAはバイヤー側から提出、に変更されています💦
    一応、荷物にTSCAをつけて送ってるのですが、3件に1件ぐらいの割合で
    止められてしまいます。
    ペン40本送っても税関すんなり通るときもありますし、ペン5本でも止められる時があります。

    しかし、ボールペン5本とかボールペン替芯2本とかをクーリエの送料で購入するアメリカ人には、驚かされます。

    いいね!
    読み込み中...
    #11424返信

    >ミッチさん

    お返事ありがとうございます!
    今はバイヤー側からのみなんですね💦
    しかも止められるか止められないかは時の運とはやっかいな…。

    >ボールペン5本とかボールペン替芯2本とかをクーリエの送料で購入するアメリカ人には、驚かされます。
    アメリカでは売ってないペンでバイヤーさんにとってよほど欲しいものなのですねー。
    ボールペンとしてめちゃくちゃ好みの書き味なのか、それとも器部分に価値があるのかな。

    いいね!
    読み込み中...
    #11426返信
    ねりねり

    こんにちは。

    TSCAフォーム、やっかいですよね。

    荷受人からしか出せないというのがトラブルになりやすいというか。。。

    以前F社のカスタマーサポートに荷送人から提出できないか聞いたのですが、荷送人が書いたものを添付しても無効なので結局荷受人が提出しないといけないと言ってました。ただ、荷受人に書いてもらったものを添付するのは有効らしいです。なので、荷物の送付前にバイヤーに記入したPDFで送ってもらって(手書きのサインが必要)印刷して添付はありなんですが、面倒ですよね。文句を言ってくる人もいるし。

    フォームはココ↓です。

    http://ftn.fedex.com/forms/TSCA_Certification.pdf

    カスタマーサポートに言ったら日本語の説明付を送ってくれると思います。

    これ、インク系のほかにも化粧品なんかも対象みたいです。

    物品によってアメリカを発送除外にできたらいいんですけどねぇ。こんな手続きのいらない国際郵便の復活が待ち遠しいです。。。

    1 いいね!
    読み込み中...
    #11428返信

    >ねりねりさん

    わぁ✨URLありがとうございます!
    これがF社のフォーマットなのですね。

    しかしまさか今はバイヤーからしか書類提出出来ないとはまた面倒なことになっていますね。
    こうなると、ねりねりさんの言っていただいた方法か、又は前もって必要事項を記入しておいて「税関から何か言われたらこの書類にサインして渡して!」ってバイヤーさんにpdfを送っておくとかでしょうか。

    シャンプーや石鹸も対象のようですし、日用品を販売されている方にはなかなか面倒な案件。
    うちはボールペン系がほんの少しあるので要注意ですね💦

    国際郵便の完全復活は一体いつになるやら…。

    いいね!
    読み込み中...
    #11698返信
    まさ

    先日カナダ宛にDHLで送った商品が受け取り拒否で返送されてきました。

    こちらに何の連絡もなくです。

    バカ高い返送料金が請求されるのでは?と思い、

    鬼の形相でDHLに電話しました。

     

    今日DHLから電話回答がありましたが、

    返送料金は請求されないとの事です。

     

    こんな事もあるんですね...

    いいね!
    読み込み中...
    #11703返信

    連絡無しで勝手に返送されてきたんですか!?
    返送料がかからなかったのは良かったとしてもなんなんでしょうね???
    100%返送料がかかるものだと思ってたので驚きです💦

    なんかDHLって結構適当っていうかなんていうか…やらかしてくれる確率が最近あがってきた気がしてちょっとずつ信用できなくなってきました(´◦ω◦`)
    (うちはアメリカしか送ってないのでアメリカのDHLなんですが…)

    いいね!
    読み込み中...
    #11706返信
    ぱる

    レイさん

    DHLは最近雇用を大幅に増やした様なので従業員教育が間に合ってないのかもしれませんね

    アメリカ国内で委託発送も増えてるようですし

    まささん

    勝手に返送で返送料がかからないのであれば逆に考えればラッキー?

    状況によるでしょうけど・・・

    いいね!
    読み込み中...
    #11713返信
    まさ

    DHL曰く、お客さんが関税の支払いを渋ったので、

    DHLとしては何度かお客さんに連絡したそうなのですが、

    連絡が付かなかったとの事で、

    現地DHLの判断で無料で返送したそうです。

     

    お客さんの言い分は少し違うのですが、

    EMSによる再発送を希望されたので、

    再送送料を払ってもらいEMSで再発送しました。

     

    アメリカ、オーストラリア、ノルウェー等の、

    消費税先払いの国以外はDHLによる発送は辞めることにしました。

    いいね!
    読み込み中...
    #11716返信

    先日、DHL営業所内で6日間荷物紛失の後、配達場所が遠いから配達に行ってないって理由で3日間放置されたのには驚きでした。
    最終的にUSPSに委託されて翌々日にお届け済みになりましたが、だったら放置する前に委託してくれよと思いましたね。

    間違えてアメリカ宛の荷物をペルーに送られて頭を抱えている現在進行形の案件よりはましですが…。

    いいね!
    読み込み中...
45件の投稿を表示中 - 1 - 45件目 (全45件中)
返信先: DHL発送からの関税発生で受取拒否
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました