多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたからの情報も書き込みください!! 相談/質問の方で何らかの回答をもらったなら最低限のマナーとして結果報告かお礼返答してください。

EMSの取戻し

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8000返信

    初めまして。

    ギリシャに送った荷物が税関で足止めされて1か月になります。

    電化製品を送ったのですが、CEマークの証明書が必要?(30年前の中古の品物なのでもちろん付いているはずもなく。。。)などの理由で通関出来ていません。

    バイヤーも輸入に慣れていなくてどう対処していいか、どのような書類が必要かギリシャの税関に問い合わせても分からないようです。

    このままではどうしようもないということで、とりあえず返送してもらおうと思います。

    EMSの返送なのですが、調査請求書でreturn to senderで戻してもらうのと、cn17を使うののとでは大きな違いはあるのでしょうか?

    郵便局の方に聞いても分からないとのことで、どうすれば良いか悩んでおります。

    いいね!
    読み込み中...
    #8005返信

    岡さん

    初めまして、掲示板のご利用ありがとうございます!
    今の所私の結論から言うと『EMSは取戻し請求が出来ない』と思います。

    まず郵便局HPにこういった記載がありました。

    Q、
    EMSのトラブル : すでに出してしまったEMSを取り戻したいのですが、できますか?

    A、
    海外への発送業務を行う郵便局(国際郵便交換局)で発送準備が完了する前であれば可能です。それ以降は、ご要望にお応えいたしかねます

    参考URLはこちらです。
    [郵便局HP]
    https://www.post.japanpost.jp/int/question/134.html
    https://www.post.japanpost.jp/int/question/20.html

    そして、今までEMSの取戻しをしようとしたことが無かったので今回調べて「出来ない」と思ったのは下記の理由もあります。

    少し長くなりますが順を追って書かせていただきます。

    まず通常eパケット等の取戻し請求時に必要なものは下記です。
    ***************************
    ・調査請求書
    ・取戻請求の為の書類
    ・手数料の530円(先払)。
    ***************************
    (※取戻請求の為の書類がCN17だったか今確認が出来ません、明日辺りに確認出来ると思うのでお待ち下さいm(_ _;)m)
    (4/2 : CN17の書類で間違いありませんでした。このコメントの下の欄に追記で画像をアップしておきます。)

    「調査請求書」1枚では取戻し請求は出来ないことになっています。
    そして取戻し出来る国・出来ない国があります。

    一方EMSですが、EMSでの追跡調査にはeパケット等の調査請求書とは全く違うフォーマットの調査請求書、正式名称「国際スピード郵便物調査用紙兼回答書」を使用します。

    eパケット等の調査請求書にはご存知の通り荷物が見つかった場合「ご依頼主様」に返送するという選択肢がありますが、EMSの「国際スピード郵便物調査用紙兼回答書」の方には荷物が見つかった場合「ご依頼主様」に返送するという選択肢がありません。

    そして郵便局HPにある「国・地域別情報」というページ
    https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/index_area.php?area_id=4
    こちらを見ても「通常郵便物(eパケット等)」には「取り戻し」の有無の欄がありますが、「EMS」にはそういった記載はありません。

    さらに国際郵便約款も確認しました。

    国際郵便約款
    https://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/3-1.pdf

    45ページ
    ********************************************
    第6章 国際郵便物に関する各種の請求
    第1節 通則
    (取戻請求、宛名変更又は訂正請求及び調査請求)
    第85条 当社は、次の国際郵便物に対する取戻請求、宛名変更又は訂正請求及び調査請求(EMS郵便物にあっては、この章の第4節(追跡請求)に規定する追跡請求とします。)の取扱いをします。
    (1) 通常郵便物
    (2) 小包郵便物
    (3) EMS郵便物
    ********************************************

    >EMS郵便物にあっては、この章の第4節(追跡請求)に規定する追跡請求とします。
    とあるので、EMSは追跡調査しか請求は受けないよという可能性が高いなと私は解釈しました。

    以上のことよりEMSの取戻しはどこの国であろうと不可能、現状況では税関での保管期限が切れ返送されるのを待つしか無いという状況下ではないかと思われます。
    又は、バイヤーさん側から税関側に「書類とか分からないのでもう返送して下さい」と言ったら返送してもらえたりするのか…一度バイヤーさんに確認しても良いかもしれせん。

    もし、念の為に日本郵便側にもう一度確認したい!という場合は、お近くの集配局で分からない場合、岡さんが送られた荷物が通過する国際郵便局に電話して相談してみると詳しい方がいて下さるかも。
    (実際私は国際郵便局のコールセンターさんに直接相談する事がたまにあります。)

    または国際郵便のお客様サービス相談センターかな。
    [国際郵便 お客様サービス相談センター]
    0120-5931-55.

    私が分かる範囲は現状ここまでです。

    一応CEマークに関しても調べてみましたが、
    https://www.jetro.go.jp/world/qa/04S-040011.html
    https://www.jetro.go.jp/world/qa/04J-010243.html
    こういった記事位しか見つける事が出来ず…。

    唯一、
    ********************************************
    CEマーキングの対象外であっても、貴社が部品をEU域内のメーカー等に販売される場合には、RoHS適合品であることの確認をされると考えます。その点では、RoHS適合品であることを示す技術資料・非含有証明書等を購入メーカーから入手することをお勧めます。
    ********************************************
    参考URL : http://j-net21.smrj.go.jp/well/rohs/qa/363.html
    ということがかかれた記事がありましたが…これもあまり参考にはなりませんね…。

    お力になれず申し訳ありません。

    • この返信は2年、 8ヶ月前にレイレイが編集しました。
    いいね!
    読み込み中...
    #8007返信

    ●追記●

    お待たせしました。
    取戻請求の為の書類を今確認しました。


    これですね、岡さんが言われていたCN17の書類は私が認識していた取戻請求の為の書類で間違いありませんでした。

    いいね!
    読み込み中...
    #8011返信

    大阪国際に電話しましたら、やはりEMSは相手国に着いたら取り戻し出来ないとのことでした。

    CN17もEMS INQUIRYでも取り戻し不可だそうです。

    受取人が強く受け取り拒否するのが最善策だそうです。

    気長に保管期限切れで帰ってくるのを待とうと思います。

    胃が痛い。。。。

    いいね!
    読み込み中...
    #8016返信

    岡さん

    ご報告ありがとうございます、やはりそうなんですね(>_<)

    返送となった場合船便で返送になることもあるようなので時間がかかるかもしれませんが、しばらくして(1ヶ月〜2ヶ月位)戻ってこないようであればEMS INQUIRYで調査請求して紛失されてないか確認すると良いと思います。

    航空便で返送になるとそこまで時間はかからないので、航空便で戻って来る事を祈ります。
    岡さんの胃が心配…(´;ω;`)

    いいね!
    読み込み中...
    #9332返信
    山口 正志

    4月7日にEMSでアメリカに2個段ボール箱で送りましたが4月13日現在発送局から荷物の移動情報がありません。現在コロナウイルスで飛行機が減便になっているとのことで何時発送か分からないとのことでした。しかし、通常はアメリカまで1週間で充分届いていましたが現在はいつになるか分からないことでした。
    その中には急ぎのものがあり、一度取り戻して急ぎのものをFEDXに切り替えて送ろうと思います

    いいね!
    読み込み中...
    #9338返信

    山口 正志さん

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    そうですね、一応今は郵便局HP(4/9付)でもアメリカ宛のEMSは
    *********************************
    航空機の大幅な減便・運休のため、お預かりしている米国宛て国際郵便物の航空機への搭載に2週間以上の期間を要することが見込まれます。
    *********************************
    となっていて、2週間で動けば正直良い方だと思います。

    急ぎであれば取り戻される方が良いかもしれませんね。

    いいね!
    読み込み中...
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: EMSの取戻し
あなたの情報: