多くの方に情報を提供いただいています。参考になった/役に立ったという方、ぜひあなたからの情報も書き込みください!! 相談/質問の方で何らかの回答をもらったなら最低限のマナーとして結果報告かお礼返答してください。

FedExの誤請求が多発する件について

タグ: 

14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #17407返信

    FedExアメリカ宛の請求で明らかに課題に請求されているものが3件あったので、FedExに電話で確認しました。

    3件については調査を行って報告いただけるのですが、カスタマーサポートにFedExの重量測定〜請求確定について確認したので記録しておきます。


    Q:FedEx側で計測は何度行われるのか?
    A:FedEx側の荷物の容積重量の計測回数や箇所は特に決まりがあるわけではなく、行き先によってその回数や計測場所は変わる。
    日本で一度も計測しない荷物もあり、あえて平均を言うなら2、3回は計測されてるであろう。

    Q:どうやって請求金額の元になる重量を確定するのか?
    A:複数回の計測のうちの一番大きい重量を採用して請求金額を計測する。

    Q:例えば5回計測して4回が1kg、1回が10kgの計測の場合は10kgが採用されると言うこと?
    A:そうです。

    Q:誤請求の調査というのはどういう風に行われるのか?
    A:調査の担当者(中国にいる)が各地の営業所に問い合わせして調査する。

    Q:TwitterなどでFedExの誤請求についての苦情が多いが。このような測り間違いがなぜ起こるのか?
    A:荷物の梱包のテープが剥がれて大きく測定されたり、重なって測定されたりすることによって起こることが多い。


    まとめると誤請求が起こるのは
    「複数回計測しているのに数値の違いについて調べずに一番大きい重量を採用していること」ですね。

    なので私個人から見て「起こるべくして起こっている人災」でFedEx側はそれを改善しようとしない。
    なぜか?
    それはミスで誤請求になっても99.9%は「過大請求」でFedEx側のマイナスはないから。。

     

    今後に私の3件について調査の結果報告がありますのでこのトピックに投稿します。

    また皆さんのFedExの誤請求された報告もお待ちしております。

    7 いいね!
    読み込み中...
    #17429返信
    タコタン

    イチえもんさん、私も最1度ありました。FedExpakで発送した際、内容物は300g以内なのに

    600gということで、追加請求があり、納得いかないので問い合わせしましたが、状況説明ができる資料を

    提出してくださいなど、訳の分からないことを言われうやむやになってしまいました。

    同じものを数回発送したものなのに、なぜこの荷物だけ追加請求なのかわからないままです

    パックやラベル等ふくめても、400gにもなっていないのに・・・

    1 いいね!
    読み込み中...
    #17431返信

    >タコタンさん

    状況説明ができる資料を提出してくださいなど、訳の分からないことを言われうやむやになってしまいました。

    ええっ( ´Д`)
    うちはまだ調査中なので、同じ結果になる可能性が高そうです。

    100%FedExが間違って計測してるはずですが、状況が説明できる資料って何なんでしょうか?
    FedEx側が証拠を出すべきなんでは???
    FedExパックについてはshipping label付けて測りに載せた状態の画像を撮っておく、とかですかねえ。。
    ちょっと調査結果の連絡が来たときにそこら辺を詰めて聞いておきます。。

    2 いいね!
    読み込み中...
    #17440返信
    タコたん

    私は小さい商品(低単価)が多いので、FedExパックを使うことが多いのですが、500円近い追加はなぜ?と思いました

    次に同じものを発送したときは、追加なし(正確に計量、計測しているので当然ですが)

    金額うんぬんよりも、イヤな気分になりました

    1 いいね!
    読み込み中...
    #17446返信

    >タコたんさん

    うちも小さい商品で低価格多くて、今回の荷物も梱包含めて絶対0.5kg以下にしかならないもの3件でした。
    なのに3件中 0.5kg超え2件・1kg超え1件とされていました。

    0.5kg超えのもの2件はもしかして実重量では無く”容積重量”扱いにされてる?という数値なのですが、FedEx Billing OnlineからダウンロードしたcsvにはPakとなっていて結局実重量で0.5kg超えと判断されてるようで…?

    1kg超えのものはもう意味わからないです。
    実重量はもちろん容積重量でもそんな数値絶対出ない…。
    イチえもんが最初に書いてますが他の荷物と「重なって測定」されたのかなんなのか?

    FedExの集荷さんに今日聞いてみたのですが、計測する時は荷物はコンベアーにどんどん載せて勝手に運ばれながら計測機を通るという仕組みらしいのでその時にミスられたのかもしれません。

    >金額うんぬんよりも、イヤな気分になりました
    本当に。
    こっちの言い分も聞かず一方的に”FedExが損しない方法”を行ってるというのが気分悪いですね。

    4 いいね!
    読み込み中...
    #17521返信

    誤請求についてFedExより回答がありました。
    結論から言うと、FedEx側が「誤った請求だった」と認めて差額返金となりました。

    調査方法については詳しくは教えてもらえませんでしたが、たぶん数回計測してるものの重量を確認してこちらの言い分が整合性が取れていること確認できたのでしょう。
    今後計測マシンの処理能力の向上を図り、再発防止を取り組んで参りますよう関連部門へ申し伝えます、とのことを言われました。

    言いませんでしたが、マシンの性能どうこうよりも数回計測したうちの一番低い重量を採用すれば誤請求は減るのではないかと思いますが。。

    いいね!
    読み込み中...
    #17523返信

    追記: FedExの調査担当から折り返しTELあり
    FedExの調査担当者さん(香港)から折り返し電話があり、今回の件について回答してくれました。

    1.日本では一度も計測されていない。
    2.アメリカで一度だけ計測された。その計測が間違っていたと思う。

    との回答でした。
    なので、FedExは1度しか計測されていないのに、私の言い分の重量が通ったのはなぜか?を聞きました。
    私が送信しているインボイスの重量に間違いはないはずと判断した、との回答。
    私がインボイスの重量を書き間違えている可能性もあるのに???

    ほとんど回答になっていないのですが、私が思うには私はFedExで1年半の間にかなり多くの荷物を発送してきて特に問題がなかったので、FedEx側が私を信頼してインボイスの重量を採用して誤請求を認めたってことではないかと思います。

    ただFedEx担当者さんがいうには何らかのエビデンスがあった方がこちらとしてはありがたい、とのこと。
    例えば荷物を計測機に置いて重量が分かる画像、とか。。。
    毎回そんなことしなくてはいけないのですが?とこちらが聞くと、いえそういうわけではないですが、、、と濁していました。

    色々な不明点がありますが、私なりの結論としては
    ある程度の個数を毎月発送していて状況的に信頼されていれば、誤請求でこちらのインボイスを採用してくれるのかなと思いました。

    私が1年半でFedExの重量計測での誤請求は今回が初めてなので、今後続くようなことがなければいいんですが。。

    いいね!
    読み込み中...
    #17733返信
    no name

    誤請求考えると
    高くなったEMSで重量計算で送るかdhl
    使った方が安くなる気がする
    契約見積もり時のfedexの送料テーブル安く見えるマジック

    いいね!
    読み込み中...
    #17734返信
    にゃ

    重量なので誤差がないのはEMSですね。

     

    DHLはフライヤーを容積重量で計測して請求されることがあります。

    計測については関東は緩めで、大阪は最新の計測器が導入されているので厳しいです。

    将来的には箱の形をしたフライヤーは認めない方向に進んでいます。

    フライヤーに入れない場合はFedexと同様で、先方国で違う数値が検出されれば採用されてしまいます。

    過去に何度も交渉をしていますよ。

     

    Fedexは重いものは安いですね。

    フライヤーは制約があるのでDHLのほうが使いやすいですね。

     

    どこの業者も似たり寄ったりです。

    送料の誤差を追求した場合、荷物を戻して調べることができないので元のデータが採用されることが多いです。(拒否されたことはありません。)

    ただ、それが多すぎると契約が打ち切られることもあります。

    知っているところはフライヤーでもめて、DHLにかなり厳しい条件を出されていました。

     

     

    いいね!
    読み込み中...
    #17746返信

    >にゃさん

    にゃさんのところはフライヤーだと実重量がまだされているのですね。

    去年秋頃にTwitterでフライヤーでも容積重量で測られたという方(関西ではない方)とお話をしましたが、うちはその頃はまだ実重量でした。
    (でも香港だけ容積重量で計測されてましたね(謎))

    そして11月頃DHLカスタマーに確認すると「フライヤーでも大きい数字の方で計算することで統一することになりました」と言われたものの、結局うちは4月からフライヤーでも容積重量で計測されることになりました…

    上記に書きましたが去年秋頃から徐々にフライヤー実重量から容積重量計測に変わっていってたようなのでそろそろ日本国内統一されてるのかと思いきやまだ統一されてないのですね。
    そちらの地域が羨ましいです。

     

    >それが多すぎると契約が打ち切られることもあります。

    やはりそうですよね…
    クーリエ側が間違っているから指摘してるだけだとしても毎月毎月あったら怪しまれますよね…たとえクーリエ側が悪かったとしても。

    一番の懸念事項そこなんですよね。
    今後毎回起こるようだとちょっとどうしたものかうちの場合はFedExさんに相談しなきゃいけませんなこれは。

    いいね!
    読み込み中...
    #17748返信
    にゃ

    レイさん

    フライヤーは最終的には容積重量か実重量のどちらか重いほうになると思われます。

    とある発送代行で袋を切って連結して貼り付けるような使い方が常態化して問題となりました。

    その問題はDHL的にはインパクトがあったようです。

     

    FedExはなるべく営業担当を通して交渉するといいと思いますよ。

    時には厳しく、時にはなあなあな感じで花を持たせる程度にすると後々楽になります。

    いいね!
    読み込み中...
    #17749返信

    >にゃさん

    お返事ありがとうございます。
    すみません、長くなると思い説明端折りました💦

    フライヤーに入れても
    >容積重量か実重量のどちらか重いほう
    という意味で言ってました、紛らわしくてすみませんm(_ _;)m

    >発送代行で袋を切って連結して貼り付ける
    そんな輩いたんですか!?
    そんなことする奴らのためにこっちが犠牲に…許せん💢
    というかDHLも集荷なり受け付ける時点で突き返して無かったということ自体も異常です。
    半分自業自得なのに真面目に使ってるこっちが犠牲にならねばならぬとはもう…どっちも酷い。

     

    FedExの場合は…差額が酷い時には申告するという感じで考えようと思います💦
    これもまた悔しいですが…(️️️´ᾥ`)ムムム

    いいね!
    読み込み中...
    #18753返信
    ちゅさん

    最近、別の外資系のところで計測ミスによるご請求がありました。 この業界ってローテクですね。問題の発見や責任の取り方も非常にレベルが低いと感じます。

    いいね!
    読み込み中...
    #18765返信

    >ちゅさん

    計測ミスによるご請求ありましたか💦
    お疲れ様です。

    この点に関して”だけ”言えば国際郵便は局の窓口で、集荷の場合は(やり方はゆるゆるですが)持ち帰り後 局で測り後になってから金額が変わるなんてこと早々ないですもんね。

    FedExとかは計測ミスする割に日本では測ってないてどういうつもりなのと言いたい。

    でもトータルすると国際郵便の対応よりはまあ…って結論になるのがもどかしいです(笑)

    いいね!
    読み込み中...
14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
返信先: FedExの誤請求が多発する件について
あなたの情報: