スマホからのアクセスは訪問制限や広告が多い場合があります。なるべくPCでアクセスしてぜひ情報提供の書き込みをお願いします。

(バグ)FedExの遠隔地の地域外配達料 リモートエリア

eBay,国際郵便 相談/情報共有 掲示板 フォーラム eBay,国際郵便 相談/情報共有 掲示板 (バグ)FedExの遠隔地の地域外配達料 リモートエリア

タグ: 

  • 作成者
    トピック
  • #20026返信
    イチえもんイチえもん
    キーマスター

    2020年1月17日以降のFedExの遠隔地料金、実は結構ヤバそうだったので今までの関連投稿を転載しトピックを立てます。
    元投稿はとあるさんです。

    ★ ニャア
16件の返信を表示中 - 1 - 16件目 (全16件中)
  • 投稿者
    返信
  • #20027[1]返信
    とある

    FedEXが1/17より米国にも遠隔地の地域外配達料を課金するとの情報を見ました。

    しかも今まで一律2700円くらいだったリモートエリア追加料金が、Tier A~Cに区分されるとのこと。

    Effective January 17, 2022, the International Out-of-Delivery-Area
    Surcharge and International Out-of-Pickup-Area Surcharge rates will
    be determined based on the corresponding tier of the ZIP code, postal
    code, or city of the shipment’s origin and/or destination location for
    International Express Freight and Parcel services.
    International shipments destined to and/or originating from remote
    and less-accessible locations listed in the International Out-ofDelivery-Area Surcharge and International Out-of-Pickup-Area
    Surcharge ZIP and postal code list will be subject to the rates per tier
    shown below.
    View the list of ZIP and postal codes by tier effective Jan. 17, 2022
    Applicable surcharges by tier:
    • Tier A: $3.55 per shipment
    • Tier B: Greater of $45 per shipment or $0.45 per lb.
    • Tier C: Greater of $59 per shipment or $0.59 per lb.

    2022年1月17日より、国際配送エリア
    追加料金および国際ピックアップエリア外追加料金は
    郵便番号の対応する階層に基づいて決定されます、郵便
    コード、または貨物の出発地および/または目的地の都市
    国際エクスプレス貨物および小包サービス。
    リモート宛ておよび/またはリモートからの国際貨物
    また、International Out-of-Delivery-AreaSurchargeおよびInternationalOut-of-Pickup-Areaにリストされているアクセスしにくい場所
    追加料金の郵便番号と郵便番号のリストは、ティアごとの料金の対象となります
    下に示された。
    2022年1月17日発効の階層別の郵便番号と郵便番号のリストを表示する
    ティアごとに適用される追加料金:
    •TierA:出荷あたり3.55ドル
    •ティアB:出荷あたり45ドル、またはポンドあたり0.45ドルのいずれか大きい方。
    •TierC:出荷あたり59ドル、またはポンドあたり0.59ドルのいずれか大きい方。

    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/us-united-states/services/Other_Surcharge_Changes_2022.pdf

    こちらのリンク先でUSAのZipも遠隔地に含まれています。

    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/us-united-states/services/ODA_OPA_tiers_codes.xlsx

    何かの間違いであればいいのですが…


    元投稿元 (アメリカ/USA宛 eパケット/EMS/他各種 発送状況)
    https://yushutsu.info/?topic=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%AE%9B%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%83%B5%E4%BE%BF%E3%81%AE%E5%BE%A9%E6%B4%BB&paged=8#post-19920

    ★ ニャア
    返信
    #20028[2]返信

    とあるさん

    情報ありがとうございます。
    確かに1/17以降にUSA宛のFedEx International PriorityにInternational Out-of-Pickup-Area Surchargeが課金されるように読み取れますね。

    しかもかなり地域多いですね。。軽くカウントしても14000のZipコードが出てきます。
    ただ救いなのは、見た感じではUSAのInternational Parcel ServicesではTierAしかなさそうなので、一律3.55ドルの追加料金って感じですね。

    ★ ニャア
    返信
    #20029[3]返信

    私はUSAにしか発送してなかったのですが、オーストラリアのリモートエリア追加料金がTierBとCしかないのヤバいですね。
    今まで2700円だったのが5000円になるってことですよね?
    これDHLも便乗値上げしてくるパターンかもしれませんね。。

    ★ ニャア
    返信
    #20030[4]返信
    ヨウスケ

    オーストラリアにFedExで発送した事ないのですが、50USDは放置出来ない価格ですね^^;

    +100USDを、150USDに変更しないと・・・。

    ★ ニャア
    返信
    #20031[5]返信

    ①FedExのアメリカ宛の遠隔地料金について
    とあるさんの書き込みのFedExのアメリカ遠隔地料金についてカスタマーサポートに聞いたんですが、以前からアメリカにも遠隔地料金はあったとの返答でした。
    元々の遠隔地料金は2600円くらいだった、とのことで言われました。
    うちは今までで一回もアメリカの遠隔地料金に当たってないですね。。ZIPコードからGoogleマップを確認しましたが、ほとんど人が住んでないようなとこであったとしてもポツンと一軒家レベルかなあ。エリアが増えた訳ではないようなので1/17もあまり変わらないかもしれません。

    1/17から料金体制がTier〜とかに変更になることについてはカスタマーサポートさんも知らなかったようで、後日に返答をいただくことになりました。
    返答あり次第でこちらに書き込みします。

    ②現在のFedExのアメリカ宛の遅延について
    ついでに聞きましたが、確かなことはわからないが1週間遅れの荷物も出てきているとのこと。

    ★ ニャア
    返信
    #20032[6]返信

    続報 FedEx 遠隔地料金についてFedExの返答

    FedExカスタマーサポートから聞いた限りでは1/17から下記の料金が正しいようです。
    TierBの45ドルという、とあるさんの投稿はアメリカ発の料金とのことでした。

    地域外配達料
    レベル別適用サーチャージ
    レベルA: 航空貨物運送状1件につき 370円
    レベルB: 航空貨物運送状1件につき 2,600円 または1kgあたり50円 のどちらか高い方
    レベルC: 航空貨物運送状1件につき 3,380円 または1kgあたり70円 のどちらか高い方

    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/international/rates/fedex-rates-g3psur-ja-jp-2022.pdf

    つまりFedEx アメリカ宛の遠隔地料金はレベルAがほとんどなので、逆に安くなったってことになりそうですね。
    *先日にも記載しましたが、アメリカ宛で地域外になることはほとんどないのでポツンと一軒家レベルの山の方だと思いますのでそもそも関係ないですが。。

    ★ ニャア
    返信
    #20034[7]返信

    1/17の今日、FedExの伝票を作成して驚愕しました!!!

    今まで遠隔地料金など取られていなかったアメリカの街中の住所にも遠隔地料金が加算されていました!!!

     

    私が以前の投稿で記載していた「ポツンと一軒家レベルの山の方だと思いますのでそもそも関係ない」というのは以前の情報で、今回の1/17アップデートで地域が増えた、という結果になりそうです。。。
    International Out-of-Delivery Area Surchargeのエリア表でもZIPコード確認できたのでエラーやバグではなく確かに対象地域でした。

    上記のレベルで遠隔地扱いなのでうちの今日の30件発送の中でもかなりの数の遠隔地料金が出てきました。

    うちのとこは送料をギリギリで貰ってるので、とりあえずはDHL配送に切り替えたりで対応します。

    取り急ぎでトピック作成しておきます。

     

    ★ ニャア
    返信
    #20036[8]返信

    eLogiで伝票作成してる人も今回の遠隔地料金の対象になると思います。
    私はeLogi利用者でないのでどのように遠隔地料金が表示されているのか不明ですがご注意ください。

    対象地域については下記のリンクからエクセルをダウンロードして確認してください。
    https://www.fedex.com/content/dam/fedex/us-united-states/services/ODA_OPA_tiers_codes.xlsx

    CountryをUnited Statesに選択してソートすると見やすいです。
    対象のZIP地域は14000以上です。

    ★ ニャア
    返信
    #20038[9]返信

    昨日のeLogiさんのツイート

    2022年1月17日よりFedExの「地域外配達料」のルールに変更があります。以下のURLの「地域外配達料/地域外集荷料」の箇所をご参照ください。

    eLogiでは以下の特例が適用されます。
    ・レベルAは基本適用されない(無料)
    ・H, I, Mのエリアは地域外配達料はかからない。

    ええ!!

    レベルAが全面的に無料ってことですかね?

    それなら通常のFedEx契約よりいいかもしれませんね。。

    ★ ニャア
    返信
    #20040[10]返信

    (朗報??)
    今FedExのカスタマーサポートに確認しましたが、うちのFedEXアカウントの場合は地域外配達料レベルAは免除されるはずとの返答あり。
    つまりバグかエラーの可能性があるのでシステム担当に確認をして折り返しということになりました。
    エラーであることを願うばかり。。
    もしうちのアカウントで免除ならば、個人事業主/法人契約の場合はかからないと思います。

    本日中には折り返しあるようなのでここのトピックに続報を記載します。

    ★ ニャア
    返信
    #20042[11]返信
    にゃ

    アメリカを対象とした地域外手数料は確認中ですが、H、I、Mに含まれるヨーロッパは地域外手数料はそもそも取られないと思うんですよね。

    ただ、国外領土はその領土がある場所の送料が適用されます。(カナリア諸島など)

    中東は現地で異常に高い手数料が請求されたりもします。

    特例ではないような気が・・・・

     

    ★ ニャア
    返信
    #20046[12]返信

    問題は旧バージョンのShip Managerを利用してるのでエラーで遠隔地料金が出てきていたのかもしれません。

    新バージョンでは同じ住所でも遠隔地料金が出てきません。。

    FedExからの折り返しが指定の時間までに来なかったのでこちらから電話したところ、担当者が忙しいので折り返し電話できてないと言われました。。

    FedExでは昨日のシステムメンテナンスの影響でエラーやバグが多く顧客からの電話が殺到してるようです。

     

    ★ ニャア
    返信
    #20050[13]返信

    本日、FedExの技術担当から連絡がありました。
    遠隔地料金が誤って見積もりに表示されるのはShip Manager旧バージョンだけのようです。
    担当者が言うにはもう旧バージョンから移行する時期なので改善されないと思うとのこと。。(それなら旧へのリンクを作るな!)
    結局のところは遠隔地料金はエラーで出ていただけと言うことになりました。お騒がせしました。

    ★ ニャア
    返信
    #20094[14]返信
    にゃ

    FedEXへの確認の結果、B2C契約の場合は遠隔地料金は適用されないとのことでした。

    ebayのセラーだとこの契約が中心だと思われます。

    ★ ニャア
    返信
    #20529[15]返信
    ビションフリーゼ

    にゃ様、イチえもん様

    >B2C契約の場合は遠隔地料金は適用されないとのことでした。

    こちらに関してもう少し教えていただけますでしょうか。

    オーストラリアやカナダの配達外地域も適用されないとのことでしょうか。

    ★ ニャア
    返信
    #20532[16]返信

    ビションフリーゼさん
    こちらの話題は結果的にはただのFedExの伝票作成ツールのエラーというだけでした。
    ただ今まで配達外地域が適用されていたのなら同じく適用されると思います。特に今までと変わりはないと考えれば大丈夫だと思います。

    ★ ニャア
    返信
16件の返信を表示中 - 1 - 16件目 (全16件中)
返信先: (バグ)FedExの遠隔地の地域外配達料 リモートエリア
あなたの情報:





※初書き込みの方は必ず書き込みの注意点をご確認ください。
※新規トピックを立てるべきか迷ったら、とりあえず雑談トピックにお願いします(トピック乱立を防ぐ為)