当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

ヤマト国際宅急便、maltailなどの関税

  • このトピックには14件の返信、1人の参加者があり、最後にsalaにより2020-10-09 at 11:56に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #9789 返信
    サラアイ

      東京在住です。香港、イギリス、シンガポール、ドイツなどはなんとか発送できました。アメリカはLA便が少しあるとのことでしたが、
      実際まったく動いていません。郵便以外の発送方法を探していますが、とにかく高いので困っています。ヤマト国際宅急便かmaltailだとまだ安いので、使ってみようかどうしようか迷っているところです。届かなかった場合は往復の送料がかかるとヤマトにはいわれましたが。これらの方法で送ったときに、相手の方には関税がかかるのでしょうか?郵便で送ったときにはかかったことがないのですが。
      布地が主です。2万円前後のものはEMSで発送していましたので、通常はepacketですので、高額なものではないと思います。もしなにか情報があればお知らせください。
      アメリカ、オーストラリア、ノルウェー、デンマーク、アイルランドなどのものが現在、発送待ちになっています。
      よろしくお願いします。

      ★ ニャア
    14件の返信を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
    • 投稿者
      返信
    • #9792 [1] 返信
      レイレイ

        サラアイさん

        こんばんは。

        関税金額に関してですがモトキさんという方のブログ記事で参考になるものがあったのでこちらにリンクを貼っておきますね。

        [【eBay輸出】DHLを使う前に知っておきたい3つのポイント]
        https://motoki-channel.com/ebay_dhl/#i-7

        関税は商品代金+送料の合計金額が各国が決めた金額を超えると取られるのが基本です。
        国際郵便、特にeパケットは判定が甘いらしいですが(参考コメント:発送先住所の件 名無しAさん)、国際宅配便だとその甘さは無いようです。

        2万円前後のお品物でしたら、アメリカの場合$800まで免税なので特に問題ないとは思いますが、ユーロ圏は22ユーロ($23(5/15現在))までなので正直送料だけで免税額を超えてしまうのではないでしょうか💦

        ★ 1 ニャア!
        返信
        #9793 [2] 返信
        サラアイ

          レイ さん

           すごく貴重な情報をありがとうございます。
          以前、アメリカは$ 800.00 以上になると税金がかかるとアメリカのセラーから聞いたことがあるのですが、
          DHLなど民間の貨物扱いはどうなるのか不安でした。
          少額のもので試してみたいと思います。オーストラリアは$ 1000.00 AUDと聞いたことがあるのですが、どうでしょうか?
          どちらにしても届けばいいのですが、戻ってきた場合は往復の送料をこちらで払わなければならないそうなので、この時期という
          こともあり、びくびくしています。
          maltailなどは比較的安く送れそうですが、まだ使ったことがないので、またなにか情報がありましたら教えてください。
          ありがとうございます。

          ★ ニャア
          返信
          #9809 [3] 返信
          レイレイ

            サラアイさん

            お返事ありがとうございます。

            下記情報を見る限りではオーストラリアは1000豪ドルまで大丈夫だと思います!

            参考サイト : JETRO オーストラリア 関税制度 (2020年1月9日更新の情報)

            ただオーストラリアの場合、DHLだと「遠隔地域」と呼ばれる地域があってそこに送ると通常の送料+2600円が必要となります。
            (州ごとに分かれている訳ではなく州の中の地域ごとに細かく設定されていたので郵便番号できちんと調べないと判断出来ない感じです)
            DHLだけの設定であれば気にする必要はないのですが、ヤマト国際宅急便やmaltailではそういう設定があるのか・どういった扱いになっているのかは念の為確認された方が良いかもしれません。

            >戻ってきた場合は往復の送料をこちらで払わなければならないそうなので
            国際郵便と違ってこれが本当に痛いですよね。
            関税金額によってはバイヤーさんは「関税高いから受取拒否する」って言われると…、かといって返送も諦めて破棄されるというのも嫌だし発送する国をどこにするかは本当に慎重になりますね💦

            maltailは私は初めて聞いた海外発送代理業者なので分からないです、すみませんm(_ _)m
            ただDHLやFedexのHPに記載されている通常価格と比べるとお安いなとは思いました。

            • この返信は4年前にレイレイが編集しました。理由: 漢字間違いの訂正「誤 : 週」→「正 : 州」
            ★ ニャア
            返信
            #9815 [4] 返信
            サラアイ

              貴重な情報をたくさんありがとうございます。
              東京税関、アメリカ大使館など、他ヤマト国際宅急便なども聞いてみましたが、なぜかはっきりとした
              返答がなく、本当に困っていました。
              でもどちらにしても送料が高い、また税関、郵便局などで配達が不可な場合もあるとのことで、その場合戻ってきて
              しまい、往復の送料をこちらがはらう

              ★ ニャア
              返信
              #9816 [5] 返信
              サラアイ

                貴重な情報をたくさんありがとうございます。
                東京税関、アメリカ大使館、他ヤマト国際宅急便、maltailなども聞いてみましたが、なぜかはっきりとした返答がなく、本当に困っていました。
                でもどちらにしても送料が高い、また税関、郵便局などで配達が不可な場合もあるとのことで、その場合戻ってきてしまい、往復の送料をこちらが払うとなると、紛失も含め、かなり厳しいですね。やはり日本郵便は国営ということもあり、かなり保護されているようです。
                いったいいつになったらアメリカ、オーストラリア他に発送ができるのでしょうか?

                maltailはどちらかというと個人輸入がメインみたいです。オレゴンは無税なのでそこを通って、また法人扱いで入荷するので
                安いとか。必ず、中身を開けて確認するとのことでした。ちょっとよくわからないですね。使っている人はよく使っているみたいですよ。

                ★ ニャア
                返信
                #9818 [6] 返信
                レイレイ

                  サラアイさん

                  お返事ありがとうございます。
                  昨日Twitterでツイートしたのですが、こういった記事がありました。

                  航空便 国際線の需要回復 2024年の見通し 新型コロナウイルス | NHKニュース

                  旅客機の航空便のことが書かれていて、国際郵便の航空便がどうなるかまでは書かれていませんが国際郵便は基本的に旅客機に積まれていることを考えると…。
                  あくまで見通しなので本当に2024年までかかるのかは分かりませんが、そう簡単に元に戻らなさそうな状態になってきているようです(´;д;`)

                  うちは今回の騒動でDHLと契約をしましたが、日本には色んな輸出代行があるんですね!
                  掲示板の他トピックでも他の輸出代行のことを教えていただきましたがそこも初めて会社名を聞きました💦
                  皆色々調べてて凄いなぁーと関心しつつ、教えていただけてとてもありがたいです✨

                  ★ ニャア
                  返信
                  #9827 [7] 返信
                  サラアイ

                    レイ 様
                     ご連絡ありがとうございます。

                     2024年ですか?本当のことですか?驚いてしましました。
                    バイヤーの方は今月ぐらいまでは待ってという方が多いので、こうなるとすべてキャンセルにしないと
                    だめかもしれません。送料も多く払いたくないというし、どうしようもないですね。
                    こちら東京からだと、羽田、成田の2つの空港から便がでるそうなのですが、どちらのフライトを見ても
                    ほとんど欠航となっています。

                    今月に入って、フランスが一度、シンガポール、香港、イギリスなどはスムーズではないにしろ発送できました。
                    国際郵便局の方もいつも怒鳴られていると困っていました。電話をかけてもほとんど話し中の状態ですが。
                    日本だけではないので仕方がないですね。さんざん待たせたあげく、キャンセルするのは本当につらいです。

                    いろいろとありがとうございます。

                    ★ ニャア
                    返信
                    #9832 [8] 返信
                    レイレイ

                      サラアイさん

                      お返事ありがとうございます。

                      正直このまま国際郵便が完全にストップする前に、何かしらの手は打つのでは無いかとは個人的には思うのですが…現状ではこれといった対策は表立って出てこないので結局どうなるやらといった状態ですね💦
                      今の所なんとか国際郵便が動いている国もあるのでそこはギリギリでも頑張ってほしいと祈るばかりです。

                      今回のことに関してはもうどうしようもなく、且つバイヤーが送料を多く払いたく無いとなると打つ手がありませんね( ;´꒳`;)
                      待っていてくれたのにと思うと心苦しい部分はありとてもその気持ちは分かるのですが、どこかで一旦区切りを付けることも大事なのでグッと堪えて頑張ってください╭( ・ㅂ・)و̑ファイツ!

                      ★ ニャア
                      返信
                      #10293 [9] 返信
                      サラアイ

                        レイ様
                        いろいろと教えていただいて本当に助かります。

                        アメリカあてもほとんど便が動いていないそうなので、取り戻しをして、DHLで発送しようかと思っています。
                        ただ取り戻しにも数週間かかりますので、その間にもし便があったらと思うと、困ってしまいますが。

                        DHLの方のお話だと今回に関しては、差額はセラーの方ががすべて負担しているとのことです。
                        問題は飛行機が飛ばないことが原因ですが、仕方がないですね。
                        本当はバイヤーの方に支払ってほしいのですが、たしかにさんざん待たせたあげく送料を追加で払えというのも
                        気の毒なので。一応追加の注文もご希望であれば受けて、それで発送しようかと思います。

                        住所が間違っていたり、もしくは受け取り拒否になると、セラーが往復の送料の支払いをしなくてはならないので、
                        住所を再度確認して、ヨーロッパの方には関税がかかるかもしれないということも伝えたほうがトラブルにならなく
                        てもいいかもしれません。

                        それにしても、日本郵便で送れない人たちがDHLその他殺到しているとかで、なかなかアカウントがとれないのです。
                        最初は今週に送れるということだったのですが。なにをしても時間がかかりますのでバイヤーの方がますますイライラする
                        のではないでしょうか?

                        DHLの人がビニールの封筒をくださるとのことでしたが、自分で購入した封筒その他利用していますか?
                        海外のネットショップはビニールが多いですが、どうしようかと迷っています。

                        おそらく日本郵便が正常化するのは秋、もしくはそれ以降のようです。
                        本当に厳しいです。

                        ★ ニャア
                        返信
                        #10298 [10] 返信
                        ぱる

                          >DHLの人がビニールの封筒をくださるとのことでしたが、自分で購入した封筒その他利用していますか?
                          海外のネットショップはビニールが多いですが、どうしようかと迷っています。

                          フライヤーですね。
                          私は自前の段ボールや大きなプチプチ封筒などで梱包する場合はフライヤーに入る大きさなら箱の大きさをはかる手間を省くために
                          全部入れてます。
                          送り状を作る際に測るのが結構手間なんですよね。
                          DHLの段ボールは正方形か一辺が極端に短い長方形しかないので私の送る荷物には合わないので
                          あまり使いません。

                          送料の差額はすでに注文を受けている人達に関してある程度は仕方ないかなと
                          逆に貰っている送料よりも安く済むようなケースもあったりしますし。
                          散々待たされて不満げなバイヤーさんもDHLで送ると言うと「え?DHL?いいの?」と許してくれます。
                          逆に喜んでくれたり、差額を払うから言ってくれとメッセージをくれる人までいますよ。

                          ヨーロッパ宛は関税と関税拒否の返送も心配ですがリモートエリアでの追加送料が必要になった場合の対応に悩みます。
                          2800円追加はセラーにもバイヤーにもきついです。

                          ★ ニャア
                          返信
                          #10377 [11] 返信
                          サラアイ

                            ぱる様
                             昨日、センターで初出荷してきました。
                            センターでは中身の確認をしなければならないのですが、なにも持っていなかったので、ENVELOPE1に入れて、さらにフライヤーに入れてくれました。そのほうがしっかりするのでということでした。

                            私のところも送料が高いと思っているので、追加料金の問い合わせもありますが、差額は今回は払わなくてもいいとお伝えしています。散々待たせたあげくに払えとは言えないです。

                            リモートエリアでの追加送料が必要になった場合というのはよくわかりませんが、この調子だと当分日本郵便は動かないので、リスク承知でDHLにお願いするしかないですね。

                            本当にきついです。

                            ★ ニャア
                            返信
                            #10380 [12] 返信
                            レイレイ

                              > サラアイさん

                              「リモートエリアでの追加送料が必要になった場合」
                              リモートエリアとは「遠隔地域」ということなのですが、日本で例えるなら離島地域みたいなもので通常の配送より労力がかかる地域だから別料金をプラスするね☆ってやつです。
                              (ゆうパックではそういった別料金は必要ありませんが、他の宅配便の場合は離島地域は別料金ありますよね。)

                              先日オーストラリアで調べてみましたが、州単位でリモートエリアになっているわけではなく一つの州のこのzipコードの地域はリモートエリア!という風にとても細かく設定されていました。
                              その為、注文が入ってからでないとバイヤーさんの住所が通常送料で送れる地域か・リモートエリア料金(2800円)がかかってくる地域かの区別をつけることは出来ません。

                              もしリモートエリアだった場合セラーが負担をするには大きい金額ですし、逆にバイヤーが購入後にメッセで2800円さらに払ってとも言いづらい金額…ということです。

                              国際郵便ではそういったものは無かったので本当に簡単に送れる方法だったんだなと思います。

                              ★ ニャア
                              返信
                              #10906 [13] 返信
                              エイドリアン

                                こんにちは。malltail利用者です。

                                malltailの発送方法は国によってFedEx・EMSのどちらかです。

                                そのため、関税もFedExかEMSの場合と同じです。

                                もし利用されるのでしたらフレンドコード(JD6397)お使いください。

                                ★ ニャア
                                返信
                                #11879 [14] 返信
                                sala

                                  エイドリアン様

                                  はじめまして。

                                  maltailの登録をする際に、フレンドコードを

                                  利用させていただきます。

                                  ★ ニャア
                                  返信
                                14件の返信を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
                                返信先: ヤマト国際宅急便、maltailなどの関税
                                あなたの情報:





                                ※初書き込みの方は必ず書き込みの注意点をご確認ください。
                                ※新規トピックを立てるべきか迷ったら、とりあえず雑談トピックにお願いします(トピック乱立を防ぐ為)