当掲示板は個別相談コンサルではありません。まず自分でカスタマーサポートに聞き、ネットで調べた上で、わからない箇所を明確にして質問してください。回答やアドバイスをもらったのに顛末を書かないような「質問逃げ」はおやめください。

DHLの保険はかけていますか?

タグ: 

  • このトピックには6件の返信、2人の参加者があり、最後にPopyにより2020-06-29 at 21:42に更新されました。
  • 作成者
    トピック
  • #10553 返信
    メアリー

      こんにちは。DHL初出荷のラベル作成の時、お世話になりました。いつも有益な情報、温かい対応ありがとうございます

      DHL を使って発送して一ヶ月が経ちましたが、とうとうきてしまいました。

      アメリカ宛の荷物ですが、追跡情報では、本日(アメリカ現地時間土曜日)配達済みとなっていますが、バイヤーから連絡がきて、「受け取っていないし、家にもいたが、ドアベルもならずサインもしていないよ。追跡情報を見て、配達済みとなっていたから、外も見て探してみたが、荷物がないから、盗まれたと思う」とメッセージが来ました。

      DHL の追跡を見ると、【Delivered – Signed for by: FRONT DOOR IN FRONT OF DRAWS】となっていました。えっ!玄関に放置??

      バイヤーの方は、リピーターの方で、この荷物の前にDHL で送った時は、受け取った時、サインをして受け取ったそうです。今回は、在宅だったが、ドアベルもならず、配達に来た気配もなかったとのことでした。

      日曜日は、DHL がお休みなので、明日、問い合わせしてみますが、保険をかけていないので、心配です。

      皆さんは、保険かけていますか?

      取り扱う商品が2万円以下のもので、軽いものが多いので、保険をかけると、プラス2500円かかってしまい、利益がほとんどなくなってしまうので、保険をかけずに来ましたが、今回のことで、やはり、考えてしまいました。

      明日、3万円ほどの商品をアメリカへ発送する予定ですが、保険をかけた方がいいと、送り状を作り直そうかと考え中です。

      皆さんは、どのように対応されていますか? 保険かけていますか?

       

      • このトピックは3年、 5ヶ月前にレイレイが編集しました。理由: タイトルを変更しました : 元タイトル「DHL配達済みなのに受け取っていない」
      ★ ニャア
    6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
    • 投稿者
      返信
    • #10560 [1] 返信
      レイレイ

        > メアリーさん

        こんにちは。
        ああー恐れていたことが起こってしまいましたか…💦

        うちは今の所保険はかけていません。
        さすがに毎回2500円はうちも辛いので…。

        そしてうちではまだそういったことが起こってないので、起こったら考えないととなりますがそうなった時は「商品に満遍なく少額をプラスする」といったリスク回避の方法をとると思います。
        その少額プラスしたものを積み重ねていき、何かあった時はそこから補填するという感じです。

        どれだけ少額をプラスするかは置き配で盗まれる確率を計算してからですね。
        今の所150程DHLで発送していますが今は0%なので0円です。
        うちでも置き配が盗まれてしまったら…まだ悩み中です💦

        とりあえずはDHLの貨物補償(無保険)分は戻って来るといいですね💦

        ★ ニャア
        返信
        #10565 [2] 返信
        イチえもんイチえもん

          補足:
          うちの考え方としては
          仮定: 100件に1件くらいで盗難がある、その1件が1万円の損失であるとする場合

          100件の商品金額全てを100円くらい値上げすればトータルで1万円になります。その1万円を損失準備金と考えておけば、保険と同じ効用があることになります。

          低額の商品にまともに保険をかけるのは効率が悪すぎます、保険屋が儲かるだけです。

          保険をかけるよりも上記のように薄~く全員から損失準備金をもらうイメージ/考えでうちはやってます。*もちろん実際には損失準備金とは言わずに商品価格にただ加えているだけですが。。

          ただ、単品で高額の商品を発送する場合においては保険をかけたほうが安心だとは思います。
          その場合でもあらかじめ保険料を加えておいた送料をバイヤーからもらっておく必要があると思いますね。

          なんにせよ、商売をする以上は自腹で保険金を払うという考えは長く続かないのでやめておいたほうがいいです。

          ★ ニャア
          返信
          #10568 [3] 返信
          イチえもんイチえもん

            ちなみにDHLの追跡情報とeBay上でDeliveredになっているのであればeBayとしては「配達済み」扱いで、もしケースオープンされても負けない可能性が高い気がします。
            PayPalでのケースオープンでも同様です。

            私もDHLを使って間もないので実体験がなくわかりませんが。。

            ただ、バイヤーさんが常連さんなら無下に扱うのは得策ではないと思いますので対応が難しいですね。

             

            ★ ニャア
            返信
            #10571 [4] 返信
            メアリー

              レイさん、イチえもんさん、お返事&アドバイスありがとうございます。とっても参考になりました。アメリカ宛は、利用してから一ヶ月は、問題なくいけてたので、安心していたところ、バイヤーからの一報が来て、ガクンとなってしまいました。。。

              そうですよね。一つの取引だけ見るのではなく、ビジネスとして、全体を見て、トータルで利益を見て考えて行った方が、効率が良さそうです。ただし高額商品は、保険料を含めた送料で設定しなおそうと思いました。

              明日発送予定の一つは、複数商品をまとめて購入されたお客様で、商品の合計金額は、3万円ほどですが、送料も高めなので、保険2500円かけました。複数商品を購入するディスカウントを設定してしまっているので、これも、見直さなければ💦 

              クーリエを利用して、そのスピードには感動して感謝していますが、やはり、日本郵便の国際ePacketやEMSには、かなり助けられていたのだな〜と実感しています。それからDHLの追跡を見ていると、ほぼ受取人のサインがない状態なのが心配です。

              別件になってしまいますが、カナダは、$10CADの品をDHL で送っても、受取人の方に関税?手数料がかかったようです。配達日には受け取り拒否をされてしまいましたが、すぐにバイヤーの方へ連絡して、説明したら、翌日、支払いをし受け取ってくれたので良かったのですが。。。 なので、その後カナダのバイヤーの方から購入があった時、関税と手数料はかかるというメールを必ず送って合意ができた時のみ、送るようにしています。

              今のところ、DHL を利用しているのは、アメリカ、カナダとオーストラリアのみですが、ヨーロッパは、クーリエで送るとほとんどの場合、関税がかかるので、日本郵便で発送できる国のみ、ePacketで送っています。

              話がそれますが、今から10年前の話になってしまいますが、アメリカに住んでいた時(アメリカで育ちました)は、DHL は、ほとんど受け取ったことがありませんが、FEDEXは、頻繁に通販で受け取っていましたが、玄関の前かガラージの前に置かれていました。在宅していても、チャイムも鳴らされることもほとんどなかったと記憶しています。。。ゲートのついている治安のいいエリアに住んでいたので、盗まれる事はありませんでしたが、超高級エリアに住んでる友人の家は、頻繁に盗まれていて、防犯カメラを設置していました。

              ★ ニャア
              返信
              #10578 [5] 返信
              レイレイ

                >メアリーさん

                お返事ありがとうございます!

                >DHLの追跡を見ていると、ほぼ受取人のサインがない状態なのが心配です。

                確認してみましたが確かにサインが無いことが多いですね。
                でも正直国際eパケットは国によってはサインもらってるのか怪しいもので「届くのが遅くてサインが無い、追跡が途中で終わる可能性ぃ!」よりはサインが無くても速く届いてるなら良いかな…なんて思ってます(笑)
                届いているならば!(ここ大事)

                >カナダは、$10CADの品をDHL で送っても、受取人の方に関税?手数料がかかったようです

                カナダの関税いくらだったっけと思ってネットで探したんですが2013年のpdfしか見つからず…。
                2013年のデータでは贈答品はC$60 以下、その他はC$20 以下は免税対象とありました。
                今も商品などはC$20 であれば「商品C$10+送料」で簡単に免税金額超えちゃいますね💦
                カナダも関税が辛いですね、アメリカの隣なのになぁ。

                といっても2013年のデータなので怪しいですが( ˙꒳​˙ 😉

                参考URL : https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07001656/koguchi_canada.pdf

                FedEX! アメリカで10年前から置き配推奨(?)だったとは(´・ω・`;)ウーン
                超高級エリアの荷物が盗まれやすいとはなんと分かりやすい泥棒たちよ。
                DHLよりFedEXの方が盗まれやすいのかなぁ…なんでか私の中でFedEXのイメージあんまりよく無いんですよね。
                なんだろう、なんか適当な感じがするんですよ何かが(笑)

                ★ ニャア
                返信
                #10718 [6] 返信
                Popy

                  RE>>DHL の追跡を見ると、【Delivered – Signed for by: FRONT DOOR IN FRONT OF DRAWS】となっていました。

                  DELIVERED になっていれば何も怖くありません。

                  RE>>バイヤーの方は、リピーターの方で、この荷物の前にDHL で送った時は、受け取った時、
                  サインをして受け取ったそうです。今回は、在宅だったが、ドアベルもならず、配達に来た気配も
                  なかったとのことでした

                  これ受け取っていない理由になりません。eBayはあなたのこのDHL tracking result
                  (DELIVERED!)でseller’s faverとして 処理判断します。
                  eBay Japanの権限は日本人ebayer のfeedbackのdelete処理だけです。

                  直接eBayにappeal しないとダメです。
                  英語がねえ、なんて言ってますと詐欺師だらけのeBayで大損します。

                   

                   

                   

                  ★ ニャア
                  返信
                6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
                返信先: DHLの保険はかけていますか?
                あなたの情報:





                ※初書き込みの方は必ず書き込みの注意点をご確認ください。
                ※新規トピックを立てるべきか迷ったら、とりあえず雑談トピックにお願いします(トピック乱立を防ぐ為)