自己紹介
お問い合わせはこちらからどうぞ!
eBay輸出相談掲示板

Instagram

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

■オススメ作業用BGM

オススメBGM
イチえもんは某レンタルショップで8年間働いていました。 その以前もアルバイトで3年間CDショップ店員をやっていましたので結構音楽は好きな方なのです。 もちろん音楽の趣味は人それぞれなので、イチえもんの勝手なオススメになります。
→コチラ記事から

■PC作業オススメ健康グッズ

オススメ健康グッズ
一番健康に悪いのは椅子に座り続けることです。eBay輸出でPC作業中心の仕事ですと肩こりや目の疲れなどに様々な健康被害に襲われます。 スポーツジムに通うのがベストですが、それが無理なら健康グッズでから!
→コチラ記事から

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出トラブル記 All rights reserved.

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)


前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。

前回こちら→ 郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

 

 

 

前回の記事の翌日、郵便局の郵便部の担当者から電話がかかってきました。
その郵便局員との電話でのバトルのやり取り40分をかなり圧縮して掲載します。

*ちなみにイチえもんはこの通話内容は録音記録して保持しております。

 

電話での郵便局員とのやりとり

以下電話内容ですが、

イチえもん:イ、 郵便局の担当者:担 としますね。


担:先日、お送りした手紙の内容についてカスタマーサービスに問い合わせていただいたようですね。

 

イ:日本郵便本社のカスタマーサービスの方は、調査請求書の提出はいつ、いかなる時でも提出することができる、とのことで教えていただきました。**さんの手紙であった「エアーメールは14日以後、SAL便は21日以後で差出人が受取人が不着であることを確認してからしか調査請求を提出できない」ということは間違っていた、ということになりますがどういうことでしょうか?

 

担:いえ、以前にこちらからお伝えした内容としては郵便物が「不着」ということが確認されてからしか調査請求を出せない、ということで、イチえもんさんには特別に「不着が確認されていなくても」14日以後、SAL便は21日以後なら受理します、ということでした。

 

イ:カスタマーサービスの窓口の方は「たとえ郵便物の追跡情報がお届け済みになっていても調査請求書は提出できる」と言っていましたが、これはどういうことですか?

 

相:???、えーっと、それは間違っていると思います。カスタマーサポートの人間はよく間違った案内をするんで支局も困っているんですよ〜。

 

イ:私は4人のカスタマーサービスの方に確認し「日本郵便としてはそういう方針で間違いがありません」との回答を何度も確認しました。さらに私は今回、国際郵便約款を確認してお話ししています。さらに言うならば約款には14日や21日などの記載はありませんし、「6ヶ月以内なら提出できる」としか記載がありませんよ。

 

担:6ヶ月以内なら提出できるのは確かですが、それは「不着」の場合であって「不着」でなければそもそも調査請求書を出せないはずです。なのでイチえもん様にも「受取人に不着であることをメールなどで確認」してから調査請求書を提出してもらうという「通常の流れ」でやってもらいます。

 

イ:それではお聞きしますが「不着」であるとは日本郵便ではどういう定義ですか?

 

担:差出人が受取人に電話やメールで連絡して、受取人が受取人側の郵便局にも連絡しても見つからなければ「不着」ということです。

 

イ:受取人と電話やメールが繋がらない時はどうするんですか?、そもそも電話もメールも持っていない人に書留郵便を送るケースはどうやって受取人に連絡を取って「不着」を確認するんですか?

 

担:えーーーと(言葉に詰まって)そうですね。。でも努力をしていただかないと。不着でないものまで調査請求を出されると負担が増えますので….

 

イ:こちらの負担は気にしなくていいですよ(皮肉)

 

担:いえ、こちらの郵便局の負担が大きくなるので

 

イ:それは仕方ないですよね?郵便局自身が決めたルールなんで。こちらとしては約款に書いてある通りのことをしていますし、日本郵便本社としての回答もそれで間違っていない、とのことなので正当な請求です。その自らが決めたルールに対応できないと開き直って、郵便局の仕事が増えるから「お客は我慢しろ」ってことですか?

 

担:そういうわけではありませんが、イチえもんさんの調査請求が「異常に多い」ので、本来不着ではないものなども含まれているのではないか、と。本来は「不着のものを調査する」のが調査請求なんで。「到着の確認」のためには提出できないんですよ。

 

イ:私は追跡情報が滞って不着が疑われるものでエアーメールは14日以後、SAL便は21日以後にしか調査請求書を出していません。なんども言いますが日本郵便本社としての説明では、極端な話を言えば「追跡情報がお届け済み」であっても調査請求は確認のためにでも出していいと言っていますよ。私は出しませんけど。
そして、私は月に200〜300通を発送しているので他の一般の人より調査請求が多くなるのは仕方のないことではないですか。そもそも**さんが言う「異常に多い」というのは何%以上のことを指しているのですか?

 

担:何%とかはないんですが。。他の方と比べて多いというか、普通に考えてかなり多い、ということですが。。

 

イ:発送数が多ければ調査請求も比例して増えるのが当たり前ですよね? それではただ単に**さんの感情論で異常に多いと言っているだけになりますね。私は**さんの感情を気にかけながら、自分の正当な権利である調査請求提出を抑制しろ、って言うふうにしか聞こえないのですが。

 

担:そうですね。ただ、こちらも負担が増えすぎてしまいますので。

 

イ:それだったら、なぜ「今後は調査請求は受け付けません」というような攻撃的な手紙を送ってくるのですか? 私も全部を出してるわけではなく追跡情報が滞っているもの、追跡情報の一切ないもの、到着をこちらで確認する必要があるものについては商売でやっている以上は提出しているのです。なぜなら追跡情報で「お届け済み」になっていないものは「届いていない」と受取人に言われればこちらがすぐに全額返金しなくてはいけないからです。そして受取人が届いていないと言われてから調査請求を出しても返答に1ヶ月や2ヶ月もかかるので、だから早めに出すしかないんです。

 

担:私も国際郵便約款などについて詳しくないので、今回は失礼な手紙をお送りしてすいませんでした。今回お送りしたお手紙については取り消しさしていただきます。できれば以前と同様の条件でAirmailは14日、SAL便は21日以降に調査請求の提出をいただくことにしていただけないでしょうか?

 

イ:そうですね。私もそう言うふうにお願いされれば「譲歩」することも考えますが、正当な権利があることを自粛しろ、と言うようなことを攻撃的な手紙で言われれば敵対するしかありませんので。**郵便局さんの負担が増えてきついなら、以前までと同条件でもいいですよ。

 


かなり短縮しましたがこのような内容でした。

結果としては当たり前ですが、前回の記事で書いていた内容のことは通りました。

 

「不着」という音葉の定義

まず重要だったのは「不着」と言う約款状の定義が曖昧だと言うことです。

あなたの近くの郵便局は「受取人に連絡を取って届いたかどうか確認してからしか調査請求を受け付けない」と言ってくるかもしれませんし、酷い郵便局だと「そのメールのやり取りを証拠としてこちらに提出して」と言ってくるかもしれません。

しかし、本来は調査請求提出時には届いていないことを差出人や受取人が証明する必要はありません。

調査請求を出されれば郵便局側が届けたことを証明しなくてはいけない、だけです。

考えてみれば当たり前ですね。そのために410円の書留料金を支払っているのです。
届いていないことを証明しろ、とかふざけてます。

 

 

 

重要なのは国際郵便約款

前回も書きましたが、重要なのは

国際郵便約款PDFhttp://www.post.japanpost.jp/about/yakkan/3-1.pdf

これを読んでおくこと。

 

不条理なこと、横暴なことを言われた場合には、

郵便局のカスタマー サービス 0120-232-886 に相談すること。
*土日は相談件数が増えるためなのかわかりませんが、質の低いサポートに当たることが多いので、できれば平日にかけたほうがいいかも。

 

参考までに下記は国際郵便書留のネット広告です。

 

 

おかしなことを言うなら下記で苦情をあげる。

総務省リンク

総務省行政相談
総務省郵政行政消費者相談室

 

 

皆さんも負けずに頑張ってください!

 

次回こちら→ 郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

 

P.S. 後日、この担当者は郵便局の相談窓口に私が言っていたことが確かか確認したようで、自分の認識が間違っていたと認めるお手紙をいただきました。

 

関連記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (2)調査依頼書の提出方法について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット ,SAL便書留、,EMSなどの追跡番号付きの追跡情報の検索の仕方や注意事項などをお話ししまし…

20161/27

各国の関税金額をとりあえずまとめた。

eBay輸出の初心者の方、中級の方でもよくわからないのは各国の関税についてです。 eBay輸出をしている人にとって発送先の国でバイヤー…

World First (ワールドファースト)の利用画面と両替レート比較

今回は、World First (ワールドファースト) の実際の利用って どんな感じなのかってのを簡単に説明します…

SAL便やeパケットに付けられる「受取通知」¥290-の出し方。

こんにちは、レイです。 先日その存在を初めて知ったのですがSAL便やeパケットに+α出来る 『受取通知』 …

20163/15

花粉症には『近大サプリ 和歌山県産 青みかん』のサプリが効きました。

こんにちは、最近ブログによく出てくるようになったレイです。 先日3月7日の『やよいの青色申告オンライン その3 〜レポートってどんな表…

20161/29

Google英語翻訳でeBayメッセージの英文を作る時の一番のコツ

ほとんどの日本人は英語が苦手だと思います。 なので、多くの日本人のeBayセラーは英語翻訳ソフトを使うと思われますが、日本語翻…

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

オーストラリア宛のエアメール書留は追跡情報がこんな感じですよね? 410円も書留料金を払っているのに追跡もできない。。。 …

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは= 今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたと…

20163/1

やよいの青色申告オンライン その1 〜確定申告をしました編〜

こんにちは、今日はめずらしく絵を描いている方のレイが出てきました。 改めまして初めまして。 今日は弥生会計の…

20174/3

eBay未着で返金後に到着した商品の代金未払いを回収した件

今回はeBay輸出での商品未着でケースオープンされ返金、 その後に商品が到着するもバイヤーが無視してるケースです。 &nbs…

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

APO/FPO方式の住所が「日本国内・国外どっちの米軍基地か」を郵便局のお客様サービス相談センターに電話をしました。〜その後〜

こんにちは、レイです。 APO/FPO方式の住所が「日本国内・国外どっちの米軍基地か」を郵便局…

ページ上部へ戻る