英語が多いとエラーが出る場合あり。エラー画面で「戻る」ボタンで戻ると文章が残っています。エラー発生時間を雑談トピでお知らせください。

EU域内に輸出 CEマークが必要なのか

23件の投稿を表示中 - 1 - 23件目 (全23件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #15646返信

    雑談トピックからの転載
    https://yushutsu.info/?topic=%E2%98%86%E9%9B%91%E8%AB%87%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E2%98%86&paged=3#post-15645

    ななしさんのコメントを見て少し調べましたが、eBayから下記のような通達が出ているようです。
    今現在のCEマークの取締り状況がどのようになってるのかわかりませんが、今年の7月からEUでは厳しくなるようですね。

     

    https://community.ebay.com/t5/Announcements/Sales-and-Exports-of-products-with-a-CE-symbol-to-the-European/ba-p/31782851

    下記より引用翻訳文
    欧州連合による製品コンプライアンスの実施を強化する計画に関する最新情報を提供したいと思います。
    これは、EUの買い手に販売する米国の売り手に影響を与えます。

    市場監視に関するEU規則は、その実際の実施に関するガイドラインとともに、税関または規制当局がCEシンボル(下の画像を参照)を含むEU製品コンプライアンスの要件を検証および実施するための法的枠組みを確立しました。
    製品はEUの法的および安全基準を満たしています。

    2021年7月16日以降、EUに販売されるCEマークの付いた製品には、EU内に設立された「経済事業者」が必要になります。 (経済事業者は、技術情報を提供したり、製品に対して特定の措置を講じたりすることにより、当局と協力する責任があります。)

    経済事業者は、製造業者、輸入業者、認定代理人、またはフルフィルメントサービスプロバイダーです。 CEマークの付いた製品のほとんどのより大きなブランドには、EUですでに設立された経済運営者がいます。

    EU経済事業者の名前と連絡先の詳細が、製品または製品パッケージに記載されていることを確認する必要があります。 (この情報は通常、EU市場向けに製造または輸入された新しい同梱品に付属しています。)
    EUに発送する商品にこの情報が含まれていない場合、商品が税関で停止されるか、購入者に配送されない可能性があります。

    eBayは、経済運営者を持たない商品を販売する売り手のために、より多くの情報とオプションを入手するために取り組んでいます。最新のアップデートについては、ヘルプハブページをご覧ください。

    〜引用終わり

     

    その他参考リンク
    海外規格FAQ「CEマーキング」
    CEマーキングが必要な製品

    Jetro EU基準認証制度

    JetroのPDFにはCEマークの対象は下記の通りに記載されているので対象製品なら中古品にも必要のようですね。
    「EU 域内で製造された新製品および域外で製造されて EU 域内で販売される新製品、および域外から輸入された中古品が対象となる。」

     

    日本国内向けのみの日本製品をEUに輸出するのにCEマークは必要なのか、を調べたかったのですがちょっと10分程度の検索では見つかりませんでした。。

    ただ推測するに「EU 域内で販売される新製品」とあるので、日本の企業の製品でも同規格の商品を代行会社や現地法人がEU域内で販売していたらCEマークなしの商品(中古含む)は法律上は税関で止められる可能性がありますね。

    その場合、同企画の製品がEU域内で販売されてるかはどうやって調べるのでしょうか?
    やはり自己責任で調べてね、ってことでしょうねえ。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #15666返信
    ななし

    EU圏内で販売されているかどうかではなく、その商品がCEマークの法律の対象かどうかなのではないでしょうか。電化製品や14歳以下の子供が使用するものなど。

    私はebayではなくAmazonでの販売ですが、CEマークに該当するカテゴリー電子機器で出品していた製品がCEマークの写真が写っていないということで一斉に出品停止になりました。

    結局は電化製品でのカテゴリーですが実際に電化製品ではなくそれ用アクセサリーなので再出品できましたが。

    EUのEbayで販売することはやはりNGかと思います。

    自社サイトでEU顧客に購入されるのはグレーかもしれませんね。

    海外のフォーラムで中国からCEマークがついていないものの輸入することについて話し合われています↓

    https://forums.eagle.ru/topic/245272-missing-mandatory-ce-marking-for-the-european-market/

    あるユーザーが個人使用なら問題ないといっていますが別のユーザーがドイツでは(ということは他のEUでも)個人仕様か関係なくダメと税関に言われたということを言っています。この場合輸入者の責任になるのかもしれませんが、もし税関でとめられて返送となった場合は損するのは販売者でしょうし、もし何か事故などがあった場合は販売元などが調べられ責任を問われるのではないでしょうか。

    7月以降からのEU内に設立された「経済事業者」が必要となるというのもこの責任問題の関係ではないでしょうか。

    いいね!
    読み込み中...
    #15669返信

    エラーなのかどういうわけか全くわからないのですが(もしかするとURLリンク先のサイトのせい??)、
    上記ななしさんの投稿が勝手にスパム保留に入れられていたので通常公開に戻します。
    ななしさん、すいませんでした。

    いいね!
    読み込み中...
    #15670返信

    >ななしさん

    CEマークに該当するカテゴリー電子機器で出品していた製品がCEマークの写真が写っていないということで一斉に出品停止になりました。

    AmazonにはCEマークに該当するカテゴリってのがあるんですね。
    つまり、それに該当するプロダクトは全てダメってことになるようですね。

     

    参考としてCEマーキングが必要な製品というサイトでは下記

    有線輸送設備規制(2016 / 424 / AB)
    建設製品規制(305 / 2011 / AB)
    電磁両立性指令(2014 / 30 / EU)
    リフト規制(2014 / 33 / AB)
    特定の電圧制限用に設計された電気機器に対する規制の実施(2014 / 35 / EU)
    火工物質の認証、供給および検査に関する規制の実施(2013 / 29 / EU)
    民生用爆薬の認証、供給および検査に関する規制の実施(2014 / 28 / EU)
    爆発の恐れのある環境で使用される機器および保護システムに関する規制の実施(2014 / 34 / EU)
    単純圧力容器の規制(2014 / 29 / AB)
    圧力機器指令(2014 / 68 / AB)
    ポータブル圧力機器指令(2010 / 35 / AB)
    個人用保護具指令(2016 / 425 / EU)
    玩具安全規制(2009 / 48 / EU)
    測定機器に関する規制の実施(2014 / 32 / AB)
    液体およびガス焚きの新しい温水ボイラー(92 / 42 / AT)の効率要件に関する規制の実施
    電気電子機器における特定有害物質の使用制限に関する規制の実施(2011 / 65 / AT)
    ガス燃焼装置の規制(2009 / 142 / AT)
    植込み型能動医療機器に関する規制(90 / 385 / AT)
    非自動計量機器に対する規制の実施(2014 / 31 / AB)
    無線機器指令(2014 / 53 / AB)
    プレジャーボートと小型滑走艇の規制(2014 / 90 / EU)
    環境騒音の評価と管理に関する規制の実施(2002 / 49 / EC)
    機械安全規制(2006 / 42 / AT)

    ただ、これをみてもほとんどの個人輸出セラーは自分が扱う商品が上記に該当するかどうかわからないと思います。
    これ該当かどうかをどうやって調べるのかがわからないですが、最終は税関で止められて廃棄されても自己責任ってことになってるんでしょうね。

    私はEU域内に現在は発送していないですが、VATも含めてEUはかなりややこしくなってきましたね・・・

    いいね!
    読み込み中...
    #15671返信

    適当に「CEマークの付いている商品」で検索すると下記のようなケースがありました。

    検索結果を少し見た印象としては電化製品が多いような感じですね。

     

    小児向けのおもちゃが安全性を押すためなのかCEマーク認定ってのを記載してました。

    該当リストの玩具安全規制(2009 / 48 / EU) ってのは小児向けのおもちゃが主に対象ってことなのでしょうかねえ。

    余談ですが、下記のような中国のCEマークもあるようですね。。。
    CEマークと中国のChina Exportマークのウワサのおはなし

    いいね!
    読み込み中...
    #15681返信
    wooty

    うちのは子供向け玩具なので、対象ですね。

    実際にEU製のものがあったので、パッケージを見てみるとちゃんとCEマークが入っていました。

    いいね!
    読み込み中...
    #15688返信
    ひじニャンボー

    CEマークについては7/16以降、厳格に取り締まられることになってくるかもしれませんね。
    CEマーク対象の製品を発送してる輸出セラーはEU各国の税関で止められるってことが多発する可能性が上がると思われます。
    もしかすると、形だけのもので変化なく税関チェックしないってこともあるかもしれませんが。

    いいね!
    読み込み中...
    #16402返信

    ebayからのCEマークについてのアナウンス6/11
    取り急ぎリンク掲載しておきます。
    [Update on Sales and Exports of products with a CE mark to the European Union]

    [Selling products with a CE symbol into the EU]

    いいね!
    読み込み中...
    #16426返信
    ぱる

    ebayジャパンからもメールが来ていました。

    https://eportal.ebay.co.jp/knowledge/view_knowledge_article/155

    ebayからのメールには

    2021年7月16日より、EUへの出品時の規定が強化され、CEマークのついた日本製品の販売にはEU所在の認定代理人が必要となります。認定代理人のご紹介と、適用を受ける商品の確認先などをご案内いたします。

    と書いていますが昔の製品で元からCEマークがついていない中古商品などはどういった扱いになるのかいまいちわかりませんでした

    いいね!
    読み込み中...
    #16430返信
    DHL初心者

    >CEマークのついた日本製品の販売にはEU所在の認定代理人が必要となります。

    ほとんどのセラーさんはCEマーク付き製品をEUに販売出来なくなってしまいそうですね。

    eパケットで簡易通関する明らかに安全上の問題が少なくて安い製品は

    税関は多くの場合スルーになりそうな気もしますが。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16431返信

    と書いていますが昔の製品で元からCEマークがついていない中古商品などはどういった扱いになるのかいまいちわかりませんでした

    事前にCEマークが必要なものと必要のないものの区別をどうやってすればいいんでしょうね?
    一回送ってみて税関に「これCEマーク必要」って言われて初めて必要とわかって次回から対応って不毛なことになるんですかね?

    ただ、税関で全部開封してチェックすることはなさそうなので基本的に全部スルーされそうな気もします。
    やっぱりたまに品目で怪しいやつを開封してチェックみたいな感じなんでしょうか・

    いいね!
    読み込み中...
    #16432返信
    DHL初心者

    >税関で全部開封してチェックすることはなさそうなので基本的に全部スルーされそうな気もします。

    CEマークは箱に記載されている場合が多いので 、開梱しなくてもX線等による透視で分かるんじゃないでしょうか?(勝手な推測です)

    実際問題税関職員が例えば電卓にCEマークを発見して、じゃあ認定代理人をチェックするかとなると「ま、いいか」となりそうな気もしますが商品・使用電圧・国によって差が出るかもしれませんね。

    いいね!
    読み込み中...
    #16433返信

    >DHL初心者さん

    横から失礼します。
    X線に通しても文字は読めないと思います。
    X線は基本的には金属等ひっかかるものが影となって現れるのがメインで、他は微妙に形が見えるくらいかと。

    わかりやすい画像が貼られたサイトがあったのでよろしければこちらをご覧下さい。
    このX線画像から「持ち込み禁止品」を見つけてください

    いいね!
    読み込み中...
    #16434返信

    そもそも今までも特定のアイテムにはCEマークが必要ということ規制はあったわけですから、
    今回のCEマーク規制強化は偽物のCEマークを適当に作って自社製品にプリントしてる中国業者の対策として「経済事業者(EUに拠点を置く製造者)の情報」の記載が必要となった、ってことなのかも、と思いました。

     

    認定代理人については、例えば自分で製造した電気製品などのCEマークなし商品をEUで通関させるために認定代理人の承認を事前に得る、というイメージなのかなあ。

    通関については、CEマークが必要な商品なのか税関でどうやって判別するのかがポイントになりますね。
    結構アメリカのFDAのように、通関員のその時の判断で分別されそうな気がします。
    「CEマークが必要なアイテムなのに付いていない」というのは、無いものを見つけるという負荷の多い作業になるので難しいとは思いますね。

    いいね!
    読み込み中...
    #16441返信
    にゃ

    すごく狭い地域での情報となってしまうのですが、ドイツは通関できなくなる可能性があります。

     

    パッケージ(CEマークあり)

    商品本体(CEマークあり)

    付属品(CEマークなし)

     

    これで通関できずに返送になったことがあります。

     

    すべてをチェックするのは現実的ではないと思うのですが、品目ごとに強化される可能性はありそうです。

    いいね!
    読み込み中...
    #16445返信
    DHL初心者

    >にゃさん情報ありがとうございます。

    返送になった理由は「 付属品(CEマークなし)」だけですか?

    簡易通関でない場合は通関のハードルが少し上がるかもしれませんが。

    ドイツにはまあまあ厄介で高額な物を何度も送りましたが、通関トラブルの記憶はありません。 付属品を含め該非判定書を添付したのでトラブルを回避できた可能性がありますし、ドイツ製品が多かったので本来より通関があまくなった可能性もあります。(同じ物が中国ではしょっちゅう通関トラブルになり様々な情報を要求されました)

     

    >レイさん

    文字が透視出来ないのであれば、開梱は面倒なので税関サイドは基本的にはスルーしたくなるかもしれませんね。

    いいね!
    読み込み中...
    #16446返信
    にゃ

    DHL初心者さん

     

    この時の返送の理由は付属品(CEマークなし)だけですよ。

    受取人が税関から指摘を受けています。

    その他の商品であれば、並行輸入の差し止めが申請されていて通関が出来なかったことが数回ありますね。

     

    また、ドイツの場合だとインボイスの不足で追加書類の提出を求められることがあります。(国際郵便)

    EMSで規定枚数を発行している場合や、スモールパケットで不要な場合でインボイスが求められる場合があります。

    購入するバイヤーも税務処理で使用する場合があるので、基本的にはインボイスを多めにつけるようにしています。

     

    中国は国際郵便で発送している限りではトラブルの経験はありません。

    まれに詐欺師に当たる程度です。

    しかし、クーリエを使った場合、通関はかなり面倒にはなりますね。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16450返信
    DHL初心者

    にゃさん

    情報ありがとうございます。

    付属品(CEマークなし)だけで返送は腑に落ちないですよね。

    「返送する前に連絡して来い、アホ税関」と言いたいところですね。

    ちなみにクーリエで発送した商品ですか?

    (スペインとエストニアでDHLで通関トラブルになった際は追加書類を提出するチャンスはありました)

    >中国は国際郵便で発送している限りではトラブルの経験はありません。

    そうなんですか(意外)。中国は税関が恐怖で発送除外国にしています。

    いいね!
    読み込み中...
    #16453返信
    にゃ

    DHL初心者さん

     

    発送は国際郵便です。

    クーリエの場合は返送前にこちらに連絡が来ることがほとんどなので、書類でカバーできるものは何とかしています。

    CEマークについては対応ができそうにないので、はっきりするまでは国際郵便での発送を中心にする予定です。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16456返信
    DHL初心者

    にゃさん

    回答ありがとうございます。

    ドイツがハイリスク国になってしまうかもしれませんね。

    クーリエと国際郵便の使い分けも商品・国によって考えないといけないですね。

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16476返信
    DHL初心者

    この時期にCEマーク規制を強化する趣旨は何なんでしょうね?

    例えば、中国関係がギクシャクしてきたので「安全保障に影響ありそうな物を排除」→Huawei ・スマホ関連・中国製チップ等は要注意→IT関連、中国製品(部品含む)の通関を厳重にする、という流れならそれ以外は神経質にならなくてもいいのかな~と(怪しい物は経済事業者に技術確認したいようなので)

     

     

     

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16478返信
    ぱる

    元々ドイツの税関は厳しいというか意地悪というか・・・

    特にフランクフルト税関は要注意とうっと言われていますね。

    CEマークに関しては結局は対応が緩い国、厳しい国と色々になりそう

     

    いいね!
    読み込み中...
    #16479返信

    うちが送っていた時期もドイツは「税関が厳しいというか意地悪というか」って感じでしたね。

    ◆数年前に書いたブログ記事
    ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

    CEマークは今までも実施されてたことなんで7/1からは一般の個人輸出者に急にキツくなるというよりも、大きく取引する中国工場からのEU域内への輸送とかに厳しくなるのではないのかなあ。。
    今までの偽ECマークは通しませんよって。

    いいね!
    読み込み中...
23件の投稿を表示中 - 1 - 23件目 (全23件中)
返信先: EU域内に輸出 CEマークが必要なのか
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました