リアルタイム反映のお届け日数表 発送実績をリアルタイム反映した
お届け日数表を随時更新してます。

このページを共有する

無料の相談掲示板!
様々な相談をいただいています。
eBay輸出相談掲示板

掲示板の新しいトピック

掲示板への最近の返答


Instagram
自己紹介

■LINEスタンプ販売中

LINEスタンプ
『くろいしっぽのぱんだ』

ブログに登場しているしろぱんだのスタンプです。
かなり前に作っているのでくろぱんだはいませんw
→記事へはコチラ

© eBay夫婦のマンガブログ〜輸出/国際郵便トラブル記 All rights reserved.

eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その3

*目次*
eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その1
eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その2
eBayで…追跡は「お届け済み」なのに「届いてない」と言われたら。その3

 

20160503
 

詐欺でしたorz

受取り時にサインを本人自らしておいてよく『届いてない』とか言ってきたな(怒
やること雑すぎる。

 

 

今回、調査請求書の回答とともに受取人本人のサインが届き、

確実に詐欺と判明。

その後こちらから受取人に連絡をしてもなしのつぶて。

 

最悪です。

こんな輩に私の大事な品物を買われたのかと思うと、品物に対して罪悪感が芽生えます。

品物に足があって歩けるなら帰ってきてほしいくらい。

 

A(仮名)なんて机の角に足の小指ぶつければいいのに!

 

 

思い返せば今回の詐欺、最初からおかしかったんです。

最初の4コマでも書いていましたが、A(仮)が買ったものと同じ品物を仕入れてeBayに再出品した直後に「届いてないよ」のメール。

最初はたまたまタイミングがあっただけで本当に偶然かと思いましたが、これは

『コイツ私が買った商品をまた出品してる!うまく嘘付いたらもう一個タダで手に入るんじゃね?(ニヤリ』

という浅はかな考えでメールを送ってきたのかもしれません。

ほんとにメールのタイミングが良過ぎだったんですよね…。

出品されたら気付く様にアラート設定でもしてたんでしょうか。

いやあ、うっとうしいですね。

 

 

今回に関しては詐欺のカモにならなかっただけましだったと思うことにします。

こういう姑息な方法で狙ってくる輩はどこに潜んでいるのかわからないので、配送に関するトラブルがきたらなにはなくとも『調査請求書提出』!

「調査請求書を提出して調査をします」というと、音信不通になった輩は今までにいます。

 

日本国内でも国外でも、皆さん気をつけて下さい。

詐欺、ダメ!絶対!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • まる
    • 2018年 11月 08日

    エアメールで送った追跡のない商品が一部取り扱いがあるんですが、昨日まさに「届かない」ときました。
    追跡がない場合はもう無理かなーと半分諦めていますが、詐欺だったら嫌だわー。

    • キツイですね。。。ほんとか詐欺かどうかの判断が全くできなくないですよね。
      eBayでは追跡なしで発送したらケースオープンされたら100%負けてしまいますから、うちは一切利用してないです。

    • まる
    • 2018年 11月 09日

    イチえもんさん
    最近eパケット発送の商品の返送率が高く、small packetに切り替えたんですよ。
    共働きも多いし受け取りにサインが手間みたいで、結局再配達もせず返却されるケースです。
    100%アメリカからですが。その後、連絡しても返事がないことも多いです。

    今回の届け先はスイスでしたが、タイミング良く「届いた」と連絡があり、ホッとしています。
    結局1ヶ月くらいかかった計算です。普通ヨーロッパはそんなにかからないんですけどね。

    • まるさん
      確かに私のところもUS宛のeパケットで保管期間超過で返送がたまにありますね。
      国際郵便局の担当者に聞くところ、USPSの下請け業者ではeパケットでも多くの荷物はサインを貰わないで家の庭先とかに放置していくことも多々あるようです。
      そういうのが追跡情報が最後まで配達済みにならないケースのようです。
      再配達が長期間されないような荷物はこっちでUSPSサイトから勝手に再配達依頼したりしてますね。

      最近、私もスイスに発送した荷物で問題がありました。
      追跡情報の動きが遅く、挙句の果てに相手宅に一度も配達試みされずに日本に返送されたケースがありました。。
      郵便局に送料を全額返金してもらいましたが、スイス郵便はあまりよろしくないようですね。

      • まる
      • 2018年 11月 12日

      イチえもんさん
      きめ細やかな追跡をされてるんですね。
      私は送ったら送りっぱなしです。国によって日本のトラッキングで切れる所もありますし、追いかけていられないというのが現状です。

      スイスは遅くなったりするんですね。
      ヨーロッパの特に北欧あたりは良いイメージが勝手にありました。
      侮れないですね。

      日に日に寒くなる今日この頃、お互いに風邪などに気をつけて頑張りましょうね。

    • そうですね〜
      結構きめ細やかに追跡している感じです。
      年末商戦、お互いに頑張っていきましょう!

    • つが
    • 2019年 5月 11日

    ただ今、eパケで係争中です。

    最初はNot Arrivedで問い合わせ。
    「調査請求するから、もうちょっと待ってねー」と返事。

    (調査請求って、実際調査の結果を教えてくれというより、これを行うことで、怠慢郵便局が「あ、いけね」と動き出すことがあるので、むしろそっちの意味合いが強いですね)

    →結果が届き、Final Delivery。
    ほっとして、しばし忘れてました。

    →1週間後にNot Arrivedでケース・オープン。
    「そんなわけねー!」と思いながら、「家族の方か近所の方が受け取ってませんか?」とていねいに返事しつつ、即eBayに追跡のURLを送付。

    →半日経って、今のところ返事なし。

    eパケだから、サインをするはずなので、届いてないはずがないのですがね。
    ただ、German Post (Deutsche Post)は民間企業で、もともとかなりいい加減なので、ちゃんとサインもらったのか、微妙ではありますが。
    まあ、Final Deliveryになってるし、ちゃんと返事とeBay連絡もしてるし、たとえescalationになったとしても、こっちが負けることはないと思いますけどね。
    200ドルの品物で相手もfeedback=1だったので、詐欺かなーって疑ってますが。(^^;

    • つがさん

      コメントありがとうございます!
      ドイツは追跡情報中途半端で困りものですよね…分かります(´;ω;`)

      コメントを読ませていただいて「Final Delivery」との単語があったので
      今回つがさんは日本郵便HPのEnglishの方で追跡情報を確認されたということで間違いないでしょうか?
      であればDeutsche Postの追跡情報では「The item was delivered on ○.○.2019.」となっていると思われます。

      そうなると完全にセラー側の勝ちで終わると思います♪

      ただ調査請求の回答書で「お届け済み」と言われているだけで、追跡情報上は途中で終わっているようであればもしかしたらセラー側の負けになるかも…。
      このパターンでのトラブルはまだ経験してないので詳しくは分からずです、すみませんm(_ _)m

      しかし、以前こういった経験をしました。

      *************************
      ドイツ宛にeパケットで荷物を送る

      程なくして追跡情報は「お届け済み」になる

      2〜3ヶ月後

      急に差出人返送になり返送されてきた
      *************************

      もちろん荷物は一度も開封されておらず私が送った時のまま戻ってきました。
      それで調べた所「ドイツ宛の荷物は追跡情報で『お届け済み』となっても地方税間で止まっている可能性がある」ということでした。
      つまり『お届け済み』なのにバイヤーには実際届いていないことがあるのです。
      さすがにこれにはびっくりです。

      普通は受取人が受け取って初めて「お届けされた」といえることなのにドイツではそういうことがあると。
      なのでもしかしたら本当に届いてない可能性もあります。
      一度近くの郵便局や地方税関に止まってるかもしれないので確認して下さいって伝えてみても良いかもしれませんね。
      地方税間がまともに通知を送ってない可能性もありますので(ノ_-。)

      ドイツの地方税関に関しては↓の記事にも記載してますのでよろしければどうぞ。
      ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

      詐欺の可能性もなきにしもですけどね。
      うちも昔々ドイツの人1人に届かない!って言われて詐欺られたことあります…。
      今でも思い出すと腹立たしいです(キ`゚Д゚´)ムキャー

    • つが
    • 2019年 5月 12日

    エピソード、ありがとうございます。
    私も1度、ドイツからロシア経由でチャージバック詐欺をやられたことがあります。
    その時はPayPalが売り手補償で、全額補償してくれましたが。

    相手から返事があり、文面からすると詐欺ではないようですが・・・。
    でも、eBayのカスタマーセンターからもメッセージがあり、
    We take the carrier delivery confirmation as a strong piece of evidence that the package was delivered to their location. And I am positive you will win this case.
    ってことなので、まあ、こっちに罪はないと認定されそうなので、一安心です。
    (調査請求に対するドイツからの回答書の写真も送付済み)
    あとは、相手方がGerman Postと戦ってもらうしかないですね。(^^;
    180日以内のPayPalからのケース・オープンの可能性はまだあり得ますが。

    • つがさん

      お返事ありがとうございます!

      そうですね、もうこの段階ではお相手さんが郵便局側や地方税間等に直接問い合わせていただくしかないですね(;´∀`)
      Paypalも基本は追跡情報と発送時の伝票控えを重視してくるのでセラー側は負けない気がします。

      なんというか…バイヤーさん自身で追跡情報を見たり・直接郵便局側に問い合わせる事もせずセラー側に「届かない」ってメッセージを送ってきたり、いきなりケースオープンしてきたりという方がいるんですが、なぜ自分でやれる事を先にやらないのかなぁ…といつも不思議に思っていますw
      問い合わせ等をしてそれでも「無い」となり、その流れを全部教えてくれたらこちらも動き様がまだあるというに…。

      あ、1つだけお伺いしても良いでしょうか?
      >調査請求に対するドイツからの回答書の写真も送付済み
      とのことなのですが、これはドイツGerman Post(Deutsche Post)にWeb上で調査請求をしたということでしょうか?
      それとも、日本の郵便局に調査請求書を提出しその回答書のことでしょうか?

      基本うちは日本郵便に調査請求書を提出しているのですがドイツ側に直接出せるならその方が便利だなと思いまして、もし可能でしたらドイツ・日本どちらの郵便局に調査請求をされたのか教えていただけると嬉しいですm(_ _)m

    • つが
    • 2019年 5月 14日

    Not Receivedでケースオープンの場合、

    1) 初心者・・・とにかくオープン
    オープン前にseller、eBay、郵便局いずれにも問い合わせようというオプションがない。

    2) 悪質buyer・・・届かないのをいいことに(もしくは郵便局が追跡をupdateしない国の場合はこれを逆手にとって、へたすると受け取っているにもかかわらず)、とにかくbuyerもしくはPayPalからカネをふんだくってやろうとする。

    のどちらかが多い気がしますねー。
    以前はeパケのみでやってましたので、Not receivedも少なくなかったのですが、「ライト」メインに切り替えて、だいぶ減りましたけど。

    ひどいのはメキシコですね。
    1月~2月にかけて、3つ送って、3つとも行方不明。
    調査請求しても、「回答なし」という回答・・・。
    この国の郵便局、アホすぎです。
    以前はここまでひどくなかったのですがね、今はexcludeしました。

    調査請求の請求先ですが。
    通常通り、日本郵便への請求、及び日本郵便からの回答です。
    思うのですが、たとえ直接ドイツへ請求できたとしても、ドイツ・ポストって、世界中でも有数のアホ郵便局の一つですから、個人からの請求なぞ、まともに取り合ってくれないかもしれません。
    たぶん、苦労するだけ。
    日本郵便からやってもらった方が、時間はかかりますが、公的、法的にもより有効だと思いますし、向こうもより強い圧力を感じるはずです。(それでも、回答は適当な感じですが)

    ちなみにResolution Centerからだと追跡情報の更新では写真をuploadできないので、備考欄に、googleフォトに保存した回答書の写真のURLを貼り付けました。
    eBayはevidenceをとにかく重要視しますので、できるだけ証拠を送った方が有利です。

    • つがさん

      お返事ありがとうございます!

      >1) 初心者・・・とにかくオープン
      あははははは、分かりますwww
      まずはコミュニケーション取ろうぜ!って言いたいw

      あ、今思い出しましたがケースオープンする気はなく「届かないよ」と言いたいだけだった人もいらっしゃいました。
      つまりeBayのフォームが分かりづらいという問題もあると(;´д`)

      >2) 悪質buyer
      もうこの輩は滅びてほしいっ!!!!!
      そして追跡情報ちゃんと追跡せんかぁぁぁぁぁぁ!!!!!と郵便局側を問いつめたい。

      しかし「ライト」だと追跡が最後まで行きやすいのなんなんでしょうね…。
      その意識をぜひともeパケットにも向けてほしいと望んでいるのですが、なぜ送料高い方がおざなりになるのか。
      おかしい、何かがおかしい。

      メキシコはもう本当にっ!本当にそれ!!!!!!
      今年入ってから配送方法EMSだけで復活させたのですが、EMSでも約14日がデフォという有様です。
      それでもまあ約14日位ならと思ってましたが面倒くさい詐欺バイヤーが今月現れたのでうちも除外国認定しました。
      良心的なバイヤーさんの方ももちろんいらっしゃったのですが…メキシコに対するリスクにはもう時間をかけたくないですね…。

      調査請求に関する質問にお答え下さってありがとうございます!
      やはり日本郵便への請求・回答だったんですね。
      確かにドイツはまともに追跡出来ない国…納得ですw

      >公的、法的にもより有効だと思います
      とのことなのですが、実は私これめっちゃ不安を感じているんです…。

      というのも正直調査請求の回答書ってめっちゃ簡単な作りで公的書類っぽくないというかなんというか。
      誰でも複製可能な感じで『日本郵便』っていう判子一つ無い、あるとしても差し出し局の判子が左上に日付と共にあるだけ。
      あと左上に調査Noを書く欄がありますが、実際は書いてくれてない。(郵便局側が保管してるものにはNo.があったはずなのに…)
      さらに最終的に回答内容が日本語だけ。
      この紙っきれをeBayは公的書類と見てくれるのか…!?という不安。

      昔っからこの不安があるのですが回答書を出すに至るまでの案件がまだないのでどういう結果になるのかは未経験で気になっています。

      愚痴っぽくなってすみませんm(_ _;)m
      どちらにせよせっかくある証拠は出しておいた方が良いに超した事はありませんよね!

      一応郵便局は希望すれば英語文も付けてくれると言ってたのでその時が来たら英語文も付けてもらってつがさんが教えて下さった方法で提出しようと思います♪
      教えて下さってありがとうございます!!m(_ _)m

    • べーやん
    • 2019年 5月 14日

    以前集荷に来て頂いてた局員さん曰く、実はeパケライトが世界標準?らしいと。
    日本感覚で考えると最初から最後まで航空便ってのもアリなんでしょうが、海外だとどのみち大きい空港から陸送ってパターンの国の方が多いのかも知れませんね。追跡情報のアップデートの仕組みが標準ではないeパケットでは各国郵便当局で確立してないのかも?
    …世界標準のわりには取扱国が全然増えていかないので眉唾話かもしれませんが、自分はこういう話もあるって感じで軽く頭の片隅に置いています。あとライトにするとシッピングツールで印刷する枚数が増えるので面倒くさいですw

    • べーやんさん

      コメントありがとうございます!
      なんと国際eパケットライトが世界標準かもしれないんですか!?
      日本国内「SAL便扱い」各国到着以降「航空便扱い」というのが世界基準かもしれないとは全く考えておりませんでした。
      てっきり『国際eパケット=航空便』がデフォだとばかり思い込んでました…まだまだ知らない事だらけです(;´д`)

      国際eパケライトを利用する時伝票と引渡証の2枚出てきますもんね。
      あれ1件につきわざわざ引渡証1枚出すのもったいないし、書類増えて私も面倒くさいですw
      なのでうちではeパケライトの発送個数がすごく少ないので、引渡証は1枚だけ印刷・2個目以降のeパケライトの追跡番号は1枚出したものに手書きで記入していってます。
      印刷した方が時短ではあるんですが…なんか出したくない…w

    • つが
    • 2019年 5月 15日

    >めっちゃ簡単な作りで公的書類っぽくないというかなんというか。

    あはは、確かにそれは感じますね。
    偽造しようと思えばできなくもない。
    でも、ネットでの追跡もできますから(Tracking Numberのアップは必須ですし、念のため日本郵便の追跡のURLも備考欄に添付)、そっちがメインで、回答書の写真は補佐的に。

    >誰でも複製可能な感じで『日本郵便』っていう判子一つ無い、あるとしても差し出し局の判子が左上に日付と共にあるだけ。
    >さらに最終的に回答内容が日本語だけ。

    確かにハンコはないですが、回答書の仕様は異なるみたいです。
    こっちは、日本語に英語も併記されていました。
    郵便局か、地域によっても、多少、つくりが異なるのかもしれません。
     
     
    べーやんさん、ありがとうございます。
    これは単純な想像なのですが、追跡や届きやすさって、特に郵便局がいい加減な国においては、局員の「手間のかかり具合」次第な気がします。

    EMSとeパケ・・・サインが必要なので、不在の場合は持ち帰り→再配達がめんどくさい→局内での紛失が多い、updateもめんどくさい

    ライト・・・基本、ポスティングか家の前に置けばいいだけなので、局員は配達して終わり→楽ちん、ついでにupdate入力

    >印刷する枚数が増えるので面倒くさい

    確かに。(^^;
    でも、まあ、値段等のメリットの方が大きいですし、次の商品の梱包中に前のを印刷していれば、それほど時間も気にならないので。(^^;
    印刷枚数は確かに膨大なので、私は現在、エコタンク・プリンターの導入を検討中。
    amazonポイントがじゃんじゃんたまるので、これでただで手に入れてやろうかと思ってます。(^^;

      • べーやん
      • 2019年 5月 15日

      つが様
      レスポンスありがとうございます!

      手間のかかり具合…そうかもしれませんね。ただ最終のアップデートだけでなく途中の経過も一切ない国があるので、やはりいい加減なお国柄かもしれませんねー。日本の配送業者凄いwww

      プリンターに関してですが、ワタクシはランニングコスト考えてキャノンのモノクロレーザー使ってます。以前はインクジェット使ってたのですが、インク補充が面倒くさいのと印刷枚数の多さでプリンタヘッドがイカれてしまうので。
      EMSはじめすべての送り状をモノクロ出力で局に持ち込んでますが、「モノクロ印刷はダメです」と言われたことは一度もありません。エコタンクもいいなーと思うんですが、ワタクシは現在この方法で運用してます。

    • つがさん

      お返事ありがとうございます!

      >でも、ネットでの追跡もできますから
      そこなんです、私がいつも気になる所!
      例えばUSA宛では「Awaiting Scan」で追跡が止まる事が最近チラホラ出てきて、調査請求書を提出してなんとか「配達済みです」との回答を貰うのですがその後追跡情報は変わってくれません。
      eBayに登録した追跡番号のデータでももちん「Awaiting Scan」のまま。
      そうなるとケースオープンされた時、簡単に偽造出来そうな書類にどれだけの公式的な威光があるのか…。
      郵便局にも聞いてみましたが、公式な書類ではあるけれど海外に対してどれだけの効力があるかは分からない。と(´;ω;`)
      書類の意味とは。

      >日本語に英語も併記されていました。
      英語併記されてるんですか!!
      なんと…。

      うちの方では確かに「項目」とかには英語でも併記されているんですが、肝心の「回答内容」の内容は日本語だけです。
      配達日も書かれていますが「平成○年○月○日」とだけで、決して『Ari 13,2019』『13/04/2019』というような西暦や英語での表記はありません。
      一番大事な所が日本語だけなので本当に書類として使えない…。
      一度この点について郵便局側にも聞いて、国際郵便局の方にも確認してもらいましたが今の所これが変更になることはないと言われました。

      つがさんの地域の回答書がほしいですw

    • つが
    • 2019年 5月 31日

    すべて、eBayの言うとおりにやった結果、「buyerがwinするだろうよ」と言われて信じて待った結果・・・。
    buyer’s favorの裁定でこっちは負けました。(# ゚Д゚)
    200ドル強制返金+defect・・・。

    eBay、改めて仕事が雑なことが、わかりましたよ。
    ちゃんと証拠を挙げてるのに、きっとまじめに見てくれないのでしょう。
    抗議はしてみましたが、無駄でしょうね。

    あんなメッセージくれなきゃ、きっとエスカレーション前に返金してたでしょうから、eBayにだまされた気分でいっぱいです。

    今度はPayPalに問い合わせてみようと思います。
    売り手保護対象になってるはずですから。
    (ただ、すでに返金済みになってしまいましたから、無理かも・・・( ノД`) )

    スイマセン、ただのグチでした。

    • こんにちは、つがさん
      追跡情報は「delivered」になっているのにケースオープンで負けるとは,,私のこのブログ記事と同じような状況ですね。。
      https://yushutsu.info/?p=1527
      相変わらずeBayはむちゃくちゃしてきますね。

      かなり昔なので、あまり覚えていないのですが、私の場合だとBuyer’s favorで終わった後にアピール?みたいな項目がどこかにあり、そこから配達したことの証明書類を再度提出できた気がします。
      探したら下記のURLからいけるかも。
      https://www.ebay.com/help/selling/managing-returns-refunds/appealing-decision-seller?id=4369

      発送伝票があり、なおかつ追跡情報で「delivered」になっているなら、こちらがアピールすることで全てが覆る可能性もあると思いますのでやってみる価値はあると思いますよ。
      残念ながらeBayの決断があるのでPayPalが関与してくることはまずないと思います。

    • つが
    • 2019年 5月 31日

    ごめんなさい。
    「buyerがwinするだろうよ」→「sellerがwinするだろうよ」に訂正。

20177/24

オーストラリア郵便サイトで未着/遅延の調査請求を直接で出す。

こちらの記事の方法はオーストラリア郵便の仕様変更により現在では利用できなくなっています。仕様変更された箇所についてはコメント欄のやり取りを参…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (3)郵便物の紛失時の「賠償請求」について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット,SAL便書留、,EMSなどの追跡情報が更新されない時などに提出する調査請求書についてお話しし…

20172/8

カナダ宛の荷物の追跡番号は全く意味が無い。

[追記 2018年4月3日] 2018年4月現段階で国際eパケットライトだとCanada国内も追跡情報がアップされることが分かりました。 …

20173/20

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (2)

前回に引き続き国際郵便のAIRMAILやSAL便の書留の調査請求と損害賠償請求についての郵便局員とのバトルについてです。 前回こちら→…

20172/1

eBayでケースをエスカレートされ、PayPalでもオープンケースされた件

今回は、お届け済みになっている商品についてケースオープンされ その後にエスカレート、その後にPayPalでオープンケースされて …

20175/1

ドイツ宛の多くのEMS発送の荷物が追跡情報で「保管」となる件

ドイツは税関が厳しい、という話は昔からよく聞きました。 EUの中でも最近はイタリアが税関強化していますが、今後は税関最強国ドイ…

20171/24

国際郵便アメリカ宛の保管荷物を日本からUSPSで再送依頼をしてみた。

コンニッチは= 今回はeBayで購入された商品がいつまで経っても バイヤーが取りに行かないので日本からUSPSに再送依頼をしたと…

eBay輸出で国際郵便の荷物が届かない時の対応 (2)調査依頼書の提出方法について

前回は国際郵便のAIRMAIL書留/eパケット ,SAL便書留、,EMSなどの追跡番号付きの追跡情報の検索の仕方や注意事項などをお話ししまし…

20191/7

オーストラリアのGSTについて(掲示板投稿)

しんさん:さて2018年7月からオーストラリア在住バイヤーが低価格商品(AU$1,000以下)を輸入する際にGSTが課されることになりま…

20175/29

BigCommerce(ビッグコマース)で輸出ネットショップを作ってみて

イチえもんはBigCommerceで自社サイトを作って1年になりました。 今回はBigCommerce(ビッグコマース) で独自ド…

20173/14

郵便局員とのバトル! 国際郵便書留の調査請求〜賠償請求 (1)

こんにちは、イチえもんです。 今回はTwitterでも何度か呟いておりました郵便局(支局の担当者)との調査請求書にまつわるトラブルにつ…

ページ上部へ戻る